【幸せ 027】 「与える愛」のかかえる問題はこれなんです!

この記事はブログの2番目に固定している、
   【固定/随筆】 大川隆法に関係なく、私たちは幸せになりましょう!
の続きです。

下記の理由で【025】以降の記事は固定スレッドに掲載せず、
一般記事同様に掲載する事にしました。

1) 最初のページが重くなりすぎる。     
 2) 更新しても気づく人が少ない。       
3) 思いついた時に書くしかなくなった。   

信者はんのメンタルケアが目的ですので、あえて標準語で書いています。
一応「 ◎大川隆法に関係なく、私たちは幸せになりましょう!」というカテゴリで統一しています。


 「与える愛」の問題点について、元信者のUMAさんが素晴らしい意見を述べています。要するに「愛に不自由している人間が、他人に愛を与えられるのか?」、「今日の食事に事欠いている人間が、他人を救えるのか?」ゆう事なんです。

 私たち信者が「愛に飢えている」のだとしたら、まず私たちが「カンターレ父ちゃん、さびしいよう!」と甘えて、愛をたっぷりもらってから救済や伝道に回るのが最初なのでは? というのが私の意見です。

 ですが、幸福の科学は私たち信者に、「あなたたちはまず主に感謝しなさい、信仰心を持ちなさい、他人に対して愛を持ちなさい!」と指導いたします。これは順序が違うのではないかと?

 タイタニックが沈没して、冷たい海に投げ出され、体温低下と海水をタップリ呑んで瀕死の遭難者に対して、「まだ溺れている人がいます。『与える愛』ですから、あなた、海に飛び込んであの人たちを救って来なさい!」と言うようなものです。

 体力回復した遭難者に言うならまだ通る発言かと思います。ですが、宗教の門を叩く人たちは溺れて救って欲しい人たちが大半だと思います。そんな信者に体力回復の手当てもせず、「あなたに愛の心がないから遭難したのです。さあ、まだ溺れている人たちを救って来なさい。そうすればあなたも救われますよ」と言っているのが、幸福の科学の「与える愛」の正体です。信者のみなさん、よくお考えください。



 それではUMAさんのご意見をお読みください!

842 名前:UMA 投稿日:2012/11/20(火) 22:18:34

 「両親に対する反省と感謝」もそうですが
 「与える愛」という思想そのものが、
 子供にとって毒薬以外の何者でもないように思います。

 幼心に「愛とは与えるものである」と言われ、
 甘えることすら禁止されて育つ子供がどうなるか?
 頭でっかちに 「かくあるべし」という教えで育ち、
 本来の自然な感情を抑圧されながら育ったら結果はどうなるか?、

 私のように大人になってから苦しむことになるケースも多いと思います。

 「幸福の科学学園」では、そういう歪んだ教義の元で子供達が教育されているかと思うと、
 こんなものは早く撲滅しなければならないと本当に思います。

 親に心から愛された経験がなければ他人を愛することなんてできる筈もないし
 「与える愛」などと口だけで言うのではなく、親が行動で示し模範を示さなければ、
 本当の教育にならないのではないでしょうか?

 宗教云々じゃなくても、12歳という幼い年齢で親元を離すということは、
 子供の教育にとって害になる場合が多々あると私は思います。




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

良い体験談が紹介されていました

幸福の観測所さんで紹介されていた経験談のマンガが非常に参考になります。
幸福の科学ではない違う宗教ですが、幸福の科学によく似たカルトです。
その宗教へ入信してから活動、脱会に至る経過をマンガにしています。

「カルトの思い出」 手持望のマンガ
http://temote.sakura.ne.jp/cult/cult1.html

洗脳が解けていく様子がわかりやすいです。
ぜひ読んで見てください。

幸福の観測所
カルト教団「大汗帝國」(旧称ザイン)について
http://antikkuma.hatenablog.com/entry/2013/09/28/220612

それが変革していく

純粋な内ならその通りだと思います。
最初は、純粋な与える愛から始まると思いますが、教祖の高慢が徐々に伝染し、与えるが与えているとう高慢に摩り替って行きます。
世を救ってあげているという高慢目線が与える愛を自覚に導き、継続させていくのです。
その上、菩薩を目指す欲が内包されていきます。
これは、気づきにくいところです。
この潜在する悟りの我欲も重なって、与える愛の実践はどんなに苦しくとも持続させていくのです。
当然、正信=正見、の誤った信仰が元に来ています。

実に巧妙な洗脳のしくみが出来上がっているのです。

Re: 良い体験談が紹介されていました

>「カルトの思い出」 手持望のマンガ
>http://temote.sakura.ne.jp/cult/cult1.html

カチカチさん

このマンガ、洗脳解除にはとっても参考になりますよ!
いずれ記事で取り上げたいと思います。
ご紹介いただき、ありがとうございます!
全記事タイトル表示

過去記事のタイトルのみを一括表示

検索フォーム
記事本文中の語句を検索しまっせ(コメント欄は対象外)。
プロフィール

エル・バカターレ(旧名:2ちゃんねるの使者)

Author:エル・バカターレ(旧名:2ちゃんねるの使者)
 
 幸福の科学の現役信者だす。すでに心は退会者で批判者(アンチ)だす。内部告発するために今でも信者でいてます。

 大川隆法は幻聴が聞こえるタイプの自己愛性人格障害者、幸福の科学は悪気はないけど結果的に詐欺行為をしてしまっとる団体やて気づきますた。ゆうたら『宗教もどき』、『宗教ごっこ』、『いんちき宗教』だす。ナンボ拝んでも救われまへんで!

 幸福の科学は大学もどきのHSUゆう私塾を開学しましたんやけど、教団規模のキャパを越えてますんでいずれ財政破綻する思おてます。社会問題なったら大変でっせ! 早めに退会するんが一番だす。信者はん、なんでも答えますんで疑問や質問は『質問コーナー』へどおぞ(メルアドは公開しとりまへん)!

ブログ・ランキング 参加カテゴリ
「にほんブログ村」に参加しとります。記事が気に入りましたらどれかひとつクリックしてくれはると、励みになるんだす。(説明)
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 幸福の科学へ
ホンマはここにいたいんやケド、ブログ村から登録拒否されとります

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 幸福の科学 批判・告発へ
せやからココにいてますー

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ
♪こーのー、カテもー、追われたー♪


「人気ブログランキング」にも登録してまっせー。メンドイんでクリックせんで構いまへん。それよりも参加者募集だす!






「自己愛性人格障害」がおまへんので、「統合失調症」で参加


わてのブログの運営会社、FC2のランキング。そもそも「宗教」カテゴリがおまへんので、「スピリチュアル」で参加しとります。クリックせんでええだす。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
タグで検索 (工事中)
わてがつけたタグ(キーワード)で検索でけます

清水富美加 没落の法則 キチガイ警報Lv2 幸福実現党 映画『天使にアイム・ファイン!』 教団崩壊 テレンス・リー買収事件 パクリ 幸福の科学大学 九州大震災 選挙(2016参院選) レポート(法話・霊言・研修・祈願) HSU お願い 映画『君のまなざし』 佐野研二郎 署名 大川宏洋 ブーメラン 韓国 慰安婦像 キチガイ警報Lv3 大川ニダ! 河口湖町祖父母殺害事件 バカ 事例(妄想) キチガイ警報Lv3 資料 書籍 霊言 ツブれた施設情報 幸福の科学クソコラグランプリ MAD お笑い 選挙(2016東京都知事選) 大学 インチキ宗教 資料・記録・証拠 君のまなざし 幸せになりましょう 小保方晴子 映画 hoshieiwa 実務能力なし 裁判 こんなんしかおらんのか? 事例(承認欲求) 退会届 シン・退会届 質問コーナー 花田紀凱/WiLL 舛添要一 七海ひろこ 替え歌 『ややエルカン・バカルト新聞』 法律違反 エル・カンターレ祭 植福の会 退会 大川咲也加 ヒヒおやじ 綾織次郎 近藤紫央 世間の評価 ダメダメ幸福教 教団財政 事例(人格障害) 幹部職員 リバティ号外 大川談話 事例(パクリ) 再婚 笑い者 アングレーム国際漫画祭 金儲け 統合失調症 藤井実彦 証拠を残す 便乗商法 論破プロジェクト スパイだより 事例(統合失調症) 信者の特徴 大川首吊り 法話 痛い 映画・UFO学園の秘密 UFO学園の秘密 やない筆勝 キチガイ隆法 映画『UFO学園の秘密』 GLA 卒論盗用 ネタバレ注意! ドタバタ劇 低脳幹部 資料集 アルゴラブ 徳島県 川島町 大講演会 エル・カンターレ生誕館 大エル・カンターレ像 論文盗用 仲村真理依 零能力者 サンポール教 崩壊 学園 実話 釈量子 比較文化 言語 弟子・職員 お布施返還訴訟 ざまあみろ! 講談社フライデー事件 大川隆法の心理分析 神武桜子 藤倉善郎 やや日刊カルト新聞 大川隆法ファンクラブ エラ・カンターレ イタコ 日本 

RSSリンクの表示
最新トラックバック
QRコード
QR