【新説】 「講談社フライデー事件」の真相! 【「米国講演希望」はんの見解】


 学園生のみなはんとか、若い信者のみなはんは知らん思いまんが、幸福の科学は1991年9月に『講談社フライデー事件』ゆう騒動を起こしたんだす。

 事件の発端は写真週刊誌『フライデー』が、「大川隆法はんがノイローゼになって、霊能者のトコに人生相談に行った」ゆう記事を掲載したコトやったんだす。これに激怒したオーカワはん、フライデーと講談社に前代未聞のイヤガラセ攻撃を始めたんですわ!

 信者に命令して、朝から晩までフライデー編集部にクレームの電話をするわ、クレームをFAXで送りつけるわ、デモはやるわ、地方本部単位の信者連名で裁判を起こすわで社会問題になったんだす。講談社に送りつけられたFAXは約55,000通。重さにして240kgにまでなったそおだす。電話は無言電話がほとんどやし、FAXも文書をセロテープで「無限ループ」にしたモンが送られたりしたそおなんだす。

 おかげで講談社の通信機能は完全にパンク。『フライデー』とは関係ない講談社系列の子供雑誌の編集部にまで抗議が入ったり、『日刊ゲンダイ』が発行されとらん四国からクレームの電話が入ったり、講談社側が臨時の電話を設置しても、その番号にまでクレームが入るゆう凄まじさやったそおですわ。教団は「信者が自主的にやった事」ゆうてましたが、こんなん組織でやらんとでけんコトだす。当然、教団が信者に命令してやったコトでっせ。


 おっちゃんは当時熱烈信者やなかったんでナンもやっとらんかったんでんが、知り合いの信者はんに頼まれてデモには参加したんですわ。もお記憶がアイマイなんやけど、中野のオリンピックゆうトコからスタートして、確か乃木坂通って、確か表参道通って、護国寺の講談社前までのルートでシュプレヒコールしとったんだす(わては中野坂上の山手通りに面したオリンピック前テ記憶しとるんでんが、どおも中野富士見町のオリンピックビルの勘違いみたいだす)。

   「ヘアヌード反ー対!」
   「フライデーは廃刊せよ!」
   「講談社社長・野間佐和子を逮捕せよ!」


 恥ずかしながらおっちゃん、当時はそんなマネをしとりました、ハイ! シュプレヒコールしながら仲間に、「イヤ、わて、どっちかゆうたらヘアヌード、好きやねん・・・」ゆいながら、「ヘアヌード反ー対!」叫んどったんですわ。アホやねー!

 ホンでもわてがこん時聞かされたデモの理由は、「フライデーはヘアヌードを載せている。フライデーは日本の航空会社が機内に置いとるせいで、外人はんから日本の評判が悪くなっている。自社の利益のために日本の評判を落とす色情週刊誌と講談社は潰さなければいかん!」ゆうセツメイやったんだす。あとになって幸福の科学は裁判を起こしたんやケド、その理由が「大川隆法はんへの批判記事を書いたのはけしからん! 信者の宗教的人格権を犯された!」ゆうのを知って、「なんや、ヘアヌード関係ないやん!」思おたんですわ。当時のわてはヘラヘラしたノンポリやったんで深く考えなかったんでんが、ヘアヌードをけしからんテ思た信者が「自主的に」、「講談社に対して」、「抗議の電話やFAXやデモや裁判を」起こしますやろか? 不快に思おたかて「信者が自主的に」ここまでしまへんデ! これ、要おするに、教団組織としての行動やし、当然大川隆法はんの命令ですわ! ホンで教団は当時のわてを、「これはヘアヌード反対のデモやから・・・」テ嘘ついて騙したワケですわ。けがれを知らない純粋な美青年やったわてを! よよよ・・・(ここでおもむろにハンカチを取り出し目頭を押さえる)。


 まあ、『講談社フライデー事件』も騒ぎの割には裁判ではほぼコーフク側の敗訴やし、騒ぎの発端も大川隆法はんの個人的恨みゆうのも判って来とります。直接の原因は「墨田区で人生相談をやっとった石原常次はんゆう方のトコに、大川隆法はんが”ノイローゼ”の相談に来た」ゆうのが『フライデー』の記事になったゆうのが発端みたいなんだす。

  【参考】 『フライデー』やのおて、『サンデー毎日』の記事やケドね・・・。

 ホンでも今も当時もわてがワカラン謎がおますねん。大川隆法はんがナンボ「ノイローゼ記事」を書かれたからゆうて、「講談社と全面対決」までする気になったんでっしゃろ? こんなん放っといたら「人のうわさも75日」テ思うんだす。なんでそこまでキレたかがワカランかったんですわ。せやけど今回アンチブロガーの「米国講演希望」はんが、新たな視点をゆうてくれはったんでご紹介いたしますわ! わてもけっこお腑に落ちたんだす。



仮説・フライデー事件の真相
014-11-14 20:21:58


 私はフライデー事件について通説とは全く異なる考えを持っている。いわゆる「ノイローゼ報道説」が事件の真の原因ではないと考えている。

 実は事件直前である1991年8月30日(金)発売のフライデーに原久子氏(会員番号No.1)の退会を暴く記事が出た。この記事こそが事件の「引き金」を引いたと睨んでいる。大昔のことでよく覚えていない人も多いだろうが、アンチ幸福wikiを参考に事件を時系列的に振り返ってみよう。事実と異なる所(フライデーの記事内容)は私が修正した。

   8月 9日(金) フライデー8月23・30日合併号に、
             「大川隆法ノイローゼ」の記事が掲載される。(*)

   8月30日(金) フライデーに原久子氏の退会を暴く、
             ルポライター早川和廣氏の記事が掲載される。
   8月31日(土) 大川氏、休日にも関わらず単独出社。講談社への攻撃を命令。
    9月 1日(日) 講談社との戦争本部を設置。
    9月 2日(月) 講談社への攻撃開始。
   (*) 赤文字はわての追記だす。詳細はこっちの「概要-推移」の1~6行目を参照のこと。

 事件発生当時を振り返ると、原さんの記事を読んだ大川が怒り狂ったと考える方が自然だ。もし教団側が主張するようにノイローゼ記事が問題だったならば、なぜ9月2日まで「決行」を待ったのか。ノイローゼ記事は、フライデー8/23、8/30合併号、多分お盆休み前の8月9日発売号だろう(←その通りだす! Wiki参照。事件より三週間も前の記事だ。大川氏がタイに旅行に行っていたせいもあるだろうが、もっと早く行動出来ただろう。8月31日に大川が慌てて行動した理由は、ノイローゼ説では説明出来ない。その事件直前に出たフライデーの記事の内容を知りたい人も多いだろう。記事が手元に無いので記憶を頼りに書きます。

 早川氏が原さんに取材を申し込んだが、断られた。早川氏が原さんに親しい人(お母さんだったかな?)にインタビューした内容だった。原さんは退会について多くを語らないが、「幸福の科学が普通の宗教みたいになってしまったから辞めた」と語っていた。記事は「最大の協力者を失った大川氏と幸福の科学は、これから一体何処へ向かうのか…」というような文で結ばれていた。写真誌なので原さんの写真もあった。顔は目隠しが施されていたが。記事の中で原さんの名前は仮名の「小田さん」だった。

 「何でこんなことに気付いたのか?」と不思議に思う人も多いだろう。それは事件発生と私の退会時期がピタリと一致しているからだ。私が退会した途端、事件が起きた。お恥ずかしいが、「私が辞めたせいで事件が起きたのか?」と本気で考えたこともありました。無論、それは誇大妄想に過ぎない。私の退会など事件と何の因果関係も無い。私は自分の退会とは関係ない、事件が起きた「真の理由」が知りたかった。事件から何ヶ月も考え続け、翌年92年に思い当たることに気付いた。退会直前に読んだ原さんの記事のことだった。

 あれから20年以上経ってしまった。物言わざるは腹ふくるるわざなりと言うが、言いたいことを言わずに我慢するのは苦しい。この「仮説」を一般公開するのは今回が初めてだ。コンタクトの取れた一部のアンチに伝えたことはありましたが。公開すると何か災いが起きるような恐怖心があって、ずっと封印してきました。もうとっくに「時効」は過ぎているだろうから、思い切って書きました。

 私の弱点は手元にその記事が無いので、本当に事件直前に原さんの記事が出ていたと証明する術が無い。誰か、例えばカルト新聞の方でも調べてくれませんか。その記事はフライデー1991年9月13日号かと思われます。証明は出来ませんが、替わりに面白い動画を見つけたので紹介します。Enjoy!





 これ、確かに「新たな視点」だす! 『フライデー』のノイローゼ記事でキレたんやったら、なぜ20日も間があんのんか?


前回の補足
2014-11-15 23:28:56


 前回の投稿に少し補足します。あの書き方だと原さんの記事で事件が起きたと思う人もいるかもしれません。原さんの記事はあくまでも事件の「きっかけ」に過ぎないと私は考えています。大川氏はフライデーに報道された全ての記事に腹を立てていたでしょう。ただ原さんの記事は、フライデーの追及が会の中枢にまで迫ってきたものだったので、他の記事とは少し違っていたでしょう。

 大川さんもあの記事を読んでとうとうブチ切れてしまったんでしょうなあ。どのような非常識・反社会的な手段を使ってでもフライデーの連載を止めようとして、あのような暴挙に出たのでしょう。理性を完全に失ってしまったようです。「ノイローゼ問題」で始まったフライデー事件ですが、皮肉にも大川氏の精神状態が正常でないことを露呈してしまいました。教団がノイローゼ報道を問題にしたのは、それしかケチをつける所が無かったからでしょう。フライデーの他の記事は、悪意はあったかもしれないが、間違いは無く、ノイローゼしか攻めるところが無かった。

 ノイローゼ報道は、抗議を正当化する為の「大義名分」にしか過ぎなかった。だから説得力に欠ける。本音と乖離しているからだ。大川氏の本音はおそらく(自分の過去のみならず、原さんの退会まで暴露されて頭に来た。講談社の通信機能をパンクさせれば、連載は止まる、廃刊に出来る)と言ったものだったのではないでしょうか。

 ある意味、少しは大川さんに同情します。もしわれわれ凡人でも、私生活や過去といったプライバシーが毎週毎週週刊誌に連載され全国で売られたら…発狂してもおかしくない。大川氏はわれわれ凡人と同じか、それ以下のノミの心臓の持ち主だったのでしょう。

 フライデー事件が幸福の科学史上「最大の事件」であることに異論はないでしょう。この仮説が少しでも事件の理解に役立てば幸いです。





 こら確かにオーカワはんもウップン溜まって当然ですわなあ! わてでもブチキレまっせ! ホンでも「再誕の仏陀がブチキレ!」ゆうんもなんかなあ・・・。この頃のオーカワはん、『忍耐の法・初級編』くらいでけんかったんですやろか? 当時も、「相手が出した毒饅頭を食べなければ、毒饅頭は出した相手が食べる事になる(「相手の悪意を聞き流せば、悪意は相手に返る」ゆう意味)」とかゆう教えを説いとったんですケドなあ・・・。

   オーカワはんがブチキレる前の講談社の連載報道

   5月9日発売「スコラ」(子会社のスコラ社)5/23号
   5月13日発売「週刊現代」5/25号
   5月31日発売「フライデー」6/14号
   6月24日発売「週刊現代」7/6号
   6月24日発売「『日刊ゲンダイ」(子会社の株式会社日刊現代)6月25日号
   6月25日発売「『日刊ゲンダイ」(子会社の株式会社日刊現代)6月26日号
   6月26日発売「『日刊ゲンダイ」(子会社の株式会社日刊現代)6月27日号
   7月5日発売「月刊現代」8月号
   7月12日発売「フライデー」7/26号
   7月19日発売「フライデー」8/2号
   7月22日発売「週刊現代」8/3号
   8月5日発売「月刊現代」9月号
   8月9日発売「フライデー」8/23・30号 ← 「ノイローゼ」報道
   8月23日発売「フライデー」9/6号
   8月30日発売「フライデー」9/13号 ← 「原久子」はん報道




2ちゃんねるの使者さんへの返信
2014-12-02 19:10:42


>わてもノイローゼの記事だけでフライデー事件起こすのは不自然に思おとったんでんが、ノイローゼ記事+原久子記事のダブルパンチやったらわからんでもないでんな?

 幸福の科学を深く知る人にとって、ノイローゼ記事だけで事件を理解、説明しようとすると無理があります。たかがノイローゼ報道であれ程怒り狂うとは…理解に苦しみます。

 大川が決して語らぬ別の理由があったのでしょう。彼は全ての己の報道記事に腹を立てていたでしょうね。私は当時フライデーの連載記事を毎週楽しみに愛読していました。ネットが普及する以前の時代、週刊誌位しか情報収集の手段はありませんでした。

 具体的に面白かった記事は、中川忠義(善川三郎)が昔親戚から「忠やん」というあだ名で呼ばれていたこと。忠義は取材にペラペラ喋った口の軽い親戚のことを憎んでいたようです。思わず赤面してしまう様な、恥ずかしい昔のあだ名を暴露されてしまいましたから。大川の兄中川力(富山誠)が昔卓球部に所属していた(笑)写真もありました。

 問題とされたノイローゼ記事には、父忠義、大川の結婚写真、隠し撮りされたと思しき母君子の写真と、父母と嫁の写真が掲載されました。大川はノイローゼ記事よりも、嫁や母の写真を暴露されたことに怒ったのではないでしょうか。


 そしてトドメに原さんの記事が出ました。この記事、ネットで検索しても見つからないのですが、関谷さんの『虚業教団』第五章「これがフライデー事件の真相だ」にこんな一節がありました。

 「すでに自分の生活に戻った中原幸枝(註:原久子はんの本名だす)のプライベートにまで、無遠慮にカメラが向けられた 」

 フライデー事件は文字通り青天の霹靂の如く、突然発生しました。事件を理性的に理解しようとしても、訳がわかりません。私は事件の「本当の理由」が知りたくて、事件を時系列的に追ってこんな仮説を立てました。

 講談社への電話・FAX攻撃は「紛うかたなき愚挙、暴挙」であって、大川や教団のいかなる弁明も私は一切認めません。大川の本音は、ノイローゼ記事が誤報だったことよりも、己や身内の過去や写真、そして原さんの退会まで暴露されてブチ切れてしまった…と考える方が遥かに理解しやすい。

 大川が絶対に口を割らない以上、外部から事件を推理する他ありません。実は私はこの仮説に到達するまでに、物凄い集中力、労力を費やしました。そんな私の苦労が少しでも役に立てば嬉しいです。





 非常に興味深かったのは赤文字で書いた部分だす。「ノイローゼ記事」の時に、大川隆法は自分の家族のプライベートを掲載されたのが恥ずかしかったん違ゃうかゆうんがわての意見だす。オーカワは「本名、中川隆」、「ペンネーム、大川隆法」でやっといてナンの問題もなかったんに、わざわざ戸籍を「大川隆法」に変えたんですわ。

 教団史とかにはオーカワはんの高校生時代・東大時代・トーメン社員時代の写真がぎょうさん掲載されとります。ホンでもわてが気になるんは、「いっつもひとりで写っとる」ゆう点なんだす。友達や、同僚や、上司・後輩との「集合写真」が一枚もないんですわ! おそらくいっつも「(ひとり)ぼっち」やったんと違ゃいまっしゃろか?

 こんな過去ならやっぱ消したい思おて当然だす。お父はんは屈折した失敗者、お母はんは田舎町の美容院のおばはん、お兄はんは絶えず自分と比較される優等生。こんな過去は全部消して、「幸福の科学グループ創始者兼総裁 大川隆法」になりたいゆうんがオーカワはんの本音かも知れまへん。せやからわざわざ戸籍を「中川隆」から「大川隆法」に変えたんかも・・・。

 「米国講演希望」はんの検証を読んでのわての見解なんでんが、『講談社フライデー事件』へのわての推理はこおだす。

     オーカワは講談社の度重なる報道を不愉快に思っていた。
   ⇒ そこへもって、「ノイローゼ記事」と同時に家族の写真を載せられた。
   ⇒ とりあえずタイ旅行に行ったが、帰って来たら「原久子」はんの記事まで載っていた。
   ⇒ ここでブチキレた!
   ⇒ でも、消したい過去の「家族の写真を載せたのが悪い」とはゆえんので、
     「ノイローゼ記事」を口実にした。

 こんな風に考えとるんですわ!




スポンサーサイト

tag : 講談社フライデー事件 大川隆法の心理分析

藤倉はんは相変わらずヒドイ人だす


 『やや日刊カルト新聞』、やや2ヶ月ぶりの藤倉主筆の新記事だす。イヤ、正確にゆうとコミケの告知やさかい、記事とはゆえんでっしゃろな? ホンでもこの画像見て大笑い!




 それにしても藤倉はん、相変わらずヒドイ人やわ~(笑)! 「カルトのおかげで5周年」テ、めっちゃおちょくっとりまんがな(笑)。全然感謝のココロが感じられまへん。しかも1面は全部コーフク関連の話題ばっかやおまへんか(笑)!

 確かにコーフクはんは絶えず笑いのネタを提供してくれはる「宗教界の爆笑王」でんが、1面全部幸福の科学ネタゆうのも如何なものかと・・・(笑)! いやもおジャーナリスト藤倉善郎が世に出たのもほとんどコーフクはんのおかげ。藤倉はんは大悟館に足を向けて寝られまへんなあ(笑)!

 藤倉はん、オーカワはんにお歳暮は持って行かれましたか? まだやったら明日にでもカルト新聞Tシャツとヘルメット、それに押し紙5部を「献本」と称して持って行きはった方がよろしおまっせ!




tag : やや日刊カルト新聞 藤倉善郎 お笑い

【今週のコーフク】 幸福の科学、年末はおおわらわ!


 コーフクはん、『ダメダメの3連コンボ』を喰らいましたな?
   Ⅰ.学園不認可決定+5年間の不認可
   Ⅱ.藤倉&新潮社裁判で全面敗訴
   Ⅲ.幸福実現党&下村めい、選挙で全滅

そのアトの近況報告だす。



1.12/25~26、支部長交流会を緊急開催?

 これ、支部の行事予定表に載っとらんかったんで、どおやら緊急開催のニオイがするんですわ。支部メールを追っかけると、どおやら12/20日頃の通達みたいだす。『幸福の科学大学』がワヤになって、大学卒業資格がもらえん単なる私塾、『HSU(ハッピー・サイエンス・ユニバーシティ)』としてオープンする結果になってもおたんで、信者が動揺せんよお支部長たちに因果を含めるつもりかもしれまへんな? あと、関西校はまだ高校2年生までしかおりまへんので、HSU受験生が半分足りてまへん。せやからおっさん・おばはんの信者にもHSU入塾(入学ゆえへんトコが笑えますナ)を勧めるよお、支部長はんらにゆうつもりなんかも知れまへんデ!

 ここだけのハナシやけど、コーフクにとって支部長なんちゅうのは身内と思っとりまへん。わてら一般信者と同じ扱いなんだす。支部長交流会に出たからゆうて、信者にゆえん秘密情報もらえるワケやおまへんのですわ。オーカワの法話ビデオの抜粋を見せられて、2~3人の幹部からキレイゴトの講話を聞かされて、グループを組まされて「どないしたら目標達成でけるか」の討論をさせられて、最後は「主のために頑張ります」ゆう請願書を提出させられるんだす。ついでに祈願を受けるコトまで勧められるんですわ(信者の半額で受けれますケドな・・・)。ホンマ、ブラック企業でっせ~!



2.『智慧の法』の大量購入を強力に推進!

 2014年度の「法シリーズ」、『忍耐の法』がトーハンで2位日販で15位、紀伊国屋で1位(5年連続)になったんで調子づいとるんかも知れまへん。なんたって『忍耐の法』は信者に対して、「直接本を買わなくても結構ですから、“ベストセラー支援”という事でお金でください!」ゆうとった本ですからなあ・・・。

 本さえ売れれば教団が苦しくなってもオーカワは平気なんだす。印税が入りますさかい、オーカワ個人はウハウハなんだす。最近キチガイみたいに本を出版しとる理由も印税目当てや思おてますのや。ほかにも今年もギネス入りを狙っとるんかも知れまへん。印税で経済的にウハウハ、ギネス入りで精神的にウハウハ! 教団財政が傾いたって、オーカワゆう生き物ンは屁でもないんだす。「私は幸福の科学が潰れたって立派に食べていける能力がある。幹部は私に神輿を担がせて生き血を吸っている能無しだ。ああ、私はなんて優しくて立派なんだろう。それに比べて幹部の君たち、少しは私の苦労もわかりたまえ。あっはっは!」テ脳内変換でけるからかえって得意なんですわ! わての観察やと、オーカワゆうオトコはドケチで、ひとを腐すコトに快感を感じるオトコなんだす。なんたって「講談社フライデー事件」前後に教団財政が破綻寸前で、職員のボーナスは「大川本引換券」で支給したゆうのに、自分の給料&印税はビタ一文教団に回さんかったんでっせ~!

 ホンでこれ! 支部行事に参加すると渡される紙だす。

『智慧の法』のゼニ集め


 これ、『誓願書』ゆいまんのやケド、支部でなんやら行事があって、それに参加するたび渡されて書かされるんですわ! 要するに「私は○月○日までに、○○円をお布施することをエル・カンターレに誓います」ゆう『誓約書』ですわ。50万円とか100万円とか出しとる信者がぎょおさんいてはる中で、
   「わてはとっても出せん・・・。一万円でもきっついわあ・・・。
    ああ、こんな集会、早よ終わってくれへんかなあ・・・」
思おとるわてに、支部長が優しく悪魔のホホエミでゆうんだす。

 「使者さん、今出せなくても、『どうか出せるような自分にしてください。私に奇跡を起こしてください』と主にお願いするのがこの『誓願書』ですよ。何事も『決意』から始まるんです。出せる・出せないは別として、まず決意をしてください。今日はとりあえず、この『誓願書』をお出ししたら良いと思いますよ」。

 「ああ、ゼニ出さんでも、これ書けば、今日はこの場から開放される」ゆう気持ちから、つい書いてしまうんだす。ホンで、行事参加するたびに、2枚目・3枚目も書かされるんですわ。4枚目を出した頃から支部長の顔が天使から悪魔に変るんだす。「使者さん、あなた、○月○日までに10万円出すと、ご本尊の前でお誓いしましたよね!」・・・。ほんでケッキョク、泣く泣く5万円くらい出すハメになるんだす。


 ちなみにここに書いとる「用語」がありまんな?
   『智慧の法』経典植福菩薩
   『智慧の法』経典大黒天
   『智慧の法』300冊
   『智慧の法』100冊
   『智慧の法』__冊


 この『誓願書』も教団はやっつけで作ったみたいだす。その後回って来たメールによると、こないな方針に変ったみたいですわ。
   「経典大黒天(☆100)」462冊 ・・・ (☆は1万円を意味する)
   「智慧の大黒天(☆21.6)」100冊
   「真摯の大黒天(☆10.8)」50冊
   「真実の志士☆2.16」10冊 
   ※ その他に、ミラクルスタート支援として、
     1口2千円 (経典約1冊分)のご支援を承ります(上限はございません)。


 わての女房、さっそく30冊買おたんで、トホホなんですわ・・・。



3.映画『UFO学園の秘密』、ホンマにやるみたいでっせ!

 最新のチラシだす。

映画『UFO学園の秘密』チラシ1  映画『UFO学園の秘密』チラシ2


 ところで『神秘の法』は、2013年度の「ヒューストン国際映画祭」で『スペシャル・ジュリー・アワード(審査員特別賞)』をもろとるよおやし、教団刊行物でも盛んに宣伝しとります。ホンでもなんで、チラシ裏面左下の「リスボンアニメ映画祭」での『Best of the World 2013 (2013年世界一)』を宣伝せんのですやろ?

映画『UFO学園の秘密』チラシ3


 グーグルで調べてもマトモにヒットしまへんので、おそらくかなりマイナーな映画祭や思うんですわ。せやから教団としてもコッソリとしか宣伝せえへんのや思いますー。元はとゆうたら『映画・神秘の法』は、国際広報局の前田敏郎はんが信者から1億円のお布施を集めて、世界中の映画祭でロビー活動をやった結果なんですわ! ま、オーカワは映画の価値なんぞわかりまへんから、ヒューストン国際映画祭からトロフィーを贈られてご満悦なんだす。オーカワの機嫌を取るには、この程度で十分ゆうコトでんな(笑)!

オーカワはん、ヒューストン国際映画祭のトロヒーを持ってドヤ顔
画像引用元:QHS(「獏論」はんトコ






4.『観世音菩薩チトラン』テなんでんねん?

 支部にある「総本山・正心館(研修施設)」のポスター(カレンダー)だす。

『観世音菩薩チトラン』て何?

 『チトラン』ゆうんは、オーカワがかつて南米に、『リエント・アール・クラウド』ゆう王様で生まれた時の嫁はんゆう設定だす。死後は二人揃ってチチカカ湖に埋葬されたとかゆうてます。ホンでも『観世音菩薩チトラン』テなんでんねん? いつから『観世音菩薩』になったんでっしゃろ? わて、こんなゆい方初めて聞きましたわ!

 ちゅうか、まえの嫁はんのきょう子はんの事も、夫婦仲がよろしかった頃は『文殊菩薩』ゆうて持ち上げとりましたナ? ところがいざ離婚が持ち上がったら、「いや、文殊菩薩ではなかった。よく調べたらイスカリオテのユダだった」テ認定変更したんだす。ほんでその時オーカワのドアホは、「これまでの幸福の科学は、エル・カンターレと文殊菩薩の“二仏信仰”と勘違いされる側面があった。これからは本来の“エル・カンターレ信仰”に一本化する!」とかゆうたんですわ。ほいで今まであった「文殊菩薩関連」の祈願や研修を全部廃止したんだす。ところが『千手観音救済経』ゆうんはそのまま残して知らんぷりだす。

 どっかで聞いたウワサでんが、愛人のひとりを「千手観音」て認定したゆうハナシがおます。せやったら「二仏信仰はやめた」ゆうときながら、『千手観音救済経』をボツにせんゆうんもわかりますなあ。今回の『観世音菩薩チトラン』ゆうんも、まだ誰か愛人を「観世音菩薩」に認定したんと違ゃいまっしゃろか?

【追記】 この『仏に愛されるための祈願』は3万円やそおだす。




【朗報】 大川隆法総裁先生、「イタコ芸人」としての認知度を着実に広げる!


 こんな「まとめ」がでけとったんでんな?
(情報提供=“中村”はん)

 巷では「幸福実現党、圧倒的な安定力で今年も0議席をキープ!」とか、「権力に媚びない幸福の科学大学、学問の自由と引き換えに5年間の不認可を勝ち取る!」といった華々しい活躍で存在感を示す幸福の科学グループでんが、ニュースにならないマイナーな部分でも、徳島が産んだ(お笑い)世界の救世主、大川隆法総裁先生はネットの世界で着実に熱心な隠れファンを増やしているよおだす。笑えまっせ!

   2014年幸福の科学・大川隆法総裁のイタコ芸ランキング
   2013年幸福の科学・大川隆法総裁のイタコ芸ランキング



まとめ「大川隆法総裁のイタコ芸ランキング」





tag : 霊言 イタコ お笑い

【ウソつき幸福の科学の公式発表】 信者数は国内1100万人、海外100万人 (←これもウソ!)


 いよいよ明日は衆院選の投票日でんな? ところで選挙になるといつも、「幸福の科学は信者が1100万人以上と自慢しているのに、なんで実現党は一議席も獲れないんだ」ゆう声が上がりますー。それに対して信者と思しき人間からの反論のひとつが、「信者数1100万人以上というのは海外の信者も含めての数字だ。だから必ずしも1100万票獲れるわけではない」ゆうゆい方だす。たとえばこれなんかその一例だす。

722 神も仏も名無しさん 投稿日:2014/12/12(金) 00:38:11.07 ID:R5Ykrc/6

>>719
信者数1100万というのは海外も含めての数だからね ← ウソ1
得票率は落ちてないぞ                    ← ウソ2
あなたも批判するのは自由だけど
嘘はだめだよ
嘘をの数字をでっち上げて汚い言葉で罵るほうが
よっぽど虚しいと思うよ



ウソ1: 「信者数1100万というのは海外も含めての数だからね」


 この信者はんの発言は「ウソばっか」なんですわ。コーフク信者はんらの特徴は、「資料を出さんで、ウソ発言ばっかする」コトなんだす。この信者はんが知っててわざとウソをついとるんか、知らんで思い込みでウソをついとるんかまではワカリマヘンが、とにかくウソをついとるゆうコトだけは事実なんだす。ところで信者数に関してはアンチはんも時々間違ごおて発言する時がおますんで、わてが最新の公式発表をご紹介いたしますわ。最新ゆうても1年前の2013年12月時点での公式発表ですケドな・・・。

『日本の新宗教』表紙  『日本の新宗教』奥付



 2014年2月27日、宝島社発行の、『日本の新宗教』ゆう本がおます。この本は幸福の科学だけやのおて、創価学会・崇教真光・真如苑・霊友会なんかの新宗教21教団を特集したムックだす。各教団の暗部をえぐるんやのおて、各教団の公式発表をそのまままとめた構成になっとります。あくまで各教団の自己PRがそのまま本になっとるんですわ。ホンで、幸福の科学側は、『幸福の科学グループ常務理事・広報局担当、平成の無責任男里村英一』はんがインタビューに答えてこないにゆうとるんですわ。

   信者数
   約1200万人
   (国内1100万人、海外100万人)


『日本の新宗教』里村発言(全体)

『日本の新宗教』里村発言(該当部分)


 教団広報局長やのおて、グループ全体の広報局担当役員の発言ですさかい、最重要の公式発言でっせ。宝島社側がマチガイを掲載したら、スグにグループからクレームが入るハズですさかい、これは幸福グループの公式発表と等価なんだす。信者はん、並びに工作員はんらは、今後この数値に基づいた発言をする事。しかと申おしつけたぞよ!



ウソ2: 「得票率は落ちてないぞ」

 ウソばっか! これ見てみなはれ。比例区の得業率、落ちまくりやおまへんか!「選挙区」で比べたらあきまへんデ! そもそも「選挙区」での出馬数が違がうから単純に比較でけんのだす。
    2012年 20名出馬
    2013年 47名出馬

信者が描くイメージ
(グラフ) 大本営発表

実際の得票率
(グラフ) 真実はこおや!






◆◆◆◇◇◇◆◆◆◇◇◇◆◆◆◇◇◇◆◆◆◇◇◇◆◆◆◇◇◇◆◆◆





 ところで元々、「信者数1100万人以上」を初めてゆうたんは、われらがキチガイ教祖・大川隆法はんでっせ。

2009年4月5日
 湘南支部精舎で『人生を生きる智慧―シンプルライフの勧め』の題で講演を行う。
 その中で、「森田健作が千葉県知事に当選したのはほぼ幸福の科学の力。
 日本全国で1100万票相当の世帯の信者がいる計算になる」と発言。 (*1 参考資料)「つっ、「続きを読む」にリンクを貼ったのに、なんでジャンプせんのや?」

2009年5月
 幸福実現党を立党

2009年8月
 文芸春秋に大川隆法のインタビュー記事が載る。
 その中でこのような発言を行う。
   Q: 信者数について
   A: ウチは信者だけに渡される根本経典『正心法語』の発行部数が基準です。
     1986年から現在までの累計部数が1100万くらいでしょうか。

『文芸春秋』 2009年8月号
画像引用元: Heart Earth 記事「大川隆法「(お布施の)9億円はゴミのようなものだ」


年月日不明 信者数1200万人を発表(*)

年月日不明 信者数1300万人を発表(*)

年月日不明 信者数1400万人を発表(*)

   (*)上記3点は記憶にはあるんやケド、資料を発掘せなアカンので、わての宿題だす。

2013年12月
 今回の里村発言。信者数1200万人(国内1100万人、海外100万人)と発表。




ナ、わかりまっしゃろ? 「信者数1100万人以上」の言い出しっぺはオーカワなんですわ。教祖であり、生き神さまであり、独裁者であるオーカワはんが「1100万人以上」テゆう以上、幹部と言えどもそれを否定するコトはでけんのだす。 (*2 参考資料)「ここもや。おかしい。なんで「続きを読む」にジャンプせんのや?」

 幸福信者はひとりひとり会員番号がついとって、コンピュータ管理されとります。たとえば正心館(研修施設のこと)の研修を申し込む場合にも、この会員番号をゆわなあきまへん。せやから信者数を把握でけんゆうんは大嘘やし、『正心法語(信者必携のお経)』の発行部数でカウントするゆうんもナンセンスなんですわ。発行部数ゆうたら、要おするに「印刷した数」でっしゃろ? ナンボ印刷したかて在庫で眠ったままやったら信者が増えたコトにならんやおまへんか。


 証拠をお目にかけまっせ。はい、じゃんっ!

『入会版・正心法語』不良在庫(笑)


 これ、わてん家に死蔵されとる『入会版・正心法語』だす。「信者になりそうな人がいたら、すぐ渡して入会させてしまいなさい」ゆうコトで渡されたんだす。わてはそもそも伝道は熱心やなかったんで、女房がもろて来たヤツだす。ところが女房も最近は伝道熱は冷めてしもおたんで、我が家に眠ったママなんですわ(笑)! 「発行部数が信者数」ゆうんやったら、2人所帯の我が家には「7人の信者がおる」ゆう計算になりまんなあ(笑)! ちゅうかわてかて祭壇用・正規版・携帯版3種類の『正心法語』持っとりますし、女房も正規版・携帯版の2種類を持っとります。ちゅうコトは、我が家には7人どころか10人の信者がおる計算になりまんなあ(爆)!

正心法語各種


ア.祭壇用 ・・・ 1万円でっせ。付き合いで泣く泣く買おたモノ。
イ.正規版
ウ.携帯版
エ.入会版 ・・・ 「入会制度」はわてらが信者になったアトにでけたんで、
          わても女房も個人的には不要のもの。
          あくまで新規信者に渡すために預けれれたモンですわ。




続きを読む

コーフク信者はもっとマジメに選挙をやらんかい! ドあほ!


幸福実現党政務調査会長・江夏雅敏
 11月23日、大川隆法党総裁の「幸福を実現させる成長戦略」講演を八幡支部で受講後、参加者の皆様に幸福実現党の意気込みを語らせていただきました。その後、福岡県北九州市八幡西区の黒崎駅前で、屈強な党員の皆様と共に街宣を行いました。


江夏雅敏 2014/11/23 北九州市黒崎駅前
(記事&画像引用元: 江夏雅敏はんのブログ

 おいおい、信者はもっと「旗持ち」とか「手振り」とか「パンフ配り」に参加せんかい! 江夏はん、可哀相に・・・。ホンマ、綺麗事ばっかで、信仰心のない信者ばっかやなあ・・・。





 ホンでも、まだこっちよりマシか・・・。

元内閣総理大臣、野田佳彦はん 11月17日津田沼駅前
野田佳彦 2014/11/17 津田沼駅前
(画像引用元: Birth of Blues


元内閣総理大臣、菅直人はん 日時・場所不明
菅直人 日時・場所不明
(画像引用元: 禿同ニュース速報





大川隆法 = 未来が読めない霊能者、損失垂れ流しの経営者、邪魔ばっかりする組織指導者


 11/20(木)に『エル・カンターレ祭』の中止が発表されましたな? 理由は「解散総選挙が急遽入ったため、信者に選挙に集中してもらうため」やそおだす。

信者メール(11/20)
【緊急・重要】 解散総選挙に伴う[1]11/23(祝・日)御法話の御演題変更、[2]エル・カンターレ祭の変更について

   (中略)

また、12月16日(火)さいたまスーパーアリーナでの大講演会に関しては、急遽の選挙戦となったため、選挙に特化して幸福実現党の必勝を目指す べく、弟子の方より中止を申し出て、ご了承頂きました。事前にスケジュール等を組んで下さっていることかと存じますが、急な変更となり、ご迷惑をおかけ致しますが、スケジュール変更の件、御了解下さい ますよう何卒お願い申し上げます。

それに伴い、エル・カンターレ祭は、選挙終了後の12/17(水)~23(火・祝)の期間、各支部・精舎・拠点にて開催させていただく形に変更させて頂きます。エル・カンターレ祭本来の姿である、弟子が主に心からの感謝を捧げさせて頂く式典として開催致させて頂きます。

本年の霊性革命の成果を信者から主へ奉納させて頂く機会として参りましょう。



■ 未来が読めない霊能者

 あれあれ~、オーカワはんは観自在力のあるエル・カンターレやから、未来に起こるコトもすべてお見通しゆう設定やったんとちゃいまっか? なんで12月に解散総選挙がある事を予知でけんかったんでっか~? これってかなり恥ずかしいコトでっせ~! その辺は教団も自覚しとるみたいで、公式HPから『エル・カンターレ祭』のバナーや特設ページを速攻で消してしもてますなあ・・・。

これ(今は見られない)

EC祭中止(信者向け月刊誌)
(画像引用元: 教団公式HPより)


 ところがなんですねん。昨日届いた信者向け月刊誌のウラには、『エル・カンターレ祭』の広告がデカデカと載っとるやおまへんか! これではまさに、「頭隠して尻隠さず」。こんなん配布を4~5日遅らしてでも、刷り直しするべきやおまへんか? 第一か第二かよお知りまへんが、編集局の怠慢でっせ! アンタらセンセのお顔に泥ぉ塗りましたな? 給与の5割でも自主的に返納するべきだすっ! この不心得者ンがあっ!

EC祭中止(ザ・リバティ)
(画像引用元: わてのコレクションより)


 それからこれ、先月号のリバティ。ここにも『エル・カンターレ祭』の広告がデカデカと載ったままやおまへんか? リバティは一般書店に並ぶ雑誌でっせ。『エル・カンターレ祭中止』が決まった時点で即刻回収するべきやおまへんか? 何をやっとるんや、リバティ編集部! 何をやっとるんや、幸福の科学出版㈱! あんさんらもセンセのメンツを潰しましたナ? もう編集長の綾織次郎は磔獄門、出版社長の元地川瑞祥は遠島を申し付けるべきでんな!

EC祭中止(公式HP)  ザ・リバティ 2014年12月号
(画像引用元: 『ザ・リバティ2014/12号』より)


 しかしここだけの話やけどオーカワはん、あんさんホンマに解散総選挙になるコト予知でけんかったんでっか? わて、ニュース解説でだいたい読んどりましたデ。なあ、オーカワはん、誰にもゆわんからわてにコッソリ教えておくんなはれ・・・。



■ 損失垂れ流しの経営者

 それにしてもワカランのが、なんで今回『エル・カンターレ祭』を中止にしたか、その理由だす。信者メールでは「急遽の選挙戦となったため、選挙に特化して幸福実現党の必勝を目指すため」テなっとりまんが、今回は投票日が12/14、『エル・カンターレ祭』はその2日後の12/16だす。選挙戦の最中にぶつかったんやったら問題でんが、今回のスケジュールのどこに中止にする理由がおまんのでっしゃろ?

 実際、過去の選挙戦のほとんどは、選挙期間中に『エル・カンターレ祭』とか『御生誕祭』ゆう重要講演会が強行されたんですわ。今回は選挙戦期間にかぶらんのだす。今回のほうが無理はないんだす。それやのに、なんで今回中止するんでっしゃろ?

2009年
  5/23 立党→そのまま街宣活動に突入。
  大川教祖、2日に1回のペースで法話を乱発。
  信者は街宣活動と法話拝聴で大混乱。
   7/01 御生誕祭『愛を具体化せよ』(東京国際フォーラム)。
  いつ解散になるかわからない状態での御生誕祭。
   7/21 衆議院解散
   8/18 公示
   8/30 投票

2010年
   6/24 公示
   7/04 御生誕祭『未来への国家戦略』(横浜アリーナ)
   7/11 投票

2012年
   11/16 解散
   12/04 公示
   12/05 エル・カンターレ祭『地球的正義とは何か』(東京国際フォーラム)
   12/16 投票

2013年
   7/04 公示
   7/06 御生誕祭『幸福への決断』(パシフィコ横浜)
   7/21 投票

2014年(今回)
   12/02 公示
   12/14 投票
   12/16 エル・カンターレ祭(中止)



 実は『エル・カンターレ祭』とか『御生誕祭』ゆうんは、教団にとって『ドル箱行事』なんだす。さいたまスーパーアリーナの平日料金を調べてみたんでんが、設営・撤去・リハーサル込みの平日料金が855万円だす(さいたまスーパーアリーナ料金表)。一方で入場料1万円で1万人の信者を集めたら、1億円の売上げになるんだす。単純に考えて1日で9千万円の収入になるんですわ。これをフイにするなんて、長年教団を観察して来たわてにゆわしたら「キチガイ沙汰」でんねん。当然、会場のキャンセル料も発生しますし、今までかけた広告宣伝費もムダにしたカッコだす。「経営の至高神、大川隆法総裁先生」ともあろおお方が、ナンでこないなアホなコトしますんやろ? 判断ミスから信者の浄財をドブに捨てたゆうコトでっせ!

 わてはこれ、オーカワはんが精神的にくじけたんやて見とります。大学は不認可になって開学が不透明やし、衆議院選挙はボロ負けするんがミエミエだす。開票日の2日後に『エル・カンターレ祭』なんぞやった場合、信者からブーイングが飛び交うかも知らん、あるいは信者がボイコットして集まらんかも知らん。そんな状況を想像して、オーカワはんの精神状態が普通やなかったんかも知れまへん。それが周囲にも目に見えて判ったんで、「弟子の方より中止を申し出て、ご了承頂きました」になったんやテ推測しとるんだす。



■ 邪魔ばっかりする組織指導者

 さて、「エル・カンターレ祭を中止して、選挙に特化する」ゆう方針になった幸福の科学でんが、ホンマに選挙に集中しとるんでっしゃろか? それが全然そないなコトおまへんのですわ。

 全国の正心館(研修施設)からは、「ただいまこんな祈願・研修を行っていま~す」ゆう案内が届くんだす。支部では講師を呼んでの選挙とは関係のないセミナーを開いたりしとるんだす。をいをい、「選挙に特化する」んやったら、選挙期間中くらいそないな行事は休まんかい! どおしてもやるゆうんやったら、『選挙必勝祈願祭』みたいな行事に変更せんかい! そない思うんでんが、こいつらアホやさかい、自分の営業成績しかアタマにないんですわ。

 一方の大川隆法総裁先生も総裁先生なんですわ。「選挙に特化せよ!」ゆうとるクセに、自分は選挙期間中に霊言連発なんだす。こんでは信者は選挙に集中でけんやおまへんか?指導者自ら組織運営を混乱させとるんですわ!

  11/29 (土) 霊言 『阿蘇山噴火リーディング』
  12/02 (火) 霊言 『マックス・ウェーバー「職業としての学問」、「職業としての政治」を語る』
  12/05 (金) 霊言 『ヘーゲルに聞いてみた』
  12/06 (土) 法話 『実戦起業法』
  12/07 (日) 霊言 『父・安倍晋太郎は語る』
  12/09 (火) 霊言 『アリストテレスはかく語りき』
  12/11 (木) 霊言 『マキャべり「現代の君主論」とは何か』
    (12~13日は沈黙。さすがにドキドキ状態やったか?)
  12/14 (日) 衆議院選投票日。全員落選(笑)!

 選挙期間の12日間くらい霊言・法話は控えたらよろしいのに、オーカワはんの場合それすらガマンでけんのだす。信者が「選挙! 選挙!」で頑張っとるのを見とると、自分がひとり取り残されたよおな気分になって、寂しくて逆に出しゃばって来るんですわ。ホンマに組織を引っ掻き回すだけの、ゴメイワクな指導者なんだす。

 あ、オーカワはんがトップにおる限りは選挙で当選者も出まへんし、大学も認可されまへんし、教団は衰退するだけですんで、皆はん安心しておくれやす(笑)。




最近の幸福の科学のウラを読む


衆議院選挙が始まりましたナ?


 今回幸福実現党は選挙区には候補者を立てんで、42名の候補者を比例区だけに立てての挑戦だす。こんな選挙戦、実現党では初めてだす。すいぶんへんてこりんな選挙戦略やな思おとったんでんが、内部事情がだんだん読めて来ましたデ~!

 謎を解くカギはこれ! わてトコに回って来たメールだす。
          ↓↓↓

 日々、情熱あふれるユートピア活動に心より感謝申し上げます! いよいよ弟子たちが立ち上がるときが来ました。私も法に出会ってから25年、仏恩への感謝報恩を実践に、幸福実現革命を起こすべく、燃えに燃えております! 私も命を懸けて幸福実現革命成就に向けて、精進させて頂く所存です。 何卒宜しくお願いいたします。

 さて、先日「週刊新潮」の報道がありました。「釈量子 供託金没収がもうすぐ20億円偉いぞ! 幸福実現党」の見出しの、新聞広告や電車中吊りをご覧になられた方から、「衝撃を受けた」等の感想をいただいております。幸福実現党の党首が、元首相などと並んで書かれたのは初めてで、大きな変化を感じられた方も多いようです。これまで総裁お一人が受けてこられた批判の矛先を、弟子が受けて立つ時代になってまいります。

 この週刊新潮の記事は、弟子たちが戦う時代に入ったことを象徴するものです。ここで、記事の供託金に関して聞かれた場合の切り返しとして、ぜひ押さえていただきたいことがあります。実は、私たちのような新しい政党の場合、公職選挙法により、「比例で一人だけ出したくとも、 ブロック定数の2割の人数を揃えないと出れない」 決まりがあるのです。これは世間の方は知りません。東京は四名、近畿は六名、、供託金はその分必要となってしまいます。また上記の法律により、税金を使って選挙をしている既存政党とのハンデは、かなり大きいです。選挙区と比例との重複立候補が出来ません。党首討論も出れず、報道も厳しいです。高い参入障壁があるのです。

 さらに小選挙区制により、一人だけしか選べず、新しい政党は次々潰れていっています。しかし、この忍耐を超え、我が党の全国での得票率が2%を超えると、いわゆる、「公党」として扱いが全く違ってきます。今回、11選挙区42名は、文科省下村事件という不当な宗教弾圧を聖なる憤りに変え、聖徳太子の「篤く三宝を敬え」の精神を日本に取り戻すとともに、信教の自由に始まるあらゆる自由を守るべく、戦ってまいります。尊いご寄付を、必ずや日本の空前の繁栄へ繋げてまいります。

どうかあと15日間、「比例は幸福」旋風で駆け抜けてまいりましょう! よろしくお願いいたします!

幸福実現党・釈量子



 これで謎が解けましたわ!  要おするに立候補者になった幹部連中、選挙なんかマジメにやる気がないんですわ。

 選挙の大変さを順に並べたら、地方選⇒選挙区⇒比例区 ゆう順番になるんだす。地方議会の選挙なんか、それこそ10票を争ってタタカイますからなあ。候補者も必死でミニ集会や街宣をやらなアカンのだす。10分刻みのスケジュールで動かなあきまへん!

 それに比べたら比例区なんぞブロックが広すぎますし、結局は党の人気度次第やさかい、候補者が必死になろおがなるまいが関係おまへんのや。街宣車に乗って、CD流して、テキトーに手を振って、1日4~5ヶ所で街宣やっとればええんだす。

 どおせ今回も誰も当選せんのは幹部たちも分かっとりまっしゃろ? あともおちょっと頑張れば当選するゆうんやったら頑張る気ぃも起きまんが、頑張ろおが頑張るまいが「しょせん0.36%程度の得票率」でっせ。「やる気」なんぞ起きるワケがおまへん! 名簿順位2位以下の候補なんか、マトモに頑張るモチベーションなんぞ起きまへんのですわ。

 これでもし小選挙区から立候補したら、範囲は狭いわ対立候補がおるわで比例区みたいにノンビリやっとられまへん。手抜き選挙なんぞやっとったら確実に笑い者ンになりますからなあ・・・。

 おそらく幹部連中はこないに考えたんと思いますー。
  「12月のこの寒い時期に、何度も辻立ちなんかやりとおない」
  「選挙区やと一日中街宣車から窓開けて“手振り”をやらなアカン。あれ結構寒いんや」
  「どおせ負けるんやから、辛いコトはなるべくやりとおない」
・・・その結果の「選挙区から出馬する候補者ゼロ」なんやテ得心しましたわ。



釈量子 2014

画像引用元: わてがネットを見ると、しょっちゅう出て来るアフィリエイト

 釈量子のメールでわかるよおに、どおせ1人も当選せん比例ブロックに3人も4人も候補者を立てた理由は、「議員が1人もおらず、2%の得票率も獲得でけん幸福実現党は、政党要件を満たしておらん、単なる“政治団体”」ゆうコトだす。「単なる政治団体」が「比例区」に候補者を出す場合、「議員定数の2割の候補者を擁立せなアカン」ゆう決まりがあるから九州ブロックに5人も立てたんだす。とことん「選挙区での苦労がイヤ」ゆう考えが透けて見えますわ!

 比例区の出馬数をゼロにして、42人の候補者を選挙区からの出馬にさせれば47都道府県はほぼカバーでけます。しかも比例区の供託金は600万円やケド、選挙区なら300万円で済むんだす。七海寛子が必死に選挙資金なんぞ訴えんでも、半分の経費で済むんですわ! こいつら自分がラクするために、信者にゼニ出させる『吸血鬼』でっせ!

 それにしても釈量子はん、『参入障壁』とかゆうてまんが、そんなん承知の上で幸福実現党を立ち上げたんと違ゃいまっか? 幸福の科学には小林早賢とか、黒川白雲とか、佐藤悠人とか、「ムダにアタマのええニンゲン」がぎょおさんいてます。現行の公職選挙法を承知の上で幸福実現党を立党したんと違ゃいまっか? ボッコボコに殴られたアトで、「フルコンタクトは酷いニダ! ウリは“寸止めルールだと思っていたニダ! 謝罪と賠償と大学認可を要求するニダ!」ゆうつもりでっか? せめてルールブックくらい読んでから、K-1のリングに上がるべき違ゃいまっか? 素人がリングに上がったらアキマヘン!



 今回の措置について、コーフクはこないなコトをゆうてます。

  「今回の選挙は絶対に票数が伸びます!
  信者のみなさんも、有権者のみなさんも、地元のしがらみがあるでしょう。
  選挙区からの立候補者には一票を入れなければ顔が立たないと思います。
  ですから今回は『選挙区はあなたの支持者に入れてね。
  でも比例区は“幸福”と書いてね』と言ってください。
  今回はポスター貼りもする必要がありません!
  これまでよりラクです!
  どうかその時間を支持者獲得に使ってください!」


 なんやかんやキレイゴトをゆうとりまんが、これ、幹部たちの「オーカワ総裁にはよおついてゆけんわ・・・。テキトーにゴマかしたれ」宣言や思いまっせ! 12/16の『エル・カンターレ祭』が中止になったんも、幹部たちの進言があったからなんですわ。


 幹 部 ら も オ ー カ ワ を 見 限 り 始 め た み た い で っ せ !




文部科学省に応援のメールを送ろう!


 以前、元会員はんから「文科省に電話で応援を」ゆうコメントを受けたんだす。わても「そら、ええわ!」テ思いましたんやケド、そのあといろんなニュースが入って来るんですっかり延び延びになってしまいましたんですわ。元会員はん、えろおすんまへん。

文科省に電話で応援を

言いたい放題のKKに対して、文科省は粛々と手続きを進めたようですね。
まったく相手にしていない印象がありますね。

ここでさらに国民の声として、降伏の科学の下村大臣に対する非礼に対して怒りの声を文科省に伝えてみました。
こんないい加減で怪しいカルトの作る大学など認可しないで欲しいと。
そして大学審議会はルールに沿って、判断をしたことをもっと国民に知らせて欲しいと、さらに再認可に関しては10年後ぐらいにして欲しいと。
想像していたよりも電話で話を担当者は聞いてくれました。
その数が増えたら、降伏の科学は霊言のために真綿で首つりしたように絶命していくことでしょう。

みなさんも是非文科省へ応援の電話をしてみてください。
一人の日本国民として。

2014-11-15 00:04 元会員 URL : 編集



 ホンで、そのあとわて考えたんですけどナ、文科省のお役人はんかていろいろ忙しい思うんですわ。企業ちゃいますんで「お客様サービスセンター」がある訳やないし、こおいった電話は大学設置の担当課に直接回される思いますのや。そおなると、たまたま電話を取った人が対応するコトになって、その人の仕事を止めてしまう事になるかも知れまへん。応援の電話は嬉しいでっしゃろが、アンマ電話がありすぎても迷惑になるかも知れまへん。

 そこでわての提案なんやケド、みんなでメールで応援しよやおまへんか! メールやったら仕事を中断させるコトもおまへんやろし、好評やったら担当課全員が目ぇ通しますやろ。

 下村大臣が不認可の決定を発表してからだいぶ日が経ってしもたんでんが、うまい具合にコーフクが11/26に、「文科大臣の不正行為に関する弁明請求書」を送りつけましたナ? これ、文科省が「5年間のペナルティを課そうと思うが、不服があるなら弁明書を受け付ける」ゆうたことに逆ギレしとるんですわ(笑)!

 まあ、文科省の結論が覆るコトはない思いまんが、担当者のみなはんかて人間ですし家族もいてはります。やっぱナニやるかわからんカルトに対して不安は感じとる思うんだす。せやからこそ、今、みんなで文科省に応援メールを送ろうやおまへんか?



 文科省のHPの『こっち』が「私立大学設置担当課」へのメールフォームだす。わてもさっそく送っときましたんで、みなはんふるってご参加しておくれやす!

文科省メールフォーム(イメージ)

画像クリックで記入例へ





全記事タイトル表示

過去記事のタイトルのみを一括表示

検索フォーム
記事本文中の語句を検索しまっせ(コメント欄は対象外)。
プロフィール

エル・バカターレ(旧名:2ちゃんねるの使者)

Author:エル・バカターレ(旧名:2ちゃんねるの使者)
 
 幸福の科学の現役信者だす。すでに心は退会者で批判者(アンチ)だす。内部告発するために今でも信者でいてます。

 大川隆法は幻聴が聞こえるタイプの自己愛性人格障害者、幸福の科学は悪気はないけど結果的に詐欺行為をしてしまっとる団体やて気づきますた。ゆうたら『宗教もどき』、『宗教ごっこ』、『いんちき宗教』だす。ナンボ拝んでも救われまへんで!

 幸福の科学は大学もどきのHSUゆう私塾を開学しましたんやけど、教団規模のキャパを越えてますんでいずれ財政破綻する思おてます。社会問題なったら大変でっせ! 早めに退会するんが一番だす。信者はん、なんでも答えますんで疑問や質問は『質問コーナー』へどおぞ(メルアドは公開しとりまへん)!

ブログ・ランキング 参加カテゴリ
「にほんブログ村」に参加しとります。記事が気に入りましたらどれかひとつクリックしてくれはると、励みになるんだす。(説明)
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 幸福の科学へ
ホンマはここにいたいんやケド、ブログ村から登録拒否されとります

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 幸福の科学 批判・告発へ
せやからココにいてますー

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ
♪こーのー、カテもー、追われたー♪


「人気ブログランキング」にも登録してまっせー。メンドイんでクリックせんで構いまへん。それよりも参加者募集だす!






「自己愛性人格障害」がおまへんので、「統合失調症」で参加


わてのブログの運営会社、FC2のランキング。そもそも「宗教」カテゴリがおまへんので、「スピリチュアル」で参加しとります。クリックせんでええだす。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
タグで検索 (工事中)
わてがつけたタグ(キーワード)で検索でけます

清水富美加 没落の法則 キチガイ警報Lv2 映画『天使にアイム・ファイン!』 教団崩壊 テレンス・リー買収事件 幸福実現党 パクリ 幸福の科学大学 HSU レポート(法話・霊言・研修・祈願) 九州大震災 選挙(2016参院選) 署名 大川宏洋 お願い 佐野研二郎 韓国 大川ニダ! キチガイ警報Lv3 ブーメラン 慰安婦像 河口湖町祖父母殺害事件 霊言 バカ キチガイ警報Lv3 資料 幸福の科学クソコラグランプリ 事例(妄想) 書籍 ツブれた施設情報 植福の会 MAD こんなんしかおらんのか? hoshieiwa 小保方晴子 大学 裁判 君のまなざし 実務能力なし 映画 お笑い 大川咲也加 選挙(2016東京都知事選) 幸せになりましょう インチキ宗教 花田紀凱/WiLL 舛添要一 事例(承認欲求) 質問コーナー 資料・記録・証拠 七海ひろこ 退会届 シン・退会届 退会 法律違反 エル・カンターレ祭 『ややエルカン・バカルト新聞』 リバティ号外 事例(人格障害) ダメダメ幸福教 再婚 教団財政 幹部職員 ヒヒおやじ 藤井実彦 近藤紫央 事例(統合失調症) 事例(パクリ) 世間の評価 大川談話 綾織次郎 論破プロジェクト アングレーム国際漫画祭 証拠を残す スパイだより 笑い者 金儲け 信者の特徴 統合失調症 便乗商法 大川首吊り 法話 痛い 映画・UFO学園の秘密 UFO学園の秘密 やない筆勝 キチガイ隆法 映画『UFO学園の秘密』 GLA 卒論盗用 ネタバレ注意! ドタバタ劇 低脳幹部 替え歌 資料集 アルゴラブ 徳島県 川島町 大講演会 エル・カンターレ生誕館 大エル・カンターレ像 論文盗用 仲村真理依 零能力者 サンポール教 崩壊 学園 実話 釈量子 比較文化 言語 弟子・職員 お布施返還訴訟 ざまあみろ! 講談社フライデー事件 大川隆法の心理分析 神武桜子 藤倉善郎 やや日刊カルト新聞 大川隆法ファンクラブ エラ・カンターレ イタコ 日本 

RSSリンクの表示
最新トラックバック
QRコード
QR