大川隆法とデパス (元信者はんのデパス体験談)


 大川隆法がクスリ漬けゆう話は、アンチ幸福の科学の元信者たちの間ではすでに有名な話だす。古くは真杦大智(ますぎだいち、本名:文紀、元・阪大医学部助教授の教団幹部)はん経由、あるいは前妻の大川きょう子はんの実家、秋田県由利本庄市の木村産婦人科経由、最近では宗務局長(=秘書局長)の酒井太守(医師、本名:可夫?)経由で入手しとるそおだす。この辺の証言は元・大川家の家庭教師ファルコンはん、元・秘書局長のアイマイミーはん、元・善川三朗(大川隆法の実父)付きのアルゴラブはんが告発しとるんですわ。

 大川隆法のクスリは、
   ・ 「鹿茸(ロクジョウ)」=インポテンツのクスリ。前妻きょう子が手配して常備薬化。
   ・ 痔のクスリ
から始まって、
   ・ デパス
      抗不安薬。正式名:エチゾラム
      「デパス」は田辺三菱製薬の商品名
   ・ ドグマチール
      統合失調症やうつ病の薬。正式名:スルピリド
      「ドグマチール」はアステラス製薬の商品名
なんかを長年に渡り服用しているらしいんですのや(以上、「獏論はんのブログ」参照するアルのコトよろし)。

大川はんがデパスを愛用しとるゆう傍証は、「笑顔が好き♪」はんのブログにも書いとります。なんでも秘書局職員と親しくなる機会がおましたんで、「総裁先生もお薬とか飲まれるんですか?」テ遠回しに聞いたトコロ、「デパスとか飲んでるよ」ゆう予想外の答えが返って来たそおなんですわ。「笑顔が好き♪」はんは一言も「デパス」とかゆうとらんかったのにやそおだす(元記事はこっち → 「ファルコンさん告発の幸福の科学の教祖・大川隆法さんデ◯ス服用について」)。

 ところでわてらは「デパス」とか「ドグマチール」とかゆわれても、どんなクスリかよおわかりまへん。そんな時、元信者のバロはんが、「『幸福の科学』撲滅対策本部★したらば営業所」で自らのデパス体験談を語ってくれはったんだす。これ、えろお参考になりますんで、記事にして残しときますわ(引用元:したらば営業所)。



デパス(笑)!
ノリで載っけただけだす。深い意味はおまへん!




ほんではバロはんのデパス体験の記事をどおぞ!



大川隆法とデパス 私の見解


167 :バロ:2014/03/25(火) 18:36:24


 今から書く事は私のデパス實体験と、病棟看護師をしていた友人A氏、デパス依存症であり私にデパスを提供してくれていた、私より年長でデパスを動かせる立場にあったB氏から得た情報を元に、私の勝手な推測で書いたものです。まず今日はアルゴラブさんの記事にあった、「大川はデパスをラムネのように食べて」という書き込みに対する私の見解です。

 これはあり得ると思います。私はデパスを食べた事は無く、食べた人の事も知りません。しかしデパスは糖衣錠ではなく直系5ミリ以下の丸くてむき出しのやや甘味のある、やわらかくて溶けやすい薬で口に入れても違和感はありません。私も薬の効果が切れてきて、人に分からないように追加服用した事がありますが、一、二錠を舌の内側に入れると短時間に溶けて、水なしでも大丈夫でした。これはB氏におそわりました。

 デパスを一度に10錠、20錠と飲む人もいます。いわゆる オーバードース(使者註:過剰服用のこと)です。この人達が水なしでポリポリと食べるのは十分可能なはずです。





大川の心臓麻痺とデパスの効果


169 :バロ:2014/03/27(木) 17:17:07


 同じブログの記事でアルゴラブさんは大川の心臓麻痺(使者註:オーカワは「2004年5月に心臓麻痺で死にかけたが、信念の力で蘇った」と自称している)に関して、その原因についてご自身の推測を書き込まれています。心臓麻痺の原因がデパスの乱用による過剰摂取と見るのは私もアルゴラブさんと同じです。結論としては同じなんですが、デパスの過剰摂取が心臓麻痺にどう結びつくのかという所で少し見解が違います。

 私が40代半ば頃の話です。私の妻の兄弟の子供達が結婚適齢期です。当時の結婚式では必ず親族代表挨拶というものがあって、いつもその役を私がやらされていました。私は1対1或いは少人数で話すのは平気ですが大勢の前で話すのは苦手でかなり苦痛でした。挨拶のたびに胸がドキドキしてかならず二、三回はとちっていました。そんな私がなんと仲人役を頼まれたのです。義兄の息子の結婚式です。紙に書いたものを最初の、二分間位読み上げるだけと言われて仕方なく引き受けたものの本当に怖かったのです。

 そこでBさんに相談しました、私はそこで栄養ドリンクを買ったり、仕事をさぼってだべったりしている時に,そこに来ている薬の営業マンや就職の面接に行く人などが今よく飲んでいるデパスという精神安定剤があり、従来のものよりも、5倍ほどの効果があるという事で医者に話せばいくらでも出してくれる、飲めば絶対に上がらないと言いました。

 それにしても40づら下げて格好悪いよと私が言うとあんたには世話になっているからなあと言って、10錠入りシートを2枚いただいたのです。売るのは駄目だがただで上げるのはいいんやと言いました。上手に服用する方法もちゃんと聞きました。これがその後二年余りに及ぶ私のデパス依存の始まりなのです。





デパス依存 カミングアウトの意味


170 :バロ:2014/03/28(金) 19:55:27


 私の体験や思いをありのままに話す事によって大川という人間をより深く理解していただける事だと思っています。大川がまともな精神の持ち主ではないという事は一部の狂信者を除いてあの男を知る人なら今や誰でも知っている事です。私でも精神病質者である事は知っています、精神病質者は平然と嘘をつけるとされていますが、何百、何千人を前にして大声で堂々と話すのは、又別の要件が必要だとおもわれます。度胸とか精神力の強さとか諸々です。

 大川が小心者で臆病な人間である事は近くにいた人の数々の証言があります。私自身も大川を肝っ玉の小さい男だなあと思っています。それらを表面上、覆い隠す事が出来るのがデパスの悪用なんです。しかしそれを長く続けると必ず反作用があります。 大川はどんな反作用を受けようとも、自分のスタイルを変えるつもりは無いと思われます。やはり狂っているのでしょうね。

 ここでデパスの過剰摂取と心臓発作の結びつきについて、私の見解を書いておきます。それはデパスを服用する量と服用間隔を考慮して常にデパスがかなりの効果を発揮している状態を保持するようにしていると、相当強いショックがないかぎり心臓は静かに鼓動しているだけで大きくドキドキすることはありません。

 「私の場合を例にとりますと、初めての仲人で、高い檀上から第一声を発する時、余裕の表情で宴会場をゆっくりと見回してからゆっくりと話し始めました。又デパスでラリッていて小さい人身事故を起こした時はおもむろに車を止めて被害者を助けおこし、余裕で救急車を呼んで救急隊員にきちんとしっかり状況を説明できました」。

 どちらの時も心臓が高鳴ることは一切なかったのです。本来は私も小心者でデパスを飲んでいなければかなり動転するとおもいます。しかしやはりこれは危険な事ですね。いつも静かに動いている心臓が大きな地震などでショックを受けた時でそれが夜間でデパスの薬効が薄れて来た等に起きた時なんかの場合はどうでしょうか。いつも抑えられていた心臓は一気に爆発する可能性があると私は思います。

 やはり心臓も自然に適当に動悸を打っていた方が良いと思うんですが・・・。



 長い告白ですんで、ここで一旦切りまっせ。続きは左下の「続きを読む」をクリックしておくれやす。やすやすかしこ・・・。







続きだす。



ドービングして結婚式の仲人を務める


173 :バロ:2014/03/31(月) 12:25:59


 Bさんにデパスを20錠いただいたその後です。結婚式までの一週間で10錠位使い切ったと覚えています。主に仕事中です。初めて飲んでその効果に驚きました。Bさんからは食後30分の服用とされているが、それではあまり効かない、少なくとも2時間は空ける事、その後も食事やアルコールは控えめに、コーヒーやタバコは厳禁等のアドバイスがあり、飲んでから30分程で効いて来るのが自覚でき、2時間程で最高調、その状態が1.5から2時間続き、後はゆるやかに降下してゆき、薬が作用しているのは普通5時間位。薬をシートから出して何個かをポケットにしのばせておいて、必要に応じて、歯に付いたなにかを取るようなふりをして、人差し指と親指でつまんで、舌の裏側へ入れるとすぐに溶けてしまう。

 だいたい、このようなアドバイスがあったと思います。試し飲みをして、気付いた事は小うるさい部下の突き上げがあってもイライラせずに悠然と応えられる事、顔の筋肉がやわらかく動き、ハキハキと話が出来、何よりも何かあればこちらから攻撃してやるぞ、という感じの戦闘的な意欲がわいて来る事でした。完全にハイになっている時は仲人が何だ、という気持ちになっていました。その時は、胸がドキドキしないという事にはまだ気づかなかったのです。

 こうして結婚式当日を迎えました。



174 :バロ:2014/04/01(火) 17:13:41

 結婚式は午前11時半から執り行われ、続いて披露宴に入ると一番に仲人からの新郎、新婦の紹介になるから、その時は二人共いいようにゆうたってくれ、紹介の内容はお前に任すと義兄から頼まれたのです。そこで仲人のスピーチとかの参考書を買って来て下書きを始めたのですが、私が知っている二人は二十歳過ぎで出来ちゃった結婚する悪ガキと、どすべたです。良いところなんてどこにも見当たりません。まあ仕方がないので参考書に書いてある歯の浮くような言葉をつなぎ合わせて、二分間位で話し終えるような紹介文を書きあげました。それを見た妻は大笑いしています。二人を知ってる人が聞いたらどんな顔をするのかな、それを考えると早くも胸がドキドキしてきました。一応妻や娘を相手に五、六回練習して愛飲している黒糖焼酎愛加那を飲んで寝てしまいました。当日の朝食はバナナ一本と牛乳一杯です。

 デパス10錠を持って家をでました。これを無くすと、まあ逃げ出す事まではしませんが、格好の悪い仲人になるのは確実です。義兄からは、みっともなくても良い、その方があとからスピーチする者がやりやすくなると言われていましたが、やるからにはきちんとやりたいという気持ちだけは持っていました。駅について持参して来た水で、まず2錠飲み、一時間後に結婚式場に着いて、又2錠。それから着かえやら打ち合わせをしているうちに一時間程時間は経過して今から結婚式という時には心は静まりかえり猛烈に意欲が沸いて来ました。ここでダメ押しの3錠。心は軽く、緊張している義兄を明るく励ましたり冗談を飛ばしたりしていました。義兄は最後に挨拶しなければならず、固い表情です。私がデパスを飲んでいるのは誰も知らず不思議そうな顔をしています。デパスの服用は朝・昼・夜一回2錠というのが最大限度とされているので、私は完全にドーピングですが、テストなどは勿論ありません。しかしこれ位ではオーバードースとは言えないのです。

 式が終わり、休憩している私達夫婦のもとに係員が迎えにきました。宴会場にはすでに全員が着席しており、今から私が花嫁席まで先導しますと言ってきたので、私はおもむろに、わざと大物ぶってたちあがりました。本来の私なら、ここでドキドキドキと来るところです。しかし心臓はそれまでどうり静かに同じ間隔で鼓動しています。そしてやる気は満々です。心臓の鼓動というものは心臓自身の判断で鼓動の強弱を決めるものではありません。あくまで脳の指令によるものです。脳自体が静穏さをたもっているのです。それも自然にそうなったのではなく、人工的に強制的に人間が手を加えたものです。

 自然の法則に逆らえば反作用が起きるのは当然でしょう。でもその時はそこまでは考えおよばず、私は小心者の偽物なのに係員に対して鷹揚にうなずいて、先導されるまま宴会場の入口に向かって歩をすすめました。まるで大川隆法です。しかしその時、私は大川隆法の存在など全く知らなかったのです。



175 :バロ:2014/04/02(水) 08:23:16

 先導員が宴会場の扉を開け、私達夫婦が足を踏み入れると会場から拍手が沸き起こりました。私は顔を引きつらせた作り笑いではなく、軽く微笑んで会釈を返しながら静かに進んでゆき胸を張って階段を昇って仲人席に着席しました。入口付近に座っている私の娘や義兄夫婦が心配そうに私を見ています。

 普通仲人というものは、ある程度社会的地位もあり、人前で話をする機会も多く、社会的常識と知識を併せ持つ人がやるものだという思いが私の考えていた仲人像でした。それからすると私は真逆の人間です。その事をよく知る妻や娘が心配するのは無理もありません。ただバカ話をする時だけはかなりの口達者なので、同じくアホぞろいの妻の兄弟たちからは頭も良いと勘違いされる事も多かったのです。本来の私には仲人なぞやる資格はなく、やってはいけない事なのです。

 それをボロをださずにやれたのは、義兄と司会者の取り決めで仲人の役目は最初の挨拶だけに限定した事もありますが、やはり最大の功労者は何度でも言います。デパス、デパス、デパスであったのです。





左遷


187 :バロ:2014/04/12(土) 16:45:30


 結婚式の仲人をデパスのお蔭で無事に乗り切った私ですが、島流しにされたばかりなのに(一応期間は2年)ダメ社員の集積場みたいな所で出来の悪い怖い物知らずの8人の若者を引っ張って行く自信がなく密かに悩んでいたのです。私自身も年は食ってはいるが、努力して会社の業績を上げるのに協力しようという気持ち等は全く無くて、ただ無事にそつなく定年まで勤め上げて、退職金と年金を確保すればそれで良いと考えている、無気力な社員だったので、一癖も二癖もある、先にいる部下達には恐怖すら感じていたのです。

 私は人の上に立って何かをやる事が嫌いで、旧軍隊で言えば伍長ぐらいがお似合いなのです。本社に居れば末席の課長としてのんびり出来るのに、私は結婚式で飲み残したデパス3錠を飲んでこれからの構想を練ってみました。そこで思いついたのが次に誰かが島流しされて来る2年後までは、会社では本来の自分を表に出さずにデパスを飲んで違う自分を演出しようと考えたのです。誠に不思議な事なんですが、デパスを3錠も飲んで一時間もすれば不安感はなく、やすらいだ気分になってきます。勿論不安の程度にもよります、この程度の不安ならという意味です。自信が湧いてきましたね。「オレにはデパスがある」。悲しい自信です。





半ケツ座り


188 :バロ:2014/04/13(日) 16:56:43


 Bさんは今から10年程前に亡くなっています。私よりも二十歳位年上で薬の専門家でした、そのBさんが私にデパスの事を教えてくれた頃は自分もかなりの依存者でした。3~4年前からデパスを飲んでいたと言い、その前はセルシン(使者註:正式名は「ジアゼパム」。「セルシン」は武田薬品の商品名)と言うデパスと同系統の薬を服用していたらしいです。神経症や鬱病とかの病気ではなく、何故飲んでいたかは彼も言った事は無いし私もあえて聞かなかったのですが、服用歴は両方合わせて30数年になります。その間家族を含む私以外の誰にも話した事はないそうです。普通、病気治療の目的以外で飲む人は私もそうですが誰にも話さないのです。

 Bさんはカウンターの中で家の食卓で使うような簡単な椅子に座っていました。左足を座禅を組むように椅子にのせ、右足をその上に乗せているので、いつも右足一本だけがぶらんとしています。何故そんな座り方をするのか私が薬を飲み始めて一年位でやっとわかりました、足腰がだるく、力が抜けたようになり、そうしないと安定しないのです。真っ直ぐ座って両方の尻っぺたをつけて普通に座っているのも見た事がありません。右なら右の尻っぺただけをつけて左の尻っぺたを浮かせ、右に少し体を寄せて何かにもたれかかるようにします。

 その時左足を右足の上に乗せる事もありました。左の尻っぺたをつけて左に体を寄せるとその逆になります。やはり体が安定して楽だからです。それも自分がそうなってからやっと分かった事です。その頃Bさんの座り方を私は『半ケツ座り』と言っていました。勿論口には出していません。



189 :バロ:2014/04/13(日) 23:30:56

 今大川隆法の霊言動画を見ていました。『日本武尊の霊言』で半ケツ座りをやっています。この方をお迎えする時位はキチンと姿勢を正していただきたいですね。見えませんが足を組んでいるかもしれません。私はAさんから、デパスの副作用として、説明書に書いてあるとして注意力散漫、思考力減退、脱力感と聞いていましたが、半ケツになるのは脱力感から来るものと思います。



201 :2ちゃんねるの使者:2014/04/26(土) 02:03:28

>>188-189

バロはん、デパスのレポートお疲れはんだす。参考になりますわ。
「半ケツ座り」がイマイチよおイメージでけまへんが、
オーカワはしょっちゅう右や左の肘掛にもたれた格好でしゃべるスタイルが多いですわ。

イッペンだけ右足をあぐらをかくよおに、
椅子の上に乗せとったシーンを見たコトがおます。
(机に隠れて実際のトコロは確認でけんかったんでんが、
机の陰から膝の部分だけ見えたんだす)。
「なんて行儀が悪いんや!」テ憤慨しましたんやけど、
これは確実に「半ケツ座り」でしょうな?

あといっつも気になっとったんでんが、
霊言を終えて帰ってゆくオーカワの足取りが、「くたびれた」感じなんだす。
「ヨッタ、ヨッタ・・・」ゆうか、「ノッタ、ノッタ・・・」ゆうか、
狭い歩幅でトボトボ、のそのそ歩いてゆくんだす。
これもデパスの影響なんでっしゃろか?




202 :バロ:2014/04/26(土) 08:46:51

使者さんお早うございます。
いつも閲覧していただいて有難うございます。
半ケツ座りとは以前のBさんの座り方を見て私が勝手に名ずけたんです。
一度も口にした事はありませんが、確かに分かりにくいですね。
もう少し詳しく説明します。

人は誰でも椅子に腰かける時にキチンと座ると、かえって体が安定せずにしんどくなります。
そこで足を組んで体を安定させますね?
不自然な姿勢に見えますが、この方が楽だからです。
半ケツ座りもこれと同じ理屈です。
デパスを過剰服用すると足腰がだるくて力が抜けた感じになります。
そのため、ふらつきは全身に及ぶのです。
体を傾けて肘をつく事によって体は安定します。
その時お尻は片側の尻ッべたしか椅子に接しておりません。
半ケツ座りとは左右に割れた片側のお尻で体をささえて座るという事ではなく、
あれだけ体を傾けて座れば必然的にお尻は左右どちらかの片側だけが椅子に接することになってしまいます。
この状態を称して半ケツ座りと名づけたのです。



203 :バロ:2014/04/26(土) 09:52:17

「ヨッタ、ヨッタ」 と狭い歩幅で歩くのは足腰に力が入らず、ふらつくからです。
これもデパスの副作用である「脱力感、ふらつき」からくるものと思います。
(脱力感、ふらつき、と言うのはAさんからかなり前に聞いた副作用の事で、
私が医師に聞いたり、書物等で調べた事ではありません。
使者さん、誠に恐縮ですが一度ネットなどで検証していただければありがたいです。
私は自分の体で検証しているので、間違いないと思うのですが)。

特に霊言の前はデパスの服用量も多いと思われるので、
大股であるけば転倒の危険性があります。
私がデパスを服用していたのは現在の大川よりかなり若かったのに、
こう言った現象はハッキリと自覚できましたが、私は意識して大股で歩きました。

このあいだ、医師と共に私の痛みに効果のある薬を模索していました。
人によって効く薬は違うのです。デパスも処方されましたが一日三錠です。
私が六錠要求しましたが高齢(65歳以上)を理由に拒否されました。
理由は転倒の危険性があるからです。
現在、デパスは入院者は別として高齢者は一日三錠までしか処方されません。
医師によって違うと思いますが・・・。

私は人前ではこのような格好をした事はありません。
だるい、力がはいらない、と言っても我慢出来ない程では無いのです。
大川はよ程体力が落ちているのか、
デパスの服用量が多すぎて、どうにも我慢できない程つらいのか、
それとも、あまりにも傲慢なのか、全部複合しているのか・・・。

このような不様な姿勢では、百歩譲って高級霊が居たとしても
降りて来ることは無いでしょう。
こういう事を考えることも最早出来なくなっているのでしょうね。





デパスの効果、副作用、反作用等


190 :バロ:2014/04/15(火) 12:07:19


 私がAさんやBさんから聞いていたのは思考力の減退、注意力散漫、脱力感、依存性がある、ふらつきがある、耐性がついてデパス本来の正常な効果が薄れてくるため、おなじ効果を求めると服用量を増やさなければならない、しかし副作用は逆に強くなる、こんな所です。意味は分かりますが具体的にどうなるのかは良く分かりません。

 そこで私が飲んで感じた事を詳しく書いてみます。これは私自身の感覚なので他人が飲んでどう感じるのかは分かりません。その事を聞いた事もありません。それに、これは私が規定以上の量を服用した場合の事です。

 医師からは一日6錠もらっていました。これは2年間変わっていません。それ以上必要な人は他の医療機関をハシゴして数十錠を入手していたらしいです。現在は知りませんが、その当時は可能だったのです。保険のチェック体制が甘かったのでしょう。

 私は、朝、昼、夜各2錠の規定を無視して朝昼各3錠をのんでいました。夜眠れないという事は基本的にありません。休日は3錠で残り3錠は保存です。保存しておいたデパスを利用して、一日に8錠から10錠位服用した事がありますが、それは、めったにあるものではありません。たとえば消防署の査察で改善命令を受けて、それを守らなかって呼び出された時に嘘の上塗りをしてそれらを指摘されても堂々として顔色を変えたりしなければ切り抜けられます。

 しらふでこんな役目が私に勤まるわけはありません。業務上の嘘だからこそ出来るのです。これが私的な利益を考えてとか、詐欺目的、自分を偉く見せるための嘘ならば無理です。デパスを飲んでも良心を麻痺させるとか、なにが正しくてなにが間違いかの判断を出来なくする事は出来ません。麻薬ではないのです。それに私は大川隆法ではなくバロなんです。





デパスの効果ですが


191 :バロ:2014/04/15(火) 20:28:08


 デパスを飲んで一番驚いたのは少し多めに飲むと、余程の事がないと胸がドキドキしないと言うことでした。そうなると当然声も震える事はありません。恥ずかしいとか、自分が人からどう見られているか等は考えなくなります。何か、今の自分には恐れるものは何もないと自分に自信が出てきます。そうして自分より目上の人にも臆せず堂々と話ができます。

 業務上なら私も顔色も変えず平然と嘘をつけました。ただ、人を騙したり悪意をもった嘘はついた事がないのでないので、その事は分かりません。しかし普段から悪意のある嘘や、人を貶める嘘をつける人はデパスを飲む事で、より堂々と、もっともらしく嘘をつけると思います。

 正にデパスは大川隆法のために作られたような薬で、デパスなくして今の大川隆法はなかったと言っても良いと思いますね。





大川隆法に見るデパスの副作用と思える現象


192 :バロ:2014/04/17(木) 10:45:07


 まず霊言時や、ついき秀学との対談の時に見せる大川の話し方について考えてみます。最近の大川の話し方と、動画で見れる30代前半の田原総一郎さんとの対談における大川とを較べてみれば、その話し方は誰が見ても格段の違いがあると分かるはずです。田原さんとの対談の時も、私には完全にドーピングに見えますが、これは又後述します。30代であれだけ明快に喋れたのに、50代であれだけヘタレな喋り方になるのは普通は考えられません。

 私の場合はこの逆で、30代よりも50代の方がうまく喋れました。それは、その分社会経験をつんでいるし、人の話を聞いても、それが自分の知らない事であればどんどん吸収して、それなりに自分の知識として身につけて来たからだと思っています。

 大川は年の割には体力が落ちているように思えます。体力が落ちると当然声に力が入りません。それとも腹筋や発生器官がデパスの特性とされる筋弛緩作用や脱力感なのか、それは私にもよく分かりません。私にはこういう事は無かったし、唯一デパス依存者と分かっていたBさんも話し方は年相応の普通に見えました。私は服用期間が短かかったし、Bさんは服用量が少なかったのかも知れません。



193 :バロ:2014/04/19(土) 14:11:26

 よく考えてみれば霊言の時の大川はやはりデパスの服用ミスだと思います。これは変な言い方ですが、悪用するにしてもそれなりの服用間隔や服用量があります。飲みすぎても駄目なのです。服用慣れしてくれば自然と分かって来ますが、大川にはそのような事にも注意を払う余裕が無くなっているのでしょう。ヒラリークリントンの霊言を見てそう感じました。もし私自身が成りすましをやるとしても、単なる嘘話よりも断然そのストレスは強いものになると容易に想像出来ます。デパスを飲んでもです。

 私が大川のヘタレ語りをこういうふうに書けるかと言う根拠を書いておきます。私の勤務先ではひと月に一度、管理職以上役員も全員参加して本社で会議があり、末席の私もその月の倉庫の活動状況を報告しなければなりません。用意したA4の用紙に書いたものを基に話すのですが、後でボロが出ないように考慮してはいますが、かなりの嘘がありました。私を始めとして駄目人間ぞろいの仕事内容や成果などはまともに書けません 。



194 :バロ:2014/04/19(土) 14:53:29

 用意した用紙を見て下ばかり向いて話すわけにもゆかないのです。そこで朝から6錠も飲んでいるのに会議が始まる一時間程前には、さらに3錠から4錠飲む事がよくありました、そうすると顔は上気した感じになり(恥ずかしいからではない)、体もフアーッとしてきました。明らかに飲みすぎです。追加は2錠位が適正なのです。それでも不安のために、つい飲みすぎてしまうのです。これ以上飲めば大川のような話し方になっていた可能性は大いにあります。そのかわり目の前にいるのは上司でも役員でもなくただのオッサンです。これがデパス過剰服用の魔力なのです。

 ありのままに本当の事を喋るなら、あがるのを防止するだけなら正規の服用量で十分なのです。それだけ嘘をつくという事はストレスを受けるものです。それで大川が大勢の人を前にして平然と成りすましができるのが私には分かるのです。それに大川は私のように自分と家族の生活を守るために必死になって嘘をついているのではなく、本物で正真正銘の大嘘つきなのです。

 私とはスケールがちがいます。 ヒラリーの霊言の時はその一時間程前にデパスをラムネの如くポリポリ食べていたのであの状態になったのでしょう。





デパスの反作用


197 :バロ:2014/04/24(木) 10:44:34


 私はデパスを2年と少し、毎日一日もかかさず飲み続けました。朝6時頃にまず一錠、それから適当な間隔をあけて一日6錠が普通でした。最初の頃の休日で保存しておいたものを過剰服用の時に使っていました。Aさんからの忠告もあってデパスの断薬の決意をして、平日の朝、2年ぶりにデパスを服用せずに出社したのですが、その日から強い反作用に襲われてショックをうけました。 本社の閑職に移り強いストレスなど全く無い状態なのにです。



198 :バロ:2014/04/24(木) 17:41:32

 家から会社へ着くまでにその前ぶれはありましたが、8時30分頃には手の先がじーんとして来て震えが出て来ました。しばらくすると心身共軽い緊張状態になり顔がこわばって普通に笑う事が出来なくなります。明るく話す事が出来ず他人とのコミニケーションをとる事が非常に困難な状態です。

 ただ体のどこかが痛いとか呼吸が苦しいという事はありません。精神状態も正常です。単純な肉体労働位は出来そうですが、電話の応対も困難でその時の私の仕事を続けるのは無理でした。この異常な症状を説明するのは難しいのです。こういう事もあるかとデパスは持参して来たので午前11時頃に3錠位飲んだと思います。そして12時頃にはその異常な症状も収まって来ました。この事に気づいた人は、いなかったと思います。

 私がAさんに電話で状況を話して教えてもらったのがデパスの服用を徐々に減らして行く減薬療法です。デパスという薬は、朝 昼 夜各2錠という規定通りの服用をしていても急には断薬は出来ず、徐々に減薬して行かなければならない薬でした。私の場合はかなり無茶な飲み方をしていたのでなおさら異常な状態になったのでしょう。そこで二週間に半錠位の割合で薬を減らしてゆき、服用無しの普通の状態になるまでには五か月位掛かっていると思います。そのかわり大した違和感もなく断薬出来ました。




霊言時の大川


204 :バロ:2014/04/27(日) 10:32:07


 私のパソコンは大川の動画もすぐ見る事が出来るのでよく見ています。霊言の時は調子の良い時もありますが、悪い時はデパスの影響が強く出ているように思える時があります。まず口が渇いて水を含む、夜中に口の中が渇いて目が覚める事はよくある事です(使者註:オーカワの演台には必ず水差しがあるが、以前は一切水を飲まなかった。最近講演中によく水を飲むので気になっていた)。声に力が入らず何を言ってるのか分からない眠たそうな目をしている事が多い。私も初めて飲んだ時はすぐに寝てしまいました。本当に眠いのです。原則車の運転は禁止です。私は運転していましたが、とても危険ですね。大川は自分では車の運転は多分しないと思います(使者註:オーカワは運転免許を持っていないはず)

 霊言時の姿勢も、上半身の体勢から見て明らかに足を組んでいるのが分かる時もあります。机に隠れて見えませんが、自分がやっていたので私には分かるのです。どうせやるなら机の上に足を投げ出せばだるい足もすっきりします。やっていた私がゆうのだから間違いありません。

 しかしこれらを人前でやるのは駄目ですよ。目の前には質問者がかしこまって座っているし後ろには大勢の人がいて注視しています。デパスの影響があるとはいえ、まともな人間なやる事ではありません(使者註:上に書きましたが、こないだの霊言では右足だけあぐらをかいてました)。自分の事を仏陀とか至高神と思っているからでしょうか? それならなお、もっと謙虚になれるはずです。このへんの所信者さんはどう考えているのでしょうか? 俗物中の俗物の私でさえ、いくら苦しくてもこんな態度をとった事はありません。ここまで来ると傲慢不遜な男ではすまされず、精神的には健常者とは言えない異常人格者で一種の精神障害と私は考えています。


 「デパスは精神病を抑える薬ではなく、精神病になる恐れのあるクスリでもないが 精神病の症状が出やすくなる薬ではないか」と私は考えています。





田原総一郎さんとの対談に見る大川


205 :バロ:2014/04/28(月) 11:34:17


 この対談を私は生で見ていませんが、動画で見てもバッチリとメイクしているのが分かります。この頃34歳位でしょうか? 初めてのテレビ出演で田原さんを相手に、おめずおくせず堂々と渡り合っていますが殆どが妄想話でフライデー事件の事も、平然と言い逃れしています。その表情には嘘をついていると言う感じは出ていませんが、デパスを服用しているのは明明白白ですね。

 と言う事はデパスの服用歴は20数年にもなろうかと思われます。まあ、それ以前から同じような薬を服用していたであろうし、大川の場合、神経系の薬の服用歴は30年位と考えて良いと思います。

胃腸薬や風邪薬と異なり、こう言った精神ゃ神経に作用そる薬を服用していて神を名乗る資格はない。信者さんの中には、神と言えども失敗や間違いはあると言う人も居たのは確かですが、こう言う人は例外中の例外でしょう。

 今なお幸福の科学に留まっている信者の皆様には、自分自身の目で、もう一度大川隆法という人間をじっくりと確認していただきたいと思います。





大川のデパス断薬後に現われる反作用

206 :バロ:2014/04/30(水) 16:59:03


 私達元幸福の科学信者は、大川隆法によって大きな負担を強いられました。経済的な負担、貴重な時間の負担。生涯癒される事も無いと思える程の深い心の傷を負わされた人もいるでしょう。精神病院への入院を余儀なくされた人も少なくありません。

 私自身も親族である二組の夫婦に伝道しました。一組は私と共に早期に脱出しましたが、残る一組が脱退したのは2年と少し前です。その夫婦は15年余りで多くの財産や時間を幸福の科学に捧げて残ったのはガラクタの山です。やめるように説得しても聞く耳を持たず伝道したのは痛恨の極みです。その夫婦は後期高齢者入りを目前に控えてまだ簡単な仕事をしています。仕事が出来るのはあと少しで、その後は高齢貧困者です。責任のある私は自分自身も一介の年金生活者で自分の家庭や、生活の大変な娘や孫への援助もありこの夫婦へのサポートも限界があります。この苦悩はどこへもぶつける所がありません。こういった方は大勢いらっしゃると思います。





終わりに・・・


207 :バロ:2014/04/30(水) 17:41:24


 大川隆法と言えども人の子です。良心の欠片位は持っているでしょう。こう言った人達の存在に全く気付かない事はあり得ず、デパスに溺れて現実逃避しているだけで心の片隅にはこの事も潜んでいるでしょう。自分では今は無意識に関心を向けないように務めているのだと思います。

 大川がもしデパスを断薬すれば、秘められていた思いや様々な不安等が想像もつかないような強烈な反作用となって現れるでしょう。それが自然の法則に反した報いなのです。それでも入院すれば何らかの方法があるはずです。そのために絶対に必要なのは自分の息子や娘たちの協力でしょう。

 私達元会員も、大川の破滅を望んでいるのではありません。同じ一人の人間として、きちんと入院して元のからだに戻し、そして自分の取るべき責任を果たした後で静かな余生を送ってもらいたいのです。

 最後に大川の息子や娘たちに私は言いたい。「君達は何をしているのか」と。


        大川隆法とデバスの記事はこれで終わりです。



バロはん、ホンマ貴重な体験談、感謝しまっせ! おおきにだす~!






スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

K会教えでは、全て自己責任

貴重な体験ブログのご紹介、有り難う御座います。

便利の良い薬があるものですね。しかし、その分、危険なものですね。
K会に所属していた時、私だけでなく他の方が、心臓に悪影響が出ていました。
霊的なものだと思いますが、どうしようもなく苦しい時が多々ありました。
しかし検診では、異常がないのです。入会前にはなかったことです。

大勢の前で緊張するのは、よくあることです。
私も心臓に悪影響が出ていた時に人前で話さなければならない時が多々ありました。
緊張感と混ざって、相当苦しい時が多々あったのですが、もしその時にその薬が目の前にあったのなら、恐らく手を付けていたでしょう。

私もORは小心者だと思います。が、数年前の講演でもやたら怒ったり、何を言っているのか聞き取りにくかったりとかしていましたね。
公演前に目の前で見たこともありますが、顔色が悪いなと思ったこともありました。

>子供は何を・・・
OR自信、自分が選択したことで、又周囲の意見を聞くような人間ではないのでしょう。
救世といいながら多数の信者はORの犠牲になっています。

己一人救うのに、何の慈悲がORに必要なのか、これは不要ですね。
全て自己責任と突き放すのは、ORの教えですから。

こちらに

>なんか、デパスよりドグマチールの方がヤバいクスリみたいでっせ。この辺の傍証は誰かのブログにも書いとったんですけどな。なんでも秘書局職員になにげなしに「総裁先生の自宅にも常備薬が置いてあるの?」テ聞いたら、「うん、あるよ。デパスとかドグマチールとか・・・」テ勝手に漏らしたそおなんだす(誰のブログか知っとる人がおったら教えてえな)。


これは元・幸福の科学信者のブログさんではないでしょうか。
ファルコンさん告発の幸福の科学の教祖・大川隆法さんデ◯ス服用について
http://ameblo.jp/egao-ga-1ban-smile/entry-11190609521.html

オーバードーズは危険

(o`・ω・)ゞデシ!! パートが決まって、ちょっと忙しい^^;

薬辞典を張っておきます

http://www.jah.ne.jp/~kako/frame_dwm_search.html

一番上の「名前」にいれれば、大概の薬は出ます。
 エチゾラム(デパス)・ドグマチール 両方出ます。

マイナートランキライザー かな。抗不安薬の側面が強いです(デパスね)。
 #バロさんの体験はそうですよね。

バロさんも気をつけられてください、とお伝えください(ついででいいので)。

眠気がくるはず、心臓の負担がむちゃくちゃに大きい。
とくに、飲みすぎてますからね。
反動がきついよ~><

ドグマチールは、坑うつ剤に入りますかね。
ただ、かなり強いほうのお薬です~。
 #SSRI とかで WIKI かけると出ると思うけれど、
 #ドーパミンを分泌させるなんていうのは、かなり強引。

両方とも、医師の処方箋がないともらえないから、薬事法も絡みますね。

と、看護師の妹にも確認した情報(o`・ω・)ゞデシ!!

(=^. .^=) m(_ _)m (=^. .^=)

PS.普通ではないから、こういう薬を飲んでいるので、
 その上さらに、過剰摂取(オーバードーズ)なんで、本来は入院ですよ。
 どう書いたらいいのかわからないけれど、こういう人の言うことは信じてはいけない。

薬物使用間違いなし!

読み応えありますね!
薬物使用間違いなしですね〜。

事後承諾になりますが
私のブログでもネタにさせていただき
リンクを貼らせていただきました。
信者には是非目を通し欲しい内容ですので・・・。
しかし、信者には刺激が強すぎますかね?(笑)

なかなかコメントでけんでスンマヘン!

XYZはん

「自己責任」ゆうても一番責任逃れしとるんが大川隆法ですわ。
文科省から幸福大学に100の是正意見出されてからのオーカワ、
狂ったよおに霊言やっとるんだす(元々狂っとるが、最近ますます酷どなった)。

下村博文文科相の守護霊に成りすまして、
「大川隆法さんは実績があるし社会的な信用もあるから審議員も全員ナンもゆわん。
ほんでも学長とか理事長とか、弟子がまったく実績も信用もないやないか!
こんな弟子たちが運営する大学ではとても認可なんかでけんゆう意見ばっかなんやで!」
とかほざいとるんですわ。この、オオグチボヤが!

こんなんゆわれた幹部連中は、今度は「今こそ我々の信仰心をお布施とゆう形で結集しましょう!」ゆうて来とりますのや。
ゆわれた信者は結局、「やっぱり自分たちの信仰心が足りなかったんだ」ゆう罪悪感に包まれまんな?
そら、心臓に悪影響出て当然ですわ。



カチカチはん

あ、「笑顔が好き♪」はんのブログでしたわな!
思い出しましたわ! 教えてくれはってホンマ、おおきに!
記事本文も修正しときましたわ。

ホンでも「ドグマチール」のコトはおまへんでしたなあ。
わての記憶もけっこおええ加減ですわ(笑)!



お侍はん

パートが決まったんでっか。
別に無理せんで仕事に集中しておくれやす。
わても最近オーカワの「見苦しいあがき」をさんざん見せつけられとるんで、
こっちまで気ぃ狂いそになっとるんだす。
昔みたいな「笑いのネタ」にでけんのだす。
なんちゅうか「自分の排泄物をもて遊んどる自称・仏陀の行動」を、
いかに笑いのオブラートに包んで伝えるかで苦心しとるんだす。
ああ、狂いそ・・・。



どんきーはん

どおぞ、どおぞ。
わての記事は全部引用もリンクも自由ですんで気にせんでおくんなはれ。
ちゅうか、わての方こそ感謝ですわ。

ほんでもやっぱ、実体験した人の告白ゆうんは重みがありまんなあ。
バロはんに改めて感謝だす。

その通りだと思います。

以前、大川がフラフラ歩いているところ仕事中に見たことがあります。
まるで老人でした。それが心臓から来ているのかなと思っていましたが、その原因はデバスだったのですね。
講演会で入場してくるときはしっかりしている感じで、その違いが不思議に思えておりました。

心臓関係が悪いし、さらに体力がないので押せば簡単に倒れるとも
聞いたことがありますが、これもデバスの影響なのですね。

薬物中毒になった仏なんかいるんですかね?

デパスの副作用初めて知りました。ありがとう

デパスの副作用、初めて知りました。ありがとうございます。
大川隆法は、病人ですね。いうことを信用しないほうがいいのかもしれません。

私はもう、信者ではなくなって、月日がたっているので、信じませんが、信者さんは、まだ騙されているのですね。

半ケツ座りの弊害

2チャンネルの使者さん

私のデパス体験を記事にしていただいて有難うございます、
追加でちょっとしたエピソードを書いておきます、「半ケツ座り」 の事です、 デパスの服用開始後3カ月
もすると休日も一日に0。5mg錠を平日と同じ6錠服用するようになりました、3錠では顔がこわばって妻
に対して話す時もドモるようになったからです、

映画も二人でよく行きました、当時の映画館は今のシネコンと違って後部座席の方が極端に高くなっては
いなかったのです、それで2時間近くも真っ直ぐ前を向いて座っている事はデパスの影響でとても出きるものではありません、上映開始後20分も経つと半ケツ座りをやり始めました、体を傾けて肘かけにもたれ
かかります、それも短時間に傾きを左右に変えるものだから後ろのお客さんは大迷惑です、
隣の席の妻からは指先で太ももを小突かれ、後ろの客からはセキ払いされます、
それでも体がだるくて我慢出来ないのです、それで映画館へは行けなくなりました。その他法事の時も
辛かったのを今でも覚えています。

大川も考えたら可哀そうですね、 デパスの服用量を減らせば私のようにドモるどころか
一言も発することが出来ないでしょう。

対馬の侍さん デパスの説明を見れるようにしていただいて有難うございます、よく理解できました。

ネタにさせてもらいました

いつも読み応えのある記事をありがとうございます。

実は3月頃に諸事情でうつ状態になりました。
その時に処方された薬がドグマチールでした。

多少でも参考になるかと思い、
私が感じた効果について軽く自分のブログに書きました。
本当に適当で無責任な記事ではありますが、
ちょっとでも参考になれば幸いです。

この薬は、ひと月かからずにうつ状態が吹き飛ぶくらいの強力な薬です。
あんな強力な薬を乱用するのは正気じゃない!

みなはん、毎度どおも~




元会員はん

わてが支部講演で見たオーカワもフラフラ歩いてましたで!
大講演会の時は気合入ってますやろから、バロはんゆわはるよおにデパスの服用量を増やしとるんかも・・・。
「押せば簡単に倒れる」ゆうんは、元嫁きょう子はんの告白でんな?

わてがオーカワにダマされてしもた理由は、
「トンデモないウソを、あまりにも堂々と悪びれずにゆうとったから」なんですわ。
たとえば初の選挙の時の「信者数1100万人」なんてのは、
わての支部や近くの支部を見とったら完全なホラやてわかるんだす。
ほんでもオーカワがあまりにも堂々としとったんで、「実は何か秘策があるんちゃうか?」テ思おてしもたんだす。
今考えたらこれもデパスのなせる技かと・・・。



りんごはん

バロはんの告白、お互いえろおベンキョになりましたなあ・・・。
わてからしたらオーカワなんぞ、7の70倍殺しても飽き足らん極悪人やけど、
実態はミジメな小心者、情けないくらいの小物なんでっしゃろなあ?
なんちゅうか、「北の将軍様」をホーフツとさせますわ。
世ん中、小人物や基地外がけっこおゴロゴロしとるもんやなあて気づいた今日この頃ですわ。



バロはん

今回は赤裸々な告白を毎度おおきにだす。
お陰はんでわてもかなりベンキョになりましたし、記事にするコトもでけました。
バロはんにはホンマに感謝しとります。

わてもオーカワに騙されて、時間と金銭を相当失のおたニンゲンやケド、
わての望みは「世ン中にはオーカワみたいな悪意のない基地外がおる。
にわかには信じられんやろけど、こんなニンゲンも以外とゴロゴロしとるんや」
ゆうコトをケーススタディとして後世に残すコトですわ。

まあ、「正常と基地外の差は紙一重」や思おてますんで、別に異常な世界とも思おとらんのだす。
わてもけっこお基地外の側面がおますんで、
オーカワをあんま嫌わん位の立ち位置で分析しよ思おてまんねん。



ルジェはん

いつも率直な体験談、おおきにだす。
わても早よ心理学的な側面からの自分の体験談や幸せになるためのヒントを書きたいのでんが、
ここんトコ、オーカワのガキが狂って来まして矢継ぎ早に霊言や出版をしくさっとりましてナ、
わて、その取材するだけで煽られまくりなんですわ・・・。

2chにも書いたケド、今回の「本田圭佑の霊言」で、オーカワのクソガキ、
横に日本代表のユニフォームとボールを飾ってしゃべっとったらしいんですわ。
しかも質問者3人にも日本代表のユニフォームを着せとったゆうし・・・!
もおエルカン王国もレミングの群れみたいに集団自殺するかも知れまへんで!
全記事タイトル表示

過去記事のタイトルのみを一括表示

検索フォーム
記事本文中の語句を検索しまっせ(コメント欄は対象外)。
プロフィール

エル・バカターレ(旧名:2ちゃんねるの使者)

Author:エル・バカターレ(旧名:2ちゃんねるの使者)
 
 幸福の科学の現役信者だす。すでに心は退会者で批判者(アンチ)だす。内部告発するために今でも信者でいてます。

 大川隆法は幻聴が聞こえるタイプの自己愛性人格障害者、幸福の科学は悪気はないけど結果的に詐欺行為をしてしまっとる団体やて気づきますた。ゆうたら『宗教もどき』、『宗教ごっこ』、『いんちき宗教』だす。ナンボ拝んでも救われまへんで!

 幸福の科学は大学もどきのHSUゆう私塾を開学しましたんやけど、教団規模のキャパを越えてますんでいずれ財政破綻する思おてます。社会問題なったら大変でっせ! 早めに退会するんが一番だす。信者はん、なんでも答えますんで疑問や質問は『質問コーナー』へどおぞ(メルアドは公開しとりまへん)!

ブログ・ランキング 参加カテゴリ
「にほんブログ村」に参加しとります。記事が気に入りましたらどれかひとつクリックしてくれはると、励みになるんだす。(説明)
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 幸福の科学へ
ホンマはここにいたいんやケド、ブログ村から登録拒否されとります

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 幸福の科学 批判・告発へ
せやからココにいてますー

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ
♪こーのー、カテもー、追われたー♪


「人気ブログランキング」にも登録してまっせー。メンドイんでクリックせんで構いまへん。それよりも参加者募集だす!






「自己愛性人格障害」がおまへんので、「統合失調症」で参加


わてのブログの運営会社、FC2のランキング。そもそも「宗教」カテゴリがおまへんので、「スピリチュアル」で参加しとります。クリックせんでええだす。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
タグで検索 (工事中)
わてがつけたタグ(キーワード)で検索でけます

清水富美加 没落の法則 キチガイ警報Lv2 幸福実現党 映画『天使にアイム・ファイン!』 教団崩壊 テレンス・リー買収事件 パクリ 幸福の科学大学 九州大震災 選挙(2016参院選) レポート(法話・霊言・研修・祈願) HSU お願い 映画『君のまなざし』 佐野研二郎 署名 大川宏洋 ブーメラン 韓国 慰安婦像 キチガイ警報Lv3 大川ニダ! 河口湖町祖父母殺害事件 バカ 事例(妄想) キチガイ警報Lv3 資料 書籍 霊言 ツブれた施設情報 幸福の科学クソコラグランプリ MAD お笑い 選挙(2016東京都知事選) 大学 インチキ宗教 資料・記録・証拠 君のまなざし 幸せになりましょう 小保方晴子 映画 hoshieiwa 実務能力なし 裁判 こんなんしかおらんのか? 事例(承認欲求) 退会届 シン・退会届 質問コーナー 花田紀凱/WiLL 舛添要一 七海ひろこ 替え歌 『ややエルカン・バカルト新聞』 法律違反 エル・カンターレ祭 植福の会 退会 大川咲也加 ヒヒおやじ 綾織次郎 近藤紫央 世間の評価 ダメダメ幸福教 教団財政 事例(人格障害) 幹部職員 リバティ号外 大川談話 事例(パクリ) 再婚 笑い者 アングレーム国際漫画祭 金儲け 統合失調症 藤井実彦 証拠を残す 便乗商法 論破プロジェクト スパイだより 事例(統合失調症) 信者の特徴 大川首吊り 法話 痛い 映画・UFO学園の秘密 UFO学園の秘密 やない筆勝 キチガイ隆法 映画『UFO学園の秘密』 GLA 卒論盗用 ネタバレ注意! ドタバタ劇 低脳幹部 資料集 アルゴラブ 徳島県 川島町 大講演会 エル・カンターレ生誕館 大エル・カンターレ像 論文盗用 仲村真理依 零能力者 サンポール教 崩壊 学園 実話 釈量子 比較文化 言語 弟子・職員 お布施返還訴訟 ざまあみろ! 講談社フライデー事件 大川隆法の心理分析 神武桜子 藤倉善郎 やや日刊カルト新聞 大川隆法ファンクラブ エラ・カンターレ イタコ 日本 

RSSリンクの表示
最新トラックバック
QRコード
QR