「 オススメTwitter 『自己愛性人格障害bot』」のコメント一覧

きららさん

おもしろ過ぎ!

上記の大川の写真、も~面白過ぎッ!サンポールさんって、センスあり過ぎ!

URL 編集

エル・バカターレ(旧名:2ちゃんねるの使者)さん

Re: おもしろ過ぎ!

こん画像はネットでの拾い物ンでんが、
こないに喜んでもらえるとはブロガー冥利に尽きますわ!

URL 編集

有紀さん

闇が深い

 大川のやり方をみていると、明らかに自己愛性パーソナリティ障害ですよね。他者を不当に利用して、本人からの承諾を得ることなく霊験本を出していますし、信者達っからお金をむしり取り自己と身内だけの利益のためだけに動いている姿はまさに自己愛性人格障害そのものだと思いました。
 それに虚栄心の塊のようで、本の表紙にやたら自分自身の写真を載せたり、着ている服装もゴテゴテと飾りまくり、自分がいかに素晴らしいのか他者からの賞賛を得たくて、必死になっている姿が、救世主とはかけ離れすぎて滑稽で哀れですね。
 自己愛性パーソナリティ障害者は子ども時代に親からの愛情が充分でなかったり、成長過程で目の当たりにした現実があまりにも過酷で、その時に親からの保護をきちんと受けられないと自尊心が傷ついたまま、克服できないで成長してしまいます。そうすると誇大的な自己愛が成長してしまい、「自分は周囲とは違うのだ」と自分だけの世界にこもるようになります。幸福の科学の信仰にはしった人には何か幼少期から親からの充分な愛情やありのままの自分を受け入れてもらえなかったから、心が空虚であり、愛着が不安定なのかもしれないです。だから、絶対的な価値観をもって保護者のように、自分を受け入れてくれる、大川の思想にはまっていったのかもしれないですよね。
 自己愛性パーソナリティ障害者は周囲からは偉そうに見えるけれど、失敗を他人のせいにしたり、失敗が少しでも予測される出来事を回避するようになります。まさに大川が自分の失敗を教団の職員や霊言で他者に押し付けることにピッタリとあてはまりますよね。
 また自己評価が不安定な為に周りの評価で容易に自己評価が変動します。大川が自分の意見に賛同してくれない人間に切れまくるのは、そこからきているのかもしれないです。
 自己愛が強いと有名で能力のある人と一緒にいることに満足したり、その人の能力を取り入れてあたかも自分の能力のようであると振舞うこともあります。(自己愛的同一視)。まさに霊言本で有名人を不当に利用して、大川が自身や幸福の科学をほめたたえていることもこれに含まれていますよね。
 共感の欠如といい、大川きょう子氏の離婚騒動で、自分に賞賛する人物を必要以上に褒めたたえたり、逆に脱価値化したり、二極化する価値観はまさに自己愛性パーソナリティ障害そのものです。 

URL 編集

エル・バカターレ(旧名:2ちゃんねるの使者)さん

Re: 闇が深い

現在は「自己愛性パーソナリティ障害」ゆうんが主流でんが、
解りにくいんで、わては「自己愛性人格障害」ゆう古いコトバを使こおとります。

有紀はんのゆわはる通り、オーカワは「自己愛性人格障害者」の疑いが濃厚だす。
早いハナシが一種のキチガイですさかい、
信者の皆はんも幸福の科学に長く関わっとると、
皆はんの精神もだんだん洗脳されて、キチガイになりまっせ!

   「気をつけて 暗い夜道と カンタ~レ!」

URL 編集