【署名のお願い】 中間報告(3) 【ありがとはんだす!】

案内
みなはんの熱いご協力のお陰で、
グレンデール市慰安婦像撤去の誓願が
「10万筆」を突破いたしました!
みなはん、ホンマにありがとはんだす。




署名数の確認はこのURLをコピー&ペーストで見れまっせ! 直リンクやと表示されへんもんで・・・。

https://petitions.whitehouse.gov/petition/remove-offensive-state-glendale-ca-public-park/3zLr8dZh




 署名は1月17日0:10時点で、

     「125,475筆」

に達しとります。ほんで署名数で行ったら第5位ですわ!

     1位 197,476筆
     2位 149,887筆
     3位 143,734筆
     4位 138,101筆
     5位 125,475筆 ← わてらの活動

これやと日本語で書いてしもた無効票や重複票、あるいは韓国ネチズンからの水増し無効票を差し引いても10万筆は突破した思います。みなはんにはこの場を借りて御礼申おし上げます。それと、10万筆を突破した事で、1月10日ゆう締切が延長されたんだす。署名はまだまだ有効ですんで、お知り合いとかいてはりましたらこれからもご紹介宜しゅうお願いいたします。

※ 現在署名署名関連の記事はブログトップに置いとりまんが、近いうちに元の日付の位置に戻すつもりだす。
スポンサーサイト

tag : お願い 署名 慰安婦像

コメントの投稿

非公開コメント

自爆

米下院外交委員長、ファン・クムジャ ハルモニ(おばあさん)参拝後
http://japan.hani.co.kr/arti/international/16611.html

エド・ロイス米国下院外交委員長が先月31日(現地時間)カリフォルニア州グレンデール市に建てられた‘平和の少女像’に参拝し、花束を捧げた後に手に触れている。 ロイス委員長は「平和の少女像は過去の歴史を知らせ、人権の重要さを代弁している」として、日本政府が慰安婦強制動員の事実を認めるよう促した。 彼は最近他界した慰安婦被害者ファン・クムジャ ハルモニの遺影の前に用意された焼香所にひざまずいて座り焼香した。(ロサンゼルス/ニューシス)




おめでとうございますwwww

見事にオウンゴールを決められましたねwwww


ろくな知識もなく、被害者の立場にたってものを考えるという人間として当たり前の事が出来ない二次強姦魔の屑の活動の当然の成果ですwww

そんなんだから、幸福の科学なんかに入信してしまうという生き恥をさらした上に、奥さまも巻き込んでしまうのです。
そして、あなた自身の人間性と知性に問題があるままだからこそ、奥さまはいまだに破壊的カルトから抜けられないのです。反省して人間性を身に着けてください。今のままのあなたは、セカンドレイプを繰り返す人間の屑です。


Re:自爆

バカルト信者になるだけのことはあるさん


あなたの人間性と痴性のあふれるおステキなカキコミお疲れ様です。


えーと、わたくし、信者歴がない一般人の立場から客観的に言わせて頂きます。




お ま え が 人 間 の く ず じゃ !!

Re: 自爆

「バカルト信者になるだけのことはある」はん

『ブログ・サンポール』をご愛読くれはって、毎度おおきに。

ほんでもわてを腐したいんか、テキサス親父はんを腐したいんかよおわからん文章でんな?
エド・ロイス長官と署名依頼の件との因果関係、
エド・ロイス長官とコーフク信者の件との因果関係が不明瞭だす。

もお一度、一般読者にわかるよお文章を推敲されはって、
400字詰め原稿用紙1枚以内にまとめて、
『ブログ・サンポール』編集部まで封書にて郵送しておくれやす。

  〒520-0242-USO800 滋賀県大津市本堅田10-800 ひえー山ビル 守衛室気付

今後とも皆さまに愛される紙面作りを心がけて行きまっせ!
『ブログ・サンポール』をよろしゅうお願いいたしますわ。

Re: Re:自爆

さざなみはん、毎度だす。

かばってくれはってありがとはんだす。
ほんでもまあ「バカルト信者になるだけのことはある」はんを「くず」とかゆわんでおくれやす。
「バカルト信者になるだけのことはある」はんも決して悪気がのおてゆうたワケやおまへんのですやろから・・・(笑)

忘れ去られるには惜しい死刑囚の名言

  「辛かった」とか言っている韓国人のバーサンたちも、「その死ぬ程の恥」と自分が考える事をされる時に、死んででも その誇りを守らなかった自責の念を(誰かにそうしろと唆されたのか知りませんが)今は関係のない他人や何かを怒る事で紛らわしているようにしか私には思えないのです。そんでとどのつまりは「金払え」なんですから、そりゃ自分の正義や誇りが金に替えられると叫んでいるのと変わらん、すごく恥ずかしい行為だと、私には思えるのです。裁判でどう判決が出ようが、国連がどう言ったかと言っても、そりゃやはり自分達と同じ人間がそう言ってるのと変わりゃしないし、歴史自体はどこも変わりはせん、と思うのです。

  そして、それは文書やなんか引っぱりだして、自分流の歴史解釈に必死になっている研究家やなんかの方も同じだと思えるのです。それに必死になりすぎて、今の自分自身を考えず、今の自分自身も同じく歴史の中にいるという事を忘れ、本当に考え、やるべき事をしていないと思うのです(「この国は」とか言う人間も同じです)。

  同じように、ロシア兵アメリカ兵から強姦された日本人女性も多くいるのに、彼女達は沈黙を守っているのは、それが戦争というものだ、人間が集まれば始める奴も出てくる一つの行為だと知り、その過去に耐える事で、何よりも大切な自己の誇りと自尊心を持ち、生きて死んでいく価値を知っているからのように思えるのです。

     --池田晶子(1960~2007)・陸田真志(1970~2008)共著『死と生きる:獄中哲学対話』48頁以下
                                                       (新潮社,1999年2月)
エル・バカターレさま、対馬の侍さま、皆々様:

   この本の共著者の一人、陸田氏はSMクラブ経営をめぐるいざこざから経営者と店長の2人を殺し、死刑判決を受けましたが、獄中で読んだ池田女史の哲学エッセーに啓発され、自己の罪を深く掘り下げ、池田女史と手紙による討論を続けました。その成果がこの1冊の本でございます。原文は分段が施されておらず、ちょっと読みにくいところがあるので、文意によって以上のように三段に分かちました。

   この本の162ページでは、彼なりにSMクラブを繁盛させようと苦心する傍ら、そこに働く女性たちのまだ幼いお子さんがたがまともに育ってくれるかどうかを憂える記述もあります。根はまじめで善良、それどころか哲学関係の難しい本をバリバリ読みこなし、それを平明な表現で多くの読者に呼びかける能力を持った人物であり、こんな人が因縁のいたすところ大きな罪を犯し、絞首台の露と消えたことが、罪は罪として、改めて惜しまれます。同じことを「外務省のラスプーチン」こと佐藤優氏(1960~)も、これまで数度にわたりその著書の中で訴えていらっしゃいます。

   元慰安婦の老女たちは、今90数歳だとして終戦当時まだ20数歳。自分たちを戦場へといざなった背後の複雑な歴史的事実など知る由もなかったし、戦後帰国してからは差別の目に耐え、日々の生活に追われて、事実を見つめる余裕もなかったものと拝されます。これまでの彼女らの人生に同情を覚えますが、それでも支援者に吹き込まれるがまま、ありもしない「事実」を信じ込むのはいい加減にしてもらいたい。でもまあ生い先短い彼女らにとっては、

           「なにもかも日本のせい」

というのはもはや信仰の域にまで高まっているのでしょう。われわれの忠告を聞き入れることなど、太陽が西から昇っても有り得ますまい。

Re: 忘れ去られるには惜しい死刑囚の名言

「こんな宗教にも信者がいる」はんは読書家でんな?

わてがシナとコリアについて一点感じとるコトを話します。
連中は「自らの手で戦争して独立を勝ち取った国ではない」ゆう共通点だす。
日本は蒋介石率いる国民党軍と闘いましたが、シナ共産党とは闘っとりまへん。
それがいつの間にかシナ共産党は「日帝から人民を解放したのは共産党である」テ宣伝し

とります。
同様にコリアンも当時は日本人であって、日本国民としてアメリカと闘ったんだす。
洪思翊(ホン・サイク)中将とか、金錫源(キム・ソグォン)大佐とか、白善燁(ペク・ソニョプ)

中尉とか、
創始改名せんでも差別されんで、
むしろ上官として日本兵の上に立って、日本人と一緒に闘ったんだす。

こんお人らも「やはり日本から独立したい」ゆう心情はあったみたいでんが、
やはり「私情は私情、任務は任務」て割り切るサムライ精神があったみたいだす。
一方、韓国の初代大統領・李承晩(イ・スンマン)。
こいつは戦争中全然闘っとらんかった奴だす。
北朝鮮の金日成(キム・イルソン)。
こいつも「抗日戦線で日本軍を苦しめた」とか宣伝しとりまんが、全然闘っとらん奴。
さらには毛沢東。
こいつも逃げてばっかりで、日本とシナ国民党との闘いを引き起こして漁夫の利をとった奴



わての観察やと、血を流して闘う気概のない奴らホド、
平気でウソついて歴史捏造やプロパガンダ、ロビー活動をやるんやテ思おとります。
慰安婦婆さんたちも証言がコロコロ変わって矛盾があるトコ見ると、おそらく詐欺師やテ思

いますわ。
こないなウソつき婆さんをまとめとるのが「挺身隊問題対策協議会(挺対協)」。
北朝鮮の資金が流れとる団体だす。
一方、マトモな慰安婦婆さんの団体は「ムクゲの会」。
ここの婆さんらは挺対協には利用されるだけテ知ってますんで協力せんのだす。

わてら日本人はお人よしすぎるんで、世ン中には「詐欺師やウソつきもおる」ゆうコトを知る

べきやと・・・。
そないゆうたら大川隆法も、マトモに闘いせんオトコでんなあ。
フライデー事件の時は信者にばっか闘わせて、
自分は高級ホテルを転々と逃げ回っとったし、
2009年、実現党立ち上げの時は「ボクが死ぬのかも知れませ~ん!」ゆうて、
信者を放っぽり出して選挙からの撤退を表明。
やっぱ「血ぃ流してでも闘うゆう覚悟」のない奴は、
平気でウソついて他人を糾弾し、自分を美化するんかも知れまへん!
全記事タイトル表示

過去記事のタイトルのみを一括表示

検索フォーム
記事本文中の語句を検索しまっせ(コメント欄は対象外)。
プロフィール

エル・バカターレ(旧名:2ちゃんねるの使者)

Author:エル・バカターレ(旧名:2ちゃんねるの使者)
 
 幸福の科学の現役信者だす。すでに心は退会者で批判者(アンチ)だす。内部告発するために今でも信者でいてます。

 大川隆法は幻聴が聞こえるタイプの自己愛性人格障害者、幸福の科学は悪気はないけど結果的に詐欺行為をしてしまっとる団体やて気づきますた。ゆうたら『宗教もどき』、『宗教ごっこ』、『いんちき宗教』だす。ナンボ拝んでも救われまへんで!

 幸福の科学は大学もどきのHSUゆう私塾を開学しましたんやけど、教団規模のキャパを越えてますんでいずれ財政破綻する思おてます。社会問題なったら大変でっせ! 早めに退会するんが一番だす。信者はん、なんでも答えますんで疑問や質問は『質問コーナー』へどおぞ(メルアドは公開しとりまへん)!

ブログ・ランキング 参加カテゴリ
「にほんブログ村」に参加しとります。記事が気に入りましたらどれかひとつクリックしてくれはると、励みになるんだす。(説明)
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 幸福の科学へ
ホンマはここにいたいんやケド、ブログ村から登録拒否されとります

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 幸福の科学 批判・告発へ
せやからココにいてますー

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ
♪こーのー、カテもー、追われたー♪


「人気ブログランキング」にも登録してまっせー。メンドイんでクリックせんで構いまへん。それよりも参加者募集だす!






「自己愛性人格障害」がおまへんので、「統合失調症」で参加


わてのブログの運営会社、FC2のランキング。そもそも「宗教」カテゴリがおまへんので、「スピリチュアル」で参加しとります。クリックせんでええだす。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
タグで検索 (工事中)
わてがつけたタグ(キーワード)で検索でけます

清水富美加 没落の法則 映画『天使にアイム・ファイン!』 教団崩壊 テレンス・リー買収事件 幸福実現党 キチガイ警報Lv2 幸福の科学大学 パクリ 選挙(2016参院選) レポート(法話・霊言・研修・祈願) HSU 九州大震災 署名 お願い 佐野研二郎 大川ニダ! 韓国 河口湖町祖父母殺害事件 慰安婦像 ブーメラン 大川宏洋 キチガイ警報Lv3 キチガイ警報Lv3 資料 ツブれた施設情報 バカ 事例(妄想) 霊言 書籍 花田紀凱/WiLL お笑い エル・カンターレ祭 事例(承認欲求) MAD 『ややエルカン・バカルト新聞』 こんなんしかおらんのか? 大学 資料・記録・証拠 小保方晴子 インチキ宗教 幸せになりましょう 実務能力なし 映画 裁判 退会届 シン・退会届 法律違反 七海ひろこ 質問コーナー 選挙(2016東京都知事選) 退会 舛添要一 大川咲也加 植福の会 hoshieiwa 統合失調症 金儲け 信者の特徴 アングレーム国際漫画祭 藤井実彦 大講演会 スパイだより リバティ号外 ドタバタ劇 便乗商法 論破プロジェクト 証拠を残す 笑い者 事例(統合失調症) 替え歌 近藤紫央 大川談話 綾織次郎 事例(パクリ) 再婚 低脳幹部 大エル・カンターレ像 世間の評価 川島町 徳島県 ヒヒおやじ エル・カンターレ生誕館 ダメダメ幸福教 お布施返還訴訟 大川首吊り ざまあみろ! 映画『UFO学園の秘密』 学園 卒論盗用 崩壊 GLA 論文盗用 大川隆法ファンクラブ 講談社フライデー事件 大川隆法の心理分析 仲村真理依 藤倉善郎 やや日刊カルト新聞 エラ・カンターレ イタコ キチガイ隆法 サンポール教 UFO学園の秘密 映画・UFO学園の秘密 痛い 事例(人格障害) 幹部職員 教団財政 ネタバレ注意! 法話 日本 釈量子 実話 零能力者 弟子・職員 言語 やない筆勝 比較文化 神武桜子 

RSSリンクの表示
最新トラックバック
QRコード
QR