教職員はん必見! 【続報】 群馬県 堀越学園、解散命令へ!

前にこのブログで紹介した群馬の堀越学園なんやけど、とおとお10/26に文科省から『解散命令』が出たみたいでっせ!

那須本校の教職員のみなはん、人ごとやおまへんで!

わてにゆわしたら、コーフクはんの見通しは甘々もええトコでっせ!堀越学園なんかの比やおまへん!だいたい選挙でいっつもドンケツのクセに、何十人も候補者を立てるちゅうセンスは「身の程知らず」でっせ!せめて「2位で惜しくも落選」ちゅうならわかりますケドな、どんどん得票率を減らしとるやおまへんか!敗因の反省も総括もせんで小手先を変えて挑むのは、勇気やのおて蛮勇でっせ。オーカワはん、見栄と意地だけで選挙やってまっせ。これホンマ、計画も見通しもあらへんちゅうショーコやおまへんか。

学園事業かて完全に見栄でんな?那須本校だけでも四苦八苦やのに、この上関西校まで出来て生徒が集まるなんて思てまっか?今年の受験者数は公表せんかったですしなあ。信者も1万人切ってまっしゃろ?その辺はあんはんら中におる教職員はんの方がよおわかっとるんとちゃいまっか?

わてちょっと老婆心でゆわしてもらいますわ。学園がツブれたら教団もツブれまっせ!よおするに卒業資格のない生徒が大量に放おり出されるんでっせ。その辺は堀越学園と同じですわ。一大社会問題になりまっせ!そン時「いや、学園がツブれたのも主の深いお考えなのです。生徒たちには何の問題もありません」で通ると思いまっか?世間が納得すると思いまっか?

保護者父兄は怒り心頭であんはんらに詰め寄りまっせ!連日マスコミがあんはんらを取り囲みまっせ!上司は絶対責任を取らんでどっかに雲隠れしまっせ!信者の大量脱会が起こって給料が滞りまっせ!家族からは「お父はん、支払い貯まっとるんやけど…」テゆわれまっせ!親兄弟親戚友人知人からは「自分トコ、何やらかしたんや?」ゆわれまっせ…!そないなったらオーカワはんも、九鬼はんも、泉はんも、喜島はんも、富岡はんも、滝口はんも、誰一人責任なんか取りまへんデ!あんはんら、うすうすわかっとりますやろ?

それと堀越学園と決定的に違う点がひとつありますのや…。ガッコがツブれた後で、あんはんらを使こてくれるガッコはあらへんちゅう事ですわ。「元・コーフク学園の教職員」テわかった段階で、どのガッコもあんはんらを敬遠しまっせ!せやからツブれる前に辞職してでんな、今の内に次の就職先を探すのがええと思いまっせ!


まあちょっと落ち着いてでんな、下の記事読んでみなはれ。下線や太文字・赤文字はわてが書き足したんやけど、あんまりにもコーフク学園と似とるんで、書いててわて震えてしまいましたワ!

毎日jp  毎日新聞 2012年10月26日 東京朝刊
群馬・堀越学園:解散命令へ
拡大路線、甘い見通し 在籍475人、受け入れ先課題



 学校法人「堀越学園(幸福の科学学園)」(群馬県高崎市(栃木県那須郡那須町))に文部科学省の解散命令が出されることになった。来年3月をめどに、運営する大学(幸福の科学大学(村田堅信学長))、専門学校(サクセスNo1)、幼稚園(エンゼルなんとか)が閉鎖される。学園にいる在籍生475人の受け入れ先の確保が最大の課題だ。今回の答申は経営難に苦しむ他の学校法人にも警鐘を鳴らすことになりそうだ。【石丸整、増田勝彦】

 堀越学園(幸福の科学学園)の経営が悪化したのは、06年(10年)に4年制の高崎医療技術福祉専門学校(幸福の科学学園 那須本校)を新規開校してから。当時理事長だった堀越哲二氏(泉聡彦氏)は毎日新聞の取材に「校舎建設(自修館建立祈念植福)や教育器材購入(アメリカ研修旅行)に費用がかかり、財務状況が悪化した」と見通しの甘さを口にした。

 同学園は幼稚園1園(脱税学習塾サクセスNo1)から出発。当初は幼稚園以外に専門学校、芸術系短大(スタア養成塾)を設立して資産も順調に増加した。さらなる経営拡大を図り、04年に創造学園大(幸福の科学学園 那須本校)を開学。漫画・アニメ・声優コース(宗教科、探求創造科)などを持つ異色の芸術系大(宗教系中高)を売りにした。

 だが、定員割れが続き学生は集まらなかった。09年3月には04年の(千葉県長生村の)大学設置申請時に、決算書類を偽造して(「大学を創る創る詐欺」を働いて)負債を少なく見せかけて(固定資産税課税を免れて)いたことも発覚。今年1月には理事会が堀越氏の解任(泉聡彦の転勤)を決議、2月に「米国キリスト教団からの支援」を掲げる大島孝夫氏が理事長に就任した。だが支援は今も実現していない。

 一方、文科省は07年以降、堀越学園(学校法人 幸福の科学学園)に対する行政指導を始めた。立ち入り調査や経営改善計画の提出を再三求めたが、根拠となる私立学校法は私学の自主性を尊重するため解散命令を除くと法的強制力はない。創造学園大が前身の短大時代を含め99年度以降、私学助成金を受けていないことも指導効力を弱め、堀越学園(幸福の科学学園)は園児や学生募集を続けた。

 今後は在籍生の受け入れ先が問題になる。創造学園大(幸福の科学学園)は、在籍学生の取得単位が他大学(他中高)で認定可能かどうかや成績データの管理など課題が多い。同大4年の女子学生は「学校から何の説明もなく不安。できればこのまま卒業したいが、別の大学でも卒業できるようにしてほしい」と話す。文科省は学生を受け入れた大学に助成金を増額するなどの措置を検討中だが、あくまでも協力要請にとどまる。専門学校は、監督する県へ支援を要請。だが生徒の行き先は決まっていない。幼稚園は高崎市の富岡賢治市長が協力を表明し、私立園と連携しながら市立園でも転園を受け入れるという。


◇卒業、転学「どうなるのか」 学生や保護者、不安広がる

 堀越学園(幸福の科学学園)は経営悪化が表面化して以降、保護者側に説明会開催を求められても一度も応じたことはない。解散命令の答申という最悪の事態に、同学園が運営する創造学園大などの在籍生や保護者から「卒業や転学はどうなるのか」と不安の声が上がった。


 同大創造芸術学部4年の男子学生(22)は就職先が決まっていない上、卒業できるかも不透明になった。「今後も授業が続く保証はなく、卒業に必要な単位を取れるか心配だ。転学先は思いつかない」と肩を落とした。

 4年制の高崎医療技術福祉専門学校に通い、理学療法士の資格取得を目指す3年生の父親(63)は「1年間の学費は約200万円で経済的負担は大きい。他の専門学校に転学しても、4年間で卒業できるようにしてほしい。5年通わせる余裕はない」と話した。

 在籍生や保護者らは10年7月、「あしたの会」を結成し、学園理事会に財政状況などの情報開示を求めてきた。

 しかし、説明会を開くなど責任ある対応はなく、同会の代表幹事を務める女性(55)は「学園理事会が機能不全に陥っていた。疑問点を問い合わせても回答はなく、不信感が増幅するばかりだった」と振り返る。解散命令の答申を受け「国は責任を持って在籍生の不安解消に取り組んでほしい」と話した。

 一方、1年以上にわたり給与が支払われていない創造学園大の男性教員は「これまで再建を信じてきたからこそ、授業を続けてきた。学生のために年度末まで頑張らなければならないのは分かっているが、法人解散という現実を突きつけられると、気持ちを持続させられるか自信がない」と語った。【増田勝彦】


◇理事長が陳謝(行方不明

 堀越学園の大島孝夫理事長は「答申を真摯(しんし)に受け止め、指示に従います。教職員、在学生、園児及び保護者に陳謝します」とのコメントを発表した。


◇私学、強まる危機感

 日本私立学校振興・共済事業団の調査(11年度)では、全国の私立大572校のうち223校(39%)が、私立短大338校のうち225校(67%)が定員割れしている。経営に苦しむ私学にとって、今回の「解散命令」は人ごとではない。数年前に学生募集を停止し、在校生の卒業を待って閉校が決まっている医療系大学の事務長は「少子化が進む中で解散命令は今後も増えるだろう。規模の小さな大学は本当に厳しい」と口にした。


文部科学省
トップ > 教育 > 小学校、中学校、高等学校 > 私立学校の振興 >


堀越学園(群馬県)の在学生と保護者の皆様へ

 このたび、文部科学省は、大変遺憾ながら、私立学校法(昭和24年法律第270号)第62条の規定に基づき、学校法人堀越学園に対して、平成24年度末までに解散命令を行うこととしました。これに伴い、同法人が設置している大学、専門学校、幼稚園に在学する皆様が、今後、他校での修学を希望する場合、できる限りの支援を行うこととしました。

 学校法人堀越学園に対しては、当省としては、平成19年度以降、再三にわたり管理運営等について改善するよう指導を繰り返してまいりましたが、残念ながら学校法人において、改善に向けた責任ある真摯な取組が十分にはなされず、万やむを得ずこのような対応をとるに至りました(これまでの経緯については下記「学校法人堀越学園(群馬県)に対する解散命令の手続に至った経緯」をご覧ください)。

 解散命令の時期については、在学生の皆様の教育への影響、転学等について検討に必要な期間等を考慮し、平成24年度末までに行うこととしたところです。したがって、来年度以降も他校において修学を希望する皆様には、転学等について早急にご検討いただき、所要の手続きを進めていただく必要があります。転学等に必要な手続きや支援は、基本的には学校法人堀越学園において責任をもって対応していただかなければならない事柄ですが、本事案は異例の事態であることに鑑み、文部科学省としては群馬県とも連携しながら、最大限の支援を行う考えです。具体的な支援策や関連する情報については、当省のホームページ等において順次お知らせしてまいります。在学生の皆様には、今後も学習を続ける意欲を失うことなく、支援策を積極的に活用し転学等を検討していただきたいと思います。

 また、保護者の皆様におかれましても、学校法人堀越学園の現状をよくご理解いただき、お子様の相談にのっていただくようお願い申し上げます。


那須本校の教職員のみなはん!
デカい組織や、デカい会社やから安心ちゅう時代やおまへんで!ソ連も潰れた。社会党も潰れた。山一證券も潰れた。夕張市も再建団体になった。NTTは電話債券を紙くずにした。自民党も野党になった。JALも経営再建になった。東京電力もスッタモンダや。シャープもアブナイ。こんな時代に26年やって、いまだアメリカでマトモな演説もでけんエル・カンターレ教団がどこまで行けると思いますのや?

自分と家族の将来を、よお考えた方がええでっせ!




                 【関連記事】
                 Yomiuri Online: 群馬・堀越学園へ解散命令…文科省、3月までに
                 東京新聞 TOKYO Web: 群馬 堀越学園 解散命令へ
                 ウオール・ストリート・ジャーナル 日本版: 群馬・堀越学園に解散命令へ=「妥当」と答申―文科省審議会

                 【ブログ内関連記事】
                 幸福の科学学園教職員のみなはん必見! 【群馬県 堀越学園】



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

全記事タイトル表示

過去記事のタイトルのみを一括表示

検索フォーム
記事本文中の語句を検索しまっせ(コメント欄は対象外)。
プロフィール

エル・バカターレ(旧名:2ちゃんねるの使者)

Author:エル・バカターレ(旧名:2ちゃんねるの使者)
 
 幸福の科学の現役信者だす。すでに心は退会者で批判者(アンチ)だす。内部告発するために今でも信者でいてます。

 大川隆法は幻聴が聞こえるタイプの自己愛性人格障害者、幸福の科学は悪気はないけど結果的に詐欺行為をしてしまっとる団体やて気づきますた。ゆうたら『宗教もどき』、『宗教ごっこ』、『いんちき宗教』だす。ナンボ拝んでも救われまへんで!

 幸福の科学は大学もどきのHSUゆう私塾を開学しましたんやけど、教団規模のキャパを越えてますんでいずれ財政破綻する思おてます。社会問題なったら大変でっせ! 早めに退会するんが一番だす。信者はん、なんでも答えますんで疑問や質問は『質問コーナー』へどおぞ(メルアドは公開しとりまへん)!

ブログ・ランキング 参加カテゴリ
「にほんブログ村」に参加しとります。記事が気に入りましたらどれかひとつクリックしてくれはると、励みになるんだす。(説明)
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 幸福の科学へ
ホンマはここにいたいんやケド、ブログ村から登録拒否されとります

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 幸福の科学 批判・告発へ
せやからココにいてますー

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ
♪こーのー、カテもー、追われたー♪


「人気ブログランキング」にも登録してまっせー。メンドイんでクリックせんで構いまへん。それよりも参加者募集だす!






「自己愛性人格障害」がおまへんので、「統合失調症」で参加


わてのブログの運営会社、FC2のランキング。そもそも「宗教」カテゴリがおまへんので、「スピリチュアル」で参加しとります。クリックせんでええだす。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
タグで検索 (工事中)
わてがつけたタグ(キーワード)で検索でけます

清水富美加 没落の法則 映画『天使にアイム・ファイン!』 キチガイ警報Lv2 教団崩壊 幸福実現党 テレンス・リー買収事件 パクリ 幸福の科学大学 九州大震災 レポート(法話・霊言・研修・祈願) HSU 選挙(2016参院選) 佐野研二郎 映画『君のまなざし』 お願い 署名 大川宏洋 大川ニダ! ブーメラン 韓国 キチガイ警報Lv3 慰安婦像 河口湖町祖父母殺害事件 キチガイ警報Lv3 ツブれた施設情報 バカ 事例(妄想) 書籍 幸福の科学クソコラグランプリ 霊言 資料 MAD 選挙(2016東京都知事選) お笑い 映画 幸せになりましょう インチキ宗教 資料・記録・証拠 小保方晴子 実務能力なし 裁判 大学 君のまなざし こんなんしかおらんのか? 退会届 『ややエルカン・バカルト新聞』 大川咲也加 法律違反 事例(承認欲求) 質問コーナー シン・退会届 エル・カンターレ祭 hoshieiwa 七海ひろこ 舛添要一 花田紀凱/WiLL 植福の会 退会 綾織次郎 大川談話 世間の評価 幹部職員 事例(パクリ) 教団財政 近藤紫央 ヒヒおやじ 事例(人格障害) ダメダメ幸福教 スパイだより 藤井実彦 アングレーム国際漫画祭 再婚 論破プロジェクト 事例(統合失調症) 信者の特徴 統合失調症 便乗商法 証拠を残す 笑い者 金儲け リバティ号外 大川首吊り 法話 痛い 映画・UFO学園の秘密 UFO学園の秘密 やない筆勝 キチガイ隆法 映画『UFO学園の秘密』 GLA 卒論盗用 ネタバレ注意! ドタバタ劇 低脳幹部 替え歌 資料集 アルゴラブ 徳島県 川島町 大講演会 エル・カンターレ生誕館 大エル・カンターレ像 論文盗用 仲村真理依 零能力者 サンポール教 崩壊 学園 実話 釈量子 比較文化 言語 弟子・職員 お布施返還訴訟 ざまあみろ! 講談社フライデー事件 大川隆法の心理分析 神武桜子 藤倉善郎 やや日刊カルト新聞 大川隆法ファンクラブ エラ・カンターレ イタコ 日本 

RSSリンクの表示
最新トラックバック
QRコード
QR