パペットマペット真理教

コーフクはんとは全然関係ないんだすが、こんなブログを見つけて大笑いしたんですわ!
どおもコーフクはんはココロに余裕がないとゆうか、笑い成分が足りまへんからなあ?
信者のみなはん、モノゴトは一方向からばかり見とったら全体像はつかめまへんで。
悪徳業者に対して正論かましたり、真理の書籍を献本するだけが方法やないちゅう事ですわ。

   ブログタイトル: ~鳴かぬなら殺してしまえホトトギス~
   記事タイトル:    悪徳業者と電話で対決
   ブログ主:      スネークはん





       事の始まりは昨日夕飯を食べに実家に行った時。
       弟が何やら、相談があるというのです。
       ちなみにうちの弟はホントダメな弟で
       バンドで天下を取る!などと
       常人では理解しがたい発言を平気でし
       音楽的才能は見事なまでに0%。
       もうすぐ20歳になるのに
       世間というものをわかってないとんでもない
       不出来でバカな弟が私にはいます。


       しかし、わざわざ言う事ではないんですけど
       けっこう仲がいいんですよ。
       フリ~タ~の頃は、お互い暇な日だったら
       二人でボウリング行ったりしてましたし
       実家に帰れば普通に話する仲なんで
       さして、嫌ってるとかそういうわけではありません。
       ただ少々痛い人間!ってだけの不出来な弟なんです。


       その弟から受けた相談が
       おとといに、変な業者から電話があって
       「出会い系を使ったんだから10万払え!」というのが
       かかってきたらしいんです。
       うちの弟は前述した通り、頭が弱いです。
       気が小さいです。なので大層焦ったらしく
       バカな事に本名晒してしまったのです!
       「だって名前聞かれたから・・」などと
       なんとも泣きそうな顔で言う弟・・どうしようもない・・


       しかし、さすがに住所とか聞かれたときは
       やばい!って感じたらしく、言わなかったとのこと。
       それで電話シカトしてたら本日も2回ほどかかってきたと。
       どうしたらいい?という相談です。


       「ふっふっふ・・任せておけい!」と
       実に兄らしく、「あ、頼りになる兄貴だ!」と
       言わんばかりに胸を張って言う私。


       「これは・・ネタになる!」と私の脳内で判断!
       弟のことより、日記のネタになる!と喜ぶ私・・
       やはりどっか腐ってます!!


       しかし、私の知ってる限りでは
       他のとこでも、出会い系悪徳業者と
       対決してるところを知ってます。
       実に楽しく、かつ理論的に相手を
       丸め込むのがパタ~ンなんですが
       それでは他とかぶってしまいおもしろくない。
       よって、私がやろうと決めた戦法は!!


       電波で相手を恐怖のズンドコに
       叩き落す!というものです。


       ホントはね、私がヤクザだ!と名乗って
       相手を驚かせる戦法も考えたんですが
       ああいう業者はたいがい裏にヤクザがいるため
       それでは意味が無い!と、言う事で
       前者の戦法をチョイスいたしました。


       これをやるに当たって終了ル~ル設定!
          1・絶対に相手に謝らせる
          2・普通の人と思わせてはいけない。
          3・相手に確実に恐怖感を与える


       この終了ル~ルにのっとり
       確実にこなして、終わりにする事を固く決意!
       そしてこのレビュ~用に
       最近売ってる録音テ~プいらずの内臓デ~タ型録音機をセット!
       こういうときは弟の趣味のバンド用具も生かされるというものである。


       そしていざ準備完了!
       弟の携帯に残ってる履歴から
       一応価格の安い家庭電話から挑戦!
       ちなみに相手は携帯電話・・・
       KOIKOI様のところにもありましたが
       こういう業者、今は携帯から脅しかけてくるんですね。
       知らなかった・・


       もちろん「184」を打って
       自宅の番号をブロック!
       いざ!ゆかん!現在時は9時ジャスト!
       悪徳業者バトル!
       ラウンドワ~ン!ファイ!!


       まず出会い頭は先手を取るのが大事!
       最初の一発で、相手を威嚇し、いかに自分の
       ぺ~スを持っていくか!これに尽きる!



       「プルプルプル・・・・プルプルプル・・・・」

       「プルプル。。ガチャ!!」



       「はい。も・・「修行するぞ!
       修行するぞ!修行するぞ!
       修行するぞ!修行するぞ!」

       「は?あの・・「修行するぞ!修行するぞ!
       修行するぞ!修行するぞ!」

       「おい!あんた・・な「修行するぞ!
       修行するぞ!修行するぞ!
       修行するぞ!修行するぞ!」

       ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
       ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
       ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

       約二分後、電話切られました。


       その二分間、ひたすら「修行するぞ」を
       狂おしいほどに連呼した私。
       いや、ちょっとまずかったね。
       いくら先手が大事だ!と、いったって
       最初の一手がメガトンクラスすぎて
       相手がびびったにはびびったと思いますが
       何を言っても「修行するぞ」・・・・
       全く会話になってません。
       最近の「パンスト旅行編」で使った
       オウムを思い出して、この戦法を取ったのですが
       あまりにハ~ドすぎる出だしでした。


       いかんね。いかん。キャラは「オウム系」でOKだが
       まずは会話しないとね。いくら電波で
       相手をびびらす!といっても
       私が誰なのかさえわからなかったら
       また弟の所に電話が来てしまいます。
       次は抑え目で行くぞ~!


       ラ~ウンド 2~!ファイ!!


       「プルプル・・ガチャ!」

       相手 「もしもし。」

       私  「修行する気には、なったかね?」

       相手 「お前かぁ~!さっきの電話は!一体何の用だ!」



       私  「君の所では債権回収などをやってるのかね?」

       相手 「やってるぞ。何の用だ?客か?」

       私  「ポンチャイの代理だ!」

       相手 「ポンチャイ?そんな客はいねえぞ!」

       私  「いないわけがない。君のところから
           ポンチャイのところに電話があったのだからな。
           君のような修行不足には見えぬかね?」



       相手 「リストには載ってないって言ってるだろうが!」

       私  「旧名では○○(弟の名前)と言うのだが。
           まあ今は尊師より、洗名を受けて
           ポンチャイという名なのだ。わからぬか?」

       相手 「○○・・・あった!お前が○○か?」

       私  「君は相当頭が悪いな。代理だと言っただろう!」

       相手 「それで何のようだ?金を払うのか?」



       私  「そんなことより君。我が宗教で修行せぬか?」

       相手 「はぁ?何言ってるんだ?するわけないだろう。」

       私  「己の腐った心を磨くのじゃ!さあ、来なさい。
           私が顔を立て尊師に紹介してやろう!」

       相手 「わけのわからんことを言ってるな!
           ○○出せ!金払わせろ!こらぁ~!」



       私  「だからポンチャイじゃというてるだろう。頭悪いな」

       相手 「お前、ふざけてるとホント殺すぞ!
           ヤクザをお前の家へ仕向けるぞ!!」

       私  「それは我が宗教に入門すると
           いう意味でとってよいのだな?
           いや、これで君は救われるぞ!」

       相手 「誰がそんなこといったこらぁ~!
           いいから○○出せ!早くしろ!」



       私  「誰に向かって口をきいている!ポアするぞ!」

       相手 「殺すってか?上等じゃねえか!やってみろ!」

       私  「誰が殺すといった!我が宗教では「ポア」は
           洗名を意味するのだ。君には私が名づけてやろう。
           う~む・・バハンナパペ!
           今日から君は「バハンナパペ」だ!おめでとう!

       相手 「誰がバハンナパペだぁ!殺すぞ!」



       私  「いいからうちで修行してみなさい。
           凄い事ができるようになるぞ。素晴らしい力だぞ!」

       相手 「何ができるようになるっていうんだ?」

       私  「あぐらかいたまま空を飛べるようになるのじゃ!」

       相手 「それはオウムじゃねぇか!
           お前オウム真理教か?」

       私  「オウム?馬鹿げたことをいうな。
           あのような低俗な宗教なわけがなかろう。
           パペットマペット真理教じゃ!」



       相手 「ふざけてんのか!お前、ホント殺すぞ!
           お前の住んでる所はわかってるんだからな!
           ヤクザが行くぞ!お前、ホントヤルぞ!」

       私  「パペットマペット!」

       相手 「お前ふざけるなよこらぁ~!
           聞いてるのか?お前ほん「修行するぞ!
           修行するぞ!修行するぞ!
           修行するぞ!修行するぞ!
           修行するぞ!修行するぞ!
           修行するぞ!修行するぞ!

           ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
           ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
           ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

       約1分後、切られました。



       ん~、どうも相手はびびってないな・・
       ただの嫌がらせにしか感じてないようだ。
       しかしどうやら「修行するぞ!」は嫌いらしい。
       これを言うとすぐ電話を切りやがる。
       まあ私でも同じ事をされたらすぐに電話を切るがね。


       次は・・・・もうちょいふざけた事を
       織り交ぜて煽りながらやろうかな。
       よし!決めた!行くぞ~!

          「おかけになった電話は、現在電源が入っていないか・・」

       このカス、電源切りやがった!

       ちくしょう!せっかくこれからだ!っていうのに
       逃げやがったな!弱虫め!


       しかし相手は仕事だ。1時間も電源を切ってるわけにはいかないだろう。
       とりあえず1時間休憩って事でいったん自分の家へ帰宅。
       昨日の「予告編」だけ日記に書いて、また実家へとんぼ返り。
       このとき夜の11時。

       そしてある作戦を私と弟で準備していた。
       これは話の中で徐々にわかっていくだろう。


       今回は圧倒的に相手を怖がらせる!
       叩き潰す!二度とかけてくる気すら起こせないように
       徹底的に電波を浴びせる!これに尽きる!
       さあ!いってみよ~!

       ラ~ウンド 4~!ファイ!!



       「プルプル・・ガチャ・・もしもし?」

       私  「何電源切ってるのじゃ!
           そんな修行はうちじゃやらんぞ!

       相手 「またお前かぁ~!いい加減にしろ!
           いいか?ホントに殺すぞ!わかってるのか?」

       私  「私は尊師によってゴッドボディを頂いてるので
           バハンナパペ如きに殺されやしないのだ。無駄だ!

       相手 「誰がバハンナパペだ!しつけえぞ!
           俺には殺せない?上等じゃねぇか!
           住所教えろ!絶対殺してやるから!!」

       私  「火星三番街072だ!」

       相手 「もう無理だな。お前世の中に未練が無いように
           やることやっておけよ。絶対殺しに行くからな!
           まあお前如きに彼女が・・「修行するぞ!
           修行するぞ!修行するぞ!
           修行するぞ!修行するぞ!

       ここで「ガチャ!」電話が切る音が・・
       しかし甘いぞ!小僧!!

        「プル・・ガチャ!「修行するぞ!
        修行するぞ!修行するぞ!
        修行するぞ!修行するぞ!」


       説明しよう。現在私の携帯、弟の携帯。
       お袋の携帯、家庭用電話の4機を駆使。
       私の「修行するぞ」の合図で
       側にいる弟が私が使ってる以外の3つの電話を
       この悪徳業者めがけてかけまくる。

       そして知っての通り、携帯の電話を
       切るためには押しっぱなしにして3秒はかかるだろう。
       その合間に電話をかけて切れないようにするために
       4台交互にいっせいにかける用意をしといたのだ。

       これによって、相手は切りたくても切れないで
       出てしまう戦法。もちろん全ての電話は
       全て一度かけておいて、頭に184を打ったリダイアルで
       連続コ~ルを実現しています。


        ガチャ・・「カチャ!「修行するぞ!
        修行するぞ!修行するぞ!
        ガチャン!」

       逃がすか~!!!

        「ガチャ「修行するぞ!修行するぞ!
         修行するぞ!修行するぞ!」

       ギャチャン!

        「カチャ・・修行するぞ!
         修行するぞ!修行するぞ!
         修行するぞ!修行するぞ!
         修行するぞ!修行するぞ!
         修行するぞ!修行するぞ!

       ただいま・・電話に出れない状態に・・・」


       このやろう、いちいち保留にしてるな!逃がすか!
       いったん切って4台の電話を一斉送信!


        「ガチャ「修行するぞ!修行するぞ!
         修行するぞ!修行するぞ!

        「もう許してくれ・・修行するぞ!
         修行するぞ!修行するぞ!

         頼む・・もう・・「修行するぞ!
         修行するぞ!修行するぞ!

         ごめんなさい・・・・・・・

       くっくっく・・謝りおったな。


       私  「反省したかね?もうこんなことはしないかね?」

       相手 「はい・・しません・・・だから勘弁を・・」

       私  「じゃあうちの宗教に入るということだね?」

       相手 「はい。入ります!」


       私  「なら住所を教えなさい。迎えに行ってやる」

       相手 「東京都としま「修行するぞ!
           修行するぞ!修行するぞ!
           修行するぞ!修行するぞ!」

       相手 「許してください・・・」



       私  「バハンナパペは今、ウソをついたね?
           何でたらめな住所を言ってるのかね?
           パペットマペット真理教の前ではウソはつけないのだよ。君」

       相手 「ホントごめんなさい・・・あの、もういいですか?
           ○○の事はもういいですから。」

       私  「○○では無い!
           ポンチャイじゃというたじゃろ!」
           そして君はバハンナパペ!
           わからぬならもっと
           修行させるぞ!」



       相手 「すいません・・私はバハンナパペです。
           ポンチャイのことはもういいですから
           もうかけてこないでください。許してください」

       私  「うちに入門しないのなら許せぬな。入るか?」

       相手 「ホント勘弁してください・・・もうホントに・・・」



       この後、しつこく言いまくってたら
       相手泣き出す一歩前まで追い詰められたようで
       何も言葉が発せなくなってしまいました。
       この人、本気で私を宗教人のキチガイだと
       思っちゃったんでしょうか?

       パペットマペット真理教なのに
       なんか信じちゃってるような気が。
       しかも自分を「バハンナパペです」って・・
       けっこうやられちゃってるな。

       まあこれくらいされなきゃいかんでしょう。
       普段はヤクザみたいな語りをして
       いろんな人から金を毟り取ろうとしてるんですから。
       しかし怖いよな。切ろうとしても切れないで
       ひたすら「修行するぞ!」って連呼された日には
       私も人格崩壊しかねないな。




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

全記事タイトル表示

過去記事のタイトルのみを一括表示

検索フォーム
記事本文中の語句を検索しまっせ(コメント欄は対象外)。
プロフィール

エル・バカターレ(旧名:2ちゃんねるの使者)

Author:エル・バカターレ(旧名:2ちゃんねるの使者)
 
 幸福の科学の現役信者だす。すでに心は退会者で批判者(アンチ)だす。内部告発するために今でも信者でいてます。

 大川隆法は幻聴が聞こえるタイプの自己愛性人格障害者、幸福の科学は悪気はないけど結果的に詐欺行為をしてしまっとる団体やて気づきますた。ゆうたら『宗教もどき』、『宗教ごっこ』、『いんちき宗教』だす。ナンボ拝んでも救われまへんで!

 幸福の科学は大学もどきのHSUゆう私塾を開学しましたんやけど、教団規模のキャパを越えてますんでいずれ財政破綻する思おてます。社会問題なったら大変でっせ! 早めに退会するんが一番だす。信者はん、なんでも答えますんで疑問や質問は『質問コーナー』へどおぞ(メルアドは公開しとりまへん)!

ブログ・ランキング 参加カテゴリ
「にほんブログ村」に参加しとります。記事が気に入りましたらどれかひとつクリックしてくれはると、励みになるんだす。(説明)
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 幸福の科学へ
ホンマはここにいたいんやケド、ブログ村から登録拒否されとります

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 幸福の科学 批判・告発へ
せやからココにいてますー

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ
♪こーのー、カテもー、追われたー♪


「人気ブログランキング」にも登録してまっせー。メンドイんでクリックせんで構いまへん。それよりも参加者募集だす!






「自己愛性人格障害」がおまへんので、「統合失調症」で参加


わてのブログの運営会社、FC2のランキング。そもそも「宗教」カテゴリがおまへんので、「スピリチュアル」で参加しとります。クリックせんでええだす。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
タグで検索 (工事中)
わてがつけたタグ(キーワード)で検索でけます

清水富美加 没落の法則 映画『天使にアイム・ファイン!』 教団崩壊 テレンス・リー買収事件 幸福実現党 キチガイ警報Lv2 幸福の科学大学 パクリ 選挙(2016参院選) レポート(法話・霊言・研修・祈願) HSU 九州大震災 署名 お願い 佐野研二郎 大川ニダ! 韓国 河口湖町祖父母殺害事件 慰安婦像 ブーメラン 大川宏洋 キチガイ警報Lv3 キチガイ警報Lv3 資料 ツブれた施設情報 バカ 事例(妄想) 霊言 書籍 花田紀凱/WiLL お笑い エル・カンターレ祭 事例(承認欲求) MAD 『ややエルカン・バカルト新聞』 こんなんしかおらんのか? 大学 資料・記録・証拠 小保方晴子 インチキ宗教 幸せになりましょう 実務能力なし 映画 裁判 退会届 シン・退会届 法律違反 七海ひろこ 質問コーナー 選挙(2016東京都知事選) 退会 舛添要一 大川咲也加 植福の会 hoshieiwa 統合失調症 金儲け 信者の特徴 アングレーム国際漫画祭 藤井実彦 大講演会 スパイだより リバティ号外 ドタバタ劇 便乗商法 論破プロジェクト 証拠を残す 笑い者 事例(統合失調症) 替え歌 近藤紫央 大川談話 綾織次郎 事例(パクリ) 再婚 低脳幹部 大エル・カンターレ像 世間の評価 川島町 徳島県 ヒヒおやじ エル・カンターレ生誕館 ダメダメ幸福教 お布施返還訴訟 大川首吊り ざまあみろ! 映画『UFO学園の秘密』 学園 卒論盗用 崩壊 GLA 論文盗用 大川隆法ファンクラブ 講談社フライデー事件 大川隆法の心理分析 仲村真理依 藤倉善郎 やや日刊カルト新聞 エラ・カンターレ イタコ キチガイ隆法 サンポール教 UFO学園の秘密 映画・UFO学園の秘密 痛い 事例(人格障害) 幹部職員 教団財政 ネタバレ注意! 法話 日本 釈量子 実話 零能力者 弟子・職員 言語 やない筆勝 比較文化 神武桜子 

RSSリンクの表示
最新トラックバック
QRコード
QR