【固定/随筆】 大川隆法に関係なく、私たちは幸せになりましょう!

みなさん、こんにちわ。

私もこれまで幸福の科学の告発をして来ましたが、そろそろ節目かと思っています。放っておいても幸福の科学は近いうちに潰れるでしょう。何かの社会問題を起こして千人程度の団体になると思います。資金があるうちはそれなりの体面を保つでしょうが、それも1年か2年と言ったところでしょう。

それよりこれから問題になって来るのは信者さんの心の整理だと思います。辞めても過去を引きずる信者さん、辞めようか迷っている信者さん、教団がつぶれた後に放り出される信者さん・・・。今後は徐々にそちらの比重が高まってゆく気がします。ですのでそういう方たちの心の整理になればという思いで私自身の体験などを書いてみたいと思います。

悩んでいる信者さんにはあやしい関西弁はきついでしょうから、このコーナーだけは標準語で書きます。従来の記事と区別するために背景は緑色にしました。その日思いついた事をエッセイ風に書きますので整理された記事にはなりません。時間が前後する事や内容がダブる事もあるでしょうが、その辺はご了承ください。

ひと言申し上げたいのは、「大川隆法に関係なく、私たちは幸せになりましょう!」という事です。大川がヌケヌケとしているうちは幸せになれないとか、大川のおかげでもう元には戻れない、あるいは幸せになって大川を見返してやるなどは考えないで欲しいのです。私たちの人生は大川とは無関係です。私たちはそれぞれ自分に合った幸せを見つけて生きるべきだと思います。

みなさまの心の整理の一助になれば幸いです。

―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―
【025】以降の記事は「固定記事」ではなく、一般記事として書いています。『◎みんなで幸せになりましょう』カテゴリでくくっています。
―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―

【024】人間は騙されやすい生き物です! パート4

ここで、私の女房も含めて騙される人の心理状態について書いてみます。

ダマされる人は、決して知的レベルが平均以下なんかではありません。普通の人がダマされるんです。誰でもダマされるんです。別に特殊な事ではないんです。それほど恥ずかしい事ではないんです。ダマされている信者さんの心理を書いてみましょう。

 たとえばギャンブル人口って結構たくさんいますよね? 胴元は売上金から経費や収入を引いている訳ですから、どう考えても払った以上に儲かるはずはないのは誰でもわかりますよね? でもギャンブルをやっている人たちはそんな事は百も承知でやっているんです・・・。儲からないのは百も承知で、「儲かった気分」を味わいたいからやめられないのです。

 あるいは愛煙家もタバコが体に悪い事は百も承知です。でも判っていても、やめられないんです。頭や理屈で判っていてもやめられないんです。決して決して馬鹿ではないのです。ですが「ストレスいっぱいの今の仕事が終わるまでは吸うしかない!」とか言って、なかなかやめないんです。こういった、「ギャンブル依存症」、「ニコチン依存症」、「アルコール依存症」の人って世の中には結構いますよね?

 この辺はまったく幸福の科学信者と同じ構図だと思いませんか? 幸福信者も次の参院選も負ける事ぐらいわかっているんです。大川氏の英語が中学生並と言う事もわかっているんです。「世界宗教を目指せ!」とか言われても無理だとわかっているんです。ですがやめられないんですね~。これはギャンブラーや愛煙家の心理と同じだと思いませんか? 馬鹿ではないんです! 「カルト依存症」なんです。わかっているけどやめられないんです。知力とは関係ないんです。

 そんな訳ですので私たちは特段異常な訳ではありません。必要以上に自分を責める事はやめて、ありのままの自分に自信を持とうではありませんか! (了)




【023】人間は騙されやすい生き物です! パート3

 縷々述べて来たように、人間はダマされやすい生き物です。自分はダマされてはいない、洗脳なんかされていないと思っていても、人は必ず何らかの価値観に基づいて生きています。その価値観が本当に正しいかどうかは大勢の意見を聞いてみないと判りませんし、その正しさも時代や地域によって違って来ます。「学園卒業生の生徒たちへのメッセージ」に書いたように、価値観は時代や地域によって大きく変わります。

 私は「モノを大切にしろ」と教えられて育った世代です。しかしその価値観も役に立たなくなってきました。私が最初に手に入れたパソコンは、1メガのフロッピー・ディスクが20cmサイズでした。その後8cmサイズになってえらく感激したものです。「モノを大切にしろ」と教えられて育った私はそのパソコンを10年くらい保管していたのですが、さすがに何にも使えないと判って捨てることにしました。「モノを大切に」とか「モッタイナイ」という価値観は大事にしたいのですが、必ずしも不変の真理ではなかったようです。良い価値観ですが、「洗脳」と言えば確かに「洗脳」でしょう。時代や地域によっては合わなくなる事もあるのです。

 ですので私は思います。「しょせん人間は洗脳を避けられないのであるならば、できるだけ『良い価値観』に洗脳されるべきではないか?」と・・・。私は「洗脳」が一概に悪い事とは思っていません。「良い洗脳」と「悪い洗脳」があるのだと思っています。たとえば「自分を信じれば何でもできる」、「誰もがなりたい自分になれる」、「諦めず努力すれば夢は絶対に叶う」というフレーズがあります。それでもこのフレーズにマフィアの元幹部のマイケル・フランゼーゼが反論しているんです。「そんな事が真実だったら、私は今頃ヤンキースで活躍していたはずだ!」と・・・。でも私はやっぱりこういう洗脳だったら受けていたいと思っているんです。

 ネットに出没する幸福の科学の工作員は良く、「アンチは宗教の価値を認めない人間の集まりだ」という主張をします。でもそれは私に言わせれば、自分の主張に誘導するためのずるいやり方ですね。私たちアンチは幸福の科学が宗教だから批判しているのではないのです。「悪い宗教」だから批判しているのです。

 たとえばアメリカ政府と中国政府があります。どちらも胡散臭い部分はありますが、客観的に見てアメリカは「まあマトモな政府」であり、中国は「ヤバげな政府」である訳です。これが北朝鮮になると、「マジで危ない政府」になる訳です。こんなのを同列にして論評できるでしょうか? 幸福の科学工作員のずるい点は、「アンチは政府に楯突く事を生きがいにしている!」と政府を「十束一からげ」にして論じている点です。私たちアンチは「政府」に楯突いているのではないのです。中国・北朝鮮みたいな「悪い政府」に楯突いているのです。同様に「幸福の科学」が「悪い宗教」だから楯突いているのであって、決して「宗教」そのものに楯突いているのではないのです。

工作員さんたちの心理誘導も巧妙ですので、信者のみなさんはどうかダマされませんように・・・。




【022】人間は騙されやすい生き物です! パート2


 そもそも私たちの人体も、構造上も騙されやすく作られているんです。人間ダマされて当たり前なんです。「目の錯覚」という言葉がありますね? 今さら言うまでもありませんが、こちらをご覧ください。

     動く錯視の作品集

 ほかにも「死角」という言葉がありますね? 単に視界の中に見えない部分があると言うだけではなく、ない部分を「脳が勝手に補う」という作用もあります。こちらのブログをご覧ください。自分に「死角」がある事が簡単に判りますし、「見えない部分を脳が勝手に作り出している」という事もよく判ります。実験で簡単に確認できますので是非ご覧ください(オススメ!)。

     誰でも見れる! 超簡単 幻覚実験!!


 私の幻覚体験を書きましょう。幻覚というより「認識力が未発達なせいで、現実を正しく認識できなかった」話です・・・。

 小学校に上がる前、病気で入院したじーさまのお見舞いに、両親に連れられて総合病院に行きました。お見舞いが終わった後、知らない街の病院なんで「屋上に行って街を見よう」という事になりました。ところが前日大雨が降って屋上は水浸しだったんです。結局街は見れなかったんですが、5歳児の私には違う光景が見えていました。水浸しだった屋上が海に見えたんです! 始めてみる広い水溜りを正しく認識できなかったのです。さらに波が押し寄せて水しぶきが上がり、思わず後ろに退いた事を覚えています。

 現実にはそんな事はありませんし、5歳児の私の記憶でも「病院の屋上の広さの海」という感覚は残っています。これなんか「幻覚」というより「認識力」の問題なのでしょう。よく「子供は妖精や天使が見える。子供は純粋だからだ」という話がスピリチュアル系の本に出て来ます。しかしこれも単に子供の認識力が未発達だからとも考えられるんです。

 子供はハンバーグとかカレーとかが大好きですが、それは舌の感覚が未発達なためハッキリした味しかわからないからなんです。お茶やコーヒーの渋みの旨さはわからないのです。また、色も赤とか青とか原色を好みます。いぶし銀とか枯れた色の良さまでは認識できないからです。

 私の母は認知症になってタマネギをリンゴだと思って涙を流しながら食べていました。また、私の支部の自称・霊能者は「あなたの思いはすべてわかる」とか言っていました。しかし選挙の時、この人のおかげで選挙事務所に大問題が起こりました。責任者だった私は「選挙が終わるまでは私ひとりの胸のうちに収めるしかない」と悶々としていた。それにも関わらず、毎日隣にいたその霊能者さんは最後まで、私の悶々とした気持ちがわかりませんでした。大川氏の(自称)霊能力も「間違った認識力」の問題だと推定しています。単なる幻聴を「高級霊がこう語っている」と思い込んでいる可能性が高いのです。

 「光が見えた!」、「神の声が聞こえた!」とか言ってもその人がその時そう認識したのは事実でしょうが、本当に神の光だったのか、悪魔がそう見せていたのか、単なる幻覚や錯誤だったのかは詳しく調査しない限り判らないのです。私の母のようにタマネギを「リンゴだ!」と認識する事もあるわけですので・・・。



↓ 過去記事はこちらに隠れています (「続きを読む」をクリック!)



続きを読む

スポンサーサイト
全記事タイトル表示

過去記事のタイトルのみを一括表示

検索フォーム
記事本文中の語句を検索しまっせ(コメント欄は対象外)。
プロフィール

エル・バカターレ(旧名:2ちゃんねるの使者)

Author:エル・バカターレ(旧名:2ちゃんねるの使者)
 
 幸福の科学の現役信者だす。すでに心は退会者で批判者(アンチ)だす。内部告発するために今でも信者でいてます。

 大川隆法は幻聴が聞こえるタイプの自己愛性人格障害者、幸福の科学は悪気はないけど結果的に詐欺行為をしてしまっとる団体やて気づきますた。ゆうたら『宗教もどき』、『宗教ごっこ』、『いんちき宗教』だす。ナンボ拝んでも救われまへんで!

 幸福の科学は大学もどきのHSUゆう私塾を開学しましたんやけど、教団規模のキャパを越えてますんでいずれ財政破綻する思おてます。社会問題なったら大変でっせ! 早めに退会するんが一番だす。信者はん、なんでも答えますんで疑問や質問は『質問コーナー』へどおぞ(メルアドは公開しとりまへん)!

ブログ・ランキング 参加カテゴリ
「にほんブログ村」に参加しとります。記事が気に入りましたらどれかひとつクリックしてくれはると、励みになるんだす。(説明)
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 幸福の科学へ
ホンマはここにいたいんやケド、ブログ村から登録拒否されとります

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 幸福の科学 批判・告発へ
せやからココにいてますー

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ
♪こーのー、カテもー、追われたー♪


「人気ブログランキング」にも登録してまっせー。メンドイんでクリックせんで構いまへん。それよりも参加者募集だす!






「自己愛性人格障害」がおまへんので、「統合失調症」で参加


わてのブログの運営会社、FC2のランキング。そもそも「宗教」カテゴリがおまへんので、「スピリチュアル」で参加しとります。クリックせんでええだす。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
タグで検索 (工事中)
わてがつけたタグ(キーワード)で検索でけます

没落の法則 映画『天使にアイム・ファイン!』 教団崩壊 幸福実現党 テレンス・リー買収事件 キチガイ警報Lv2 パクリ 幸福の科学大学 HSU 九州大震災 選挙(2016参院選) レポート(法話・霊言・研修・祈願) 署名 お願い 佐野研二郎 慰安婦像 韓国 大川宏洋 大川ニダ! 河口湖町祖父母殺害事件 ブーメラン キチガイ警報Lv3 ツブれた施設情報 キチガイ警報Lv3 資料 書籍 バカ 霊言 事例(妄想) エル・カンターレ祭 清水富美加 お笑い 事例(承認欲求) MAD 映画 『ややエルカン・バカルト新聞』 大学 インチキ宗教 資料・記録・証拠 幸せになりましょう 花田紀凱/WiLL 実務能力なし こんなんしかおらんのか? 小保方晴子 裁判 退会届 シン・退会届 法律違反 七海ひろこ 質問コーナー 選挙(2016東京都知事選) 退会 舛添要一 大川咲也加 植福の会 hoshieiwa 統合失調症 金儲け 信者の特徴 アングレーム国際漫画祭 藤井実彦 大講演会 スパイだより リバティ号外 ドタバタ劇 便乗商法 論破プロジェクト 証拠を残す 笑い者 事例(統合失調症) 替え歌 近藤紫央 大川談話 綾織次郎 事例(パクリ) 再婚 低脳幹部 大エル・カンターレ像 世間の評価 川島町 徳島県 ヒヒおやじ エル・カンターレ生誕館 ダメダメ幸福教 お布施返還訴訟 大川首吊り ざまあみろ! 映画『UFO学園の秘密』 学園 卒論盗用 崩壊 GLA 論文盗用 大川隆法ファンクラブ 講談社フライデー事件 大川隆法の心理分析 仲村真理依 藤倉善郎 やや日刊カルト新聞 エラ・カンターレ イタコ キチガイ隆法 サンポール教 UFO学園の秘密 映画・UFO学園の秘密 痛い 事例(人格障害) 幹部職員 教団財政 ネタバレ注意! 法話 日本 釈量子 実話 零能力者 弟子・職員 言語 やない筆勝 比較文化 神武桜子 

RSSリンクの表示
最新トラックバック
QRコード
QR