幸福の科学の内部では、窃盗が多発!


サムネイル Leaflet-013 幸福の科学の内部では窃盗が多発!

仮ボタン001



◆◆◆◇◇◇◆◆◆◇◇◇◆◆◆◇◇◇◆◆◆◇◇◇◆◆◆◇◇◇◆◆◆



昔、わての支部にはこないな貼り紙があったんですわ。

お金を盗む事は犯罪です。
見つけた場合はすぐに法的対処をとらせていただきます。

(大意)

 これってどない見ても、支部の内部で金品の窃盗が多発しとるゆうコトですわな? 普通の泥棒やったら警察にゆうたらええワケやし、こないな貼り紙を見て思い留まる泥棒なんぞいてまへん! あるいは支部を訪れた一般人が賽銭を盗めむゆうケースも考えられまへん。明らかに内部のニンゲン、つまり職員や信者が金品を盗むケースが多いゆうコトだす! これって宗教団体としては、内部から腐っとるんと違ゃいまっか?



 前々からそないなコトを思おとったんでんが、最近、貼り紙が新しいモンに変わったんですわ!

貼り紙 「お金を盗むな!」


(貼り紙の文言)

お金を盗んだり、
物を盗んだり、
詐欺行為をすることは、
仏性を汚す罪、
堕地獄への道です。


犯罪に対しては、教団としても断固たる措置を
とらせていただきます。

防犯にご協力下さい。

人に悪を犯させないことも善なのです。
「幸福の法」より




 わてはこの貼り紙を見て、こないに思おたんだす。

1.職員や信者による窃盗が、こないに多いんかー!
2.幸福の科学はエル・カンターレを信じても、犯罪者を感化でけんのやなー!
3.警察や裁判所に頼らんと、悪人を善導でけん宗教なんやなー!
4.しょせん幸福の科学には「救済力」なんてないんやなー!
5.「詐欺行為」まで追加されたゆうコトは、内部で「詐欺行為」も増えたんやなー!
6.もお、ぐっちゃんぐっちゃんやん、幸福の科学!



 信者はん、職員はん、教祖はんからの反論をお待ちしとります。
なお、この記事は「ちらし化」するツモリですんで、そこんト夜露死苦!




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

以前から聞いていました

以前より、聞いた事があります。特に、支部長一人しかいなく、事務まで行っている所は、そうい悪行は可能だと思います。確たる証拠が無いので、声を大には言えなかったのですが。
今は脱会していますから、どうでもいいのですが。

それにしても、相変らずK会は、ただ裁くだけですね。
「仏性を汚す罪」、「堕地獄」と言って裁いて脅しても、信じてないから平気でできるのでは思うのですが・・・。

K会様、何故、窃盗や詐欺が悪いのかを、そういう行為を平気でしている方々に、幼稚園児や小学生でも解るような感じで、社会の規律や人間性の基本を、一から教えて、甦生させて頂きたく、お願い致します。

『裁く』って、具体的にはどうすること?

最初にお断りしますが、私は幸福の科学には入信したこともなければ、
教祖の講話を聞いたこともありません。
近所にKKが勝手にやってきて学校を造ってしまい、驚き当惑している一地域住民です。
一体どんな連中なのかと、ネットをいろいろと見ている者です。

KKに関わった人たち、特に、恨みを持っていると思われる人たちが、
『裁き』とか『裁かれた』という表現をよく使います。このコメ欄でも、撲滅対策室のコメ欄でも。
そこでおうかがいしますが、『裁く』というのは、具体的にどんな行動を指しているのでしょうか。
文面からすれば、『叱る・なじる』『批判・非難する』『断罪する』ということのように思えますが・・・

もしもそうであれば、世の中の、ごく当たり前の行為に過ぎませんよね。
ルールに反した行動に対して、叱ったり非難したり・・・ 当たり前すぎますね。
(もっとも、KKのルールはかなり特殊のようですが、納得の上で信者になったんなら、しょうがないですね。)

しかし、書いている方々の思いは、もっと重く深刻なように見受けられます。
一体、『裁く』という名で、どんな行為がなされるんでしょうか。
常軌を逸したようなやり方で、相手を全的にとことん否定するということでしょうか。

なんか、KKのキーワードのように思えるので、お尋ねします。

あくまで私の印象ですが

ポルボさん、こんばんは。
元2世信者です。
タイトルにもあります通り、以下のコメントはあくまで私の主観ですので参考程度にお読み下さい。
この団体のアンチには元信者が多く、これから先の話は彼らがアンチとなるまでの過程に関わってきます。

さて、「裁き」これには宗教的意味合いが含まれています。
宗教の話題(特にカルト性の強い教団)では言葉の用法も何か奇妙な、独特なものとなるのです。
「ミラクル」とか「霊性革命」とか、これまでにも幸福の科学は独自のタームを作り出し、
信者をその限られた体系のなかに閉じ込めることによって洗脳してきました。

確かにポルボさんの書かれたような『叱る・なじる』『批判・非難する』『断罪する』そうした用法なのですが
幸福の科学ではこれをたとえば(悪霊を)裁く(悪魔を)裁く(法敵を)裁くといったふうに用います。
総裁である大川の定めたルール、教義に反した行いをするもの、あるいは疑うものなどは「悪魔の遣い」「悪霊憑き」であり、「阿修羅地獄に堕ちる」「二度と地獄からは這い上がれない」などとヒステリックに糾弾されるのです。

幸福の科学に関わったことのない方は「何を言ってるのか」と一笑されて終わりです。
しかし信者は入信してからというもの大川の教えを無上のもの、世の中のルールよりも優先すべきものとして教え込まれ、それを信じています。
「法を疑えば地獄へ行く」「親よりも、子どもよりも私(大川)の法を優先せねばならい」
教団に疑問を感じつつも、信者の頭にはこれらの言葉が強烈な楔となって打ち込まれていますから、非常に強い葛藤が生じるのです。
しかし勇気を振り絞って退会します、するとこれまで友好的だった信者たちの態度は一変し、それこそ人格を否定するような、悪口の限りをつくされます。さんざん「愛」や「許し」をといてきたにもかかわらず。
「はたして本当に良かったのだろうか」
「やはり大川は正しく、自分は地獄へ落ちるのだろうか」
この問いは彼あるいは彼女(元信者)のなかに何ヶ月あるいは何年という単位でとどまり続け、なかには苦しみに
耐え切れず命を絶ってしまうかたもおられます。

そうした時間を経てきた人々にとって、幸福の科学の行いは、彼らのかつてあった信仰心と信仰に費やした
時間(人によっては何十年にもなります)、その全てを踏みにじるものだと感じられるのではないでしょうか。自分をさんざん「裁いて」おきながらお前たちのやっていることは何なのか……。

>KKのルールはかなり特殊のようですが、納得の上で信者になったんなら、しょうがないですね。

その通りだと思います。
しかし私が書いたようなプロセスを体験した方々が数多くおられ、そうした方々も「納得の上で信者になった」のだから「しょうがな
い」とわかってはいるのですが同時に「しょうがない」では済まされない心情を抱えています。
ですから彼らの「裁き」には「重く深刻な」響きがやどるのです。

大黒天のうちでの小槌盗難多発(笑)

毎度、サンポールさんの記事は目の付け所が面白いですなあ。

え~私の体験ですが、某精舎で、某決起大会みたいな集会があったんですが、
東京の本部から来たスタッフがアナウンスで

「大黒天の打ち出の小槌を勝手に持って帰らないでください。
勝手に持って行かないでぇぇぇぇ。
このエリアの人ってマナーが無いんだから~もーーー」
って絶叫してましたっけ。

私は静かに座っていたんですが、これがKKの信仰の世界か、
いったい、このどんちゃんさわぎのキチガイ集団は何なんだ・・・
って思ったもんです。

私ら信者は植福して金払ってんだから、少々の金品を持って帰ったって
いーでしょー、ってノリでしたなあ。

あとね、某精舎にパソコンが置いてあるんですが、
警告の張り紙がしてありまして

「幸福の科学にとって不適切な内容のHPやブログを見る人がいるため
インターネットに接続できません」
みたいに書いてあったのにも笑ったもんです。

なんだかねえ、神仏の作られた尊い世界、美しき信仰の世界とは無縁の
金と我欲(植福欲)、名誉欲(表彰されたい欲)の信仰みたいですわ。。。

「裁く」ということについて

面白そうな話題だったので……。

「幸福の科学」では、霊界多次元構造説を説いており、それぞれの次元に合わせた「愛の発展段階説」も唱えています。
四次元は「本能の愛」、五次元は「愛する愛」、六次元は「生かす愛」、七次元は「許す愛」、八次元は「存在の愛」、九次元は「救世主の愛」。
「幸福の科学」信者は、七次元(菩薩界)に還ることを目標にしており、そのためには、人を裁く心を捨てて、人を許す心を持つ必要があるということで、「裁く」ということは、ついついやってしまうことだけれども、許さなければならない、ということを教えています。
(また、「裁く」というのは、裏の世界(愛の欠けた世界)である「天狗・仙人界」や地獄界に通じるとされており、忌避される理由の一つになっています。)

その一方で、「悪をそのまま見過ごすのは良くない」というような思想もあり、悪に対しては批判をすることも大事である、と教えられていたりします。
仏説・降魔経などが顕著な例で、アンチになって大川隆法のことを悪く言ったりすることは、絶対に許してはならない大罪だとされています。(ひぽぽたますさんが「悪口の限りをつくされます」と言われているような信者の行動の根拠は、この辺にあります。)


ちなみに、「裁いてはならない」というのは、KKのキーワードというよりは、元々はキリスト教の思想だと思います。
新約聖書の言葉で、
「人を裁くな。そうすれば、あなたがたも裁かれることがない。人を罪人だと決めるな。そうすれば、あなたがたも罪人だと決められることがない。赦しなさい。そうすれば、あなたがたも赦される」(http://blog.goo.ne.jp/toyosenkyo_gjs3/e/27663dbf0e30840343918da67fbf0a65より引用)
というのがあります。
(レ・ミゼラブルの話を参照。)

更に余談になりますが、「裁いてはならない」ということについて、私が一番に思い出すのは、倉田百三著『出家とその弟子』というお話です。
少し長くなりますが、少し引用すると、

> 裁かずに赦さねばいけないのだ。ちょうどお前が仏様にゆるしていただいているようにな。どのような悪を働きかけられても、それをゆるさねばならない。もし鬼が来てお前の子をお前の目の前でなぶり殺しにしたとしても、その鬼をゆるさねばならぬのじゃ。その鬼を呪えばお前の罪になる。罪の価は死じゃ。いかなる小さな罪を犯しても魂は地獄に堕ちねばならぬ。人に悪を働きかけることの悪いのは、その相手をも多くの場合ともに裁きにあずからせるからじゃ。お前は唯円を呪わなかったろうか。お前の魂は罪から自由であったろうか。ゆるしておやり、ゆるしておやり。

というのがあります。私はこういうのが本物の宗教者の言葉であると思います。
棄教した者に対して罵声を浴びせたりする「幸福の科学」信者の姿は、宗教的にはとても醜く、浅ましいことのように思われます。

Re: 『裁く』って、具体的にはどうすること?

ポルボはん、毎度どおも!

ポルボはんは信者やない一般人やそおなんで、一般の方にわかるよおに解説しまっせ!

幸福の科学はひと言でゆうと、「ピラミッド型」の独裁組織なんだす。
要おするに、「上の者に逆らったらパワハラを受ける企業風土」なんだす。
これがもおきっつい、キッツイ!
それは現実の教団組織でもそおですし、
教義上、死んだアトでもピラミッド構造があるんですわ。

会社に「社長-専務-常務-部長-課長-係長-主任-平社員」みたいな階層があるよおに、
幸福の科学は「仏陀(大川隆法)-如来-菩薩-神-阿羅漢-善人-精霊(一般人)」ゆう階層があるんだす。
これはあの世での階層で、天国でのランク付けなんですわ。

ホンでは地獄のランク付けはどおかゆうたら、
「悪霊(あくれい)-悪霊(あくりょう)-悪魔」ゆう順でランクが下がるんだす。
これはたとえたら、会社の情報を持ち逃げして、ライバル企業に就職した裏切り者。
ほかにも「仙人」とか「天狗」ゆう肩書きもおますが、
会社にたとえたら、これは「問題社員を島流しにする窓際部署」なんですわ。


そんでこっからがポルボはんのご質問への回答だす。

たとえばわてが、立場が上のニンゲンに逆らったとしましょう。
1回、2回やったらちょっと怒られるくらいで済むんだす。
ところがこれが何回も続くと、「サンポールは悪魔の影響を受けている!」テゆわれるんだす。
「本人はまだ悪魔ではないが、元々悪霊(あくれい)だったのだろう!」
「だから悪魔の影響を受けやすいのだ!」
「あんなヤツが支部に来ると、支部の磁場が悪くなる(雰囲気が悪くなる)」
「あいつが来ても、話をしないように! 無視するように!」ゆう通達が出されるんだす。

これが要するに「裁き」なんだす。
要おするに「お前は悪魔の仲間だ!」テ認定するワケで、ポルボはんのゆわはる「断罪」でんな?
要おするに「人格攻撃」なんですわ!
「あいつは元々悪魔側だから、涙を流して許しを乞わない限り、我々の仲間ではない!」ゆうレッテルを貼られるんだす。
ゆうたら「あいつは在日韓国人だ! あいつは偽装難民だ! 日本人と同じに扱うな!」ゆう論調になるんですわ。

幸福の科学信者は元々自分に自信がないから宗教に救いを求めた人間が多いんだす。
その人間が、「お前は悪魔だ、悪霊だ! お前は地獄から生まれて来たのだ!」テゆわれるのは、
「お前は元々救われる値打ちがない“クズ人間”だ!」テ認定されるんと一緒なんですわ!
これって信者にとってはかなりのショックなんでっせー!

ヒドいハナシばっかでんなあ!

XYZはん

あ、やっぱりそおなんでんな?
確かに支部長ひとりしか職員がおらん支部やったら、
ハッキリゆうて「やり放題」ですわ!

賽銭箱のカギは支部長か経理担当者(信者)しか扱えまへん!
一般信者がどおこおでける環境やおまへんのですわ。

あ、わては一応スパイをやっとりまんが、
公開情報しか入手しとりまへん。
賽銭箱なんぞ、手ェつけとりまへんのですわ!
立派ですやろ(笑)?



あは はん


うわー!
あは はんトコの信者はん、ヒドすぎー!
わての周りの信者はそこまでやりまへんで~!
わての周りの環境って、かなりええ人ばっかりなんでんな?

ホンでもオーカワはゼニを取り過ぎ!
「打ち出の小槌」くらいでぎゃあぎゃあ騒ぐ職員が、低レベルだす。
ナニが「与える愛」や!
このドケチ野郎があっ!

ええんだす。ええんだす! あは はん!
もお、ピラニアみたいに、ハイエナみたいにグッズもろおてええんだす。
このわてが許しますさかい、どんどんやっておくんなはれ(笑)!

とうとうここまで堕ちたのですね

 使者のおじさん、こんばんは。今回も支部の最新情報を教えてくださいまして、どうもありがとうございます。私はおじさんとお話をしたことは以前に一度もありません。先日のタイトルで「お久しぶりです」と申しましたことは、おじさんからの新年のあいさつからの更新がなかったので、おじさんが体調を崩されたのではないかと心配してて、久しぶりにおじさんの更新があったので、思わず嬉しくなり、テンションが上がって、そのようなタイトルを入力してしまいました。軽率で申し訳ありませんでした。
 さて、今回の窃盗多発事件は内心とても驚きました。そもそも教祖と幹部が詐欺師であり、信者達からお布施の名目で多額のお金を巻き上げる窃盗団であることと、そのような行為をしていることに対して罪悪感をもたない自己愛性人格障害者達の集団であり、騙されている信者さん達は腐っていないと思っていましたが、もうこの教団はここまで末期的な状態になったのですね。
 話は変わりますが、父は脱会しておりません。支部にも3年は出入りしていませんが、大川と幸福の科学の書籍は必ず購入しています。父は両親からネグレクトを受けて、愛情をまったく注がれずに育ちました。父の7つ上の兄は両親から物凄い愛情を受けました。父は7つ上の兄から身体的・精神的暴力を受けて、耳の神経がやられてしまい4歳で片耳が全く聞こえなくなりました。片耳が聞こえないということで、いままで仕事でも差別を受けました。結婚後も舅からのいじめと理不尽な仕打ちにより行き場がなかったそんな父は何か絶対的な愛情と信頼を求めた結果が幸福の科学だったと思います。宗教にはしるしかなかったと思います。父は入信後に講談社のフライデー事件の時にデモにも参加をしました。それで、仕事をやめました。転職するまでの半年間に我が家が味わった経済的な苦労は今思い出しても涙がでます。母も体調不良になりました。その時、私は6歳でしたので、金曜日の晩や土日はよく父に連れられて、支部や講演会に連れだされました。6歳の子どもにとって、大川のわけのわからない話を3時間ほど聞くことは地獄でした。まあ、父も私以外に動かすことができなかったからですね。それから、私は大学卒業後に社会にでて、いろいろ紆余曲折があり、自力で大学院を卒業しまし、再び社会で働いています。私たち家族も被害者ですが、父も最大の被害者です。おじさんのこのサイトで不幸な幸福の科学の信者と家族が1人でもいなくなりますように。

信者も盗人

今年初コメ
今年も宜しくお願いします
ある支部では昼の部の5月研修に来てた女性信者さんの財布が無くなったんですよ
研修の最後にグループディスカッションありますよね
テナント借りてた当時の支部はあまり広くないので机と椅子を片付け床に座り4.5人でのグループで語り合う
カギ付きロッカーなんて無かったから皆さんバッグは部屋の角に適当に置いてたんじゃないかな
終了直後賑やかな時のどさくさに紛れてバッグから財布だけを抜き取った
多分、金に困った信者の犯行だと思いますよ
子供の教育資金使い果たした人なんて大勢居ましたから

靴の盗難

私も支部で靴を盗まれたことがありました。

ひぽぽたます さん
UMA さん
サンポール さん

ご丁寧な返信と解説をしていただき、どうもありがとうございました。
外から遠見をするだけの者には、どうしても理解が限られますが、
『裁かれる』とは、長年に渡って信頼し、時間や思い、労力や金銭を投入して
拠り所としていた人たちからの、集団拒絶ということのように思いました。
あるいは、当人の行いだけに留まらず、その人格や前世まですべて一括して、
レッテルを貼って否定するということのようにも・・・

たとえ過ちがあった場合でも、責められるべきは行為そのものであり、
人格でも属性でもなく、ましてや前世なんかではないという、
世の常識からは、明らかに外れていると思います。


私のコメを読み返して、無思慮でぶしつけな書き方に気づき、恐縮しております。
誠に申しわけありません。深くお詫びいたします。


しかし、話は逸れますが、UMAさんが仰った、裁かずにゆるす という態度、
本当に実践できている人たちは果たしているのでしょうか。
キリスト教圏の人たちは、実際には相当熾烈でエグい歴史を積んでいるようですし。
ガンジーさんの非暴力無抵抗主義が近いようですが、果たして相手を許しているのかどうか・・
アメリカの原住民やアフリカ系の人たちも、過酷な歴史をひたすら耐えていると思いますが、
それでも相手を許しているのかどうか・・・

そんなことを思いました。


新興宗教内の窃盗は珍しいことではないんです。

お久しぶりです。
崇教真光では昭和の時代から財布が盗まれるなんて普通でした。
その上、新興宗教の信者は騙されやすいから、マルチ商法目当てで入信するセールスマンは昔からいたのです。
福島祈祷師殺人事件の江藤幸子も実際のところはマルチ商法目当てです。本気で救いを求めて崇教真光に入信したわけではありません。http://sanpole.blog.fc2.com/blog-entry-353.html


組み手同士の金銭トラブルが絶えないため、崇教真光では組み手同士の金銭貸借や共同事業、教団の繋がりを利用した物品販売を禁止しているのです。
そして、窃盗が起きないように平成に入ってから荷物棚を御神前に移動したのです。
(しかし、今から数年前に霊動の様子を隠し撮りされるのを防ぐために、荷物棚は再び御神前の外に移動されました)


毎年4月と10月には組み手同士の金銭貸借や共同事業、教団の繋がりを利用した物品販売を禁止している旨を全組み手に伝えています。

それでも、組み手同士の金銭貸借や共同事業、物品販売を幹部が黙認することがあるだけでなく、幹部自身が組み手を利用してマルチ商法をすることも中にはあります。
崇教真光には(特に真光隊)「幹部が間違ったことを指導しても、ス直に従う姿を神様は愛でられる。罰は間違った指導をした者に行き、従った者にはお咎めはない」という教えがあるため、犯罪行為さえも正当化してきたのです。私がオウムと同じだという根拠の一つです。


幸福の科学ではどうなっているかわかりませんが、崇教真光では窃盗を働いた組み手は厳重注意(酷い時は除名処分)することあっても警察沙汰にはしません。教団の評判を貶めることになるし、週刊誌に取り上げられる恐れがあるからです。
被害組み手には、過去世で人様の財産を奪ってきた証だからお詫び感謝しなさいと指導します。


崇教真光の批判サイトだけにいると、教団内で窃盗やマルチ商法が起きることは普通であるという感覚があり、わざわざ批判サイトに書くほど深刻な事象ではないだろうと思っていました。
やはり、他所の新興宗教のサイトを見ることも大切だと改めて思いました。

いろいろコメント、ありがとはんだす~!

有紀はん

さいでっか。
「お久しぶりです」でちょっと「?」テ思おたんでんが、ナットクだす。
普段コメントがのおても、
わての勝手な独り言を読んではる方がおるゆうんはウレシイですわ!
最近アンチ仲間がおらんよおな状況で寂しいんでんが、
ホンでも「頑張らんと!」テ思いましたわ。
有紀はん、おおきにだす!

しっかし、お父はん、タイヘンでしたなあ・・・。
最近のわては「幸福の科学問題」は「宗教問題」やのおて、
「家庭問題」やテ感じとるんだす。
最近のわては大川隆法の心理は手に取るよおに判るんでんが、
いまだに理解でけんのが、そんな隆法について行く信者の心理だす。

女房はちやほやされたいからついて行くゆうのは判るんでんが、
信者の中にはアタマのええ人も、
やり手社長はんもおるんだす。
なんでこんなヒトがついて行くんかがなかなか理解でけんのですわ。

ホンでも今回の有紀はんのコメントで少し判ったゆう気ぃがします。
やっぱ信者はみんな、心のどっかに「屈折した心理」があるんかな?テ思いましたんや。
わての信者仲間にホンマに素敵なおばはんがおるんだす。
誰にでも親切で、おもてなしの心にあふれたヒトなんだす。
ナンでこないなヒトがコーフク信者をやっとるか不思議なんでんが、
よくよくハナシを聞くと、お母はんがヒステリックな人やったそおで、
表には出さんケド、かなり屈折した子供時代を送ったみたいなんですわ。

なんか幸福の科学信者は「親から普通に愛されんかった人が多い」ゆう気ぃがします。
そないに考えると、「やっぱ子供は出来不出来に関係なく、愛さなアカン!」テ感じとるんだす。
たとえアタマが悪くとも、たとえ不細工やったとしても、
「お前が子供でいてくれて嬉しいよ!」テゆうてやるのが最大の贈り物やテ思おとるんだす。

ホンでも有紀はん、自力で大学院まで卒業して立派に仕事をやっとるのは凄いですわ!
どおか幸せになっておくれやす。
失礼なハナシやケド、今はお父はんの事は考えんでええ思うんだす。
アト10年くらい頑張って、有紀はんがお父はんを支えれるだけの基礎を作ってから、
お父はんを支えてあげるのがええテ思おてます。



ユズはん

毎度どおも~!

なんかなあ・・・。
これのどこが、「聖なる団体」かテ思いますわ・・・。
全然「感化力」がおまへんし!



スパイはん

今のご時勢、靴を盗むなんて考えられまへんケド?
エア・マックスとかやったんでっか?



元組み手Tはん

うわー! 真光はんでは盗難があっても警察にゆわんのでっかー?
まあ、ゆわれてみたら幸福の科学でも、警察沙汰にはしまへんですわ。
それから幸福の科学は信者同士の金銭貸借や共同事業を明確には禁じとりまへんが、
雰囲気として、宗教行為以外の信者同士の交流を嫌がっとる気配がおます。

その辺は共通点を感じつつも、真光はんのやり方にはサブイボがでける今日この頃!
やっぱ、他教団の実情も知らんとアキマヘンですわな?
だいたい「お布施一口10万円」なんぞ、
幸福の科学におると、いつのまにか感覚が麻痺して普通になりますさかい・・・。

Re: お気になさらないでくださいね

ひぽぽたますはん

えろおええコメントやテ思います。

ホンでも、
  >さて「裁かずにゆるす という態度」について(UMAさんに話しをふっているのでしたらスミマセン!)、
以下がちょっと他人に読んでもらうには整理不足かと・・・。
せっかくええコトをゆうてますんやから、
もっぺん練り直して再コメントしたらどないですやろ?

俺のところでもバカ女支部長が植福箱から奉納金を大量に抜き取り懐に→たまたま俺はその現場を目撃したので、バカ女支部長を取っ捕まえて即刻張り倒してやったぜ!!!気分爽快だったな\(^▽^@)ノ

補足させていただきます

>Re: 『裁く』って、具体的にはどうすること?

サンポールはんが、とても本質をついたコメントを
されておりますが、補足させていただきますと...

この裁いたり、教団内でのパワハラや嫌がらせ
ランクづけ、評価をしているのは
どこの馬の骨かわからんおっさんやおばさんです。
教団内だけ通用する肩書きや前世認定の人たちです。
神仏が裁いているのではありません。
品の悪いおっさんやおばはん職員や信者同士の
相互監視です。

そして、退会を口にすると横暴な口ぶりで
「あなた辞めるつもりなんですか!」
と怒鳴られたり、批判非難に嘲笑中傷の
言葉や視線、
応対のシャワーを浴びる事になります。
過去に教団のためにしてきた事を評価される
事は決してありません。

ですから、休眠して支部へ行かないようにしたり
内容証明郵便を使ったり、最悪、引っ越ししたり
コソコソせざるを得ない事になります。
それでも退会が受理されないと、延々と
金の自動引き落としが続き、銀行口座さえ変えざるを
得ない事になります。

前はお互いそんなこと疑うこともなく、食堂とかも幸福卵だけ置いてあって、みんな何も言われなくても、ちゃんとしていたのにね

やっぱり潰れかけで、モラルもめちゃくちゃなんだろうね。ただ、この貼り紙は宗教団体として自殺行為だから、たとえそう思っても出しちゃいかんと思うんだが、そんな判断すらできなくなってるんだね。

アンチなおいらからしたら、「そのまま貼っとけバカだなぁ」って感じだけど

~~~

それとUMAさんの掲示板を見て来た。ぽん吉さんのコピペがえらいことになってるね。使者のおっちゃんの感想はよくわかる。

もし自分のサイトならコピペ禁止ね。って伝えて消しちゃうもん。

そこで思いついたんだけど、ぽん吉さん専用の貼り場所トピックみたいのを作って、そこなら貼ってもいいけど他は削除ね。って言えば聞くかもしれない。

聞くかなぁ。うーん、わからんけど、相手が嫌がってるのを無理に貼ったりはしないと思うよ。

私の携帯だとあの掲示板に入力できないから、使者のおっちゃんに伝えてみた。

靴の盗難2

安物の靴ですよ。

みなはん、コメントおおきにだす~!

暗闇仕留人はん

ほえ~、仕留人はんやりまんなあ。
武勇伝やおまへんか(笑)!
しっかしこいつら裏では盗みをやっといて、
信者の前ではご立派なコトをよおゆえまんな!



ソフィアはん

ケッキョクこいつら「問題解決能力」がないんですわ。
選挙でも、裁判でも、学園建設でも、大学認可申請でも全部同んなじ。
こじらせるだけこじらせて、マスコミが悪い、国民が悪い、文科省が悪いで人のせい。
この件もどないしたらええかワカランから、
「とりあえず貼り紙でもしとけ」ゆう考えなんでっしゃろ。
ナニが原因かを考えると自分らの落ち度も判るんで、
考えるコトをやめるんでしょうナ?

しかし、あのぽん吉はん、あないな気色悪い画像をよお見つけて来まんなあ。
お近づきになりとおないわあ・・・!



スパイはん

さいでっか。

ポルボさん、こんばんは。

私の方こそ文の調子が重苦しかったり、言葉遣いに厳しいところがあったりで、罪悪感を抱かせてしまったこと
反省しております。すみません。

書籍刊行・政治活動などいろいろやっておりますが、"根"といいますか皮をでろりと剥いだ"肉"といいますか、幸福の科学の本質はとても閉鎖的であり、関わったことのない方からすれば理解不能、ハテナの連続であるのは当然で、ですからポルボさんの反応もいたって自然であると思います。思いつめないでくださいね(^ _ ^)

エル・バカターレさんが書かれている通り、信者たちの多くは「自分に自信がない」「人生上の問題が苦しい。なんとかしてほしい」そうした繊細な動機で入会し、団体の中で信頼できる関係であったり大川という「神」の手のひらの中に
包まれているような気分であったりを獲得して、「現実」に折り合いをつけている。
不思議なのはここからで、だんだん、常識的な「現実」と幸福の科学の「非現実」がクルッ、と入れ替わってしまうんです。
私自身も、今見ればタヌキだかカバだかにしか感じられない大川の顔が、「信じよう信じよう」と思って毎日説法DVDを見ていくにつれ仏像の仏さまみたいな、ありがたーい顔に見えてくるんです(笑)
そうしたわけで、信者たちは救世主大川の言にしたがって自分たちの「現実」を生き、学校建設・政党活動に協力しては「非現実」の前に打ち砕かれ、「悪魔の世」をなげいています。
価値観が180度回転してしまっているので、ポルボさんのおっしゃるような世の常識が通じないんです。


さて「裁かずにゆるす という態度」について(UMAさんに話しをふっているのでしたらスミマセン!)、 日常生活でのちょっとした嘘のような、ごくごく軽いものならともかく、
国家あるいは一人の人生、尊厳に関わる事案においてそれは不可能であると考えています。

生物、特に人間は「自分」を誰よりも大切にし、「自分」にとって気持ちがいいことは受け入れ、そうでないものは排除しようと努めます。
極端にいえば、この世界の(人為的に)作られうみだされたものすべては、それがどんなに他者を喜ばせるのだとしても
大もとは誰かの個人的不満を解消するために編み出されたのではないでしょうか。
人間関係においても、我々が誰かを友達だとか恋人だとか感じているのは、その人が「自分」に心地よいものを提供してくれるからではないでしょうか。
ただし生きていくうえでは嫌でも続けていかねばならない関係というのもありますが、それさえも実は「自分」が大事だから続けている。
その人との関係をやめてしまうと仕事上での信頼を失う、職場に居づらくなる、この先の「自分」の計画が潰えてしまう……
そうした未来の大きな不快を避けるために、現在の小さな不快に耐えてわれわれは日々を送っています。
これがいわゆる自我をもった存在の特質だと私は考えています。

この「自分」観を基に考えを進めるならば、「ゆるす」こと、特に宗教の説く見返りを求めずに「赦す」(以降はこの漢字をあてたいと思います。日常的に行う許しと区別して話を進めたいのです)
ことは「自分」とはまったく逆の性質をもっているように感じられるのです。
「たとえあなたがどのような酷いことをされても、赦しておやりなさい」
「何度傷つけられても、その度に赦しなさい」
「赦したあとは、赦したことを忘れてしまいなさい」
と多くの宗教者は言います。そんなことが可能なのでしょうか? 
「耐えればいいことがある」「人生悪いことばかりではない」こう言い聞かせながら我慢することはいくらか可能でしょう。
私には、精神世界や、宗教に関心のある人々の多くが「赦す」を行っているつもりで実は「赦さなきゃ、赦さなきゃ」と我慢をしているように見えます。
我慢は「自分」を押さえつける行為です。相手を罵ってやりたい、思い切り泣き叫びたいという己の訴えに知らぬふりを続けていれば、それまで抑圧していた
「自分」がマグマのように噴出し、身も心も焼き尽くしてしまう日が訪れるのではないかと思えてなりません。
果たして宗教とは「自分」にどのような影響をもたらすのでしょうか? もし宗教が「自分」を破壊するものであれば、それは、「自分」を持つ我々人間の生にとって如何なるものなのでしょうか?

このことは少し先で再び考えるとして、今度は
>ガンジーさんの非暴力無抵抗主義が近いようですが、果たして相手を許しているのかどうか・・
という問題に取り掛かろうと思います。

大胆な言い方ですけれども、ガンジーはある種の当然変異であると私は考えます。普通の人とは違った「自分」の持ち主であった、とするほうがニュアンス的には近いです。
彼が「自分」だとする範囲は我々よりも広く、彼が暮らす国の人々にまで及んでいました。
同時に彼は知恵持つ人で、当時のインド社会における諸問題を暴力という短絡的な方法で解決することを望んでいませんでした。
暴動により起きる数多くの混乱と死、残されたものの悲しみと怒りと絶望、私たちにはこう認識されることが、ガンジーの少し"異常"な「自分」においては
すべて自身に起きることであると、強固に意識されたのではないでしょうか。
ここから「非暴力無抵抗主義」が生まれたのだと思います。
「赦し」があったかどうかは定かではありませんし、確かめようがありません。
ただ、ガンジーという人間の「自分」に起きた"異常"が周りの人間にも少しずつ発生し、その結果人類史に燦然と輝く偉業が誕生したのだとすれば、この"異常"は興味深いものです。

"異常"はわれわれの身にも起こりうるか。
われわれの「自分」が持つある恐ろしい、しかし魅力的な面も持つ欠陥にこの手がかりがあります。
人生のなかで重大な苦悩に直面したとき、「自分」は"その機能を一時的に停止する"のです。
苦難は私たちに大きな苦しみを与え、私たちが苦しみを感じる度にそれをどうにかして和らげよう逃れようと「自分」は肉体に嘔吐させようとしたり
快感の素材を捜し求めたりと様々な手段を用います。この為に消費する体力や精神力はおびただしいもので、その極度の緊張状態が長期にわたって続くとついに、
「自分」を動かすためのエネルギーも不足します。このとき人はどうなるのでしょうか。
ひとつは精神崩壊です。これは「自分」にとっての禁じ手なのかも知れません、「自分」を破壊すれば苦痛は消えうせるでしょう、ただしそのほかの全てと一緒に。
そしてもうひとつ、これがガンジーに起きた"異常"です。
苦痛が消え、代わりに私たちは「何か」を獲得するのです。その「何か」は諦めと「赦し」のちょうど真ん中あたりに位置しています。「赦し」というわけではないが「赦し」に似ている。
この「何か」によって「自分」は再び活動を始めます、ただこの再起動された「自分」にはある不可解な「何か」がつきまとうようになる。
この「何か」こそ、私たちが「愛」や「他者へのいたみ」と呼んでいるものなのではないでしょうか。ですからこれらは、普段私たちが言っているほど容易に手に入れられるのではなく、
消えそうなほどの苦しみのなかにどうにかかろうじて見出されるものであると私は思うのです。

以上、大幅に訂正を加えて再度投稿しました。
エル・バカターレさん、アドバイスありがとうございます! (ちょっとは読みやすくなったかしら)

ダブってうっとうしいとエル・バカターレさんがお感じになりましたら、前のコメントは削除いただいて構いません。

元組手Tさんのおっしゃること。

>その上、新興宗教の信者は騙されやすいから、マルチ商法目当てで入信するセールスマンは昔からいたのです。
福島祈祷師殺人事件の江藤幸子も実際のところはマルチ商法目当てです。

これはねえ。。。

新興宗教に騙されやすい人は他にも騙されやすいでしょうね。
例えば、病気で悩んで新興宗教に入った人が、その宗教の教義に沿った内容で健康食品を売り込まれたら大量に購入するなんてことはあるでしょう。
幸福の科学でもあることだと思いますけどね。

でも今支部の状況はこれでしょう。
「貧すれば鈍す」
(貧すれば鈍するとは、人は貧乏になると、利口な人でも愚かになるということ。)

教祖が信者から搾取しすぎた結果にしか思えませんね。

収支報告所

どなたかが書き込まれていましたが、この団体には「収支報告書」が
ないですね。確かに宗教団体は非課税なのですが、まともな団体では
信者たちにどれだけのお金が集まり、何に使われたのかを
報告書として渡しています。

幸福の科学では、次から次へ植福の目標で、各植福でどれだけの金額が
各支部で集まり、どのくらいの金額で建物が建てられたのかを報告する義務
があると思います。各人に流れて来るメールは「○○さんが○口の植福をしました。
おめでとうございます。」ばかりです。

信者の名前を出すことで、信仰心の上下争いの雰囲気をすりこんでいるのです。

字を間違えました

収支報告所→収支報告書でした。
ごめんなさい

賽銭箱とか

どうも、(ΦωΦ) へ(のへの) 2 です。

2chやUMA氏の掲示板では、糞味噌に言って下さり、誠に有難うございます。


まず、分光前の母体支部で、もろ、窃盗がありました。

「そういう罪」を犯したことのある俄会員でしたが、最後は捕まえ、全額返済させた、と思います。

金品から経典、正心宝、植福の卵・・・出て来た、出て来た・・・

私が「警察に突き出そう」と言うと、土下座で「それだけは勘弁して下さい」でしたが・・・。

結局、教団施設内無期限立ち入り禁止となりました。

現在の支部では、ありません。

ですから、都会の人数多い支部で起きるようですね。

結構、通行人がひょいと寄って盗るようです。

あとね、某精舎ですが、全く教団とは関係ない親子が週に何回か、食堂で無銭飲食してくそうです。

これも、困ってるらしいです。

現在、食堂から賽銭箱は撤去されてますね。

賽銭箱ごとパクられるからでしょう。

情けないことです。

今は、全支部で、防犯カメラを設置している筈です。

窃盗が増えて来たのでしょう。

あと、ご法話拝聴も「安く済ませちゃう人たち」も居りますのでね。

まあ、色々、問題があります。

教団とは無関係の人の窃盗の方が多いのかな、という印象です。

################

私がこんなこと言うのも何ですが、どうか、あなたもまた、心を入れ替えられて、

頼もしきリーダーとして、復活して戴ければ、と密かに期待致します。

援護射撃ぃぃぃぃぃぃぃ!!

それとUMAさんの掲示板を見て来た。ぽん吉さんのコピペがえらいことになってるね。使者のおっちゃんの感想はよくわかる。

もし自分のサイトならコピペ禁止ね。って伝えて消しちゃうもん。

そこで思いついたんだけど、ぽん吉さん専用の貼り場所トピックみたいのを作って、そこなら貼ってもいいけど他は削除ね。って言えば聞くかもしれない。

###########################################

↑ ↑ ↑ ↑

ブリュめ!!

あいつ、どっちの味方や!?

ああ、サンポールはんからも言っといてんか?

UMA氏に!!

好きなように、掲示板、貼らしてくれ~!!ってさ!!

な!!

頼んまっせぇぇぇぇぇ!!

ギャァァァァァハハハハハハハァァァァァァァ

ヒィィィィィヒヒヒヒヒヒィィィィィィィィ

レプタリアン、ばんばん貼りまっせぇぇぇぇぇぇ

ああ、アマミキョ、貼ろうかぁぁぁ!?

ギャァァァァァハハハハハハァァァァァ

ヒャァァァァァハハハハハハハァァァァァ

オラァァァ!!

サンポールぅぅぅぅぅぅ!!

ブリュぅぅぅぅぅぅぅ!!

UMAぁぁぁぁぁぁぁ!!

援護射撃せんかぁぁぁぁぁぁ!!

援護射撃ぃぃぃぃぃぃぃ!!

ガァァァハハハハハァァァァァ!!

ハハァァァハハハハハハァァァァァ!!

ガンレオNZKの通報、手伝えやぁぁぁぁぁ!!

コメント、ありがとはんだす~!

ひぽぽたますはん

へえ、別にうっとおしいとまでは思いまへんが、
かなりの長文ですんで読まはる人の事を考えて、
前のコメントは削除さしてもらいますわ。
その方がかえって読んでもらえるテ思うからの措置だす。



ローズマリーはん

おっしゃる通りだす。
幸福実現党は60,756,888円の義援金を集めときながら、
6,050万円までしか「収支報告」をしとらんのだす。
残金256,888円はドコに消えたんか?

しかもこれ、幸福実現党「『「東日本大震災義援金』中間報告 Part4」での発表であって、
幸福実現党は「最終報告」をしとらんのだす。
おそらく「残金256,888円は」実現党幹部のポケットに消えたんやテ思いますわ。

「義援金」は「寄付金」と違ごおて、団体の運営費に使こおたらアカンのだす。
全額被災者に届けなアカンのですわ!
こないな「詐欺行為」をやっとるから、わては幸福の科学を批判・糾弾するんだす!

最近わてのブログを読んだ方で、
幸福の科学の「詐欺師っぷり」をよお知らん方は、
わての告発パンフを見てね~!
https://onedrive.live.com/view.aspx?cid=15298D96DD541756&resid=15298D96DD541756%21112&app=WordPdf

Re: 賽銭箱とか、 ほか

「 (ΦωΦ) へ(のへの) 2 」はん

  >2chやUMA氏の掲示板では、糞味噌に言って下さり、誠に有難うございます。

いえいえ、そないに感謝のコトバをゆうて欲しゅうて書いたワケやおまへん。
わても照れますさかい、そないにへりくだらんデ、顔を上げておくれやす。

あんさんはやっぱ「ぽん吉」はんやったんですな?
わては「幸福の科学カテゴリー」のブログはほとんど読んでまへんので、
信者同士のいさかいなんぞ、よおワカランのだす。
せやからわてはどっちかゆうたら「一般人」に近いんだす。
そないなわてから「 (ΦωΦ) へ(のへの) 2 」はんにアドバイス!

幸福の科学、特に「ブログ村、幸福の科学カテゴリー」に詳しゅうない人にとって、
あんさんのコピペ連投は、ナニを訴えたいんかが全然理解でけんのだす。
その辺の戦略を一度練り直してはどおかと・・・。

以上、わてからのアドバイスだす。

事の経緯を説明して、その良心を問う!

【超々大拡散】

【再掲追記】事の経緯を説明して、その良心を問う!

≪にほんブログ村幸福の科学カテゴリの悪魔たち≫

http://ameblo.jp/adgjmptwadgjmpuwadgjmptw/entry-11613997993.html

事の経緯を説明して、その良心に問うと題しました。

本当に良心に問うて欲しいからです。

関係ないと思う方は、見なくていいローカル記事なので、スルーしてください。

あるブログランキングサイトのカテゴリーの問題点と事の経緯を、ごく簡単に説明したいと思います。

↓↓↓

あるカテゴリーは、皆、お互いに切磋琢磨して,平和にしてました。

そのカテゴリーに2人のブログが同時に登録してきました。

仲間が増えたと思っていたところ、あろうことか、その2人は、スピチュアルなあるブログを、急に批判(攻撃)してきたのです。

元々いたある1人のブログも、その2人とグルで、3人のブロガーで、1人のブロガーを批判とは言えないくらいの、それは言論を塞ぐ形の攻撃をしてきたのです。

【その2人のブロガーを知りたい場合は、メッセージ等送ってくださいませ。ヒントは、ブログ名の冒頭に一人は「L」、一人は「や」です。もう一人はブログ辞めていますが、「L」の自作自演の噂があります。だから、元々2人です。】

口封じですね。

これらの批判で何人ものブロガーがブログを辞めてます。

私は耐えますけどね。

また、批判に当たらない揶揄そのものの記事もありました。

内容はと言うと、2点あり、簡単に言うと、

1点目は

「自称宇宙人を名乗ることは許されない。」、

2点目は

「スピチュアルな記事は許されない。」

(もう1つ同性愛者も、批判してました。)

どうしてかというと、批判された彼は、そのカテゴリーで1位だったのです。

そのカテゴリーで1番読まれていたということです。

それが、そのカテゴリーからしたら、彼らは1番に相応しくない内容と勝手に思ったのです。

要するに、嫉妬したのだと思います。

そして、追い出して、自らが1位に。

また、スピチュアルへの理解力及び読解力がないため、ほぼ、スピチュアルの認識力に欠けた批判が多かったです。

今回みたいにです。

その様子を見てた多くのカテゴリーの読者は、何が起きた?

と思ったことでしょう。

私も、そのように思いました。

だから、止めなさいと3人のブログに忠告と苦言を幾つかさせて頂きました。

それが、彼らの癇に障ったのでしょう。

私も、批判(攻撃)の対象になったのです。

私は、彼らに何を指摘したかと言うと、

①カテゴリー内で、揶揄するような正当でない批判をしてはならない。

②先に攻撃を仕掛けた方が、謝罪しなくてはならない。

③ましてや、人を傷付けて、平然としているのは許されないことである。

ところが、彼らは揶揄してない、先に仕掛けてないと主張するのです。

彼らが来て、初めて、このような問題が起きたにもかかわらずです。

今も、そうです。

彼が来て、今のような問題が起きているのです。

まさに、トラブルメーカーと言って良いでしょう。

話を元に戻します。

相手側の心を傷付けているから、少なくとも、そのことに関し、謝罪が必要との記事に、

彼らは、

「あるブロガーは、本当に傷付いたのか?」

「確認したのか?」

今から確認して、後から、傷付いていましたというのであれば、東京裁判と同じで事後法と呼び、許されないと述べ、

もし、そうであるならば、謝罪するとも述べてきました。

それに対し、

「私が、そのことについて、事前に確認しています」

との記事を出しました。

そうしたら、謝罪するどころか、論点を外した攻撃記事を出したのです。

それは、私の方が傷付いたから、私に謝罪しろという内容のものもありました。

先に彼らが仕掛けたことは、

誰の目にも明らかで、

あるブログを先に揶揄し、馬鹿にし、嘲笑したのは、

彼らでした。

また、彼らは意味不明な記事をアップしました。

相互不可侵にしよう。

お互いそのことについて、触れないこととするという自分勝手の記事をアップしたのです。

でも、それは、私たちからしたら、私たちの見える場所にわざわざ来ておいて、そのカテゴリーに登録した途端、カテゴ
リー内のブログを急に揶揄し、中傷した上、混乱に混乱を産んだ上、相互不可侵にしようって何?

という感じを受けるのです。

その相互不可侵を勧める内容が内容で、まったく、相手のことを配慮しない独善的な内容で、かつ、相手にそれを認めさせようとする圧力すら感じる内容でした。

その圧力記事を4回もアップし、これが最後通告だと述べているのです。

それで、あるブログはカテゴリーから、出て行かれたのです。

これらの圧力記事は、アンチに意味不明な提案と利用されてしまったこともある愚かな記事でした。

そもそもブログは閲覧自由な場所であるし、私たちの目の行かないところに行きたかったら、私たちに強制させず、私たちの目の届かないようにカテゴリー移動するなり、

ブログランキングの登録を解除するなりした方が良いと思うのです。

やはり、このことでも、自らのことしか、考えない自己中心な性質が表れています。

自分の考えたとおりにせよと言うことです。

私たちは、混迷しました。

人を混乱の淵に落とすのが、目的だとすら思いました。

また、今回も、カテゴリー内に登録した途端、すぐに混乱を産んでます。

話を聞くに、彼らが行くところ、行くところ、混乱を産んでいる現実があるのです。

今回も、表れた途端、こうなりました。

今回、説明した前もです。

その前も、2人のブログを攻撃しているのです。

その前も1人のブログを。

少なくとも、5人のブロガーを攻撃し、貶めています。

これからも、仲間たちを攻撃し続けるのでしょうか?

いつになったら、真摯に謝り、人を攻撃することを止めるのでしょうか?

いまだに真実を誤魔化した記事を書き、自らの良心を汚しているのです。

どうしてこんなことを書いたかというと、

これから来る人たちを傷付けたくないので、予防のためしました。

彼らには、このような危険性がありますよということで、このような記事を書かせて頂きましたことをお許しください。

ここまで、読んだ方にどのブログが分からないといけないので、

私たちの仲間で、過去に彼らに批判された方々のブログを上げます。

私の「救国と愛国と幸福実現ブログ」と、

ピア健ブログ、ぽん吉ブログ、わたしのブログのピッポ氏、

もう一人はメッセージをくださった方で、今は、ブログをしていません。

また、彼れらの代表のブログには、一つ解せないことがあります。

このカテゴリーは、最近まで、カテゴリーのアンチが巣くうことがありました。

そのときは、余り、アンチを批判せず、早々とブログを休むと逃げました。

それにもかかわらず、アンチを私たちが追い出した途端、再会したのです。

アンチがいなくなったら、すぐ再会ですか。

私たちは、アンチがいなくなるまで、また、アンチがすぐにこちらに登録するので、復活するのですが復活したらすぐに、

いいか悪いかは別として、逐一、通報していたのです。

それを過ごしやすくなったら、大きな顔して、表れ、混乱を産み出すのが、彼らの本質です。

それを、また、自分たちの手柄と吹聴しています。

あなた方の良心は、それで痛まないですか。

いまだに自己正当化しようとするのですか。

公の場で嘘を突き通して、良いのですか。

謝ると述べたにもかかわらず、謝らないのは人として、良心が痛みませんか。

私は、その良心にこそ、このことを問います。

深刻なのは、彼らに追随するブロガーが表れました。

自らの保身のために、自らを信じてくれている人に対し、嘘を信じさせて、いいのでしょうか?

これは、大変なことです。

本当に彼らの良心に問いたい、ただそれだけです。

かわいそうになります。

ここまで、反省できないのは。

我が固まりすぎて、自らが為した行為を忘れてしまったとしか言いようがありません。

でも、これは恐いことです。

私は、彼らは確信犯と思っていますが、もし、知らずに、法友のブログをほふり続けるなら、彼らの罪は、さらに重いとしか、言いようがありません。

「拡散&通報」のご協力をお願いします

【レオ】救国のコウ…霊障者ぽん吉を「正義の人」と呼ぶ悪質ブロガー

(無数の誹謗中傷への反省と謝罪いまだゼロ)

http://gunleo.seesaa.net/article/422483210.html

【レオ】(霊障者)子羊のピッポ氏の指導霊?と称する存在は、高級霊を詐称する「凡庸な霊人」であったことが判明!!<改題しました>

http://gunleo.seesaa.net/article/422462816.html

このガンレオの記事は、

同じカテゴリ内のブロガーへの中傷誹謗記事であり、

ブログ村規約違反です。

また、

【レオ】ピア健(ガチムチ健太郎)の隠された正体(やすらぎのガンブロ記事へのレオコメント1つ)

http://gunleo.seesaa.net/article/422482974.html

これも、嘗て同じカテゴリにいたブロガーへの中傷誹謗です。

こんな、犯罪者のようなブログを野放しにして、良いのですか??

直ちに、削除すべきではありませんか??

「拡散&通報」のご協力をお願いします

更に以下、中傷です。

>ピッポ氏よ 貴方の指導霊は天上界の神々ではなく邪霊である

http://swedenborg-platon.seesaa.net/article/431761139.html

>仏法からピッポ氏を破邪顕正する 都合が悪いと話題を変える魂の傾向性とは

http://swedenborg-platon.seesaa.net/article/431806116.html

>ピッポ氏の記事コメント欄を開いたら気分が悪くなる 神々を冒涜するのもいい加減にしなさい!!

http://swedenborg-platon.seesaa.net/article/432200286.html

また、裸まで貼り付けています。

以下のアドレスで、現在進行形でいじめのような暴挙が日常的に行われております。

↓↓↓

http://gunleo.seesaa.net/article/422482974.html#comment

レオブログにて、ヌード画像ページを、勝手に張り付けた信者さんがいます。

プライバシー侵害を理解していないようです。

今だに謝罪もせずに張り続けています。

これは、犯罪です。

この犯罪ブログ、ガンレオの削除を願います。

http://www.blogmura.com/report.html

にほんブログ村幸福の科学カテゴリの正体

2011年に初めて「ピッポ公開処刑」が「ガンレオ」を中心に行われました。

その後、前代未聞の「ピア健公開処刑」が行われ、「ヴィーナス公開処刑」は現在進行形です。

大袈裟な表現かもしれませんが、まさかインターネット上(ブログ村、ハス)が嘗ての「アガシャーの広場」になるとは思いも寄りませんでした。

歴史は繰り返します。

昨今、会員さんから、HSUの学生までも、HS Dark Side Blogger の餌食になり始めたことを知らされ、微力ながら、SNSの危険性を呼び掛けよう、と考え、古いブログを公開することにしました。

内容としては古く、リンク切れも多いので、記事として成り立たぬものもかなりありますが、SNSに憑りつかれた愚会員たちの悪行の歴史について少しは参照になるのでは、と思います。

激しい口調のものが多いですが、何卒、ご容赦願います。

どうか、読者の会員諸氏に於かれましては、SNSの危険性を熟知し、悪魔の攻撃を見抜き、彼らがここまでSNSに梃入れしているのか、と気付いて戴ければ幸いです。

Q.闇にまみれた両者が野放しにされたままで大学認可などあり得ないと?

Q.闇にまみれた両者が野放しにされたままで大学認可などあり得ないと?

http://blog.livedoor.jp/nzkbreaker/archives/909672.html


Q.他のブロガーに対する公開処刑が日常茶飯事で行われているブログ村の幸福の科学(以下HS)カテゴリーとHS大学不認可の間に、因果関係はないと言い切れるでしょうか?

(ペンジュラム左回転でNO)

Q.他の会員に対する誹謗中傷や攻撃の呼びかけが日常茶飯事で行われているHS会員専用SNSとHS大学不認可の間に、因果関係はないと言い切れるでしょうか?

http://hs-sns.net/?m=pc&a=page_o_login


(ペンジュラム左回転でNO)

Q.大学認可の妨げになったのは、HSカテゴリーと会員専用SNSの闇であると言い切っていいくらい、両者の闇は増大しているのではないでしょうか?

(ペンジュラム右回転でYES)

Q.闇にまみれた両者が野放しにされたままで大学認可などあり得ないと?

(ペンジュラム右回転でYES)

Q.この際はっきり言ってしまいましょう。

未来を悪い方向にねじ曲げたのは、

HSカテゴリーと専用SNSで暗躍する、

幸福の科学のダークサイド会員ですね?

(ペンジュラム右回転でYES)

Q.世界を悪い方のパラレルワールドに移行させてしまった代償を、いかなる形で彼らが払わされることになるのかは、考えただけで空恐ろしいものがあります。

(ペンジュラム右回転でYES)

Q.一人の人生を狂わせただけでも背負いきれない重さの十字架を背負うことになるのに、世界の運命を狂わせたらその代償の大きさは「万死に値する」程度では済みませんね?

(ペンジュラム右回転でYES)
https://plus.google.com/117909099559393374186/posts/63e6SLRpCTw

私の家族は、もう少しで危ないところでした。

エルカンターレファイトでの攻撃

いつもブログをお読み下さり、心から感謝致しております。

今日は、エルカンターレファイトのことについて、感じたことを書いてみたいと思います。

なぜかと云いうと、私は最近少し体が重く、何となく変だったが、巫女役の方もそのことに気づき、どうしてだろうと意識を向けてみたところ、誰かが数名で私達に向けてエルカンターレファイトをしているのを発見しました。

これは、主との約束事なので、行じると主の光の降魔の光が相手に届くことになります。

私達はその降魔の光をありがたく受け取ることにし、しかし、その中に混じっている「砂」の部分は取り出し、祈りによって浄化し、発信者にお返しさせて頂きました。

ただ、私達が気付くのが少し遅かったので、私の家族にその影響がでまして、緊急に病院へ行くことになりました。幸い軽くてすみましたが、私の力不足を、とても悲しく残念に思っています。

これからも、この様なことが続けて起こることがあると思います。

いや、それ以上の念が集中して向けられる事になるかも知れません。

そのことを教えて頂けたと、感謝致しておる次第です。

主には未だ十分ではないにしろ、大悟館や宗務の存在があり、結界が張られていると思いますが、一般の私達にはその様なものなど無く、しかし、それでも何らかの結界を張らねばならないと、強く思っている次第です。

以前にも、悪魔や悪霊と云われる方の攻撃は受けましたが、元々は私達と同じ、主の子であり、また共に魂の向上を目指している仲間なので、主の法の素晴らしさを自分の体験を踏まえて謙虚にお伝えし、三帰誓願をして頂き、天上界に帰ることが出来た人も居ました。

それは、地獄界でさんざん暴れてみて、その結果、気付くこともあり、そのお手伝いをさせて頂いたのでは無いかと思っています。

また、宇宙からの攻撃に対しても、一定の念力とピラミッドパワーを使って増幅した霊的エネルギーで迎撃する事も出来ましたが、しかし、今回の件は、行じている相手に対しての攻撃も説得も難しいと思われます。

仲間を攻撃することも出来ず、また説得に対しては、自分達が正義だと考えておられるので、手のつけ様がありません。本人さん達が気付くまで、待つしかありませんが、しかし、数人でやると云う事は、相当の威力があり、十分に凶器にもなり得るものであります。

私の家族は、もう少しで危ないところでした。

エルカンターレファイトを行じる事が出来る人というのは、幸福の科学の会員さんだと思いますが、自分たちの思いや考え方と違う方に対して、その命を奪う様な行為をしても良いと云う事は断じてないはずです。ましてや、その念が、相手の周辺の方達にも影響を及ぼすだけの力があることを、知らないとは云わせません。

三次元的には、証拠や因果関係を証明することが出来ないので、罪を問われることは無いと思いますが、霊的観点からすると、十分に犯罪行為に当たります。

そのことを知って頂きたいと思うのであります。

何をやろうと自由を与えられていますが、必ずその責任を取らなければならないことになっています。

私はこの事で考えますに、これからの時代、個人における結界の必要性とその具体的な方法と事例、そして、何らかの方法で念の取り締まりも必要になってくるのでは無いかと思います。

新時代の法律には、悪想念に対する刑罰や、それを監視・取り締まるところも必要になってくるのでは無いかと思われますが、それまでには様々な混乱が起きることでしょう。

しかし、人類はそれを乗り越えるだけの力と勇気を持っているものと信じています。

ひぽぽたますさんへ & (ΦωΦ)・・とやら

ひぽぽたます さん

お気遣いをいただき、どうもありがとうございます。
また『赦し』に関する大論考をお示しいただき、重ねてありがとうございます。

『赦し』論考。 お考えの根幹は分かる気がしますが、それでも難しい・・・
テーマがそのものが重いせいなんでしょうか。

インドも今では、ヒンズー教徒、イスラム教徒、シーク教徒の間で
血なまぐさい争いがたびたび行われています。
ガンジーさんが興し、大くの人が賛同して大きな流れとなった運動も、風化してしまったようです。
そしてこれは、インドだけのことではないようにも思えます。

科学や技術の世界では、紆余曲折はあっても、先人の業績が継承されて積み重ねられ、確実に発展をしていく。
一方では、人間の精神性も、政治や社会の動きも、宗教のやっていることも、
進んではブレて逆戻りして・・・ こんなことを繰り返し、結局なにも進歩していないように思えます。
この違いが何によるのか、それもよう分かりません。
人間ってやつは、賢いのか、どうしようもないアホウなのか、実に不思議ですね。




ところで、皆さまのコメントの間に割り込んでくる

(ΦωΦ) へ(のへの) 2 さんというのは、

『やや日』のコメ欄でもときどき見かける 『トンヌラ』さんとやらか、
あるいはそのお仲間ですか?  どうも、腐臭がよく似ているようですが。

これがKKの人たちのスタンダードなんでしょうかね?



エル・バカターレさん
対応ありがとうございます!
本当は「編集」のところからうまくやりたかったのですが、それがかなわずお手数おかけすることになってしまいました。
すみません……。

読みにくいのう、全く。



ぽん吉さんの一方的なコピペ連投は、
仰木の里でお断りボードがある家々に幸福チラシをポスティングしまくって、
その理由が「玄関にWelcomeと書いてあった!幸福の科学学園が受け入れられている!」
とのたまう信者&学園職員のノリに通じるものがあります。

Welcomeって、
いや、それ、玄関の飾りですから(呆)
幸福の科学に向けたメッセージではありませんから。

「幸福の科学学園お断り」のボードは目に全く入っていないという。



そういった行為は一般人が関わりたくなくなる効果抜群なんですけどねえ。


頼みますわ、ぽん吉さん。

(ΦωΦ) へ(のへの) 2 (ぽん吉)はんへ

Re: 事の経緯を説明して、その良心を問う!
Re: 「拡散&通報」のご協力をお願いします
Re: 「拡散&通報」のご協力をお願いします
Re: にほんブログ村幸福の科学カテゴリの正体
Re: Q.闇にまみれた両者が野放しにされたままで大学認可などあり得ないと?
Re: 私の家族は、もう少しで危ないところでした。


ぽん吉はん。
あんさんはあんさんなりの主張や正義感でやっとるんでっしゃろが、
こないなコピペでは部外者には全然ワカリマヘンで!
わてらにナニをして欲しいんかが全然伝わりまへんし、
だいたいヒトにモノをお願いする態度やおまへんナ!
ヒトに頼みごとをする時は、相手に「なるほどー!」テ共感してもらえんとアカンのだす。
今のあんさんのやり方では、逆に反感を増やすだけでっせ。
幸福の科学ではそないな初歩的なコトも教えんのでっか?

まあ、今後、真っ当なコメントやったら受付まんが、
一回でもこないなコピペを載せたらアクセス禁止にしまっせ!

コメント、毎度だす

ポルボはん

多分、同一人物で間違いないテ思いますわ。
まあ、幸福の科学のブロガーにはこないなタイプが多いのは事実だす。
あとブロガーやおまへんが、ヤフー智恵袋の常連信者はんたちも、
「他人の話を聞かず、自分の意見だけを長々と書き続ける」ゆう特徴がおます。



ひぽぽたますはん

まあたいした手間やおまへんですわ。



さざなみはん

へえっ?
仰木の里でそないなエピソードがあったんでっか!

ポルボさん

こちらこそ、最後まで目を通していただきありがとうございます。
分かりづらいのは私の書き方に難があるか、そもそもこの考えに対する自信が私に無い(!)
からだと思います(汗)

今世界で起きている紛争の大部分に宗教的背景がありますね。
私はヒンズーやイスラムの聖典を読んだわけではないのであまりしっかりしたことは書けないのですが、
一神教的性格が戦いの引き金となっているのは間違いないと思います。ヒンズーにおいてはバラモン至上主義によるカースト制度ですね。
とにかく断定的だ、という印象があります。
これは先の考えの続きですけれども、われわれのなかに「楽しくありたい」願望と同時に「ラクをしたい」
方向性があるみたいなのです。全てにおいて色々考えて選択して生きるよりは集団や世論など大きな存在にしたがって生きるほうを選んでしまう。
そして「自分」を集団などに預けている期間が長いほど集団を「自分」であると錯覚し始めます。(幸福の科学の信者がいい例です)
更にそこへ政治的煽動が加わり、集団の拘束的結束は強められ、その拘束のなかで人々は考えを放棄するのではないでしょうか。
「自分」を集団へ預け、また、集団を構成しているのは感情と生命をもった個人であるという重大な事実を見失った者の姿がそこにあります。
ヒンズーやイスラムの信仰者の仲には善良な、慎ましやかな生活を送っている人々もいるでしょう。
暴動を起こす者たちは「イスラム原理派」と称しながらも実際は、己の行き場ない苦しみや経済的逼迫を宗教に仮託して、
悲惨な安らぎを得ているのだと思います。その苦しみは非常に深く彼らの心に根ざしているのだ、とも。

しかしそのような集団でさえも奪えないものがあるのだ、と主張した人がいました。
精神分析学者、心理学者のV・E・フランクルという人で、彼はユダヤ人であったためにナチスのもっとも過酷なアウシュヴィッツ強制収容所に収監され、
そこでの体験を代表的な著作である『夜と霧』に記しています。長いですが引用します。

『あるいはまた、ある夕べ、わたしたちが労働で死ぬほど疲れて、スープの椀を手に、居住棟のむき出しの土の床にへたり込んでいたときに、
突然、仲間がとびこんで、疲れていようが寒かろうが、とにかく点呼場に出てこい、と急きたてた。太陽が沈んでいくさまを見逃させまいという、ただそれだけのために。
そしてわたしたちは、暗く燃えあがる雲におおわれた西の空をながめ、地平線いっぱいに、鉄色から血のように輝く赤まで、この世のものとも思えない色合いでたえずさまざまに幻想的な形を変えていく雲をながめた。
その下には、それとは対照的に、収容所の殺伐とした灰色の棟の群れとぬかるんだ点呼場が広がり、水たまりは燃えるような天空を映していた。
わたしたちは数分間、言葉もなく心を奪われていたが、だれかが言った。
「世界はどうしてこんなに美しいんだ!」』(みすず書房 池田香代子訳)

およそわれわれには想像し難い残虐と精神の限界にあっても、『たったひとつ、あたえられた環境でいかにふるまうかという、人間としての最後の自由だけは奪えない』のだと彼は"経験した"のです。
また、宗教が数々の悲惨な戦争や差別のきっかけとなっているのと同時に、そのような差別や争いを止めようと最前線に立った、
あるいはこの腐臭を放つ人間社会に一石を投じる行いをした者たちはキング牧師やマザー・テレサなどの宗教者でした。これは非常に興味深いことです。

私には人間や人生というものにどうしても賢さや希望を感じることができず、それらが在るかのような言説を繰り返す
思想やフィクションには辟易しました。ただしフランクルは例外です。彼は経験したのであり、経験から生み出されたこの思想をかるがるしく
否定するのは浅はかでしょう。ですからこう考えます。アウシュヴィッツの収容者たちはその中で否応無く大きな価値観の変容を迫られ、
生の意味を徹底して問わざるを得なかった、彼らの崇高さの光源はその徹底した問いにあるのだ、と。
不気味な平和を生きる私たちは、彼らほどまで生の意味について問うたことがあるでしょうか?
これを問わなければわれわれは一生「どうしようもないアホウ」のままでしょう。
そしてこの問いはあらゆる既存の常識、倫理、宗教、哲学を徹底的に秤にかけ検分することに他ならず、今まで抱いてきた観念が
決定的に崩壊することも考えられます。恐ろしい試みだといわざるを得ません。
しかし、これを行うことで初めてわれわれは生きているといえるのであれば、これを行わずに済ませているわれわれは
一体何者なのでしょうか……。

木を見ずして森を見る

何かコメントが凄い状態になって、ビックリぽんです。

私の知る信者さんも、長文だし
ものすごく原理や理論を言いたがるのですが
結局何が言いたいのか分からないし
人の気持ち、自分の気持ちは分かってないんです。

よって自分のしていることも、分かってない。

エルバカさんが書いてましたが
共通して、親との関係で何か抱えている人が多いのかも。

いずれにせよ、信仰しても心の安らぎは得てないということですね。

家族問題

横からコメント失礼です
>共通して、親との関係で何か抱えている人が多いのかも。

ワイんところも、別居はしていますが、親との関係が崩壊しています。
親父(毒舌・二重人格・気分変動の激しいAB型人間)に
家族が振り回されています。(いました)
子供も一人自殺してますし。
親父の周囲は会社内でも自殺者と精神病者がぎょうさんおります。
といっても、もう親父も70超えてますんで、近寄らんようにして
時間の流れに身を任せておりますけんど。

しかし、KKの祈願や祈りなど何も効果が無かったですなあ・・・。

所詮、霊言宗教や活字、お勉強宗教では実際の生活に変化が
無いというか、限界があるというか・・・。

現場(支部・精舎)での信者も、「なんか違う」と思いながら、
空気に飲まれて、だましだまし信仰している、そんな感じでしたなあ。

「ここって、本当に幸福の科学ですかあぁ?????」
こういうセリフを生で信者から聞いたこともありますし・・・。

回想話

バカターレさん、お久しぶりです。

東京のとある支部には、あたかも訪問販売のようなやり口で会員の家を回り、お布施を強要する輩がいたと聞きました。
単なる荒らし行為しかできないぽん吉とやらといい、
こんな連中がたむろす団体につい最近まで在籍していたと思うと、恐ろしい話です。

宗教問題より、家庭問題

アンチKはん
あは はん
K2はん


うーん、みなはんのコメントを読んでますと、
程度の差はあれ親との関係で問題があった方が多いでんなあ・・・。

わてなんかも親が自己愛性人格障害者でモラハラを受けて育ちましたさかい、
なかなかありのままの自分に自信が持てんのですわ。
そないな自分を変えとおて、信じた大川隆法は自己愛性人格障害者。
それとは無関係に興味を持って観察を始めた韓国人の気質も、これまた自己愛性人格障害者。
宗教にだまだれて、さらに教団に出入りする詐欺師にだまされるみたいなハナシそのものだす(笑)!

以前、「こりつ」はんゆう方が来とりましたが、
「私の汚い心を直すことから始めないといけないと思う」テ口癖のよおにゆうてはりました。
おそらく「こりつ」はんも親御はんから何らかの罪悪感を刷り込まれた気ぃがするんですわ。

おそらく宗教に走るニンゲンは、いわれなき自己嫌悪や罪悪感があるんかも知れまへん。
元々持たんでええコンプレックスですさかい、明るく生きる方がええハズなんだす。
逆に宗教なんかに入って、信仰や反省をやればやるホドおかしくなってくんかも知れまへんナ?

宗教的思考を捨てることから

バカターレはん
 色々、人生、色々ですなあ・・・。

 >逆に宗教なんかに入って、信仰や反省をやればやるホドおかしくなってくんかも知れまへんナ?

 世間の普通の人(仕事持ち)の人は、もっと地に足付いた生活していますなあ。
 空に赤い烏が居ても、赤い烏だね 珍しいわ、程度の認識。
 下痢しても、変なもん食ったかな、って正露丸飲む程度。

 一々、前世がどうとか、神仏からのメッセージとか、憑依だとか
 悪霊が来ている等の意味をつけないもんです。
 交通事故にあって入院しても、いちいちカルマだとか前世だとか、
 地縛霊の憑依等思考を宗教的にもっていかないですもんなあ・・・。

 こういう宗教用語・自己啓発用語を口にするやつにろくなのがおりませへんでっせ。
 口で愛だ、とかいう奴に限って
 とんでもない事をやらかすもんですわ。

 神仏は尊い、キリストも尊い、だがしかし、神仏を学問にしたり
 聖書「学」、教学にしたところから、
 理屈合戦になってしまい
 ものごとの本質が見えにくくなったと思いますわ~

あはさんの言われる通りだと思います。

神様、仏様は尊いものです。
しかし議論や理屈を言い始めると
おかしくなっていきます。

Kをはじめ、他の宗教のお誘いはありましたが
何か違和感を感じるのは、そこなんだと思います。

何かを忘れているというか、
見えてないんですよね。

どんなに信仰しても、気持ちが満たされてないのが
端から見て違和感を感じました。

お久しぶりです

お久しぶりです。
正直、何教を信じていようが、あるいは無宗教であろうが、盗むって時点でもう法的にも人間性でもアウトな気がするんですが。そういう当たり前レベルの事も書かないと分からない人がいるって、なんか哀しいですね。
以下私見ですが、こういう「宗教や社会貢献を語る悪質な組織」って、上層部ほど腐敗していて、末端の者ほど組織の掲げる「形の上での」理想に燃えているような印象を持っていたのですが、腐敗が至極一般の信者の方々にも浸透してきてしまっているんでしょうか?あるいは、あくまでも個人の人間性に問題がある、で済む問題なんでしょうか?
それとも、東芝の不正会計みたいに、組織の風土や構造自体に不正を是とするような欠陥があるのでしょうか?
無学な者の愚行と恥ずかしく思いますが、どうかエルバカターレ様、内実をご存知の方、ご教示頂けると幸いです。

ダウンロードのページが真っ白なんですが

チラシのダウンロードをクリックしますと、ジャンプ後のページが真っ白のままです。

私だけのエラーですかね?

>アンチKさん

>>どんなに信仰しても、気持ちが満たされてないのが
端から見て違和感を感じました。

同感です。
実際に信者の中にいると、信者を見ていると
そう感じますね(感じました)。

結局、神仏に期待してはだめ、御利益信仰になってはいけないと思っています。
キリスト教の聖書でもヨブの話がありますが、いいことあれば信仰するが
悪いことあれば信仰を捨てるというのはビジネス。
本当の信仰ではありません。

KKの場合、この御利益の部分を強調し、植福ゲーム、勧誘数バトル
ゲームにしてしまって、臭い物に蓋(悲惨な体験談や過去のトラブル封印)し
上っ面だけで幸せごっこしていると感じました。

微妙なすり替えといっても良いかもしれません。
神や霊能力を利用したビジネス・総合商社、それがKK。

触らぬ神に祟り無し、エルバカターレさんのように距離を置いて
冷静沈着にウオッチするのが良いでしょうね。

いやもお納得!

あははん
アンチKはん


  >空に赤い烏が居ても、赤い烏だね 珍しいわ、程度の認識。
  >下痢しても、変なもん食ったかな、って正露丸飲む程度。
  >一々、前世がどうとか、神仏からのメッセージとか、憑依だとか
  >悪霊が来ている等の意味をつけないもんです。

  >どんなに信仰しても、気持ちが満たされてないのが
  >端から見て違和感を感じました。

お二人の感覚、すんごく納得だす!
「そおそお、それそれ!」ゆう感じ!
いやー、今日はえろおええ視点を教えてもらいましたワ!

アト、「神仏は尊いものだが、理屈を言い始めるとおかしくなる」ゆう視点も同感だす。
坂本龍馬を尊敬して、人生の指針として「坂本龍馬学」を始める位はええかも知れまへんが、
アンマ凝り固まったニンゲンには、あの世の坂本龍馬もうっとおしゅうて寄って来んでしょうナ?

Re: ダウンロードのページが真っ白なんですが

カチカチはん

すんまへん。
やっぱOneDriveに変わってからのリンクの貼り方が慣れとりまへん。
リンクは修正しときました。

わてはついついログインしたまま最終確認やってまうんで、
普通に表示されてしまうんだす。
せやからこない指摘してもらえると助かりますわ。
これからもよろしゅうに!

Re: お久しぶりです

安全第一はん、お久しぶりだす。

ソラ、中には個人的に問題ある信者もいてまんが、
問題の根本は上層部の腐敗やテ思いまっせ。
それがだんだん信者の方まで伝染して来たんやテ思おとります。

わての見るトコロ、幸福の科学はどおも、理想に燃える職員ほど挫折を味わうみたいだす。
職員の評価はしょせん植福と伝道ですさかい、
下手に信者の人生相談なんか親身に乗る職員は、成績が悪るうなるんですわ。
信者の悩みや支部のトラブルなんかを上司に相談しても、
かえって面倒臭そおな顔をされるんだす。

これには3つ原因がおまして、1つは上司ゆうても裁量権がほとんど無いコト。
2つ目は職員は実務能力が恐ろしいほど無いコト。
悩みやトラブルを相談されても、「信仰心を強めなさい」とか、
「○○研修を受けなさい」くらいしかアドバイスでけんのだす。
3つ目は幸福の科学がマイナス評価の組織であるコト。
成果を上げても出世はでけんで、逆に失敗すると責められるんだす。
せやから誰も失敗して責任取りとおないから、当たり障りの無い範囲で仕事しとるんだす。

こないな企業体質やから、若い職員が積極的に上司に提案や相談をしても、
逆にイヤな顔をされるんですわ。
それどころか「この程度のトラブル、自分で処理できないのか!」テゆわれたりするんだす。
こないな対応をされ続けると、理想に燃える職員ホド腐って来るんですわ。
それが信者にも伝染って来るんでっしゃろナ?

善人が苦しむ世の中ですなあ

上のエルバカターレさんのコメントを読んで一言

昔から善人が苦しむ世の中と言われてきました。
道を歩いていて、落し物をしたら、声をかけ、
困った人がいたら、どうしました?と声をかけ、
何か相談されたら、自分できる範囲で親身になっていっしょに悩み・・・

そういう人が皆無、まったく0に近いのがKKの世界。
いや、新興宗教の世界。

電話サポでは、面倒くさそうに、
「あなた、大川総裁の本を読んでないのですか」
「あなたにそんな権限なんてないでしょ」
「あなた信者でしょ」
「だから何なんですか」
「あなた、たいして植福も伝道もしてないんじゃないんですか」
「支部の方へ伝えておきますからね」

と、批判や非難に 暴言。
頭痛と吐き気に襲われる。

ほとんどの会員はKKに期待していくのですが、失望や疑問の山にぶつかる。
それに解決・対応してくれる人はKKには居ない。
むしろ残酷で人情希薄で、冷酷な人が植福菩薩だったりする。
これみよがしに高級外車を乗り回し、
人を人とも思わないような言動・行動をとっているような
人間が植福菩薩として支部を私物化している。
逆らえば大変な事になると恐怖と不安。
だが、相談できる場所は無い。
KKに入会する前は、人として最低限の人情や常識をもっていたのに
どんどん性格が歪んでいく。

こんな感じでしょうか。

一度、本物の神様のご意見を聞いてみたいものですなあ。

安全第一はんへ

「あは」はんのコメントに追加して一点。

わては「幸福の科学は"マイナス評価”の企業や」テ書きましたが、
同時に「学歴評価の企業」でもあるんですわ。

わての知っとる支部長、扇動や脅迫や人騙しが得意なんで、
お布施集めや名ばかり信者拡大の成績が優秀なんだす。
ホンでもこいつ、支部長より上に出世でけんのですわ。
なんでかゆうたらたいした大学出とらんからだす。

こいつが人騙しを平気でやる理由は、
「マジメにやっても損をする。
マジメにやっても出世でけん。
今のままで人騙しして、上にだけええ顔しとった方が得や」
テ思い知らされたからなんかも知れまへん。

度々失礼します

エルバカさんの「マイナス評価・・・」は、とても納得です!

ネットでも何やらお仲間で色々あっている様子ですが、
何かあつたら「悪魔、障霊」の言葉が出てます。

悪魔、障霊は一般的にその言葉は特に相手には言わないです。

お互い人間なので、腹が立つ事もありますが
悪魔までは言わないですよ。
一瞬「もう悪魔みたい」と思う事はあっても、言わないです。

その言葉により、相手の人権も人としての尊厳めた否定することです。

いくら理由があっても、人を貶めていいのか、良心の呵責があるものだと思います。

どんなに信仰しても、良心が育ってないと

端から見てて、私は思います。

学歴評価の宗教ビジネス

バカターレさんの追加コメントを読んで思い出したので追加コメントです。

私が入会した時、すぐに言われた古参の信者からの罵倒は

「あんた、頭いいと思ってんだ!(キャハハ)」
「僕は、君と友達になりたいって思って接触してやってんだよ」

当時、KKに希望を見いだしていた私は
意味がわからなかったのですが、
後から調べたら、その暴言を言っていた先輩信者よりも
私の方が学歴が上でした。
ていうか、学歴だけなら私なんぞ、全信者の上位100位以内に入っている自信ありますわ(笑)
年収は全信者の下位100位以内ですが。(笑)

今考えれば、なんてレベルの低い低級な階級思想や思いますわ。

そういえば信者のフェイスブックなど見ても、
学歴だけ隠している人多いでんなあ・・・。

どんな宗教やねん(笑)

しかしね、本物の神様が、地球を作った神様が
そんな学歴やら収入やら肩書きで人を裁くわけがないでしょ。
もちろん便宜上の区別は必要でしょう。
しかし、そんな内輪だけで通用するような
学歴差別、植福価格差別、布教実績バトル、
選民思想、階級思考なんて
ウンコ召し上がれですわ。

神は「ただ、愛しなさい。ただ、愛し合いなさい」と言っていまっせ。
条件付きのビジネスライクな愛とちゃいますわ。

にほんブログ村幸福の科学カテゴリの正体

2011年に初めて「ピッポ公開処刑」が「ガンレオ」を中心に行われました。

その後、前代未聞の「ピア健公開処刑」が行われ、「ヴィーナス公開処刑」は現在進行形です。

大袈裟な表現かもしれませんが、まさかインターネット上(ブログ村、ハス)が嘗ての「アガシャーの広場」になるとは思いも寄りませんでした。

歴史は繰り返します。

昨今、会員さんから、HSUの学生までも、HS Dark Side Blogger の餌食になり始めたことを知らされ、微力ながら、SNSの危険性を呼び掛けよう、と考え、古いブログを公開することにしました。

内容としては古く、リンク切れも多いので、記事として成り立たぬものもかなりありますが、SNSに憑りつかれた愚会員たちの悪行の歴史について少しは参照になるのでは、と思います。

激しい口調のものが多いですが、何卒、ご容赦願います。

どうか、読者の会員諸氏に於かれましては、SNSの危険性を熟知し、悪魔の攻撃を見抜き、彼らがここまでSNSに梃入れしているのか、と気付いて戴ければ幸いです。

あな、あわれ

昔の魔女狩りにしろ、この教団にしろ、宗教がらみのいざこざって、結局は寛容さがなくて自分たちの価値観を押し付けるからだと思います。

映画や昔の本の中で「人は皆神の子だ」とか言っていながら、一方では大川に逆らう者は悪魔だと切り捨てたりする。
あるいは、大学認可の時にイタコ本を委員に送り付けたり、何か質問されても一般人にはまるで要領を得ない主張を繰り返したりする。

争いや言葉遊びの道具に使われるなら、宗教なんていらないとも思えてきますよ…。

みなはん、コメント毎度だす~!

アンチKはん

わてがこの話題で思い出す事件がおます。
ある日、支部に行ったら仲間の女性信者が支部長と2人でおって、
支部長から叱責を受けてうなだれとるんですわ。
この女性信者は普段からお姑はんとウマく行かんで精神的に不安定な人だす。

「なんかおましたんでっか?」テ聞くわてに対して、
「ウン、こいつ、心が不調和なんで、今、悪霊に取り付かれて混乱しとるんやわ!」
テ大声でゆう支部長。

「アホ、そないなコト、本人に聞こえんよおにゆわんかい!」
「そないなコト、わてを物陰に連れてって、小声でゆわんかい!」
テ思おたんだす。

わてにまで自分の恥を知られたその女性信者、
「うぐっ!」テ泣き出す始末。

そのアトこのデリカシーのない支部長は、
「ご本尊の前で1時間、自分の悪い点を反省せえ」とかゆうんでっせ!
わては途中で様子見に入ったんでんが、
わての手を握って「不安で、不安でしょおがないの!」テぶるぶる震えるんですわ。

こないな指導をやったら、マトモな人間も精神的にどんどん不安定になりまっせ!



あは はん

マジでっか!
ホンマにこの教団、ロクなヤツがおらんわー!

なんちゅうかこの教団、「序列意識が強い」ゆうか、
「他人を見下すコトで、幸福を感じる」ゆう気ぃがおまんな?

この感性、韓国人の感性に通じるモンがあるんだす。
「日本人は慰安婦20万人を強制連行して、腹を切り裂いて虐殺した劣等民族ダー!」
ゆうて、自分の「道徳的優越性」を実感するゆう感性があるんですわ。

韓国人は「人の上に立て!」 一番になれ!」テ教えられて育つそおだす。
オリンピックでも、金メダルやったら国民的英雄やケド、
銀メダル・銅メダルやとブーイングやそおでっせ!

平凡の自分、ありのままの自分を評価されんかった場合、
人間は他人をさげすむコトで自己の優越性を感じな安心でけんみたいだす。
こないな連中が集まっとるんが幸福の科学かと・・・。



(ΦωΦ) へ(のへの) 2 はん

1番目コメントは「自分の言葉」で書いてますさかい受け入れますわ。
ホンでも一般人にはナニゆいたいんかワカリマヘンですケドな!

2番目のコメントはもっとワケわかりまへんし、
「他サイトへの誘導」ですさかい削除しまっせ~!
もちっと「読む人の立場」を考えて投稿しておくれやす。



K2はん

そお! わてもそないに思いますわ!

わては宗教は必要やテ思いまんが、
「あん人も、わても、同じ神の子。仲良おせなあかん」ゆう、
素朴な信仰心でええんやないかと・・・?
あんまり教義でガチガチに固めると、
寛容のココロがのおなって、他人を裁くテ感じるんだす。

宗教を名乗る商売

情けないの一言ですね。
いや、盗みを働く人のことじゃなく、張り紙で済ましてしまう宗教を名乗るこの団体。
人と人として接して人の心を育てるとかいう行動もなく、ただ張り紙。
幸福の科学信者のブログを見て常々感じることは、こういう、何か人間として大事なところが欠けた心の貧しさ。
他所から盗んできたものの寄せ集めにせよ、教えがスバラシイと自画自賛していることを実践していれば、こんなことにはならないように思うのだけれど。。

Re: 宗教を名乗る商売

斎藤さん(匿名希望)はん

まったくその通りだす。
貼り紙以外に手が無い宗教テ無力ちゃうか思いますわ。
山本五十六の言葉でゆうたらこおでんな?


山本五十六
やってみせ、言って聞かせて、させてみせ、ほめてやらねば、人は動かじ。

幸福の科学
貼り紙し、警告発した職員が、自ら盗めば、信者も真似する。
全記事タイトル表示

過去記事のタイトルのみを一括表示

検索フォーム
記事本文中の語句を検索しまっせ(コメント欄は対象外)。
プロフィール

エル・バカターレ(旧名:2ちゃんねるの使者)

Author:エル・バカターレ(旧名:2ちゃんねるの使者)
 
 幸福の科学の現役信者だす。すでに心は退会者で批判者(アンチ)だす。内部告発するために今でも信者でいてます。

 大川隆法は幻聴が聞こえるタイプの自己愛性人格障害者、幸福の科学は悪気はないけど結果的に詐欺行為をしてしまっとる団体やて気づきますた。ゆうたら『宗教もどき』、『宗教ごっこ』、『いんちき宗教』だす。ナンボ拝んでも救われまへんで!

 幸福の科学は大学もどきのHSUゆう私塾を開学しましたんやけど、教団規模のキャパを越えてますんでいずれ財政破綻する思おてます。社会問題なったら大変でっせ! 早めに退会するんが一番だす。信者はん、なんでも答えますんで疑問や質問は『質問コーナー』へどおぞ(メルアドは公開しとりまへん)!

ブログ・ランキング 参加カテゴリ
「にほんブログ村」に参加しとります。記事が気に入りましたらどれかひとつクリックしてくれはると、励みになるんだす。(説明)
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 幸福の科学へ
ホンマはここにいたいんやケド、ブログ村から登録拒否されとります

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 幸福の科学 批判・告発へ
せやからココにいてますー

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ
♪こーのー、カテもー、追われたー♪


「人気ブログランキング」にも登録してまっせー。メンドイんでクリックせんで構いまへん。それよりも参加者募集だす!






「自己愛性人格障害」がおまへんので、「統合失調症」で参加


わてのブログの運営会社、FC2のランキング。そもそも「宗教」カテゴリがおまへんので、「スピリチュアル」で参加しとります。クリックせんでええだす。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
タグで検索 (工事中)
わてがつけたタグ(キーワード)で検索でけます

清水富美加 没落の法則 映画『天使にアイム・ファイン!』 教団崩壊 テレンス・リー買収事件 幸福実現党 キチガイ警報Lv2 幸福の科学大学 パクリ 選挙(2016参院選) レポート(法話・霊言・研修・祈願) HSU 九州大震災 署名 お願い 佐野研二郎 大川ニダ! 韓国 河口湖町祖父母殺害事件 慰安婦像 ブーメラン 大川宏洋 キチガイ警報Lv3 キチガイ警報Lv3 資料 ツブれた施設情報 バカ 事例(妄想) 霊言 書籍 花田紀凱/WiLL お笑い エル・カンターレ祭 事例(承認欲求) MAD 『ややエルカン・バカルト新聞』 こんなんしかおらんのか? 大学 資料・記録・証拠 小保方晴子 インチキ宗教 幸せになりましょう 実務能力なし 映画 裁判 退会届 シン・退会届 法律違反 七海ひろこ 質問コーナー 選挙(2016東京都知事選) 退会 舛添要一 大川咲也加 植福の会 hoshieiwa 統合失調症 金儲け 信者の特徴 アングレーム国際漫画祭 藤井実彦 大講演会 スパイだより リバティ号外 ドタバタ劇 便乗商法 論破プロジェクト 証拠を残す 笑い者 事例(統合失調症) 替え歌 近藤紫央 大川談話 綾織次郎 事例(パクリ) 再婚 低脳幹部 大エル・カンターレ像 世間の評価 川島町 徳島県 ヒヒおやじ エル・カンターレ生誕館 ダメダメ幸福教 お布施返還訴訟 大川首吊り ざまあみろ! 映画『UFO学園の秘密』 学園 卒論盗用 崩壊 GLA 論文盗用 大川隆法ファンクラブ 講談社フライデー事件 大川隆法の心理分析 仲村真理依 藤倉善郎 やや日刊カルト新聞 エラ・カンターレ イタコ キチガイ隆法 サンポール教 UFO学園の秘密 映画・UFO学園の秘密 痛い 事例(人格障害) 幹部職員 教団財政 ネタバレ注意! 法話 日本 釈量子 実話 零能力者 弟子・職員 言語 やない筆勝 比較文化 神武桜子 

RSSリンクの表示
最新トラックバック
QRコード
QR