『感情論』 ~ 「感情」こそ魂の本質。「感情」を大切に育てよう!


(1月13日) この記事、大幅に訂正しましたー!



 わてが常々考えとったコトを披露さしてもらいますー。


 ニンゲンには大雑把にゆうて、「理性」と「感情」がおます。ホンでもナンでニンゲンには「感情」なんてモンがおますんやろ? 感情があるからニンゲンは悩み苦しむワケですやろ? 「理性」だけやったら死に対する恐怖ものおなるし、恨み・憎しみからの争いものおなるはずだす。神はんナンで、「感情」みたいな厄介なモン作ったんですやろ?

 幸福の科学に限らず、宗教や道徳に共通する教えは「心のコントロール」だす。「欲望や感情のままに生きてはいけません。欲望や感情をコントロールして、穏やかな心を保つよう心がけなさい」ちゅうのをどないな宗教・道徳でも説いとります。これって要おするにこないなコトですわな?

   A.「理性で、感情をコントロールしなさい」
つまり、「理性の方が感情よりも上」ゆうコトになります。

 その一方で、「人に親切にしなさい。人を喜ばせなさい。人を幸せにしてあげなさい」ゆう教えもおます。ホンでも喜びとか幸せを感じるんは「感情」だす。「理性」やおまへん。ちゅうことは、こないなコトになりますのや。

   B.「あなたの理性・知性・悟りを総動員して、相手の感情を幸せにしてあげなさい」
これやと、「理性は感情に奉仕する存在、感情よりも下」ゆうコトになって、Aとは反対の結論になりますわな?



 はてさて、「理性」と「感情」、どっちが上で、どっちが下なんでっしゃろ? AとBのどっちが大切なんでっしゃろ?
   Aは立派な人を作る教え。
   Bは幸せな人を増やす教え。

 「相反する2つの価値観のバランスが大事」ゆうわての考えからゆうたら、「どっちも大切」ゆうケツロンになるんだす。「理性」と「感情」、これをわかりやすくたとえるなら、親と子の関係かいなテ思うんですわ。つまり、「理性=親」で、「感情=子供」ゆうコトだす。

 子供ゆうんは可愛いモンでんが、反面、自己中でワガママでっしゃろ? 欲しいモンがあればギャーギャー、ピーピー! イヤなコトがあってもギャーギャー、ピーピー! ホンマに手に負えまへん。そないなワガママな子供でんが、しっかり躾けてのびのび育てれば、将来立派な大人になるテ思うんだす。わてらの「感情」ゆうんも、これと同んなじやテ思うんですわ。悪いコトをしたら叱り、ええコトをしたら喜び、つらいトキには励まし、頑張っとるトキには褒め、落ち込んどるトキには慰め、泣いとるトキには抱きしめてやる。「子育て」ならぬ、「感情育て」が大事やないかテ思うんだす。世間では「ハラが立ったから放火してやった」みたいなニュースがおます。少なくともわてらはそないなコトをせんよおに、わてらの「感情」を正しく育てる必要があるんですわ!



 ニンゲンいろんな性格のヒトがいてます。陽気な人、物静かな人、おっちょこちょいな人、怒りっぽい人、だらしない人・・・。どれもそんヒトの個性ゆうたらその通りでんが、やっぱ基本的に、明るく素直でハキハキ積極的で、みんなから好かれる子供に育って欲しいテ思いまへんか? せやからわてらもわてら自身の感情を、「明るく素直で・・・」に育て上げる必要があるテ思うんですわ。

 「人間は感情の動物」テゆわれとります。ホンでも最近のわては、「感情こそニンゲンの本質、魂の中核部分」テ考えとるんですわ。なんでかゆうたらニンゲンの求めとるモンは「幸福」やからだす。富・名声・地位・業績なんかを求めとるヒトもぎょうさんいてます。ホンでもそないな人らの考えを検証すると、「富を得れば幸せになるハズだ」とか、「名声させ得れば、私は幸せ」ゆう発想なんだす。最終的に求めとるモンは「幸福」なんですわ。ホンでもって「幸福」を感じるんは、ニンゲンの「感情」。「理性」や「知性」で感じるモンやおまへん。そないな意味でわては「感情こそニンゲンの本質、魂の中核部分」テ考えとるんですわ。いや、この表現が受け入れられんのやったら、「感情こそ一番大切にすべきもの」テ受け取ってもろてもええんですわ。

 「感情」・・・。「理性」や「知性」は合理的でんが、「感情」ゆうんは非合理的だす。ナンでこないな非合理的なモンがわてらにあるんか? これはつまり、「感情こそがわてらの本質、感情こそが魂の中核」ゆうことやテわては感じとるんだす。わては前記事&前々記事で「正しく恨もう!」テ書きました。これすなわち、「わてらの感情を正しく表現するすべを身に付けよう!」ゆうコトなんだす!



 わての兄貴分のハナシを紹介しまっせ。親しいヒトが亡おなった時、今まで普通にしとった兄貴分が急に大泣きするんですわ! 「うわー、○○はん! ナンで死んだんやーっ! 俺は・・・、俺は・・・」ゆうて男泣きに泣いたんだす。わんわん泣いて、そばにおるわてはあっけにとられてナンもゆえん状態。ホンでも3分したら泣くのをピタッとやめて、「えへへ、ビックリさせてもおたね」ゆうて平常モードに戻りましたのや。わてはこれがニンゲンの理想やテ思うんだす。

 「感情」は抑圧したらアキマヘン! 感情は素直に表現するべきだす。ホンでもしつけされとらん感情は、「ハラが立ったから放火してやった!」とも成りかねまへん! わてらの「感情」をキッチリしつけて、ホンでもって堂々と外に出そやおまへんか!





スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

フィーリング

この世もあの世もすべてが神のもの、神の掌に我々はいる。
しかし、どうもこいつとは、この教団とは合わないなあ、この場所はあかんわ、、、と感じる事がある。
これはフィーリングや波長の問題だそうですわ。
また、同じ神の子であっても国籍や血液型(今は死語だそうですが)A型とB型は合わないと言いますな。
フィーリングの違いだそうですわ。

感情という単語をフィーリングという単語に置き換えても
妙にしっくりくるように思いますな・・・。

本質的なお話

エル・バカターレさん
今回のお話は人間の本質的なことですね。
煩悩を否定している宗教は多いですが、存在が許されているから存在していると私は考えています。あるいは必要だから存在していると言っても良いのかもしれません。

その存在があるということは宇宙の法則に適っているとも言えるでしょう。
あとは、そのエネルギーをコントロールすることで、存在が許された煩悩と付き合い、それを理解していくことが、煩悩という存在を許している宇宙の法則を理解していくことになると思います。
>ある意味、人間が生きるエネルギーともゆえます。
言い得て妙とはこの一言でしょう。
煩悩が消えないで悩んでいる人もいるでしょう。それは否定しないで理解する存在であるからだと思うのです。否定するということは自らに内在して与えられている存在を否定することになり、それは自らの否定になるからでしょうね。煩悩も自分の一部であると理解する必要があると思います。沸き上がる煩悩を理解することは自らの心の理解を深めることであると思うのです。

神の子人間というなら、結局は神の子としての自分を否定していることになり、結局は神の否定になってしまうことでしょう。

KKにはそれが全く理解されていないので、大川が創造主であるということは嘘であったとの証明になると思います。

今回のお話はKKが偽物である証明になる大事なお話であったと思います。

似たところで

好きか嫌いかで判断してもいいかと思いますね。

「何でわからんの? この教えが・・・」

これが信者目線なんですよね。幸せを感じるのは人それぞれです。
究極、信仰しても自分自身で勉強すれば良いのです。そして家族やひと様に
幸せの押し付けをしないで欲しいのです。

心地よい空間は人によって違うということです。

何でわからんの・・・・何をどう理解するの!!と答えてきた私です。
「支部でも講演会でも精舎でも幸せな気分になれない、以上!」という感じですね。

素直な私の感情です。

感情的に幸せになりましょう

今一番感情を害しているものは
支部からの本の購入を促すメール    どんな手法をとっているか書くと身ばれが怖いので書けない

今日読んだ本に書いてあった      感情を害する者への  「人間の最大の復讐はもっと幸せになること」



こんばんは。
すいません。

なかなか話が難しいです。
「感情」も「理性」も大切だと思いますけれど。

僕は「事実」を中心に見ていけばそれで良いと思っています。

幸福の科学が良いか悪いかを判断するのも「事実」ですし。

やっぱりいくら心の教えを説いても、政府を脅して大学不認可って異様ですよね?

でも、これまでスラップ訴訟をしてきた事実があるので、なるほどなという感じです。

感情的になってます

感情的に衝動にかられて書いてます

カチカチさん的に言うと、霊言とリーディングは嫌い    理論書 成功哲学 セラピー系の本は好き
世論がやめたほうがいいと言ってるのに、あまのじゃくに開き直ってやり続けているように見える  側近はどう思っているのか、意見は言ってるのか


以下の事は結構理論的だと思います

自分が読んでもいない本を「いい本です どうぞ」と配っている人はおかしい
HSUが大学に認可されなかった事は正しい  文部科学省はよくやったと思う
KKは入会前に所属していた宗教を脱退しなくてもいいのでいくつかの宗教に所属していても罪悪感をいだかなくていい
その宗教を信じるか信じないかは個人の感性にまかせていいが、周りの人に迷惑をかけてはいけない  ましてや犯罪を犯してはいけない
過ちを犯したならば反省してわびてほしい


今思いつくのはこれだけです

エル・バカターレさん今
感情的に、感情に訴えかけています

手が震えるくらいにです

エル・バカターレさん、がんばって

理性で判断しているとは思えませんけどね

教団に集って大川を信仰し活動しているのは理性で判断しているとは思えません。
教義も霊言も行動も非論理的で一貫性がないのに理性で判断すればノーです。
信者が教団に集いたい理由は自分になんらかの利があるからです。
他に認めてもらいたい。自信がないから依存したい。
こう言った理由が主なのではないでしょうか。

何を好きで嫌いかを考えると、また自分が見えてきますよ。

感情をコントロールすること

エルバカターレさん、新記事、ありがとうございます。興味深く読ませていただきました。時々湧き上がってくる悪感情の処理の仕方に手を焼いていたわけですが、やはり「外に出す」のは、いい方法なのですね!

私の場合は、悪感情と言っても、すでに年月がたっているので、ほとんど忘れていますが、時々何かのきっかけに思い出して、憎む、恨む、ということをしていました。

理性や知性など、頭で考えて理解できる部分は、ある意味、顕在意識で、感情の部分は、潜在意識に通じるものがあると、感じました。

幸福の科学にだまされたと分かってから、読書からは離れていた私ですが、最近また本をよく読むようになりました。非常に感銘をうけた本の最後の方に書かれていた言葉です。

「全ての物質は、無数の原子が互いに結合することでその形をとどめている。もし、原子間に反発が生じたら、それは崩壊につながる。我々人間も、地球も、宇宙も、全てのものが原子でできており、正常に存在しつづけるために、互いに密に引き合うことが必要である。人間同士の憎しみ合いは、大量の原子間に反発を与えることに等しい。」

これは宗教書に書かれていた言葉ではありません。私は宗教は、反射的に受け付けなくなりました。この本には、お金、麻薬、宗教は、諸悪の原因と書かれていました。

宗教団体ではまず無理

宗教をやると、感情を大切にする以上に、そこの教義や流通している言葉に囚われてしまいがちになります。そして、その場所にいることで「幸福」を感じることが「感情」であると錯覚してしまう可能性が大です。

ここでバカターレさん言われているような「感情」を再発見できるような宗教団体は、まずないのではないか、少なくとも新興宗教ではありえないと思います。自教団の維持・発展または再構築しか関心がないからです。伝統宗教で、「奇跡」などに期待しないで、常識の範囲内で地道に感情を見つめるしかないのではない気がします。

訂正

変な文章があったので訂正します。

最後の文章
>あるとすれば、伝統宗教の中で、「奇跡」などに期待しないで、常識の範囲内で地道に感情を見つめるしかない気がします。

みなはん、コメント、いつもおおきにやで~!

あは はん

   >感情という単語をフィーリングという単語に置き換えても
   >妙にしっくりくるように思いますな・・・。

まったくその通りや思いますわ。
ただしわてらはそのフィーリングなり感情を、
「なるべくいろんなヒトを受け入れられるよお」、育ててゆくべきや思うおとるんですわ。



元会員はん

毎度おおきに!
ヘンに宗教学ぶと、「煩悩=感情」テ誤解してしまいますわな?
ホナら、感情全部消したらどないなりますやろ?

釈迦が釈迦国・釈迦族が滅ぼされても、悲しいとも思わん。
テロで何十人死んでも、「困ったもんだ」思うだけで、怒りも悲しみも湧いて来ん。
自分の子供がイジメで殺されても、「裁判は起こすが、悲しくはない」ゆうんが理想でっしゃろか?
   「子供を育てるのに掛かった費用がいくら」
   「子供が味わった苦しみがいくら」
   「法律に則って、市民の義務として加害者に訴える刑罰はいくら」
   「全然悲しくはありませんが、以上を要求します!」
ゆうんが、宗教の求める「煩悩を消せ」のあるべき姿なんですやろか?
宗教はわてらに「ロボットになれ!」ゆう教えなんでしゃろか?
それが天国・極楽・ユートピアの住人の姿なんでっしゃろか?



カチカチはん

最初は「好き嫌い」が基本でんが、
大人になるにつれ、
受け入れる幅が広がるよおに成長するんが大事なんやテ思いますのや。



ローズマリーはん

受け入れられんで当然だす。
ローズマリーはんの素直な感情は当然ですわ。

わての主張は「他人を理解でけるよお、感情を育てよう!」。
一方のコーフク信者の主張は、
「なんでこの教えがわからないの?」。

別のコトバでゆうたら、
「私の主張を理解して! 私はあなたを理解する気はないけど・・・」
自分勝手な言い草やから、コーフク連中には違和感を感じるんだす。



匿名希望はん (Re: 感情的に幸せになりましょう)

   >感情を害する者への
   >「人間の最大の復讐はもっと幸せになること」

わても99%同意しますわ。
残り1%は、「相手より上になる必要はないコト」。
見返す必要はないんですわ。

相手が年収1兆円で、こっちは年収1000億円でええんだす。
「1000億円は1兆円より不幸せ」ゆうコトはおまへん。
わてらは相手関係なく、「勝手に幸せになれ」ば、ええんだす。



ソプラノはん

「事実」を正しく見るには「理性」も必要なんですわ。
「事実」を「感情」で判断すると、マチガイも大きゅうなるんだす。

我が子が信号無視して、交通事故で死んでもおた。
「理性」で判断せんで、「感情」で判断すると、
「我が子を返せー!」テなりますやろ?



匿名希望はん (Re: 感情的になってます)

ホンマに感情的でんな(笑)!
ハナシがあっちゃ飛び、こっちゃ飛びで、
答えに困ってしもおとりますー(笑)。

ゆうてはるコトは全部その通りでんが、
返答に窮するコメントですわ(笑)!



カチカチはん

当然「理性」で行動しとるとは思えまへん。
ほんなら「感情」で行動しとるかゆうと、これもまたちょっと違ゃう気ぃがします。
おそらく「衝動」で行動しとるんやテ思うんだす。
わての師匠の「モラハラ資料」はんにゆわしたら、
「本能で行動しとる」になるんでんが(笑)!

「ヤフー知恵袋」のhoshieiwaはんの回答なんか興味深いでっせ!
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q14169023379



元信者・れもんはん

へえ、わては「感情は素直に表に出してええ」テ思おとるんだす。
ホンでもその出し方はしっかりコントロールされなあかんワケで、
家族を殺されたからゆうて、加害者宅に放火してもええワケはおまへん。
逆に自宅で誰にも聞かれん状況で、「畜生、殺してやりたい!」ゆうたかて、ナンの問題がおますやろ?
幼くして我が子を亡くした人が、半年・一年泣き濡れて暮らすコトは美しい親心だす。
ホンでも30年も40年も泣いてばっかやったらそれはそれで問題や思うんですわ。
ナンでも「ほどほど」ゆう程度があるワケだす。
これがわてのゆう「正しく恨む」ゆうコトなんだす。



パラ子はん

やっぱ宗教は、90%は「死んだ人の供養」のために生きるべきやテ思いますわ。
「病気平癒祈願」とかやっとりまんが、
結核や、ペストや、コレラを撲滅したんは宗教やのおて、医学だす。
宗教がそないに病気治しに効き目があるんやったら、
たとえば「骨折専門・宗教クリニック」とか、「盲腸専門・祈願クリニック」なんぞやったらええんですわ。
宗教にゆうホドのご利益があるんやったら大繁盛マチガイなしですわ!

わては宗教もええコトをゆうとるテ思おとるんだす。
ホンでもそれは「なるほど」テ聞いて、人生の参考にしたらええんだす。
宗教にどっぷり漬かるよおになると、逆にマイナスが多くなる思うんだす。

そうじゃ!!

エルバカターレさん
>ゆうんが、宗教の求める「煩悩を消せ」のあるべき姿なんですやろか?
>宗教はわてらに「ロボットになれ!」ゆう教えなんでしゃろか?
>それが天国・極楽・ユートピアの住人の姿なんでっしゃろか?
そうなんですよ。
さらに言えば、創造主なら、何故、煩悩を作ったのかを説明できる筈ですね。それは全くありませ~ん!
一般的に言われていることだけしか言っておりませんね。

煩悩を消せとか言っていますが、大川も消せません!!(笑)
煩悩の塊になっています!
(娘のような女の子と結婚したり、その他諸々です。)

つまり大川は創造主でも何でもない、ただのエロ親父です!

エル・バカターレさん

>わては宗教もええコトをゆうとるテ思おとるんだす。
ホンでもそれは「なるほど」テ聞いて、人生の参考にしたらええんだす。
宗教にどっぷり漬かるよおになると、逆にマイナスが多くなる思うんだす。

全く同感です。
オウムであろうが統一教会だろうが、どんな宗教も公式上はいいこと言っているはずですし、大川総裁なんて、いいことしか言っていないですよね(笑)
ところが、これが運用レベルになると、例えばKKの場合、「この素晴らしい教えを3000年後にまで広げるために、私たちは今の苦しみに耐えなければならないんです!だから、ありったけ金を出してください~!!」なんてことになって、極貧生活を強いられることになります。
また、そこまで極端でなくても、「毎週1日でいいから集会に来て、できることをしてくれればいいんですよ」という敷居が低い甘言が、いつの間にか家庭を犠牲にさせようとしていることに気付かないほどその宗教にのめりこませてしまう結果になっているのを、私はたまにみました。

だいたい、わざわざ毎週何日も宗教団体に足を運ぶ人というのは主に、①主婦(
約60%)、②30~40歳代の男女問わず独身(10%)、③精神的に病んでいる人(5%)、が多い気がします(残り25%は、昔からいる老人、子供、仕事をしている父親など)。つまり、自分の居場所に疎外感を抱いている人が、新たな居場所を求めてやってきているのだと思います。私は②でしたが、通っているときは、自分を正当化していたけど、今となればただ現実逃避していているだけだったと思います。人生の目標を持とうと思えば思うほど、だんだんそれから遠ざかっていました。

そうはいっても、今後も新たにわざわざ宗教団体に足を運ぶ人はいるでしょう。宗教には一定のニーズがあることは間違いありません。ただ、どの宗教に行っても、言っていることは素晴らしいのでしょうが、肝心なのは、常識を失わないこと、家族を犠牲にしないこと、自分の感覚をごまかさないこと、それを稚拙でもいいから言葉にすることだと思います。それができなければ、その宗教は怪しいと思うべきです。お金は程度の差はあれある程度は仕方がないとはしても、毎月毎月何万円、できれば年に100万円以上は出せと要求してくる宗教は絶対に避けるべきです。もちろん、幸福の科学のことです(笑)

コメント、どおもだす~!

元会員はん

オーカワも多少ええコトはゆうとりまんが、掘り下げが足りんゆう気ぃがするんですわ。
ちゅうかこいつ、自分の思想を世に問えば満足で、ホンマに真理を追究する気ぃはナイみたいだす。

わては「煩悩=(コントロール不能になった)欲望」違ゃうかて思うんですわ。
食欲・性欲・睡眠欲・生存欲みたいに欲望はわてらが生きてくのに必要なモンだす。
欲を全部なくすのが正しいワケやおまへんのですわ。

たとえば性欲が抑え切れんゆうて、強姦したら犯罪だす。
そん時はソープにでも行ってスッキリしたらええんだす。
欲望はあっても全然かまへんのですわ。
ただそれを上手にコントロールするコトが大事なんやテ思うんだす。

夕方になって、「ああ、腹減ったなあ・・・」テ食欲が湧いてナニが問題なんでっしゃろ?
晩御飯炊いて喰えばええだけのハナシですやろ?



パラ子はん

おっしゃっとるコト、まったくその通りやテ思いますわ。
特に「自分の居場所を求めてやって来ている」ゆう点は同感だす!
正直寂しい思いや何らかの悩みを抱えとる人たちですさかい、わてはこん人らを責める気はおまへん。
問題はこないなお人らに「伝道せえ! お布施せえ!」て焚き付けとる幸福の科学の方針だす。

わてが常々主張しとるコトでんが、
「ゆうとるコト」より「やっとるコト」が大事、ゆうコトですわ。
脱税や不正をしても、立派な社訓を掲げとるから問題ないとはゆえんのだす。
加藤支局長を不当逮捕して、慰安婦合意を反故にしとる韓国かて、立派な法律はあるんだす。
ただ、政府みずから法律を破り、国家間合意を無視しとるから問題なんだす。

幸福の科学は確かにええコトをゆうとります。
ホンでも大切なんは、そのええコトをみんなに広める前に、
まず自分がキチンと実行するコトが大事なんですわ。
その意味で幸福の科学は、まず「修養団体」になるコトでんな。

言動一致こそが正しさを見極める方法では

 パラ子さんの言われていることに賛同しますーー
    どの宗教に行っても、言っていることは素晴らしいのでしょうが、肝心なのは、常識を失わないこと、家族を犠   牲にしないこと、自分の感覚をごまかさないこと、それを稚拙でもいいから言葉にすることだと思います。それ    ができなければ、その宗教は怪しいと思うべきです。

 宗教に限らず、どの様な組織でも理念や考えはいいものですよね。ただ組織を維持するためには理想通りに行かないことが多々あり、ジレンマがあったり、関係している人たちに迷惑をかけたりします。おそらく理想通りに100%進めることはまず有り得ないでしょうね。
 肝心なことは、迷惑をかけたり、方向性が変わったりしたときには『反省』『説明責任』がいります。これらなきちんとなされていなければ、やがて組織は衰退していくのではと思います。
 
 幸福の科学の教えには、「愛・知・反省・発展」という素晴らしいものがあります。だけど実際にやっていることは一つも実行されていない!
 離婚問題、選挙大惨敗、大学不認可などなどがあり、それらを信者や世間に納得いく説明があったのでしょうか。(私の知る限り納得いく説明がなかったと記憶しています。もしあるななら教えてください。)

 まさに言動不一致!私はこれらのことでKK会を見限ったのです。しかしこんなにも言動が一致しない大川隆法を信者の人たちは何故信じることができるのか、不思議でたまりません。パラ子さんの言われているような信者構成なら、おかしいと思っていても見限ることは相当勇気がいるのでしょうね。
 信者としてとどまる理由って何?と聞いても私の納得いく応えはないです。1番多いのは、あの世で幸せに過ごしたいから。2番はこの世で幸せに暮らしたいから。だったかな。
 エルバカターレ様教えてください。何故こんなにも言動が一致しない大川隆法を見限らない信者って何?
   

 
 

Re: 言動一致こそが正しさを見極める方法では

スッキリシタイ者はん

   >何故こんなにも言動が一致しない大川隆法を見限らない信者って何?

うーん、これはわてもよおワカランのですわ。
スパイをやっとる以上、まさかこんブログみたいに、
離婚・選挙惨敗・大学不認可を例に引いて、信者に聞く訳にも行かんのですわ。
もっとも聞いたトコロでマトモな答えが返って来るとも思えんのだす。

ちゅうか、信者自身が「何で信じとるんか」ゆうんを自分で理解しとらんのですわ。
ハッキリゆうたら「なんとなく」ゆうんが実情ゆう気ぃがしまんのや。
自分の心を言語化でけん信者ばっかなんだす。

ただ、「心にトラウマがあるニンゲンが多い」ゆう気ぃはするんですわ。
わての女房は、家がビンボやったんで、親戚に養子に出されたんだす。
養子先で別に暴力振るわれたワケやおまへんが、
やっぱそこの実子との間で子供なりの遠慮とか、目に見えん差別とか感じて育ったんだす。
わての支部には会社経営者もいてます。
ホンでもこん人もゆうコトは立派でんが、「他人と対等」ゆう価値観がおまへんのですわ。
なんか幸福の科学の信者は「心のどっかに屈折した感情を持っとるニンゲン」が多いゆう気ぃがしまんのや。

スッキリシタイ者さん、エル・バカターレさん

>何故こんなにも言動が一致しない大川隆法を見限らない信者って何?

私はこれは、株を買ったけど大幅に下落して損失が拡大しているにもかかわらず、売り払うことができないどころか、必ず買値まで戻り、さらに大暴騰すると信じ込んでいる人に似ていると思います。

要するに、受け入れがたい現実を受け入れられない、こんな現実にしたのは他人が悪い、自分の思惑はいつか必ず実現すると思い込んで他人の常識的な意見を聞き入れようとしない心理状態に陥っているのです。

人は誰しも自分のやってきたことを、たとえ間違っていたとしても否定されたくありません。コーフクでいえば、親の相続財産や主人の退職金をこっそりと植福をしてきた、さらには借金までしたこともある、伝道すれば周囲に嫌われ続けてきた、それでも信者をやり続けてきた、そして支部では法友に祝福され続けてきた、たとえ騙されていたとしてもそこまでやってきた自分を否定されるのはまっぴら御免だ、そんなことを無意識に思い続けているように私には見えます。

これ以上傷つきたくないと自己防衛しているにもかかわらず、傷をさらに悪化させている、そんな状態にあるといえるでしょう。

コメント、毎度おおきに~!

スッキリシタイ者はん

一点補足だす。

ほかの信者はんの心理はワカリマヘンが、
わて自身がナンでしがみついとったかゆう理由は、
   「幸福の科学もちょっとヘンやテは感じとったが、
    幸福の科学以上に信用でけるトコがなかった。
    ここを離れたら、行くトコロがなかった」
ゆうんがわての心理でしたのや。

女房の場合は、
   「神のために奉仕している私は、ひょっとして女神?
    こんな自分が好きっ!」
ちゅう感じで自分に酔っとるんだす。
ホンでも最近は飽きて来たみたいで、支部から足が遠のきつつありまんのや(笑)。



パラ子はん

ナルホド、その心理も十分ありえまんな?
大半の信者はココロのどっかに「自分を否定されて来た」経験がおます。
せやから幸福の科学がマチガイやテ認めるコトは、
「自分がこれまで頑張って来たコトを、今度は自分自身で否定する」ゆうコトになりまんな?
こら確かに堪らんわー!

そもそも幸福の科学を信じた理由が、
「人から否定されるミジメな自分から、神から肯定される素晴らしい自分になりたい」
ゆう動機も何割かおますさかい・・・。

過去を思いおこしてみれば・・・

エル・バカターレ様

過去を振り返れば、楽しい時期もありましたね。
私の時は、K会に入会すれば、同じ信仰を持っているということで、気の合う仲間ができますね。
信頼関係もできて、法友といって、法の話は、尽きませんでした。人に言えない相談も結構ありました。
ま、今は、お金の話しばかりでしょうが。
初期の頃は、みなさん謙虚でしたね。

私の仲間たちは休日は朝から、平日は会社が終わって即支部直行で、夕食を食べずに一生懸命に活動していました。活動が終わって、みんなで食事に行ったり、集まってどこかへ行ったりと楽しい時期もありました。
活動以外に、そういう関係もあって、みなさん支部にも行っていました。

そういう時期があったにせよ、私が会を離れる時は、仲間は私に近づこうとは一切しません。
悪魔扱いですからね。私には絶対にコンタクトを取らないように、会員同士で通達があったようです。
結構、恐ろしい悪魔として評価を頂いたようで、名誉に思います。
今では、懐かしいことですが。

法友と言って長年、苦楽を共にしてきても、まさに幻の如くです。全ては幻想の世界のことで、それは偽物です。
そういう団体がK会ということですね。
K会という幻は、所詮は幻、いつか消えていきます。

Re: 過去を思いおこしてみれば・・・

XYZはん

なんか悲しいでんな?
当時は「人類の新しい未来を作るんだー!」みたいな希望がおました。
そないな理想の部分だけで結束しとったワケで、
信者一人ひとりがお互いに理解し合おとったワケやなかったみたいですわ。
せやから「理想」から離れたら、「裏切り者」とか「転落した」とかゆわれるんかと・・・。

「理想」ゆう接着剤を失のおたら、
幸福の科学信者は砂粒みたいにバラバラやったんやテ思うんだす。
ちょうど、シナや韓国みたいに「愛国心と反日」でかろうじて結束しとるケド、
シナも韓国の有力者が同胞を犠牲にして私財をたんまり蓄え、
機会があったらアメリカ・カナダ・オーストラリアに逃げよ思おとるのと同様だす。

ああ、悲しいですわ・・・。

私の入会動機

  私が幸福の科学に入った理由は、救いを求めてではありません。地球の成り立ちや人類の誕生、あの世はあるのか。霊とはどのようなものか。この世に生まれてくる目的は何か。等、等、今まで誰も答えてくれなかった疑問の答えが、幸福の科学の書籍に書いてあったので興味を持ったためです。また、会費を取らない。お布施も強要しないと友人から聞いて、他のいかがわしい新興宗教とは違うと思い、友人のすすめもあり入会しました。

 当初は書籍中心でしたので、組織の動きや熱烈な信者たちの活動は全然わかりませんでした。やがて時間が取れだしたので、支部に顔を出し、しばらく様子を見てみて、すぐに幻滅を感じました。

 一番の幻滅は、この組織は、金がなければいられない組織だと言うこと。会費を取らないが、上手に信者から金を出させるようになっている。金、金の宗教。
 そして決定的なことは、いいことは言うが、言動がまるっきり一致しない。ことがわかったからです。また、大川隆法の言動不一致を誰も口に出さない(臭いものに蓋をする方式)。
  そして、そして、議を唱えるなら、「悪霊のせい」「過去世のカルマのせい」・・・・わけわからん!

 私の場合、入会の動機や入会期間の短さのせいで、洗脳までいたっていないので、簡単に離れられましたが(退会届はまだ出してはいませんが・・・)、洗脳されている人たちは、なかなか離れられないのでしょうね。

本題に対してのコメントも少しだけ

エル・バカターレ様

悲しいですね。慈悲の目の悲しさでしょうね。
ORの視点一点のみが思考の中心で、全てその物差しで測っていく故に、ORから離れられない。正に洗脳ですね。

さて、本題に対しての感想をコメントできていませんでした。すみません。
前題の「正しく憎もう」等や今回のブログも良かったです。
感情と思考の深い所から出てきていると思いました。
言われる通り、人の欲は、肉体をまとって3次元にいる以上、消して無くならせるということは、できないと私も思っています。
ORの悟り法の誤りは、ここの捉え方を、我欲=自我我欲=悪 と見なしている所、この正見からして誤りがあると思っています。
この我欲というものも神が与え給われた思いでもあります。つまり、非常に大切な思いでもあります。
これを肯定する所から実は、悟りへの道があると思っています。

ORは、我欲を悪とみなして、滅却する法を説いておられます。全てが誤っているとは思っていませんが、致命的な欠陥があります。

それは、我欲を拝する方法が、ORの法では、我欲を理性で潜在化に抑圧していく法になっていますので、この法を実践していくとかなりの抑圧が発生し、結果は一つ言えば、裁き体質になっていくと思います。
要は、滅却とは=消していまう、という浅はかな法になっていますね。

つまり、エル・バカターレ様が言われるように、そもそも消せない思いを理性で抑圧する所に誤りがあるのです。
なら、どうすればよいのかという事ですが、エル・バカターレ様が逆説的に言われているように、言葉をお借りすれば、一見矛盾するように感じる方もおられると思いますが、正しく憎む等が非常に大切になってきますね。

これ以上は、記すのは止めますが、今後もご自身で得られた気付き、悟りの部分をどんどんブログにして下さい。私もコメントはさせて頂きますので。

コメント、毎度どおもだす!

スッキリシタイ者はん

そん入会動機、わかりますわ!
わての入会動機の3割は、スッキリシタイ者はんと一緒やったからだす。
確かに初期の頃の書籍はええ出来やった思いますー。

ホンでもゆわはる通り、ゼニがぎょうさん掛かります。
イヤ、それに見合った効果があるならええんでっせ!
ホンでもナンボゼニ払ろおても、実現党は負け続けで逮捕者まで出すわ、
コーフク大学は不認可+5年間の申請不受理を喰らうわ!

それから大川隆法の言行不一致もその通りだす。
こいつホド「ゆうとるコト」と「やっとるコト」が違ゃうニンゲンはいてまへん。
ホンでも「自慢したがり」、「賞賛浴びたがり」ですさかい、
また明日も偉そおなコトゆわな収まらんのでっしゃろなあ・・・。

洗脳されとる信者らも心のどっかに、
「霊界の秘密を知っている自分は凄い! ホルホルホル・・・」
テ思いたいんで離れられんのやテ思いますわ。



XYZはん

ここのコメント欄は別にナニ書いても構いまへんさかい、気にせんでおくれやす。

確かにオーカワも「感情をコントロールせよ」とはゆうてます。
ホンでも恨みや憎しみは「コントロールせよ」より、「滅却せよ」ゆうスタンスだす。
ホンでもわては恨みや憎しみゆう感情が人間にある以上、
「滅却すべきもの」とは違ゃうんやないかゆうスタンスなんですわ。

わてのおとんは自己愛性人格障害者やったんで、
子供の頃からわてをずっとモラル・ハラスメントして来とりました。
わての人格を劣等と決め付け、わてをイビるコトに喜びを感じとったフシがおます。
わても子供心に「恨み・憎しみを持つのは悪い事」テ思おとりましたさかい、
おとんに対する恨み・憎しみを抑圧して来たんですわ。

ホンでも今考えたらおとんの子育てはメチャクチャでしたんで、
反発して軽蔑して受け入れんのが正解テ思うよおになったんだす。
ただし、おとんもある意味精神病患者みたいなモンですさかい、
おとんを憎まず、おとんの教育方針を憎むのがええ思おとるんですわ。
これがわてのゆう「正しく憎む」なんだす。
あるいは「正しく嫌う」、「正しく反発する」ゆうた方が正確かも知れまへん。
全記事タイトル表示

過去記事のタイトルのみを一括表示

検索フォーム
記事本文中の語句を検索しまっせ(コメント欄は対象外)。
プロフィール

エル・バカターレ(旧名:2ちゃんねるの使者)

Author:エル・バカターレ(旧名:2ちゃんねるの使者)
 
 幸福の科学の現役信者だす。すでに心は退会者で批判者(アンチ)だす。内部告発するために今でも信者でいてます。

 大川隆法は幻聴が聞こえるタイプの自己愛性人格障害者、幸福の科学は悪気はないけど結果的に詐欺行為をしてしまっとる団体やて気づきますた。ゆうたら『宗教もどき』、『宗教ごっこ』、『いんちき宗教』だす。ナンボ拝んでも救われまへんで!

 幸福の科学は大学もどきのHSUゆう私塾を開学しましたんやけど、教団規模のキャパを越えてますんでいずれ財政破綻する思おてます。社会問題なったら大変でっせ! 早めに退会するんが一番だす。信者はん、なんでも答えますんで疑問や質問は『質問コーナー』へどおぞ(メルアドは公開しとりまへん)!

ブログ・ランキング 参加カテゴリ
「にほんブログ村」に参加しとります。記事が気に入りましたらどれかひとつクリックしてくれはると、励みになるんだす。(説明)
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 幸福の科学へ
ホンマはここにいたいんやケド、ブログ村から登録拒否されとります

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 幸福の科学 批判・告発へ
せやからココにいてますー

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ
♪こーのー、カテもー、追われたー♪


「人気ブログランキング」にも登録してまっせー。メンドイんでクリックせんで構いまへん。それよりも参加者募集だす!






「自己愛性人格障害」がおまへんので、「統合失調症」で参加


わてのブログの運営会社、FC2のランキング。そもそも「宗教」カテゴリがおまへんので、「スピリチュアル」で参加しとります。クリックせんでええだす。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
タグで検索 (工事中)
わてがつけたタグ(キーワード)で検索でけます

没落の法則 映画『天使にアイム・ファイン!』 教団崩壊 幸福実現党 テレンス・リー買収事件 キチガイ警報Lv2 パクリ 幸福の科学大学 HSU 九州大震災 選挙(2016参院選) レポート(法話・霊言・研修・祈願) 署名 お願い 佐野研二郎 慰安婦像 韓国 大川宏洋 大川ニダ! 河口湖町祖父母殺害事件 ブーメラン キチガイ警報Lv3 ツブれた施設情報 キチガイ警報Lv3 資料 書籍 バカ 霊言 事例(妄想) エル・カンターレ祭 清水富美加 お笑い 事例(承認欲求) MAD 映画 『ややエルカン・バカルト新聞』 大学 インチキ宗教 資料・記録・証拠 幸せになりましょう 花田紀凱/WiLL 実務能力なし こんなんしかおらんのか? 小保方晴子 裁判 退会届 シン・退会届 法律違反 七海ひろこ 質問コーナー 選挙(2016東京都知事選) 退会 舛添要一 大川咲也加 植福の会 hoshieiwa 統合失調症 金儲け 信者の特徴 アングレーム国際漫画祭 藤井実彦 大講演会 スパイだより リバティ号外 ドタバタ劇 便乗商法 論破プロジェクト 証拠を残す 笑い者 事例(統合失調症) 替え歌 近藤紫央 大川談話 綾織次郎 事例(パクリ) 再婚 低脳幹部 大エル・カンターレ像 世間の評価 川島町 徳島県 ヒヒおやじ エル・カンターレ生誕館 ダメダメ幸福教 お布施返還訴訟 大川首吊り ざまあみろ! 映画『UFO学園の秘密』 学園 卒論盗用 崩壊 GLA 論文盗用 大川隆法ファンクラブ 講談社フライデー事件 大川隆法の心理分析 仲村真理依 藤倉善郎 やや日刊カルト新聞 エラ・カンターレ イタコ キチガイ隆法 サンポール教 UFO学園の秘密 映画・UFO学園の秘密 痛い 事例(人格障害) 幹部職員 教団財政 ネタバレ注意! 法話 日本 釈量子 実話 零能力者 弟子・職員 言語 やない筆勝 比較文化 神武桜子 

RSSリンクの表示
最新トラックバック
QRコード
QR