「聖杯と剣」はんに関する考察 (ついでに「法名一覧表」)

4/27、加筆修正しますた。


「やや日刊カルト新聞」のコメント欄に、「日大B判定」ゆうアホが狂ったよおに連続投稿しとるんだす。この御仁、アホには違いないんですケド、時たま「ホンマかも知れん!」思わせるカキコをするんだす。1回目は「オーカワ次男・真輝(まさき)が廃人になった/死んだ」ゆう話。2回目は「2chの『聖杯と剣』はんの正体は幹部・村田堅信の嫁」ゆう話だす。わて、2回とも「狼少年・日大B判定」の妄想話に乗せられてしまいましてな、恥ずかしながら信じてしもたんですわ。やい、「日大B判定」、償どおてくれ、償どおてくれ(笑)! ダマされたわてがアホなんか?!

 アホの「日大B判定」がゆうコトにゃ、『聖杯と剣』はんが『村田堅信の嫁』である根拠は3つ。
     ① オーカワの個人宅、港区白金の『教祖殿・大悟館』が
       元・福沢諭吉やったコトをなんで聖杯が知っているのか?
       ⇒公開情報やったコトが判明。
     ② 幹部職員がもろた『法名一覧』に関して、
       『聖杯と剣』はんがわざと『村田堅信』を外した事への疑問。
       ⇒このあと詳しく書きますわ。
     ③ なんかあったんやケド、忘れましたわ。
       ⇒こおゆうええ加減なトコがわて持ち味なんだす(全然自慢になっていない)。



とりあえず、聖杯はんが、②『法名一覧』について「完全版」ゆうて書いとります。
    「KKホーリーネーム(法名)一覧表完全版」
これについて調べてみますた。

 調査方法は幹部職員の法名でネット検索をかけたんだす。ただし検索期間に「1986年10月6日(幸福の科学立宗の日)~2003年8月26日(聖杯はんの投稿の1日前)」ゆう制限をかけたんですわ。その結果を「○」はヒットしたもの、「×」はヒットせんかったもんとして印をつけたんですわ。

 そのあと昔の月刊誌を引っ張り出して、法名が載っとったら「○」や「×」を⇒「◎」に直しますた。調べた月刊誌はこの範囲だす。
    ザ・リバティ 1995年5月号~96年5月号
    月刊・幸福の科学 1993年1月号~95年2月号

ではまず聖杯はんが「完全版」と銘打った27名の調査結果だす。資料として聖杯はんのコメントもそのまま記載しとります。青文字部分が聖杯はんの文章。黒文字部分がわての追記だす。( )は本名。■部分はわての発言。◇部分はコメント欄から拾った各種証言。あと青文字になっとりますが、◎○×の記号・本名・読み仮名は聖杯はんの元資料にはおまへん。

KKホーリーネーム一覧表完全版(by 聖杯と剣)

◎ 種村修学(修)
     教学第一と言われた秀才。局長を歴任。前世は栄西。四天王の一人。
◎ 高橋大亀(和夫)
     総合本部長を務める。前世は台密の巨峰円珍。四天王の一人。
◎ 前田信学(節)
     フライデー抗議行動の最高責任者。還俗後に新宿支部で暗躍。四天王の一人。
◎ 細川天舟(勝由)
     99年まで正心館館長などの要職を勤める。前世マハーカーシャパ。四天王の一人。
◎ 森香樹(薫樹、しげき)
     リバティ発行人、編集長を長く務める。新聞記者出身。
◎ 須呂竜樹(崇)
     医学部中退後KKへ。教学畑を歩む。前世はナーガールジュナ。
◎ 真杦(ますぎ)大智(文紀)
     阪大医学部助教授を退官後KKへ。局長を務める。前世はジーヴァカ。息子もKK職員。
     ■2002/05/05時点ですでに故人。癌?
◎ 射場天鶴(博文?)←未確定
     詳細不明
◎ 坂口竜勝(頼邦)
     ユートピア開発社長、活動推進局長としてノルマ伝道を推進。前世は上杉謙信。
     ■「朝まで生テレビ」に出演。オウムに言い負かされる。
× 長嶺真豊(豊)
     邪教から国政を守る会会長を務め創価対策最高責任者として奮戦。
◎ 丹野宝蔵(亮造)
     管理部門を歩み地味ながら理事長の金的を射止めた。
◎ 小林早賢(健祐)
     (前の一覧に抜けてた。)元通商産業省課長補佐。KKに入り専務理事。能吏との噂。
◎ 富岡無空(靖)
     詳細不明。
     ■本部講師、編集局課長(月刊・幸福の科学1994年12月号)。関西校校長。
◎ 伊藤真道(真吾)
     真如苑関係者では無い(w。指導局長を務める。前世は親鸞。
◎ 山本鷲峰→無執(進)
     日本興業銀行を退職後KKへ。常務理事、局長を歴任。前世は前田利家?
     ■93年8月、初回の法名授与時もらえず→数時間後、「鷲峰」名をもらう。
       →93年冬、失脚・左遷により法名返上。
       →94年夏、再浮上して「無執」名をもらう。

◎ 河内不退(宏之、ひろし)
     フライデー抗議行動の前線指揮官。佐竹の盟友。学習塾を経営。
     ■2012年、宇都宮市長選に出馬して落選。
◎ 坂元中道(良暢)
     国際局長として世界戦略を立案。すぐキレるらしい。
◎ 小田正鏡(博文)
     文化芸術局長として映画作りの実務責任者。
◎ 斉藤哲秀(博也)
     東京芸大卒業後KKへ前世は親鸞。(伊藤は道元だった。間違いでつ。)
      ■月刊・幸福の科学1994年12月号で、初めて法名が登場。
○ 小川空城(博司)
     小川知子の実兄。政治工作を担当。前世は曹操。
     ■2009年の記事ではあるが、週刊文春に詳しく書いてある。⇒ 『獏論』参照
     ◇広報局長になった94年頃、授与。三国志の「空城の計」よりつけたと
       大川が無知を晒す(アイマイミー氏、コメント欄参照)。

◎ 菊池虎勝(虎一)
     詳細不明。前世は武田信玄?
◎ 饗庭直道(浩明)
     KK学生部の創立者。最年少支部長・部長などの記録を持つ若手のホープ。
◎ 正岡戒心(一城)
     理事・局長を歴任。よくわからん。
◎ 白橋翔空(喜朗)
     詳細不明
◎ 矢内筆勝(孝昌)
     邪教糾弾シリーズ・島田助教授批判などを月刊誌に執筆。
◎ 安田大信(信彦)
     幸福の科学顧問弁護士として様々な訴訟を担当。
     ■月刊・幸福の科学1994年12月号
○ 白木大拙(文雄)
     小沢氏と共にサンライズ90を推進。理事長・総合本部長になる。 
     ◇93年秋の東京本部長時か95年総合本部長時に授与。(アイマイミー氏)
     ◇91年の資金難の折、詐欺師に2億円持ち逃げされたドジな人(コメント欄参照)。



 ところで「完全版」テ銘打っとるのに聖杯はんが書き漏らしとった法名がこんだけおましたわ。◎は聖杯はんが書き漏らしとった法名。△は法名をもろた時期が特定でけんので、聖杯はんの一覧表作成前にもろたかどおかわからん法名だす。

「聖杯と剣」はんが書き漏らしとった法名一覧

△ 立木秀学(秀浩)
     ◇(ほーねっと氏&アイマイミー氏)
◎ 諏訪勝利(保彦)
     ◇月刊誌1990年2月号100ページ(ほーねっと氏)
     ◇奥さんの方が有名人(アイマイミー氏)
△ 酒井太守(可夫?)
     ■2012年2月3日の「天照大神のお怒りについて」の際、理事長に就任。
     ◇「たしか大川の主治医」(アイマイミー氏)
     ◇「1992年8月号43頁に酒井可夫・医師。大阪在住とありますが、
       太守と同一人物かどうか分かりません」(ほーねっと氏)
◎ 近藤海城(康司)
     ◇月刊・幸福の科学1994年11月号。
◎ 千色(ちいろ)英才(英二)
     月刊・幸福の科学1993年10月号時点で本部講師心得。
◎ 山中明風(猪原明彦)
     ■月刊・幸福の科学1994年9月号。本部講師。
     ◇1995年1月発刊「ストップザヘアヌード」76頁に医学博士山中明風で
       論文が掲載。その後、初代東京正心館館長。(ほーねっと氏)
◎ 壱岐(いき)海将(敬)
     ◇93年秋、活動推進局長に抜擢され法名授与。
       2~3日後に解任され法名返上。(アイマイミー氏)
△ 元地川瑞祥(孝三)
     ◇(アイマイミー氏は「?」で自信なし)
     ◇(ほーねっと氏が再確認)
△ 佐藤悠人(裕人)
     ■オウムの青山弁護士に当たる、教団専属弁護士。信者。チキン。元共産党。
     ◇(ほーねっと氏)

× 加藤文康氏は本名
     ◇(アイマイミー氏)。


 うーん、「完全版」ゆう割には5人も書き漏らしとりますなあ・・・。法名をもろた時期が特定でけん職員まで入れたら9人ですわ。こら「完全版」テ名乗るのはこらちょっと恥ずかしいでんなあ。ホンで、現在日大B判定はんから指摘されとる「村田堅信」はん、信者向け月刊誌にしっかり載っとりましたわ。聖杯はん、こんで10人も見落とししとる訳だす。

◎ 村田堅信(隆信)
     ■総合本部編集局部長(月刊・幸福の科学1994年10月号、11月号)

          月刊幸福の科学1994年10月号 63ページ         月刊幸福の科学1994年11月号 69ページ
         10月号 63ページ       11月号 69ページ


 聖杯はんは信者やないらしいんで、たぶん公になった刊行物やネットから情報を取っとるんやて思おとります。せやけどこんだけ月刊誌に2回もハッキリ載っとる「村田堅信」を見逃すのもヘンなんですわ? 逆に「饗庭直道」なんか当時は割りと小物やったのに、「若手のホープ」とか内部の評判に詳しいのもワカラントコだす。


 まあ結局、「日大B判定」の論拠で「聖杯と剣」はんが「村田堅信はんの嫁」テ言い切るには根拠がちょっと弱いゆう結論ですな。「聖杯と剣」はん、あんはんをなじってしもてスンマヘンでした。責任はすべて「狼少年・日大B判定」におます。とことんしばいてあげておくれやす。もちろんわての発言部分に関しては、わてに全責任がおますんで鞭でもローソクでも三角木馬でも甘んじて受ける覚悟はおますのや。どおぞ、死なん程度で批判しておくれやす。


 ホンでもわて、聖杯はん、あんはんを見損このおた部分がおますのや。あんはんよお「私は学問の世界に触れて、本当の学者の知的レベルがどれだけ高いかを知った。渡部昇一あたりや、ここ(2ch)で書いている人間のレベルでは到底及ばない世界なんだ(大意)」みたいな発言をしとりましたナ? わて、素直に「すごいなー!」思とったんやケド、なんでんねん、この「KKホーリーネーム(法名)一覧表完全版」のズサンさは! リストの27人以外に6~10人も漏らしとるやおまへんか。

 普通の人やったらわてもよおゆわんケド、あんはん「学問の世界はどーたら」ゆうとるお人やおまへんか。ほんでてこんな取りこぼしの多いリストを軽々しく『完全版』なんてゆうのはどおですやろ? せめて「○○の資料で把握できる範囲での『完全版』」みたいに出典範囲くらい明示せんのは『学問的姿勢』が身についとらんのとちゃいまっか? あんはんの日頃のコトバとは裏腹に、『学問的誠実さ』が感じられん仕事っぷりでっせ。

 わてはあんはんはアタマのええお人やテ思おとります。せやけどせっかくの才能を他人を見下したり、騙された信者を馬鹿にしたり、自分の知性を自慢するためだけに使こおとるんはちょっと共感でけんのだす。そおゆうメンタリティはオーカワや、きょう子や、本部職員に共通する特徴ですんで、「職員か、職員の家族か?」て勘繰られてもしゃあないと思いますわ。



※ ところで久々に昔の月刊誌を見ますた。若い頃はマトモやった幹部の顔が、現在ではイビツになっとるのに吃驚しましたわ(たとえば富岡無空はんとか…)。






以下は調査の過程で出て来た資料。記事には直接関係おまへんが備忘録だす。
   ↓
http://jibiki.info/j/fb/44/83/72e6e327d05e7ab0dba6f9effbdde118.htm
ザ・リバティ歴代編集長
代 編集長 在任期間
1 坂口竜勝 創刊号1995年5月号 - 1996年3月号
2 小林早賢 1996年4月号 - 1998年5月号
3 森香樹 1998年6月号 - 2003年1月号
4 里村英一 2003年2月号 - 2010年10月号
5 綾織次郎 2010年11月号 - 現在






65 :神も仏も名無しさん : 2012/04/30(月) 15:22:41.07 ID:BrPndIz4


「最凶」饗庭直道のアン・ハッピー履歴書

饗庭浩明 
生年月日 1967年1月5日
入会年月 1987年12月18日 (A1819)

出身校  慶応義塾大学 法学部法律学科

幸福の科学内資格 
1990年7月 初級合格
1990年9月 中級合格
1990年11月 上級合格
1991年4月27日 講師資格取得
研修会参加数 7回

幸福の科学以前の宗教暦  無

自己分析(長所) 
「明るく、さっぱりしている。公明正大な生き方を心がけている。」

(今後の自己変革の課題)
「責任をとれる範囲を拡げ、指導力をつける。きめ細かな愛、知恵のある愛の器になるよう、努力する。



(得意分野 愛・知・反省・発展の内)
「反省」

家族構成
父 饗庭忠男  誌友会員
母 饗庭和子  正会員
妹 饗庭慶子  正会員







三菱商事4人組(年齢は1994年1月時点)

蔵原徹志     30歳
林斉(ひとし)   35歳
   ■信者に慕われつつも、オーカワに嫌われたのか(たしか)福岡正心館長に左遷。
    2012年逝去。その後オーカワが霊言を行なっている。
松島弘典     36歳
矢板浩      36歳
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

2ちゃんねるの使者様


月刊誌1990年10月号79頁~80頁に記載されている第一回上級セミナー結果発表の成績優秀者の中に、加藤文康、山田美星、渡邊伸幸、佐竹秀夫、姫野忠彦などの名前があります。海外通信受験者に千色英二(米国)とありました。
また、1990年2月号100頁に全国9支部体制連絡先が掲載されており、中部支部主任に諏訪保彦とありましたが「勝利」の法名を貰った時期は不明です。

山中明風の本名は山中明彦、1995年1月発刊「ストップザヘアヌード」76頁に医学博士山中明風で論文が掲載されました。後に初代東京正心館館長となる。
白木大拙は白木文雄。正岡戒心は正岡一城。高橋大亀は高橋和夫。小川空城は小川博司。菊池虎勝は菊池虎一。

ご参考までに。

こういうことなのよ…

前からそうでしたが幸福の科学では、信仰心よりも、お金を出す信者がチヤホヤされ、どんなに信仰心があったも貧乏人は虫けら扱いです。

支部長達も、お金持ち信者には自ら挨拶に出向きますが、貧乏信者の所には挨拶にも来ません。

返信

うわっ! ほーねっとはん、コメ毎度おおきに! 感激ですわ~!
聖杯はんの件とは関係ナシに、この辺は資料として残したいんで記事に反映さしてもらいますわ。
多分明日以降になりますケド、絶対使わしてもらいます!



くるりんぱはん
はじめまして、コメントありがとはんだす。 オモロイ名前でんな?
ホンマにそお思います!
金持ちには擦り寄り、貧乏人には洟(はな)もひっかけない連中やテ思いますわ。

ご挨拶おくれました。

昨日は、初めてのコメントをさせていただいた、くるりんぱと申します。
ご挨拶が遅れ申し訳ございませんでした。
斉藤さんのコメントを読んだら、いてもたってもおられずコメしまして。
すっかりご挨拶も忘れて…これからどうぞよろしくお願いいたします。
コメントに書いたとおり、私も真面目に頑張ってても、あんなあからさまな態度をとるところが腹がたって…。
それで無理してました。
御本尊もローン。
書籍も何十冊。
今、書籍は次々と出てるみたいですし、拝聴会もしょっちゅうみたいですし。
お金持ちじゃなきゃ、とてもとても。

これからもブログ楽しみにしてます。

法名について

法名について記憶のある分を書いておきますね。

まず、最初の法名の授与は93年8月末です。20名前後与えられました。私もそのときもらいました。局長級でももらってない人も多く、役職や講師資格以外の新たなヒエラルヒーが作られた瞬間でした。法名授与者の名前が張り出された瞬間の異様な雰囲気は今でも忘れることができません。嫉妬の感情が吹き出ていましたね。

さて、このとき、山本進(当時総合本部長=最高位)にはなかったので、法名発表後、数時間してFAXが大川から寄せられて、「今の名前が言い名前であるので特、別の儀式のときに『鷲峰』にしなさい」とのことでした。しかし、93年冬くらいに、山本が失脚し、地方本部長で左遷された際、法名を返上させられました。94年夏に返り咲いたときに、「無執」となりました。

こうした授与された後に返上させられた事例が、私の知る限りもう一件あります。壹岐敬です。93年秋、財務の課長から一気に活動推進局長(だったと思う)に抜擢されて「海将」という法名をもらいました。しかし、それから、2~3日で解任され、地方本部長に飛ばされたました。そのときに、法名も「返上」させられたと記憶しています。壹岐の解任の理由は、信じられないでしょうが「守護霊が言う事を聞かないため」。この理由は、左遷の時によく使われます。

それでは、ここに掲載されているもののうち○印を確認していきます。

小川空城(博司)はそのとおりです。「空城」は小川が広報局長になった94年くらいに授与されました。三国志の「空城の計」からつけたと大川は解説していました。ところで、小川自身は自分のことを曹操孟徳だと思いこんでいましたので、私はその話を聞いたとき、笑位を噛み殺していました。三国志をご存知の方はすぐ理解できるはずですが、曹操軍が「空城の計」でやられたのですから、屈辱の名前なんです。小川は三国志を演義も含めて読んだことがなかったのでしょうね。私は、漫画でよんでましたからよく知ってました(爆笑)

白木大拙(文雄)もそのとおりです。法名は93年秋の東京本部長時か95年総合本部長時のどちらかでもらいました。
白木についてはエピソードの方が面白いのでそれを書きましょう。

1)91年出版局長の際、大川の「『ノストラ』と『アラー』はベストセラー間違いなし」の言葉を信じて、大量在庫の山を築く。在庫量は想像を絶する数だったという。

2)91年の7月のドームで、小沢理事長ー白木理事の体制になったが、その頃から、幸福の科学の資金繰り悪化し、資金調達のために金主に2億円の見せ金を要求され、それを預けたところ持ち逃げされたドジな人。

3)92年、秋に仙台のセミナー時のある事件で、小沢が失脚した際、道連れで左遷。関東本部相談役に大降格。

4)93年10月、大川の変な政策で、東京本部の支部長に、高橋亀、種村、細川、前田、そして私と本部講師を配置した。10支部くらいあったうち、支部長の半分が本部講師という異常な布陣となった。そのときに、白木が呼び戻されて東京本部長となり、「東京発世界宗教」というヘンテコなスローガンを生み出した。しかし、成果上がらず、北海道に左遷。

5)95年元旦、「創価学会との戦争」ということで白木が総合本部長として呼び戻される。が、一週間で大川夫婦から敬遠され始める。その理由は、大川きょう子から、当時の秘書局長だった私への電話で理解した。「白木さんの守護霊が『女・こどもは引っ込んでおれ』なんていうのよ・・・」 それから、数ヵ月も経たずに地方本部長に左遷され、それからというもの、総合本部に戻ることができませんでした。

6)余談ですが、、私が秘書局長をしていた時代は面白い話が満載でした。

大川夫婦が夫婦喧嘩したときは、きょう子の愚痴をよく聞いていました。録音したのもあります、というか、ほとんど録音していました。もし、指示を聞き漏らしたりしたらいけないので。その録音筆写をしていたのが、立木秀学でした。大学出たての頃。

あの時の、大川の直筆のFAX指示書を持っていましたから、後の裁判で大川を追い詰めたのですが・・・

7)ついでに、この頃、山本理事長の守護霊が、大川を眠れなくさせたとかいう話を大川から聞きました。
山本は、武人のため、坊さんが嫌いだそうで、大川から「山本の守護霊が細川、前田の生首をぶら下げてきた。眠れないからなんとかしろ」と朝の5時に電話ももらって閉口したことがあります。私には、なんとかする能力はありませんから、真杉先生にお願いしました(笑) こういう荒唐無稽の話が多すぎる時代に秘書局長をやらされておりました。トホホのホ・・・


さて、あとは簡単に
長嶺真豊 (本名 豊)
立木秀学 (本名 忘れた)
諏訪勝利 (本名 保彦) この人の場合、奥さんの方が超有名人)
酒井太守 (本名 忘れた) 大川の主治医
近藤海城 (本名 康司) 
千色英才 (本名 忘れた)
山中明風 (本名 猪原明彦) 

加藤文康は本名です。

それ以外に、弁護士の佐藤悠人が本名ですが、違う使用ならそれが法名です。
本地川瑞祥(本名 孝三???)

最後に、話題の村田堅信(隆信)はよく見つけましたね。かれが、大川の暗黒部分を最大限知る重要人物です。

一例をあげれば、大川は愛人以外にも多くの女性に手を出していますが、あるとき、T大卒の清楚な女性をレイプしたことがあります。その女性は家に逃げ帰って閉じこもっていたのですが、そこに、大川の命をうけた村田が会いに行き、喋らないように口封じをしています。

かように、大川の犯罪の影には必ず村田がいます。大川の私的行為(旅行など含む)には、必ず村田がいます。大川の莫大な海外資産管理も村田がしています。村田を捕まえれば、大川の悪事の9割は彼が知っています。それほどの重要人物だということをお忘れなく・・・

前回コメントの追加です。
立木秀浩→立木秀学。坂下邦文→坂下三邦。
また、山中氏に関してはアイマイミーさんからコメントがありましたのでそちらを。

村田堅信については、2ちゃんねるの使者さんのおっしゃる通り、月刊誌1994年11月号p.68からp.71の記事、アドバンスト座談会「元官僚職員が語る天下国家と幸福の科学」に参加した4人の中にいますね。

Re: ご挨拶おくれました。

くるりんぱはん、ご丁寧にどおもだす~。
わても御本尊やら関西校植福にけっこお注ぎ込みましたからなあ。
不誠実を通り越した、連中の木で鼻をくくった態度には心底ハラたててますんですわ。

わて、<a href="http://sanpole.blog.fc2.com/blog-entry-62.html" target="_blank">「入るな危険! 『愛読信者制度』、早くも破綻!」</a>で愛読信者制度の危険性を書いたんだすが、
続編を書かなアカンほど書籍の発刊が増えとるんだす。
教団財政を圧迫する、売れもせん本を出しまくるトコみると、
オーカワ、完全に狂って来とりまっせ!

拝聴会も2日・3日にイッペンのペースになって来とりますし、一言でゆうと「異常」ですわ!
明日28日は重要行事「五月研修」の予定やったのに、
全国中継オーカワ法話が入って延期なんだす。
すでに計画性ものおなっとるテ思いまへんか?

今後ともよろしゅうに・・・。

Re: 法名について、ほか

おお~! アイマイミーはん、詳しいコメントありがとはんだす!
ほーねっとはんの情報と併せて、さっそく記事に反映させてもらいました。

村田ゆうんはそんなにワルでっか。
まあ、融通の効かん石仏みたいなマジメそおな顔をして、
わてらに「悪妻封印祈願」をやらした男ですからロクデナシには違いないんですやろナ・・・。

あと、すんまへん。ここの「違う使用ならそれが法名です」ゆう意味がわからんかったんですわ。
どおゆう意味ですやろ?
   >それ以外に、弁護士の佐藤悠人が本名ですが、違う使用ならそれが法名です。



ほーねっとはん、追加情報おおきにだす~!
記事もだんだん充実して来て資料価値が高こおなって来ましたわ。
ホンマおおきに。



あと、どなたかこの辺の本名を知っとる方がおられましたら教えておくれやす・・・。
   前田信学
   射場天鶴
   丹野宝蔵
   伊藤真道
   坂元中道
   安田大信
   酒井太守

法名に関して

2ちゃんねるの使者さん

>どなたかこの辺の本名を知っとる方がおられましたら教えておくれやす・・・。

前田信学→前田節
射場天鶴→射場博文(?)
丹野宝蔵→丹野亮造
伊藤真道→伊藤真吾
坂元中道→坂元良暢
安田大信→安田信彦
酒井太守→(不明。参考→1992年8月号43頁に酒井可夫・医師。大阪在住とありますが、太守と同一人物かどうか分かりません)
佐藤悠人→佐藤裕人
本地川瑞祥→本地川孝三
以上です。

立木秀浩ネタ。1992年8月号41頁より抜粋
・最初に出会った本「出口王仁三郎霊示集」
・好きな3冊「永遠の仏陀」「太陽の法」「仏陀再誕」

Re: 法名に関して

ほーねっとはん、おかげさまで充実した「法名一覧」ができましたわ。
ホンマおおきにだす!
全記事タイトル表示

過去記事のタイトルのみを一括表示

検索フォーム
記事本文中の語句を検索しまっせ(コメント欄は対象外)。
プロフィール

エル・バカターレ(旧名:2ちゃんねるの使者)

Author:エル・バカターレ(旧名:2ちゃんねるの使者)
 
 幸福の科学の現役信者だす。すでに心は退会者で批判者(アンチ)だす。内部告発するために今でも信者でいてます。

 大川隆法は幻聴が聞こえるタイプの自己愛性人格障害者、幸福の科学は悪気はないけど結果的に詐欺行為をしてしまっとる団体やて気づきますた。ゆうたら『宗教もどき』、『宗教ごっこ』、『いんちき宗教』だす。ナンボ拝んでも救われまへんで!

 幸福の科学は大学もどきのHSUゆう私塾を開学しましたんやけど、教団規模のキャパを越えてますんでいずれ財政破綻する思おてます。社会問題なったら大変でっせ! 早めに退会するんが一番だす。信者はん、なんでも答えますんで疑問や質問は『質問コーナー』へどおぞ(メルアドは公開しとりまへん)!

ブログ・ランキング 参加カテゴリ
「にほんブログ村」に参加しとります。記事が気に入りましたらどれかひとつクリックしてくれはると、励みになるんだす。(説明)
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 幸福の科学へ
ホンマはここにいたいんやケド、ブログ村から登録拒否されとります

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 幸福の科学 批判・告発へ
せやからココにいてますー

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ
♪こーのー、カテもー、追われたー♪


「人気ブログランキング」にも登録してまっせー。メンドイんでクリックせんで構いまへん。それよりも参加者募集だす!






「自己愛性人格障害」がおまへんので、「統合失調症」で参加


わてのブログの運営会社、FC2のランキング。そもそも「宗教」カテゴリがおまへんので、「スピリチュアル」で参加しとります。クリックせんでええだす。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
タグで検索 (工事中)
わてがつけたタグ(キーワード)で検索でけます

清水富美加 没落の法則 映画『天使にアイム・ファイン!』 教団崩壊 幸福実現党 キチガイ警報Lv2 選挙 テレンス・リー買収事件 パクリ 幸福の科学大学 選挙(2016参院選) HSU 九州大震災 レポート(法話・霊言・研修・祈願) トロント講演会 佐野研二郎 お願い 大川宏洋 署名 ブーメラン 慰安婦像 大川ニダ! 韓国 河口湖町祖父母殺害事件 キチガイ警報Lv3 事例(妄想) 映画『君のまなざし』 2017 ツブれた施設情報 バカ 書籍 替え歌 キチガイ警報Lv3 幸福の科学クソコラグランプリ 霊言 資料 資料・記録・証拠 大川咲也加 インチキ宗教 大学 実務能力なし 小保方晴子 幸せになりましょう 映画 MAD お笑い 裁判 こんなんしかおらんのか? 『ややエルカン・バカルト新聞』 エル・カンターレ祭 七海ひろこ 植福の会 花田紀凱/WiLL 退会届 舛添要一 退会 法律違反 hoshieiwa 失笑 事例(承認欲求) 質問コーナー 君のまなざし シン・退会届 選挙(2016東京都知事選) リバティ号外 教団財政 再婚 事例(人格障害) 幹部職員 ダメダメ幸福教 ヒヒおやじ 証拠を残す 大川談話 論破プロジェクト 綾織次郎 世間の評価 事例(統合失調症) 事例(パクリ) 藤井実彦 アングレーム国際漫画祭 笑い者 スパイだより 近藤紫央 金儲け 信者の特徴 統合失調症 便乗商法 大川隆法ファンクラブ やない筆勝 法話 痛い 映画・UFO学園の秘密 キチガイ隆法 卒論盗用 論文盗用 映画『UFO学園の秘密』 GLA UFO学園の秘密 ネタバレ注意! 徳島県 低脳幹部 資料集 アルゴラブ 川島町 大エル・カンターレ像 ドタバタ劇 大講演会 エル・カンターレ生誕館 仲村真理依 神武桜子 零能力者 サンポール教 崩壊 学園 実話 釈量子 比較文化 言語 弟子・職員 お布施返還訴訟 大川首吊り 藤倉善郎 講談社フライデー事件 大川隆法の心理分析 やや日刊カルト新聞 イタコ ざまあみろ! 銭ゲバ幸福の科学 エラ・カンターレ 日本 

RSSリンクの表示
最新トラックバック
QRコード
QR