大川隆法の正体(6): 自己愛性人格障害者の特徴 (体験談) 1


<おことわり>                   
私は医師でもカウンセラーでもありません。深く勉強したわけでもありません。
これらの文章の中には間違いや不正確な部分があると思います。
ただ、私の目的は信者や元信者に大川隆法の行動原理を理解してもらう事です。
正確な知識よりもわかりやすさを重視していますのでご理解のほどを・・・。
間違いのご指摘等はコメント欄へお願いします。



 今回参考にした資料は、『モラハラ資料』というブログです。テーマは「モラハラ(モラル・ハラスメント)」。「言葉や態度などによる精神的ないじめ・いやがらせ」の事です。




 これが「自己愛性人格障害」と何の関係があるかと言うと、実は大いに関係があるんです。モラル・ハラスメントを行う人間は、どうやら「自己愛性人格障害」であるケースが圧倒的に多いようなのです。逆に言うと、「自己愛性人格障害」である大川隆法は、見えないところで「モラル・ハラスメント」を行っている可能性が考えられます。

 通常、モラル・ハラスメントは家族や職場といった簡単に縁を切れない身近な人間関係の中で起こります。「だったら大川がモラハラしているとしても、家族や宗務(秘書)職員、せいぜい幹部職員辺りまでだろう」、と思われるかもしれません。一般的にはそうです。しかし大川は数万人の信者の教祖です。「教団を離れたら地獄に落ちる」みたいな事を匂わせて、信者を精神的に縛っています。モラル・ハラスメントは簡単に逃げたり離れたりできない人間関係の中で起こる問題なのです。宗教団体もこれに近い状況だと思いませんか?

 そしてこれは私の観察ですが、「自己愛性人格障害者」の行動は他人も不幸にするが、最終的に自分まで不幸にするという、一種の『自爆行動・自滅行動』が見えるのです。たとえば今回の4年制私塾、HSUのオープンをご覧ください。22歳で卒業しても、履歴書の学歴は「高卒」です。堅実な企業には就職できないでしょうね。私もHSUテキストをパラパラ読んでみましたが、酷いもんです。今後大川はHSUというニセ大学を創ることで、毎年毎年240人もの就職できない若者を量産する事を始めた訳です。これは4年後・5年後には大きな社会問題になるでしょうね。その時、幸福の科学、ひいては大川隆法にとって社会的責任を問われる大問題になる事でしょう。

 通常の意味でのモラハラとは違いますが、「自分の手元に引き寄せた人間を、社会的弱者にしてしまう」という意味では拡大解釈型モラハラと呼んで良いかも知れません。幸福実現党から立候補させた一般信者、全財産をお布施させた信者まで含めると、その数は普通のモラハラ加害者の比ではありません。モラハラについては今後何度か解説して行きたいと考えています。


◆◆◆◇◇◇◆◆◆◇◇◇◆◆◆◇◇◇◆◆◆◇◇◇◆◆◆◇◇◇◆◆◆



 さて、今回はそんな『モラハラ資料』さんのブログをベースに「自己愛性人格障害」を解説します。『モラハラ資料』さんは医師とか専門家ではない一般人のようですが、あちこちの資料や体験談を丹念に調べてブログにまとめています。あまりに膨大すぎて、私も興味がある記事しか読めないでいます。今回はその中から「自己愛性人格障害の特徴」のご紹介です。

 項目数が非常に多いのは、モラハラと気づかないまま被害に遭っている人が、「自分のケースが実はモラハラ被害だったんだ」と気づきやすいように、ひとつの特徴をいくつかの体験談の形で説明しているからだそうです。たとえばこんな感じでひとつのグループにまとめる事ができます。
  02、03、04、05 ・・・自分は特別であると信じており、その信念に従って行動する
  06、07       ・・・他者によくみられらることにこだわり持続的な注目と賞賛を求める
  15、16、17    ・・・弱った人の面倒を見て優位に立ち、逆らえない関係を作る
  18、19、20    ・・・自分と違う価値観を認めず思い通りにならない人を軽蔑する

 体験談ベースですので、必ずしも学問的な表現ではないかも知れません。しかし、体験談だから学問的有用性がないとは言い切れません。普通の病気は痛み苦しみがあるので本人みずから病院に足を運びます。一方、人格障害の場合、痛みどころか本人の自覚もありませんのでなかなか専門家の元に足を運びません。その意味では専門家と言えども事例必ずしもを豊富に知っているとは言い切れないかも知れません。大川隆法なんかテキメンにこの事例に当てはまると思うのですが、医師や学会が大川を症例として認識しているとは到底思えないんですよ。

 以下はそういう事情を理解した上でお読みください。なお、非常に膨大な記事ですので紹介は特徴だけに留め、解説文は削除してあります。原文の解説はこちら『自己愛性人格障害の特徴 詳細版 モラハラ加害者』をご参照ください。

 例によって青文字は引用元の原文、黒文字は私の解説です。「元の解説を消したくせに、何でお前の解説を入れるんだ!」とか言われそうですね(笑)? それはスタンスの違いです。『モラハラ資料』さんは「自己愛性人格障害者」によって酷い目に遭わされた人たち(被害者)の視点で書いています。一方、私たちは一時期とは言え「自己愛性人格障害者」である大川隆法(加害者)の側にいた人間です。私も「我々は被害者ダー!」と叫びたいのですが、現実の私たちは「被害者であると同時に、加害者役もやっちまった」んです。つらい現実を直視できないのは大川隆法の最大の特徴です。私たちはつらい現実も直視して、みんなで幸せになりましょう!



◆◆◆◇◇◇◆◆◆◇◇◇◆◆◆◇◇◇◆◆◆◇◇◇◆◆◆◇◇◇◆◆◆



(A) 一般的な特徴

01.本能のみで生きているので同じ行動パターンになる
 さすがに『本能』とまで言われると可哀相になります。でも、「同じ行動パターン」の部分は激しく同意です。大川・韓国人・私の父親(「自己愛性」含有量:大川比70%)を観察した結果です。「等身大の自分はミジメでミジメで苦しくて堪らない。現実を直視すると自殺したくなる! もう、過去を捏造してでも“自分は凄い”という幻想にすがるしかない!」という気持ちではないかと思うんです。私の言葉で言うと『衝動』、あるいは『渇望』です。でも被害者の方たちからすると、『本能』と捉えた方がしっくり来るのかも知れませんね。

02.自分をすごい才能をもつ特別な人だと思い込み、自信に満ちた言動をする
 以前の記事で解説済みですね。

03.憧れの人になりきりその人のように振る舞う(同一化)
 「大川の理想の人」はわかりませんが、「大観衆の前で演説して賞賛を浴びる」というのが大川の憧れのようです。数々発表された映画でも、「主人公が大観衆の前で演説した結果、奇跡が起こる」というパターンが伝統芸です。

04.成功欲求が強く、天才や一流という言葉を好む
 「天才」とか「一流」、あるいは「成功」、「ナンバー1」、「世界宗教」、「帝王学」、「指導者」、「国師」なんて言葉が好きですよね? 『天才児養成祈願』とか『わが子が突然天才になるための祈願』とかもありますし・・・。

05.主役になりがる・人の上に立ちたがる
 幸福実現党立党時の選挙中盤、当選がムリとわかったら、「民主党政権だけは誕生させてはいけない! そのために私たちは頑張るんだー!」とか言っていました。だったら候補者全員引っ込めて、自民党の応援に回れば良かったのに・・・。やっぱり「あくまで自分たちが主役となって・・・」というスケベ根性が見え見えです。

06.自信ありげなくせに人の評価に一喜一憂する
 毎年毎年、トーハン・日販・紀伊国屋の統計で、「売上げ○位になりました!」とか叫んでいます。また「1年間の著作数でギネス記録に載りました!」、「“映画・神秘の法”がヒューストン国際映画祭で審査員特別賞を受賞しました!」などと叫んでいます。還暦近くになっても東大卒を自慢しています。かなりの「権威主義者」です。

07.結果主義である
 「毎月、信者が増えているという報告があるのに、なんでお布施収入が増えないんだ! なんで本の売り上げが増えないんだ!」。大川隆法総裁先生のお言葉です。『貧者の一灯』ではありませんが、結果より純粋な動機を重要視するのが宗教ですのに・・・。

08.いい人・頑張ってる人・できる人アピール、情報操作がうまい
 「人類救済のために、毎日常人以上の努力をしている」と言いながら、『花田紀凱の霊言』の「あとがき」ではこんな事を言っています。「生活スタイルもここ数十年変わらない。朝四時頃から思索を始め、酒もタバコもやらず、子供たちと夕食を食べ、読書に疲れたら寝る。その繰り返しだ」。平和でノンビリした日常のようです。ほかにも「組織運営のプロ」とか「経営の極意」とか言っていますが、幸福実現党がいつも最下位落選している以上、ウソが平気な恥知らずとしか言えません。

09.その一方で、身近な一人を孤立させ見下し傷つけている
 きょう子前夫人とか種村さんとかを「霊言」を使ってコテンパンにディスってますね。他にも話題の人を使って、「霊言」でさんざんこき下ろすのが大好きです。

10.やたら謙遜する割に自慢話や人を見下す発言が多い
 これはもう、解説不要でしょう(笑)!

11.笑顔や立ち居振る舞いがわざとらしく演技くさい
 大講演会なんかでも「たいした事は言っていない」のに、演出とジェスチャーは凄いですね?

12.ギョロ目で爬虫類を彷彿とさせる顔立ち
 普段は普通ですが、悪口を言う時は本当に嬉しそうで、目を吊り上げて爬虫類顔になります。

13.長々と一方的に自分の事ばかり話す(自慢話や過去の栄光)
 幹部との対談でも8割以上が大川の発言です。法話もよく聞けば自慢話ですよね?

14.人の話に関心がなくイライラしたり話題をもぎ取る
 『絶対健康法』の質疑応答で、「父のガンを治してください」との信者の願いに対して、「ガンの原因はお父さんの恨み心です。これを直しなさい」で終わりました。そして、「どうです! これが仏陀の“天眼通”なんです。あっはっは!」とドヤ顔でした。人の話を聞いていません。

15.ダメな人の世話をやきたがる、悩み相談に乗りたがる
 私や私の父がそうでしたのでわかります。でも、大川の事例は残念ながら入手できていません。

16.プレゼントを贈る、おごる、お世辞を言う
 プライベートな部分ですので正直確認できた事例はないんです。職員引き連れて京都旅行に行った時も、ジュース代を幹部に出させた大川ですからどうなんでしょう?

17.恩を売り、優位に立つことで支配関係を作る
 大川の場合、自分のために「政策提言」1500円みたいな本を出版して、あとで「政府のために政策提言してやったんだー! 人の政策を盗んで、この恥知らずー! 指導料払えー!」みたいなパターンが多いんです。あるいは「霊言を出してやったのに、恩を知らんのかー!」でしょうか?

18.共感性が低いため自分と違う価値観や人の個性を受入れられない
 『生長の家』とか『立正佼成会』とか、比較的大川が評価している宗教もあります。でも、一切交流も協力関係もないんです。本当に心の狭い大川隆法です。

19.人が思い通りにならないと気がすまず、コントロールしようとする
 参議院議員の大江康弘氏が幸福実現党に合流した時に、信者から講演依頼が殺到しました。それは当然です。実現党初の国会議員ですから・・・。ところがこれに大川氏は嫉妬して、「一国会議員を仏陀の上に置いた」と激怒するんです。大江さんを「選対本部長」から「国会対策委員長」の閑職に追い込みました。国会議員が大江さん一人しかいないのにナニをするのでしょう? しかも信者たちは「大江議員に講演を要請するな」という指導に逆らったわけではありません。元々そんな指導はありませんでした。自然な流れなのに、自分の意に反する流れには弾圧を行うのが大川隆法です。ちなみに「一国会議員を仏陀の上に置いた」という法話は、5千円とって信者に聞かせてました(笑)。

20.思い通りにならない人への無視や軽蔑感が強まる(全否定の対象)
相手が自分の期待通りの反応をしてくれる時は寵愛しますが(理想化)、褒めてくれない、感謝が足りない、賛同しない、干渉的な言動を邪魔くさがり相手にしてくれない、など思い通りにならない人は途端に全否定の対象となり(脱価値化)、仲間はずれにされがちです。100か0でしか物を考えられず(白黒思考)両極端な対人評価をするので、些細なことで人間関係が不安定になり良い関係は長続きしません。

 いろいろありすぎますのでひとつだけ例をご紹介します。前妻のきょう子氏に対する処遇です。離婚前はきょう子氏の転生は「アフロディーテ ⇒ 文殊菩薩 ⇒ ナイチンゲール ⇒ 大川きょう子」とされて来ました。そこまでなら良いのですが、きょう子氏のために田沢湖正心館・文殊館・文殊堂などの施設を建設しました。そこには彼女を模した女神像を祀り、彼女の名を冠した研修や祈願を1回3万円で行っていました。「エル・カンターレ信仰一本で行く」と言っていたのに、教義に逆らってきょう子氏を特別扱いしていたのです。ところが離婚後は一転して、「きょう子の本当の転生はこうだ。サタンの妻 ⇒ ユダ ⇒ 鳥海山の女行者 ⇒ 大川きょう子」に変更です。ものすごい手の平返しです。

 それから、「100か0か」とか、「白黒思考」とかは、私が以前から指摘してきた「二分法」という特徴と一緒ですね。


21.身近な人は自分らしく在ることが許されず操り人形になっていく
身近な他者は「良い自分をうつす鏡」としてのみ存在を許されており、思い通りにならない人は役立たずの鏡として捨てられてしまいます。重要なのは褒めてくれる、などの表面的な関係性で、優しい人とか面白い人など相手の中身には関心がありません。自己愛者の言う優しいは「自分を否定しない」という意味であり、賛同せず自分の意見を述べたり、本当に優しい人が思いやりを持ってアドバイスをしても批判、反逆とみなされ仲間はずれの対象となります。

 これもその通りなんです。ただ、うまい事例が挙げられないんです。あえて言うなら、口先だけでも「エル・カンターレは素晴らしい!」と言う信者は支部で賞賛され、「病気が治らないんですけど・・・」という信者は支部で「信仰心が足りない」と冷遇される事実でしょうか?

22.他人の痛みに対して鈍感でデリカシーの無い言葉で人を傷つける
共感性が乏しいため人の心の痛みに鈍感で思いやりがなく、相手の立場に立ってものを考える事ができません。空気の読めない発言をしたり、デリカシーのない言葉を口にして平気で人の心を傷つけますが、指摘されると「そんなつもりで言ったんじゃないのに」「冗談も通じない」「器が小さい」と逆に相手を責めたり、「些細な事ですぐ怒るプライドの高い人間」とレッテル貼りをして周囲の人たちに悪いイメージをばらまきます。

身近な人は言いたいことを言えず、日々ストレスを感じながら交流を続けるか疲れて離れていきますが、当人は「言いにくいことをあえて言ってあげる自分は愛情がある」「私は表裏のないサバサバした性格」などと自分を正当化しているため、自分の言動を省みることはありません。

 うーん、これもその通りですね。あえて言うなら、現リバティ編集長の奥さん、mayu@loveさんあたりがど真ん中ストライクでしょうか?



 長くなったので、いったんここで切ります。続きは「パート2」で書きます。




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

トーメン時代にやっていたようで

「15.ダメな人の世話をやきたがる、悩み相談に乗りたがる」ですが、トーメン時代にやっていたようですよ。
私には霊が見える。このままだと大変なことになるとか言って。
それで会社の中では異常者と見られていたようですね。

相談は、相談シリーズが初期にありましたね。日蓮が指導とか何とかで。
でもあんまり良いアドバイスではなかったという印象があります。
それ以外にもトーメン時代に異常な行動があったようで・・・・・・

小さい頃から出来る兄と比較されて、惨めな人生だったから、その鬱積が相当あったようです。

大江議員の評判を見ると、兄との比較を思い出すのではないでしょうかね?
それで躍起になって大江さんを苛め始めたというとでしょうね。

そんな仏陀がいるでしょうかね??????????
仏陀ではなく豚ですね。

また大川の無知ぶりにも驚かされました。第一子が生まれた時「こんな酷い顔で生んでどうしてくれるんだ!」的発言を母親にしたそうですよ。
生まれたばかりの赤子は頭も柔らかいので本当の人相が出来ていないのですが、それを知らないで文句を言ったそうですわ。
第二子もそうだったようで、三番目には「あなたにそっくりですが」と反論されて黙ったようで。

退会後に、関係者から、この話を聞かせてもらったときは「こいつは父親の資格なし、さらには男としての資格も無い」と思いましたね。 だから元夫人を徹底的にこき下ろして、元夫人の信用を貶しめておけば大丈夫ぐらいに思っていたのでしょうかね。

ともかく悪巧みには長けていますね。まるで獲物を追い込む爬虫類のようで。
こんな輩が仏陀でなんかある筈がありません。
アホな信者が多いので、そんなことはないと思うのでしょうけどね。
公開欠席裁判で母親の霊を入れたとして子供たちと対決させるのですから、異常者としか言えませんね。
知り合いの支部では、そのインタビューと称した大川の元妻への悪口話に対して信者の反応が如何にか心配で、幹部職員を送って調査させたようですよ。
腐った心の持ち主が大川ですね。

そもそも文殊堂を作ったり、田沢湖正心館を作ったりしていましたが、さらに「若い日の妻へ」とか
本まで出した直後に、元妻を苛めだしたようで、この豹変ぶりも「20.思い通りにならない人への無視や軽蔑感が強まる(全否定の対象)」に当てはまるでしょうね。

私の父親がひどい自己愛性人格障害です。おっしゃる内容にはうなづける部分がたくさんありますね。

二択について私の考えです。
自己愛性人格障害の人は自分のことばかりで、客観性がないので物事を多面的に考えることができないんだろうと思います。二択で物事を考える方が分かりやすし、楽なんでしょう。

いいか悪いか、勝つか負けるか。敵か味方か。上か下か。優秀か無能か。正義か悪か。正解か間違いか。繁栄か滅亡か。
簡単に白黒つけられないことなんか世の中にはたくさんあるのに。いいとは言えなくて、しかし悪いとも言えないことがあっても、よくなければ即ち悪いと考えてしまいます。それを他人に求めつつ、自分もそうあるべきだと考えているようで、本人もそれを苦しいと感じていますし、心が楽にある時間がないようです。

こういった感覚を持って、他人との共感や連帯を感じるのは無理でしょう。もともと自己愛が確立できていないために他人の賞賛を利用したいわけなので、できるわけもないですし。自分のすごさ、正しさを後付けしたくてモラルハラスメントという行為につながっていくことは容易に想像できます。

教団の信者の思考で、やはり二択で物事を考えるということがあると思います。
天国か地獄か。
神か悪魔か。
幸せか不幸せか。等々。

信者は自分の人生において、簡単な思考で分かりやすく答えを求めがちです。モラルハラスメントを積極的に行うとまではいかなくても、自己愛の部分は確立していないと言えるところでしょう。この辺りは学歴や知性とは関係ありません。

自分は物事をどのように見たか、認知したかを検証してみることから始めないと抜け出せないんですが、人の話を聞かない人が多いので難しいでしょうねえ。

ピッタリあてはまってますね

リバティー編集長の奥さん、この
特徴に全部当てはまっていて驚きました。
大川も当てはまりますし、似たもの
同士が引きつけあって出会って
しまった感じですね。

この場合、同族嫌悪にはならない
んですね。
似たもの同士でくっつく場合と、
同族嫌悪で対立する場合の違いが
イマイチよくわからないんですよね。
あ、すみません!話がそれてしまいました。

いつもご贔屓ありがとはんだす~!

元会員はん

毎度どおも。
20番、訂正いたしましたデ~!
15番の方は「ちょっと弱いかな~」なんでそのまんまで行きますわ。

ホンでもオーカワの「ダメダメ・エピソード」の多いこと、多いこと!
よおこんだけ「ダメダメ武勇伝」を連発でけまんな~!

ホンでも一番おとろしいんは、
たった一人のキチ●イが数万人の信者を集め、
国政選挙に337人も候補を立てるわ、
ガッコ2つも建てるわ、ひとつ間違ごおたら大学まで創るわまででけるコトですわ~。
キ●ガイを甘もお見たらアキマヘンな~!



カチカチはん

わても最近おとんが自己愛性人格障害やて腑に落ちたんで記事を書き始めましたんですわ。
このシリーズ、まだまだ続くんでんが、中盤になったらわての見解を書こ思おとるんだす。
ただそれはあくまでもわての観察結果でおまして、学問的な裏づけなんぞあらへんのだす。
せやから今の内にカチカチはんの意見を聞いておきたいんですわ。

カチカチはんは「二分法は楽やから」テ書きはりました。
ホンでもわての見解は、「自己愛性~」が進むとアホになるからゆう印象なんですわ。
オーカワも韓国人もわてのおとんも知能は普通やのに、世間知らずでアホなんだす。
「何でかな~?」テ考えた結果がこの仮説だす。

1.辛い現実にぶち当たった時、何が原因かを一応考える。
2.たとえ8:2で相手が悪くても、2の自分の落ち度が見えてくる。
3.自分の落ち度を見たくないから事実を都合よく捻じ曲げる。
4.問題がかえってこじれる。大学認可のように手に負えなくなる。
5.このような事を繰り返すうちに、「現実」より「自分の解釈」で行動するようになる(韓国の歴史捏造が好例)。
6.現実を見ないからどんどん世間知らずになる。「知る」という行為すらサボる。
7.「考える」どころか「知る」もサボるのでどんどんアホになる。
8.せやから「二分法」みたいなお手軽な思考法に走る。

かなり雑把な質問でんが、どないおもいます?
お父はんにも共通点、ありまっか?



匿名はん

この奥さん、オーカワと直接会う機会なんぞないんと違ゃいまっしゃろか?
仮にちょくちょく会える立場やったとしても、
自己愛性人格障害者は立場が上のニンゲンに対しては、
「自分に有利に利用するために思いっきりこびへつらう」らしいんですわ。
この辺は次回「パート2」で紹介する予定だす。

『モラハラ資料』はんを読むと、もっとよおワカリまっせ!
http://mora110.blog.fc2.com/

ぴったりだと思いますよ

こんばんは。もう朝かな?

使者のおっちゃん (まだこの方がしっくり来るのでしばらくこのまま)が
カチカチさんに書かれた課程がぴったりな気がします。

一個だけ足させてください m(_ _)m

これは多分なのですが、最終段階として、
二択になるのは「損」か「得」か? の二択になると思われます。

で、その後、当然「損」はしたくないですから
「自分が必ず得をする」という風に、解釈をして
 (周りにもそう解釈させるように)
何も考えなくなります。
 #常に自分が正しいと考えるようになるかと・・・。


この病気がはっきりしていないのは・・・ と、心療内科医から聞いた話ですが
「予備軍」はほぼ全部の人間なんですって!!
 そりゃそうですよね、自分が悪いとはなかなか思いたくないので。
ただ、病気なのかそうじゃないか?は「自制心だ」といっていましたね。
うちのDr。

(=^. .^=) m(_ _)m (=^. .^=) 

PS.アスペルガーもありうるのかもなぁ~と疑ったけど・・・。
 ある程度は入っているだろうなぁ~。 AC入っているとね・・・。
  公共広告機構じゃなくて ヽ(・∀・)ノ ワチョーイ 

私も専門家ではないんですが、入門書や専門書を少し読んでいるだけの人の意見として書きますね。

>ホンでもわての見解は、「自己愛性~」が進むとアホになるからゆう印象なんですわ。
オーカワも韓国人もわてのおとんも知能は普通やのに、世間知らずでアホなんだす。

自己愛性が進むとアホに見えるのは、自己愛が確立できていないために他から補おうとする認識や考え、行動がどんどん大きくなり自己を客観視できる人から見たら信じられないと思う行動をとるからだと思います。

>1.辛い現実にぶち当たった時、何が原因かを一応考える。
>2.たとえ8:2で相手が悪くても、2の自分の落ち度が見えてくる。
>3.自分の落ち度を見たくないから事実を都合よく捻じ曲げる。
>4.問題がかえってこじれる。大学認可のように手に負えなくなる。

この辺ですが、自己愛性人格障害の人は自分が悪いなんてことは微塵も思っていないと思います。いいことは全部自分のおかげ、なにか悪いことが起こった場合、自分以外に原因があると思っています。すべて他人や環境のせいです。

自分の落ち度は考えていません。自分はすごい人間だと思っています。
しかし表に出さない自分の奥底ではみじめな自分がいます。
自分はすごいのでそれを絶対表に出そうとはしません。
ますます自分はすごいんだと示す行動や考えを大きくしていきます。
この辺はぐるぐる回って、すごい自分とみじめな自分のいったりきたりでしょう。
自分に嘘はつけないので、苦しいはずです。

自分のやっていることの根本はすごい自分であることを示すだけですから、言動は他人から見たら一貫性がないものに見えることが多いでしょう。言動の根拠は自分がすごいと言いたいだけ。言動を賞賛しない人間に対しては興味はないでしょうし、批判する人間へは強烈な憎しみを持つこともあるでしょうね。

>5.このような事を繰り返すうちに、「現実」より「自分の解釈」で行動するようになる(韓国の歴史捏造が好例)。

自己愛性人格障害の人は自分しかないので、他人には興味がありません。他人は自分を賞賛してくれればいいわけです。他人は自分への賞賛のために存在しています。共感など心の結びつきを求めてはいません。他人の言動は自分への賞賛と結びつかなければ、一切興味がありません。他人が何をしていても関係ないんです。現実や事実も自分への賞賛と関係なければ興味がないです。

自己愛性人格障害の人が嘘をつくことが言われていますが、私も身近で何度も見ています。本人は自分で作り上げたことを本当にあったことだと思って話しますが、本人にとっては本当にあったんだからと嘘をついている気はないんです。自分がすごいと言われたいために思ったこと(妄想)が、自分には本当だということになっていきます。大川はこの辺が大変肥大していて、「神」を自称できるわけです。

>6.現実を見ないからどんどん世間知らずになる。「知る」という行為すらサボる。

私の父の場合は勉強が好きではないようで、「知る」ということに普段重きを置いてませんでしたが、一応ニュースなどは見たりはしていました。そこから得た知識はやはり周囲が自分に都合よく動いてもらうための材料にするだけで、ニュースを自分に都合よく選んでいましたね。

「知る」ということは情報をどう受け取るかということが問題になると思います。受け取ることは非常に主観的な作業です。客観的にならないと偏った情報になります。自己愛性人格障害の人が「知る」という作業を使った場合、自分がすごいということを立証するための道具にしているだけでしょう。自分への賞賛に使えるものを選んで情報を扱うわけです。自分がすごいと評価されること、自分の意見を通すためという結果ありきで「知る」「情報を使う」という感じじゃないかと。

>7.「考える」どころか「知る」もサボるのでどんどんアホになる。
>8.せやから「二分法」みたいなお手軽な思考法に走る。

お手軽な思考法に頼るというか、これしかできないからだと思いますよ。自分しかないから客観性がない、多様性がない。自分のことすらすごいか、みじめかしかないんですから。

自己愛性人格障害は親の育て方に問題があると言われますが、(原因は全部そうではないです)それが原因となっている人の場合、子供から大人になるまでの精神発達で十分発達できなかったと考えるなら率直な言い方ですが「子供っぽい」んだろうなという表現が私には一番ピンとくる感じです。十分な精神発達をしていくだけの土台が無い状態だと思います。

自己愛性人格障害の人を理解するには、「自己愛を確立できないために、他人から賞賛されたい」を考えると一番わかりやすいのではないかと思います。

対馬の侍さん

>これは多分なのですが、最終段階として、
二択になるのは「損」か「得」か? の二択になると思われます。

これもありますね。
お金にケチでも自分が賞賛されると思ったらお金を出しますね。

得か損かというのは自分への賞賛に関しては特に敏感になる部分ですね。

コメント、どおも~!

お侍はん

ご賛同してくれはっておおきに!
自説に自信がつくまんなあ(笑)!

   >これは多分なのですが、最終段階として、
   >二択になるのは「損」か「得」か? の二択になると思われます。

これもそおや思いますわ。
ただ、「損」か「得」かやと「ゼニ勘定がすべて」みたいなニュアンスに聞こえまんなあ。
カチカチはんのゆわはるよおに「自分が賞賛されると思ったらお金を出す」ハズですわ。
「有利か、不利か?」、「気分ええか、気分悪いか?」
うーん、なんかウマイ表現おまへんでっしゃろか?



カチカチはん

ご意見おおきにだす。
カチカチはんの意見がおおむね一緒やったんで安心しましたわ。

さいでっか。やっぱお父はんも勉強が好きやおまへんでしたか。
わてのおとんもニュースや新聞は見とりましたが、
政治も経済も定見がおまへんでしたなあ。
「人間ゼニが大事や」とかゆうとる割りには投資・投機もよおせんで、
せいぜい電力株持っとったくらいでしたわ。

「子供っぽい」ゆうんも確かに感じまんなあ。
オーカワにも韓国にもおとんにも感じますわ。
せや、カチカチはん。
こん際やから教えておくれやす。
わて、ほかにもこんな特徴を感じとるんでんがどない思いまっか?
( )はわてのおとんの例だす。

A.いくら話しても堂々巡りで、議論が深まらない。
B.というか、本人が対話を避けているフシがある。
C.腹を割ってサシでじっくり話をする事を避ける。
D.しっかりしたビジョンがない(わてを将来何の職に就けるかが場当たりでコロコロ変る)。
E.明確な数字が出て来ない(「貯金しろ」という割にはいくら貯めるか数字が言えない)。
F.人に序列をつける。上か下かでしかみない。
G.人の悪口を楽しそうに言う。
H.一方的にいろいろしゃべる。
I.そのくせ実はたいしたコトは言っていない。
J.周りを不幸にするが、実は自分の立場もどんどん不利にしている。それがわからない。
K.自分の子供に関心がない(学校・友達・先生・好きな科目とか全然聞かないし知らない)。
L.子供の成功に無感動(良い成績や賞を獲っても喜ばない)。

ヒマな時でけっこうだす。
どの道記事にするのはだいぶ先になりますさかい・・・。

「大川・"韓国人"・私の父親(「自己愛性」含有量:大川比70%)を観察した結果です。」
もちろんそういう韓国人は間違いなくいるでしょう。でも韓国人が全員そうだと思っているのならばあんたは大川隆法をはるかに超える精神疾患の持ち主です。一刻も早い治療・入院が必要です。

カチカチさんの意見を拝見して

いちいちうなずいてました。
おはようございます。今仕事終わり^^;
 #夜の仕事をしているんじゃなくて、夜に仕事をしている!

この辺のことはそのうちに│・ω・`)<コッショリとお教えしますよ^^;

そうか自己愛だから、他人を人だと思っていない・・・。
これがあったなぁ~、が強く出てきて。

一回保留させてください。 医者に聞いたりしてみよう。

で、もう一つ「損得」なんですけれど、
「お金の話」になってしまうのでよくないたとえかもしれないんですが、
カチカチさんが書いてくださっているとおりで、
「自分が賛同してもらえるのなら、損をしてでもお金を出して 得をとろう」としますよね。

他者に認められる、認められない の関係なんですよね。
う~ん、うまい言い回しはσ(・・*)も浮かばないけれど、
こういうことかな?
「尊敬されるか、見下されるのか」 の二択?
 #どうかな?いかにもという感じですけど・・・??

対馬出身者として言わせて。
「韓国を観察している」ってだけで、韓国の国民すべてを知っているわけではない。
これはわれわれも一緒。
対馬に観光に来る人たちだけで、韓国人はこうだからだめだ!とは言わないんです。

全員知っているわけではないから、当然ですよ?

それともなんでしょうか? 嫌韓さん(すいません略すよ)は
「日本人を観察している」=日本人すべてを知り尽くしている
と、思われているんですか?

だとすればそれはただの詭弁だ。

統計学に「サンプリングの定理」というのがあります。
何でもいいんだけど、サンプルを3つ持ってきたとき、その三つはやはり起こるべくして起こっている。
こういうことなんだけど、

たとえば1000人の日本人の中から、無作為に10人を選び出す。
男性ばかりになるかなぁ? 女性ばかりになるかなぁ?
メガネは、身長は、体重は? 大体平均くらいで集まるんですよ。
 #これがサンプリングの定理ね

みんなを観察できない。目立つ人を観察する。
何で目立つのか? ちょっと特殊だから?
 もちろんそれも一つ。
だけど、サンプリングの定理からすると、
「そういう人が多いから、そういう事件がおきやすく、そういう人が目に付く」
と、なるんです。

みんなじゃないけれど、かなり高い確率で平均くらいの人が出てくる。
実際自殺率は、日本の何倍だ?
その辺も考えてそういう発言はしてもらえるかなぁ?
(=^. .^=) m(_ _)m (=^. .^=)
 一番嫌いなのは、名前も名乗らず、いつでも逃げられるでしょう?
 対馬の侍 σ(・・*)も名乗りはしないよ、身ばれするからね。
 防人僧○代目嫡男、○代目文◇  (○は代目:数字、◇は名前の一部)
 これでわかっちゃうんだよ、書けるぎりぎり。

KKの会員さんでおっちゃんを攻撃したいのか、それとも、
嫌韓がイヤなのか位はっきり書いたらどうかね~。

私の父親にも当てはまりますね。
私の意見で自己愛性人格障害で考えてみますと。


>A.いくら話しても堂々巡りで、議論が深まらない。
>B.というか、本人が対話を避けているフシがある。
>C.腹を割ってサシでじっくり話をする事を避ける。

客観性がない、多様性がないので議論はできませんよねえ。
深い話や、本音は自分が虚勢を張っているので言えませんよねえ。


>D.しっかりしたビジョンがない(わてを将来何の職に就けるかが場当たりでコロコロ変る)。
>E.明確な数字が出て来ない(「貯金しろ」という割にはいくら貯めるか数字が言えない)。

やっぱり客観性がない、多様性がないので先の見通した話や細かい話はできませんよねえ。
他人に興味がないから、人へのアドバイスなんてできないし、やっても的外れになるでしょうねえ。


>F.人に序列をつける。上か下かでしかみない。
>G.人の悪口を楽しそうに言う。
>H.一方的にいろいろしゃべる。
>I.そのくせ実はたいしたコトは言っていない。

自分がすごいことだけが大事なのでそうなりますよねえ。
自分の話しかできないんですよね。自分がいかにすごいかの話しかできない。またはいかに周りがダメかの話しかできない。
自慢か悪口かになりがちでしょうね。基本的に他人との共感はできませんから。


>J.周りを不幸にするが、実は自分の立場もどんどん不利にしている。それがわからない。

やっぱり客観性がない、多様性がないですし、自分がすごいことだけが大事なのでそうなりますよねえ。
他人からどう見られているかわからないんですよね。
一人になった時に周りが自分を認めてくれていない感覚が出てきて、虚しかったり、寂しかったりしてるんですよ。
全部自分に嘘はつけないからどこかわかっているわけです。
でも他人と関わったらまたいうもの通りの虚勢を張ってしまう。この辺りはぐるぐるですね。


>K.自分の子供に関心がない(学校・友達・先生・好きな科目とか全然聞かないし知らない)。
>L.子供の成功に無感動(良い成績や賞を獲っても喜ばない)。

基本的に他人には無関心で、子供にもそうですが、人によっては違う部分もあります。
関心がないというか利用します。私の父の場合ですが、「自分の」子供だということで、他人の子供よりは優秀だと思う部分を家庭以外の他人に自慢をしてたようです。しかし家庭内では父にとっては子供は他人なので子供の生活には関心がないです。また父を賞賛することを強いることがよくありました。自分をすごいと認めない子供は憎しみの対象になりました。私のことですが。兄は可愛がられていましたが、それは父が自分がなりたかった「長男」であるからで、兄自身を認めていたわけではありませんでした。父は兄が父の思った通りに動くことを望んでいました。


私が子供の頃、ある天気のいい日、父と二人だけで車に乗っていて、駅前の交差点に差し掛かった時、たくさんの人が横断歩道を渡っているのを見て、父は気難しそうに言いました。「ロクでもない世の中になったもんだ。のんきに人が歩いてやがる。」と。私は驚いて「?平和でなんかだめなの?戦争のほうがいいの?」と聞くと、父は「戦争がいいわけではないけど」と黙りました。

私と父は同じ時間に同じものを見ても全然見え方が違っていたというわけです。私は「天気が良くて、たくさんの人が歩いていて、気持ちいいなあ」と思っていたのに、父は「ロクな世の中じゃない。のんきに人が歩いてロクなもんじゃない」と感じていたわけです。私の認識と父の認識は全く違っています。

また私に私と全く関係のないことで怒ったりしました。その時には父の親の話がよく出てきました。一緒に住んでいるわけでもないですし、普段の生活には ほとんど関わってくる人でもないのにです。父は過去に生きていて、目の前にあるものを見てないんです。

私は父との関係にどう折り合いをつけたらいいかずっと悩んできました。父が自己愛性人格障害というキーワードに合致した時やっと父を理解できました。共感は一切できませんが。自分の感覚とこれだけ違うんだなと。父と和解することは一生無いだろうと思います。しかし、あのめちゃくちゃな思考や行動の理由がわかったことは私にとってはとてもよかったんです。

対馬の侍さん

>「自分が賛同してもらえるのなら、損をしてでもお金を出して 得をとろう」としますよね。
>他者に認められる、認められない の関係なんですよね。

>「尊敬されるか、見下されるのか」 の二択?
>#どうかな?いかにもという感じですけど・・・??


これもあると思いますよ。
他人にすごいと思ってもらうかが基本です。
それをどの部分で認めてもらいたいかはその人の個性だと思います。

学歴なのか、容姿なのか、肩書きなのか、預貯金なのか。年収なのか。腕力なのか。等々。
その人が一番認められたい部分ですごいと言われたいんですよ。

客観性がなく、二択で考えてしまうので、尊敬しないとなると、見下していると考えてしまうんです。
認めてあげると調子にのるし、認めないと憎んできます。
認めてもらいたい人間から認めてもらうと、いいなりになることもあります。
この辺は自己愛性人格障害でなくても、自己愛が確立してない場合でも当てはまるでしょう。
愛情が欲しいとそうなりがちですもんね。

シンプルに説明しますとこんな感じですね。

コメントどおもだす~!

嫌韓は人間のクズへの第一歩 はん

まあまあ、わてまだ「自己愛性人格障害(韓国編)」を書いとらんやおまへんか。
あと3回くらいで「大川編」が終わりますー。
そのアトの「韓国編」を読んでからゆうておくれやす。カムサハムニダ。



お侍はん

「サンプリングの定理」ゆうんがあるんでっか!
Wiki見ましたケド、数式ばっかでチンプンカンプンでしたわ。

ホンでも「セウォル号事件」なんか見てたらイッパツですわ。
船長も、船会社も、オーナーの教祖も、検査機関も、海洋警察も、韓国海軍も、
大統領も、安全行政部局長も、教育部長官も、マスコミも、にせダイバーも、
にせ家族代表も、被害者家族も、みんなみんな日本の常識では考えられまへん。
「自己愛性人格障害」やないにしても、正直みんな絶対どっかおかしいですわ!



カチカチはん

こんなに早よお返事をもらえるとは思テまへんでしたわ、毎度おおきに。

やっぱりカチカチはんトコも同じでんなあ。
わてのおとんと瓜二つですわ・・・。
わてがテストで満点とってもニコリともせんのに、よそでは盛んに自慢しとったみたいだす。
ただしオーカワよりは症状が軽いテ感じる部分は、誰彼構わず自慢する事はせんで、
自分より劣っとると思う特定の相手にだけ自慢しとったコトでんな。

ホンでもやっぱ物事を正確に理解するゆうんは大事でんなあ!
わて、ちょっと前までおとんのコトは「物凄い劣等感のカタマリ」て考えとったんですわ。
ホンでもそれやとどおしてもどっかスッキリせんのだす。
イロイロ調べて「自己愛性人格障害」と「モラハラ」ゆうキーワードにたどり着いてよおやくスッキリしたんですわ。
わてのおとんはもお故人ですんで和解もナンもおまへんのですケド、
ホンでもおとんを理解でけたら「恨み心」はのおなりましたナ・・・。


あ、こん際もおイッコ教えてくれまへんですやろか?
こないだ書き漏らした特徴を思い出したんだす。

M.これまで教わって来たコトがナニひとつ役に立たん(おとんの教えもオーカワの教えも)。
※ ちょっとキョクタンに書いてます。もちろん役に立った部分もおますケド、
  それは片言隻句の部分であって、おとんやオーカワが毎日のように繰り返して来た自論は、
  まったく役立たず。むしろ有害やったテ感じてます。
  (我を信じよ。布施の功徳。信仰心で奇跡は起きる。研修・祈願で実現党大勝利など)

バカターレさん
時間があるのでお返事できますから。


>わてがテストで満点とってもニコリともせんのに、よそでは盛んに自慢しとったみたいだす。

うちは成績表をもらってくる日は地獄でした。
正座させられて成績表を見ながらネチネチ悪いところを指摘されました。二時間くらい。足が痛かった。
悪いところだけを見つけてネチネチですよ。ほめることはなかったですね。
小学生の時は卒業まで毎年三回やられました。
でも、外では自慢していたようでした。全然理解できなかったです。
成績はまあまあ上位の方でしたし、得意教科では評価のいいところもありましたけど、自分はずっとバカだと思っていました。
モラハラの典型的ですよね。


>ホンでもおとんを理解でけたら「恨み心」はのおなりましたナ・・・。

私は一時期は殺してやりたいくらいでしたよ。距離を置いたらそこまでではなくなりましたが。しかし、目の前にいなくても私の中にいるんですよね。見ないふりをしても解決しませんから。今は自分の中では「自己愛性人格障害」というキーワードで整理がつけられたので本当に良かったです。私も恨みはなくなりましたよ。


>M.これまで教わって来たコトがナニひとつ役に立たん(おとんの教えもオーカワの教えも)。

私の考えですが、ゆがんだものの見方(皆自分をすごいと思えという考え方)になっている人が「これは有効だ」と思ったことは、その人以外には何の役にも立たないのではないでしょうか。

>(我を信じよ。布施の功徳。信仰心で奇跡は起きる。研修・祈願で実現党大勝利など)

これらは全部結局大川のための言葉ですよね。

父の場合ですが、父は地方の貧乏な農家出身でした。兄弟が多く、お金がないから高校に行かせてもらえなかったところを頼んでなんとか行かせてもらうような感じだったようです。お金がない中、田舎から街に出てきて働き、株で儲けて会社を起こし、一族では一番の金持ちになったことを誇りに思っていました。

私が子供のころ、二人きりだった時に突然「お前にいいことを教えてやろう」といってきました。
「金がある奴が一番だ。金さえあれば人を思う通りに動かせる」
「社長はいい。社員に働かせて、少しづつ取っていけば、社長は働かなくても金が入る、儲かる」
「こういうものの考え方ができるようになれ」
小学生にいうことかなと思うんですが。

うちは家と会社が一緒になっていて、私は子供の頃から社員の人とは毎日関わっていました。
父は社員に売り上げばかりを押し付け、社内は本音を言えないムード。
売り上げが少ないと思った社員にネチネチと嫌味を言うので最後は殴り合い、怒鳴り合いになって、やめていく社員を何度も見たことがあります。

全然役に立ってない「いいこと」でしたね。
「いいこと」を具体的に行動すれば、嫌味でネチネチで、殴り合い、怒鳴り合いで社員が辞めていくわけで。
本人だけが得をすると思っている金言なんでしょう。
自分がなにかおかしいとは考えず辞めていく社員のせいにしてましたから、改めることなく今でもネチネチやっています。
今では社員は一人になりました。
ほとんどが怒鳴り合い、もしくはうんざりして辞めてます。


思い出したんですが、私の父は決断力が全然ないんです。
例えば昼にうどんを食べるか、ラーメンを食べるかといったことすら自分で決められないんです。
普通の感覚から見たらおかしいぐらいのレベルです。
大川も自分で決められないところがありますよね。
人の評価を気にするからとか、客観性がないから、責任を取りたくないから、ということはあると思いますが、この辺も何かあるのかなあと。

もう一つ。
勉強は嫌いな父ですが、歴史関連のドラマが好きでした。大河ドラマのような。
よく戦国大名で成功した人物を見て自分も昔だったらこうなれたとかよく言っていました。(なれるわけないだろと)
妄想して勝手に自分と置き換えてるんでしょうが、大川と似て見えるんですよねえ。
知識を自分をすごいと言うために切り貼りで使うのを考えると同じなんでしょうが。

もうもう一つ。
自分のやったことは全然覚えてないようですね。人の落ち度はよく覚えてるみたいですけど。

もし余裕がありましたら、こちらの書籍をお勧めします。
読みやすくてとても参考になります。
自己愛性パーソナリティ以外にもヒステリー性格の内容が大川と元妻を示しているのではと思うところがあります。
よろしければどうぞ。

困った性格の人とのつき合いかた —パーソナリティ障害を理解して自分を守る

http://www.amazon.co.jp/困った性格の人とのつき合いかた-パーソナリティ障害を理解して自分を守る-小羽俊士/dp/4799102109/ref=sr_1_1?ie=UTF8&qid=1431175983&sr=8-1&keywords=困った性格

本書では特に「境界性パーソナリティ障害」「自己愛性パーソナリティ障害」「ヒステリー性格」を取りあげ、その性格病理を正しく理解することからはじめ、どうすれば「困った性格の人」との関係を不愉快なものにしないでいられるかを解説します。

数多くの臨床例を診療してきた経験豊富な精神科医による具体的な方法は、簡単に離れられない「困った性格の人」との人間関係に悩むあなたを助ける有効な方法となるでしょう

コメント2点へ返信

カチカチはん

うわあ、小学生を正座させて説教2時間でっか!
ちゅうか、よお2時間もネタが続くもンやテ感心しますわ。
ひょっとしてネタ切れになると、「お前わかっとるんか、え?」とか聞いて、
アイマイな返事やとそこをまた突っ込むパターンやおまへんか?
あるいは自論をとうとうと述べたり、全然関係ない昔の失敗を蒸し返したり・・・。

わてトコの昔の支部長がこのパターンやったんだす。
精神的に不安定になっとる女性信者に長々説教かますんだす。
わてが「どないしたんでっか?」テ聞くと、
「いや、彼女に悪霊が入って大変なんや。反省がでけとらんから気づきを与えとるトコなんや」
テ、彼女の目の前でゆうんだす。
わてを物陰に連れてって小声でゆえばええのに、わざと彼女に聞こえるよおにゆうんですわ。
可哀相に彼女、自分の恥をわてにまで知られてしもて、泣き出してしまうんですわ。
今考えるとこれ、完全にモラハラ加害者のやり方ですわ!
こないな接心(カウンセリング)続けとったら精神状態ますます酷どおなりまっせ!


   >私が子供のころ、二人きりだった時に突然「お前にいいことを教えてやろう」といってきました。

スンマヘン。ここ、笑ろてしまいました!
わてのおとんと一字一句違わんゆい方やったからだす。
ただしおとんの場合枕言葉がおましてナ、こないにゆうんですわ。

   「どうせお前は知らないだろうから、お前にいいことを教えてやろう」

ですわ(笑)!
ホンでナニゆわれたかゆうと、
   「幸いお前は成績がいいから医者になれ。弁護士になれ。国家公務員でもいいぞ」
ですわ。なんでかゆうたら、
   「食いっぱぐれがなくて、楽してカネが儲かるから」
ゆう理由やからなんやそおだす。
ホンでもこんな助言はわてにとってはダブルバインド、トリプルバインドやったんだす。
ハッキリゆうて「役立たず」。むしろ助言されん方がラクやったんだす。
その辺の事情は、「大川編」、「韓国編」の次の「父親編」で紹介しますわ。



書籍 『困った性格の人とのつき合いかた-パーソナリティ障害を理解して自分を守る-小羽俊士』

ご紹介、毎度おおきに。
さっきさっそくアマゾンで注文さしてもらいましたわ。

>ひょっとしてネタ切れになると、「お前わかっとるんか、え?」とか聞いて、
アイマイな返事やとそこをまた突っ込むパターンやおまへんか?

そうそう。そういう感じです。
次の学期には悪かった教科をAにする約束を無理やりさせます。
逃げ場がないです。言い返すと2時間が3時間に伸びるだけです。
本人は指導してるつもりなのかもしれませんが、思いつきで吊るし上げをやってるんですよ。
自分はそういう吊るし上げをできる立場、偉い立場だと思っています。
兄弟三人の成績表を全部開いてわざと全員に見せるようにして、ネチネチと。
公開処刑の見せしめです。
会社でも社員の売り上げ成績をグラフにして、その人の席の上に張り出してましたね。
成績のいい人と悪い人の差が一発でわかります。
こういうやり方が一番いいと思っていたらしいです。こうやれば頑張るはずだと。
なにくそっていう気持ちが大事なんだと。昔なにがあったんだろうかと思いますね。
人の気持ちをまるっきりわからないやつの指導方法です。


>わてを物陰に連れてって小声でゆえばええのに、わざと彼女に聞こえるよおにゆうんですわ。

子供でも叱るときは人前はダメなんですよ。
恥をかかされたと思って落ち込むんです。指導する側に信頼ができなくなります。
逆効果になることの方が大きいんです。
いわんや大人だったら、ですよ。

幸福の科学のやり方では良くなるどころかますます悪くなるでしょう。
人と共感できない、また人の本質をわからない教祖や支部長が人を指導なんてできるわけないので。
職員が無能だと書籍に載せて出版していますが、あれは逆効果ですね。パワハラでモラハラです。


>わてのおとんと一字一句違わんゆい方やったからだす。

自己愛性人格障害の男性はたまに見つけるんですが、ここにもいたんですねえ。
こんなに同じなものだとは思いませんでした。笑。

>幸いお前は成績がいいから医者になれ。弁護士になれ。国家公務員でもいいぞ」
>「食いっぱぐれがなくて、楽してカネが儲かるから」

うちもほぼ同じこと言いました。弁護士が教師に変わっただけ。笑。
子供にその職業が合っているかなんて考えてないんですよねえ。

>ハッキリゆうて「役立たず」。むしろ助言されん方がラクやったんだす。

助言だけはしたいんですよ。自分がすごいから助言できると思ってますからねえ。
「どうせお前は知らないだろうから」ってな具合ですから。
本当に弁護士にでもなったら「俺の助言のおかげ」になりますからねえ。


>書籍 『困った性格の人とのつき合いかた-パーソナリティ障害を理解して自分を守る-小羽俊士』

購入されましたか。とても参考になると思います。
自己愛性人格障害についてはもちろんいいのですが、「ヒステリー性格」についての項目が大川と元妻の結婚と離婚の経緯とぴったり合っていて、その辺も参考になるかと思います。虚業教団、現代の法難を読んでいるとよくわかる内容です。心理背景が私の予想と合っていたのですが、「ヒステリー性格」という言葉で説明できるとは知らなくて勉強になりました。また人間関係をうまく築けるようになるのに参考になる本だと思います。

他にもおる、「困った性格の人たち」

カチカチはん

実は「大川編」、「韓国編」、「父親編」の次は「ネット信者編」を書こおかテ思おてますー。
ヤフー知恵袋に常連信者はんが3~4人いてはりまんのやケド、
みんな型にはめたよおな粘着気質なんですわ。
ただ、『自己愛性人格障害』ゆうにはちょっと弱いかなゆう気ィもするんだす。
こんな感じの人たちなんでんが、どない思いまっか?


A.一般人が幸福の科学について質問してくると、
B.その人の質問とは関係ない教義の解説を始め、
C.質問者が「私が聞きたいのはXXだ」と言うと、
D.「あなたはまだ我が強いから素直に聞けないのです」などと質問者の人間性に話が飛び、
E.物凄い投稿量で自説を述べ始め、
F.「あなたはこの本を読まれた方が良いでしょう」と大川隆法の著作を紹介する。
G.結局質問者の疑問は全然解決されず、
H.質問者が疲れて終わる。

バカターレさん

>ヤフー知恵袋に常連信者はんが3~4人いてはりまんのやケド、

こういう人は昔2ちゃんでもたくさんいましたねえ。笑。

私は、前にも信者の問題点として挙げた「共依存」だと思いますよ。
普通の信者もネット信者も共依存は同じで、ネット信者はネットを使っているだけだと思います。依存させてもらっている人間が一番大事なので、他の人間はどうでもいいんだと思います。

もともと共依存はアルコール依存症の人間を世話する人から言われてきたのですが、今はアルコール依存症だけにはなってないようですね。

wikiのこの辺かと思うんですが。
共依存
http://ja.wikipedia.org/wiki/共依存

パターンと人物像
共依存は、家族、職場、友人など様々な関係において確認され、ロマンチック、対等、コミュニティ関係などで見られる。

ロマンチック蟻地獄の関係

共依存関係において、そのパートナーの欲求を果たすために極端な自己犠牲を行うことが共依存者の目的となっている。共依存関係は不健康な関係であり、本人は自律性・自給自足することができず、自分の充足を果たすことを最愛のパートナーに依存している。自分よりも他人の人生を無意識的に優先するというのは、多くの場合では自分の価値を他人に依存しているのであり、それは誤った考えである。

特に問題となるペアには、以下が挙げられる。
パーソナリティ障害者-共依存者のペア

• 境界性パーソナリティ障害。BPD患者の恋は自分の世話をしてくれる人への寄生である傾向があり、共依存者は自分の問題よりもBPD患者の問題解決が生活の中心となってしまう。この関係は非常に多く見られ、共依存者は「正常である」「責任を持つ」ことに価値を見出してしまう 。

• 自己愛性パーソナリティ障害。ナルシストへの共依存者は、コ・ナルシスト(co-narcissists)と呼ばれることもある。ナルシストは、自分の理想を受け入れその実現を支援することのできる能力があり、自己よりも他者の要求を優先するパートナーを求め、引きつけようとする。ナルシストにとって共依存者は、自分に熱い視線を送り舞台を称賛する、理想的な観客・サポーターである。二者は互いに引きつけ合うため、この関係から、ナルシストは自分が重要であり特別であるというパワーを得ることができ、共依存者は他者を援助したいという欲求を満たすことができる。

Re: タイトルなし

カチカチはん

素早いレス、ありがとはんだす。

カチカチはんの見立てやと、この信者はんらはオーカワのコ・ナルシスト(共依存者)で、
オーカワの願望に応えるためにネットで布教活動をやっとる(つもり)ゆうコトでっか?

わては「自己愛性人格障害」とまでは思おとらんのでんが、
信者のひとりは時折、「私はあなたよりよく知っているんです」とか、
「法律に関しては私の方が専門です」とか、
「やはり神秘体験をしないとわからないのです」などと「優越感」を口にするんですわ。
別の信者は噛み合わない話で盛んに相手を攻撃するんだす。

なんかこの辺は「共依存」でも「人格障害」でもセツメイでけん、
上下意識・自己中さ・興奮性みたいな異常さを感じるんですわ。
なんなんでっしゃろナ?

あくまでも私の意見ということでよろしくです。

共依存で世話するタイプの人はやはり自己愛が確立していない人だと言われています。世話することによって自分の存在が認められると感じています。

>この信者はんらはオーカワのコ・ナルシスト(共依存者)で、
オーカワの願望に応えるためにネットで布教活動をやっとる(つもり)ゆうコトでっか?

基本は自分のためにやっています。大川の願望を叶えたいのではなくて、すごい大川を信じているから自分がすごいと認められると 思っているんです。大川よりすごいと思うものが出てきたらそっちに移ってしまうと思います。

>「やはり神秘体験をしないとわからないのです」などと「優越感」を口にするんですわ。

この辺は、大川と自分を同一視しているが故の態度ですね。共依存することによって、大川と同じになっているんですよ。この人たちから見た大川は神様なので、他人とは違う優越感になるわけでしょう。

心理学 ♪ 防衛機制 ♪
http://www.geocities.jp/romiyagi/psyco6.html

防衛機制とは、不快な感情、気持ち、体験を弱めたり避けることによって、心理的に安定した状態を保つために発生する心理的な作用です。 通常は、無意識のうちに発生します。

同一視(identification)、同一化とは、
優れた人と自分と同一視し、その考え方や行動をまねる。(=取り入れ、取り込み)

>上下意識・自己中さ・興奮性みたいな異常さを感じるんですわ。

あのおかしな教義や設定を信じることができるだけの脆弱さから、補償作用として余計に強気になっているのかなあって感じもしますね。人にはわからんだろう、自分たちがわかるんだ、すごいんだと言い聞かせているというか。。。

補償(compensation)とは、
劣等感、不満、不快を、別の方法で補うこと

Re: タイトルなし

カチカチはん

毎度おおきに。
「共依存」の人は「けなげに尽くす人」ゆうイメージがおましたんで、
ちょっと意外でしたなあ。
まだまだいろんなパターンがあるんですやろなあ。

もうちょっと考えてみました。
共依存と同一化は必須として。
こんな感じですかね?


>A.一般人が幸福の科学について質問してくると、
>B.その人の質問とは関係ない教義の解説を始め、

ネット信者は、自己愛が確立していないために大川に共依存状態。自分の意見や考えがないうえに、疑念を持ってはいけない教えがあるので、質問には答えられない。代わりに自分がすごいと思っている大川の教義を解説することによってその質問に対して答えたと思っている。教義の内容や理解はどうあれ、大川はすごいと思い、大川に寄り添うことによって自己確立できたと思っていることから、その教義もすごいものだと確信している。

>C.質問者が「私が聞きたいのはXXだ」と言うと、
>D.「あなたはまだ我が強いから素直に聞けないのです」などと質問者の人間性に話が飛び、

ネット信者が教義を解説したことが最大の答えであって、それを聞かずに質問に答えてということが「あなたはまだ我が強いから素直に聞けないのです」という質問者の人間性の問題にすり替えていく。答えられないことを人のせいにしていく。自分は正義の旗のもとにいると思っているので。

>E.物凄い投稿量で自説を述べ始め、
>F.「あなたはこの本を読まれた方が良いでしょう」と大川隆法の著作を紹介する。

やっぱり大川を信じない者はダメだとキレる。最初は自信がなくて(間違ったことを言いたくないとかいろいろ)言えなかった独りよがりな自説を述べてしまう。しかしやっぱり共依存状態から自説に自信がないために大川がすごい(=自分がすごい)ということを示すために大川の著作(教義)を紹介する。著作を紹介するのは自分が解説するより直接大川と接するようにした方が大川をわかってもらえるだろうという部分と、自分がうまく説明する自信がないから。伝道することで大川への忠誠を示し、質問に答え、書籍を紹介する自分はいい人だと思っている。

>G.結局質問者の疑問は全然解決されず、
>H.質問者が疲れて終わる。

ネット信者は基本的に自分と依存相手の大川にしか興味がないので、質問内容に本気で答える気はない。ネット伝道(と思わしき行為)は依存先の大川と自分のためにしているだけ。大川の教義がわからないのはその人のせいだからと割り切っている。

Re: 2015-05-11

カチカチはん

ご返事おおきにだす。
連中の心理はだんだん読めて来ました。
ホンでも無理やり『自己愛性~』みたいな型にはめるのはヤバそうでんな?
心理学も発達途上やさかい、なかなかムツカシイですわ!

カチカチはんの意見を読んどって、思ったコトがおます。
幕末に龍馬みたいな維新の志士が活躍したんでんが、
「維新の志士」を名乗るゴロツキもぎょうさんおったそおなんですわ。

「我々は維新の志士である。ついては協賛金を頂きたい」ゆうて、
大店(おおだな)からゼニをむしりとっとった連中が相当おったそおでっせ。

「我々はエル・カンターレ天使である。
人類救済のために日々活動しているのだ。
ついては協賛金をお願いしたい。
我々の正しさは、この“大川隆法著 太陽の法”を読んでいただきたい」

みたいなコトをゆうとるゴロツキが、
現代でもおるゆうコトかも知れまへんなあ・・・!

バカターレさん。

>ホンでも無理やり『自己愛性~』みたいな型にはめるのはヤバそうでんな?


この場合はそうだと思いますね。大体こうかなと思っても書き込みのこの感じだけですと、分類は難しいですね。
臨床心理学の場合、いろんな面からその人の状態をみます。ネット信者の場合、ネットの書き込み以外の行動や感情、認知などの情報が欲しいところです。

http://ja.m.wikipedia.org/wiki/臨床心理学
臨床心理学(りんしょうしんりがく、英: clinical psychology)とは、精神疾患や心身症、精神心理的問題・不適応行動などの援助・改善・予防・研究、あるいは人々の精神的健康の回復・保持・増進・教育を目的とする心理学・応用心理学の一学問分野である。心理査定、心理面接、地域援助、調査研究の4種領域に大別される。取り扱う題材として精神医学、精神病理学などとの関わりが深い。

心理学の何かの本で読んだんですが、人は同じ人がいないのと同じように、心も同じ人はいないので、傾向を似たものとしてまとめたり分類はできても、同じだとは言えないらしいです。その人の心の状態を見て、どの型なのかを見る方が方向性として正しいかと。

オススメしたこちらの書籍「困った性格の人とのつき合いかた —パーソナリティ障害を理解して自分を守る 」にパーソナリティ「障害」とまでは言えないけれど「性格病理」の人の話が出ていました。私もDMS-5のパーソナリティ障害の分類には当てはまらなくても、それに近い「性格病理」の人がいることは感じていました。ネット信者はその辺じゃないかなと。依存性パーソナリティ障害はありますが、そこまでではないのではないかと感じます。

依存性パーソナリティ障害
http://ja.wikipedia.org/wiki/依存性パーソナリティ障害

他者からの過剰のアドバイスがなければ、物事を決定できない。
責任を負うために、他者を必要とする。
他者の賛同を失うことを恐れ、反対意見を述べることができない。(この恐怖は、現実的な評価を超えたものである)
自ら物事を開始することができない (これは自信の無さに起因する)
他人の保護を得るために、不愉快なことまでを行う。
自らを保護することができないという肥大化した恐怖により、精神不安または無力感を覚える。
他者との密接な関係が終わると、過剰に不安になり、保護を得られる新しい者を探しだす。
保護してもらえなくなるという非現実的な恐怖に囚われている。

共依存は自己愛が確立していないので、自信がなく、それを埋めるために「すごい」ものに依存して自己愛を埋めています。自己愛性人格障害であれば、依存先がなくてもいいわけで、自分のすごいところを声高に叫べばいいわけです。しかしそれができないので「すごい」ものを作って依存し、依存した先のものが「すごい」ということによって自分も「すごい」と思わせたいんです。
依存はしていますが、自己愛を埋めたいのは自己愛性人格障害と同じです。しかし、自己愛性人格障害とは違うかなと。共存関係で、お互いを必要としている関係なわけです。

ネット信者はネットであれこれ言うのは、「話すこと」に自信があると思っているんでしょう(本当にうまいかどうかはまた別のこと)。皆得意と思っているところで大川に関わろうとしますから。だからネットに常駐して、書き込みしまくってるんでしょうね。

>「我々は維新の志士である。ついては協賛金を頂きたい」ゆうて、
大店(おおだな)からゼニをむしりとっとった連中が相当おったそおでっせ。
>ついては協賛金をお願いしたい。
我々の正しさは、この“大川隆法著 太陽の法”を読んでいただきたい」

人は食べ物もお金も欲しいですが、人から認められることも欲してますからねえ。このへんにえげつない人結構いますよ。

バカターレさん。

最近知ったんですが、統合失調症などの治療に「認知行動療法」というものがあります。
人によってはけっこう効果があるようです。
私はこれを知る前に、自己流ですが似たようなことをやっていて、精神的な不安を解消することができました。

要は、非適応的な認知(例:何をやっても上手くいかない)を
適応的認知(例:ときどき失敗することもあるが、上手くできていることもある)に変えていき、
つらい感情をなくしていこうというものです。

認知(物事の受け取り方)がゆがんでいると、感情もゆがんでいきます。
ゆがんだ認知の種類は以下の通りです。

①全か無か・・・物事を白か黒かで考えるような二者択一な思考。
②一般化のしすぎ・・・たったひとつでもよくないことがあると、それをすべての物事にあてはめてしまう。
③心のフィルター・・・たったひとつのよくないことにばかり、目がいってしまう。
④マイナス化思考・・・全ての出来事にマイナス解釈を加えてしまう。
⑤結論の飛躍・・・根拠もないのに、自分にとって不利で、悲観的な結論を出してしまう。
⑥拡大解釈と過小評価・・・自分の失敗や短所は課題に考え、成功や長所は過小評価するような、ものの見方。
⑦感情的決めつけ・・・理性ではなく、感情をもとにものごとを判断してしまう。
⑧すべき思考・・・〜すべきだ、〜でなければならないと強く思いこんでしまう。
⑨レッテル貼り・・・自分はダメ人間だ、というように極端なレッテルを貼ってしまう。
⑩個人化・・・自分に関係がないとわかっていることまで、自分に関連づけて考えてしまう。

「やさしくわかる認知行動療法 監修福井至・貝谷久宣 ナツメ社」


大宇宙を作った神様である大川がこれらに当てはまる部分はありますかね。
バカターレさんはどう思いますか?
私はかなり引っかかっていると思いますよ。

コメント2題への返信

カチカチはん

すんまへん、書籍「困った性格の人とのつき合いかた」、
まだ読んどりまへんのでナンもゆえんのだす(汗)。

ホンでも『自己愛性~』とまではどおかいな?ゆう意見を聞けてホッとしましたわ。
まあ、知恵袋の信者はんらも寂しいんかも知れまへん。
一方的にしゃべっとりまんが、しゃべりたいんやのおて、
「聞いて欲しい、認めて欲しい、受け入れて欲しい」ゆう、
「承認欲求」の裏返しかも知れまへんな?

支部の法友に何度も伝道菩薩になったおっさんがおるんだす。
それはそれで素晴らしいんでんが、物凄い偏屈者ンで友だちが誰もおらんのですわ。
以前、わてんちに来た時に、一方的にベラベラしゃべるんで、
「やかましいわ! 聞いとって腹が立つんだわ!」テ怒鳴ったコトがおます。
そん時は一瞬気まずい雰囲気が漂ったんでんが、
そのアト聞き役に徹したら、ナントそのおっさん、9時間もわてんちにおったんですわ(笑)!
知恵袋の信者はんらも「聞いて欲しい症候群」なんかも知れまへんナ。


   >「認知行動療法」

ナルホド!
この①~⑩なんかは全部、「白黒二分法」の延長でんな?
  「自分は白か黒か? 今日起こった出来事は白か黒か?」
  「どう考えても白とは言えない」
  「じゃあ、黒だ。やっぱり自分はダメなんだ・・・」
みたいな思考回路でんなあ。
オーカワなんかはまさにこれ!
ただし、奴の思考回路は「自分は絶対に白。
失敗(黒)の原因は幹部のせい、信者のせい、世間の無理解のせい」なんやテ思いますわ。

わて思いますんやケド、コーフク問題の根底には、
「自己愛性人格障害」のほかに、「誤った価値観」がある思うてますのや。
わてのおとんの実家は大地主、おかんの実家は上流武士だす。
どっかに「自分らは庶民とは違う」ゆうエリート意識があるんですわ。
「貧乏人には価値がない」、「無学な者には価値がない」みたいな「白黒二分法」だす。
『自己愛性人格障害』は根拠ナシに「ありのままの自分には価値がない」テ思い込む障害でんが、
それとは別に「白黒二分法」的な「誤った価値観」も、
信者の洗脳解除のためには必要かなテ思おとります。
その意味で、①~⑩のご指摘はありがたいですわ!


※ コメントが複数になると、どのコメントへの返信かややこしいんだす。
  AでもBでもええんでタイトルをつけてもらえると助かりまっせ・・・。

認知行動療法

タイトルなくてごめんなさい。
実はどうつけていいか結構困ってしまってるワタクシ。


>一方的にしゃべっとりまんが、しゃべりたいんやのおて、
「聞いて欲しい、認めて欲しい、受け入れて欲しい」ゆう、
「承認欲求」の裏返しかも知れまへんな?

それはかなり大きい部分だと思います。

>以前、わてんちに来た時に、一方的にベラベラしゃべるんで、
「やかましいわ! 聞いとって腹が立つんだわ!」テ怒鳴ったコトがおます。

よく言った!笑

>そのアト聞き役に徹したら、ナントそのおっさん、9時間もわてんちにおったんですわ(笑)!

うわ!それ、友達いないの当たり前ですよ。

>知恵袋の信者はんらも「聞いて欲しい症候群」なんかも知れまへんナ。

間違いないですわ。
自分の思ったことを誰かにうなづいてほしいところがあるんでしょうなあ。
しかし、幸福信者は全然幸せじゃないですねえ。


>わて思いますんやケド、コーフク問題の根底には、
「自己愛性人格障害」のほかに、「誤った価値観」がある思うてますのや。

同意見です。
前に書き込んだ認知バイアスも関係しますよね。



思考を歪める心理効果 認知バイアス
http://ronri2.web.fc2.com/shinri.html

■認知バイアスとは?

認知バイアスとは、認知心理学や社会心理学の理論であり、ある対象を評価する際に、自分の利害や希望に沿った方向に考えが歪められたり、対象の目立ちやすい特徴に引きずられて、ほかの特徴についての評価が歪められる現象を指します。
要するに、直感や先入観(思い込み)、恐怖心や願望が論理的な思考を妨げるのです。



認知バイアスは認知行動療法とリンクすると思いますが、認知行動療法は統合失調症、人格障害、うつなどの治療に効果があるとされる方法なので、認知行動療法のほうが参考になると思いました。

>「貧乏人には価値がない」、「無学な者には価値がない」みたいな「白黒二分法」だす。

これには白黒だけでなく、レッテルを貼る、決めつけ、なども入ってきますね。この認識だと、自分にお金があるときはその考え方で他人を裁きますが、自分に何かあって、貧乏人になってしまうと、今度は自分を裁いてしまうんですよね。で、どんどん精神的に不安定になってしまいます。

人格障害の治療を調べていると、この認知の部分を修正するのにまず自覚するのが大変で、植えつけられた認知を修正するのに時間がかかるようですね。でも認知が修正されていくと感情も安定して良くなるようですよ。
自分の自信のなさを埋めるのに自慢したり、人を馬鹿にしたり、他人に依存しても良くなりませんからね。洗脳解除になる人が出てくるといいなあ。

最近モラハラの相談があったんですが、バカターレさんのお勧めサイトを参考にさせてもらいました。助かりました!

Re: 認知行動療法

カチカチはん

こおやって見ると、認知行動療法も認知バイアスも、「物事をどう捉えるか」ゆう、
「モノの見方」でんな(「認知」やからアタリマエか)?
ボトル半分の酒を、「もう半分しかない」と見るか、「まだ半分もある」と見るか。
この話も有名でんな?
認知バイアスで考えるとわてもカチカチはんも、
親から「物事をすべて悪く解釈するよう」なバイアスを刷り込まれたんかも知れまへん。

ホンでもわては思いますんやケド、
大事なんは「どないな考え方をすればわてらが幸せになるか」なんやテ思おてます。
「周りを不幸にして自分だけ幸せになる」んやのおて、
「周りも幸せにしつつ、自分も幸せになる」よおな「モノの見方・考え方」を知るべきかと。

どおも幸福の科学の考え方やと、「どんな生き方が正しいのか」になりがちだす。
せやケドわては「どんな生き方やと幸せになるのか」が大事や思うんですわ。
ラーメンで考えたら簡単だす。
コーフク流やと「どんなラーメンが正しいのか?」ですな(笑)?
「主がお好きなのは醤油ラーメンです。醤油が正しいのです。味噌ラーメンが好きなあなたは邪教の教えに洗脳されています。喝!」(笑)。

ラーメンに正しさなんぞ要りまへん。
あえてゆうたら「旨いラーメンが、正しいラーメン」や思いますわ。
600円なり700円払ろても、「あー、旨かったー」テ「人を幸せにするのが正しいラーメン」や思いますわ。
ホンで、旨いラーメンは醤油でも味噌でも塩でもある訳ですさかい、
幸せになる方法もいろんな方法があるテ思うんだす。

認知行動療法も「こう考えるのが正しい」やのおて、
「こう考えた方が幸せになりますよ」ゆうコトなんでっしゃろな?
幸せになるには「正しさ」などはかえって邪魔なんかも知れまへん。

なんかマトマリのない文章になってしまいましたわ。
あと、タイトルはなんやったら「5月15日A」とかでどないでっか?

正しさってなんだっけ?なんだっけ?絵に描いた餅ではないはずさ

タイトルでボケてみました。笑。気軽にいきますね。


>こおやって見ると、認知行動療法も認知バイアスも、「物事をどう捉えるか」ゆう、
「モノの見方」でんな(「認知」やからアタリマエか)?

すべては自分のフィルターを通して物事を見、判断していますからね。
自分のフィルターがどうなっているか点検してみないとですよ。

>大事なんは「どないな考え方をすればわてらが幸せになるか」なんやテ思おてます。

この世から病気や死などの不幸と思しきものは無くなりませんから(病気を無くす努力を否定しているわけではありません)、そのような考え方は重要だと思います。

>どおも幸福の科学の考え方やと、「どんな生き方が正しいのか」になりがちだす。

「正しい」ことは一つしかないわけではないんですが、あそこの考え方は大川一つにしているものですから、おかしくなっていきますよね。正しい、愛、神などは広義でいろんな形があると思いますが、それをもっともらしく説明して利用しているんですよね。

>認知行動療法も「こう考えるのが正しい」やのおて、
「こう考えた方が幸せになりますよ」ゆうコトなんでっしゃろな?
幸せになるには「正しさ」などはかえって邪魔なんかも知れまへん。

正しいとはいいことなのかもしれませんが、意味だけではなく、具体的にどういうことなのかをよく考える必要があるでしょうね。正しいという言葉がバイアスになって幸せにはならないですから。

子供が小さいころ、クラスの子とトラブルになりました。子供がいうにはあっちがいじめてくるということなんですが、詳細はよくわかりませんでした。要はその子とは仲良くできない、どうしたらいいかということでした。普通だったら「みんなと仲良くしなさい」というのが正しいのでしょうかね。普通はそれが理想なんでしょうが、私は子供にそう言いませんでした。「嫌なら仲良くしなくていい。でもあいさつはちゃんとしなさい。クラスで一緒にやらなければいけないことがあれば、一緒に行動しないといけない。しかし自由な時間で遊ぶときに無理に仲良くしないでいい。遊べるようなら遊べばいい」と。

なぜなら私が子供の立場だったら、ただ「みんなと仲良くしなさい」なんて言われても無理だし、具体的に「みんなと仲良くなれる」方法なんてわからない。(そんなこと実際無理だし)大人になっても付き合えない人間はいますから。なのでそう言いました。子供はホッとした顔をしてましたね。本人も理想は「みんなと仲良くする」ことだと思っていたんでしょう。そんなことは子供でもわかっているんですよ。問題はそうできないからどうしたらいいかの知恵が欲しいんですが、大川には持ち合わせていないということなんですよね。

正しさを二択で計り、裁く道具にしてしまっても幸せにはなりませんよね。正しくないならどうしたらいいかまで考えないと。

Re: 正しさってなんだっけ?なんだっけ?絵に描いた餅ではないはずさ

カチカチはん

   >タイトルでボケてみました。笑。気軽にいきますね。

それでええんでっせ~!
やや日の藤倉はんがゆうてましたが、
カルトの話題はどないしても「暗く、重く、深刻」になりがちなんだす。
人によっては「青春を返せー!」とか絶叫口調になるとか。
せやからあないなスタンスで記事を書いとるんやとか・・・。
わてもそない思いますんでこんな芸風でやっとるんですわ。
カチカチはんも大いにボケでおくれやすー(笑)!


   >「嫌なら仲良くしなくていい。でもあいさつはちゃんとしなさい。
   >クラスで一緒にやらなければいけないことがあれば、一緒に行動しないといけない。
   >しかし自由な時間で遊ぶときに無理に仲良くしないでいい。
   >遊べるようなら遊べばいい」

素晴らしい答えでんな?
お子はんのホッとした顔が目に浮かびますわ。
カチカチはんタダ者ンやおまへんな(笑)?

ラーメンでゆうたら万人受けするラーメンはおまへん。
ラーメン好きもだいたいアッサリ系とコッテリ系に別れますさかい。
わてなんか大勝軒のラーメン、どこが旨いんかワカリマヘンし・・・。
わても最後はラーメンでボケてみました(笑)!
全記事タイトル表示

過去記事のタイトルのみを一括表示

検索フォーム
記事本文中の語句を検索しまっせ(コメント欄は対象外)。
プロフィール

エル・バカターレ(旧名:2ちゃんねるの使者)

Author:エル・バカターレ(旧名:2ちゃんねるの使者)
 
 幸福の科学の現役信者だす。すでに心は退会者で批判者(アンチ)だす。内部告発するために今でも信者でいてます。

 大川隆法は幻聴が聞こえるタイプの自己愛性人格障害者、幸福の科学は悪気はないけど結果的に詐欺行為をしてしまっとる団体やて気づきますた。ゆうたら『宗教もどき』、『宗教ごっこ』、『いんちき宗教』だす。ナンボ拝んでも救われまへんで!

 幸福の科学は大学もどきのHSUゆう私塾を開学しましたんやけど、教団規模のキャパを越えてますんでいずれ財政破綻する思おてます。社会問題なったら大変でっせ! 早めに退会するんが一番だす。信者はん、なんでも答えますんで疑問や質問は『質問コーナー』へどおぞ(メルアドは公開しとりまへん)!

ブログ・ランキング 参加カテゴリ
「にほんブログ村」に参加しとります。記事が気に入りましたらどれかひとつクリックしてくれはると、励みになるんだす。(説明)
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 幸福の科学へ
ホンマはここにいたいんやケド、ブログ村から登録拒否されとります

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 幸福の科学 批判・告発へ
せやからココにいてますー

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ
♪こーのー、カテもー、追われたー♪


「人気ブログランキング」にも登録してまっせー。メンドイんでクリックせんで構いまへん。それよりも参加者募集だす!






「自己愛性人格障害」がおまへんので、「統合失調症」で参加


わてのブログの運営会社、FC2のランキング。そもそも「宗教」カテゴリがおまへんので、「スピリチュアル」で参加しとります。クリックせんでええだす。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
タグで検索 (工事中)
わてがつけたタグ(キーワード)で検索でけます

清水富美加 没落の法則 キチガイ警報Lv2 幸福実現党 映画『天使にアイム・ファイン!』 教団崩壊 テレンス・リー買収事件 パクリ 幸福の科学大学 九州大震災 選挙(2016参院選) レポート(法話・霊言・研修・祈願) HSU お願い 映画『君のまなざし』 佐野研二郎 署名 大川宏洋 ブーメラン 韓国 慰安婦像 キチガイ警報Lv3 大川ニダ! 河口湖町祖父母殺害事件 バカ 事例(妄想) キチガイ警報Lv3 資料 書籍 霊言 ツブれた施設情報 幸福の科学クソコラグランプリ MAD お笑い 選挙(2016東京都知事選) 大学 インチキ宗教 資料・記録・証拠 君のまなざし 幸せになりましょう 小保方晴子 映画 hoshieiwa 実務能力なし 裁判 こんなんしかおらんのか? 事例(承認欲求) 退会届 シン・退会届 質問コーナー 花田紀凱/WiLL 舛添要一 七海ひろこ 替え歌 『ややエルカン・バカルト新聞』 法律違反 エル・カンターレ祭 植福の会 退会 大川咲也加 ヒヒおやじ 綾織次郎 近藤紫央 世間の評価 ダメダメ幸福教 教団財政 事例(人格障害) 幹部職員 リバティ号外 大川談話 事例(パクリ) 再婚 笑い者 アングレーム国際漫画祭 金儲け 統合失調症 藤井実彦 証拠を残す 便乗商法 論破プロジェクト スパイだより 事例(統合失調症) 信者の特徴 大川首吊り 法話 痛い 映画・UFO学園の秘密 UFO学園の秘密 やない筆勝 キチガイ隆法 映画『UFO学園の秘密』 GLA 卒論盗用 ネタバレ注意! ドタバタ劇 低脳幹部 資料集 アルゴラブ 徳島県 川島町 大講演会 エル・カンターレ生誕館 大エル・カンターレ像 論文盗用 仲村真理依 零能力者 サンポール教 崩壊 学園 実話 釈量子 比較文化 言語 弟子・職員 お布施返還訴訟 ざまあみろ! 講談社フライデー事件 大川隆法の心理分析 神武桜子 藤倉善郎 やや日刊カルト新聞 大川隆法ファンクラブ エラ・カンターレ イタコ 日本 

RSSリンクの表示
最新トラックバック
QRコード
QR