右翼・左翼・幸福の科学


 わてがちょこちょこ投稿しとる『ヤフー知恵袋』ゆうのがありまんのやケド、最近「右翼」の話題が何件か出たんだす。

■ 幸福の科学まじで愛国者ぶるなよ。 真の愛国者や英霊に失礼だ。
■ なぜ幸福の科学という宗教団体は右翼思想なのでしょうか?
■ 右翼思想とは「敵は滅ぼす」という思想なのか?

 ホンで回答を考えとる最中にわて、「右翼・左翼・幸福の科学」の共通点に気づいただす。ナもんでちょっとご紹介いたしまっせ。まあ、半分思いつきやさかい、ハナクソでもほじりながら読んでおくれやす。



 イギリスの文学者、サミュエル・ジョンソンの言葉にこおゆうのがおます。
   「愛国心は卑怯者の最後の逃げ口上」
これが転化してこないにゆわれるコトもあるんだす。
   「愛国心は愚か者の最後の砦」
   「愛国心はならず者の最後の砦」

 ホンでわてはこれをもじってこないに考えてみたんですわ。
   「“信仰心”は卑怯者・愚か者・ならず者の幸福の科学の最後の砦」
幸福の科学って結局、右翼や左翼の思考パターンと一緒やないかって気づいたんだす。



 世ン中には誰も反対でけん「正論」ゆうんがおますわなあ?
   「戦争と平和、どっちがええんか!」
   「人間の命より大切な物ンがあるんか!」
   「世間に不平等や格差があってええんか!」

 確かにどれも一見「正論」なんやケド、ホンでもよお考えたらこれ、質問の仕方がズルいんですわ。「戦争か、平和か?」みたいな聞き方でんが、これって「白か、黒か?」の2択ですねん。それ以外の選択肢を最初っから認めんやり方だす。「真っ白なシャツと、汚れて黒ずんだシャツのどっちがええんか!」ゆう聞き方したら、そら誰かて「白いシャツの方がええ」ゆいますわ。ところがこの質問には色柄シャツみたいな選択肢を初めから外しとるんだす。これって左翼のやり方や思うんですわ。

 一方の右翼やと、こないなゆい方をしますわな?
   「国が滅んてもええんか!」
   「あんたの家族が殺されてもええんか!」
   「あんたは勇ましく戦うより、奴隷の幸福を選ぶんか!」
これも「白か、黒か?」の2択しか与えん聞き方でんな?



 左翼は『平和』、右翼は『国防』が売りでんが、左翼も右翼も取扱商品が違ゃうだけで、根本的な発想に問題があるテ思うんだす。それは「自分らの主張が正しい」と思うあまり、世間にあるいろんな意見は無視して、ひたすら自分の価値観だけを押し付けよおとする姿勢ですわ。先鋭的な左翼や右翼ほど、ちょっとでも自分の価値観と違う意見は排除しまんな? 違う意見と「妥協する」とか「折り合いをつける」とかゆう姿勢がおまへん。ひたすら自分の意見を声高にゆうて、「これを認めるか、認めんか」しかゆわんのだす。そんなに自分の考えが正しいんやったら、黙って行動しとれば自然と賛同者が増えるはずなんでんが、行動で示さんですぐに声高に主張を始めるんですわ。

 これ、商売にたとえたら、「お客はんに満足してもらう商品やサービスを提供しよう」やのおて、「ウチの商品で満足するよおに、お客の意識を変えてゆこう!」ゆう発想なんだす。他人の価値観を尊重せんで、自分の価値観を押し付ける傾向が見られるんだす。せやからついつい「白か、黒か?」ゆう物言いになって、いろんな選択肢を除外した発想しか取れへんのですわ。



 そないゆうたら幸福の科学はんも、2択の物言いが多いと思いまへんか?
   「死ねばすべて終わりという唯物論で、人に幸せが来るのか!」
   「“信教の自由”を奪うのか!」
   「“言論の自由”を否定するのか!」

 これなんかやっぱ発想の根底に、「自分たちの価値観こそ正しい!」、「自分たちの価値観に同調せよ!」、「この価値観がわからない人間は悪魔だ!」ゆう気持ちがあるからやテ思うんだす。そこには、「他人の価値観を尊重する気持ち」も「他人と折り合って生きて行く懐の深さ」も感じられまへん。わては「余裕のなさ」とか「視野の狭さ」とかを感じてしゃあないんですわ。



 その余裕のなさが今回の大学不認可後の文科省批判や霊言乱発に繋がるのかも知れまへん。反応を見とると全体的に、「小人物」、「幼児性」、「ヒステリック」ゆう印象を受けるんだす。余裕を持ってひとつひとつ反論すればええもンを、やれ「宗教弾圧ダー!」、「信仰の自由ガー!」、「学問の自由ガー!」テ叫びますやろ? これなんか土井たか子の「ダメなものはダメ!」みたいな発言とまったく同じで、相手の言い分をアタマから封じるやり方でんねん。

 どおも右翼も左翼も幸福の科学も、「白か、黒か?」の二分法でしか物事を理解でけんアタマの構造みたいだす。みんな口を開けば「人々のために」、「国のために」、「あなたの魂を救うために」とかゆうてまんが、ケッキョク、「相手のために自分を変える」んやのおて、「自分のために相手を変えようとする」共通点があるテ思うんですわ。





スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

二択の落とし穴

僕も、使者さんのような素晴らしい説明能力が欲しいです(笑)

ゼロさんが言ってました・・・
「二択以外の考えに真理が在る、と云う考えがよく分かりませんので・・・」

大川教に限らず、狂信者さんたちが陥っている心理なんだろうと思います

カルト宗教でよく使われる二択の罠

悪徳商法でもよく使われます。
心理誘導しやすいからです。

天国に行きたいか?地獄に行きたいか?と聞かれれば誰だって天国でしょう。
真実か嘘か、誠実か罪か、良いか悪いか、などの二択で分けて選ばせてその人が自分で考えたように見せかけるのが手です。
二択は単純な思考しかない人には、はまりやすい罠です。
人生は二択ではないですし、二択以外にも選択肢はたくさんあるのですが、考えるのが面倒くさい人は二択に頼りがちです。
また二択で詰め寄る人は要注意です。

二択!納得!

私も、最近ずるいと思っていました。
月刊誌を持ってきたとき、「霊言のDVDと本、どちらにしますか?」とか祈願日の前になると「大学の祈願と天変地異の祈願どちらかお願いします」とか言われると断れなくなるのです。
上からの指導だと思うのですが、だまされた感が残りもやもやしていました。
この気持ちをうまく説明できなかったのですが、スッキリしました。

こういう二択もありますね

幸福の科学か無神論か?

大川と教団は意識的に二択を利用しています。
だまされてはいけません。
意図的に人を騙すために嘘をつく集団ですからね。
人の善意を利用して騙す質の悪いものです。

なるほど

>商売にたとえたら、「お客はんに満足してもらう商品やサービスを提供しよう」やのおて、「ウチの商品で満足するよおに、お客の意識を変えてゆこう!」ゆう発想なんだす。

素晴らしい。まさに目からうろこが落ちました。
それに気が付かないかぎり幸福の科学に明日は無いですね。

カルトは信者に二元思考させることで信者の心を操っている

崇教真光だけでなく多くのカルトが、「教祖や教団が善であって、外部や社会は悪であると、善悪の二元で全ての事象やココロの状態を割り切り行動する思考」を二元思考といいます。
信者の行動を管理するために、報告連絡相談を義務づける団体が多くありますが、それらの行動管理は行動以上に本人のココロに影響を及ぼします。信者が教祖や教団や教えに疑問を感じた時、疑問を持つ私には悪が働きかけているのであり、善となるためには、より強い忠誠を示さねばならない。と二元思考は機能するのです。
信者は疑問を感じ脱会を考えても、この二元思考の働きとその働きから生じる恐怖によって脱会が困難になっています。
また二元思考によってカルトは社会問題を起こしていると言えます。
善と悪の思考で割り切ってゆくと、団体内部には当然のように悪を制裁するという虐待が生じます。
その虐待に始まり、その行為は外部への暴行となったり(オウムのヴァジラヤーナ)、また外部を悪と考える結果、人を騙すことが正当化され、詐欺事件などの反社会的行動が生まれます。
(カルトからの脱会と回復のための手引きp44〜45)
http://www.jscpr.org/book.htm


本題に入りますが、私は家族の中では特にマインドコントロールされていた方なので、既に組み手である家族から「考えが極端すぎる」などと言われたことがありました。
信者に一律な指導をすると外部に内部情報が漏れるため、幹部は組み手の言動からマインドコントロール具合を読み取り、マインドコントロール具合に応じた指導方法が書かれたマニュアルみたいなものを持っていると考えられます。

みなはん、コメント毎度だす~

hiraokaはん

ゼロはんはひねくれた答えをひねり出すコトに生きがいを感じてますからなあ・・・。
でもあれはあれで、芸人としては一本スジが通っとると思いまっせ。
トンヌラはんにも返事したんでんが、
わてはゼロはんの「善人ぶらない」、「被害者ぶらない」トコが好きですねん。
http://sanpole.blog.fc2.com/blog-entry-31.html#comment2392



カチカチはん(カルト宗教でよく使われる二択の罠)

あ、ナルホド! ゆわれて見たら悪徳商法も2択でんなあ!
ホンデ、「その人が自分で考えたように見せかけるのが手」て、
これなんか都合悪いコトが起きると「自己責任」ゆうて信者のせいにする、どっかの宗教と一緒ですわ!

それから確かに「考える」ゆうんはえらいエネルギーが要りますわ。
だいたい「考える」前に「調べる」ゆう作業がおますから、確かに2択はラクですわ。



天手古 舞はん

そおそお、確かにそないなアプローチもありましたわ。
具体例があるとわてもますます確信でけますわ。舞はん、おおきに!

わての場合はリーダー会議なんかでしたなあ。
「あと、決まってない役職が経典部長と伝道部長なんやけど、使者はん、どっちがええ?」
なんて聞かれると、元々人数が少ないんは知っとりますんで、
泣く泣くポストに就いたコトが何度ある事か・・・。



カチカチはん(こういう二択もありますね)

そおそお、わてがいっつも「ズルい連中や」テ感じるのはそこですねん。
「宗教か無神論か?」ゆうんやったらわかりまっせ。
ところが「幸福の科学か無神論か?」テ、いつからあんたら宗教界の代表になったんやゆうハナシですわ。

ほかにもコーフク得意の決めゼリフに、「宗教をバカにするのか!」ゆうのがおます。
いやいや誰も宗教をバカになんかしてまへんて。
幸福の科学をバカにしとるだけですって(笑)。

これなんかも形を変えた2択ゆう気がしまんな?
「幸福の科学vs批判者」の問題なのに、「宗教vs批判者」の問題にすり替えとります。



yamamotokakuta45はん

毎度おおきに~。
喜んでもらえて嬉しいですわ。



元組み手Tはん

わて、「二元思考」に慣らされると、
ニンゲンどんどん思考力が落ちてくる気ぃがしますんやけど、どない思いまっか?

教祖のオーカワが初めからウソつきやった間違いおまへんのやけど、
昔はもっとシャープな発言が多かったんだす。
信者も嘘や悪口、他人への迷惑行為は悪い事テ教えられとるのに、
教団の活動としてやる時は平気でやるんですわ。

自分がダブルスタンダードなコトに気ぃがつかんゆうか、
そのへんは意識的に考えないよおにしとるゆうか・・・。

わての観察やと韓国人なんかテキメンに「二元思考」なんだす。
「どっちが善か、悪か?」、「どっちが被害者か、加害者か?」。
ホンで、「加害者は未来永劫謝り続けなければならない」ゆう思考回路みたいだす。
ダブルスタンダードの点でも、
日韓通貨スワップを自分で頼んでいながら「日本がどうしてもというからスワップを結んでやった」とか、
銃弾1万発を頼んでおきながら、「恩着せがましく勝手に貸して寄越した」と言ってみたりと、
ホンマに理解でけん思考回路になっとるんですわ。


ところで元組み手Tはんの、「考えが極端すぎる」て家族からゆわれた件、
わてもおとんから同じセリフをしょっちゅうゆわれとったんですわ。
わてのおとんは子供を自分のコントロール下に置くために、無意識にわてを混乱状態にしとったんだす。
前と違う事を平気でゆうたり、無理な理想を平気でゆうたり、答えをわざとゆわんかったりしとったんだす。
せやから子供の頃のわては、「ホンならこないな場合はどないせえゆうんや!」みたいな聞き方をしとったんだす。
おとんがわざと答えをゆわんので、わてはついつい「極端なケース」をたとえにして聞いとったんですわ。
元組み手Tはんの場合はどないでっか?

横からすみません

2ちゃんねるの使者さん

>わてはついつい「極端なケース」をたとえにして聞いとったんですわ。

横からすみません。
話が極端だから極端で返すしかなかったってことでしょうね。
そしてそういう思考方法になってしまっていたんでしょう。
二択は誘導尋問しやすいんです。
一つは自分が相手に選ばしたい方、もう一つは絶対選ばないものにして相手に訊ねます。大体の人が質問した人の選ばせたい結論にたどり着いてしまいます。

例えば長生きしたいか、死ぬか?と問いかければほとんどの人が長生きを選びます。
それではこの健康食品を使えば長生きできる、死にたくないだろうと言われればなるほどと思いませんか。
親孝行はいいことか、悪いことかと言われれば、もちろんいいことです。
だから親の言うことを聞けと言われると聞かないといけない気持ちになりませんか。

私の知り合いで極端なものを引き合いに出すと分かりやすいという人がいました。
すぐに人殺しよりはいいことだ、強盗よりはいいことだと、最悪なものを出してきて比較するのですが、それよりひどいことはそうそうないわけで、ちょっとした悪いことは悪くないことになってしまいます。二択では思考が極端になってしまうんです。

つまり二択は正しく物事を考えるには限定的すぎるのです。


幸福の科学は二択に加えて論旨のすり替え、言葉の使い方のすり替えがひどいです。
幸福の科学が宗教の代表みたいな言い方なのは大川の願望だと思います。加えて意図的にすり替えをしているように思えます。大川は高学歴バカですが、そういう詭弁や論理のすり替えはできる頭はあるのでしょう。
幸福の科学は宗教団体の中の一つで、幸福の科学は宗教かもしれませんが、宗教であれば幸福の科学ではないですから。必要条件と十分条件を分かりもしないで使っている間違った三段論法です。

嘘や詭弁を使ってでも人の心をかどわかし自分が神様でいたいんでしょう。

σ(・・*)も横レス

カチカチさんに全面的に乗るんだけどね^^;

ちょっと足すと、三段論法にならないんですよね、二択だと。

単純に AならばB BならばC ゆえにAならばC というので行きます。

二進数 みたいになってしまうわけです・・・。

 論理学ではそれでいいのかもしれないんだけれど。

A:オーカワ
B:何でも出来る
C:神(疫病神も含めとこ♪)

こうすると、一見 正解に見えるんですがね。

オーカワならば何でも出来る。 何でも出来るのならば 神。 ゆえにオーカワは神。

この場合はどうやっても成立しないですよね^^;

二択になってるんですね、見えないところで・・・。

Bのところなんですが。 何でも出来る というのが 「すべてのことが可能」と「何も出来ない」

の二択に自動的になってしまっているわけですよ。

 これは論理学でも間違いで^^;

何でも出来る ⇔ ある程度のことは出来るけれど、何も出来ないわけではない。

くらいなものでしかなくてね~。

ここが二択だと、大きな間違いになります。

散々言っているんだけど、科学 ではない んですよね~。

(=^. .^=) m(_ _)m (=^. .^=)

最後に足しておいて下さい

対馬の侍さん
二択だと三段論法にならないのはわかっています。
実際なんでもできない神様。オーカワ。

>単純に AならばB BならばC ゆえにAならばC

大川の主張はこの単純な三段論法ですら成立していないことがたくさんあります。

A幸福の科学は宗教だ。
B主な宗教は三大宗教だ。幸福の科学は三大宗教の神を指導している。
Cゆえに宗教は幸福の科学だ。

この三段論法は間違っています。

これを利用した二択で誘導尋問していると言いたかったのです。
論理学の入門書を読んでも気がつくことが沢山あるんです。
数学は苦手ですが、言葉を利用した論理学には興味があるんです。
言葉を利用した論理や議論は言葉の定義を大事にします。
まず同じ定義で使っているかを確認しないと成立しないからです。
ところがこの定義をすり替えて自分のいいように使うのが大川です。

この辺りのところです。

>何でも出来る ⇔ ある程度のことは出来るけれど、何も出来ないわけではない。

詭弁にすり替えているんです。
大川は論理が苦手なタイプだと思います。
暗記は得意なようですが。
私のようなものにでもわかるってことは大したことありません。

2ちゃんねるの使者さんへ

2ちゃんねるの使者さんも昔は辛い想いをされていたのですね。
私も虐待されていた子供時代を思い出しました。(脱会した今だから虐待だと自覚できる)

私の人生は生まれながらにして崇教真光そのものでしたから、崇教真光の話なくして私の人生を語ることが出来ないんです。政治思想・仕事・勉強・食事・私生活・趣味はもちろん、プライバシーの深奥である性に関することも崇教真光に深く結びついていました。
後日詳しいことを書きます。

みなはん、いつもおおきに~!

カチカチはん

   >「長生きしたいか、死ぬか?」、「親孝行はいいことか、悪いことか」

このたとえ、よおわかりますわ!
あと、「人殺しよりはいいことだ、強盗よりはいいことだ」の例も。

それから「論旨のすり替え、言葉の使い方のすり替え」の部分も共感だす!
現在ヤフー知恵袋で、コーフク懐疑派の「fsm_shinnja」はんが、コーフク信者の「hoshieiwa」はんに質問しとる最中なんですわ。
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q11138713061

「fsm_shinnja」はんの質問はシンプルなんだす。
「hoshieiwa」はんがゆうた「右翼思想とは『敵は滅ぼす』という思想」というのに対して、
   >その出典はどこですか?
と聞いとるだけですわ。
信者の「hoshieiwa」はん、それには全然答えんで、自論を長々ゆう戦法で逃げとります。
ついにはこんなコトをゆうてしまいました。

   幸福の科学は右翼ではありません。仏教でいう「中道」です。

元々政治的な「右翼・左翼・中道」の話題やったトコに、仏教の「中道」を持ち出して、ハナシをややこしくしとるんだす。
せやったら「仏教には確かに“中道”はあるが、“右翼”とか“左翼”ゆうコトバがあるんかい!」ちゅうハナシになるんだす。
これも典型的な「論旨のすり替え、言葉の使い方のすり替え」だす。
「コトバの定義」をはっきりさせな議論にはならんのに、
すり替えてあえて恥じないのがコーフクはんの特徴や思いますわ。

実は今回のわてのこの記事も、「hoshieiwa」はんに反論しよ思て書いた内容だす。
ただ、「fsm_shinnja」はんの邪魔をしたら申おし訳ないんで、引っ込めてブログ記事にしたゆうんが真相なんですわ。



お侍はん
カチカチはん

(三段論法について)

すんまへん。よおワカリまへん。
そもそも2択(3択でも4択でもよい)と三段論法はアプローチがぜんぜん違ゃうんでは?

2択は「あなたはどっちを選ぶ?」ゆうアンケート調査みたいなモンで、
三段論法は、「冷蔵庫のケーキが一個のおなった」
                  ↓
        「この時間に席を外したのはオーカワただひとり」
                  ↓
        「よって、犯人はお前だ! オーカワ!」
ゆう名探偵コナンみたいなモンでっしゃろ?
そもそもまったくの別のモンやて思うんですわ。

ホンでも三段論法の手法も、オーカワの使う詐欺の手口に間違いはおまへん。
ホンマに「詐欺師の宗匠」でんなあ(笑)!

【例】 A.神に祈れば幸福になる (ホンマか? え、誰がゆうたんや?)
           ↓
    B.私、大川隆法は神である (ホンマか? え、誰がゆうたんや?)
           ↓
    C.よって、私に祈れば幸せになる (大前提のAもBもインチキやんけ!)



元組み手Tはん

いやまあわては暴力とかはおまへんでしたから・・・。
カチカチはんなんかわてよりもっと大変やったみたいでっせ。

そうです

2ちゃんねるの使者さん。

そうです。二択と三段論法は違います。
うまく言えなくてすみませんが、二択の問題を正しい選択かどうかを言いたくて三段論法でも正しくないと言いたかったのです。
大川は霊言や自身を神と証明していないのに詭弁や言葉のすり替えでさも正しいように見せかけ、教団の教えや活動を2択で信者が自分で選んだかのように誘導しているということです。

余計なことでした。すみませんでした。

みんな大変ですよね

>カチカチはんなんかわてよりもっと大変やったみたいでっせ。

人の苦労は様々ですよ。私は2ちゃんねるの使者さんのご苦労は私にはない苦労でとてもお辛いものだと思います。

問題はその辛いことの裏側ですかねえ。
私の周囲で思うにはカルトにはまる人は大体は承認欲求(他人から認められたい欲求)が強いです。
親や周囲に認められない、もしくは認められてないと思うから認めて欲しいわけですね。
これは自然な欲求だと思いますが、ポッカり空いている心の穴を埋めるのに、カルトを選んでしまうところがミソです。倍に取り返したくていい話に飛びついてしまう感じでしょうか。不幸の拡大生産といいますか。

私はいろんな本を読んで自分で考えるきっかけになったので良しとしています。
最近は子供のころや会員時代のことは終わったことだと心底思えるようになってきましたよ。
とはいえ、幸福の科学はもちろん潰れて欲しいです。

投票は候補者がカルトと関係ないか確認してからにしましょう

明日は衆議院選挙の公示ですが、
候補者がカルト宗教と関係していないか確認をしてから投票をお願いします。
因みに崇教真光は政党を作らない代わりに自民党・民主党・一部維新の会・一部みんなの党の関係者を取り込んでいました。

コメントありがとはんだす~

カチカチはん

Re: そうです
いやいや、わても考えるええキッカケになりましたわ。
気にせんでよろしおまっせ~。


Re: みんな大変ですよね
わてのおとんはわてを溺愛するよおな感じで接しとりましたんで気ぃつかんかったんでんが、
ケッキョクわてを縛り付けたかっただけで、
自分のコトしか考えとらんかったテ最近気づいたんですわ。
タイプは違ゃいまんが、言動はオーカワとかなり共通点がありまんのや。
たしかに『自己承認欲求』でくくれるテ思おとります。
コーフクの没落が確定したら、そっち方面の記事を増やしてみたいんですわ。



元信者Tはん

さいでんな。
かなりええ加減な国会議員も多いでっから、
よお考えて投票せんとあきまへんなあ・・・。

生い立ちについて

幼い頃から真光に少しでも疑問を持っただけで「邪霊に操られて天変地異に生き残れない」などと殴られましたね。
私は幼い頃から「未組み手は全て邪霊に操られている」と教えられましたので真光以外の人間が怖くて仕方なく、幼稚園の頃には既にコミュニケーション障害になっていました。
しかし、私の親は何故私が他人を怖がって友達が出来ないのだろうかと不思議がっていたのです。
自分たち大人は勧誘目的で仲良くなる等割り切れるのに、子供はそうはいかないのが理解出来ないみたいです。
このように組み手は非常に思考能力が低いのです。


特殊な言葉によって思考し、団体に都合のよい情報は受け入れ、そうでない情報は受け入れないと当然、思考は退行化してゆきます。勧誘した結果、それまでの友人たちも失い、友人といえばカルトメンバーだけ。時が経つほど社会との乖離も大きくなって、生活環境がカルト団体のみとなり、思考の退行も激しくなります。それで、脱会し、社会復帰する時に、このことが重荷になる場合が多くあるのです。(カルトからの脱会と回復のための手引きp48)


上記は私にそのまま当てはまりますし、生まれながらにして思考退行環境にいました。
脱会した今だから気付けるのですが、家や真光でも地獄、外部でも地獄でした。カルト集団は、信者に感情コントロールを行うため、盲信信者自身は自分が「嬉しい、悲しい、辛い」などどのような想いを持っているかすらわからなくなるのです。

今だから言えるのですが、私には軽度の二重人格障害があるようです。
中も外も地獄であり、外部全ては邪霊であり「神のみ名を穢す」ため、父が包丁を振り回しても相談すら出来ないし、友人も出来ない。未組み手は邪霊だし自分しか信じられない。
そのため、自分の中にもう一人作り出してしまったようです。

小学生の頃からですが、私は「元気良くハキハキした独り言」を無意識に言うのです。
他人との会話よりも独り言の方が声も大きく、滑舌がよいのです。
しかも他人の指摘によると、声のトーンが違いちゃんと会話のキャッチボールが出来ているため(他人との会話のキャッチボールは中々出来ませんが)、私一人なのに2人いるようにしか聞こえないそうです。


殺人など凶悪事件が起きるたびにワイドショーで犯人の生い立ちが語られますが、見るたびに犯人と私の生い立ちが驚く程似ているのです。


私の場合は、二重人格になることで発狂するのを防いでいたと言えます。
私は二重人格を病気というより、ストックホルム症候群と同じで防衛本能だと思っています。

Re: 生い立ちについて

元組み手Tはん

なんか読んどって、ココロが痛たぁなりますわ。
気軽に返事でけまへんので、明日またコメントしたい思います・・・。

Re: 生い立ちについて

元組み手Tはん、赤裸々な告白をありがとうございます。

親御はんに殴られたり、刃物を振り回されたり、
コミュニケーショーン障害や軽度の二重人格があったりテ、
ホンマに読んでて胸が痛とおなります・・・。

ホンでもここまで自己分析がでけとるコトとか、『真光被害者の会 掲示板』でのご活躍とか拝見しとりますと、
元々しっかりした方なんやなあテ感心せんではおられまへん。
仕事場での親方はんとの出会いがホンマによろしかったんやなあテ思おとります。

実はこのわても、軽度のコミュニケーション障害とか二重人格めいたモンはあるんですわ。
ネットやと上手にしゃべれまんのやケド、生身の人間はやっぱ苦手なんだす。
ハッキリゆうて距離の取り方が上手やないんだす。
一回こっきりしか逢わんテわかっとる相手は平気なんやケド、
毎日顔を合わせる相手はやっぱ苦痛でんなあ。
どこまで素の自分を晒してええんか、どっから先は踏み込んだらアカンのか、
悩みだすと挙動不審になるトコロがおますのや。

そんなわてがなんで支部長や本部長なんかとウマくやっていけるかゆうと、
「こんなヤツらと一生付き合う必要なんぞないわい!」テ割り切っとるからなんだす。
せやから教団職員連中の前では、思いっ切り演技性人格を打ち出して振舞えるんですわ。
これなんかテキメンに二重人格の一種かも知れまへん(笑)。

わてはまだ自分の生い立ちとかアンマ書いとりまへんが、
今考えるとずいぶん平均的な価値観からズレた家庭で育ったわなあテ思いますのや。
両親は全然カルトとは縁はなかったんでんが、
ふたりとも強度の劣等感を持っとったんでんな。
恥ずかしいハナシやケド、「世を恨んどった」トコがあるんだす。
せやからわて、かなり間違った常識とか価値観を植えつけられて育ったトコがおますのや。

元組み手Tはんの見解とは違ゃうかも知れまへんが、
カルトは潰さなあきまへんケド、カルトもカルト信者も無くならん思うんだす。
仮にコーフクが潰れても、信者の大半はコーフク分派の新団体に移るやろテ思おてます。
せやから今のわては、「人はなんでカルトにハマるんか?」に関心があるんだす。
わての仮説やと、「劣等感を持っとるとハマりやすい」、
あるいは「カルトにハマらんでも不幸な子供を作りやすい」テ考えとるんですわ。
たぶんコーフク崩壊が確実になったら、わての興味はそっちの方に進んでゆくかも知れまへん。

つかぬコトをお聞きしますが、元組み手Tはんのご両親も、つらい人生やったんと違ゃいまっしゃろか?

多重人格といいますか

私も人格は3つくらいありましたが、今は無くなりました。
子供の時にガマンするとそうなるのはよくあることのようです。

私がなくなったのは開き直ってからです。
嬉しかったら喜んで
悲しかったら泣いて
腹が立ったら怒りました。

自分らしく感情を出してみませんか。
誰もあなたを否定しませんし、支配しません。
もっと自分に自信をもって正直になったらよいと思いますよ。

Re: 多重人格といいますか

カチカチはん

ええっ、そおやったんでっか?!
うーん、カチカチはん、ホンマ大変やったんでんなあ・・・。

ホンでも最近、わて、思いますんやケド、
多重人格とか、幻視・幻聴とか、コミュニケーション障害とか、
程度の差が問題なんであって、特段異常とはちゃうんやないかテ思うよおになっとります。

  嬉しかったら喜び
  悲しかったら泣き
  腹が立ったら怒る

「自分らしく感情を出す」。これええでんなあ!
ニンゲン、聖人君子や生き神様になる必要はないテ、つくづく思いますわ。
「人間はあくまで人間らしゅう生きたらええ。神や天使になるのは死んだアトで十分!」
そないに思います。

あ、アト、わての場合、
「高笑いして笑い飛ばす」ゆう芸を覚えてからラクになりましたわ!

多重人格

2ちゃんねるの使者さん

結構いると思いますよ。
相談されたことはまあありますから。
いろいろ事情はあると思いますが
宗教とは関係なくても人格や個性を否定されることはあります。
自分の意思と助けてくれる人の手助けがあればよくなると思います。

私はもう終わったことなので大丈夫ですん。
私をいじめた人たちより心理の知識があると思うので、何を言っても平気です。
今では平気でケンカ上等で言い返しますよ。笑。
私は本当はなかなかおもろいやつなんですけどね。

アドバイスありがとうございます

ありがとうございます。
http://photozou.jp/photo/show/3066690/215502626にもあるように、喜怒哀楽を奪うという「感情コントロール」を生まれた頃からされてきたので、感情を表すことは勿論、自分が楽しいのか辛いのかさえ分からない状態だったのです。
脱会するまでは、悪想念(怒りや不満)を出せばミソギハラヒ(カルマを消すために起きる不幸現象)が起きるとビクビクしていました。
脱会から1年経ち、喜怒哀楽が自然な感情であることを生まれて始めて知り、今まで見たこともない人間的生活を通して、徐々に手に入れつつあります。


同じ2世組み手でも、私のように親が真光隊であったのと、親が単なる一般組み手だったのとでは、子供への締め付けや洗脳度合いが全然違います。
真光隊では一般組み手には教えない、「騙して入信させることは正しい」など極端な教義があります。
特に、私の親が真光隊時代は、「教え主様のために喜んで死ねるのが真光隊だ」「血を吐くまで教練だ!として最後の一人が倒れるまで走らされる」のが普通でした。
オウム事件以降、教えが緩くなりましたが、親を通じて極端な教えを子供の頃から吹き込まれました。

最近では「幼児部」というものを作り、3歳から真光隊訓練を受けさせて完全洗脳しようとしていますが、私みたいな人間を作ろうとしているのでしょう。

毎度だす~!

カチカチはん

>結構いると思いますよ。
>相談されたことはまあありますから。

え、そおなんでっか?
わてはその辺はよお知りまへんケド、
「自己愛性人格障害者」ってけっこおおるんやなあ・・・テ、気づき始めとるトコですわ。
もちろんわてはお医者はんやおまへんから断定はでけんのですケド、
「自己愛性人格障害」でナットクでける人が多いゆう意味なんでんが・・・。

ホンでも、「正常と異常」の境目なんぞアイマイや思うんですわ。
日本人なんかテキメンに『メランコリー親和型(ウツになりやすいタイプ)』の民族でんが、
それがこんなええ国作ったワケだす。

ホンマに世の中何がええんか、「やってみんとワカラン」トコがおます。
たとえばハンバーガーとかはカンゼンにジャンクフードですやん。
寿司とか天ぷらなんかも元々は道端の屋台料理だす。
「らーめん二郎」なんか料理の邪道ですやん!
ホンでもナニが流行るか実際にやってみなワカランのが世ン中でんな?
まあ、コーフクはんは実際に30年店開けて、そろそろケツロンが出る頃でんな(笑)!


>私は本当はなかなかおもろいやつなんですけどね。

さいでっか。
コーフク学園でも閉鎖して、わての女房の洗脳が解けたら、イッペンお会いしたいですわ。



元組み手Tはん

真光はんテ、コーフク以上にヒドいトコでんな?
http://photozou.jp/photo/show/3066690/215502626
も読ましてもらいましたが、「神はんを商売に使こお」てますわ!

わては甘ちゃんコーフク信者やったんでんが、最近は、
  「神はんはわての親や!」
  「自分を拝ませるために子供を作る親がどこにおるねん!」
  「親が子供に“死んでも殺されても感謝”とかゆう訳ないやん!」
  「わてが神はんやったら、子供である人間には“幸せになれ、優しくあれ”テゆうで!」
  「わてが神はんやったら、“わてにお布施するより、周りに親切にせえや”ゆうわな」
なんちゅう考えになっとるんだす。

こんな当たり前のことよく偉そうに書きますね。
愛国心は愚か者の最後の砦、とは個人の能力や誇りを度外視して国家単位の自尊心を持つものを指す。
要するに、昔からネット右翼みたいな奴等はいたってこと。

それと幸福の科学のような宗教団体への批判は並列されるべき言葉ではない。

Re: タイトルなし

斎藤さん(匿名希望) はん

  >こんな当たり前のことよく偉そうに書きますね。

ちょっとナニゆうとるんかよおワカリマヘン。
全記事タイトル表示

過去記事のタイトルのみを一括表示

検索フォーム
記事本文中の語句を検索しまっせ(コメント欄は対象外)。
プロフィール

エル・バカターレ(旧名:2ちゃんねるの使者)

Author:エル・バカターレ(旧名:2ちゃんねるの使者)
 
 幸福の科学の現役信者だす。すでに心は退会者で批判者(アンチ)だす。内部告発するために今でも信者でいてます。

 大川隆法は幻聴が聞こえるタイプの自己愛性人格障害者、幸福の科学は悪気はないけど結果的に詐欺行為をしてしまっとる団体やて気づきますた。ゆうたら『宗教もどき』、『宗教ごっこ』、『いんちき宗教』だす。ナンボ拝んでも救われまへんで!

 幸福の科学は大学もどきのHSUゆう私塾を開学しましたんやけど、教団規模のキャパを越えてますんでいずれ財政破綻する思おてます。社会問題なったら大変でっせ! 早めに退会するんが一番だす。信者はん、なんでも答えますんで疑問や質問は『質問コーナー』へどおぞ(メルアドは公開しとりまへん)!

ブログ・ランキング 参加カテゴリ
「にほんブログ村」に参加しとります。記事が気に入りましたらどれかひとつクリックしてくれはると、励みになるんだす。(説明)
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 幸福の科学へ
ホンマはここにいたいんやケド、ブログ村から登録拒否されとります

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 幸福の科学 批判・告発へ
せやからココにいてますー

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ
♪こーのー、カテもー、追われたー♪


「人気ブログランキング」にも登録してまっせー。メンドイんでクリックせんで構いまへん。それよりも参加者募集だす!






「自己愛性人格障害」がおまへんので、「統合失調症」で参加


わてのブログの運営会社、FC2のランキング。そもそも「宗教」カテゴリがおまへんので、「スピリチュアル」で参加しとります。クリックせんでええだす。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
タグで検索 (工事中)
わてがつけたタグ(キーワード)で検索でけます

清水富美加 没落の法則 映画『天使にアイム・ファイン!』 教団崩壊 テレンス・リー買収事件 幸福実現党 キチガイ警報Lv2 幸福の科学大学 パクリ 選挙(2016参院選) レポート(法話・霊言・研修・祈願) HSU 九州大震災 署名 お願い 佐野研二郎 大川ニダ! 韓国 河口湖町祖父母殺害事件 慰安婦像 ブーメラン 大川宏洋 キチガイ警報Lv3 キチガイ警報Lv3 資料 ツブれた施設情報 バカ 事例(妄想) 霊言 書籍 花田紀凱/WiLL お笑い エル・カンターレ祭 事例(承認欲求) MAD 『ややエルカン・バカルト新聞』 こんなんしかおらんのか? 大学 資料・記録・証拠 小保方晴子 インチキ宗教 幸せになりましょう 実務能力なし 映画 裁判 退会届 シン・退会届 法律違反 七海ひろこ 質問コーナー 選挙(2016東京都知事選) 退会 舛添要一 大川咲也加 植福の会 hoshieiwa 統合失調症 金儲け 信者の特徴 アングレーム国際漫画祭 藤井実彦 大講演会 スパイだより リバティ号外 ドタバタ劇 便乗商法 論破プロジェクト 証拠を残す 笑い者 事例(統合失調症) 替え歌 近藤紫央 大川談話 綾織次郎 事例(パクリ) 再婚 低脳幹部 大エル・カンターレ像 世間の評価 川島町 徳島県 ヒヒおやじ エル・カンターレ生誕館 ダメダメ幸福教 お布施返還訴訟 大川首吊り ざまあみろ! 映画『UFO学園の秘密』 学園 卒論盗用 崩壊 GLA 論文盗用 大川隆法ファンクラブ 講談社フライデー事件 大川隆法の心理分析 仲村真理依 藤倉善郎 やや日刊カルト新聞 エラ・カンターレ イタコ キチガイ隆法 サンポール教 UFO学園の秘密 映画・UFO学園の秘密 痛い 事例(人格障害) 幹部職員 教団財政 ネタバレ注意! 法話 日本 釈量子 実話 零能力者 弟子・職員 言語 やない筆勝 比較文化 神武桜子 

RSSリンクの表示
最新トラックバック
QRコード
QR