幸福の科学、完全敗北! 対週刊新潮+藤倉裁判の上告を、最高裁が不受理!


 幸福の科学学園が「謝罪と賠償(1億円)」を求めて、週刊新潮とフリーライターの藤倉はんを訴えとった裁判がおます。問題になった新潮記事がこちら 。

QHS(マルクはんのブログ)
『週刊新潮』2012年11月22日号 p50-53 
『週刊新潮』2012年11月22日号 p50-53
(画像クリックで引用元記事へジャンプ)




 幸福の科学学園側は東京地裁で敗訴、東京高裁で棄却(敗訴)。ホンで今回ダメ元で最高裁に上告したんでんが、結果は不受理(敗訴)。1億円も請求したクセに1円も取れず、謝罪文どころか訂正文すら勝ち取れなかったコーフクはんでしたー(笑)! ひと言でゆうたらこおだす。
えるっ・かんた~れ!
全! 面! 敗! 北!
ぎゃ~っはっはっは! 笑いすぎて、ハラ痛てぇ~! (Copyright 無敵の龍 リョウ・サカザキ)




 「最高裁で“門前払い”」の顛末はこっちの記事を読んでおくれやす。

やや日刊カルト新聞
『幸福の科学学園裁判、新潮社側の勝訴が確定=最高裁が上告不受理』
やや日刊カルト新聞 「最高裁が上告不受理」
(画像クリックで引用元記事へジャンプ)



 あと、カルト新聞はんが藤倉はんの「完全勝利」を記念して、村田らむはんの新連載マンガ「でんぱくん」を始めた模様だす。村田はんのテイストも絶妙ですんでオススメでっせ!

やや日刊カルト新聞
【新連載】4コマまんが でんぱくん(第1回)
やや日刊カルト新聞 「でんぱくん 第1回」
(画像クリックで引用元記事へジャンプ)



 いや~、今回のこの一連の裁判、「退会促進資料」として冊子にまとめたいテ思おとります・・・。




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

教団のホームページでは、まだ報じてませんね。

都合の悪いことは報じないのです

>fsm_shinnjaさん

http://antikkuma.hatenablog.com/entry/2015/12/02/213710
↑こちらの記事でも検証していますが、敗訴のときは公式サイトでは報じないのがいつものパターンです。
北朝鮮によく似た情報のコントロールぶりですね。

だいたい裁判というのは

地裁でも高裁でも敗訴となった裁判の判決を最高裁でひっくり返すとなると相当難しいのではないか、と思いますがねえ。それこそ戦略を一から立て直すくらいのことをしなければいけないと思いますけど。
それまでにも何度も裁判で同じ目にあっているというのに全くと言っていいほど学習していないし、今回の裁判に限らずHSUの件もそうですけれど、この教団は最初に建てた戦略を何の疑いもなく使っただけで裁判に勝てるとでも思っているのですかね? だとしたらとんでもなくオメデタイ連中かもしれませんが(笑)。

UMA様

報じない訳ではないようです。お布施返還要求訴訟判決も「宗教を理解しない最高裁による不当な判決だ」といった論調で報じてはいます。http://info.happy-science.jp/2015/13753/
ただ、改めて見返すと反応が遅いですね。判決から一週間から10日くらい後に報じてます。
今回も反省の欠片もない態度で司法やマスメディアに悪態をつくコメントを出すのでしょう。

>fsm_shinnjaさん

それはまた別の裁判の話ですね。
それも私のブログでは一応取り上げています。
http://antikkuma.hatenablog.com/entry/2015/08/02/185319
今回の週刊新潮の件については、週刊文春に敗訴した時と同様に、スルーする可能性が高いと私は思います。

勝訴おめでとうございます!

裁判のもととなった記事に対し、校長の喜島克明どんが以下のように反駁しております。

http://happy-science.ac.jp/about/message/2012/11/post-9.html

全文はリンク先で確認いただきたいのですが、気になった点をいくつかここに引用しますのでご覧ください。

「子どもに嘘を刷り込むデタラメ授業」とありますが、何が嘘なのでしょうか?「坂本龍馬の前世は劉備」ということを指しているとするなら、これは「キリストの復活」と同様の宗教的真理であり、嘘ではありません。宗教的言説だから嘘だというのならば、全ての「キリストの復活」を言うキリスト者たちも嘘つきだといっているのと同じになります。とんでもない宗教差別であり、人権侵害であり、名誉棄損です。もし嘘だと言うなら、嘘だと証明して頂きたいものです。

まず"「坂本龍馬の前世は劉備」ということを指しているとするなら、これは「キリストの復活」と同様の宗教的真理であり、嘘ではありません。"
この箇所ですが、
"宗教的真理"と教育基本法に記されている"真理"とは意味において異なるものでしょう?
教育基本法における真理は「理性によって認識されたもの」と解釈するのが妥当に思えます。
一方宗教的真理とは、いわゆる超感覚的知覚=五感や理性を超えたものとして"認識"されるのではないでしょうか。
霊言がそうした経験であるのはいうまでもありません。
これらに対し理性的な、客観的な基準をあてがうことは困難です、つまりうそ/ほんとう、そのどちらともいえないものを「幅広い知識と教養」の習得を目的とした学校授業の場で教師が「いかにもほんとうであるかのように」口にするのは控えるべきです。
記事にある、「この文章には悪魔の名が登場するのでやりません」などというのは特に、ですよ。

"宗教的言説だから嘘だというのならば、全ての「キリストの復活」を言うキリスト者たちも嘘つきだといっているのと同じになります。

ここで校長どんは宗教的言説としてなにもかも一緒くたにしてしまっています。
週刊新潮は幸福の科学で信仰されている「過去世認定」を嘘としたのであり、宗教的言説だから嘘と
書いたわけではありません。

"とんでもない宗教差別であり、人権侵害であり、名誉棄損です。"

幸福の科学、あるいは幸福の科学学園、という組織・学校法人を対象として書かれた記事ですので人権侵害とするのは不適当です。

"もし嘘だと言うなら、嘘だと証明して頂きたいものです。"

では真実だと証明していただきたい。出来ませんでしょう?
超越的認識に対して証明という理性的認識基準は作用しません。

ここに不毛さがあります、繰り返しになりますが理性的認識を土台とする現代社会と、超越的認識を土台とする
ほとんどの宗教とでは、土台の異なる故に議論が成立しづらい面があります。
超越的認識は経験を全てとし、たとえばカバゴン大川が「宇宙即我の境地に達した」「霊道を開いた」と豪語するのは
彼がそうしたビジョンなどを経験したからであり、彼にとっては疑いのない真理であるのでしょう。
これを理性的、客観的な目線で見ますと精神異常(向精神薬の常用による幻でないかなど)を疑われます。
カバゴン大川が向精神薬を常服していることは関係者が証言しているところですので、週刊新潮側が学園の授業を
嘘である、と掲載したのは理性的見地からして妥当です。
理性的認識の権化たる裁判所の判決も全う至極、というところですね。

信教の自由、信仰の自由というものもありますから、どのような教義を打ちたてようが構いませんけれども、
以降幸福の科学には「土台が違う」ことを了解の上で裁判をふっかけていただきたい。
そして現代社会と強調するには多少の理性的判断も必要なことを忘れないように。
たのむぞ! カバゴン大川!

エル・バカターレ様、長文コメントまことに申し訳ございません。
謝罪と感謝をこめまして、「主への祈り」を唱和させていただきます(合掌!! 礼!!)

現代の法難シリーズ復活の予感

この教団っていったいなんでっしゃろ。
自分で自分の首絞めて
自分らでドツボにはまって
法難シリーズを出版して....
この教団っていったいなんでっしゃろ。

実にめでてぇ~

いやぁ~実にめでてぇ~なぁ~(^▽^笑)藤倉もさぞかし満面の笑みを浮かべていたことだろうよ!!!

使者のおじさん、お久しいぶりです

 このサイトに出会って3年になります。使者のおじさんの記事に心が救われてます。私は2世会員だった者で父に半無理やり、信者にさえられた者です。自分の人生を立て直したいと思い、3年前に内容証明で脱会しました。幸福の科学のおかげで私も父も家族も人生がムチャクチャになりました。家は祖父が交通事故で祖父が死にかけたり、家族全員が病気になりました。それだけでなく、父が信者になった当初(1991年)に親戚中に布教しまくった結果、親戚からの信頼も失いました。私は熱心に活動していませんでしたが、私の身に起こった病気や不幸の数々を信頼している知人に話すと壮絶すぎると、とても驚きます。
 父や私たち家族のような不幸な人達がこれ以上、増えないことを祈ってます。
 使者のおじさんの記事にいつも元気をもらってます。ありがとう。
 今回の裁判の結果、万歳です。

一つだけ気になったので

これはこれは♪

しかし上告していたことも驚きですが、棄却を予知できないとは・・・。

なかなかやりますなぁ~さすが KK くわばらくわばら。

すいません一個だけ気になったので。

>ひぽぽたます さま けんかするつもりじゃないからね~♪ m(_ _)m

「信教の自由・信仰の自由が保障されている」ので、特定の宗教上の教義を
教育に使ってはならない。

これが基本線です。 先生が信仰するのは勝手ですが、それを生徒にも!
がおかしいのでこの判決なんですよ。

キリスト教の学校では、神学でキリストの復活をやるでしょう。

ただしそれが試験に出るとか、覚えなさい!とはならないんですね。

信仰の自由・信教の自由 を 子供から奪ってはならない。

そういうところがどうにもならないのではないでしょうか?

まぁ戯言ですので、けんかするつもりじゃないですのでね~。

(=^. .^=) m(_ _)m (=^. .^=)

此度も長々と恐縮です。

対馬の侍さま

ごもっともです、ご指摘のとおり話の繋がってなかったですね。

"理性的認識の権化たる裁判所の判決も全う至極、というところですね。"
ここの箇所でしょうか。
(至極真っ当と書きたかったのに間違えてる、終盤になって筆があせったようです。恥ずかしい)

今回の判決は、カルト新聞の記事内容から判断するに
『週刊新潮』記事における「デタラメ授業」「オカルト授業」「独房懲罰」「恐怖の学園」といった評論表現
が、「評論の域を逸脱するものとまでは認められない」つまり
表現の自由として認められた、そして「独房懲罰」と評されても無理からぬ指導を学園はしている、故に名誉毀損には
あたらないとして下されたものなのでしょう。

ところが私の書いた文章だと「幸福の科学の教義は虚偽であると裁判所に判断され、それを教えたが故に敗訴した」と受け取られかねません。
それでは信教の自由に反します。

教育基本法にも"宗教に関する寛容の態度、宗教に関する一般的な教養及び宗教の社会生活における地位は、教育上尊重されなければならない"とあります。
ですので、たとえばキリストの復活に対して、「キリスト教徒のうえではそう信じられています」と客観性をもって教えることは「幅広い知識と教養」にあたるものです。

一方幸福の科学学園では過去世云々といった母体団体の教義を「いかにもほんとうであるかのように」
あるいは「当然のこと」として教えているように見受けられます。
“独房懲罰”において教祖の法話を見せ、反省を行わせているのであれば、幸福の科学の教義に基づいた生活指導
および教育を生徒に強要しているとみなされるにはじゅうぶんです。
喜島克明どんの主張に対し私が抱いた違和感もここにありました。
相応しくない行いをした生徒は、教師や職員からエルカンターレ・ファイトを受けるという話を学園OBから聞いたことがあります。
さらに教育基本法第十四条二項、「法律に定める学校は、特定の政党を支持し、又はこれに反対するための政治教育その他政治的活動をしてはならない。」
生徒らの発言を聞くに、学園はこの法律をもおかしているのでは、と考えられます。週刊新潮が挙げた問題点はここです。

そこから広がってわれわれアンチが感じているのは例えば、
「徳川家康や関羽は天上界にあがっている。人を殺した武将でも天上界へはゆける」など霊言を基とした教義を
「和合層破壊の罪は殺人より重い」といった別の教義と結びつけ、法難・聖戦と称して犯罪行為に及ぶ危険性が
(既にその萌芽がある)存在するこの団体に、二世であるために否応なく"教え"を刷り込まれ、知らず知らず洗脳され"教え"を強要されている子どもたちの未来が破壊されている、このことに対する悲しみと怒り、
そして学園という"監獄"での生活によって"エル・カンターレ文明の担い手"となることを期待され、それを受け入れてしまった感のある子どもたちをどうすれば現実へ引き戻すことが出来るのか、という歯がゆさをともなった疑問です……。

繰り返しになりますが 対馬の侍さま、ご指摘ありがとうございました。








みなはん、コメントおおきにだす~!

fsm_shinnjaはん
UMAはん


今回声明を出すにしても、やっぱ10日くらいは遅れますやろから、
もおちょっと待ってみては?



GAZはん

まったくおっしゃる通り!
選挙戦術も同んなじで、ずーっとワンパターンなんですわ。



ひぽぽたますはん
お侍はん


素晴らしい分析でんな!
まったくその通りやテ思いますわ。

それと連中のこすいトコは「論理のすり替え」をやる事と、
「言葉の定義をはっきりさせん」事なんですわ。
要するに言葉をもてあそんでキレイ事ばっかゆうんだす。
せやから議論が不毛になりますのや。

わての理解やと、宗教系のガッコが「宗教」の授業で教義を教えるのは構わんテ思うんだす。
ところが新潮の記事は、それを「歴史」の授業で教えたのを問題にしとるんやテ思うんですわ。



あは はん

これが「自己愛性人格障害者」の行動パターンなんですわ。
韓国の行動パターン見とったら一目瞭然でっしゃろ?
自分がスカッとするコトが目的なんで、
やらんでええコト、ゆわんでええコトをやってもおて、
自分で墓穴を掘ってしまうんですわ。



暗闇仕留人はん

それは新連載漫画、「でんぱくん」の3連続ブチ上げを見てもよお判りまんなあ(笑)!



有紀はん

「お久しぶりです」テ、どっかでコメント交わしましたですやろか?
それはともかく有紀はんは2世信者でっか。
わては2世はんの方が、わてら1世よりタイヘンやなあテ思おてます。
イヤ、退会してよろしおましたなあ!
ところでお父はんも退会したんでっか?

喜島校長は卑怯者だそうで

この校長ですが、東日本大震災の時に、学園から真っ先に逃げ出したそうですよ。
宗務や教団から来た職員を連れて。一般職員は置いて。つまり在家信者から職員になった
教員は置いてきぼりになったそうですよ。

それで私が東京正心館で目撃した学園生やその父兄との話を総合すると、そうなんだと確信に
至りました。
遭難した船長が真っ先に逃げ出して、船長としての責務を果たさないでいたことになりますね。
また彼らがズレているのは、学校法人法の中で学校は運営されることになっていますが、その法を逸脱しても宗教的には許されるとするところですね。
日本は法治国家ですから、その国家の法の中で生きることが要求されているのですが、ご都合的に利用しようとしているので、このようなことを起こしても平気なんですね。

さらに愚かなことは、彼らが自分の主張をするのは勝手ですが、彼らとは違う見解を持っている
日本国民からは相手にされなくなることが理解出来ないのですね。

その結果、自ら墓穴を掘っていることに気が付かないで、身勝手な宗教論理を振りかざして
さらに社会からの信頼を失っていることを理解出来ないでいるのです。

これを狂っているとしか表現できないですね。


ともかく、この宗教法人に支配された、この学校は学校法人としての意味を成していないということです。
学園の経営は宗教団体から派遣された職員に支配されます。それは結局大川の管理下におかれるということです。

信教の自由など存在しない洗脳組織のようなものです。

一般の信者は学園で行われたことや、起きたことを詳しく知らないので、「週刊誌の書くことなど信じられない。」「嘘を書いているんだ」としか受け取らないのでしょうね。
情報を正しく受けられないからですね。

また被害にあった父兄の中には職員の子供もいることでしょう。
そこで文句を言えば自分の立場が危うくなることもあるので、真実を語れないことになります。

こうして学園の問題、その奥にある大川の問題が闇に葬られることになりますが、今回画期的だったのは、それを許さない、あるいは、そんな大川なんかに屈しない人たちがいたということでしょう。
その結果、真実が明るみされましたね。一般信者は教団が行っている全てのことを知っているのでしょうか?
殆ど知らないと思います。私もそうでした。しかし、退会した人たちや、嫌な思いをした人たちとの接点があり、そこで得た情報と教団の反応を比較すると、退会した人たちの情報が真実であると
認識できましたし、さらに自分が体験した経験からしても、やはり、この教団、そのトップはおかしい存在であることを認めることが出来ました。


何も知らない信者の皆さんには辛いことかもしれませんが、学園で起きたことは、すでに彼らに経験があるから、その手法を行ったに過ぎません。

教団内部で、行って来た手法、つまりいうことを聞かない職員を洗脳するために行った手法を
応用しただけであるということに気が付いて欲しいものです。


きょう子氏に行ったことも、その一つでしょう。種村氏に行ったことも、その一つでしょう。
そういうことを当然して行うのが大川であり、その影響を受けた広報関係者であり、その配下にある職員であるのです。

すべての元凶は大川にありです。






Re: 喜島校長は卑怯者だそうで

元会員はん、ホンマに詳しいでんな!
確か以前、震災後に生徒たちが東京正心館に避難したゆうコメントもあったテ記憶しとります。

喜島はんをはじめ、コーフク職員は全員ヒキョー者ンやて思おとります。
なんでそないなるかテ考えてみたんでんが、
おそらく「他人から“良い人”テ思われたい人」がコーフクに集まっとるんやテ思うんだす。
これって結局「自分がええ評価を受ける」コトしか考えとらんですさかい、
他人の痛み苦しみなんぞ、ハナから眼中にナイんでっしゃろ!

だいたい教祖のオーカワからして「自己愛性人格障害者」で、
自分の評価しか考えとらんニンゲンですさかい、
幸福の科学には似たよおな職員が集まって来るんでっしゃろナ?


信者は~ん! 家族が信者のみなは~ん!
元会員はんの意見は貴重でっせ~!
大川隆法の洗脳から脱出して、
みんな、幸せになろやおまへんか~!

エル・バカターレさんへ

私はたまたま、その現場にいたのでした。
そして、あれは日曜日だったと思います。学園から教師たちが来たところへ父兄の方が握手をされて、話をしていたのが聞えたのです。

そこで教師の方が「ノブレスオブリージュなんてありはしない。あんな本は廃刊にすべきです!」と怒りを露わにされたいたのでした。

その後、父兄の方に事情を伺ったのですが、とんでもない内容で驚きました。

教師たちは出来るだけ早く避難した方が良いという意見を持っていたそうですが、校長は学園生への付き添いでアメリカ留学に行くことに浮かれているだけだったそうです。

そして、父兄から強い避難要望があって、また生徒たちが自主的に調べて避難準備をしていたそうです。
その生徒が東京正心館に「避難受け入れの準備が行われていますか?」という連絡をしたところ、「行っていますよ。」という返事を受けたので、自主的に荷物を準備して何時でも避難できように整えたそうです。その時は教師から何も指示がなかったそうで、生徒たちが自主的に準備をしたことで、ちょっとした騒ぎになったそうなのです。
それで、リーダーであった生徒は呼び出しを食らって責められたそうです。
そういう責めは喜島校長や生活指導の教師が行ったそうですが、結局は避難することになったそうです。

教師の言訳では出来るだけ静かに平穏に避難をしたかたったのが、その生徒のせいで、騒ぎになったとか言っていたらしいです。

アメリカ留学のために付き添う教師たちも、当然、生徒たちと一緒に避難すると思って、準備をしていたそうですが、喜島校長が「残って成績の採点をしてくれ」と言ったそうです。
しかし、先ほど書いた怒っていた教師は「緊急事態なのだから、採点はアメリカから帰国しても出来ますから」と意見具申をしたのですが、喜島校長は受け付けず、教団から派遣された職員をつれて、一般教師は置いてきぼりになったそうですよ。

生徒たちも、当然、担任の教師が同行すると思って避難用バスに席を作っていたらしいですが、
「いけない」とうなだれて生徒に教師が付き添うことは出来ないと言ったらしです。

さらに高校生は勇気ある生徒のお蔭で避難準備が出来ていたので、避難指示でても余裕だったそうですが、何も知らない中学生は大混乱だったとか。

そして、高校生たちが東正の厨房設備や材料では間に合わないので、学園のための食材や厨房機器を運ぶ手伝いをして、午前2時に学園を出発したそうです。

校長は指示待ち族のようで、率先して避難準備を考えてはいなかったようですよ。
のんびりした挨拶を学園の父兄あてのHPで語っていたようですから。

学園は大丈夫です。放射線(あるは放射能)は直線的に飛んでくるので那須の山が、それを防いでくれるから大丈夫とか書いていたそうです。
それをみて心ある父兄や父兄の中で理系の教師をしている人たちは不安になったそうです。
そんなレベルな喜島校長ですから。あの学園の傀儡校長であることは間違いないでしょうね。

設立して間もないので、仕方ないところもあるかもしれませんが、こんなレベルから成長しているとは思えないので、未だに馬鹿な言訳をしているのでしょう。新潮の記事に対して。

ともかく大川は激しく劣化していますから、その影響は間違いなく学園にも及んでいることでしょう。


一般信者の多くは、こんな話は知らないでしょう。そして、支部に告知が出ましたね。
学園を騒がせた父兄の名が。
あれは良く文章を読むと変なんですね。
あの父兄は学園に乗り込んだように書かれていたと思いますが、その時点で、どうやって那須まで行けたのでしょうかね?
高速道路も寸断されていたと思います。一般道を使って乗り込んだのでしょうかね?

私は幸いにも、あの場にいて、話を知っていたので、こんな嘘を何故書けるのかと疑問に
思いました。
子を持つ親なら当たり前のことをしただけでしょうと思います。
それが混乱と言う表現にすり替わり、さらに欠席裁判で多くの信者へ吹聴するのですからね。
これは明らかに誤魔化しているとしか言えません。
こんな教団に正義などありはしませんよ。


そして、これら一連のことも退会理由のひとつになりました。

以上がエルバカターレさんへお伝えしたいことです。

また、ここからは現役信者の皆さんへ

今も信者をされているみなさん。私の書いたことは100%正しいとは言いませんが90%は正しく事実を伝えていると思います。
それでも信者を続けるのでしょうか? 口先だけの理想や正義を振りかざしても世の中は変わりません。そして、理想や正義を実現する真の実力がないのが大川隆法一味です。
大川の自己保身のために全てが存在しているだけです。

そのためには文科省関係者までにも圧力をかけるのです。
無理な伝道をして、幸福感を得られましたか?
家族全員が信者になっていますか?
信者が本当に増えていますか?
幽霊会員が殆どで実質的な活動信者が本当に増えておりますか?
大川の生活ぶりを全てご存知ですか?
何も知らないで布施をさせられ経典を購入しておられません?

あなたの布施がどのように活かされている知っていますか?
公益団体として存在が許されている筈の幸福の科学の教団の財務状況が公表されておりますでしょうか?
全く知らないでおられることが多いと思います。
全く不透明であると思います。これが公明正大と言えるでしょうか?

真に尊いものでしたら人は確実に集まります。

その理由が分かりますか?

それは「人は皆 神の子だから」ですよ。分かるんです神の子は真の神の説く教えやその尊さを。分からないと言っている大川は、神の子が納得できる教えや行いをしていない。
それだけです。
1986年から30年が経ちましたが、この教団のことで聞えてくるのは醜聞だけではないでしょうか?
その原因は教祖にあるのです。導く者が本物でないからでしょう。
理屈は簡単です。複雑に考えて意味がありません。
すべては教祖の行動に問題があるということです。かれに徳がないのです。

それだけです。


























Re: エル・バカターレさんへ

元会員はん

そないなコトがあったんでっか!
ホンマにこの喜島ゆう校長は「非常時に決断でけん男」でんな!
未曾有の大災害で、しかも原発までやられたんですさかい、
ゼニの面で決済範囲を越えよおが、アメリカ留学が流れよおが、
まず第一に生徒の安全を最優先せなアカンやおまへんか!

「指示待ち族」ゆうコトバも言いえて妙でんが、全然生徒を心配しとりまへんな?
上役の大川隆法の顔色しか見とりまへん!

こん時の大川隆法は、「私は放射能なんか全然気にならなかった。
だから学園にも“避難する必要なし”!
通常どおり授業を続けるようにと言ったんですよ。あっはっは!」
とかほざいとりました。
自分は東京におるから放射性物質の心配もないだけのハナシで、
「自分が安心やから生徒も問題なし」テどないな発想やねん!
わて、法話でこんハナシを聞いた時は、ホンマに殺しとおなりましたのや!

ちゅうか今回の元会員はんの情報で気付いたんでんが、
喜島校長の生徒に対するこの対応は、
完全にオーカワの顔色を伺っての対応でんな?

オーカワは確かに幸福の科学学園の創立者でんが、
学園の理事でも役員でもおまへんのだす。
学園の運営になんの責任も決定権もないニンゲンなんですわ!
命に関わるかもしれん緊急事態やのに、
ナンで決定権のないニンゲンの指示を仰がなあきまへんのや!

信者のみなはん、家族が信者のみなはん!
幸福の科学学園は、
「法治主義」やのおて、「人治主義」で運営されとるんでっせ!
それも大川隆法ゆう、
選挙でも、裁判でも、大学認可でも負け続けとる男の判断で運営されとるんだす!

よくお考えになっておくれやす・・・。

教団の公式サイトでまだ取り上げません。UMAさんの「ダンマリを決め込む」が当たりですね。

Re: タイトルなし

fsm_shinnjaはん

わての見立てとしては、
「ダンマリを決め込む」テハッキリ決断したんやのおて、、
「どおしよお、どおしよお。どないしよお!」
ゆう感じやでナンも決めれんのやないかテ思うんだす。

知恵袋でスゴい回答が出てますよ。http://m.chiebukuro.yahoo.co.jp/detail/q14155293779

以下、転載

hoshieiwaさん
幸福の科学信者です。

最高裁が週刊新潮が正しくて、幸福の科学がダメだと言っているわけではないです。それ以前の手続きの問題だと思います。

民事訴訟法第三百十二条にによれば、次の理由がある場合以外、最高裁は上告を棄却するのが原則です。

一 法律に従って判決裁判所を構成しなかったこと。
二 法律により判決に関与することができない裁判官が判決に関与したこと。
三 専属管轄に関する規定に違反したこと(第六条第一項各号に定める裁判所が第一審の終局判決をした場合において当該訴訟が同項の規定により他の裁判所の専属管轄に属するときを除く。)。
四 法定代理権、訴訟代理権又は代理人が訴訟行為をするのに必要な授権を欠いたこと。
五 口頭弁論の公開の規定に違反したこと。
六 判決に理由を付せず、又は理由に食違いがあること。

言い換えれば、上記の理由がない以上、最高裁は審判をしません。だから敗訴というものではありません。


基本的に裁判所も人間が運営しているものですから、神の眼からみればおかしな判決などいくらでもあります。

日本人は憲法を最高の法規だと思っているようですが、憲法の上には自然法があります。
中国や北朝鮮にも形の上では憲法はありますが、基本的人権の保証が十分ではないという点では未熟なものです。基本的人権の根拠は憲法ではなく自然法すなわち宗教にあるのです。

日本の憲法もよいところはたくさんありますので、全面否定はしませんが、人権の根拠である信教の自由への配慮が憲法上も法律上も十分ではありません。
それはそれとしてこの世のルールとして尊重しつつ、そのルールの上での思想戦をするしかありません。

信教の自由と言論の自由では、信教の自由が歴史的にも古く重要です。
しかし日本の裁判所は、マスコミの「言論の自由」のほうが「信教の自由」よりも尊いという判断をしているという点で未熟です。

これは言論で戦うしかありません。数多く訴訟をしていくことも言論戦の一つです。20年前と比べればかなり意識はかわってきていますが、まだわかっていません。
司法界を教育するのも幸福の科学の使命です。

Re: タイトルなし

fsm_shinnjaはん

へえ、1時間ホド前にこれ読んだんだす。
なんちゅうか、アタマがクラクラしてバファリン飲みましたんですわ。

専門家かもしれないね

民事訴訟法の312・・・。 すごいところを出してきましたね。

ここはこの場合関係ないはずなんだけど^^;

専門家なのかもしれないけれど、だいぶん解釈が間違っています(多分)。

簡単にいくと、

「最高裁判所が民事訴訟法312の1~6に該当することで棄却をするのなら

どこに該当する!と理由を述べて棄却します(この場合審理の差し戻しだったと思うけれど)ので

最高裁判所が 東京地裁の判決を支持している以上、『再審理の必要がない棄却』

であって、いわゆる門前払い」

で、間違いないです。

これを引っ張り出してくるというのは、よほど困っている状態ですね~。

専門家にしてはちょっとつたないミスもあるし、

>日本人は憲法を最高の法規だと思っているようですが、憲法の上には自然法があります。
>中国や北朝鮮にも形の上では憲法はありますが、基本的人権の保証が十分ではないという点では
>未熟なものです。
>基本的人権の根拠は憲法ではなく自然法すなわち宗教にあるのです。

ここなんだけれど、 自然法=宗教 ここが決定的に違う。
 この場合は公共の福祉だね^^;
 #交差点のど真ん中に来るまとめたらじゃまになるでしょ?
 #人のお財布盗んだら駄目でしょ?
 #とかそういうこと ヾ(@⌒ー⌒@)ノ
一般的に「倫理観」でしかないから。

僕も専門家ではないので、なんともいえないけれど、よくこれを引っ張り出してきて
こんなこじ付けができるなぁ~、と別の意味で感心しました。

東京地裁で KKが敗訴ですから、それを支持して棄却した最高裁でも
敗訴扱いですよ^^;

妄信というのはこうなるのかな?

オウムもそうだったけれど、法治主義が不完全な以上 カルトといわれるんだけどねぇ~。
 #おっちゃんには耳が痛いかもしれないけれど。

(=^. .^=) m(_ _)m (=^. .^=)

Re: 専門家かもしれないね

fsm_shinnjaはん
お侍はん



hoshieiwaはんは、昔、新聞社に勤めとったそおだす。
せやから知識だけは豊富なんでんが、論理性と倫理性が根本的に壊れとるみたいだす。

文章を読めばそれらしゅう体裁は繕っとりますが、
かなり騙し、誤魔化しに満ちた文章だす。
ムツカしゅう書いてまんが、ゆいたいコトは実にシンプル。
「幸福の科学は正しい」、「幸福の科学は負けていない」。
ただこんだけ(笑)!

まあ気ィ取り直して、わてから見た問題点を整理してみたいテ思いますー!



A.>「だから敗訴というものではありません」

幸福の科学側の訴えがナニひとつ通らんかったワケで、世間ではこれを「敗訴」ゆうんでは?


B.>「基本的人権の根拠は憲法ではなく自然法すなわち宗教にあるのです」

hoshieiwaはんお得意の「言葉のすり替え」でんな?
「宗教」ゆうたらオウムも学会も統一協会も含んでしまいますわ。
それぞれ教義が違うのに、全部ひっくるめて「自然法」なんてゆえまへん。
ここは「自然法すなわちエル・カンターレが説く教えにあるのです」テゆわなアカン場面でんが、
それゆうと牽強付会に聞こえるんで、わざと「宗教」ゆうて誤魔化したんでっしゃろな?


C.>「人権の根拠である信教の自由への配慮が憲法上も法律上も十分ではありません」

日本国憲法には「信教の自由は、何人に対してもこれを保障する」テ書いてあります。
hoshieiwaはんはナニが不十分てゆいたいんでっしゃろ?
まあ、おそらく「裁判所は幸福の科学の高邁な思想が理解できないから、
あのような判決を出したのだ。幸福の科学は敗訴していない」とかゆいたいのでしょう。
ホンでもこれは「論理の飛躍」でんな?


D.>「そのルールの上での思想戦をするしかありません」

思想戦を挑んで「連戦連敗なんでんが(笑)!


E.>「信教の自由と言論の自由では、信教の自由が歴史的にも古く重要です」

これも「言葉のすり替え」でんな。
要おするに「宗教である幸福の科学の方が、
言論機関である週刊新潮より偉いのだ」テゆいたいワケでんな?
ホンでも日本国憲法は「信教の自由」は完全に認めとりまんが、
「宗教団体の法律違反の自由」までは認めとらんのだす。
非常にずるいhoshieiwaはんだす。
同時に「論点のすり替え」も使われとります。
たとえ宗教家であっても法律を犯したら裁かれて当然だす。
今回の新潮記事は「一条校である幸福の科学学園が
教育基本法違反の授業を行っている」テ報じたモンだす。
別に「幸福の科学を信じるな!」とかゆうたワケやおまへん。


F.>「司法界を教育するのも幸福の科学の使命です」

で、ケッキョク裁判所は「なるほど、幸福の科学の主張も一理ある!」テ思おたんでっしゃろか?
早い話がhoshieiwaはんの「負け惜しみ」でんな(笑)?
池乃めだか師匠の、「今日のところはこれくらいにしといたるわ!」でっか(笑)!


しっかし、こんだけ上から目線ゆうんも見事としかゆえまへんわ(笑)!

変な人間に育ってしまうのがKKです。

今回のYahooの回答みて、やはり狂っているとしか言えません。
法律論ばかりで。敗訴ではないと言って自己弁護していますが。

問題は、そこで行われたことですよね!

未成年者である生徒を保護者にも連絡が出来ないように監禁して、教育をしたことです。
洗脳作業と同じではないですか!

それは事実として認められたことになりますが。

裁判の勝敗にすり替えて、問題点を見ないようにさせようとしている。

このような悪意に対して、彼らの言葉を使えば「悪魔の為せる業」としか言えません。
さらに、このような回答を平気で出せるほどに変な人間に育ってしまうのが幸福の科学
の教えということでしょう。

学校内で嫌な思いをした生徒が実際にいるのですからね。それに対しては何らの配慮も出来ない。あるいは故意にしないのか?

こんな回答を出して今回の問題を擁護出来ると考えてしまい、行動してしまう精神状態を何というのでしょう。

「異常」「貪瞋痴」でいえば「痴」とも言えるでしょうし、さらにこうしてまで反省が出来ないことは「貪」ともいえることでしょう。

さらに司法界を教育するとまで言える「増上慢」には呆れるばかりです。
六大煩悩のほとんどを備えてしまうことになるのが、大川一味の教えと行動ということが
良く分かりましたね。

信者の皆さんへ。

こんな人格になってしまっては来世は大変でしょうね。
あなた達が信じる教えからしたら、まず地獄行は間違いないでしょう。
このような徳の欠片も感じられない人格になってしまうほどに、この大川と言う教祖の
支配する教団は異常なんですよ。

職員の皆さんへ
最初は理想に燃えて入局したことでしょう。
しかし、この組織に入ると、予想を超えた狂った人間関係に驚かれたと思います。
人種差別甚だしい組織であることに気付いた時は、もう手遅れでしょうけど。
若い職員が生意気になって世間も知らないで、原理主義的に教えを押し付けてくるし、
過去世がどうのこうので鼻もちならない人間に育ってしまう恐ろしさを御存知であると
思います。
神の御心を感じられるのでしたら、一日も早く、この伏魔殿から脱出することですよ。
「今世がダメなら来世があるさ」と開き直って脱出することです。
何時までもぶら下がっていても、魂が干物のようになってしまうだけです。




常識破壊≠社会破壊

上の方のコメントを読んでいて思ったので一言。

幸福の科学やhsuでは常識破壊という事を
よく言っていますが、常識破壊≠社会破壊
です。
社会人としての責任、マナー、ルール
こういうものを神の名を借りて
破壊する事と神の愛とは違います。
あの人の様になりたい、あの人みたいになれたら、
そういわれて初めて本物の信仰。
カルト宗教の人ってどこかずれてるんですなあ〜

目標、目標

「元会員」さんの情報、意見に賛同です。

人間は色々な性格でこの世に生きていますが、やはり
優しいもの、温かいものに惹かれるのは共通ではないでしょうか。

昔から伝わってきている宗教は、幸福の科学のように「目標○名」と
どこかのセールスのように電話して「講演会」に来てください、と言わなくても
人々の自らの心が自然と足が向くのです。

もう30年近く○○名目標!!とやっているんです。

残っている信者は、これを達成するために「信仰」とすりかえられて動いているのです。
信仰とは「目標達成」ではないと思います。

最近は大川も、地震や噴火や北朝鮮のミサイル発射の、人々の心が寒くなるような
出来事を利用しています。末期状態です。本当に。

そりゃそうですよね

なるほど幸福の完全敗北ですか。
もう戦う前から勝負が見えていたような感じでしたから、実質的には以前バカターレ様の記事で拝読したように嫌がらせ目的の訴訟だったんでしょうか。
ともあれ、この程度の未来予知もできないなんて流石は自称地球の神様ですね。
顔真っ赤にして、屁理屈こね回して、将来的には勝つだなんだとわけわからん事言ってたりして。
それにしても、漏れ聞こえる幸福学園の内情を鑑みますに、つくづく妹をこんな学校に入学させないで本当に良かったと思います。
私もキリスト教の薫陶を受けている身分で、あまり偉そうなことは言えない上に受け売りになるのですが、宗教は困ったときの判断の一助にするべきで、目標そのものにしてしまうと、偉人になるか困った人になるかのどちらかだということでした。余程己を律する心がなければ、だいたいはただの困った人になっておしまいなので、お勧めはしない。
こういう事件を見ていると、本当にその言葉を強く思います。

バカターレさんへ

憶えておられますかね?
フライデー事件の時のことです。大川が講演会で、高額訴訟をすれば印紙代や弁護士費用がかかるので、週刊誌の利益が飛んでしまうことになる。だから高額訴訟すれば相手も記事が書けなくなる的な発言をしていましたね。
つまり恫喝訴訟を正当化する発言をしていたということです。

これは基本的に今でも変わらないと思います。こんな合法的恐喝とでもいえる恫喝訴訟を繰り返すことを止めない大川一味は、宗教マフィアとも言えるのかもしれませんね。

当時は、KK信者でしたから、こういう手があるかと思っていましたが、今は宗教的に徳のある教えや行いをすべきだったと思います。週刊誌に書かれてしまったことがどうであれ、
週刊誌で書かれた時期より教祖が立派になっていれば良いだけのことですからね。
争うことで得たものは無かったと思います。失うものが多かったと思いますね。
あの時も大量脱会者を出したと思います。


今回も同じでしょう。裁判なんかするから余計に表沙汰になって世間の注目を浴びて、さらには
社会的評価や社会的信用を落とすことになるのですからね。
墓穴掘りまくりですね。
そんなことも分からない至高神なんているのでしょうかね?
スパーアンポンタンでしかないと思います。大川の過去世は墓堀人なのかもしれませんね。(汗)





元信者はんへ返信

(Re: 変な人間に育ってしまうのがKKです。)

へえ、確かに「狂っとる」ゆわれてもしゃあない内容だす。
論点から意識的に逃げて、自分の得意分野に誘導しよおとしとります。
仏教的にゆうたら「痴」であり、「貪」であり、「増上慢」ゆわれても仕方ありまへん。
ホンでもわて、実はそこまでゆいとおないんだす。

このhoshieiwaはんの反応、実はわてのおとんにソックリなんですわ。
芸風は違ゃいまんが、論の進め方がすっかり同んなじなんだす。

  「俺は物事を良く知っている」
  「お前は心掛けが悪いから、井戸の中で偉そうにしているだけだ」
  「お前の疑問や質問などたいした問題ではない」
  「俺が世間を知らないお前にもっと大切な事を教えてやろう」
  「生徒の監禁なんかより、信教の自由の方が重要なのだ(さすがこれはゆうてまへんが、スタンスはこおだす・・・)」
  「俺はお前に幸せになって欲しいから、いろいろ教えてあげているのだ」
  「(ああ、こんな俺はなんて素晴らしい人間なんだろう!)」

これがわてのおとんの思考パターン・発言パターンやったんだす。
おとんは「自己愛性人格障害者」やったんで、こないな発言ばっかしとったんだす。
ホンでもさすがにわての親やさかい、「狂っとる」とまではゆいとおないんですわ。
同様に、hoshieiwaはんに対しても、「狂っとる」とまではゆいとおないんだす。

まあ、わてはhoshieiwaはんをさんざんコケにして笑い飛ばしとりまんが、
それは「狂っとる」とまではゆいとおないから「笑い」のオブラートに包んどるんだす。

あ、これはわての「感傷」ですさかい、元信者はんはナニゆうてもええんでっせ!
昔、hoshieiwaはんは信者の家族を追い込むよおな回答を連投しとりましたからナ。
あん時はさすがにわてもハラ立ったー!
時と場合によってはわてもキレますさかい、わての意見は気にせんでおくれやす。


(Re: バカターレさんへ)

う、すんまへん。
これは憶えとりまへんですぅー。
オーカワのドアホ、そないなコトゆうとったんでっか!

わては信者になった頃、職員から、
「紀伊国屋書店から集中的に本を買うことで、ベストセラーになるんです。
これは大川先生が仏陀だからこそできる戦略なんです」
テゆわれて、「へー!」とか思おてました(笑)。

「けっこおこっすいんやな?」テ思おたんでんが、
洗脳されとる時は、それ以上のツッコミする気ぃは起こらんかったんだす。

みなはん、コメント、毎度おおきに~!

あは はん

その通りだす!
「常識破壊」ゆうんはニンゲンの心の中にある「発想の限界」を破壊するモンであって、
決して社会のルールや秩序を破壊するモンやおまへん。
富士フィルムが銀塩写真がダメになって、製薬メーカーとして脱皮したよおに、
「フィルムメーカーが薬を作るなんて」ゆう「思い込みの限界」を破るのが「常識破壊」だす。
決して「一億円の高額恫喝訴訟」なんかが「常識破壊」なんかやないんだす!



ローズマリーはん

そおなんだす。
売り上げを上げたかったら、
ええ商品、ええサービスを提供したら、お客が自然に増えますのや。

江戸時代に「客引き女」ゆうのがいてましたが、
幸福の科学の「営業、営業!」ゆう伝道方法は、
まさに「客引き女」と同んなじやり方だす!

現代のパターンにたとえたら、「ソウル2泊3日観光ツアー」!
バスで景福宮を回ったアト、東大門で「営業、営業」!
ロッテデパートで「営業、営業」!
バスガイドはんが、「私の顔を立てるためにも、ここで買ってっ!」テ叫ぶそおだす。
ああ、やだやだ・・・。



安全第一はん

大川隆法は「ホンマの勝ち負け」を考えられんのですわ。
あいつは「コンプレックスの塊」ですんで、
他人からのちょっとした批判も100倍の痛みに感じるんだす。

あいつはココロに痛みを抱えとるんだす。
普通の人が背中をちょんと指でさされても問題おまへんやろ?
ホンでも背中に傷があった場合、そら100倍痛いですわ。
大川隆法は「ココロが傷だらけの男」なんだす。

普通の言論人やったら、指で「ツン!」テされたくらいの批判は笑って流せるんだす。
ホンでも「傷だらけの大川隆法」の場合、飛び上がるホドの痛みなんだす。
こっちは単に指で突っついただけやのに、
   「痛たあーい! 死ぬ、死ぬ、死ぬー!
   これは信仰への弾圧ニダーっ!
   一億円の裁判を起こしてやるニダーっ!」
テやるのが大川隆法なんですわ。

指で突いたくらいのわてらは犯罪者やおまへん。
ホンでもまだふさがっとっらん傷口を突かれたオーカワの痛みも被害なんだす。
どっちにも正当性がおますんで、アタマから否定でけん部分はおます。
一応幸福の科学にも「言い分」はあるテ思うんだす。
まあ、それが通らんのは当然でんが、
連中が「自分たちが正しい」テ考えるんのも根拠が無いワケやないんですわ!

読みました

http://info.happy-science.jp/2015/13753/ を見ました。
笑えました。簡単にいうと崇高な宗教に対して、無知な裁判所の判決はおかしいと言っていると思います。
しかしながら、自分たちに都合の良い判決は肯定して自己擁護に使う。
これは笑えました。
きょう子氏が取り下げたのはおそらくは浮気の慰謝料が高くても300万円ぐらだからでしょう。
それを下げて裁判所の指示に従った方が得策ということがあったのだと思いますよ。
あのきょう子氏が簡単に引き下がるわけがありませんからね。

さらにいえば講演会ドタキャンした理由に女性問題があるということは、多くの信者が知っていますね。教団にとって幸いなことは、不倫したり大川が騙して寝た女性たちが、何も言わないで
いてくれることですね。
彼女たちが勇気を持って発言したら、どうなるのでしょうね?
女性問題があることは、職員でも知っている人、そうでない人に分かれるようですが、私の知っている職員の数名は女性問題があることを知っていましたし、お呼びがかかった女性から相談を受けた話をしてくれたこともあります。

また、布施だから返せないというのは勝手な論理でしょう。
私の知っていることでは、1000万円の植福をした女性医師が、あとから返せと騒いだら、口止めに返しました。その人は植福菩薩に与えられる念珠は返さなかったようですが。
困っている人を救済することはしないで、崇高な宗教なのでしょうかね?

裁判所も馬鹿では無いですから、それなりに調べたことと思いますよ。
さらには、文科省への脅かしも話題になったことで、この宗教は如何わしいと言う印象を与えたことでしょうね。
KKの職員弁護士は無能と評判が高かったです。職員の間でも嫌われていますね。
そんな人が広報の言い分をチェックしているのでしょうから、こんなレベルの話を平気でHPに
載せるのでしょうね。

無知な信者へは、このような言訳で誤魔化せると思います。でもそんな信者を相手にしているだけでは発展はないでしょう。
何故なら、そのような信者は社会的に影響力が低いからです。
何れは、彼らも丸裸にされて露頭に迷うことになるでしょうね。しかし、信者がそのようになるまでに、この教団が存在はしていないかもしれませんね。

そもそも布施を返せと言われて裁判までされる宗教に対して、一般人はどう思うのでしょうね?
妻の知人は「やっぱりおかしいと思った」と言っています。
さらに妻が退会したことで、学生時代の友人たちが会いたいと言ってきてくれて妻は「やめて良かった」と言っております。

布施を返せと言われたら静かに返却すれば、世の中に醜聞が広がらずに済んだのですけどね。
ケチな大川の指示が結局は自分の首を真綿で絞めるようになってしまいましたね。

社会から相手にされない度が加速してしまいました。
智慧が無いのだなあと思いますね。

Re: 読みました

元会員はん

わては最近、
  「大川隆法はアタマが悪い!」
  「教団幹部はアタマが悪い!」
  「幸福信者はアタマが悪い!」
テ確信したんですわ。
ひと言でゆうたら「馬鹿」ですわ。

「お布施返還」も内密にやっとったら良かったのに、
被害者信者たちから訴訟されたゆうんはマイナスですわ!
これで少なくともわてらや一般の知るトコロになってしもたんだす。

被害者はんらに2割とか3割とか内々に返しとけば良かったんに、
ヘタに突っ張るから訴訟起こされて、衆目の知るトコロになったんだす。
ホンマにこいつら「馬鹿」でっせ!

「馬鹿」が一時期幅を利かすトキも確かにおます。
ホンでも長い目で見たら、「馬鹿」はしょせん消え去るしかないんですわ。
わてが大好きな「韓国」と一緒だす。
韓国と同じで、幸福の科学がなくなるコトはおまへんですやろ。
ホンでも「ヘル韓国」、「ヘル幸福の科学」で、
今後のたうち回っとったらええんですねん!

エル・バカターレさんへ

エル・バカターレさん
ホンマですね。バカです。このhoshieiwaと言う人もでそうですが、とうとうと法律論を書いていて
正当性を主張していますが、出て来た証言や証拠から判断されて裁判所が判断したのでしょう。
それよりも、納骨壇に管理費が必要ということで請求があった人たちが驚いていたこともあります。
布施に管理費が必要なのでしょうか?
それから詳しい契約内容など何も無かったと思います。
ただ、布施しろ。良い場所にはいくらいくら必要とか。そんなことばかりです。
さらに可笑しいのは、高額な布施であることです。定価が設定されていたことですね。
三輪清浄の布施であるのに定価設定で汚されていませんかね?
まあ、こういうことは宗教論争になるので結論が出ません。そこで司法がどこで判断したかが問題になるのでしょう。KKの納骨壇の実態を鑑みて判断したのでしょう。
弁護士にも裁判官にもなれなかった東大卒の大川には、分からないのでしょう。
その点が。さらに二流弁護士いや三流弁護士である職員弁護士は、生計を成り立たせるためには、大川向きの発言を書くしかないでしょうね。

さらにfsm_shinnjaが信者であれば、職員の発言の尻馬に乗ってしまうのでしょう。
宗教の使命は単純だと思うのです。「人々が幸福になる、あるいは幸福を感じる」ことでしょう。
「心の平安」を導くことでもあるでしょう。

それを果たしていないのですから、法律で宗教法人格を与えられても、実質は宗教失格団体であることは間違いないでしょう。
最初に訴えた4名から、さらに今回は17名になったそうで。さらに訴えていないあるいは、訴えられない人も数多くいることでしょう。

このような事態を見ると、この国から宗教法人としての人格を与えられているとしても、実質は
そうでないのですから、裁判所から返還命令が出ても何ら問題はないはずですよ。

専門的知識に傾斜しすぎて道理を忘れてしまうところに、この教団のレベルが見えてしまいますね。人々を幸福に導くことを忘れて空しい権威を振りかざしているだけですから。

ですからエル・バカターレさんから「馬鹿」と呼ばれても仕方ないと思いますよ。
法律も人々の幸福の為にあるのですからね。それを悪用して恫喝訴訟を繰り返す団体なんかに
真の宗教法人の資格などありはしませんね。

この世のルールを隠れ蓑にしてご都合主義を貫いているのが大川一味でありますからね。
物事には必ず作用・反作用がありますから、自ら撒いた悪業を刈り取ることになるのでしょう。

それが分からずにいるのですから「バカ」「アンポンタン」「かぼちゃ頭」と言っても問題は無いと思います。
これで東大法学部を卒業したと吹聴しているのが、余計に哀れに見えますね。
彼らの行動には心の三毒が全てあるということです。
「貪瞋痴」のすべてが。
今回のhttp://happy-science.jp/info/2015/13753/は特に痴ですね。
木を見て森を見ずです。
自己弁護に必死になって、宗教者としての使命をすっかり忘れていますからね。
これを愚かと言わずして何というのでしょう?
このような事態を招いたことに対する反省が全くありませんからね。
全ては自己責任と言っている教団なのにね。






Re: エル・バカターレさんへ

元会員はん

あれ? なんか勘違いされとりまへんか?
fsm_shinnjaはんは、わての考えに近い方でっせ!
hoshieiwaはんと勘違いしとるかと?
こん方は幸福の科学の信者やのおて、
lying pagetti onster (空飛ぶスパゲティ・モンスター教団)」の信者はんだす。

狂信的な宗教へのアンチテーゼとして創られたパロディ教団だす。
わてはこの教団にもシンパシーを感じてますんで、
fsm_shinnjaはんは大好きなんだす。

「空飛ぶスパゲティ・モンスター教」の詳細はこっち
     ↓
https://ja.wikipedia.org/wiki/空飛ぶスパゲッティ・モンスター教

俺、幸福科学信者じゃないよぉ~

俺、幸福の科学の信者じゃないよぉ~
(^o^;)

hoshieiwa氏の書き込みは、読み方によっては「高裁でほぼ敗訴は決していたから、最高裁で不受理の決定が出たからといって今さら驚きはしない」とも受け取れるようにも思い始めました。
実質的な勝負はもうついていましたね。ただ、最高裁の不受理決定でKK敗訴が確定したことは変わりないはずですが。

fsm_shinnjaはんへ

わては、ガリレオやおまへんが、
   「それでも幸福の科学は負けていない」
   「それでも私の意見は正しい」
テゆう風に受け取りました(笑)。

イヤしかし、今回のhoshieiwaはんの斜め上発言の連続には、
思わず椅子から滑り落ちてしまいましたわ(笑)!

あの手のお人の説得は、人類に可能なんでっしゃろか?

幸福の科学が紅白歌合戦ねらう?

業務連絡記事削除されるので、こちらにコメントです。

バカターレはんも、かなりアクティブでんなあ。(笑)

>レムリアも一時は研修にまで参加したんでんが、
>あっこもやっぱダメでんな。
>アマーリエはんが幹部を次々追い出すし、
>「しげる君物語」とか教義がどんどん低レベルになるんだす。
>具体的な活動はあちこちの神社仏閣でお祈りして「光の柱」を建てるゆうコト。
>ホンでもたま出版とかまんだらけ出版から出とった頃の霊言はええ出来でっせ。

「しげる君物語」(笑)
そうやったんですかあ。私がレムリアのイベントに会った時
ひたすら大声でKKの悲惨さを訴える元KK幹部夫婦や
オカルトが服を着たようなブラックジャックみたいな顔した魔女風女や
精神病院に帰れよって言いたくなるような青年など
すごいメンツでした。濃いキャラ(笑)が多かったです。

ところで、
幸福信者のホームページと思いますが
http://happyscienc.xsrv.jp/happytabletblog/imfine/

映画の主演者がCD出したらしいんですが、KKも紅白ねらっとるんですな?
法の華(天華の救済)の福永教祖も芸能界デビューして
布教映画も近々公開だし、FM局にも出演しとるようですが

http://www.tokyo-sports.co.jp/entame/entertainment/448430/

紅白歌合戦に出演したら、テレビもおもろくなりそうで
大川大将も歌手デビューしたらええのにね。(笑)

Re: 幸福の科学が紅白歌合戦ねらう?

あははんもレムリアへ行ったんでっか?
まあコーフクよりマシな団体テ思おとったんでんが、
ずいぶん濃ゆーい方々にお会いしたよおで(笑)!
わてん時はパワーストーンにハマっとるおなごはんだけでしたが・・・。

なんか世間には異常なヒトが割りにゴロゴロしとるんでんナ?
最近は技術が発達したおかげで誰でも簡単に情報発信でけますし、
その気になったらテロかてでけてしまいますー。
キチガイ幸福の科学はんらももっともっと情報発信して欲しいでんな(笑)!

触らぬ宗教に祟り無し?!

>>あははんもレムリアへ行ったんでっか?
>>まあコーフクよりマシな団体テ思おとったんでんが、
>>ずいぶん濃ゆーい方々にお会いしたよおで(笑)!
>>わてん時はパワーストーンにハマっとるおなごはんだけでしたが・・・。

ええ、レムリアだけではないんですが、色々な団体が会合しとるイベントに
行ったんですわ。レムリアにどんな人が来とるのか期待していったんですね。
そしたら、DNAとかいう怪しげな機械?を売る会社やら
超越上から目線の占い女集団(笑)、
パワーストーン扱う団体やら・・・わけのわからん人だらけ。
何人かと話したんですが、変な波長というかオーラに気分が悪くなってしもたんどす。(笑)

元幸福の幹部(自称)の夫婦からKKの体験を聞かしてもろたんですが
その中で
「あなたがここへ来たのは守護霊の導きですよ」と
言われたんですが、相変わらず勧誘のマニュアルトークが抜けきらんなあ、と
逆に感心したもんです(笑)体験談は面白かったですけど。

>>なんか世間には異常なヒトが割りにゴロゴロしとるんでんナ?
>>最近は技術が発達したおかげで誰でも簡単に情報発信でけますし、
>>その気になったらテロかてでけてしまいますー。
>>キチガイ幸福の科学はんらももっともっと情報発信して欲しいでんな(笑)!

ほんまですなあ~~。
ものすごく強気で世間を潰すぞオラ~みたいな事を言ってるブログの主に
あってみたら子供だったり、精神病の女だったり、活字だけは強気の
激やせモヤシ大学生だったり、引きこもりの無職やニートだったり・・・・。
お前ら、誰の金で生活しとんのや、って思いますわ(笑)

民主主義、民意というけれど、これだけ情報が多いと、ある程度の実績や
内容など吟味せんとあきまへんわ・・・。

そういえば、●月神示の紹介で有名な中矢さんの勉強会にも顔だししたこと
あるんですが、ここも、たいがい酷かったでっせ。
どこからどうみてもホームレスみたいな男、怪しげなインド人みたいな男、
絶対に異性に縁の無さそうなおばはん、
それを露骨に、みなの前で嫌がる中矢氏(笑)

あと、真如●も知り合いに連れられて行ったんですが、霊能おばさんや
変な呪文の波に気分悪くなったもんだす。

霊言、霊能力、異次元パワー、あの世や前世など
こういうものに惹かれるようになるとあかん、地に足着けて
生活や仕事せなあかんわ、宗教はその後や、そう思いまっせ。

Re: 触らぬ宗教に祟り無し?!

あははん

うわ~、こわい、怖いっ!
わてはそこまでブッ壊れたヒトと遭おてまへんかったんで、
カルトを軽るう見とりました。

あ、わて自身がかなりブッ壊れたトコがおますんで、
そないな連中見ても、案外違和感感じんのかも知れまへん(笑)!

ホンでも一般的に見たら、
カルト信者はかなり異様でんなあ・・・。

間違えました!

エルバカターレさん
hoshieiwaさんとfsm_shinnjaさん を間違えてしまいました!
fsm_shinnjaさん には大変失礼いたしました。
申し訳ありませんでした。

<m(__)m>

Re: 間違えました!

元会員はん

わては「単なる勘違い」ゆうのはわかってましたデ~(笑)。

新たに

納骨壇のお金の返還訴訟について昨日新たな話を聞くことが出来ました。
17名から20名に返還希望者が増えたそうですよ。

さらに、KK側は同じような論理で裁判を長引かせようとしているようです。
裁判長からは「最高裁で不受理になっていますが、やるのですか?」的質問がKK側弁護団に
されたようです。
これで長引けば、またまた墓穴が深くなるだけであると思いますが、そのようには考えられないのがKKですね。
さらに彼らが反論すれば彼らのご都合的反論が公の資料として残りますからね。
それがさらに世の中に広がれば、自分の首を真綿で絞めているようなものですが、そう思わないのがアンポンタンな大川一味ですね。

退会した信者は救わないのがKKですし、さらに言えば現役信者でも救われません。
お金をむしり取られて終わりです。
じっくり、じっくりと絞られるから分かり難いかもしれませんが。

こんなの公益法人ではありませんね。すべては大川の欲望を満たす為に存在しているだけですからね。

もういい加減に解散して欲しいものです。

情報が入らない

元会員さんの情報は本当に貴重です。

数年前は、結構情報が入ってきていたのですが、
今はファックスも入らず、スマホやケイタイに会員のみに情報が発信されています。

この納骨壇の話は身内をはじめ、その支部仲間も全く耳に入っていないと
思います。今の教団は残っている信者を、どうひきとめるかに必死の様相です。

一日十数件のメールで信者の心を誘導しているようです。

また、新しい情報がありましたらよろしくお願いいたします。

毎度、おおきに!

元会員はん

わあ、原告が20名になったんでっか!
これはグッドニュースでんな!

「長引かせ戦法」は元会員はんがおっしゃるよおに、
コーフクにとって墓穴掘りですわ。
前と同んなじ主張やったら審理もスグ終わりですやろし、
前と違ゃうコトを主張したら矛盾が裁判記録に残りますわな?

どおせ地裁で負けても、負けを承知で控訴・上告ゆう、
「ケツロンの先延ばし」をしますやろが、
所詮「借金の先延ばし」と同んなじ心理なんですやろ(笑)!



ローズマリーはん

わても最近支部メールが増えたんでんが、
「一日十数件」ゆうのも凄いでんなあ!
まあ、財政的に苦しゅうなっとるんでっしゃろが・・・。
全記事タイトル表示

過去記事のタイトルのみを一括表示

検索フォーム
記事本文中の語句を検索しまっせ(コメント欄は対象外)。
プロフィール

エル・バカターレ(旧名:2ちゃんねるの使者)

Author:エル・バカターレ(旧名:2ちゃんねるの使者)
 
 幸福の科学の現役信者だす。すでに心は退会者で批判者(アンチ)だす。内部告発するために今でも信者でいてます。

 大川隆法は幻聴が聞こえるタイプの自己愛性人格障害者、幸福の科学は悪気はないけど結果的に詐欺行為をしてしまっとる団体やて気づきますた。ゆうたら『宗教もどき』、『宗教ごっこ』、『いんちき宗教』だす。ナンボ拝んでも救われまへんで!

 幸福の科学は大学もどきのHSUゆう私塾を開学しましたんやけど、教団規模のキャパを越えてますんでいずれ財政破綻する思おてます。社会問題なったら大変でっせ! 早めに退会するんが一番だす。信者はん、なんでも答えますんで疑問や質問は『質問コーナー』へどおぞ(メルアドは公開しとりまへん)!

ブログ・ランキング 参加カテゴリ
「にほんブログ村」に参加しとります。記事が気に入りましたらどれかひとつクリックしてくれはると、励みになるんだす。(説明)
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 幸福の科学へ
ホンマはここにいたいんやケド、ブログ村から登録拒否されとります

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 幸福の科学 批判・告発へ
せやからココにいてますー

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ
♪こーのー、カテもー、追われたー♪


「人気ブログランキング」にも登録してまっせー。メンドイんでクリックせんで構いまへん。それよりも参加者募集だす!






「自己愛性人格障害」がおまへんので、「統合失調症」で参加


わてのブログの運営会社、FC2のランキング。そもそも「宗教」カテゴリがおまへんので、「スピリチュアル」で参加しとります。クリックせんでええだす。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
タグで検索 (工事中)
わてがつけたタグ(キーワード)で検索でけます

没落の法則 映画『天使にアイム・ファイン!』 教団崩壊 幸福実現党 テレンス・リー買収事件 キチガイ警報Lv2 パクリ 幸福の科学大学 HSU 九州大震災 選挙(2016参院選) レポート(法話・霊言・研修・祈願) 署名 お願い 佐野研二郎 慰安婦像 韓国 大川宏洋 大川ニダ! 河口湖町祖父母殺害事件 ブーメラン キチガイ警報Lv3 ツブれた施設情報 キチガイ警報Lv3 資料 書籍 バカ 霊言 事例(妄想) エル・カンターレ祭 清水富美加 お笑い 事例(承認欲求) MAD 映画 『ややエルカン・バカルト新聞』 大学 インチキ宗教 資料・記録・証拠 幸せになりましょう 花田紀凱/WiLL 実務能力なし こんなんしかおらんのか? 小保方晴子 裁判 退会届 シン・退会届 法律違反 七海ひろこ 質問コーナー 選挙(2016東京都知事選) 退会 舛添要一 大川咲也加 植福の会 hoshieiwa 統合失調症 金儲け 信者の特徴 アングレーム国際漫画祭 藤井実彦 大講演会 スパイだより リバティ号外 ドタバタ劇 便乗商法 論破プロジェクト 証拠を残す 笑い者 事例(統合失調症) 替え歌 近藤紫央 大川談話 綾織次郎 事例(パクリ) 再婚 低脳幹部 大エル・カンターレ像 世間の評価 川島町 徳島県 ヒヒおやじ エル・カンターレ生誕館 ダメダメ幸福教 お布施返還訴訟 大川首吊り ざまあみろ! 映画『UFO学園の秘密』 学園 卒論盗用 崩壊 GLA 論文盗用 大川隆法ファンクラブ 講談社フライデー事件 大川隆法の心理分析 仲村真理依 藤倉善郎 やや日刊カルト新聞 エラ・カンターレ イタコ キチガイ隆法 サンポール教 UFO学園の秘密 映画・UFO学園の秘密 痛い 事例(人格障害) 幹部職員 教団財政 ネタバレ注意! 法話 日本 釈量子 実話 零能力者 弟子・職員 言語 やない筆勝 比較文化 神武桜子 

RSSリンクの表示
最新トラックバック
QRコード
QR