【パクリの科学】 『エル・カンターレ』もパクリ 【GLA】

 最近信者になったみなはん、それから2世信者のみなはん!

 みなはんは幸福の科学の草創期の頃の事情をよお知らんと思います。幸福の科学の現在の姿を見て、信用しとる部分があると思おてます。せやから教団草創期の頃を書いときますわ。

 幸福の科学はGLAのパクリから始まったんでっせ! 「エル・カンターレ」、それから「リエント・アール・クラウド」ゆう名前、あれ、元々GLA教義にあった名前なんですわ。それを今から説明しまっせ!



 GLAの創始者、高橋信次が亡くなったあと、長女の高橋佳子はんが2代目を継いだんだす。

高橋佳子はんのデビュー作が、
   『真・創世記 地獄編』
   『真・創世記 天上編』
   『真・創世記 黙示編』

だす。
真創世記 地獄編

 なかなか内容の濃くて感動する本だす。ところが高橋佳子はんは当時若干20歳。とてもこんな本が書けるよおな齢やおまへん!

 実はこの本にはゴーストライターがいてましてな、「エイトマン」や「幻魔大戦」の原作者、平井和正はんがその人なんだす。本人は否定も肯定もせんでぼやかしとりまんが、平井センセが一時GLAにはまっとったんは事実。自身の小説に、「主人公が高橋信次はんの本を愛読しとった」ゆう設定が出て来とるんですわ(証拠は最後に記載)!


 わては熱心な平井ファンでしたんで、平井センセの文体はよおわかるんだす。わて自身の文体が平井センセのパクリですからなあ(笑)。センセの文体はタバコみたいなもンで、読者に『中毒症状』を起こさせるやり方なんですわ(笑)。「早く次のページが読みたい!」みたいな感じで、論理に訴えるより、情念の世界に引きずり込む文体なんだす! わてもそれをお手本にしとるんやけど、どこまで近づけたかなあ・・・。

 ほんでは、そんなわてが尊敬する平井センセの小説から、幸福がGLAをパクッたゆう証拠をご覧ください!




 『人狼天使(ウルフ・エンジェル)第Ⅰ部』 ゆう小説がおます。
1978年9月1日の発行だす。
エルカンタレ01 エルカンタレ02


 もひとつ『真幻魔大戦5』ゆう小説がおます。
1981年3月31日の発行だす。
アル・クラウド01 アル・クラウド02


 ちょっと覚えといて欲しいんは、幸福の科学のデビュー作、『日蓮聖人の霊言』の発行は、1985年8月15日ゆうコトだす。つまりこの2つの小説は、幸福の科学発足の4年以上前に書かれて出版されとるゆう点だす。この中に『エル・カンターレ』、および『(リエント)アール・クラウド』ゆう名前が書かれとるんでっせ! それもどっちも「超次元意識体存在」ゆう設定なんですわ。ほんではご覧になっておくれやす。



1.『エル・カンターレ』 = 平井和正著 「人狼天使(ウルフ・エンジェル)第Ⅰ部」 p43

 聖書時代のソドム。傭兵である主人公、『カルデヤのウル』が酒場で王親衛隊の荒くれたちと喧嘩になり殺されそうになる。その寸前、大天使ガブリエルが現われ時間が凍結する。カルデヤのウルは意識体(幸福教義でゆう『霊体』)となり、ナノセコンド(幸福教義でゆう『霊速』)で流れる時間の中で、大天使ガブリエルと対話をする。その中でガブリエルが驚くべき天界の秘儀を告げる・・・。

   「あの方、エルカンタレ・・・、お釈迦さまの天上界における呼び名です・・・」

エルカンタレ03



2.『リエント・アール・クラウド』 = 平井和正著 「真幻魔大戦5」 p123

 幻魔(幸福教義でゆう『大宇宙の悪魔』)の侵攻により地球は完全に破壊される。超次元意識体リアリー(地球の女神。幸福教義でゆう『10次元地球意識』)は、反幻魔レジスタンスのリーダーである女性に意識を集中しとったため、地球が滅び、自身が超高次元空間に帰還するも、自分を人間である女性リーダーだと思い込み、いまだ朦朧としている。そこに上司神霊である『アル・クラウド』が現われ、大地母神リアリーの意識を一度分解し、デフラグをかけて意識を再統合する。

アル・クラウド03



 せっかくやから、超次元空間でのやりとりの続きもご紹介しますわ。

アル・クラウド04

アル・クラウド05



 どないだす、信者の皆はん、2世信者のみなはん? 幸福の科学でゆうとる天上界(平井ワールドでゆうたら『超次元空間』)の世界が生き生きと描かれとる思いまへんか? わてにゆわしたら大川はんの「霊界描写」なんか、小学生の絵日記にしか思えんのですわ。

 これがわてが大川はんがGLA教義をパクッたゆう証拠。しかも幸福は「GLAの劣化版」ゆう根拠なんだす。コーフク信者から、平井センセほどの作家が出とりますやろか?


 あ、誤解せんよおにゆうときますケド、わては「あの世はある」、「人は死んでも魂はあの世に還る」て信じとる立場やけど、「人は人として立派に生きたらええんや!」、「変な宗教にはまったらあかん!」、「霊言みたいなコックリはんは絶対危険や!」ゆう立場だす。

 人は「お天道さまに恥ずかしゅうないよおに生きたらええ!」であって、「人は生きとるうちに神の声が聞こえるよおになるべきだ」、「神の声が聞こえる人間は素晴らしい!」ゆう考えには大反対なんだす。

 どおかくれぐれも「コックリはん」だけは止めておくれやす。あれ、マジで危険みたいでっせ! それからわては幸福を見限ってGLAやレムリアやきょう子はんなんかのトコに行くんもお勧めしまへん!

 新興宗教はどこもみんな危険だす! わてみたいに「洗脳解除」のために一時期教義に触れてみるんやったらええんですが、わての経験やと新興宗教はどこも危険でっせ!




資料 【平井センセが一時期GLAにはまっとった証拠】
平井和正著 「人狼天使(ウルフ・エンジェル)第Ⅰ部」 p171

原説・般若心経

ここにある『原説・般若心経』は高橋信次はんの著作なんだす。これが平井センセがいっときGLAにはまっとった証拠だす! (『原説・般若心経』はこっち)


にほんブログ村 哲学・思想ブログ 幸福の科学へ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

貴重な資料ですね

 使者さん、また一つ、いい仕事をしましたね。
 原典の証明写真と、黄色のマーカーが、輝いております。
 神智学やポップオカルティズム、さらには円谷プロ(笑)の力まで利用して、すべて自分を偉しとする個人崇拝に持って行っているところが、あのど阿呆(使者さん流)の特徴ですね。

これはすごいですね!

使者さん、いつも貴重な情報を提供して下さり、本当にありがとうございます♪
GLAも、ゴーストライターがいたのですね・・・。

Re: 貴重な資料ですね

minamikazeはん、まいどだす。

わても最近コーフクの出来の悪さには、もお呆れとるんだす。
今回のはコーフクが出したボロやおまへんが、
連中は犯行現場にボロボロ指紋やら足跡やら正心宝を落としてゆくアホなんですわ。
まだまだネタはおますんでナンボでも書けまっせ(ただし、1本1週間かかりますー)!

ネタをばらされたオーカワはこんな表情をするんでっしゃろな?
   疑惑を問い詰められ、自責の念にさいなまれる犬の表情
   http://karapaia.livedoor.biz/archives/51985981.html

Re: これはすごいですね!

みろたんはん、毎度!

へえ、わてはファンなんでこれ以上追求はしいひんケド、
平井センセがゴーストライターゆうんは間違いない思おとります。

センセは自分でもゆうてはるんやケド、「言霊作家」なんですわ。
普段は遅筆でうんうん唸って一本の小説書くのがやっとなんやけど、
霊が乗り移るとトンデモナイ速さで傑作を書くお人なんだす。

まあ、こんなセンセかてダマされるのんが人間やゆう実例くらいに見とったら・・・。

これ有名な話ですよね

>平井センセがゴーストライター

よくいわれている話ですよね。
1990年頃当時でも聞いた話です。

高橋信次の後継者は大川隆法だと思ってGLAから幸福の科学へ移ってきた人がいました。
(原さんもそうだったみたいですが、原さん以外でも何人か知っています)
幸福の科学初期は高橋信次霊言は信者の間ではとても人気でした。
(谷口雅春霊言と人気を二分していました)
高橋佳子を高橋信次の跡継ぎだと認めていない人が多かったと思います。
高橋佳子の真創世記は売れた有名な本ですが、ゴーストライターに書かせていたものだと批判している人が当時の信者にもいましたよ。

幸福の科学がよその新興宗教の教祖を使って書籍を売っているあたり完全におかしいのですがね。
幸福の科学の教祖も信者もそれに気がついていない頃の話です。

信者の批判

高橋信次擁護派の幸福の科学信者では高橋佳子GLA批判をしている人がいました。

高橋信次は仏陀の生まれ変わり。
娘である高橋佳子がミカエルの生まれ変わりというが、仏陀の後継者がミカエルなのはおかしい。
仏陀の生まれ変わりである大川隆法先生が後継者であることが正しい。

などと言っていましたが、生まれ変わった仏陀の後継者が生まれ変わった仏陀などとなんだかよくわからない理由です。

1994年方便の時代で教団は高橋信次を含め霊的なものを封印します。

1998年以降インターネット上で、当時GLAから幸福の科学に申し入れがあったという内容のものが出回ります。GLA側は高橋信次はこんな下品なことを言わない人であったとか、高橋信次の直弟子園頭さんが大川隆法と直接相対して高橋信次かどうか確認したいと幸福の科学側に申し込んでいた直筆の文章です。
GLAと訴訟問題になっている記事もありました。
(大川はこの対決の申し込みは無視したようです)

幸福の科学はGLAに文句を言われて高橋信次を引っ込めたのだと思いました。
同じようなことが生長の家谷口雅春でもあったようです。

2000年以前の教団の記事がなかなか見つからなくなっていますが、探すと出てきます。
初期からゴタゴタ続きでウソと金集め、大川万歳!でおかしいのは明白です。


幸福の科学の大川氏は、フライデー事件の後、大川氏を機関誌や著書で批判されてきた園頭師を告訴した。
本書は、この裁判に対する陳述書である。
http://web.archive.org/web/20020806215157/http://www.shoho.com/newpage124.htm

こちらに資料があるようですね。
獏論
宗教裁判1(大川隆法VS.園頭広周 名誉毀損訴訟に関する見解)=園頭広周
http://spiruna.blog89.fc2.com/blog-entry-655.html

訴状に対する反論
大川隆法氏の名誉を毀損した事実なし。むしろ、大川隆法氏自身だけでなく、幸福の科学会員全体を救うための「愛の行為」である。

理 由
本件だけでなく、大川隆法師が起こした裁判の根本的な争点は、私への「訴状の原因」一、原告および被告について、に書かれているように大川隆法氏が、真の悟れる者(仏陀)であるか、どうかである。」

私は、高橋信次先生が「釈尊」であったことを、私の霊眼で見た。だから常に大川隆法氏の言動は、高橋信次先生との対比に於いて考える。

一、高橋信次先生を真の仏陀(釈尊)であるとし。
二、大川隆法氏は、仏陀を冒涜している者と見る。

私が、大川隆法氏宛に出した親書は、「貴殿が、真の仏陀であるか否か、私の眼で確かめたい。もし貴殿が真の仏陀であったら、私は貴殿の弟子となることに吝かでない。一対一で私と会って、私の前に仏陀であることを証明して欲しい。」ということで一貫している。

それに対して幸福の科学は言を左右し、私の言を「脅迫」と受取って、かえって私のことを悪く言っているのである。
依って、本件に対して、私は請願する。

・・・

そういう中で私の耳に入ってきたのは、元GLA会員原久子氏が、大川隆法なる青年と結託して、「大川隆法先生に、高橋信次先生の霊が出てくる」といって、元GLAの講師、幹部であった人々がぞくぞく集まっているという話であった。

ニセモノハそのうちに化けの皮が剥がれると思って無視いていたのであるが、大川氏が「高橋信次霊言集」「高橋信次の新復活」を出版して高橋信次先生の名を利用し、そのうちに「仏陀再誕」を出版した。

ある日、元GLA幹部であった市川市の甲斐通右氏から、テープと手紙が送られてきた。

「大川先生は仏陀です。あなたも大川先生の弟子になって下さい。」と手紙には書いてあり、テープを聞いたら、大川市が壇上から「甲斐さん、園頭さんを早く私のと所に連れて来なさい」と絶叫している。
大川隆法氏は、「かつての仏弟子、集まれ」と呼びかけている。

・・・

それから一年位経ってくらいであろうか。
幸福の科学では金を集め出して、甲斐氏も山田氏も、三千万円位幸福の科学に金を出した後で大川氏はニセモノだと気づいて幸福の科学をやめたという話を聞いた。

最初から大川氏はニセモノだとわかっていた私が正しかった。

大川氏を「仏陀である」と信じて行って、サラリーマンの身には、とても一生かかっても貯めることはむづかしい三千万円という大金を、吸い取られた揚げ句にやっと「ニセモノである」とわかった者がえらいのか。

この頃、GLAから幸福の科学に入会した人達は、ぞくぞく幸福の科学を脱退して行ったようである。

私も読んでいました

私も平井さんの小説は読んでいました。奇遇ですね。エルカンタレもアル・クラウド(ニゲント・ワリ・クラウド!)も平井さんの小説に出てくるじゃないですか。私の知る限り、指摘されたのは使者さんが初めてでした。「人狼天使」で主人公アダルト犬神明(狼男!)が日本の刑務所の中で高橋信次氏の本を読んでいたシーンは、ごっつい違和感を覚えて笑ってしまいました。コーフクの信者及び退会者のなかで平井読者は意外に(?)少ないようで、親近感を覚えました。

園頭広周さん

この方の記事を取り上げましたが、私は高橋信次を信じているわけでも、国際正法協会を信じているわけでもありません。
GLAの分派と幸福の科学の混乱について当事者の言葉を伝えたかっただけです。

パクリの中川君

これは知りませんでしたね。貴重な証拠ですね。「パクリの中川君」とは聞いてましたが元ネタはここですか。

ますます

韓国流にはまって行きますねぇ。

ちょっと長いですが、もしよかったら皆さんもこちらを。

http://www.youtube.com/watch?v=qcocx_ywl5U

1.何かをコピーし (早い話がパクって)
2.若干の変更を加え (加えていないことも?)
3.名称を変え (変えていないようですね?)
4.自分達が開発したと主張する。

いわゆる、コリアンクオリティー。
いっそう磨きがかかっていますかね・・・。

当然ですが、4の項目に触れるような不都合な「オリジナル」は、
思いっきり叩き、封印しますね。

(=^. .^=) m(_ _)m (=^. .^=)

ドラえもん、蕎麦、落語、なんかも向こう発祥だと言い出しています><

Re: これ有名な話ですよね

ミカエル宣言した後の高橋佳子はんが、マスコミの追及に遭って泣き入れましたからなあ。
それを契機にGLAから幸福の科学に流れた信者はんもかなりおったでっしゃろなあ。
そん人らの方がど素人のオーカワの何倍も教団運営は詳しかったでっしゃろから、
そん人らのおかげで立ち上げたばかりの幸福の科学が伸びたんは間違いない思います。
せやけど教団が大きくなるにつれ、オーカワにはうるさく思えて排除したんでっしゃろ。

レムリアも立上げ時には幸福の科学から信者が流れて軌道に載ったんでんが、
そのあとやっぱ教祖のアマーリエはんが全員追い出してしもたんだす。
なんかどっこも同んなじ構図でんなあ・・・。

Re: 信者の批判

カチカチはん

アンチになった頃、園頭広周のこの反訴は読みました。
「高橋信次先生はこう仰っているから、幸福側の主張は間違いである」論調でくらくらしました。
なんちゅうか「裁判官も大変やろなー」思おて読んだ記憶がおます。
もちろん幸福側がマトモゆう意味やおまへん。

しかし「生まれ変わった仏陀の後継者が生まれ変わった仏陀である」ゆうのも無茶苦茶でんな(笑)。
カルトの世界には自分の論理矛盾に気づかん人が多いでんなあ・・・。

Re: 私も読んでいました

えっ、米国講演希望はんも読んどったんでっか?
なんか嬉しおますなあ。

平井和正作品は『狼の紋章』がマンガや映画になっとりますが、視覚化するとダメダメでんな。
情念の描写が多いんで、単なるアクション部分やSFチックな部分だけを視覚化しても薄っぺらになりますんやろなあ。
映画の『幻魔大戦』なんか駄作でしたしなあ・・・。

Re: パクリの中川君

>「パクリの中川君」


しゃるどねはん、さいだす。
調べてゆくとナンボでもパクリが出て来るんだす。

モーセの過去世が「モーリヤ大師」とか、「神の七色光線」とか全部神智学からのパクリだす。
「愛の発展段階説」ゆうんも有名な哲学者が唱えとったとか・・・。
最近では「村上春樹が売れる理由」のまえがき・あとがきも、いつものオーカワらしからぬ小説調で書いとります。
(「楽山日記」はん参照: http://blogs.yahoo.co.jp/jiyuu2013/38249230.html
わて、村上はんの小説読んどらんので迂闊なことはゆえんのですが、これもおそらくパクリかと・・・。

わてもなるたけ証拠は原本から持って来たいんで、なかなか書けんのだす。

Re: ますます

お侍はん、毎度! どんどん嫌韓・嫌中になりつつある使者だす。
調べれば調べるほど、最近のオーカワの反応パターンが、
韓国の反応パターンと相似形やテ実感しとります。

お侍はんの故郷の対馬なんか最前線ですんで大変でんなあ・・・。
対馬の食堂に韓国人団体客が4人で来ても、
ビールを1本とコップを4つだけ注文して、
あとは自分らが持ち込んだ酒とキムチだけ喰っとるゆう記事を見つけて憤慨しとります。

ところでご紹介のその動画、最近では多言語に訳されとるよおでっせ。
   ◇ 親日国タイの反応
   【動画】「韓国の横暴で危機に瀕する日本」を見たタイ人の反応
   http://thailog.net/2013/08/03/1549/

ほんでもって最近の韓国人はタイの国技ムエタイまでパクって、
『Kyuk Too Ki (格闘技?)』ゆうウリナラ起源にしとるみたいだす。
   ◇ 親日国タイの反応
   韓国がタイの国技ムエタイまでパクってタイ人がブチギレ
   http://thailog.net/2013/07/26/1372/
   タイ人ショック! 韓国で『ムエタイ vs ムエタイのパクリ』の試合が!
   http://thailog.net/2013/09/02/2239/

反訴の内容

2ちゃんねるの使者さん

>アンチになった頃、園頭広周のこの反訴は読みました。

私も裁判官がクラクラするだろうと思いますよ。笑。

私がこれを読んだのは当時リアルタイムでGLAとのトラブルがあるとは知らされていなかったのでショックでした。
本部に甲斐さんがいましてGLAから来てたのは周知の事実。
いなくなったいきさつが買ったばかりのパソコンの検索で出てくるとはビックリしたものです。
幸福の科学はメインでやっている人物がいきなりいなくなるのでわけがわからないです。
こういう時は当時はミニ教祖で脱会が主だったんですよ。
結局はカルトの都合のいい理由なんですけどね。
全記事タイトル表示

過去記事のタイトルのみを一括表示

検索フォーム
記事本文中の語句を検索しまっせ(コメント欄は対象外)。
プロフィール

エル・バカターレ(旧名:2ちゃんねるの使者)

Author:エル・バカターレ(旧名:2ちゃんねるの使者)
 
 幸福の科学の現役信者だす。すでに心は退会者で批判者(アンチ)だす。内部告発するために今でも信者でいてます。

 大川隆法は幻聴が聞こえるタイプの自己愛性人格障害者、幸福の科学は悪気はないけど結果的に詐欺行為をしてしまっとる団体やて気づきますた。ゆうたら『宗教もどき』、『宗教ごっこ』、『いんちき宗教』だす。ナンボ拝んでも救われまへんで!

 幸福の科学は大学もどきのHSUゆう私塾を開学しましたんやけど、教団規模のキャパを越えてますんでいずれ財政破綻する思おてます。社会問題なったら大変でっせ! 早めに退会するんが一番だす。信者はん、なんでも答えますんで疑問や質問は『質問コーナー』へどおぞ(メルアドは公開しとりまへん)!

ブログ・ランキング 参加カテゴリ
「にほんブログ村」に参加しとります。記事が気に入りましたらどれかひとつクリックしてくれはると、励みになるんだす。(説明)
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 幸福の科学へ
ホンマはここにいたいんやケド、ブログ村から登録拒否されとります

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 幸福の科学 批判・告発へ
せやからココにいてますー

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ
♪こーのー、カテもー、追われたー♪


「人気ブログランキング」にも登録してまっせー。メンドイんでクリックせんで構いまへん。それよりも参加者募集だす!






「自己愛性人格障害」がおまへんので、「統合失調症」で参加


わてのブログの運営会社、FC2のランキング。そもそも「宗教」カテゴリがおまへんので、「スピリチュアル」で参加しとります。クリックせんでええだす。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
タグで検索 (工事中)
わてがつけたタグ(キーワード)で検索でけます

清水富美加 没落の法則 映画『天使にアイム・ファイン!』 キチガイ警報Lv2 教団崩壊 テレンス・リー買収事件 幸福実現党 パクリ 幸福の科学大学 九州大震災 レポート(法話・霊言・研修・祈願) HSU 選挙(2016参院選) 佐野研二郎 映画『君のまなざし』 お願い 署名 大川宏洋 大川ニダ! ブーメラン 韓国 キチガイ警報Lv3 慰安婦像 河口湖町祖父母殺害事件 キチガイ警報Lv3 ツブれた施設情報 バカ 事例(妄想) 書籍 幸福の科学クソコラグランプリ 霊言 資料 MAD 選挙(2016東京都知事選) お笑い 映画 幸せになりましょう インチキ宗教 資料・記録・証拠 小保方晴子 実務能力なし 裁判 大学 君のまなざし こんなんしかおらんのか? 退会届 『ややエルカン・バカルト新聞』 大川咲也加 法律違反 事例(承認欲求) 質問コーナー シン・退会届 エル・カンターレ祭 hoshieiwa 七海ひろこ 舛添要一 花田紀凱/WiLL 植福の会 退会 綾織次郎 大川談話 世間の評価 幹部職員 事例(パクリ) 教団財政 近藤紫央 ヒヒおやじ 事例(人格障害) ダメダメ幸福教 スパイだより 藤井実彦 アングレーム国際漫画祭 再婚 論破プロジェクト 事例(統合失調症) 信者の特徴 統合失調症 便乗商法 証拠を残す 笑い者 金儲け リバティ号外 大川首吊り 法話 痛い 映画・UFO学園の秘密 UFO学園の秘密 やない筆勝 キチガイ隆法 映画『UFO学園の秘密』 GLA 卒論盗用 ネタバレ注意! ドタバタ劇 低脳幹部 替え歌 資料集 アルゴラブ 徳島県 川島町 大講演会 エル・カンターレ生誕館 大エル・カンターレ像 論文盗用 仲村真理依 零能力者 サンポール教 崩壊 学園 実話 釈量子 比較文化 言語 弟子・職員 お布施返還訴訟 ざまあみろ! 講談社フライデー事件 大川隆法の心理分析 神武桜子 藤倉善郎 やや日刊カルト新聞 大川隆法ファンクラブ エラ・カンターレ イタコ 日本 

RSSリンクの表示
最新トラックバック
QRコード
QR