大川隆法がまたバカをやらかしたぞ! ネパール地震を予知できなかったらしい。


 「2ちゃんねる」より

396 名前:神も仏も名無しさん[sage]
投稿日:2015/04/29(水) 20:46:36.37 ID:B0hMNe4o [1/3]

  >>391
  国際本部より
  ネパール地震緊急支援のお願いが届きました!

  2015年4月25日ネパールで発生した大地震は、首都カトマンズをはじめ
  周辺の国々に甚大な被害をもたらし、その被害規模は今後さらに拡大する見込みです。
  また、残念ながら被災された信者さんもおり、明日の水や食料もままならない状況です。
  その中でも、みなさまのご支援により建立されたネパール支部精舎は倒壊を免れ
  避難所として、現地スタッフ、及び信者が近隣の被災者の支援を行っております。
  今回の地震に対する現地への救援・復興事業を支援するために、
  「HS・ネルソン・マンデラ基金」を通して、緊急支援を行うこととしました。

  当面は食料、医薬品や日用品など救援物資の支援を実施しつつ、
  被災地の復興に向けて支援をしていく予定です。
  みなさまのご協力よろしくお願いいたします。

  国際本部




【追加記事】

これが『ネパール支部精舎』。2014年8月30日オープン。
カトマンズにあるんやけど、これやったら地震で倒壊はおまへんわ。
ただし、本尊くらいは倒れたかも(笑)。

ネパール支部精舎 1

ネパール支部精舎 2
これ、拡大して人数数えたら「約50名」。
ネパール最大のイベントなのにこんなもんなの?
50名の信者のためにこんな施設を造ったの?


ネパール支部精舎 3
この画像で確認できる人数は、司会者・スタッフを除いて「44人」。
右側の人数を入れても最大で「88人」と思われます。


ネパール支部精舎 4
この支部長、おそらく大畑(だいばた)さん。
最近、異動になったのでちょっと断定できない…。


画像引用元: 「幸福の科学 公式HP」(上掲4枚)




■ 無能神エル・カンターレをディスっちゃうぞ!

1.へいへい、かんたれはん。あんさんネパール地震を予知でけんかったんけ?

2.へいへい、かんたれはん。信者も被災しとるやないけ! 守ってやらんかったんかい?

3.へいへい、かんたれはん。信者から義援金はともかく、あんさんナンボ出したんや?


※ 大川隆法センセは2009年、幸福実現党立ち上げの時、
  文芸春秋のインタビューで「供託金だけでも9億円かかりますが?」と聞かれ、
  「9億円? 小さい、小さい! そんなゴミみたいな・・・(笑)!」と言ってのけた大人物だす。
  おそらく今回も信者からの義援金とは別に、
  ポケットマネーから9億円程度はすでに出しいらっしゃるコトでしょう。
  続報を待ちたいと思います(笑)!

大川隆法「9億円はゴミ!」 1

大川隆法「9億円はゴミ!」 2

大川隆法「9億円はゴミ!」 3
画像引用元: 「やや日刊カルト新聞」(上掲3枚)

大人物!





スポンサーサイト

大川隆法の正体(3): 「自己愛性人格障害者」の特徴


<おことわり>                   
私は医師でもカウンセラーでもありません。深く勉強したわけでもありません。
これらの文章の中には間違いや不正確な部分があると思います。
ただ、私の目的は信者や元信者に大川隆法の行動原理を理解してもらう事です。
正確な知識よりもわかりやすさを重視していますのでご理解のほどを・・・。
間違いのご指摘等はコメント欄へお願いします。





ここの解説の「1~9まで」、それから「A~P」を全面的に直しました。
感情が入りすぎて、読む人に判りにくい文章になったからです。
結果的に長い記事になりましたが、分かる人には分かると思います。

私は「本気で幸せになりたくて幸福の科学に入った信者さん」のために書いています。「お手軽に幸せになりたくて幸福の科学に入った信者さん」はどうでも良くなりました。この程度の文章が読めない信者さんに手を差し伸べる気はすでにありません。インスタントな幸せを求める信者さんは、大川隆法さんと一緒にどこぞの天国に行ってもらって結構です。もし、分からない事があればコメント欄で質問してください。精一杯お答えします。その程度の「求道心」すらない人は、私にとってはすでに「どうでもいい人」になりました。もう、あれこれ言いませんので好きにやってください。





■ 概略

 「人格障害」についてはまだ研究段階のようです。いろいろな学者や研究機関が意見を発表している段階です。その中で2つ、Wikipediaで紹介されている「自己愛性人格障害者の特徴」をご紹介いたします。片方は「診断基準」、もう一方は「症状」という形式で紹介されています。ですが、私が読む分には「どっちも”特徴”と言ってもいいのではないか?」としか思えません。私の頭が悪いのが原因でしょうが、このブログは研究論文ではなく「信者救済」が目的ですので、読者の皆さんの腑に落ちる形に勝手にまとめさせて頂きます。


 Wikipediaが紹介している論拠&研究機関はこの2つです。

  ● DSM-5
      アメリカ精神医学会編著: 『DSM-5 精神疾患の診断・統計マニュアル 第5版』
      『DSM-5』とは、著書原題、『Diagnostic and Statistical Manual
      of Mental Disorders (第版)』を意味します。
      画像の本は「日本精神神経学会」の翻訳本です。

DSM-5
画像クリックで拡大
画像引用元はアマゾン
ここをクリックでWikipediaへの解説へジャンプ


  ● メイヨー・クリニック
      アメリカ合衆国ミネソタ州ロチェスター市に本部を置く総合病院。
      全米で常に最も優れた病院のひとつに数えられている。
      創立時がクリニックだったのでその名前を使っているが、現在は総合病院。

メイヨー・クリニック




■ 「自己愛性人格障害の特徴」と大川隆法

 青文字は引用。黒文字は私の意見です。


● アメリカ精神医学会による診断基準、『DSM-5』の場合

誇大性(空想または行動における)、賛美されたい欲求、共感の欠如の広範な様式で、成人期早期までに始まり、種々の状況で明らかになる。以下のうち5つ(またはそれ以上)によって示される。

1.自分が重要であるという誇大な感覚 (例:業績や才能を誇張する、
  十分な業績がないにもかかわらず優れていると認められることを期待する)

    大川隆法氏の自画自賛っぷりは今さら言うまでもなく、みなさんご存知でしょう。
    著書の中で自分の肩書きを、「国師」、「ワールド・ティーチャー」、「グランド・マスター」、
    あまつさえ「主」とまでつけています。
    宗教や学問・言論・政治・選挙・経済・経営・教育・映画・・・。
    彼はありとあらゆる分野に口を突っ込んで来ますが、
    まともな実績も、まともな言論として扱われた事も皆無です。
    そのくせ本人は、「世間は私にもっと注目すべきだ」と思っている言動が目立ちます。



2.限りない成功、権力、才気、美しさ、あるいは理想的な愛の空想にとらわれている。
    以下は全部ここ最近の大川隆法の著書です。
    タイトルのつけ方から大川が成功や才気、権力・権威を志向している事が伺えます。

      「人生に勝つための方程式」、「映画監督の成功術」、「女優・北川景子 人気の秘密」、
      「景気をよくする人気女優 綾瀬はるかの成功術」、「父が息子に語る『政治学入門』」、
      「実戦マーケティング論入門」、「俳優・香川照之のプロの演技論」、
      「国際教養概論」講義 」、「帝王学の築き方」、「実戦起業法」、「智慧の法」、
      「松下幸之助「事業成功の秘訣」を語る」、「創造する頭脳」、「黒帯英語への道」・・・。


3.自分が “特別” であり、独特であり、他の特別なまたは地位の高い人達
  (または団体)だけが理解しうる、または関係があるべきだ、と信じている。

    「自分の考えはあまりにも高尚すぎて、凡人にはなかなか理解されない」という意味です。
    この傾向性は感じるのですが、ぴったり当てはまる例が出て来ません。
    大川は常々批判されると、「彼らは悪魔に支配されているから」とか、
    「彼らは神を信じられない唯物論者だから」と言う言葉で全否定します。
    きっちり反論すれば良いのですが、言論人を気取っている割には言論で対抗しません。
    「悪魔認定」という形で相手を「人格否定」して終わりです。
    うまく言えませんが、「連中は悪魔憑きだから、いくら言っても理解できないはずだ」、
    「私を理解できるのはもっと高尚な人だけ」という心理を感じます。
    とりあえずほかに2例挙げますので、雰囲気を感じ取ってもらえれば幸いです。

       <1> ヘタクソ英語を自慢
    大川はよく、英語で法話(講演)を行います。
    正直、中学生レベルの英語です。
    英会話塾の講師に見せたら「プッ!」と笑われました。
    でも、大川本人は「自分の英語力は凄い」と思っているようです。
    「自分は東大卒だし、アメリカで仕事をした経験もある。
    その辺の大卒には理解できないだろう」と思っているフシがあります。
    事実、「受験用英語参考書」を200冊くらい発行しています。
    教団経営の進学塾、「サクセスNo.1」で売るためです。
    救世主が地上に降りた使命のひとつが「受験用英語参考書」の編纂なのでしょうか?
    ちなみに英語力を誰からも賞賛されないので、
    最近では自分の英語を『エル・カンターレ・イングリッシュ』と呼ぶようになりました。
    未来には大川隆法スタイルの英語が主流になるとの事です。

       <2> 北京事務所閉鎖に大喜び
    数年前、北京の事務所(出版社を装った工作拠点)が北京政府により閉鎖されました。
    幹部は全員青い顔だったのですが、ただひとり、大川だけは上機嫌です。
    喜んでる場合ではありません。幹部たちのように青くなって当然の事件です。
    ではなぜ大川は上機嫌だったのでしょうか?
    大川本人の発言です。
      「北京政府は私が怖くて怖くて仕方がないから閉鎖を命じたんだよ。
      北京政府から見たら大川隆法という人間は、単なる革命家ではないんだな。
      革命家を次から次へと産み出す“革命家養成者”なんだよ。
      こんな人間が北京に事務所を構えていたら、
      心臓の上にダイナマイトを置かれているようなもんだ。
      だから北京政府は事務所閉鎖を命じたんだね。あっはっは!」
    「自分を大物認定した北京政府はわかっている」と思って(誤解)ご満悦です。
    ちなみにそのあとすぐに出版した本がこちら。



4.過剰な賛美を求める。
    教団がどう反論しようが、幸福の科学の実態は「個人崇拝教」です。
    そして教団内における大川への接し方は、まるで「天皇陛下」です。

    支部長から聞いた話です。
    支部長が総合本部の廊下とかで大川とすれ違ったりする事はあるそうです。
    しかしその場合、顔を伏せて、大川と絶対目を合わせてはいけないのだそうです。
    ひたすら大川が通り過ぎるのを待つのだそうです。
    大川や家族がクルマで出かける時は、職員総出で両脇に並んでお見送りだそうです。

    昔所属していた支部に大川が講演に来た事があります(「ご巡錫」と呼ぶ)。
    その時「大川総裁先生をお迎えする心得」というマニュアルをもらいました。
    そこにはこんな事が書いてあります。
      ・ お出迎え、お見送りは信者総出で通り道の両脇に並び、拍手と笑顔をする事。
      ・ 感激のあまり、先生に握手を求めたり、抱きついたりする事は厳禁。
      ・ 先生の控え室には、煎茶とほうじ茶を用意する事。
      ・ 煎茶とほうじ茶を淹れる急須は別のものを用意する事。
      ・ 和菓子も添えるが、土地の名物のお菓子を手配する事。
      ・ 和菓子を召し上がるための楊枝はクロモジである事。
      ※ この時大川がお茶を飲んだ茶碗や急須は「ご宝物」と呼ばれ、
        ガラスケースに入って、今でも支部に陳列されています。
        こんなやり方は北朝鮮の金日成・金正日の場合とすっかり同じです。

      ※ 「クロモジ」ゆうんはええ香りがする木なんです。
        これで作った楊枝は最高級品です。

クロモジの楊枝



5.特権意識(つまり、特別有利な取り計らい、
  または自分が期待すれば相手が自動的に従うことを理由もなく期待する)。

    大川は信者に「家庭ユートピア」を説いて来ました。
    ところが自分が離婚する破目になったら「人類救済に専念するため」と「特例扱い」です。
    選挙の時、幸福実現党は政党要件を満たしていなかったので、
    マスコミは慣例に習い「諸派扱い」として報道したのですが、
    「幸福実現党”の名前で報道せよ」、「記事の量が少ない」と「特別扱い」を要求しました。
    幸福の科学大学は文科省の是正勧告に従わなかったので不認可になったのですが、
    「不認可になったのは陰謀だ!」と逆ギレです。ここでも「特別扱い」を要求しています。



6.対人関係で相手を不当に利用する
  (すなわち、自分自身の目的を達成するために他人を利用する)。

    教団立ち上げの頃、幸福の科学は本は数冊出したものの、いわば個人商店でした。
    それに資金援助したのが原久子さん、関谷皓元さんなどです。
    しかし教団が大きくなると、大川隆法は初期の貢献者たちを無慈悲に破門したのです。
    しかも円満退職ではなく、「彼らは仏敵である」と最大限の悪口を言って追放したのです。
    当時は教団の応用本部講師であった種村修学さんも批判論文書いてましたが、
    その種村さんも悪霊認定されて破門されてしまいました。
    教祖夫人であった大川きょう子さんも「サタンの妻認定」されて追放されました。
    当初は教団に好意的だったジャーナリストの藤倉善郎さんも仏敵扱いされました。
    幸福実現党初の国会議員である大江康弘さんも大川氏より人気が出たため、
    「一政治家を仏陀の上に置いた!」と逆鱗に触れ、実現党から離れる事になりました。

    ほかにも国会議員の中丸啓さんや上野宏史さんがいます。
    幸福の科学大学不認可に異議を唱えたお二人で、
    幸福の科学の御用雑誌『ザ・リバティ』もお二人の発言を取り上げました。
    ところが「この2人は幸福信者じゃないのか?」という意見がネットに出ると、
    『ザ・リバティ』はお二人の発言を削除しました。

    在野の活動家では、
      「沖縄問題」の仲村覚さん
      「僕らはsenkaku応援隊」の木下まことさん
      「論破プロジェクト」の藤井実彦さん
    とかがいらっしゃいます。
    都合の良い時は『ザ・リバティ』で持ち上げたり、後援団体になったりするのですが、
    ちょっとでも自分に火の粉が及びそうになると、
    記事を削除してトカゲの尻尾切りみたいな手の平返しをするのです。



7.共感の欠如:他人の気持ちおよび欲求を認識しようとしない、またはそれに気づこうとしない。
    大川隆法教祖は『愛』を説いていながら、信者の痛み苦しみには無頓着です。
    たとえば選挙期間中の信者はポスター貼り、街宣活動、
    有縁者への電話がけなどで大忙しです。
    こんな時はなるべく選挙活動に専念させて欲しいのが信者の本音です。

    ところが選挙が始まると、大川教祖は異常に興奮するみたいです。
    「お前らの選挙活動は生ぬるい! 俺にもいっちょ噛ませろー!」ゆうて、
    自分の演説会・講演会を連日開催するんです。
    信者は選挙活動そっちのけで、教祖のトークショーに有権者をお誘いする形になります。
    大川教祖がそこで国民生活に関係する話をすれば良いのですが、
    選挙期間中に「宗教の大切さ」みたいな話ばっかりするんです。

    その結果、幸福実現党はいつも最下層をウロウロしているのです。
    大川教祖がもう少し、有権者の気持ちや信者の欲求を認識してくれたら良いのですが、
    「他人の気持ちを認識しない、気づこうともしない」ので最下位が指定席状態です。



8.しばしば他人に嫉妬する、または他人が自分に嫉妬していると思い込む。
    「6」で書きましたが、現職国会議員の大江康弘さんが実現党に合流した時、
    全国の信者は大喜びして講演依頼が殺到したんです。
    それはそうです。
    337候補を擁立したはいいけれど、全員最下位で三条川原でさらし首です。
    選挙の専門家の意見を聞きたいと思うのは当然です。
    「信仰心が足りなかったから全員落選した」とは違う意見を聞きたいのです。
    ところが自分より人気が出た大江さんに嫉妬したのが大川隆法です。
    大江さんから「幸福実現党 選挙対策本部長」の職を奪い、
    「国会対策委員長」の閑職に追い込みます。
    「一国会議員を仏陀の上に置いた」という理由からです。
    信者は単に大江氏に講演依頼をしただけで、信仰したりなんかしていないのにです。
    結果的に大江さんは幸福実現党と袂を別ち、実現党の国会議員はゼロになりました。

    別の「嫉妬」の例です。
    大川氏がきょう子氏と離婚する数年前、家庭内で不仲になっていた頃の話です。
    ある時法話(大川のヨタ話)を聞きました。こんな事を言っていました。
    「きょう子も私も東大卒だが、私は文Ⅰ(法学部)。きょう子は文Ⅲ(文学部)。
    文Ⅰと文Ⅲ、どっちが上か見せてやる!」
    私はこの時初めて、「こいつ、本当にお釈迦さまなのか?」と疑いました。

    ほかにも「嫉妬」に関してこんな事を言っていました。
    「週刊新潮や文春がウチの批判記事を書く理由なんですが、
    彼らは出版部数が減って困っているんですねー。
    ところが幸福の科学はバンバン本を出して、それが全部ベストセラーになっている。
    真似したいけど彼らは霊言ができない。
    悔しくて堪らないから私たちへの批判記事を書くんです。
    うらやましくて仕方ないから『嫉妬』してるんですよ。あっはっはー!」



9.尊大で傲慢な行動、または態度

    明治天皇の霊言を本にして出版。
    昭和天皇の霊言を本にして出版。
    雅子妃殿下の霊言を本にして出版。
    今上天皇の霊言を本にして出版。
    皇太子殿下の霊言を本にして出版。
    イスイス団に惨殺された、湯川さん・後藤さんの霊言まで本にして出版。
    アルジェリアで殺された日揮社員(信者)の奥さん(信者)に研修施設で話をさせる。



● メイヨー・クリニックによる症状診断

メイヨー・クリニックによると、自己愛性パーソナリティ障害は劇的で感情的な行動に特徴づけられ、主として以下の症状を含んでいる。

A.人より優れていると信じている
    大川隆法氏の著書『太陽の法』にある、大川氏自身による自己紹介です。
    仮にこれらがすべて事実であったとしても、
    大川氏が「自分は人より優秀だ」と思っている事が透けて見える書き方です。
    「優秀だ」と信じていると同時に、「他人に自慢したい」という気持ちも伺えます。
    正直、読んでいる私の方が恥ずかしくなります。

     ・ 小学校: 私は小学生とは思えないほど長時間の勉強に耐えられる子供でした。
     ・ 中学校: 単なる秀才ではなく、宗教家的魅力を秘めた懐の深さがあったようです。
     ・ 高校: (通信添削で6回連続全国1位)この記録は現在も破られていないはずです。
     ・ 東大: 当時21歳の私は、どうやら学問的天才性を見せはじめていたようです。
     ・ 東大: 東大法学部には、私が師事すべき教師がいない事を悟りました。
     ・ 東大: 私の答案で勉強したかなりの人が司法試験に合格しました(本人は不合格)。
     ・ 就職: トーメンから『三顧の礼』で懇願され、男の心意気で入社を決めました。

    事実なら、事実だけを淡々と書けば良いのです。
    反論する物的証拠がない限り、私は難癖をつけません。
    しかし、
     「単なる秀才ではなく、宗教家的魅力を秘めた懐の深さがあったようです」とか、
     「この記録は現在も破られていないはずです」とか、
     「当時21歳の私は、どうやら学問的天才性を見せはじめていたようです」とかは、
    事実の確認のしようがなく、大川氏の主観でしかありません。
    このような考え方の人に、「学問とは云々」などと言って欲しくはありません。



B.権力、成功、自己の魅力について空想を巡らす
    大川氏の著書のタイトルをご覧ください。

     権力・・・「政治革命家、大川隆法」、「帝王学の築き方」、「現代の帝王学序説」
     成功・・・「映画監督の成功術」、「松下幸之助「事業成功の秘訣」を語る」、
           「経営が成功するコツ」、「女性らしさの成功社会学」、
           「渡部昇一流潜在意識成功法」ほか
     魅力・・・「恋愛学・恋愛失敗学入門」、「大川隆法の読書力」、「素顔の大川隆法」



C.業績や才能を誇張する
     ・ 経歴を詐称。「ニューヨーク大学で国際金融論を学ぶ(実はニューヨーク市立大学)」
     ・ 「私の経済予測を聞きたくて、トーメンでは朝から私の前に行列ができた」
     ・ 「(幸福の科学は)宗教界のトヨタ」
     ・ 「ウチは創価学会より集票力がある」
     ・ 「信者数は1100万人」
     ・ 「最悪でも自民党の大きめの派閥(※清和会は90名)くらいの当選者が誕生する」



D.絶え間ない賛美と称賛を期待する
    教祖本人が直接要求はしないので、教団が信者によく使うフレーズを紹介します。

     ・ 「このたび主より○○の霊言を賜りました。主の深いご慈悲に心より感謝いたします」
     ・ 「このたび主より、ご本尊の下賜(本尊の販売)をお許しいただきました」
     ・ 「このたび主より、尊い植福の機会(献金キャンペーン)を賜りました」
     ・ 「主のご慈悲に深い感謝の心をもって、植福(献金)させていただきましょう」



E.自分は特別であると信じており、その信念に従って行動する
    大川隆法氏は自分で自分にご大層な肩書きをつける事が大好きです。
    普段、著書での肩書きは「幸福の科学グループ創始者 兼 総裁」ですが、
    時々トンデモナイ肩書きを名乗る事があります。

     ・ 国師
     ・ ワールド・ティーチャー(世界教師)
     ・ グランド・マスター
     ・ 主

    「主」にはブッ飛びましたが、自分で「国師」と名乗るのはもっと変です。
    「国師」とは朝廷から贈られる称号です。自分で自分に贈るものではありません。
    大川氏は「私は過去世で“国師”と呼ばれて当然の仕事をして来た」と弁解しています。
    しかしこんな行為は、自分で自分に“国民栄誉賞”とか“ノーベル賞”を贈って、
    世間に「ノーベル平和賞受賞者 大川隆法」などと自慢しているようなものでしょう。



F.人の感情や感覚を認識しそこなう
    幸福実現党立党の際、文芸春秋から「供託金だけでも9億円もかかりますね」と聞かれ、
    「小さい、小さい、そんなゴミみたいな(笑)」と発言しました。
    このような発言が有権者からどう思われるのか、得票にどう影響するのか、
    世間や有権者の感覚を全然理解していません。



G.人が自分のアイデアや計画に従うことを期待する
    幸福の科学は大川隆法氏のせいで失敗した案件がたくさんあります。
    部下を信頼して仕事を任せる事ができず、
    絶えず自分の思いつきを優先させようとするからです。
    事例を2つご紹介します。

    1.2009年の初選挙の時、思いつきで党首をコロコロ変える。
      饗庭直道 ⇒ 大川きょう子 ⇒ 大川隆法(党首の上の総裁に就任)
      ⇒ 選挙からの全面撤退を発表 ⇒ 4日後に撤退の撤回を発表
      (信者にも幹部にも党首を選ぶ権限はありませんので、すべて大川の判断です。
       女性党首という事で、きょう子さんに対する有権者の印象は悪くありませんでした。
       あのままきょう子さんで続けておけば、票はもっと伸びたはずです。)

    2.大川のエゴのゴリ押しで『幸福の科学大学』が不認可になる。
      原因はいろいろありますが、すべて譲歩ができない大川のエゴのせいです。
      文科省からは「人間幸福学部」などの名称を、
      もっと普通の名前にするよう言われていました。
      また、学長も教団幹部ではなく一般の学識経験者にするよう言われていました。
      ハッキリ言って瑣末な事です。いくらでも譲歩が可能だったでしょう。
      どうしてもと言うなら、認可後何年か経ってから黙って変えれば良い話です。
      しかしすべては大川の意向なので、幹部はいっさい譲歩できませんでした。
      また大川の霊言をテキストとして使用する件も難色を示されていたのですから、
      こちらも認可されるまでは引っ込めておけば良かったのです。
      ところが大川は自分の知識量を披露すれば文科省が平伏すると考えたのでしょう。
      2日に1冊のペースでテキスト用の霊言を続々発刊しました。
      こんなゴリ押しを続けたお陰で大学開学は不認可になったのです。
      ひと言で言えば、この件の失敗の原因はすべて大川隆法のせいです。



H.人を利用する
    政治家・言論人・芸能人などの名前を無許可で使って、霊言を乱発しています。
    有名人の「ブランド力」に便乗して商売をしている訳です。
    そこには相手に対する敬意もありません。
    湯川さん・後藤さんの霊言なんかは本当に無礼だと思います。
    そんな大川ですので利用価値が無くなればポイ捨てです。

    わかりやすい例が小保方晴子さんの霊言です。
    STAP細胞の可能性がある内は小保方さんをさんざん持ち上げていましたが、
    可能性がない事が判明するとポイ捨てです。
    霊言ではSTAP細胞がある事を大川氏が保証しているのですから、
    HSUの教授として迎えてあげれば良いのに、そんな気配はまったくありません。



I.劣っていると感じた人々に高慢な態度をとる
    大川の場合、高慢な態度よりもむしろ、弱者をなぶって困らせるケースが目立ちます。
    本の売上げが悪かったり、お布施収入が減ったりすると担当局長をいびる訳です。
    一発でかい雷を落として終わりではなく、執拗にねちねちいたぶります。
    局長クラスと言えども信者でもありますから、大川に反論したり逃げたりできません。
    そんな局長たちが困惑するのを、大川はどうも楽しんでいるフシが見られます。

    大川が部下をいびる様子は、以前私が記事にまとめてありますのでご覧ください。
    しかし私が大川隆法の異常性について心底恐ろしいと思う事は、
    こんなみっともない行為を霊言ビデオとして信者に公開し、
    書籍にして一般人にも堂々と広めている事です。
    自分の利益・不利益すらわからないのでしょうか?
    何かが狂っているとしか言えません。

    【速報】 オーカワ \(^o^)/ オワタ! 【堤清二の霊言】
    【詳報】 大川教祖が自爆テロ? 『堤清二の霊言』 【教団崩壊 \(^o^)/ オワタ!】



J.嫉妬されていると思い込む
    確かに大川氏はこの言葉もよく使います。
    週刊誌に批判記事を書かれると、「最近は週刊誌がなかなか売れないから、
    出す本出す本が全部ベストセラーになる私に嫉妬しているんだ。
    ヒットを出す秘密を知りたくて仕方ないんだ」とか言っています。

    また、『嫉妬』という言葉は使っていませんが、
    種村修学氏の守護霊霊言でも種村守護霊にこんな言葉を言わせています。
    笑えます。

     「わしも(大川教祖と)同い年だから、老いぼれだが、
      (大川教祖は)年を取ったらだんだんスマートになって、かっこよくなってないか。
      あれ、けしからんよ。
      年を取ったら、白髪になって、よぼよぼになって、魅力がなくなって、
      モテなくなるというのが人生の常じゃないか」



K.他人を嫉妬する
    上の『DSM-5』の8番目に書いた通りです。
      ・ 大江康弘議員の例
      ・ きょう子さんの例
      ・ 週刊新潮や週刊文春の例

    他にもこんな事例がありますね。
      「2010年4月15日 木村智重幸福実現党党首、いきなり党首職を解任される」
    何があったのでしょう?
    木村党首は選挙に負けて、責任を取らされた訳ではありません。
    この年は参議院選挙もありましたが、それは解任の3ヶ月後です。
      「2010年7月11日 第22回参議院選挙」
    選挙に負けた訳でもないのに突然の党首解任の理由は何なのでしょうか?

    実は木村智重さんという人は、幸福の科学ではまれに見る常識人で有能な人なんです。
    普段、幸福の科学にさんざん悪態をついている私ですが、
    木村さんの人柄と能力は素晴らしいと思っているんです。
    この木村さん、信者からの人望も厚かったんで、本を出版したんです。

幸福維新を起こさん!
こちらをクリックするとアマゾンへジャンプします。

    そこまでなら良かったんですが、信者からのウケが良かったんで、
    つい「著者サイン会」までやってしまったのが大川の逆鱗に触れてしまいました。
    「自分より人気がある人間は絶対に許さん!」というのが大川の行動原理です。
    木村さんは党首の任を解かれ、アメリカに飛ばされてしまいましたとさ。
    京の人々は口々にゆうとったそおじゃー。
    「この世で恐ろしいモンは大江山の鬼と、小人物・大川隆法の嫉妬心じゃー!」と・・・。
    どっとはれ。



L.多くの人間関係においてトラブルが見られる
    大川自身は一般人どころか信者とも直接話をしませんので事例は皆無です。
    ですが、大川の意向で世間と接する教団職員たちはしょっちゅうトラブルを起こします。
    一例として、拠点開発局長の蔵原徹志が、
    関西校建設の説明会で周辺住民に放った言葉を紹介します。
    こちらに当時の説明会の録音データがあります。
    本当は全部聞いて欲しいのですが、ハイライト4ヶ所をご紹介します。
    文字にするとインパクトが薄れますが、音声で聞くと本当に憎々しい口調ですよ。
    幸福の科学を学ぶとこんなニンゲンになるという好例です。
    どこが「愛の神」なのでしょうか?

      (その1)
       住民 「あなたホントにこれね、日本の常識がわかりません?」
       蔵原 「いや、わかりませんね~」
       住民 「はあ?」
       会場 「え~?」
      (その2)
       蔵原 「みなさんの常識は私の常識とは違うという意味で申し上げてます」
       会場 「え~?」
      (その3)
       住民 「それはちょっとおかしいでしょ?」
       蔵原 「いや、おかしくないですね。おかしくないですよ」
       住民 「黙れ~!」
       蔵原 「黙りません!説明さしてください」
      (その4)
       住民 「図太いの!」
       蔵原 「はい?」
       住民 「図太いの!」
       蔵原 「は? 当~然でしょ!」
    信者のみなさん、教団幹部のこんな実態は知らないでしょ。

    この説明会の概略は『やや日刊カルト新聞』のこちらの記事で読めます。

幸福の科学学園、地元説明会に教団幹部が紛れ込んで紛糾【録音データあり】
蔵原徹志の説明会乱入記事
画像クリックで記事へジャンプ


M.非現実的な目標を定める
    「今世紀(20世紀)中に全国民を信者にして見せる!」とか
    「(実現党立ち上げの時は)最低でも自民党の最大派閥が誕生する」とか・・・。
    非現実的な目標にも程があります!



N.容易に傷つき、拒否されたと感じる
    大学不認可が濃厚になった頃、
    「所管大臣である下村博文文科相の守護霊が何度もやって来て脅す」
    と言う幻聴に悩まされていたそうです。
    下村大臣の守護霊程度(失礼!)が大悟館の結界を破って7回も入り込んだそうです。
    幸福の科学学園理事長である木村智重の公式発言ですので事実でしょう。
    地球最高神のはずの大川隆法氏ですが、
    自力では追い払えず、嫁さん(大川紫央)と女性職員に追い払ってもらいました。
    これなどは「不安心理」が幻聴として聞こえた証拠だと思います。

    一連の“幻聴”霊言は一般書として書店に流通しておりますので、
    是非書店で一度手に取って立ち読みする事をお勧めいたします。

下村博文大臣の霊言 1 下村博文大臣の霊言 2 下村博文大臣の霊言 3 下村博文大臣の霊言 4 下村博文大臣の霊言 5

    わずか半年の間に下村大臣の霊言本を5冊も発刊しています。
    しかも後半の3冊には「緊急発刊!」の文字が踊っています。
    どれだけ幻聴が怖かったのでしょうか?
    しかもこれから伺える恐ろしい事実があります。
    わざわざ一般書にまでして世に問うという事は、
    大川隆法は「自分の“幻聴”を“霊の声”だと本気で信じている」という事実です。



O.脆く崩れやすい自尊心を抱えている
    前項「N」との違いがわかりませんので、ちょっとズレた解説になるかも知れません。
    一番適切な例は実現党初の国会議員、大江康弘氏の人気が高まった時でしょう。
    ですがこの事例は何度も取り上げましたので、少しズレますが別の事例を紹介します。

    実現党初選挙の時に、「選挙から全面撤退する」という発表がありました。
    信者からは「もうできません」などという声は当時ありませんでしたので、
    信者にとっては「寝耳に水」の発表です。
    要するに選挙でハイになって、連日演説をやっていた大川が疲れただけなのです。
    信者の元には「大悟館(大川の自宅)の結界が切れて、先生がお苦しみです」とか、
    「先生が“ボクが死ぬのかも知れません”と仰っています」とかのメールが流れて来ます。
    全国の選挙事務所の役職者が東京正心館に集められたのですが、
    報告役の小林早賢は「現在も会議が続いていますが撤退の方向が濃厚です」と発言。
    壇上から立ち去ろうとする早賢に客席から「ちょっと待てー!」の怒号が・・・。
    「俺たちは死ぬ気でやって来たんだ! 軽々しく撤退なんてゆうな!
     もっとちゃんと説明しないか! 支援者・有権者にそんな説明が通るかー!」
    遠目だったんで確認できなかったんですが、
    多分那須本校チアダンス部顧問の桜沢正顕さんだったと記憶しています。
    桜沢先生から糾弾されて、
    小林早賢は「だって私たち、もう2日も寝てないんですよ~!」と男泣き。
    「早賢、こいつホントにカス違ゃうか?」て思いました。

    4日後、大川隆法は子供たちから、「パパ、死んでもいいから選挙やれ!」と説得され、
    選挙を継続する事になったんです(大川隆法が自分で言ってました)。
    信者のみなさん、私たちはこんな根性なしを「主」と仰ぎ、
    早賢みたいな半端者の指導で勉強しているのです。
    その結果、将来どのような自分になるかはみなさんの責任でお考えください。



P.感傷的にならず、冷淡な人物であるように見える
    大川隆法は自分を「宇宙創造神、地球最高神、エル・カンターレである」と言っています。
    「エル・カンターレ」とは「“愛”の根源の神」なのだそうです。
    ところが「愛深き神」であるはずの大川隆法氏は、
    阪神淡路大震災・東日本大震災・イスイス団による人質殺害があっても、
    「感傷的にならず、冷淡」です。

    本当に人類に対し深い愛があって、ひとりひとりを愛おしく思っているのなら、
    「ああっ、間に合わなかった! 助けられなかった!
    信者のみなさん、もっと私の教えを広めて下さいっ! お願いします!」
    とか言って、ウソの涙を流してもいいはずです。
    そんな演技すらできず、「後藤さんの霊が霊言を収録して欲しいと来たので、
    録ってあげた。これも本人にとっては供養になるはず」とか言う教祖です。




大川隆法の正体(2): 「自己愛性人格障害者」の心理


<おことわり>                   
私は医師でもカウンセラーでもありません。深く勉強したわけでもありません。
これらの文章の中には間違いや不正確な部分があると思います。
ただ、私の目的は信者や元信者に大川隆法の行動原理を理解してもらう事です。
正確な知識よりもわかりやすさを重視していますのでご理解のほどを・・・。
間違いのご指摘等はコメント欄へお願いします。




■ 「自己愛性人格障害者」の心理

 「自己愛性人格障害」は英語では「Narcissistic Personal Disorder」と言います。「Narcissistic(ナルシシスティック)」とは、「ナルシシスト、ナルシスト」の事ですね。なんとなく「自分が大好きな人」という印象ですが、実は「ありのままの自分を愛せない」から「空想上の自分、理想像の自分」に一生懸命すがっているんです。大川隆法を観察していると「現実の自分」を直視したくないから、「あの世で最高神である自分」に酔いしれているのが見えて来ます。

 もし大川が自分の現実を振り返ったらどうなるでしょう。小中高とドン臭くて出来が悪かった自分。彼女も友達もいなかった自分。一浪・一留してやっと東大を卒業した自分。研究室にも残れず、司法試験も落ち、官庁にも入れなかった自分。なんとか拾ってもらったトーメンで、まったく使い物にならなかった自分と向き合わねばなりません。ですから大川は現実を見たくないのです。実現党が何度惨敗しても素直に負けを認めず、「戦略的には勝っていた」などと夢想の世界に逃げ込むのです。

 一見すると大川は確かに「ナルシスト」です。支部や正心館(研修施設)に祀られているエル・カンターレ像は、全部大川の顔そのままです。人さまの顔をあれこれ言うのは失礼なのですが、正直大川の顔は不細工です。未来館(研修施設のひとつ)で初めて大川の顔そのまんまのヘルメス像を見た時には泣きたくなりました。「ウソでもいいからもう少しハンサムにして、『あの世では本当はこんな顔なんですよ』とか言えばいいのに」と思ったくらいです。他にも著書やポスターでどんどん顔を露出したり、「女性は私に恋をする事が信仰です」みたいな事を言ったりと、大川がナルシストである事は間違いないでしょう。

 ですが、その「自分大好きナルシズム」は、自信があるから自慢したり世間にアピールしているんではないんですね。むしろ実態は真逆で、「ありのままの自分」に自信がないから「目いっぱい着飾った自分」を世間にアピールしているんです。言論そのもので勝負できないので、「年間著作数101冊(2012年)!」とか、「幸福実現党創始者兼総裁」とか、「幸福の科学学園創立者」などの肩書き、あるいは新聞広告の量で勝負しているんです。内心は「ありのままの自分」に自信がないから必要以上に虚勢を張っているのです。ハイ、ここ大事です! テストに出ますからね(笑)!

 大川の内心が不安のカタマリという好例があります。幸福の科学大学が不認可になった時に、下村博文文科大臣の守護霊が、呼んでもいないのに7回も大悟館(大川の自宅)に侵入して悪口を言ったという事件がありました。大悟館は専属職員が結界を何重にも張っていて、どんな悪魔も入り込めないという設定なのにです。大宇宙の根源の悪魔・アーリマンも封印できる我らがエル・カンターレさまが、下村博文霊ごとき(失礼)を追い返せず、仕事ができなかったそうです。これなんか「大学が開学できなかったらどうしよう?」という不安心理が7回も幻聴を引き起こしたと言えるでしょう。




大川隆法の正体(1): 彼は「自己愛性人格障害者」である


<おことわり>                   
私は医師でもカウンセラーでもありません。深く勉強したわけでもありません。
これらの文章の中には間違いや不正確な部分があると思います。
ただ、私の目的は信者や元信者に大川隆法の行動原理を理解してもらう事です。
正確な知識よりもわかりやすさを重視していますのでご理解のほどを・・・。
間違いのご指摘等はコメント欄へお願いします。



■ 「人格障害」の概略

 「人格障害」にはいろいろな種類があります。まずはざっとおさらいです(Wiki参照)。

    A群(奇異型)
      ・ 妄想性
      ・ スキゾイド
      ・ 統合失調型

    B群(劇場型)
      ・ 反社会性(「サイコパス」と呼ばれる)
      ・ 境界性
      ・ 演技性
      ・ 自己愛性(これにオーカワが当てはまる。上の「演技性」もあるかも?)

    C群(不安型)
      ・ 回避性
      ・ 依存性
      ・ 強迫性

    特定不能
      ・ 抑うつ性
      ・ 受動攻撃性
      ・ サディスティック自己敗北性
      ・ 精神病質



 ただし4つ、注意点があります。

1.「統合失調症(旧名:精神分裂病)」は病気だが、「人格障害」は病気ではない。偏見は禁物。
2.「人格障害」はまだ研究中で、メカニズムはまだ完全にわかっていない。
3.上に述べた「○○性」と言うのは便宜上の分類。
  キッチリ別れる訳ではないし、2つ3つの症状を併発する場合もある。
4.これに対する医師制度はまだ確立されていない。
  専門医やカウンセラーの免許制度も未整備である。

 実は恐ろしい事に、「人格障害」は家族、特に子供などに伝染するみたいなのです。もちろん細菌やウイルスのような「伝染」とは違います。「人格障害者」に長年身近に接していると、周囲に「人格障害」が伝染(うつ)るみたいなのです。「人格障害者」まで行かなくても、「アダルト・チルドレン(AC)」になったり、「モラル・ハラスメント(モラハラ)被害者」になったりするみたいです。家族ではありませんが、信者も大川から「精神的伝染病」を伝染(うつ)される可能性が考えられます。



■ 「自己愛性人格障害」とは

 「自己愛性」とは普段あまり耳にしない言葉ですので、まずこの言葉の説明をします。私たちは誰でも自分が大事ですし、自分が大好きです。これが「自己愛」です。適度な「自己愛」は人間が生きて行く上で必要な感情ですし、人間も動物である以上、極めて自然な本能です。これはエゴイズムとは違います。「俺が、俺が!」では困りますが、「俺って取り得はないけど、まあいい奴だよな」くらいの感情は持つのが当然です。

 ところが成長の過程でこの「自己愛」を正常に育てられなかった人がいます。そのような場合、ありのままの自分に自信が持てず、特別な自分でなければいけないと言った強迫観念に捕らわれてしまいます。結果、行動がイビツになったり円滑な人間関係が築けなかったりします。

 このように「自己愛」の部分に問題があって、「人格形成」に「発達障害」が起こったケースが「自己愛性人格障害」です。



■自己愛性パーソナリティの有名人

 ちなみに「自己愛性人格障害」は頭の良し悪しとは関係ありません。知能や学歴が高くても、なる人はなります。以下の有名人もこの障害があったとされています(Wiki参照)。

   三島由紀夫
   太宰治
   サルバドール・ダリ
   ヘルベルト・フォン・カラヤン
など。




大川隆法の正体(0)序章: 長年正体を見抜けなかった理由


 私は最近「大川隆法の正体は“自己愛性人格障害者”である」と見抜きました。それではなぜ最近まで正体がわからなかったのでしょうか? それは次の3つの理由からです。


1.「自己愛性人格障害」という症例がある事を知らなかった
  2chでもこの言葉は出た事がありませんね。
  それだけ認知度が低いという事でしょう。

2.大川隆法の行動が、どうしても「金儲け目的」とは思えなかった
  私が信者になった頃は「伝道、伝道!」と言っていました。
  「お金儲け」が目的なら「本尊購入」を勧めるはずですが、それはありませんでした。

3.大川隆法の行動が、どうしても「名誉・実利・影響力目的」とは思えなかった
  名誉が欲しければ、慈善事業にでも多額の寄付すれば話題になります。
  実利が欲しければ、あんなに露出する必要はありません。
  政治に影響力を持つつもりならば、議員をカネと票で買収するのが効果的です。


 この辺が理解できなかったので、私は大川隆法を信じてしまったのです。「幸福の科学はゼニ儲けや、名誉のために行動していない」と誤解したのです。今考えると「大川隆法=自己愛性人格障害者」の目的は、「自分が気分良くなる事」なんです。こんなバカらしい目的はみなさん信じられないでしょうが事実です。私も「ここまでバカな人間がいるはずがない!」と思ったので信じてしまったのです。ですがこれが「自己愛性人格障害者」の「行動原理」なんです。

 大川隆法はただ、「自分がいい気分を味わうため」に信者からゼニを巻き上げ、幸福の科学学園やHSUで若い子供らの人生を狂わせているんです。オーカワ本人には悪気も底意もありませんので「純粋」に見えてしまうんです。


 次回から、「自己愛性人格障害」について解説して行きます。




今後の方針(概略)


「大川隆法に関係なく私たちは幸せになりましょう!」

 今回は「救済型マジメ記事」、標準語で書きます。

 方針転換に伴いこれからしばらく「大川隆法の正体」というテーマで書くつもりです。正体を正しく見極ないと判断が狂って来るからです。なぜ私達が幸福に魅力を感じたのか? 今後どのように考えどのように生きて行くのが良いか? この辺を正しく抑えないと、人によっては退会後も「呪いや祟りが起こるのではないか?」、「死後、地獄に落ちるのではないか?」などとビクビクしながら一生を送らないとも限りまへん。ですので私が長年オーカワを観察して掴んだ正体を書いて見たいと思います。

 結論から言います。大川隆法の正体はこれです。

『 自 己 愛 性 人 格 障 害 者 』

 正確に言うと「幻聴(これが霊言の正体)」と「躁病(ベラベラ喋る。待てない。計画性がない)」も併発していると思います。



 私はこれまで「オーカワは『統合失調症』だ」と言って来ました。しかしその後いろいろ調べた結果、『自己愛性人格障害』の方がピッタリ当てはまるという結論に至りました。

 しかしこの言葉はまだ世間ではそれほど知られていないようですね。「にほんブログ村」や「人気ブログランキング」に『自己愛性人格障害』で登録しようと思ったのですが、どちらも独立したカテゴリがありませんでした。『人格障害・パーソナリティ障害』というカテゴリはあったのですが、閲覧者が極端に少ないんです。(ですのであえてカテゴリ違いの『統合失調症』に参加する事にしました)。

 そしてこの『自己愛性人格障害』という症例ですが、Wikiを見れば解説がきっちり書いてあるのですが、どうも抽象的すぎて腑に落として理解できないんです。かっちりとイメージできないんです。ですので私がネットをあちこち渉猟して掴んだイメージを、みなさんに伝えて行こうと思っています。




■ 大川隆法はただの「キチガイ予備軍」。怖れる必要はない

 結論から申し上げます。ひと言で言いますと、「オーカワは神でも霊能者でもありません! ただの『人格障害者』です。無闇に怖れる必要はありません。

 伝え聞くところによりますと、前妻の大川きょう子さんはオーカワの事を、神とかエル・カンターレだとは全然思っていなかったようです。それは当然でしょう。 『東日本大震災』すら予知できない人間が『至高神』のはずがありません。妻として毎日プライベートを目の当たりにしていれば、確信はますます強くなる事でしょう。ちなみに結婚当時のきょう子さんは、オーカワを“巨大な霊能者”だと思っていたそうです。離婚した今はどう思っているのでしょうか・・・?

 ですので退会者、あるいは退会を迷っとるみなさんにハッキリ言います! オーカワは神でもエル・カンターレでも霊能者でもおまへん! ただの『自己愛性人格障害者』です! 「キチガイの一歩手前」です! 「単なる妄想と幻聴を得意げにしゃべっているだけのオッサン」です! ですから幸福の科学を辞めてもなんの祟りも起きません。当然地獄に落ちる事もありません! 実現党が全員落選するのも読めなかった「自称・国師」ですよ。野田元首相が衆議院解散するのもわからなかった「自称・地上最大の霊能者」ですよ。ですから安心して退会して大丈夫です。

 まあ辞める際に「支部からのイヤガラセ」はあるかもしれません。それでも「教団からのイヤガラセ」はありませんね。これまで長年に渡り教団に対して最大級の批判をして来た私に何もないのですから・・・。私より10倍強烈な批判をして来たファルコンさんですら神罰も凶事も起きていません。しょせん単なる『自己愛性人格障害者』が興した教団、この程度の実力しかないんです。

 退会手続きは支部に出してはいけません。上に報告しないで支部で何とかしようとあなたの家に訪問・電話・メールをする可能性が大です。必ず総合本部サービスセンターに連絡しましょう。一番良いのは「内容証明郵便」でサービスセンターに退会届を送ることです。もっと良いのは退会届けなんか出さずに黙って休眠する事なんですけどね・・・。

   <幸福の科学 サービスセンター>
   電話: 03-5793-1727
   FAX: 03-5793-1713
   住所: 〒141-0022 東京都品川区東五反田1-2-38 幸福の科学 サービスセンター

 万が一、支部から電話が掛かって来て、「どうして辞めるのか?」と聞かれたらこのように答えてください。「支部長の○○さんがキライだから辞めます。これ以上電話して来るなら『○○支部長があまりにも酷いので退会します』と総合本部に電話します。そう、支部長に伝えてください」。これで支部からのイヤガラセはパッタリ止まります。



 さて、今後私が書こうと思っているラインナップです。

■ 今後、「大川隆法の正体」を理解するためのキーワード

 ・ 自己愛性人格障害
 ・ モラル・ハラスメント(モラハラ)
 ・ ダブルバインド(二重拘束)
 ・ アダルト・チルドレン(AC)



■ 今後、「自己愛性人格障害」をイメージするために取り上げる話題

 ・ 大川隆法
 ・ 「Yahoo!知恵袋」のガチ信者
 ・ 元信者のルチアはん
 ・ わてのおとん
 ・ 韓国人 (国民全体が「自己愛性人格障害」なので、イメージ形成の参考になる)
 ・ チャイナ人 (人格障害ではないが、わてらが幸せになるための参考になる)



■ 参考にしたブログ

<自己愛性人格障害関係>
 ・ Wikipedia「自己愛性パーソナリティ障害」
    正確でしょうが読んでもなかなかイメージ形成ができないので、
    私なりの解説をこれから書かせてもらう訳です。
    ちなみに以前は「自己愛性人格障害」という呼び名だったのですが、
    近年「自己愛性パーソナリティ障害」と呼び変えられました。
    「人格障害」という呼び方だと、「人間性に問題あり」、
    「人格劣等」みたいに誤解される事を懸念してのようです。
    「痴呆症」を「認知症」と呼び変えたのと同じ理由だと思います。
    ただし「パーソナリティ障害」だと「なんのこっちゃ?」となりますので、
    私はあえてこのあとの記事では、「自己愛性人格障害」という言い方で統一いたします。
    他意はありません。

 ・ 自分を変えたい人 自分で治したい人
    沖縄の精神科医、後藤健治さんのHP(イスラム国の後藤健二さんとは別人)。
 ・ 自己愛性人格障害について
    同じく後藤健治さんの記事と思われる。現在は非公開。

 ・ 自己愛性人格障害とはなにか
    非常にわかりやすかったHP。

 ・ モラハラ資料
    「自己愛性人格障害者」は「モラル・ハラスメント(モラハラ)」加害者になりやすい。
    そういう視点を与えてくれたブログ。
    主張はかなりキツイが一見の価値あり。


<韓国関係>
 ・ カイカイ反応通信
    ここは日本に好意的な意見をピックアップする「翻訳サイト」。
    韓国の「イルベ = (日(イル)刊ベ(ベ)スト貯蔵所)」ゆうサイトを翻訳紹介。
    韓国でのシェアは1%程度なので、韓国全体の意見は反映していない。
    一部では、「日本人を韓国びいきにさせるためのサイトだ」とゆわれとるので注意が必要。
    ただし、適宜注釈や解説、さらには画像や動画を入れてくれるので読みやすい。
    「入門用」としては最適。

 ・ みずきの女子知韓宣言(´∀`*)
    韓国でシェア一番の「NAVER」を翻訳するサイト。
    文章ばっかりで読むのは疲れるケド、
    「韓国人の本音」ゆう点では一番信頼でけるサイト。
    「韓国人のコメント」に対して「共感」、「非共感」の数字を表示しているので参考になる。
    時たま緑字で書かれる「みずき」はんの意見も秀逸。

 ・ 迷惑な韓国
    現在更新が止まっているが、在米日系二世の女子が書いたブログ。
    アメリカとヨーロッパで育ち、大学はタイに留学。
    自分の実体験を書いているので上記2つのブログとは違う。
    韓国人の「理解を超えた価値観」がよくわかる。



 こんな話をすると、「病気を診断できるのは医師免許を持った人間だけ。素人が勝手に障害認定するな!」ゆう意見が来ると思います。そんな意見もごもっとも。

 それでも私も何十年か生きて来て、シッポが生えて舌が2枚になったオッサンです。場末の飲み屋で「俺が若い頃、オーカワゆう友達がおったんや。こいつにゼニ貸したらトンデモナイ事になったんや。今のコトバでゆうたら『自己愛性人格障害』やったんやな。ええか、こないなヤツには気ィつけなアカンで!」くらい、偉そおに言っても罪はないのではないでしょうか? 焼き鳥げしげし。ビールをぐびぐび!

 まあ、私も確かに『学術的知見』とかはないんです。それは認めます。ハイ! でも間違いがあったらその都度言ってくれたら訂正しますよ。「粛々と」対処したいと思っています!




方針転換のお知らせ


 「にほんブログ村」に登録しとるアンチブロガーはんらが続々と「休眠状態」に入っとります。新記事が全然アップされまへん。コーフクに負けてしもたんでっしゃろか?

 いえいーえ、そーおおでは、ありませんー♪

 みなはんコーフクかまうんがアホらしゅうなったんだす。それはこのわても同んなじ気持ちやからよお判るんだす。わてらアンチがいちいち記事にせんでも、オーカワ自身が「毎日がブ-メラン」「毎日が閉店セール」状態になったからだす。



 たとえてゆうたら最近の韓国と一緒ですわ。

  「韓国人テロリストがリッパート大使を切り付けました」
  「このテロリストが主宰する団体に韓国政府が補助金を出していました」
  「パククネ大統領は大使にも、米政府にも謝意をゆいまへんでした」
  「アメリカの意向を無視してTHAAD配備に同意しまへん」
  「アメリカの意向を無視してAIIBに参加しました」
  「セウォル号遺族&支援者は追悼1周年の行事に、
   焼香に来たパククネ大統領と李完九首相を追い返しました」
  「その後、パククネ大統領は南米訪問12日間の旅に逃げました」
  「李完九首相は大統領不在中に賄賂疑惑で辞任を表明しました」
  「平昌冬季オリンピックが開催不可能のアラームが鳴っています」
  「UAEに建設中の原発が、“安全性の証明”ができずに違約金をとられそうです」
  「在リビア韓国大使館がテロリストに襲撃されました」
  「アメリカ公文書館の資料で、ベトナム戦争当時、
   韓国軍が慰安所を設置していた事実が暴露されました」
  「アメリカで“韓国疲労症候群”が広まり、
   米議員から慰安婦証言集の献本を断られるケースが増えました」
  「アメリカのシンクタンクから“日米韓”から“日米豪”の安全保障体制への提言がなされました」


 もお最近のオーカワ&コーフクも韓国と同じだす! わての気持ちをゆうたらこんな感じ。「Give ’em enough rope!(あいつらにゃロープでもたっぷりくれときゃいいよ。ロープなんて初めて見るから、アレコレいじってるうちに勝手に首くくって死んじまうぜ!の意)」。

 テナ感じでこれまでコーフク告発をして来たわてでんが、もはや「勝手に自滅モード」に入ったコーフクに、これ以上関わり合うんも疲れるんですわ。たとえば今後オーカワが、身につけとる「腕時計の霊言」とか「ネクタイの霊言」とかやったとして、みなはんどんだけ興味おありでっか? もちろん「現政権クーデター計画」とか「イスイス団参加表明」とかやらかしたらレポートしまんが、今さらいちいち芸能人霊言なんかのマチガイを指摘するんも疲れるんで減らすツモリだす。

 そんなワケでこの機会にブログも方針転換いたしまっせ~!



◆◆◆◇◇◇◆◆◆◇◇◇◆◆◆◇◇◇◆◆◆◇◇◇◆◆◆◇◇◇◆◆◆




■ 方針1: 「告発型」から「救済型」へ

 わてのこれまでのブログは「コーフクのいんちきを“告発”する」カッコやったんだす。これからはわての本来のスローガンの「大川隆法に関係なく私たちは幸せになりましょう!」にシフトしよ思おてます。要おするに「退会した信者、退会を迷っとる信者への“救済”」がメインだす。

 もちろんコーフクに大きな変化がおましたら、その都度みなはんに報告いたしまっせ!



■ 方針2: ハンドルネームの変更

 この機会にハンドルネームを「2ちゃんねるの使者」から「エル・バカターレ」に戻しますわ。「幸福の科学スレッド」なんて2ちゃんねるの0.01%もない弱小スレッドですさかい、今のハンネやとまるで「2ちゃんねるの代表者」みたいで恥ずかしいんだす。

 まあ、こないに思おてくれはったらよろし。
   ・ 「2ちゃんねるの使者」 = わての魂の“告発者”的側面(荒魂)
   ・ 「エル・バカターレ」   = わての魂の“救済者”的側面(和魂)


 ホンでは今後ともよろしゅうに!




【カルトの行き着く先のひとつ】 元・真光教団信者が起こした猟奇殺人事件


 わてのコメント欄に時々情報提供してくれはる元・真光信者のTはんからの情報を紹介しまっせ。かなり衝撃的な事件やさかい、わても考えさせられましたんや。真光はんに比べたらコーフクは「甘ちゃん宗教」ですさかいココまではゆかん思うんでんが、信者からゼニ巻き上げてアトは返さんとか、弱い信者を精神的に追い込んで支配欲を満たすとかゆう事例はわても目の当たりにしとるんだす。

 とりあえずこの動画を見ておくれやす。
39分なんで長いんやケド、テレビ番組なんでまあまあ見れまっせ!



「福島祈祷師殺人事件」
自宅に6体ものミイラ化した遺体
犯人の女性祈祷師は、元・真光信者


動画が削除されて誌もたんで、下の方の「あらすじ」を読んでおくれやす。



■ この事件のポイント

 ・ 決して異常な心理の異常な人間が起こした犯罪ではない。
 ・ わてもみなはんも異常な状況になれば、こんな犯罪を起こす可能性はある。
 ・ ニンゲン、「異常と、正常」、「狂気と、正気」の境目はあいまい。
 ・ コーフクは現在は真光よりマトモやケド、追い込まれたらどおなるかワカラン。
 ・ 猟奇殺人事件やケド、わてにゆわしたら「追い込まれたニンゲン」の普通の心理。
 ・ せやから現在只今はマトモなわてや信者はんも、
   追い込まれた状況になったら似たよおなコトをせんとはゆえん!
 ・ 現在のオーカワかて、「追い込まれたら」ナニするかワカラン。
 ・ この女性祈祷師も、最初は「善意」でやっとった。
 ・ せやからわてらも「幸福の科学は比較的常識的」ゆう思い込みを考え直そう!



◆◆◆◇◇◇◆◆◆◇◇◇◆◆◆◇◇◇◆◆◆◇◇◇◆◆◆◇◇◇◆◆◆




■ あらすじ: 単なる一主婦が「祈祷師」になって、「猟奇殺人」を起こした経緯
(動画を削除された場合や、動画を見るヒマがない人のための説明)

  1.1995年、オウム事件があったその裏で、カルト信者による猟奇殺人事件があった。
  2.「自称・女性祈祷師の自宅で6体ものミイラ化した遺体が発見された。
  3.主犯は「元・真光信者」の普通のおばはん。
  4.普通のおばはんAは化粧品セールスウーマン。旦那は塗装業。
  5.ある日、旦那が腰を痛めて仕事がでけんよおになる。
  6.夫婦は「真光教団」を訪れる。
  7.旦那は主婦Aの元から去ってしまう。
  8.主婦Aは生活のため、化粧品のセールスを続ける。
  9.ある日、化粧品せ-ルスに行った顧客から「肩こりがひどい」ど訴えられる。
 10.見よう見まねで「手かざし」をやったところ、「肩が軽くなった気がする」とゆわれる。
  ※ これはわても体験済。わてがエルカン・ヒーリングをやったら身障者の手が開いた。
    さんざんその信者を元気づけたので、「プラシーボ効果」と思われる。

 11.肩が軽くなった顧客が御礼を持って来る。
 12.噂を聞いて、いろんな人が主婦Aの元にやって来る。
 13.肩こりが治った女性が旦那を連れてくる。
 14.その旦那はオカルト好きなので勝手にハマってしまった。のちの「事務長役」になる。
 15.主婦Aは「キツネ霊が悪さをする」、「薬は毒」と言い始める。
 16.主婦A、集まって来る信者に「共同生活をしよう」と提案。12人の共同生活が始まる。
 17.主婦A、共同生活で出費がかさみ、住み込み信者から150万円を借りる。
 18.みんなから「先生」と呼ばれることに快感を覚え始める。この高揚感がたまらない
 19.信者のひとりの女子高生がボーイフレンドを連れてくる。
 20.主婦Aはその若い男にぞっこんになる。No2に据える。
 21.この特別扱いで教団組織に亀裂が走る。
 22.文句を言った教団幹部に「ヘビの霊がついているという」。
 23.ボーイフレンドと別れれない女子高生を太鼓のバチで殴る。
 24.女子高生も信じていたので殴られるままで何もゆわなかった。
 25.娘から「馬鹿じゃないの!」ゆわれた主婦A、恥をかいたので信者1に当たる
 26.信者1を太鼓のバチで殴る。
 27.信者1の夫にもバチで殴らせる。
 28.殴られる信者1(女性)を叩き、「お前、あの高校生を好きなんじゃないか?」と言う。
 29.逆らえない信者1は、「はい、好きです」とゆうてしまう。
 30.それを聞いた信者1の夫は「ふざけるな!」ゆうて、太鼓のバチで信者1(妻)を殴る。
 31.このバチで殴る行為を「御用」とゆうよおになった。キツネ霊を払う宗教行為とのこと。
 32.主婦Aは自分で殴る訳ではない。信者に殴らせる。この「支配感」が堪らない。
 33.信者への暴行は1ヶ月以上続き、トイレにも行かせてもらえない状態。
 34.とおとおこの信者は死んでしまった。
 35.あせった教祖Aは、「死んでない! 魂が天上界で浄化されとるだけや!」ゆうて誤魔化す。
 36.今度は「元・事務長」もバチで殴られて死亡。
 37.全員が殺人に関わっているんで警察に言えない。
 38.もおこれ以上、わても書けまへんわ。
 39.これがわても含めたニンゲンの正体だす。
 40.異常状態に追い込まれると、こないな行動を取るのがニンゲンだす。
 41.主婦Aの行動は、わては理解でけまっせ! ただし、「犯した罪」は別物ですケドなあ・・・。



■ わての見解

 わてはこれは「特殊な事件」とは思いまへんのや。わてかて生活に追い詰められて、たまたま「エルカン・ヒーリング」が効いたら、このおばはんみたいいなるテ思うんだす。わても信者はんも一歩間間違ごおたら、このおばはんみたいになる可能性はおまっせ!

 元組み手Tはん、貴重な情報、毎度おおきに!




最近のコーフク事情


 最近の幸福の科学、非っ常ーにアホ臭いんで、わてもネタはぎょおさんおまんがまとめるんがイヤでイヤでしゃあないんですわ。「ナンでこないなアホに付き合わなアカンのや!」ゆう感じ。せやケド、ヂャーナリストとしての使命がおますんで、簡単にまとめさしてもらいまっせ。ただしメンドイんで、証拠資料や裏取りはナシでまとめますー。



■ HSU

 定員240名のトコロ、260名の入学者があったHSU(=ハッピー・サイエンス・ユニバーシティ。幸福の科学大学のなりそこない。大学認可されんかったんで単なる「私塾」としてのオープン。4年間ここで学んでも卒業資格は「高卒」)でんが、わてが拾った情報のまとめだす。

・ HSU塾生の学費は、わての記憶やとたしか80万円くらい。
 たしか渡邉和哉の発言。
 寮費&食費についてはゆわんかったんで、プラスアルファがあるはず。

・ 入塾生のためにオーカワがポケットマネーで「奨学金1500万円」を出した。
 アホか! 1億円くらい出さんかい! このドケチが!

・ 同時にビデオに出た黒川白雲のカリキュラム解説によると、
 授業内容のテキストは全部オーカワの著書。
 大学不認可なったせいで、指導要領無視して好き勝手!
 こらどこまで行っても大学認可はムリやな! 



■ オーカワの状況

 大学不認可を受けて相当な心理的ダメージを負っている模様。

・ 毎日のように霊言をやっていたのが、週一ペースに落ちた。
・ 代わりに女房の紫央(しお)、長女の咲也加(さやか)、次男の真輝(まさき)、
 三男の裕太、あるいは釈量子に話させるパターンが増えた。

・ こいつらの話を本にして出版しまくっている。
 産経新聞にもオーカワ本と一緒に広告を打っている。

・ 仕事場の総合本部での霊言が減って、
 自宅である大悟館での霊言収録が増えた(大悟館にはスタジオあり)。



■ 芸能関係への傾斜

・ 女優・映画監督といった芸能関係の霊言が増えた。
 「今後、毎年映画を作る」、「すでに7本企画している」との発言もあり。

・ 大学不認可で「教育事業」への関心をなくし、
 選挙では連戦連敗なので「政治事業」も嫌気がさして、
 芸能分野へ逃避しているのだと思われる。

・ オーカワは、「私はこれまで7本映画を作って来たが、すべて大ヒットだった」と発言した。
 「私は映画監督としての才能もある」みたいな発言もした。
 また、「ニュー・スター・プロダクション(やったかな?)」ゆう芸能事務所も立ち上げた。
 次回作『UFO学園の秘密』では学園生を声優に使ったり、
 信者からオーディションを募ったりしている(4/20締切)。

・ 最新発表の法話は『大川紫央総裁補佐vs雲母(きらら)さん』。
 料金は3000円。
 「雲母(きらら)」ゆう女優は『ファイナル・ジャッジメント』車椅子の少女を演じた女優。
 幸福の科学傘下の「スター養成スクール」の2期生。
 「ウルトラマンギンガ」にもヒロイン役で出た。
 『UFO学園の秘密』の次回作、『天使にアイム・ハッピー』には主役として登場とのコト。
 最近のオーカワは芸能方面へ傾斜しとる模様。



■ その他の情報

・ 徳島県の山奥に、『エル・カンターレ生誕館』&『7mの大エル・カンターレ仏』を建設予定。
 「ガラス植福」、「セメント植福」、「基壇植福」みたいなアホなお布施を絶賛募集中!
 (ウロ覚えだす~)。

・ 『翁長知事守護霊の霊言』を収録した翌日には本にして出版。
 そらゼニ払えばでけんコトやおまへんが、ナニあせっとるんでっしゃろ?
 未来がわかるかんたれはんやったら、翁長知事の動きなんか分かっとるハズやのに…。


とりあえず、こないな感じだす。





足裏教団と霊言教団の共通点



 前回記事、『法の華・三法行(現・天華の救済)』の続きだす。

 わては正直他教団のコトは詳しゅうおまへん。『法の華・三法行』のコトもよお知りまへん。ホンでも藤倉はんのレポートを見とるとオーカワとの共通点を発見でけるんですわ。
(参考元: やや日刊カルト新聞 「"最高ですか~!" 元法の華・福永法源の反省なき"復活祭”」)



■ 『法の華』と『幸福』の共通点


○ 「出所祝い」を「復活祭」などとすりかえる。キレイ事&仰々しい。


福永法源その2


 単に刑務所から出所しただけやおまへんか! 「出所祝い祭り」を「復活祭」とか言い換える行為、キレイ事やし仰々しいでっせ! コーフクも単なる教祖の離婚騒動の言い訳を『仏法護持研修』テすりかえたり、大学不認可騒動を「唯物論者の陰謀」テすりかえたり、資金詰まりになったら『救国植福』とかゆうてゼニ集めしとったんだす。カルト教団テすぐどおでもええコトに「意味づけ」をして、いちいち美辞麗句のキレイ事&仰々しいキャッチコピーに言い変えるんですわ。チャイナ政府がテロ組織鎮圧とかゆうてウイグル人を虐殺しとったり、ゼニ欲しさにアジアインフラ投資銀行を立ち上げたりするんと同じですわ。自分ちのペットのウサギを「聖なるウサギたち」とか呼ぶ心理と同んなじでんな。



○ 「最高ですか?」のワンフレーズ・ポリティクス。

   福永氏  「みなさん、最高ですか?」
   信者たち 「最高で~す!」
   福永氏  「最高ですか~?」
   信者たち 「最高で~す!」
   福永氏  「めちゃくちゃ最高ですか~?」
   信者たち 「最高で~す!」

「最高ですか?」のワン・フレーズ・ポリティクス
引用元: 画像をクリック


オーカワも「ワンフレーズ・ポリティクス」なんだす。
   「我はエル・カンターレなり!」
   「地の果てまでも伝道せよ!」
   「今こそ信仰心の結集を!
(お布施の結集を!)



○ ステージで喝采浴びるのが好き。

福永法源でござ~い!

福永法源でござ~い!


大川隆法でござ~い!

大川隆法でござ~い! 2
引用元: Google

大川隆法でござ~い! 1
引用元: Google

大川隆法、得意満面!
引用元: やや日刊カルト新聞




○ くだらんパフォーマンスでも、信者は大喝采


ほおら、こんなに元気だよ! 私は復活したんだ!

福永法源 「ほおら、こんなに元気だよ!」
引用元: やや日刊カルト新聞

モンティ・パイソン の「Ministry of Silly Walk (バカ歩き省)」かいな?

モンティパイソン 「バカ歩き省」
引用元は画像をクリック(でけたらクリックして見て欲しい)

わてらのアイドル、オーカワセンセの得意技は「眉ピク」だすだす!

眉ピク
引用元は忘れました




○ 反省を説きながら、自分は反省しない。

<法の華・三法行>
  ・ 病気治し目的ではない病気治し能力
  ・ 反省しないで“最高で~す!”
      やや日刊カルト新聞本文参照

<幸福の科学>
  ・ 家庭ユートピアを説きながら、自らは離婚。離婚成立1ヶ月後に29歳下の女性と再婚。
  ・ 負けた理由を反省せんから、幸福実現党はいつまで経っても負け続け。
  ・ 文科省からのアドバイスを素直に聞かんから大学が不認可。



■ 結論

 結局、カルト教祖なんてのは似たよおなモンですな? ある意味ワンパターン。ある意味単純。行動パターンが読みやすいですわ!




「カルトは永遠に不滅だす!」 不祥事があってもついて行く信者の心理


 他教団のハナシで恐縮だす。

 「法の華三法行(現在は「天華の救済」と改称)」の福永法源、こいつ、詐欺罪で有罪になって収監されとったんでんが、先ごろ12年ぶりに出所したみたいだす。ホンで4月5日に『出所祝いパーティ』をやったそおなんですわ。ところがなんと500~600人の信者が集まったとのコト! わてはせいぜい100~200人やろ思おとったんで、ビックリですわ!
(関連記事: やや日刊カルト新聞 「"最高ですか~!" 元法の華・福永法源の反省なき"復活祭”」 参照)

 なんたってこの福永は実刑喰ろて収監されとった男ですやろ? 当時、週刊誌をにぎわしとったんで、わては残った信者は100~200人くらいかテ思おとったんですわ。世ン中にはナンボ騙されても懲りんニンゲンゆうんは一定数いてますさかい、『法の華』もつぶれはせんケド残存信者はそんなもン思おとりました。ホンでもアホがこないにおったとは想像以上でしたわー!





 こないに懲りん信者が多い世ン中やとコーフクもなかなかつぶれんテ見るべきでんな。HSUの入学生は、募集定員240名に対して260名入学したゆうし、あのオウムかて最近では信者を増やしとるテ聞いてます。要おするに世ン中にはカルトを必要としとるニンゲンが想像以上におるゆうコトですわ。もおわて、コーフクをつぶすのは諦めましたわ。こらナンボやっても潰れまへん! わてはわてと女房さえ幸せになればええんだす。幸い女房も最近は、支部にアンマゆかんよおになりましたしなあ。サリンみたいなテロさえやらんのやったら、アトはもおキチガイ同士でスキにやったらええねん!

 ホンでも教団は潰れんでも、オーカワが懲役喰らうとかは可能性ありまっせ~! 信者は減らんでも、塾生が増えすぎてHSUが財政破綻とかもありまっせ~! 教団は潰れんでも、災難が降りかかって来る事は充分にあるんだす。

 まあ潰すんはムリでんな。わては諦めましたわ。おそらく法律で「カルト取締法」とか造ってもムダでんな。せやから今後わては、「人はなぜカルトにハマるのか?」ゆう角度で「メンタルヘルスケア」の方面から「予防的対処」の方針でコーフク信者を減らすスタイルに方向転換するつもりだす。

 せやけどHSUが開塾した以上、財政破綻するんは時間の問題ですわ。1~2年やのおて、5年・10年スパンですけどナ・・・。今年はええケド、来年以降毎年塾生が増えてゆくんだす。来年は「未来創造学部」新設ゆうコトで、「政治・ジャーナリズム専攻コース」と「芸能・クリエーター専攻コース」を増やすそおだす。多分70名くらいや思いますー。それやと4年後には約1200名の塾生、5年後には1300名の塾生になりますわ。熱烈信者数1万人程度の教団で、信者が1300人の子供をHSUに入塾さして学費・寮費を払ろおたらその分お布施が減りまっせ。ほかにも幸福の科学学園の中高生が2校併せて1000人いてます。こらもお年々お布施が減りますわ!HSUの講師陣を減らして人件費を下げる、教団職員や信者のボランティアでまかなうゆうんもでけまんが、それやと塾生の学力レベルが下がって就職に影響しますし。教団は卒業後の就職先として教団職員や信者企業を考えとるゆうてまんが、毎年毎年240~310名の卒塾生を受け入れられるキャパなんぞおますんですやろか?

 もはやわてがナンもせんでも教団崩壊は時間の問題。逆にゆうと、わてがあれこれやっても教団崩壊は早まらんのだす。せやから今後のわては、「カルトにハマらんよおに予防啓蒙運動」の方にシフトしてゆくつもりなんですわ。カルトは法律で取り締まっても効果は薄い思てますー。むしろ予防医学みたいに、カルトを必要とせん健康なココロづくりが大事ゆう風潮を一般常識にするんが効果的かと・・・。そンために今後、わての体験談やわてが見たオーカワや信者の心理とかを書いて行こかテ考えとります。

 すぐには役に立たん思おてます。今おる信者の救済にはならん思おてます。ホンでも将来の役に立てばええんですわ。おそらく10年後くらいには、HSUとコーフク学園は確実に財政破綻しまっせ。その結果大勢の生徒たちが卒業資格なして放り出されて社会問題になりますわ。これ確実だす。責任者の処分なんかが一段落したアト、原因究明が始まりまんな。そん時に「大川隆法は実は単なる“自己愛性人格障害者”やった」ゆう結論が出る思いますー。同時にカルト問題への理解や予防策・対応策も整備されるかも知れまへん。わての分析と体験談がそん時の役に立てばええ思とります。


ピラミッド型礼拝堂での開眼の儀 こないな私塾に260人も入るんやモンなあ・・・
2015年度第1回HSU入塾式

引用元: やや日刊カルト新聞 「幸福の科学学園・今年度卒業生の8割が進学・就職を放棄!=大学不認可となった“HSU”へ」





■ カルトにハマる信者とは?

 わては長年このブログで、「オーカワは“統合失調症患者”や!」ゆうて来ました。ホンでも最近の考察やと、「自己愛性人格障害」の方に当てはまるに変って来たんだす。

 セツメイすると長ごなりますんでやめときまんが、一言でゆうたら「病院に入るまでゆかん程度のキチガイ」テ思おておくれやす。わては昨日まで、「世ン中にはキチガイがけっこおおる。おそらく『法の華』の場合やと、教祖が懲役喰ろた団体やから100~200人やろ」思おとったんだす。ところが今回500~600人が集まったゆうハナシを聞いて、わての読みが甘かったコトを思い知らされたんですわ。

 あえて誤解されるよおな書き方でゆいますと、「世ン中には“キチガイ予備軍”が想像以上にゴロゴロしとる」ゆうコトだす! 世間にメイワクかけるかかけんかの違いだけで、キチガイ予備軍はその辺にアタリマエにおるゆうんを今回実感しましたのや。防犯標語風にしたらこないな感じかいな?
   「気をつけよう 暗い夜道と キチガイ予備軍」
   「キチガイは あなたのトナリの あの人も」
   「犬も歩けば キチガイだらけ」

ケッタイな人が想像以上にゴロゴロしとるんが世ン中みたいだす。

 まあわて冗談めかしてゆうてまんが、程度の差があるだけで、カンペキなニンゲンなんかこの世におるワケおまへんですわな。イタリアのことわざに「我々は皆どこか少しおかしい」ゆうのがあるそおだす。ゆわれて見たらアタリマエのことで、誰かて苦手な分野やおかしな部分はありますわな? 普段は立派な人かて身内に不幸があったり、会社が倒産したり、余命3年と宣告されたりしたら、普段とは違う異常行動とってもおかしゅうおまへん。



■ カルトにハマる信者 ⇒ え、わて?

 たとえばこのわてかてそおだす。わても一時期コーフクの熱烈信者やったんだす。お恥ずかしながら・・・。ホンで今では一文にもならんのに、こないにコーフクの糾弾続けとるゆうんは一種のキチガイ、一種の偏執狂ですわ! わて今は常識人やってますケド、仮にコーフクから身体に危険な攻撃受けたり高額訴訟起こされたりしたら、「オーカワ暗殺」も選択肢に入ってますさかい・・・。けっこお危ないおっさんでっせー! 気ぃつけなはれやー(笑)!

 考えてみなはれ。たとえば酒鬼薔薇聖斗事件。たとえば山口県光市の母子殺人事件。たとえば名大女子大生の殺人事件。たとえば上村遼太くんの殺人事件。イスイス団に共鳴して参加するアホもいてます。こんなん「信じられん」とか「特殊なケースや」ゆうんが世間一般の意見でんが、わての見立てやと、事件にならんだけで予備軍はけっこお世間にゴロゴロしとるテ今回認識を変えたんだす。大事なコトやさかいもっぺんゆいますケド、このわてかて何度オーカワを殺そ思おたか! オーカワの講演会でサンポールとキッチンハイター混ぜて塩素ガステロをやろ思おたか! わてはたまたまやらんで済んだだけで、根っこの部分はテロリスト予備軍なんやろなテ思おてます・・・。大事なコトなんでデカ文字でゆわせてもらいました(笑)。



■ カルトにハマる信者とどう向き合うか?

 わてはカルト信者は「キチガイ予備軍」テゆいました。ホンでもわてもみなはんも欠点だらけのニンゲンである以上、程度の差こそあっても全員「キチガイ予備軍」なんですわ。たとえばなんかのウイルスに感染しとっても、病気になる人もいてまんが、一生発症せん人もいてます。『コーフク』や『法の華』のガチ信者はウイルス性疾病の発症患者。わてらはウイルス保菌者やけど、たまたま発症しとらんだけやないかテ思うんだす。

 たとえば誰かてビンボやった、不治の病やった、なんらかの悩み事をかかえとった、医者も弁護士も解決不可能やったゆう状態におったら、多分宗教か犯罪か自殺に走りますわ。宗教の場合、それが真光か、統一か、足の裏かは知りまへん。わての場合はそれがたまたまコーフクやったワケだす。ニンゲン誰しも余裕がある時は常識人でおられるんでんが、余裕がのおなると異常者になるゆうコトやテ思うんですわ。要おするに「体力あるうちは免疫で病原菌を押さえ込めるが、体力が落ちると病気が発症する」ゆうコトと同じや思うんだす。

 わてがゆいたいのはこの4点。

1.コーフク信者も足の裏信者もわてらと変らん。
  「発症したか、しとらんか、あるいは治ったか」の違い。
  無闇に嫌ったり怖がったりしたらアカン!

2.相手をよお観察して、理解しよテ努めるべき。
  宗教にハマる原因は現実的な悩みか、子供時代に受けた無価値感。
  ガチ信者をアタマから嫌わない、拒絶しない、怖がらない。
  でけたら相手からその辺の事情を真摯に聞き出す。
  相手の問題行動はいちいち指摘せんで、
  現在抱えとる悩みや子供時代の育てられ方とかを聞く。
  相手にしゃべらせ、アタマから否定せず、「聞き役」に徹して情報収集する。

3.相手が心を開いて「あなたはどう思う?」テ聞かれたら、自分の意見をハッキリとゆう。
  ただし「説得」するんやのおて、「相手が自発的に気づく」よおに疑問提起する。
  ただし、相手が全然聞く耳を持たないとか、マジキチ信者の場合はすみやかに距離を取る。
  こないな信者はゆうてもムダ。
  わてかてオーカワを説得するのは不可能や思とります。
  末期ガンなんや思おて諦める。

4.マジキチ信者の場合は説得は諦めて距離を取る。
  中世ヨーロッパで家族がペストやコレラにかかった場合、
  「なんとか治してあげたい」思ても解決策はおまへん。
  自分まで感染してしまうんですわ。
  悲しいハナシやケド、諦めて信者の症例、みなはんの体験談を残して欲しいんだす。
  わてらの時代には解決でけんかったカルト問題が、
  将来解決でける貴重な資料になるハズですさかい・・・。



 発症しとっても病状が初期ガンや中期ガンやったら、無闇に嫌わんで欲しいゆうんがわての望みだす。



期間限定公開

齋藤はん(匿名希望)


 わて、この2作品だけは持ってまんのや。期間限定でアップしときますさかい早めにダウンロードしたってや。アトは記事ごと削除しますさかい、コメント欄で教えておくれやす。













全記事タイトル表示

過去記事のタイトルのみを一括表示

検索フォーム
記事本文中の語句を検索しまっせ(コメント欄は対象外)。
プロフィール

エル・バカターレ(旧名:2ちゃんねるの使者)

Author:エル・バカターレ(旧名:2ちゃんねるの使者)
 
 幸福の科学の現役信者だす。すでに心は退会者で批判者(アンチ)だす。内部告発するために今でも信者でいてます。

 大川隆法は幻聴が聞こえるタイプの自己愛性人格障害者、幸福の科学は悪気はないけど結果的に詐欺行為をしてしまっとる団体やて気づきますた。ゆうたら『宗教もどき』、『宗教ごっこ』、『いんちき宗教』だす。ナンボ拝んでも救われまへんで!

 幸福の科学は大学もどきのHSUゆう私塾を開学しましたんやけど、教団規模のキャパを越えてますんでいずれ財政破綻する思おてます。社会問題なったら大変でっせ! 早めに退会するんが一番だす。信者はん、なんでも答えますんで疑問や質問は『質問コーナー』へどおぞ(メルアドは公開しとりまへん)!

ブログ・ランキング 参加カテゴリ
「にほんブログ村」に参加しとります。記事が気に入りましたらどれかひとつクリックしてくれはると、励みになるんだす。(説明)
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 幸福の科学へ
ホンマはここにいたいんやケド、ブログ村から登録拒否されとります

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 幸福の科学 批判・告発へ
せやからココにいてますー

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ
♪こーのー、カテもー、追われたー♪


「人気ブログランキング」にも登録してまっせー。メンドイんでクリックせんで構いまへん。それよりも参加者募集だす!






「自己愛性人格障害」がおまへんので、「統合失調症」で参加


わてのブログの運営会社、FC2のランキング。そもそも「宗教」カテゴリがおまへんので、「スピリチュアル」で参加しとります。クリックせんでええだす。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
タグで検索 (工事中)
わてがつけたタグ(キーワード)で検索でけます

没落の法則 映画『天使にアイム・ファイン!』 教団崩壊 幸福実現党 テレンス・リー買収事件 キチガイ警報Lv2 パクリ 幸福の科学大学 HSU 九州大震災 選挙(2016参院選) レポート(法話・霊言・研修・祈願) 署名 お願い 佐野研二郎 慰安婦像 韓国 大川宏洋 大川ニダ! 河口湖町祖父母殺害事件 ブーメラン キチガイ警報Lv3 ツブれた施設情報 キチガイ警報Lv3 資料 書籍 バカ 霊言 事例(妄想) エル・カンターレ祭 清水富美加 お笑い 事例(承認欲求) MAD 映画 『ややエルカン・バカルト新聞』 大学 インチキ宗教 資料・記録・証拠 幸せになりましょう 花田紀凱/WiLL 実務能力なし こんなんしかおらんのか? 小保方晴子 裁判 退会届 シン・退会届 法律違反 七海ひろこ 質問コーナー 選挙(2016東京都知事選) 退会 舛添要一 大川咲也加 植福の会 hoshieiwa 統合失調症 金儲け 信者の特徴 アングレーム国際漫画祭 藤井実彦 大講演会 スパイだより リバティ号外 ドタバタ劇 便乗商法 論破プロジェクト 証拠を残す 笑い者 事例(統合失調症) 替え歌 近藤紫央 大川談話 綾織次郎 事例(パクリ) 再婚 低脳幹部 大エル・カンターレ像 世間の評価 川島町 徳島県 ヒヒおやじ エル・カンターレ生誕館 ダメダメ幸福教 お布施返還訴訟 大川首吊り ざまあみろ! 映画『UFO学園の秘密』 学園 卒論盗用 崩壊 GLA 論文盗用 大川隆法ファンクラブ 講談社フライデー事件 大川隆法の心理分析 仲村真理依 藤倉善郎 やや日刊カルト新聞 エラ・カンターレ イタコ キチガイ隆法 サンポール教 UFO学園の秘密 映画・UFO学園の秘密 痛い 事例(人格障害) 幹部職員 教団財政 ネタバレ注意! 法話 日本 釈量子 実話 零能力者 弟子・職員 言語 やない筆勝 比較文化 神武桜子 

RSSリンクの表示
最新トラックバック
QRコード
QR