『君のまなざし』公開! ④ レビュー(その2)


君にだめ出し



 わてが見た『君のまなざし』、ドコがダメか、感想を書かせてもらいまっせ!




■ 演技がドヘタ

1.演技がどヘタ!
ニュー・スター・プロダクションの俳優の演技がド下手くそ。全員劇団の研修生レベル。セリフは棒読みで演技もド下手。主演のケンタ役(梅崎快人)は研修生としてはまあマシとして、ヒロイン役のアカリ(水月ゆうこ)と敵役のアサヒ(大川宏洋)の演技は自主製作の映画レベルでしたわ。

2.俳優の演技の違いがわかる映画
黒田アーサー(「ペンションたちばな」のオーナー役)や、黒沢年雄(ケンタとアサヒの過去世、陰陽師の師匠役)の演技はさすがやったんでんが、映画の中では浮いとりましたわ。まるで、小学校の学芸会に、ハリウッド・スターが出とる感じ。

3.絶叫したら「演技派」か?
宏洋(ヒロシ)の演技が「うおーっ、うおおおおぉぉぉー!」とか、「あーはっはっは、あははははーーーっ!」とか、「うわあぁぁぁぁ、ああーーー、ああぁぁぁーーーー!」とか叫んでばっかり。信者から見たら「迫真の演技」ゆう感じに受け取るんでっしゃろが、絶叫シーンなんて、一番カンタンなんでっせ。


以下、「ヤフー映画」のレビュー・コメントをご紹介。わての意見だけやと客観的やおまへんさかい・・・。

ただの洗脳映画
大川の息子の演技が酷い…滑舌も悪くてセリフが聞き取れなかったよ。
ちょいちょい経文の言葉挟んでくるのもやめて、笑えるから。
あと最後の歌、これも酷すぎました。歌手なめてる?
幸福にしたいなら、もう映画作るのやめたら?

大川さんの息子さんの演技が…
スピリチュアル的なものが大好きな自分でもキツかったです(;´д`)
全体的に演技がひどい、黒田さんと黒澤さんの演技がアカデミー賞もんに見えるくらいです。




■ 脚本が素人レベル

1.登場人物のセリフが異常に少ない
実際のセリフはうろ覚えで正確やおまへんさかい、そのヘンは承知しておくれやす。たとえばケンタが事件の秘密を知る「ペンションたちばな」のオーナーを疑い始める場面がおます。そのキッカケはアカリの「彼はまだ何か隠している」ゆうコトバだけ。こん時点でケンタはまだアカリとはケンカしとる状態でっせ! そんコトバだけで納得するニンゲンはいてまへん! 普通のドラマやったら、「おい、お前はなんでそんな事知ってるんだ?」とか、「いったいお前は何なんだよ?」とかゆうやりとりがあるハズだす。時間をはしょりたいんやったら、せめて「いいから明日、私について来て」くらいのセリフを入れたら済むんでっせ。

2.登場人物の行動が無茶苦茶
交通事故で死んだ息子の事をあまり悲しんでいないオーナーのコトバを聞いて、イキナリつかみ掛かって怒りだすケンタ。「あんたの息子でしょ? 親なのに悲しくないんですか?」。あのなあ、仮にもバイトがいきなり雇い主につかみ掛りまっか? しかも仕事途中にアカリとやって来てオーナーを詰問テ、幸福の科学的にTPOに反するんやおまへんか(笑)?

3.セリフがイキナリ説法口調に変わる
ケンタの『エル・カンターレ・ファイト(幸福の科学の修法)』で改心するアサヒ。「わかってるんだ。お前が正しいって事はぁぁぁ! でも、心がついて行かないんだよおぉぉぉ! 孤児たちを守れなかった自分を、どうしても許せないんだよぉぉぉ! あああぁぁぁぁー! うわあぁぁぁー!(あー、やかましい・・・)」。それに対するケンタのセリフ。
   「神はどんな時でも私たちを許している・・・」
をいをい、元に戻った親友のアサヒなんやで! そこは「私たち」やのおて「俺たち」やろが!

4.バイトのケンタが雇い主のオーナーにタメ口
鬼になったアサヒによって瀕死の重傷を負うオーナーに対し、ケンタが介抱しながら叫ぶコトバ。
   「おい、大丈夫か! しっかりしろ!」
あんなあ・・・。

5.小娘のアカリがおばはんのナツキ(不成仏霊)に対して上から目線の説教
   アカリ 「あなたは本当は優しい人なのね」
   アカリ 「そう、次の人生があるの」
   アカリ 「自分を許す事も大切なのよ」

小娘のクセに、ナニ、偉そおに話しとるんや・・・。



■ 演出や設定がグダグダ

1.いきなり教義の説明が始まる
主人公ケンタが鬼と化したアサヒに立ち向かう力を得る場面で、いきなり幸福の科学の教義解説ですわ。
   霊としてのアカリ 「愛が大事なの」
   霊としてのアカリ 「あの世の知識が大事なの」
   霊としてのアカリ 「反省が大事なの」
   霊としてのアカリ 「発展が大事なの」


絵にしたらこないなイメージだす。
愛が大事なの

   霊としてのアカリ 「神は私たちを許しているの」
神は私たちを許しているの
チョサッケンがおますさかい、あくまでイメージだす


あんなあ、「宗教団体の宣伝映画」ゆうんは判っとるケド、ちょっとストレート過ぎ違ゃうか?

2.アカリの立ち位置の練り込みが足らん
アカリは「私は天宮(あまみや)の巫女。鬼が出て来る井戸の封印を守る者。千年間封印を監視して来た」みたいなコトをゆうとるんだす。立場としては「天宮(あまみや)大社」の巫女だす。天宮大社とペンション・オーナーは同じ一族で、井戸の封印を守って来たとか・・・。せやったら封印が破られそうになったら、天宮大社から、神主から、禰宜(ねぎ)から、巫女から、出仕から、総出で出て来て霊能力合戦せなアカンのと違ゃいまっか? 巫女ひとりだけ派遣する天宮大社は「役立たず」ですわ!

3.アカリの立ち位置が、やっぱり練り込みが足らん
映画を最後まで見ると、アカリはどおやら霊。肉体は持っとらんみたい。同じ幽霊のアサヒはケンタ以外には見えんし、皿洗いもせんかったんに、アカリはみんなとハナシしたり、布団を運んだりしとるんだす。なんか設定ムチャクチャですわ!

4.ワイヤーワークがちゃち
アサヒが念力で国司やオーナーをぶっ飛ばすんやケド、モロB級映画レベルなんだす。



■ その他、ひと言

1.黒沢年雄はんの出番が2分ほど
黒沢はんは「特別出演」とのコトやケド、出番は2分程度ですわ。ケンタとアサヒが平安時代に陰陽師をやっとった頃の師匠、羊禅(ようぜん)役だす。ホンでも陰陽師のシーンとかはのおて、ケンタとアサヒに「馬鹿者!」テ怒るシーンだけだす。ははあ、制作費、ケチりましたな(笑)! せやから黒沢はんに、「(ガンが)祈とうで治るとか一切信用しちゃだめ!ゆう宗教否定発言されるんですわ(笑)!

黒沢年雄(特別出演) 黒沢年雄 羊禅 君のまなざし


2.平安時代のアサヒが「神よーー!」と叫ぶ
時代設定としてこれはおまへんナ。当時は一神教の思想がおまへんさかい、「アマテラスさまーっ!」とか「スサノオのミコトよーっ!」とかになるハズだす。アサヒが所属する陰陽師の一派がエル・カンターレ信仰やったゆうんは設定上無理がおます(笑)。

3.平安時代のアサヒとケンタは、孤児たちを神社で世話している
アサヒとケンタは狩衣を着とるトコから見て、公家か武人。それなりの財力や奉公人がおるハズですわ。それがナンでおんぼろ神社で下人もおらんで、2人だけで孤児を養っとるんでっしゃろ? 当時の貴人やったら神仏を貴んで、おんぼろ神社に寄進して修復しまっせ。しかも孤児たちの食事をアサヒ自ら作ろおとしとるんですわ。さらには悪役の国司が孤児たちを神社の中で皆殺しにするんでっせ! ナンボ悪人でも、神社で流血沙汰をするなんて、今のわてらにもでけまへんですやろ? もお無茶苦茶ですわ!

4.平安時代のアサヒ(大川宏洋)は槍の使い手という設定
宏洋は『俺と劉備様と関羽兄貴と』で張飛役をやりましたさかい、槍のベンキョをしたんでっしゃろナ? せやから今回の設定でも「槍の使い手」にしたんやテ思いますわ。自分の特技を見せるための脚本を書く、アンマ褒められたコトやおまへんナ。

5.最後の主題化がドヘタ
最後に「作詞・作曲 大川隆法、歌 大川宏洋」の主題歌が流れるんやケド、これがまたドヘタくそ! 資金は潤沢にあるハズやのに、なんでプロに歌わせんのやろ? ゼニ取る映画で素人が歌う理由はナンでっか? ケッキョク、「俺が、俺が!」の心根なんやろね。「俳優も、脚本も、主題歌も、俺がやったんだぜ!」テゆいたいんでっしゃろナ?

6.宏洋(ヒロシ)の顔、だんだん父親のオーカワに似て来てまんな(特に横顔)?
ええ写真がなかったんやケド、映画館でヒロシの横顔を見ると、オヤジの隆法にソックリなんですわ! わてもビックリしたんだす。正面から見るとスリムなヒロシの顔やケド、横から見たらオーカワ同様ジャガイモみたいなシルエットなんだす。映画を見る機会がおましたら、ヒロシの横顔にご注目!
ヒロシ横顔 その1 ヒロシ横顔 その2 オーカワ横顔


7.オーカワの無知発言
信者仲間がゆうには、「この映画が理解されるには100年はかかるでしょうね」テ、オーカワがゆうたとか。アホか! こいつ、映画の本質をまったく理解しとりまへん! 映画の本質は「エンタテインメント」、要おするに「娯楽」ですわ。楽しまして、イッパツで理解させんでどないすんねん? それよりオーカワはん、オーカワはん、あんさん全人類救済に100年もかけるツモリなんでっか(笑)?



■ 最後に、幸福の科学映画の本音

こん映画の主人公ケンタは、アカリの言葉やと「あなたにはその力がある」やし、アサヒの言葉やと「お前がこの井戸の封印そのものだ」ですわ。つまりケンタは「特別なヒト」なんだす。

わてはかつての幸福の科学信者として、「普通のニンゲンが救われる道」を模索しとったんですわ。ところが幸福の科学映画は今回で11作目になりまんが、11作通して語られるテーマは「特別なヒト」が毎回主人公なんだす。「普通のニンゲン」が主人公になるコトはおまへん。前作「天使にアイム・ファイン」は5人の普通のニンゲンにスポットが当たっとりまんが、最終的には天使(キララ)が主人公でおまして、天使キララが助けたニンゲンは、全員キララが俳優デビューするトキの協力者やったゆう設定。

オーカワはこれまで11作の映画を世に問おて来たんでんが、すべての映画に共通するテーマは「今、救世主(特別な人間)が生まれている。救世主に協力せよ。救世主を信じよ。その救世主とは大川隆法である」だす。わてら「普通のニンゲン」が主人公になる道はおまへんのですわ。「普通のニンゲン」が救われる道は「救世主を信仰して、救世主に協力して、救世事業が成功した暁には“功労者・協力者・脇役”として名前が残る」ゆうだけの救いだす。

今回の映画で11作目でんが、いっさいブレんで一貫しとるテーマは「大川隆法が救世主である。大川隆法に従え!」なんだす。大川のゆう幸福は、ある意味北朝鮮の独裁者とイッショですわ。「金正恩委員長の指導の下、みんなで幸せになろう!」ゆうとんのとイッショだす!


最後に「ヤフー映画」のレビューでわてがイチバン共感した意見をご紹介しときまっせ。

いくらタダでも
観ているうちに自然と引き込まれて、神様っているのかな、いたらいいな、
と感じられる映画だったらセンスを感じますが、何だか安っぽい
何十年前の合成映像だよっていう神様を露骨にこれでもかと見せられると
げんなりしてしまいます。
むしろ神様が安っぽくて逆効果になっていませんかね。





スポンサーサイト

tag : 映画『君のまなざし』

コメントの投稿

非公開コメント

害悪

こんな映画にお金を払って時間を無駄にし、さらに精神の悪影響を与えられるのは嫌なので、見にいきませんが、タイトルも明らかに「君の名は」からパクッてつけたようだったし、陰陽師といい設定もとってつけたようですよね。
 信者からお金を巻き上げて、制作し、さらに券を数万円分購入させて、何回も見させたり、勧誘させる。自分達の名誉と利益のために他者を不当に利用する。これが、宗教家の姿なのだろうか。
 大川の息子が映画に出演して脚本に主題歌、さらにメインキャラクターとして”俳優”として出演している浅ましさ。
 父親である大川も霊験本の表紙で息子を”天才”と誇示して宣伝しており、親子そろって自分を客観視できておらず、傲慢で愚かです。
 親子揃って、自己愛性パーソナリティらしく、ゴテゴテと飾りこんで、「自分はこんなにすごいのだぞ」と虚栄を張っている。
 だけれど、その裏は本来の自分を理解してもらえない、ありのままの自分を認めることができない、ありのままの自分を幼少期から受け入れられたことがないことによる、劣等感の塊。結して、幸せではない人達です。心は常に空虚で渇望するように他者からの賞賛を求めている。だけれど、実社会で賞賛されないから教団内と霊言で全世界から認められていると、考えようとしているのかもしれないですよね。だけれど、あくまでも教団とフィクションの世界である霊言だから、いつまでたっても彼らは満たされないし、それどころか、失笑を買い、こんな映画をつくって公開して、さらに世間からの評価を下げて、気がついた会員達は脱会する。
 こうして、自滅していくのかもしれませんね。

ため息

多分、信者である身内もこの映画がどれだけのレベルなのかはわかっているようです。
口が裂けても言えないようですが、映画を見終わった後に必死で擁護していました。

擁護に必死で道を間違えるありさまです。

特に会員さんでも映画が好きな方々はこの映画が愚作であることは100も承知なのでしょうが、
批判できないのでしょうね。
一般の方々は「?」で話についていけていないと思いました。

とりあえずスピリチャルの映画、「天上界」「イエス」「釈迦」などを映像で出しているのに
エンディングは素人がカラオケで歌っているような長男のロックの歌、ちぐはぐもいいところです。


この映画をきっかけに会員さんの中に期待はずれ不満を貯蓄していき、ドームでの人数の少なさで驚愕し、
また選挙で大負けして脱会に至る方々も増えるでしょうね。

今回の映画、清水富美加の件もそうですが若者とりこみを狙っているのでは・・・と思いますが、そうそう若者が
簡単に宗教に入る人は少ないでしょう。うちの支部に2世が活躍している話は全くききませんので。

私だったらこうしますね

脚本の問題ですけど、もう少しなんとかなりそうですよね。解決策を考えてみたんですけど。

1、 オーナーの異常行動を見せる。あかずの間のドアに誰かが触れただけで急に怒り出す、怒鳴りつける、とか。
2、 オーナーに、誰が聞いてもひどいと思うような台詞を言わせる。「あのバカ息子は迷惑ばかりかけて。最後の最後まで馬鹿なことを・・・」くらい言わせれば、そのあと主人公が「迷惑だなんて、ちょっとひどいんじゃないですか」「バカを馬鹿と言って何が悪い!」「親なのに悲しくないんですか!」とヒートアップしても変じゃない。
3、 「神様は、みんな見てんだよ。本当は初めからわかってたんだろ?」
4、 「オーナー、しっかり!」「うぐ・・・アサヒ・・・俺もすぐそっちへ行くからな・・・」「気をしっかり持って! 助かったんですよ! アサヒのためにも、生きなきゃ!」
5、 「お優しい方だから、事故は自分のせいだとお思いかもしれませんけど・・・もうご自分をお許しになっても、良いのではありませんか」

オーナーがドンドン変人になっていくようですけど、黒田アーサーさんなら違和感なく仕上げてくれるはずです。

特別な人

コーフク信者に自分は普通だって思ってる人いるんですかね?
カルトに共通する教義ですが、教祖を信じられる自分は選ばれた特別な存在って思ってる人が多いと思います。
私も信じてた時は「自分には何らかの使命がある」とか思ってましたし。   あー、はずかしい(〃ノωノ)

この映画も、信者に対しては良作何でしょうね。
普通のニンゲンである一般大衆は、まったく無視してますけど…

みなはん、コメント、いつもおおきにだす~!

有紀はん

習近平に代表されるシナ共産党指導者みたいに、
ニンゲンゆうんは自分が支配する集団内部で威張れたら、
外国からナンボ批判を浴びても平気なんかも知れまへん。

ホンでも習近平は宣伝工作はぎょおさんやりまんが、
自分が映画の俳優をやったり、コスプレしたり、ヘタな歌を披露したりはしまへん(笑)。
この辺が普通の独裁者と自己愛性の違いかと・・・。



ローズマリーはん

   >擁護に必死で道を間違えるありさまです。

さいでっか。
こないだ別の記事に信者のくそ坊主はんが出て来はって、
さんざん幸福の科学擁護をしとったんでんが、
正直ゆうて、擁護が擁護になっとらんテ思いましたわ。
無理な擁護と強弁が、かえって幸福の科学の評価を落とすテ感じたんだす。

わてが見るに、くそ坊主はんとかお身内はんとかが守りたいモノは、
幸福の科学教団やのおて、自分の主義主張なんやテ思いますのや。
「自分を犠牲にしてでも教団を守りたい」とは思おとらん気ぃがするんだす。

   >今回の映画、清水富美加の件もそうですが若者とりこみを狙っているのでは・・・

わての見立てはちょっと違ゃうんですわ。
オーカワはすでに、映画以外やれるコトがのおなったんやテ思おとるんだす。

支部も全国に建て終わったんで、これ以上増やすんは無意味。
学園も大学も建て終わった。
天皇陛下の霊言をやった以上、災害や戦争が起こらん限り注目の的になるネタがない。
実現党は今後も続けるやろケド、地方議員以外当選の目がのおて、注目される目がない。
せやから注目を集めるタメに、東京ドームでの講演会を企画した。
こないなトコが真相やテ思おとるんだす。

もはや映画以外、威張れるネタが残っとらんテ思いますのや。
ニュー・スター・プロが歌手を養成しても、ヒットするかどおかは保証でけまへん。
その点、映画やったら上映館数とか動員ランキングとか、
ナンボでも水増しでける要素がおますさかいなあ・・・。

ホンでも末娘のアリサのために芸能事務所をもお一個作って、
「今後は毎年2本映画を作る」ゆうてますやろ?
やればやるほど評価が下がるテ思おとるんだす。



あけみはん

ホンマにあけみはんのアドバイスの通りやった方が、作品が締まりますわ!
お忙しいのにおおきに!
ウチの馬鹿隆法に、御指導してくれはって恐縮だす。

どないや、アホ隆法?
あけみはんを脚本の添削指導者として、1000万円で雇わんか(笑)?



オバカリスはん

   >コーフク信者に自分は普通だって思ってる人いるんですかね?

イヤ、全員「自分は普通や」テ思おてまっせ。
それより全員「自分は世間の人たちよりも宇宙の真実を知っている」テ思おとります。
正確にゆうと、「世間の人たちより知っていると思いたい」だけなんやケドね・・・。

君にダメ出し

ゲラゲラ(笑)

君にダメ出し・・どこで拾われたのかはわかりませんが(笑)、秀逸な表現ですね。
まだ映画は見ていませんが、あらすじを見るだけでどんな映画なのかが想像つきます。

君のまなざしは上映期間中に一度はツッコミ処を探す意味で見てみようと思います。
これから出張なので、出張先で心当たりのある場所を訪問してチケットを入手できたらいいなと・・思っています。

幸福の科学の中の人は

幸福の科学の「中の人」はこういうでしょう。

「なに、このブログ。こいつ(このブログ制作者)って何してる人?こいつがさあ、もし講演会開いたとして、1万人以上の人集める事ができるわけ?東京ドームで講演会開ける器なの?それにさあ、うちの映画にケチ付けるくらいなら、自分で映画作ってみろっての!こいつってただの批判猿じゃね。たいした金も人望も無いおっさんに、当会の事や当会の映画を論じてもらいたくないわよね。頼みもしないのに自分が勝手に植福して、勝手に信仰しといてさ、思うような見返りが無かったからって、ただの愚痴じゃん。恥ずかしい人間だねえ。」

と。

美辞麗句や愛・博愛などを解く、どんな宗教教団でも同じでしょうけど。





コメント、ありがとはんだす~!

左側通行はん

笑ろてもらえてウレシイですわ!
天上界に祈るとインスピレーションが降りて来るんだす。
ところで映画は見る価値はおまへんデ!
まあ、エンディングのヒロシの歌を録音して、
着信音にしたら2年くらい笑えまんが・・・。



匿名希望はん

毎度おおきに!
ホナらわてはこないにゆうてやりまっせ!

「なに、こいつら? こいつらさあ、政治に偉そおうに口出ししてるケド、国政選挙で政党要件満たすだけの議員を当選できるわけ? 国会質疑できるだけの議員を当選できる器なの? それにさあ、安倍政権にケチ付けるくらいなら、まず議員を当選させてみろっての! こいつって、ただの批判猿じゃね。たいした金も人望も無いおっさん(オーカワ)に、日本の国政を論じてもらいたくないわよね。頼みもしないのに自分が勝手に選挙に出て、勝手に落選しといてさ、思うような見返りが無かったからって、ただの愚痴じゃん。恥ずかしい『自称・仏陀』だねえ。」

大川隆法、今日も元気にブーメランが刺さっとります(大笑い)!

タイトルを

やっぱ、これでしょう。
既に誰かが言ったかもしれない…
誰も言って無いかも知れない(笑)♪
「君の☆まなざし」→「君らばかだし」◎
「君の☆まなざし」→「君は馬鹿た◯し」◎
「君の☆まなざし」→「ほんまあほやし」◎
(つのだ☆ひろ風に〜♪)

これ以上はわろてしまって書けません(爆笑)
貴ブログを汚してすんません。
海より深く反省しすぎて、ブラジルに行っときます(笑)♪

Re: タイトルを

なんでブラジル・・・(笑)?

そこはそれ

首相がマリオになって、土管を潜り抜けてブラジルまで行ったからじゃないでしょうか
地面に向かって「ブラジルの人聞こえますかー」ってギャグもありますし

・・・・ギャグを大真面目に解説するとまた妙な感覚になりますね(苦笑)

さて、レビューお疲れ様です。
映画は見てはいませんが、見てはいけないものだということが良くわかりました(苦笑)
いわゆるネタとしてなら評価できるという評価もしがたいようで。
エルバカターレ様が仰られるように、プロパガンダとして作るのなら、予備知識の無い人間にも理解できるように作らないと意味がない、という基本を分かってないのは致命的です。

劣化

君のまなざし見ました。長年回転グルグル映画館をしていた私から見て劣化したというの
が正直な印象です。太陽の法の頃はもっとクオリティが高かったと思います。
アニメと実写映画を比べるのはなんですが、お金をかけてないなという感じですね。
同じ実写映画でいうとファイナルジャッジメントの方が完成度が高かったというか。
幸福の科学映画を飽きるほど見ていた私の感想は寂しいの一言ですね。
お金が無いけど無理矢理作った映画。それが露骨に分かる映画でした。

大川の息子さんの台詞で「神がいないのならばオレが神になってやる!」という所で大爆笑してしまいました。
自分の親父がやっていることを上手く表現できています!
皮肉ですね 笑

君のまなざし見てきました
梅崎快人は動いてると華が感じられました
むしろ梅崎快人の華がなければ映画として成り立ってなかったです
殺陣のシーンがとてもかっこよくて引き付けられました。幸福の科学映画以外にも出てほしいです。
ストーリーはゴチャゴチャとして分かりずらいところがおおかったです
大川家長男は親の顔からすれば大出世レベルですが梅崎快人に比べて華がないので主役向きの顔ではないと思います。
正直いって、声質もいいので大川家長男ではなく梅崎快人に歌わせたほうがいいと思います。

続き
幸福の科学ウォッチャー(中立派でエルバカターレブログも見る)人に梅崎快人事務所が良ければもっと出れてただろうねと言われました。
正直いって大川家長男は看板ができる顔ではないのでトップは梅崎海人にするべきです

みなはん、コメントありがとはんだす~!

安全第一はん

さいでんな。
わて、逆に難解な映画でもええテ思とるんだす。
つまり「意味はわからんかったケド、映像がすごく壮大だった」とか、
「宗教は好きやないケド、あんな天国だったら行ってみたいナ~!」
とか思わしたら勝ちやテ思おとるんだす。
毎回毎回幸福の科学の霊界感の解説ビデオになっとる点で負けですわ。



幽霊会員になろうかな はん

たしかに「ファイナル・ジャッジメント」の方がまだ良かった思いますわ。
ゼニの掛け方からゆうても宍戸錠をフルに出演さしてましたし、
エキストラとしてのオウラン軍の兵士の人数もたっぷり揃えとりましたしナ。
やっぱゼニが減って来たんかな・・・?



ぬめぬめはん

あはは、確かにそん通りでんなあ(笑)!



ゆいはん

わても梅崎快人はまだ華があるテ思おたんだす。
ホンでも宏洋は一応仇役でんが、
ストーリー構成上、どない見ても実は宏洋が主役みたいな描かれ方とも見れますんや。
ちょうど三国志における曹操みたいな感じですわ。



大川隆法(匿名希望)はん

これ、「匿名」なっとりまんが、ゆいはんでっか?

まあ社長は宏洋でカマワンのでんが、
社長が全面にしゃしゃり出て来る必要はこれっぽちもおまへんのだす。

エルバカターレさん、ありがとうございます
ゆいの次の匿名は私です
清水富美加とのラブシーンを大川家長男でという噂がありましたが大川家長男は一番ラブシーンをやってはいけない顔です

Re: タイトルなし

長男どころか、次男も、三男も、長女も、次女もラブシーンやったらあきまへんナ?
次女も今度、別の芸能プロを立ち上げたそおでんが、
まさか俳優デビューしたりせんですやろナ?

私だったらこうしますね 2

お褒めいただいたところで悪乗りして、ちょっと設定の方もいじってみたんです。こんなのはどうでしょう?

オーナー
あかずの間のドアに触っただけでいきなり怒鳴る、息子ですら容赦なく罵るなど、かなりエキセントリックな性格なため、ペンション経営の手腕自体はあるものの従業員がいつかない。というか、この性格じゃ勤め人は無理だから、ペンション経営をしている。

アカリ
色白、病的な美貌。誰ともきれいだが冷たい感じの敬語表現でしか話さない、人と仲良くしたがらない。バイト仲間にすら敬語。あまり敬語をやりすぎるとお嬢様キャラのようなので、無口設定も必要か。巫女設定なら黒髪センター分けのほうがいいかも。

平安時代
当時は基本、死=ケガレ。死にゆく女の子を抱きしめるなど論外。現代なら、強力な感染症の人を素手で抱きしめるようなもの。あの光源氏は、恋人夕顔が亡くなった時ですら「ケガレに触れたから宮中に行けない」旨の発言をしている。当時の人権感覚などそんなもので、疫病で庶民がバタバタ死んでいたところで、上流階級の関心はそのケガレが自分たちについてしまうかどうか、であった。
というわけなので、女の子は庶民の娘ではなくそれなりの家のお嬢様で、嫌味な男に言い寄られたのを苦に、源氏物語の浮舟のように川に身投げしたほうがよいのでは・・・絵的にも、そのほうが美しい上、現代の水難事故の場面ともリンクするし。

Re: 私だったらこうしますね 2

あけみはん

うーん、こん方がドラマがぐっと引き締まるし、
いろんな脚本家や監督がこれをネタにそれぞれ勝手に作品を作りそおでんなあ!

ほんでもひとつだけ大問題がありますわ! それは・・・、

   「エル・カンターレの出る幕がない!」
   「エル・カンターレが出て来ん方が、ええ作品になる!」

ぎゃ~はっはっは!

ニュースタープロダクションって、あわよくばの部分もあるかもしれないけど、実際のところは、映画制作費を浮かせるために低ギャラノーギャラ脇役有象無象を供給するのが目的だったのかも

Re: タイトルなし

大川隆法(匿名希望)はん

うーん、わての見立てはちょいと違ゃうんだす。
俳優の人件費を浮かせるためやったら、
そのヘンの売れない劇団に声をかけたらええワケで・・・。

はじめまして

エルバカターレさんはじめまして。
このブログのファン歴5年で初めてコメントいたします。
ここまで酷評されてる映画だと逆に観てみたくなってしまい近所の映画館を検索してしまいました(笑)
か弱い一般人なので観に行ったら勧誘とかされてしまいますでしょうか?

Re: はじめまして

るるぽんはん、こちらこそ初めまして。

映画館の場合やト、勧誘はされまへん。
そのヘンは安心しておくれやす。
映画館かて自分の会社内で宗教勧誘されたらイメージダウンになりますさかい、
そないな行為がおましたら次回から上映拒否されますさかい、
信者もさすがに勧誘はせんのだす。

市民ホールでの上映の場合、勧誘はおます。
こっちは気ぃつけておくれやす!

幸福の科学への対応は、「あくまで強気!」が基本だす。
ヘンなアンケートとか、勧誘されそおになったら、
「えーっ! そんなら別に観とおないわ! 帰る!」ゆうて、キビスを返しなはれ!
あいつら、「イヤ、失礼しました!」とかゆうて、ゴマすって来まっせ(笑)!

まあ、不安やったら半年待って、レンタルビデオが出たら、
それを観るゆうやり方もありますのや。


それにしても5年もわてのブログを見とって、初コメントでっか?
わてトコにコメントするんは敷居が高いんでっしゃろか?
改善点とかおましたら、アドバイスしてもらえまへんか?

ホラー

一部ホラーのようなところがあり、小さい子はトラウマになるかも
やたら白目が映ってる時間が長かった

ハンドルネーム

上記の匿名希望さんは数ヶ月前の匿名希望さんと違うようです
あはさんの文章の書き方ににてますね
あはさん、ごめんね

エル・バカターレさんお返事ありがとうございます

映画館なら大丈夫なんですね、ありがとうございます!

私は、幸福の科学からは変な本を渡されたり、変な冊子をポストに入れられたりくらいしか被害と言えるようなことはされていないんです。
なのでこのブログを見て大変楽しませていただくことはあっても、コメント欄でエル・バカターレさんに直接ご相談などのコメントをする程の立場ではないのかな…と思い、今までコメントをいたしませんでした。

エル・バカターレさんのブログで知識がついたおかげで、私の友人が幸福の科学からの勧誘で困っていたときに「絶対相手にしちゃダメな宗教だよ」とアドバイスすることができました。ありがとうございました。

みなはん、コメント、いつもおおきにだす~!

yoyoはん

「ホラー」やのおて、「ホラ」かと?


匿名希望Ⓧはん

「yoyo」はんは、「あは」はんかいな?
まあ誰でもカマヘンのやケド・・・。



るるぽんはん

さいでっか。
「わてのブログの敷居が高い」とかゆうコトやのおて、安心しましたわ。
わてはどなたにも返事するゆうスタンスですさかい、
気軽にコメントしてええんでっせ~!
全記事タイトル表示

過去記事のタイトルのみを一括表示

検索フォーム
記事本文中の語句を検索しまっせ(コメント欄は対象外)。
プロフィール

エル・バカターレ(旧名:2ちゃんねるの使者)

Author:エル・バカターレ(旧名:2ちゃんねるの使者)
 
 幸福の科学の現役信者だす。すでに心は退会者で批判者(アンチ)だす。内部告発するために今でも信者でいてます。

 大川隆法は幻聴が聞こえるタイプの自己愛性人格障害者、幸福の科学は悪気はないけど結果的に詐欺行為をしてしまっとる団体やて気づきますた。ゆうたら『宗教もどき』、『宗教ごっこ』、『いんちき宗教』だす。ナンボ拝んでも救われまへんで!

 幸福の科学は大学もどきのHSUゆう私塾を開学しましたんやけど、教団規模のキャパを越えてますんでいずれ財政破綻する思おてます。社会問題なったら大変でっせ! 早めに退会するんが一番だす。信者はん、なんでも答えますんで疑問や質問は『質問コーナー』へどおぞ(メルアドは公開しとりまへん)!

ブログ・ランキング 参加カテゴリ
「にほんブログ村」に参加しとります。記事が気に入りましたらどれかひとつクリックしてくれはると、励みになるんだす。(説明)
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 幸福の科学へ
ホンマはここにいたいんやケド、ブログ村から登録拒否されとります

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 幸福の科学 批判・告発へ
せやからココにいてますー

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ
♪こーのー、カテもー、追われたー♪


「人気ブログランキング」にも登録してまっせー。メンドイんでクリックせんで構いまへん。それよりも参加者募集だす!






「自己愛性人格障害」がおまへんので、「統合失調症」で参加


わてのブログの運営会社、FC2のランキング。そもそも「宗教」カテゴリがおまへんので、「スピリチュアル」で参加しとります。クリックせんでええだす。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
タグで検索 (工事中)
わてがつけたタグ(キーワード)で検索でけます

清水富美加 没落の法則 映画『天使にアイム・ファイン!』 キチガイ警報Lv2 教団崩壊 テレンス・リー買収事件 幸福実現党 パクリ 幸福の科学大学 九州大震災 レポート(法話・霊言・研修・祈願) HSU 選挙(2016参院選) 佐野研二郎 映画『君のまなざし』 お願い 署名 大川宏洋 大川ニダ! ブーメラン 韓国 キチガイ警報Lv3 慰安婦像 河口湖町祖父母殺害事件 キチガイ警報Lv3 ツブれた施設情報 バカ 事例(妄想) 書籍 幸福の科学クソコラグランプリ 霊言 資料 MAD 選挙(2016東京都知事選) お笑い 映画 幸せになりましょう インチキ宗教 資料・記録・証拠 小保方晴子 実務能力なし 裁判 大学 君のまなざし こんなんしかおらんのか? 退会届 『ややエルカン・バカルト新聞』 大川咲也加 法律違反 事例(承認欲求) 質問コーナー シン・退会届 エル・カンターレ祭 hoshieiwa 七海ひろこ 舛添要一 花田紀凱/WiLL 植福の会 退会 綾織次郎 大川談話 世間の評価 幹部職員 事例(パクリ) 教団財政 近藤紫央 ヒヒおやじ 事例(人格障害) ダメダメ幸福教 スパイだより 藤井実彦 アングレーム国際漫画祭 再婚 論破プロジェクト 事例(統合失調症) 信者の特徴 統合失調症 便乗商法 証拠を残す 笑い者 金儲け リバティ号外 大川首吊り 法話 痛い 映画・UFO学園の秘密 UFO学園の秘密 やない筆勝 キチガイ隆法 映画『UFO学園の秘密』 GLA 卒論盗用 ネタバレ注意! ドタバタ劇 低脳幹部 替え歌 資料集 アルゴラブ 徳島県 川島町 大講演会 エル・カンターレ生誕館 大エル・カンターレ像 論文盗用 仲村真理依 零能力者 サンポール教 崩壊 学園 実話 釈量子 比較文化 言語 弟子・職員 お布施返還訴訟 ざまあみろ! 講談社フライデー事件 大川隆法の心理分析 神武桜子 藤倉善郎 やや日刊カルト新聞 大川隆法ファンクラブ エラ・カンターレ イタコ 日本 

RSSリンクの表示
最新トラックバック
QRコード
QR