きょう子のレベル、オーカワのレベル


ちらし011 「きょう子のレベル、オーカワのレベル」

仮ボタン001




◆◆◆◇◇◇◆◆◆◇◇◇◆◆◆◇◇◇◆◆◆◇◇◇◆◆◆◇◇◇◆◆◆




 元・幸福の科学職員、アルゴラブはんがブログで貴重な資料を公開されはりました。大事な案件なんでわてのブログでも取り上げさしてもらいますー!




 ハナシは教団草創期の1988年4月10日。突如、「大川センセご結婚」ゆうニュースが流れたんだす! 相手は「木村恭子」はんゆう、東大文学部英文科に在籍中の女性信者だす。当時の教団誌では、「研修会の論文にラブレターのような答案を書いた」とか、「それを読んだオーカワはんが“ビビビッ”と来た」とか、「これは天上界からの神託結婚」とか盛んにゆうてましたんですわ。

 その研修会できょう子はんが提出したレポートを、今回アルゴラブはんが公開してくれはったんだす。それがこれ!



 ↓ 上記レポートの文字起こし

楽しく有意義な3日間でした。特に1日めのディスカッションでは、美しい人生体験を積まれたおば様方にアドバイスをいただいて、私の小さな悩みをといていただきました。本当に実体験から来る言葉って重いのですねぇ。 私は東大生だから、そこらの人よりは頭がいいだろうと思っていましたが、とんでもありません。皆様の貴重な体験なくして、私の答えはなかったのだと、先を歩いて下さる方のいることに感謝のおもいがわくばかりです。

最終日の希望の科学講義、とても素敵でした。とても1日めの講義を同じ方のなさっていることだとは思えませんでした。先生って本当にお話が上手ですね。シェイクスピアの12夜をみているより楽しかったです。 あんまり笑って笑って、今一つ、内容がつかみきれていないようなので、カセットがでたら、いちはやくかって、きき直してみたいと思っています。

思えば、私が先生を初めて拝見したのは、9月の中級セミナーの時です。その数日前に、会員番号が届き、あわてて申し込んで、いったいどんな方がでてくるのだろうと楽しみにしていました。あの時は本当に、お若いのでびっくりしたのですが、正直いって、私の趣味にはあわなくて、本当に一瞬なのですが、脱会しようかなぁとも思いました。(あさはかな女で申し訳ございません)。

ところが第4回の講演会に参加して、先生の迫力に圧倒されて、涙がポロポロでてきました。私はなんておろかだったのだろう。この世では、大川先生のように、みかけは20点でも、中身は90点も100点もいく人間がいるんだと、今まで男性に対して残酷だった自分を反省させられました。

ところがです。11月研修に行ったら、大川先生が素敵で素敵で、素敵にみえて仕方がないのです。非の打ちどころがない。クラークゲーブルか 大川隆法かといわれても、私は大川隆法をといいます。私は実感いたしました。男は中身です。中身さえよければ、相手のみる目っていくらでもちがってくるんですね。でも今はかえって心配なんです。先生がこんなに素敵にみえてしまったら、私の永遠の人が眼の前にあらわれた時に、見劣りしてしまって困るんじゃないかと心配です。

まぁ、冗談半分にかいてまいりましたが、研修会後の私の様子をお知らせしたいと思います。はっきりいって、おかしいんですよね。これが・・・。 火曜日に私は大学の図書館で予習しておりました。ところが英文をよみながら、涙がポロポロ、ポロポロ流れてきて、文が頭にはいらないのです。 あまりにもみっともなくって、そそくさと家に帰ってまいりました。その後も 日蓮さんの霊言集をよんだりしながらすごしていると、また涙がこみあげてくる。お掃除して体を動かして気をまぎらわそうとしたら、突然霊言集の中の一問が頭にうかんで、ドッと泣き崩れてしまう。次の日、原先生のめいそう教室に行き、同室だった濱名さんとバッタリあい、「あそこは今思うと天上界だったのよね」といわれ、がく然としました。

どうやら、私はまだ地上におりてこれないようなのです。涙をポロポロ流しながら、幸せで幸せで仕方がないのです。どうして幸せなんでしょうね。わかりません、私には・・・。

本当にとりとめもないことをかきつづってしまいましたが、私の感動をわかっていただけたでしょうか。先生、3日間本当にありがとうございました。これから私は、自分がどうやって地上におりていくのか不安なのですけれども、今はとにかく至福の時に感謝したいと思います。

(1987年11月研修~木村恭子から大川への研修レポート)





◆◆◆◇◇◇◆◆◆◇◇◇◆◆◆◇◇◇◆◆◆◇◇◇◆◆◆◇◇◇◆◆◆




『きょう子レポート』の分析


1.第一印象


 しっかし汚ったない字ィでんなあ! とてもおなごの字ィとも思えんし、東大生の字ィとも思えまへん! まあ、字ィのうまい下手で人間性をどおのこおのゆえまへんが、ナンで文頭が段々ナナメになるんや! それと書き損じの箇所くらい消しゴムで直しいな! ニンゲン的にかなり雑な性格なんかも知れまへん。ちゅうか大川隆法! あんさんよおこないな雑なおなごとケッコンしましたなあ! それよりなにより、よおこないなおなごを文殊菩薩とかアフロディーテとか持ち上げて、ゼニ集めしとりましたなあ! 離婚して「悪魔認定」した今、きょう子関連のお布施は返還したんでっか?



2.レポート内容への感想

 いやもおレポートの中身は「素晴らしい、素晴らしい!」、「感激、感激!」、「涙がこぼれます~!」、「そんなアナタは罪な人」ゆうだけの主観的内容! どこに東大生の知性があるんでっしゃろか? 「ああっ、金日成さまっ!」、「ああっ、金正日さまっ!」、「ああっ、習キンペーさまっ!」ゆうんとドコが違うんでっしゃろ? 「私は東大生だから…」ゆう割には全然知性がおまへんのやケド・・・。

 この「きょう子レポート」をわてが採点したらこないなケツロンになるんだす!
   「自分の主観的な感想でばっかで素晴らしさをアピールするが、
   ナニが素晴らしいか他人にもワカるよおに、
   具体的・理性的・客観的に説明でけんアホ論文!」




3.アホの思考パターン

 きょう子はんのレポートを分析すると、「私は感激した!」、「私が感激したものは正しい!」、「だからこの教えは正しい!」ゆう三段論法だす。判断基準を自分の「感情」や「感激」に置いとる訳で、「理性的」、「論理的」な判断やないんだす! 「私が感激したから正しいのよ!」ゆうとるだけで、感激の基準は人それぞれ違うゆうのを無視しとるんだす。仮にわてが、「ああっ、イスラム国素敵っ! 涙が流れましたっ! 感動しましたっ! だからイスラム国は正しいんですっ!」テゆうたらどないなりまっしゃろ? 「感情」で判断したらアキマヘン! 「理性」で判断せなアキマヘン!

 たとえば映画を見て、感激して涙を流すことはよおおます。みなはんも「心が浄化された」テ感じる時がおまっしゃろ? 3日くらいは「ニンゲンの理想がわかった」テ感じとりますやろケド、1年スパンで見て、みなはんどんだけ立派になりましたやろか? 北の将軍さま・金正日はんかて「寅さんシリーズ」観て涙流しとったんでっせ! その一方で自国民を虐殺&餓死さして、核開発しとったんですわ! わてらはこのヘンの「ニンゲンの二面性」を知らなアキマヘン!



4.ニンゲンの二面性が判らん阿呆、「理想」だけ見つめる阿呆

 「感動」をしきりに強調するきょう子はある意味「理想主義者」なんかも知れまへん。ホンでもニンゲン「理想」も大事やケド、「現実」も大事にせなあきまへん。荷車の両輪やおまへんが、両方のバランスが大事なんですわ。幸福の科学のどっか浮世離れしとってズレとる原因は、この「理想ばっか語って現実を見ん」トコロにあるんやテ思てまんねん。せやから選挙で大負けしても、「光を広める事ができた!」みたいなキレイ事で終わって、負けた原因は何かゆう「現実」から逃げとるからナンボやっても勝てまへんねん。この傾向、きょう子やオーカワだけやのおて、支部の信者も同んなじですねん。法話を聞いて「良かったー、感動したー!」ゆうとる仲間に「ドコが良かったん?」テ聞いても答えられへんのですわ。仕舞いには「イヤ、この感動はご法話を直接聞かんとワカランですわー!」とかゆう始末。ケッキョク、感動なり教義なりを自分のコトバで組み立てる訓練をやっとらんから浮世離れして来るんですわ。要おするに「自分の感じ方」がすべてで、それで現実まで判断してしとるんだす。



5.こないなおなごとケッコンした大川隆法

 まあ、きょう子もこの程度のオナゴやケド、そないなきょう子に「ビビビッ!」と来たオーカワのレベルも似たよおなモンですわ! 「観自在力」とか偉そおなコトゆうてまんが、人を見る目が全然ないゆうコトだす。その程度の見識やから選挙では負け、大学は向こう6年間不認可、しかも離婚劇で信者を大幅に減らすんですわ。こんなんのどこがエル・カンターレや! 単に性欲に負けてケッコンしただけやん! 咲也加、真輝、祐太、亜里沙! 判っとるんか? あんたらのおとんはこの程度の凡人やで! おとんが死んだらナンかあった時、あんたらに責任かかって来るんやデ! 今のうちからよお考えとき~!





◆◆◆◇◇◇◆◆◆◇◇◇◆◆◆◇◇◇◆◆◆◇◇◇◆◆◆◇◇◇◆◆◆




【追補】

 大川隆法がきょう子(呼び捨て)と結婚した理由は、研修会で提出したレポートをきっかけに、大川がきょう子(当時、東大4年生の一信者、22歳)の存在を知ったとゆわれとります。そん時のレポートが研修への感想やのおて、「まるでラブレター」やったゆう証言も、大川隆法自身が著書にして刊行しとります。

「若き日の妻へ」 ラブレター

画像引用元: 『若き日の妻へ』 大川隆法著、宗教法人幸福の科学発行、非売品(信者向け会内書籍)
証拠用PDFはこちら


大川隆法、よおこないなおなごとケッコンしたなあ! ホンでもってこないなおなごを「文殊菩薩の生れ変わり」ゆうて、ゼニ集めしよったなあ! 「実はきょう子はユダの生れ変わり」テ教義変更したクセに、「お布施は返さん」とはどないな料簡や! アホか! 詐欺師! こん守銭奴っ! スクルージっ! ベニスの商人っ! あんさんイッペン死になはれ!



※ この記事、少しおちゃらけてしまいましたわ。ちらしの方は問題点をマジメに考察しとりますんで、併せて読んでおくれやす。




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

夫婦は合わせ鏡

総裁ときょう子さんは本当にお似合いの夫婦でしたね(色んな意味で)

若き日の妻へを読んだ当時、私はまだ中学生だったのですが、色々違和感を感じました。なんというか、恭子さんに対する愛情をあまり感じないというか、ずいぶん淡々とした書き方だなぁと。

その数年後に離婚して即再婚したくらいですから、その程度の情だったということですね。  

正直、再婚相手の紫央さんも、総裁の機嫌を損ねるようなことしたら、きょう子さんのときと同じような目に合うんじゃないかと思います。総裁の紫央さんに対する愛情があまり感じられません。 あくまでも、私の主観ですが。

ひろしさんだけは、現在も教団から離れてるようですが、このまま戻らずにご自分の人生を生きてほしいです。 

この教団って一体何なんですか?

こりゃあまた、すごい暴露ですね〜

ところで、大川大将、近々
「ファッションセンスの磨き方」
という本を出します。
いや〜別にいいですよ、
「ファッションセンスの法」でも
「家庭調和の法」でも
「高級腕時計の法」でも。

AV女優が「道徳の法」
出そうが
極貧ニートが「億万長者になる法」
出そうが
表現の自由ですもんね〜。

あはは〜はあー(ため息)

何をやっているんですかね。

レポートは、下書きなのですか?
字は、ORの字とよく似ているのですね。
神託結婚という事は、計画の人だったと言うことですよね。
離婚をしてはいけないと説いていたけれど、自分に関しては、たちが悪い、本まで出して奥さんを罵倒して離婚ですからね。
しかも、離婚闘争は、お金で和解ですか。
奥さんがどれくらいお金を手にしたかはしりませんが、信者はそんなお金返ってもきません。
元信者は、没落して生活すら厳しい状態になっていますからね。
信者に散々きれいごと言ってお金を巻き上げ、自分は離婚、別れるときは、お金をもらい、信者に謝罪も無く、責任を取らずに一体何やっているんですかね。
凡人以下。完全他人責任の原則。

毎度だす~!

カム着火ファイヤーはん

カム着火はんからゆわれて、わてももっぺん読み返してみたんだす。
うん、ゆわはる通り、愛情が感じられまへんナ?

「あんな事があった、こんな事があった。あの時君はこう言った」とかゆう事実ばかりで、
「君のこういうところに魅力を感じた」とか、
「君がしてくれたあの事だけは忘れない」みたいな、
ほのぼのとしたエピソードがおまへんでしたわ。
あえてゆうなら「“文殊の利剣”を振るって初期幹部をバッサバッサ首にした」ゆうくらい。
これ、「ほのぼの」テゆえまっかー!



あは はん

  >この教団って一体何なんですか?

へえ、ひと言でゆうたら「キチガイ教団」、「自己愛性人格障害教祖」ですわ。
「大川隆法ファッションショー」については近日中に記事化しますんでお待ちを・・・。



XYZはん

大川隆法の字についても、近日中に記事化の予定だす。

しかしここまで見苦しいオトコはよお知りまへん!
結婚も自分ときょう子で普通にやればええのに、
「神託結婚」とかゆうて、関谷はんや阿部はんまで「教勢結婚」に引き込んでます。
「周囲を巻き込んで不幸にする」のが大川隆法!

わては決してこいつを悪人やとは思いまへんのやケド、
「ご迷惑オトコ」ゆう認識はますます強よおなっとるんだす。

first よりもjustのほうが適切かも

エル・バカターレさま、皆々様:

   PDFファイル、興味深く通読してみました。

            When we【 first】 got married

「われわれが結婚したての頃」という意味を示したいのでしょう。わからなくもありません。ただ、こういう場合は、あのチャールズ皇太子が亡きダイアナ妃と結婚した際、令弟アンドルー王子が新婚旅行に赴く皇太子夫妻の車に書きなぐったように、

           〔 just 〕married(新婚ほやほや)

とすれば、変な誤解を招かずに住んだことかと思われます。ともあれ、英語がなんぼのもんじゃいと思います。中国語や韓国語、あるいはフランス語でもいいだろうに。四国の田舎出身の悲しさ、白人や英米文化への憧れがいように強いのでしょう。すでに24年前、米本和広氏が『大川隆法の霊言』の中で指摘しているとおりです。

はじめまして、
ブログ よく拝見してます!

論文を読むと、かなり俗っぽいし、バブルの頃の女みたいで
よくまー、結婚しちゃったと思います。
そんな女を選んだ隆君のレベルもバカバカしいです。

これをなんちゃら菩薩とお金まで出して、崇めてたなんて、
ズゴイことです。
昨今は詐欺師にお金盗られたとの噂も。

エロカンターレさんは、性欲に負けて、結婚したに違いない。
現信者さんは、どうして信じられるのか疑問過ぎます。

コメント、おおきにだす~!

こんな宗教にも信者がいる! はん

あ、そおでんな!
「just」ゆわれたら意味がスッキリしますわ。
なんちゅうかオーカワって、
「昔アメリカに1年留学したコトが自慢の田舎者」ゆう気がしますわ・・・。



ガッツはん

こちらこそ初めまして。
きょう子も秋田の田舎町の開業医の娘で、高校・大学(東大)と東京で一人暮らし。
社会人経験もないままイキナリ教祖夫人の世間知らずですさかいなあ・・・。
昔、離婚後のきょう子、臼井正巳はんとの対談でこないなたわごとゆうとったんだす!

大川きょう子
「臼井さん月の生活費12万ですよね。
私の生活なんて、マッサージ費だけで12万飛んでしまいますよ。
1万7千円のヘアカットが白金では当たり前です。
タクシー代も大変ですよ。
歩くのって疲れるじゃないですか。分かります?」
http://ameblo.jp/egao-ga-1ban-smile/entry-11313629774.html

こないな発言して、周りから反感買うとかわからんアホなんですわ!

いつも真光関連のコメントになってしまい申し訳ありません。
レポートといえば真光隊時代を思い出しますね。
隊活動・訓練会・奉仕活動に参加すれば必ずレポートを提出しないといけませんでしたが、真光のレポートや体験談に比べるとかなり自由ですし、楽しささえ見えてくるのです。特に「正直いって、私の趣味にはあわなくて、本当に一瞬なのですが、脱会しようかなぁとも思いました。」「みかけは20点でも」なんて書いてよく突っ込まれなかったなあと思います。

昔は活動時間内にレポートを書く時間が設けられていましたから楽でしたが、
今から10年ほど前より「余りに誤字脱字がひどく、教え主様に見て頂くのは非常にご無礼だ」という理由により、自分の上司である隊員や幹部による複数の検閲を義務付けられるようになりました。
だから、「検閲+書き直し」で3日以内に綺麗に仕上げないといけないため仕事にも支障が出ましたね。
レポートのみならず体験談でも誤字脱字はもちろん、上司が気に入らなければ文書そのものを書き直すのが真光では普通であるため、
検閲を義務付けた本当の理由は、教え主にレポートで幹部の横暴さや疑惑を「直訴」する隊員が増えたからだと思います。
医療否定指導した結果組み手が死んだら「そんなこと指導してないよ」ととぼけたり、幹部自身が教えを全く守らず、幹部が虚偽工作してノルマ達成分を水増しするなんてよくあることですから。
まあ、直訴した時点で教え主は現状を知っててやっているため無駄なんですけど。


話を戻しますが、こんな貴重な資料がよくありましたね。
普通なら処分されるか厳重に管理されて外部には出ないようにするのですが。

Re: タイトルなし

元組み手Tはん

わてかて真光はんの実態は全然知りまへんので、真光被害者の会掲示板には書きよおがないんだす。
その辺はお互い様かと・・・。

ところできょう子のこのレポートは教団草創期で職員も少なく、オーカワが自分でレポートを読んどった頃のモンですわ。
せやから比較的自由やったんでっしゃろナ。
今では幸福の科学も巨大組織になりましたんで、オーカワが直接読むコトものおなりました。
研修施設の講師の段階で止まって、それ以上上に行くコトはおまへん。
その点、教え主まで上がるゆうんは、わてから見たらビックリですわ~!

  >話を戻しますが、こんな貴重な資料がよくありましたね。

確かにアルゴラブはんの物持ちの良さには脱帽でんが、オーカワの性格による部分も大きいテ思うんだす。
幸福の科学は情報発信が異常に多い団体なんですわ。
よそと比べた訳やないんでわての印象でんが、
とにかくメールやら、FAXやら、チラシやら、印刷物やら、配布資料が多いんだす。
この辺は「自分の考えをとにかく人に聞かせたい」ゆうオーカワの性格が原因やて思おとります。
Tはんが外部から見とっても、オーカワの著作の多さで異常さがなんとのお判りまっしゃろ?

せやからあれも関連部署の職員には配布されたモンなんかも知れまへん。
わては職員やおまへんのでさすがにオーカワ直筆のモンは持っとりまへんが、
ほんでも結構貴重な資料も持っとるんでっせ!
たとえば初選挙の時に「模範街頭演説」ゆうタイトルでオーカワが4人の政治家の霊を呼び出して、
「信者の皆さん、私が手本を見せてあげますので参考にしなさい」ゆうてやった霊言のDVD。
板垣退助や田中角栄とかの霊言を披露しとったんでんが、
段々調子に乗って来て、最後の方は「招霊の儀式」をやらんでイキナリ始めるんだす。
霊言なんぞオーカワの演技やゆうんが丸わかりの、わてのお宝なんですわ(笑)!

エル・バカターレさんへ

>幸福の科学は情報発信が異常に多い団体なんですわ。

余りに教団の内部情報がダダ漏れなのに実は私もビックリしているのです。他教団よりも情報統制・証拠隠滅がきつい崇教真光の正反対なんです。

私は以前、日本脱カルト協会の理事に相談に行ったことがあるのですが、その時に「脱カルト協会には崇教真光関連の相談は殆ど来ない」(巧妙なマイコンにより被害者意識を持たせず、霊現象による恐怖で誰にも話せない)ということと、
「幸福の科学は内部情報ダダ漏れで情報統制が無いに等しい」ということを聞いたことがあります。


こちらのサイトに書き込みを始めた頃は、幸福の科学では外部に知られたらまずい事をさほどやっていないから、伝統宗教みたいに情報統制がゆるくても大丈夫なのかなと思っていましたが、
単に大川隆法がアホだっただけなんですね。

Re: タイトルなし

元組み手Tはん

そおなんだす。
大川隆法の正体をひと言でゆうたら「アホ」なんだす。
正確にゆうんやったら『自己愛性人格障害者』。

実はわてのおとんがこの『自己愛性人格障害者』で、
わてが幸福の科学の信者になったんも、
おとんから『モラル・ハラスメント(「道徳性がない」テ非難される行為)』を受けたからなんだす。

真光はんと違ごおて、オーカワは単なる「アホ」だす。
ただ、真光はんを「おとろしい団体」としたら、コーフクは「めんどくさい団体」なんだす。
真光はんをチャイナとしたら、コーフクは韓国と同じなんだす。

『自己愛性人格障害者』ゆうんは平気でウソをつきまんが、
その目的は「自分を騙すためのウソ」なんですわ。
せやから本人は悪気を全然感じんし、ウソをゆうとる内に自分のついたウソを自分で信じてしまうんだす。
チャイナは無法・賄賂・脅迫・情報戦で勝負しまんが、
韓国はでっち上げ・言いがかり・なりすまし・ゴネ得で勝負する国だす。
韓国もコーフクも、正直「どーでもええ連中」なんでんが、
「めんどくささ」と「しつこさ」に懸けては日本一・世界一なんですわ!
全記事タイトル表示

過去記事のタイトルのみを一括表示

検索フォーム
記事本文中の語句を検索しまっせ(コメント欄は対象外)。
プロフィール

エル・バカターレ(旧名:2ちゃんねるの使者)

Author:エル・バカターレ(旧名:2ちゃんねるの使者)
 
 幸福の科学の現役信者だす。すでに心は退会者で批判者(アンチ)だす。内部告発するために今でも信者でいてます。

 大川隆法は幻聴が聞こえるタイプの自己愛性人格障害者、幸福の科学は悪気はないけど結果的に詐欺行為をしてしまっとる団体やて気づきますた。ゆうたら『宗教もどき』、『宗教ごっこ』、『いんちき宗教』だす。ナンボ拝んでも救われまへんで!

 幸福の科学は大学もどきのHSUゆう私塾を開学しましたんやけど、教団規模のキャパを越えてますんでいずれ財政破綻する思おてます。社会問題なったら大変でっせ! 早めに退会するんが一番だす。信者はん、なんでも答えますんで疑問や質問は『質問コーナー』へどおぞ(メルアドは公開しとりまへん)!

ブログ・ランキング 参加カテゴリ
「にほんブログ村」に参加しとります。記事が気に入りましたらどれかひとつクリックしてくれはると、励みになるんだす。(説明)
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 幸福の科学へ
ホンマはここにいたいんやケド、ブログ村から登録拒否されとります

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 幸福の科学 批判・告発へ
せやからココにいてますー

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ
♪こーのー、カテもー、追われたー♪


「人気ブログランキング」にも登録してまっせー。メンドイんでクリックせんで構いまへん。それよりも参加者募集だす!






「自己愛性人格障害」がおまへんので、「統合失調症」で参加


わてのブログの運営会社、FC2のランキング。そもそも「宗教」カテゴリがおまへんので、「スピリチュアル」で参加しとります。クリックせんでええだす。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
タグで検索 (工事中)
わてがつけたタグ(キーワード)で検索でけます

清水富美加 没落の法則 映画『天使にアイム・ファイン!』 キチガイ警報Lv2 教団崩壊 テレンス・リー買収事件 幸福実現党 パクリ 幸福の科学大学 HSU 九州大震災 選挙(2016参院選) レポート(法話・霊言・研修・祈願) 署名 お願い 佐野研二郎 韓国 慰安婦像 河口湖町祖父母殺害事件 キチガイ警報Lv3 大川ニダ! 大川宏洋 ブーメラン キチガイ警報Lv3 資料 ツブれた施設情報 霊言 バカ 書籍 事例(妄想) 花田紀凱/WiLL お笑い エル・カンターレ祭 MAD 『ややエルカン・バカルト新聞』 こんなんしかおらんのか? 大学 資料・記録・証拠 小保方晴子 インチキ宗教 幸せになりましょう 実務能力なし 事例(承認欲求) 映画 裁判 退会届 シン・退会届 法律違反 七海ひろこ 質問コーナー 選挙(2016東京都知事選) 退会 舛添要一 大川咲也加 植福の会 hoshieiwa 統合失調症 金儲け 信者の特徴 アングレーム国際漫画祭 藤井実彦 大講演会 スパイだより リバティ号外 ドタバタ劇 便乗商法 論破プロジェクト 証拠を残す 笑い者 事例(統合失調症) 替え歌 近藤紫央 大川談話 綾織次郎 事例(パクリ) 再婚 低脳幹部 大エル・カンターレ像 世間の評価 川島町 徳島県 ヒヒおやじ エル・カンターレ生誕館 ダメダメ幸福教 お布施返還訴訟 大川首吊り ざまあみろ! 映画『UFO学園の秘密』 学園 卒論盗用 崩壊 GLA 論文盗用 大川隆法ファンクラブ 講談社フライデー事件 大川隆法の心理分析 仲村真理依 藤倉善郎 やや日刊カルト新聞 エラ・カンターレ イタコ キチガイ隆法 サンポール教 UFO学園の秘密 映画・UFO学園の秘密 痛い 事例(人格障害) 幹部職員 教団財政 ネタバレ注意! 法話 日本 釈量子 実話 零能力者 弟子・職員 言語 やない筆勝 比較文化 神武桜子 

RSSリンクの表示
最新トラックバック
QRコード
QR