正しく恨もう! 正しく憎もう! 1


 年の瀬を前にして、ちょっと思ったコトを書かせてもらいますー!

 ニンゲンには「負の感情」がおます。たとえば、恨む・憎む・怒る・嫌うとかだす。宗教ではこれら「負の感情」は、一般的に「無くすべきモン」、「克服するモン」ゆうカッコで否定されとります。宗教は時としてこないなコトバをゆうて来ます。
   「あなたにも原因があったかも知れません。反省してみましょう」
   「酷い事をした相手は、あなたの欠点を教えてくれたのです。感謝しましょう」
   「すべては“自己責任”です。あなたは苦難の人生を承知の上で生まれて来たのです」


 わてはこの考え方は「ええなあ」思うんですわ。人生の苦難・困難・理不尽に対して前向きに向かい合う態度を勧める思想やからだす。ホンでも確かに「ええ考え方」なんでんが、これがどんな場合にも通用する「不変の真理」かゆうたら、わては疑問符を投げかけなアカンのだす。

 たとえば、
   ・ オウムの地下鉄サリン事件で無差別に殺された場合
   ・ 「秋葉原通り魔事件」で無差別に殺された場合
   ・ たとえば、山口県光市での「母子殺害事件」
   ・ ほかにもISやボコ・ハラム、毛沢東・スターリン・ヒトラーなんかの大量虐殺の犠牲者

なんかがおます。

 これらの犠牲者が反省するんはそれなりの価値があるかも知れまへん。「油断があった」、「早く逃げんのが悪かった」、「命乞いしたり、賄賂渡したり、逆に殺さんのが悪かった」とかそれなりの反省点はおますやろ。ホンでも殺されなアカンほど、そん人たちが悪かったかゆうたら、ナンボ反省しても「殺した奴が悪い!」ゆうケツロンにしかならんのですわ。

 幸福の科学はそないな犠牲者に対して、「反省しなさい」、「相手を許しなさい」、「相手に感謝しなさい」としかゆうてまへん! ホンでもこれって「キレイ事」ばっかで、あまりにも薄っぺらやおまへんか?



 わてらニンゲンには感情がおます。愛・同情・歓び・慈しみ・共感なんちゅう「良い感情」もおまんが、同時に恨み・憎しみ・怒り・嫌悪なんかの「負の感情」もおます。これらの感情は、全部セットで神はんから与えられたモンだす。神はんからのプレゼントやとしたら、わてらの「負の感情」は決して否定したり、完全に消去するべきモンやないハズだす。ナンかの意味があって神はんから与えられたハズなんですわ!

 たとえばフランスやドイツでテロがおまして、何十人もの犠牲者が出た場合、日本に住むわてらはテロリストに対して「怒り」が起こらんよおになるんが「神の望む人間の理想の姿」とは思えまへん。 「負の感情」を全部抹消して、「悪口ゆわれてもナンも感じん、石をぶつけられても腹も立たん」ゆう境地になるんが「人間の理想」なんでっしゃろか?



 わてはこないに思うんだす。ニンゲンには「恨み・憎しみ・怒り・嫌悪」ゆう感情があるのは事実。これはニンゲンにとって必要やから、神はんからもろた「大切な感情」なんやテ・・・。

 ただし、「大切な感情」やからゆうて、無制限に表に出したらアキマヘンですわな? そこは理性でコントロールして、「正しく恨む」、「正しく憎む」、「正しく怒る」、「正しく嫌う」ゆう態度が必要なんやと・・・。わてが大っ嫌いな大川隆法は釈迦の教えをパクって、『八正道』を説いとります。『八正道』の中身は『正見(正しく見る)』、『正思(正しく思う)』、『正語(正しく語る)』・・・(以下略)だす。「見る」、「思う」、「語る」でさえ、正しいやり方があるんですわ。ちゅうコトは、「恨む」、「憎む」、「怒る」、「嫌う」ゆう行為でさえ、「正しいやり方」があるハズなんだす! 決して全否定する感情やないハズだす!

 わてらはみんな、「手」を持っとります。「手」は神はんからもろたプレゼントだす。この手で家族を襲うならず者を殴るコトもでけますし、傷を負おた家族を撫でてあげるコトもでけます。「手」に善も悪もないんだす。ただ神はんからのプレゼントをどないに使うか、「正しく使う」コトが大事なんやテ思うんですわ。



 これは幸福の科学信者「くそ坊主」はんのコメントを読んで、わてが思った感想だす。それからヤフー知恵袋でのこっちの質問も。「くそ坊主」はん、わては意見が違うだけで、あんさんは大好きでっせ! 今後ともよろしゅうに!


【関連記事】 『正しく恨もう! 正しく憎もう! 2』




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

2016もおつかれさまでした

今年も興味深い情報をありがとうございました。
あと少しで2016年も終わりますが、偉大なるエル・カンターレは今年も大活躍でした。
さっそくイタコ芸ランキングなるものがまとめられていましたのでお知らせします。

現実に即した対処法を求めます

悪い気持ちを持つことは良くないですが(自己にも他にも)、非がないのに被害者になった場合、それをどう受け入れたらいいのか、どう対処したらいいのかの視点が幸福の科学の教義にはまるでないのです。

幸福の科学の教義は大川の視点だけです。
多様性がないのはそのせいです。

大川は田原総一郎との対談で、アメリカによる日本への原爆投下について話していますが、まともに答えられません。
https://www.youtube.com/watch?v=AYYTYnKiSV0

戦争を知るものとしてあの言い方では納得できないでしょう。
広島、長崎の非戦闘員、民間人は原子爆弾で死んでしまいました。
なんの非があったのでしょうか。
田原総一郎が大川を評価していないのはあの対談の後半の田原総一郎の態度でうかがい知ることができます。

人を憎んだり恨みを持つことはあるのです。
それをどうしたらいいか智慧を持つものに聞き、対処したいのです。

私はこの点で大川は何もできない霊好きの自己愛性人格障害だと気がつき早々に離れたのです。

我流ですが

近年は私も恨みつらみについては違うことを考えております。
やはり人間、自分自身を守るために必要な想念はあるし、
自分自身を守ること、その権利を考えないと逆に悪魔どもにやられてしまうのです。
カルト宗教では実は自分自身を守るという壁を崩されてしまうのです。

カルトのほかに陰謀論ほか、いろいろな話をネットで知って、こっちも教育や出版マスコミにまで
負の感情は出てしまう。
そんなとき、アンチの間で知られている、「透過」の技を使うのです。
悪い奴らからの念を体が受け止めるのではなく、透過させることで、損傷を0にできます。
また恨みつらみもなくたんにテレパシーで「私をどうしてくれた」「こんな人生だぞ」「お前の責任はおまえでおうこと」
など、たんに良心に訴える念を出しています。
またあるオカルト本では人間の心を直接変えることはできないので「断固拒否」すると相手は何もできないとあります。
つまりマインドコントロールは心の弱さと何を受け入れるのかを突いてくるのです。
これはいじめやハラスメントにも有効だと思われます。

エル・バカターレさん、新記事ありがとうございます!この負の感情の処理こそが、実は私にとって永遠の課題なのです。

縁あって人生の途上で出会った人々は、良い人ばかりではありませんでした。私がお人よしなのに付け込んで、自分の利益のために私を利用し私の人生をズタズタにしていった人が何人かいます。

憎んだり恨んだりすると、結局は自分が幸せになれない、と、幸福の科学だけではなく、他のところでも言います。自分のためにも、その人たちを許そうと、かなりの努力をしました。幸福の科学では、反省や思慧の時間に、その人達の事を許す努力をしましたが、許すことは出来ませんでした。退会してからも、他の方法で許す努力をしましたが、無理でした。

そこでもう、許すことをきっぱりとあきらめたのです。その中の一人の人には、仕返しをすることに決めました。その人が私にした事を考えれば、それぐらいの仕返しをされても当然の事だからです。

許すことなど、到底無理だし、許す努力をしても少しも幸せではありませんでした。一生懸命、許そうと思慧しても、「あんな事されたのに、なんで許さなアカンねん?」となるんです。その人たちが不幸になった方が私は幸せです。

幸福の科学では、人の不幸を喜ぶのは人間として最低の幸福、と教わりました。すべての人の不幸を望んでいるのではなく、ほんの何人かですが、私は人間として最低なのでしょうか?

絶対に許せない人が、いない人は本当に幸福だと思います。他人から傷つけられたことがない人、または、傷つけられても許せる範囲だった、という人には、私や、人が許せない、という人の気持ちはとうてい分からないでしょう。

ただ、いつもいつも憎んで恨んでいるわけではなく、時たま何かのひょうしに思い出して憎んで恨む、という程度です。普段はとてもハッピーなのです。ハッピーだけど、許せない人がいる、ということなんです。そりゃあ、人を許したほうがよほど気持ちが楽になるのは間違いありません。でも許せないんです。

なんだか長くなってしまいましたね。すみません。正しく嫌う、正しく憎む、正しく恨む方法を教えて下さい。それから人を許す方法があったら、それも教えて下さい。

エルバカターレさん、みなさん、良いお年をお迎え下さい。

レモンさん,エルさんでなくてごめんなさい

『許せないという病』 [著]片田珠美

エル・バカターレさま、レモンさま:

  とりわけレモンさんの語るお苦しみはなんだか自分のことのように
思われます。私の場合、2人の男が脳内に住み着いており、私が日々の暮らしの中で
なにかヘマをやらかすたびに、ボンッと浮かび出ては意地の悪い笑みを浮かべつつ
私を侮辱するのです。彼らに最後に会ってからもう5年以上も経つのですが、私自身の
生活がなお再建の途上にあるので、何かの拍子に現れる彼らの幻影には今後もなお
に引き続き悩まされるものと覚悟しております。

   ただそれでも半年前にたまたまであった、気鋭の女性精神科医師のこの著書は
彼女自身が祖母さんとお母さんとを今もって許せないでいる気持ちを赤裸々に綴っているという点がとても信頼できます。

   彼女の祖母さんもお母さんも世間的には相当な地位に
昇った人々なのですが、母親としては失格な人々であった、ということが多くの読者に
とってわかりやすく説明されています。片田医師の結論は、

      許せない人を無理に許す必要はありません

というもの。読んでいて勇気が出ます。

   レモンさんが今の苦しいお気持ちから一日も早く解放されることを念じて
やみません。そしてレモンさんが復讐を考えている相手への復讐が法律に触れない範囲内で順調に進められるよう念じてもいます。

  ただ、法律に触れることはどうかおやめくださいませ。
そんなことをしたら、幸福の科学と同類にまでご自分を貶めることになりはしませんか? いつも思うのですが、講談社へのファクス攻撃は明らかに立派な犯罪(威力業務妨害)です。

  にもかかわらず、大川氏が時効の壁をうまく乗り越えたことを、いつも腹立たしい
思いで見つめております。

     「こんな悪い奴が法律の制裁を免れるとは…」

と思って参りましたが、先日、エル・バカターレさまから懇切なお返事を別のコメント欄で頂戴し、胸のつかえが降りました。つまりこれは大川氏に人徳があったわけでも
なんでもなく、25年前、オウム事件が起こる以前の日本社会ではカルト教団の
「やんちゃ」もある程度までは許容されていたがゆえである、と。

  レモンさんの新年が少しでも晴れやかなものとなるよう末筆ながら
重ねて念じ上げます。
  エル・バカターレさん、貴重な発言の場を与えてくださってありがとう。
今年は本当にありがとう。来年もどうかよろしく!

思えば

自分は90年伝道期に親に巻き込まれた名ばかり二世信者ですが
その頃から教典など教科書的な内容のわりに教祖の人格がクソ偉そうでずっと疑問でした。
今でこそ壊滅的な感性のパクリ妄想作家とハッキリわかりますが、周りの人間観察も兼ねて、時間をかけて会を見てきました。

それなりに内部事情にも慣れ同世代と交流を増やして2000年以降少なくとも数人は確実に退会に導きましたが、精神的に不安定な人が多く、何人かからは勘違いから個人的な罵倒をされたり嘲笑されたりと普通なら割に合わないピエロ役もあえて買いました。

サンポールさん同様、親が死ぬまでは距離をとって見守る予定なので退会除名はその後になりますが、罵倒してきた人はそのような内情など知る余裕すらなかったのですから、無理もありません。

退会していった方々とはその後会っていないのですが、kkと近い、所謂似た者である(あった)という傾向性は自覚しているといいな、と思っています。
少なくとも自分はなりすますために似せてきたので自負しています。

今の学生部あがり職員より少し上の世代、会にとってあまり戦力でなかった”お荷物”青年部の大半は、話してみれば婦人部や学生部よりもまともな思考を持っている人もいて、そういう人ならきっかけさえ作れば自然と離れられる方が多い、ということと
問題は抜けた後にもあるよ、という話を、自分もどこかで話したかったのです。

そんなわけでして
このような場を与えてくださった管理人のサンポールさん、考える機会を作ってくださったくそ坊主さんへ
ありがとうございます。

こんな宗教にも信者がいる さん

助言をいただきまして、ありがとうございます。

その本、早速読んでみますね。私は許すことはあきらめたので、許さなくてもいい、といわれると、本当に心が楽になります。

どの宗教や教えでも、「許しなさい。相手のためでなく自分のために許しなさい」という事をいいますが、そんなに簡単に許せるものではありません。たとえ、人を呪わば穴二つ、と頭で分かっていても、感情的に許せないものは許せないのです。

復讐は、合法的な事ですので、ご心配なく。

恨んでいる相手が、痛い目に合うのを見るのは楽しいです。アンチブログサイト(と言っても、このエルバカターレさん以外は、皆さんなかなか書かなくなりましたが)を見るのは、大川隆法や幸福の科学が、痛い目にあったり、バカにされたりするのを見るのが楽しいからです。それが私の、幸福の科学で傷ついた部分を癒してくれています。

それと同じように、許せない相手が、痛い目にあってそれを見ることができたたら、だんだん恨みや憎しみも、薄れていくのではないかと思っています。

新記事でまとめてみました

元信者・れもんはん
こんな宗教にも信者がいる はん


正しく嫌う、正しく憎む、正しく嫌う方法について、記事にしてみましたんで読んでみておくれやす。
なかなかムツカシイ問題で、わてもまだ観念的にしか捉え切れとらんのですわ。
中途半端な論旨になりましたんで、
疑問や意見等おましたら、向こうのコメント欄に寄せておくれやす。

『正しく恨もう! 正しく憎もう! 2』
http://sanpole.blog.fc2.com/blog-entry-562.html

みなはん、あけましておめでとおございますー

あは はん


      ∧__∧
      (´・ω・`)   知らんがな。
     .ノ^ yヽ、
     ヽ,,ノ==l ノ
      /  l |
  """~""""""~"""~"""~"



イタコ愛好会会長はん

これでんな?
https://matome.naver.jp/odai/2148262494736012901

ホンでもだんだん目新しさがのおなって来とりまんな。
個人的には「幸福実現党本部 家宅捜索の真相を探る」
が勘違いしまくりで、えろお笑えたんだす。
今後は自分で事件を起こして、
それに対する釈明霊言ゆう芸風を打ち立てて欲しいモンだす。



カチカチはん

さいでんなあ!
「神同士が戦争をする」とか、
「新たな文明を作るためには、過去の文明を一掃する」とかゆわれたら、
原爆犠牲者にとって、何の救いにもなりまへんからなあ・・・。
田原はんは「救いはないのか?」テ聞きますんやケド、
オーカワは「いや、そうじゃないんですよ」ゆうだけで、
田原はんの聞きたいコトから逃げとりますし・・・。

わてらみたいなシロートをたぶらかすコトはでけても、
論客相手ではボロが出まくるんでっしゃろなあ。



トロボサイトはん

トロポサイトはんはテレパシーとか信じてはるんでっか。
うーん、わてはあまりそっちの方は好きやないんですわ。
だいたい波動に敏感なハズの信者やオーカワが、
わての悪意に全然気ぃつかんからだす。
思いっきり殺意丸出しでもワカランのでっせ。
少なくともオーカワの場合、
トロポサイトはんのテレパシーなんぞ、
全然キャッチでけんテ思いますわ。

【体験談】 ご本尊や正心法語の処分方法
http://sanpole.blog.fc2.com/blog-entry-189.html



モノクロはん

モノクロはんもわてみたいにスパイをやっとったんでっか!
イヤもおホンマにお疲れはんだす。
これホド空しい仕事はないですわ。
ナンボかベンキョになる部分があればええんでんが、
「人間ここまでアホになれるんか!」ゆう反面教師ばっかですさかいなあ・・・。

退会除名は気にせんでええ思いまっせ。
退会したところで、どおせ名簿からは抹消しまへんし。
全記事タイトル表示

過去記事のタイトルのみを一括表示

検索フォーム
記事本文中の語句を検索しまっせ(コメント欄は対象外)。
プロフィール

エル・バカターレ(旧名:2ちゃんねるの使者)

Author:エル・バカターレ(旧名:2ちゃんねるの使者)
 
 幸福の科学の現役信者だす。すでに心は退会者で批判者(アンチ)だす。内部告発するために今でも信者でいてます。

 大川隆法は幻聴が聞こえるタイプの自己愛性人格障害者、幸福の科学は悪気はないけど結果的に詐欺行為をしてしまっとる団体やて気づきますた。ゆうたら『宗教もどき』、『宗教ごっこ』、『いんちき宗教』だす。ナンボ拝んでも救われまへんで!

 幸福の科学は大学もどきのHSUゆう私塾を開学しましたんやけど、教団規模のキャパを越えてますんでいずれ財政破綻する思おてます。社会問題なったら大変でっせ! 早めに退会するんが一番だす。信者はん、なんでも答えますんで疑問や質問は『質問コーナー』へどおぞ(メルアドは公開しとりまへん)!

ブログ・ランキング 参加カテゴリ
「にほんブログ村」に参加しとります。記事が気に入りましたらどれかひとつクリックしてくれはると、励みになるんだす。(説明)
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 幸福の科学へ
ホンマはここにいたいんやケド、ブログ村から登録拒否されとります

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 幸福の科学 批判・告発へ
せやからココにいてますー

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ
♪こーのー、カテもー、追われたー♪


「人気ブログランキング」にも登録してまっせー。メンドイんでクリックせんで構いまへん。それよりも参加者募集だす!






「自己愛性人格障害」がおまへんので、「統合失調症」で参加


わてのブログの運営会社、FC2のランキング。そもそも「宗教」カテゴリがおまへんので、「スピリチュアル」で参加しとります。クリックせんでええだす。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
タグで検索 (工事中)
わてがつけたタグ(キーワード)で検索でけます

清水富美加 没落の法則 映画『天使にアイム・ファイン!』 教団崩壊 テレンス・リー買収事件 幸福実現党 キチガイ警報Lv2 幸福の科学大学 パクリ 選挙(2016参院選) レポート(法話・霊言・研修・祈願) HSU 九州大震災 署名 お願い 佐野研二郎 大川ニダ! 韓国 河口湖町祖父母殺害事件 慰安婦像 ブーメラン 大川宏洋 キチガイ警報Lv3 キチガイ警報Lv3 資料 ツブれた施設情報 バカ 事例(妄想) 霊言 書籍 花田紀凱/WiLL お笑い エル・カンターレ祭 事例(承認欲求) MAD 『ややエルカン・バカルト新聞』 こんなんしかおらんのか? 大学 資料・記録・証拠 小保方晴子 インチキ宗教 幸せになりましょう 実務能力なし 映画 裁判 退会届 シン・退会届 法律違反 七海ひろこ 質問コーナー 選挙(2016東京都知事選) 退会 舛添要一 大川咲也加 植福の会 hoshieiwa 統合失調症 金儲け 信者の特徴 アングレーム国際漫画祭 藤井実彦 大講演会 スパイだより リバティ号外 ドタバタ劇 便乗商法 論破プロジェクト 証拠を残す 笑い者 事例(統合失調症) 替え歌 近藤紫央 大川談話 綾織次郎 事例(パクリ) 再婚 低脳幹部 大エル・カンターレ像 世間の評価 川島町 徳島県 ヒヒおやじ エル・カンターレ生誕館 ダメダメ幸福教 お布施返還訴訟 大川首吊り ざまあみろ! 映画『UFO学園の秘密』 学園 卒論盗用 崩壊 GLA 論文盗用 大川隆法ファンクラブ 講談社フライデー事件 大川隆法の心理分析 仲村真理依 藤倉善郎 やや日刊カルト新聞 エラ・カンターレ イタコ キチガイ隆法 サンポール教 UFO学園の秘密 映画・UFO学園の秘密 痛い 事例(人格障害) 幹部職員 教団財政 ネタバレ注意! 法話 日本 釈量子 実話 零能力者 弟子・職員 言語 やない筆勝 比較文化 神武桜子 

RSSリンクの表示
最新トラックバック
QRコード
QR