【サヤカ姫!ドタバタ救世記3】 「どこが問題か、検証するでござるよ~!」 の巻




偉そおな咲也加姫

 今回の、『大川咲也加(さやか)姫、卒論盗用事件』を受けて、わての見解を書きたいテ思いますー。幸福の科学の熱烈信者はん、受益関係者の職員はん・幹部はんの反論大歓迎でっせ~!




【大前提】 わては未成年者は責めん。せやけど成人したら容赦せん!

 わてはこれまでさんざん幸福の科学関係者をコケにして来とりましたが、未成年信者をコケにしたコトはおまへん。わてには子供がいてまへんので、信者仲間の子供は全員可愛いんだす。全員わての子供や思おてます。判断力のない子供たちに責任問いただしとおないんですわ。あるいは大学在籍中やったらまだ自立でけとらんですさかい、表立った批判は控えとったんだす。ホンでも大学卒業したら別でっせ! 特に咲也加は現在24歳で、「専務理事(兼)総裁室長」ゆう立場ですさかい、手心加える理由がないんですわ! 宗教団体ゆう隠れ蓑で税金の優遇措置受けながら、信者からちゅうちゅうお布施を吸ってのうのうと暮らしとる立場やさかい、わては全力で糾弾するんだす。批判されとおなかったら、専務理事を辞退したらええんだす。これ、コーフクでゆう「自己責任」やし、咲也加、あんさんには辞職する選択肢もあるんでっせ! 誰のせいでもないんや! 成人して理事になった以上、咲也加、あんさんの責任やデ!



◆◆◆◇◇◇◆◆◆◇◇◇◆◆◆◇◇◇◆◆◆◇◇◇◆◆◆◇◇◇◆◆◆




1.「お茶の水大」の裏事情を考察する

 これはわての勝手な推測に過ぎまへんが、おそらくお茶の水大は「大川咲也加が幸福の科学教祖の娘」ゆう事実にビビっていたんやテ思うんですわ。下手な扱いしたらナニされるかワカランゆうコトで、「腫れ物に触るよおな扱い」をしとったんやテ思いますー。問題起こさんで、無事に卒業してくれたら一安心ゆう気持ちやったんやテ思うんだす。

 おそらく有象無象の見えないプレッシャーが茶水大にはあったんや思いますー。多額の寄付金があったんかも知れんし、教団広報がそれとなく脅しを掛けとったとったんかも知れまへん。傍証でしかおまへんが、咲也加が卒業した頃、親バカオーカワが法話でこないにゆうとったんだす。

   「ウチの娘(咲也加)はお茶の水大で“優”ばかり取っていました。
    今回卒論も“最高評価”をもらって卒業したんです。
    卒論で「エル・カンターレ信仰が・・・」とか書こうとしたらしいんですが、
    教授から「それはちょっと・・・」とゆわれたんで、
    やめてあげたんみたいです。あっはっは!
    ホルホルホル・・・!」

 おそらく担当教授にも見えないプレッシャーが掛かっとったゆうんが、わての推論だす。茶水大にしても大川隆法の娘を下手に落第さしたらナニされるかワカランゆう恐怖心があったんやテ思いますー。問題起さんで、さっさと卒業して欲しいゆうのが本音やったテ思うんですわ。「こんなメンドクサイ学生、早よおおらんよおになって欲しいわ!」。その意味で、わては茶水大には同情しとるんだす。


2.「茶水大」、大川咲也加の論文を「盗用認定」!

 でければ茶水大としてもこんなおバカなハナシは取り上げとおなかったんやテ思いますわ。ホンでも部外者から声が上がった以上、対応せんワケにはゆかん! 週刊新潮にも書かれそおや。ある程度学内で処分をせんとアカン。せやから今回の決定やテ思うんだす。学内では処理したケド、学外まで火を広めとおない。せやからHPではナンもゆわんかったんでっしゃろな? わてが学長やったとしてもかなり悩む問題ですさかい、わては茶水大には同情的なんだす。


3.幸福職員・幸福信者は茶水大の処分に批判的!

   「神仏の価値観がわからない学者の意見で左右される論文ではない」
   「この素晴らしさがわからない学者は、唯物論に染まっている」
   「ちょっと引用(実は盗用)しただけで騒ぎ過ぎ!」
   「引用された学者より咲也加さまの方が立派なのだから、引用されて光栄に思うべき!」

 これ、無っ茶苦茶でんがなあ~!
咲也加は学術の領域で勝負せんで、
「私はアマテラスだからゆう事を聞け!」ゆう領域で勝負しとるんですな?
まるで「独裁者」! まるで「金正恩」!
咲也加が独裁政権とったら、わては高射砲5丁で死刑にされるんでっしゃろナ?
ブルブル・・・。


4.「引用」と「盗用」の違い

 「引用」と「盗用」は全然違うんだす。
「引用」はあくまでも、自分の意見を補強するために、
「○○はんもこないにゆうとります」テ紹介する行為だす。
その場合のルールとして、「引用元著書名」、「著者名」、「発行所」、「発行年」、「版数字」、
「該当ページ」を書くのが必須なんですわ。
引用部分は「 」でで括って、文章は一字一句変えん事がルールだす。
別のゆい方したら、それが礼儀なんだす!

   「引用」 ・・・ 学者・評論家の△△がこう言っているが、私はこう思うと、
           他人の意見である事が判る形で紹介して、自分の意見を述べる行為。
   「盗用」 ・・・ 他人の意見である事を隠し、自分の意見として紹介する行為。

自分の意見をゆうんやったら、「引用」は無断でどんどんやってええんでっせ!
ホンでも咲也加のやっとる行為は「盗用」ですねん。
学者はんの意見を引用元もゆわんで、さも自分の意見のよおに書いとるんでっせ!
こいつ、学問的にクソ・カス・外道ですわ!
ナニ得意げに学士論文程度を一般書にして発刊しとるんや!
あー、みっともないったらありゃあせんわ!

やい、咲也加!
悔しかったらコメント欄に反論せえ!
  どおせ広報局通して、「イヤガラセ1億円高額訴訟」しかでけんのやろけどナ?
  どおせ広報局通して、「イヤガラセ1億円高額訴訟」しかでけんのやろけどナ?
  どおせ広報局通して、「イヤガラセ1億円高額訴訟」しかでけんのやろけどナ?

大事なコトなんで、3回ゆいました。


5.マスコミもアホやで! 「引用」と「盗用」の違いがわからん

 「引用」と「盗用」は違がうんだす。上に書いた通り、「引用」は誰の発言かハッキリさして、一字一句正確に書かなアキマヘン!それに対して咲也加の論文での「引用」は誰の発言かアイマイにして、あたかも自分の発言みたいに加工しとるんですわ! マスコミ人はこないな違いもわからんのでっしゃろか? 「盗用」なのに「無断引用」ゆうたアホマスコミの名前を掲載しまっせ!

  × アホマスコミ (「盗用」を「無断引用」テ報じたアホ)
      時事ドットコム
      J-CASTニュース

  ○ マトモなマスコミ (「盗用」を「盗用」テ報じたメディア)
      週刊新潮
      やや日刊カルト新聞


   【追記】

     大川咲也加は、
        「お茶の水大」卒業やのおて、
        「お茶飲み大」卒業ゆうコトで、
     ファイナル・アンサー?




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

咲也加って確か専務理事じゃなかったっけ?まぁ~そんなことはどうでもいいんだけど・・・大川家は皇族を理想としている?笑わせんじゃねぇ~よ(*`Д´)
お~っとここで毎年恒例タカシお誕生日会の日程をお知らせしよう
7月7日夜7:00さいたまスーパーアリーナ
お題は「人類史の大転換」だとさ!!!
7月7日夜7:00?🎰Feverじゃあるまいし、見栄張るんじゃねぇ~よ(*`Д´)
基地外信者も懲りもせずに多額のお布施をつぎ込むんだろうな!!!

ちょっと書かせて

大学卒業していますし、非常勤講師までやりました。
 もちろん卒論も少し手伝ったよ。

厳密に言うとね、「引用で意見を出す必要はそれほど重要ではありません」。

おっちゃん書いてあるとおりで、

「一字一句間違いなく、どの著者のどの本のどのページから引用しました」

とさえ書いていれば、意見をつけなくても引用にはなるんです。

 #もちろん自分の意見をつけた方がいいんですよ。
 #これはね、σ(・・*)が数学や電気工学だからでしょうかね。
 #自分の意見は入る余地すらない! 状況だったりするから。

無断引用 なんて言葉は存在しないんですねよ。引用は誰でも自由にできるのですから。


今回のは、すなわち「勝手に引用して、元のものがどこかもわからない。正しくない引用をしている」

 ということは、盗んできていて、自分のものにしているので 盗用

この場合もっと厳しい、前から使ってますが「窃用」(せつよう)です。

盗用で、利益を得ているわけでしょう? 出版している以上、盗用することで利益が生まれると、

言うのがわかっているんですよね。 通常の窃盗と同じ。

もっとひどいよ。 単純に言うと、「パクリの劣化」。 こんなのは相手するだけ無駄。

お茶の水はちゃんと受験してるんだろうか? そんな疑問すらわきますね・・・。

 #裏口なんじゃないの?

担当教官は、処分も何もないよ、おっちゃんの推測どおりだと思いますよ~。

一番面白いのは>「神仏の価値観がわからない学者の意見で左右される論文ではない」

この発想かな? この発想をやる以上、アインシュタインも否定されるね・・・。

神仏の価値がわかっているのは誰だ? って聞けばいい。

えるかんたーれ なるものですら、わかるはずはないんです。
 #神学も仏教学もやってないでしょう。 そもそも価値があるかどうかすら分からない
 #哲学的な問題ですよ!!

少なくてもアインシュタインはわからないはずですよね。
 #いたこ芸を除けばね ♪~( ̄ε ̄;


学者がわからないのなら論文ではない。ということは、卒業要件が足りないということ。
 #論文かいてないのだから。

論文とはわかるように書くもの。学者にわかればいい訳じゃない。

所詮この程度ってことなのかな?

今24歳? ってことは 円周率およそ3の世代かな?
 #ぎりぎりそうじゃない?

色々書くのは辞めますけど、「母親がかわいそうだ」とか、そういう問題じゃない。
未成年でもないし、卒業論文でこんなことやるんです。
知らなかったじゃすまない話です。 こういうのはね。

奥さんが支部に行かなくなったって話。非常におめでたく、喜ばしい限りです。

(=^. .^=) m(_ _)m (=^. .^=)

円周率およそ3

対馬の侍さん

うちの子はさやかと同じ年(もしくは一つ下)で、確かにゆとり世代です。
円周率はおよそ3で教えられていると言いますが、学校ではそれではいけないとちゃんと授業でやっていましたよ。現場の先生の判断ですね。そういう人もいると思います。

今回の盗用した論文を出版していたというのは、そういうことよりも本人の性格というか考え方やモラルの問題だと思いますね。周囲の人間のせいもあるのかと思いますが、自分に楽な方を選ぶところが本人の素養の問題で責任でもあるでしょう。

「ヒステリー性格」二度と刃向かう気を起こさせない

以前にも少し触れたんですが、大川家ではヒステリー性格の人たちの集まりになっているのでないかと。
善川三朗、大川隆法、元妻きょう子、娘咲也加。。。そして取り巻く幹部信者。
長文の抜粋ですが、お読みいただければと思います。
ヒステリー性格とはいわゆるヒステリーとは違いますのでご注意ください。
自己愛性人格障害からとはまた違う視点です。

困った性格の人との付き合い方 パーソナリティ障害を理解して自分を守る 小羽俊士 すばる舎 から抜粋

◼︎「ヒステリー性格」とは

精神分析医たちが注目した「ヒステリー性格」というのは、簡単に言うと、誰か大切な人からの愛情を得るために、あるいは何か価値のある地位を得るために、同性のライバルと張り合い、適切な形で敵対し、競争し、戦っていくことができず、敵対することへの罪悪感的な不安が強すぎたり、完全敗北化してしまうことへの不安が強すぎて、逃げてしまう性格傾向のことを指します。(〜p103)

私たち人間は、何だかんだ言ってもサルの一種ですから、「オトナのオス」「オトナのメス」として大人の社会の中でしっかり生きていくためには、同性同士の競争社会の中で自分の地位を築き、縄張りを確保し、縄張り争いを通じて同性と張り合い、適切な形で敵対し、異性を勝ち取り迎え入れていくという行動パターンが、おそらく遺伝子的に組み込まれているのでしょう。

男の子は男の子同士、女の子は女の子同士で、同性の友だちをどこかライバル視し、張り合い、競争相手にしていくという傾向があります。「友だち」でありながら同時に「敵」ですし、「敵」とは言いながら同時に「友だち」なのです。たとえ「負ける」ことはあっても、命を奪われたり居場所を追われるわけでもないですから、本来はこの競争関係・敵対関係において「負ける」ことをそんなに恐れる必要はないのです。

しかし、生まれ育ちの中で形成されてきた性格上、この不安が過剰に強い人がいるのです。こうした人たちは競争の中で「負ける」ことをあたかも二度と立ち上がれない完全敗北、無条件降伏であるかのように感じてしまう傾向があります。「負ける」こと(〜p104)になったら最後、自分の大切にしているものすべてを奪われ、居場所も追われ、完全に排除されてしまうかのように恐れるのです。

このため自分にとって少しでも不利な「張り合い」や「戦い」を極端に恐れて避ける傾向がありますが、同時に自分が有利な「張り合い」や「戦い」においては「敵」を完全敗北に追いこみ、「群れ」から追い出し、二度と刃向かう気を起こさせないくらいに徹底的にやっつけたい衝動に突き動かされることもあります。

それはどちらにしても過剰なのです。適切な形できちんとライバル関係・敵対関係をつくり、維持することに猛烈な不安が伴ってしまうのです。

こうした性格は古い精神分析学の理論では、おそらく幼児期の親子関係の中で形成されてしまうのだろうと考えられてきました。つまり男の子は父親と張り合い、母親の愛情を得ようとし、女の子は母親と張り合い父親の愛情を得ようとする。こうして言わばこの先大人になってからの同性間のライバル関係・競争関係の練習をしているわけです。

ところが、同性の親があまりに弱々しかったり、逆にあまりに横暴なまでに強大で(〜p105)あったりして、同性の親との関係があまり良くなく「適切な形で」きちんとライバル関係・敵対関係が作ることができない場合、同性の親への敵対心を持つことに対して強烈な罪悪感や恐怖感を持つことになってしまいます。これをギリシア悲劇にちなんで「エディプス葛藤」と呼んだのです。つまり、「ヒステリー性格」は「エディプス葛藤」にとらわれがちな性格とも表現できます。「対立することへの恐怖症」があり「きちんと戦えない男たち・女たち」ということです。(〜p106)

◼︎ヒステリー性格の人の特徴(p106〜)

・自分自身の男性性・女性性について深い部分で劣等感・自信のなさと傷つきやすさがある
・美化された関係性に逃避的に依存してしまう傾向がある
・ヒステリー性格の人はお互いに惹かれ合う

情報がはいらない

信者たちの情報源は、支部にいく人は支部情報、
そしてケイタイに送られて来るメールでの情報と教団の
ホームページ、関連ホームページのみですね。

今回の件も知らない信者さんたちも多いと思います。

なぜ、信者が増えない?支部がおもしろくないのか・・・

現役信者さんたちの中の葛藤も大変なもののようです。

なぜ支部へ行かないか

>なぜ、支部や精舎へ行かないか。
私の場合、それは単純です。
雰囲気が悪いからです。
目のつり上がったおばさん信者や
やたらと喧嘩腰のおっさん信者、
威張るおっさん信者、
ヒステリックな女信者など
わざわざ、時間と金払ってまで
こんな人たちと関わりたくないからです。
魅力が無いからです。
支部から、信者への招集がかかりますが、
一般人は仕事も家庭もあります。
食べていくために働いています。
教団から金をもらっているわけじゃありません。
信者の癖に布教協力しない人間はクズといった脅迫というか、煽りは無視してますよ。

主体性がないのでしょうね

こういう盗用をするのは父親譲りですが、結局は主体性が無いのでしょう。
他人の意見でも自分を飾る道具に使い、化粧をするのですから。
正に化けるんですよね。
イカやタコやカメレオンのようにね。
魂のお里が知れております。
このようなことが出来る人物が天照大神である筈がありません。天照大神に対する無礼極まりないことです。
醜いです。美しくありません。
いくらかブランドもので着飾っても、その心が美しく無ければ醜いです。
盗用の魔女は醜い容姿で人前に立っても気が付いていません。
何故なら醜い者同士の集まりのなかで、一番醜いのですから。憧れる醜い信者も多いでしょう。
家畜化されていますからね。
主体性があれば、他人の意見などで自分を飾ることなど出来ませんから。
信者の多くも主体性なく依存心が強いのでぶら下がるのでしょう。
自分の考えで歩くことが出来ない連中が多いですね。
それが以前東京正心館でありましたね。上からの指示でなくてご自分たちで伝道を考えて欲しいと言われて「何をしたら良いの?」と悩んでいる信者が多く呆れました。

指示待ち族になっているので、水族館のイルカのように指示を受けたら反応するのです。
そして餌をもらう。信者の餌は偽りの名誉ですが。
それで自分を飾るのです。
そして菩薩や阿羅漢になったつもりで得々としています。哀れなものですが、ご本人たちは大満足。お金を出せば名誉がもらえる。大菩薩になれと励まされる。
働きアリのようにせっせと貢ぐわけです。
心の修行なんかありません。何かを与えられることで満足しているのですから。
見返りを求めないのであれば称号なんで不要です。
このような活動をしていれば天上界に戻れると信じていることも幼稚であると思います。
自分の魂を磨くことなど無いのですからね。
主体性の無い集合体がKKですね。

休眠ではなくても

現役信者さんと久しぶりにお茶をした。

出て来るのは、支部の愚痴ばかり。女性信者は人の話を聞かない。
男性信者は覇気がない。表面上だけの話でお互いの事を知ろうともしない。
などなど・・・・

それならなんで続けるのか・・・やっぱり法は確かだと思うから、という答え。

「支部はおもしろくない、魅力ない、でも法は確か」

という現役信者さん。こちらでも休眠信者さんが書き込みをされていましたが
全国的に、この現象なのでしょう。

法をこの世で実践すると、離婚や盗用問題になるんかい!!!ということなんですが。

ホンマホンマ!

ローズマリーさん
>法をこの世で実践すると、離婚や盗用問題になるんかい!!!ということなんですが。
その通りですね!!
笑えるような笑えないような何とも複雑です。

この教団の教えを実践すると離婚、盗用問題、脅迫問題、恫喝訴訟を起こすことになるのですね。

教えを説くトップとその娘の有様を見れば、この団体の法を学ぶと、こんなことになってしまうのですね!
放射能汚染をされても関係ないと踏ん張り、将来に禍根を残すことにもなるのでしょうね。

返事が遅そおなってすんまへん~!

暗闇仕留人はん

おっとっと、確かに「専務理事」でしたわなあ。
この本出版時の肩書きは「常務理事」やったんですわ。
(本の1刷では「常務理事」と記載。
ところが4刷ではちゃっかり「専務理事」に変更されとります)。
本文の方は修正しときました。
仕留人はん、アドバイスおおきに!



お侍はん
カチカチはん


まあ、なんやかんやゆうて、卒論を一般書にして販売しとったワケですさかい、
少なくとも「盗用論文」を「営利目的」として利用したゆうコトですわな?
たとえ一冊も売れんでも、印刷時点で印税収入は入りますから、
ゼニが目的やないとはゆえまへんナ?
「世界人類救済が目的」やったら、
聖書や仏教聖典みたいに無償でホテルの部屋に置いたらええだけでんねん。



カチカチはん
Re: 「ヒステリー性格」二度と刃向かう気を起こさせない

「ヒステリー性格」ゆうんがあるんでっか?
小羽はんの本は買おたんでんが、全然読んどらんのだす。
ちゅうか最近本が読めん体質になったみたいなんですわ(泣)。

かつて大川隆法本を「宗教書」、少なくとも「教養書」テ思おとった時は読書好きやったんでんが、
しょせん「キ○チガイのたわごと」テ気づいてからは、
読むのがアホらしゅうて、アホらしゅうて・・・。



ローズマリーはん
Re: 情報がはいらない

コーフク大学不認可以降、オーカワは「燃え尽き症候群」ですさかいなあ。
一時引きこもり気味やったんですわ。
最近ポツポツ復活しとりまんが、もはや大学シリーズのテキスト作りも飽きた感じ。
信者に拍手で迎えられるシチュエーションか、
口永良部島の噴火、小笠原沖地震、長谷部恭男教授の発言みたいな
ニュース性の高い話題ばっかし・・・。

本人はやる気がのおなったんか、咲也加・真輝・裕太たちにしゃべらせる機会が増えとります。
最近、「スターリンの霊言」をやったんでんが、
これも真輝からのたってのリクエストでやった霊言なんだす。
御生誕祭を初めて7月7日の誕生日に開催したりと、
おそらく周囲が一生懸命オーカワをおだて上げとるんや思いまっせ。



休眠信者はん

そおそお、信者や一般人の都合なんかいっさい考えとりまへんな?
わてがイヤやったんはその点だす。
支部からメールが来て、「新しい霊言が公開されました。
明日○時から開催です。お知り合いのみなさんをお誘いしてください」ですわ。
アホか!
こんなん頼んだら、非常識テ思われますわ!
組織上げて「人の都合」を考えん団体だす。



元会員はん
Re: 主体性がないのでしょうね

週刊新潮に「彼女(咲也加)は”お姫様”で世間知らず(大意)」書かれとりました。
多分タメ口きける友人はおらんのかも知れまへん。
そんな友だちがおったら卒論を本にして出版する話が出た時に、
「アホちゃうか? 恥ずかしいから辞めとき!」ゆうてくれるハズだす。
あるいはおっても父親の意見の方を選ぶんでっしゃろな?
普通の娘やったら親より友だちの意見の方を選ぶモンでんが・・・。





ローズマリーはん
Re: 休眠ではなくても
元会員はん
Re: ホンマホンマ!

信者のみなはんも本心ではオモロないんでんな?
ホンでもすがりついとる理由は、
本人になんか悩みがあるんやテ思いますわ。

わてなんかもそおやったんやケド、
「不満はあるけど、ここ以外にどこがある?」ゆう理由で
ズルズルおったんですわ。

向学心

バカターレさん(この名前言いづらいわ。。笑)

>読むのがアホらしゅうて、アホらしゅうて・・・。

それは一種の燃え尽き症候群でしょうかねえ。
たぶんバカターレさんにとっては幸福の科学が向学心のもとだったんですよね。
それが何の役にも立たない危ないオヤジの戯言集だった時がついたときのがっかり。。。

でもアンチになってからでも知識を得ようとされるバカターレさんは素晴らしいですよ。もともと持っていらっしゃる向学心はよいものなんですよ。

小羽はんの本は無理に読まなくても良いんですから。ご無理なさらず。気が向いたらペラペラと眺めてご覧になれば。
抜粋のところは大川家がなぜあんな感じなのかということがわかるところだと思っていただければと思いました。父親が息子を妬む、母親が娘を妬む心理があるのは知っていたのですが、一番ぴったりした説明だったので取り上げさせていただきました。
どうみても精神的成熟などされていない教祖一家が神様を名乗り、宗教を生業とされてもねえ。飯が不味いレストランみたいなものでしょう。
心理学の本を読むのが教祖の幼稚さを暴く作業でしたら、確かに本を読むのは面白くないですよね。

Re: 向学心

カチカチはん

そおでんなあ、わても「燃え尽き症候群」気味や思いますわ。
気になる本を買う習慣は昔のままなんで、
買おただけで読まんでつん読状態の本がもお20冊以上なんですわ。

あ、あとバカターレて呼びづらいんやったらエルバとでも呼んでおくれやす。

業務連絡

FLはんへ

書きたい記事、書かなアカン記事が多すぎて、
そっちまで手ェが回らんのだす。
全記事タイトル表示

過去記事のタイトルのみを一括表示

検索フォーム
記事本文中の語句を検索しまっせ(コメント欄は対象外)。
プロフィール

エル・バカターレ(旧名:2ちゃんねるの使者)

Author:エル・バカターレ(旧名:2ちゃんねるの使者)
 
 幸福の科学の現役信者だす。すでに心は退会者で批判者(アンチ)だす。内部告発するために今でも信者でいてます。

 大川隆法は幻聴が聞こえるタイプの自己愛性人格障害者、幸福の科学は悪気はないけど結果的に詐欺行為をしてしまっとる団体やて気づきますた。ゆうたら『宗教もどき』、『宗教ごっこ』、『いんちき宗教』だす。ナンボ拝んでも救われまへんで!

 幸福の科学は大学もどきのHSUゆう私塾を開学しましたんやけど、教団規模のキャパを越えてますんでいずれ財政破綻する思おてます。社会問題なったら大変でっせ! 早めに退会するんが一番だす。信者はん、なんでも答えますんで疑問や質問は『質問コーナー』へどおぞ(メルアドは公開しとりまへん)!

ブログ・ランキング 参加カテゴリ
「にほんブログ村」に参加しとります。記事が気に入りましたらどれかひとつクリックしてくれはると、励みになるんだす。(説明)
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 幸福の科学へ
ホンマはここにいたいんやケド、ブログ村から登録拒否されとります

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 幸福の科学 批判・告発へ
せやからココにいてますー

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ
♪こーのー、カテもー、追われたー♪


「人気ブログランキング」にも登録してまっせー。メンドイんでクリックせんで構いまへん。それよりも参加者募集だす!






「自己愛性人格障害」がおまへんので、「統合失調症」で参加


わてのブログの運営会社、FC2のランキング。そもそも「宗教」カテゴリがおまへんので、「スピリチュアル」で参加しとります。クリックせんでええだす。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
タグで検索 (工事中)
わてがつけたタグ(キーワード)で検索でけます

清水富美加 没落の法則 キチガイ警報Lv2 幸福実現党 映画『天使にアイム・ファイン!』 教団崩壊 テレンス・リー買収事件 パクリ 幸福の科学大学 九州大震災 選挙(2016参院選) レポート(法話・霊言・研修・祈願) HSU お願い 映画『君のまなざし』 佐野研二郎 署名 大川宏洋 ブーメラン 韓国 慰安婦像 キチガイ警報Lv3 大川ニダ! 河口湖町祖父母殺害事件 バカ 事例(妄想) キチガイ警報Lv3 資料 書籍 霊言 ツブれた施設情報 幸福の科学クソコラグランプリ MAD お笑い 選挙(2016東京都知事選) 大学 インチキ宗教 資料・記録・証拠 君のまなざし 幸せになりましょう 小保方晴子 映画 hoshieiwa 実務能力なし 裁判 こんなんしかおらんのか? 事例(承認欲求) 退会届 シン・退会届 質問コーナー 花田紀凱/WiLL 舛添要一 七海ひろこ 替え歌 『ややエルカン・バカルト新聞』 法律違反 エル・カンターレ祭 植福の会 退会 大川咲也加 ヒヒおやじ 綾織次郎 近藤紫央 世間の評価 ダメダメ幸福教 教団財政 事例(人格障害) 幹部職員 リバティ号外 大川談話 事例(パクリ) 再婚 笑い者 アングレーム国際漫画祭 金儲け 統合失調症 藤井実彦 証拠を残す 便乗商法 論破プロジェクト スパイだより 事例(統合失調症) 信者の特徴 大川首吊り 法話 痛い 映画・UFO学園の秘密 UFO学園の秘密 やない筆勝 キチガイ隆法 映画『UFO学園の秘密』 GLA 卒論盗用 ネタバレ注意! ドタバタ劇 低脳幹部 資料集 アルゴラブ 徳島県 川島町 大講演会 エル・カンターレ生誕館 大エル・カンターレ像 論文盗用 仲村真理依 零能力者 サンポール教 崩壊 学園 実話 釈量子 比較文化 言語 弟子・職員 お布施返還訴訟 ざまあみろ! 講談社フライデー事件 大川隆法の心理分析 神武桜子 藤倉善郎 やや日刊カルト新聞 大川隆法ファンクラブ エラ・カンターレ イタコ 日本 

RSSリンクの表示
最新トラックバック
QRコード
QR