人の屑、幸福実現党第5代目党首、小林早賢(本名:健祐)の最低発言!


今回、「新潮の悪魔をパトリオットする」ゆうタイトルでの霊言と、その内容の一般書籍化で週刊新潮と寄稿者のフリーライター藤倉善郎氏を攻撃しとった幸福の科学の暗部をさらしますわ。

今回の霊言を書籍化するに当たって削除された部分がおますのや。それは質問者に立った幸福実現党第5代目党首・小林早賢(本名:健祐)氏のこの発言だす。

   小林 「(藤倉さん)、あなたは家族が3人いるようですが・・・(大意)」

週刊新潮に寄稿文を寄せとった藤倉はんに対して、さんざん危害をほのめかす発言の最中に小林から出た言葉だす。ところが小林のこの発言はさすがにマズイと思おたせいか、霊言から書籍化された際には削除されとるんだす。



◆◆◆◇◇◇◆◆◆◇◇◇◆◆◆◇◇◇◆◆◆◇◇◇◆◆◆◇◇◇◆◆◆




この小林ゆう男は過去にも「与謝野馨氏は半年後に死にます!」ゆうて顰蹙を買おた男だす。その後、幸福実現党第5代目党首になりましたが、3日後には病気入院して1週間で党首を辞めたヘタレだす。病室から「私の健康管理が悪くて入院するはめになりました。党員の皆様にお詫び申し上げます」もゆわん失敬な奴なんですわ!

こんな奴しか党首候補がおらんゆうんがコーフクの人材の状況なんでんが、それはゆうたら野暮でんな? ほんでもアホの小林早賢(本名:健祐)が2009年にゆうたコトバを聞いてくだはれ! コーフクは必死にこの動画を削除しとるみたいでんが、わてはしっかり保存しとるんだす。

[広告] VPS
ダウンロード元: 『博士の独り言』(現在は削除されとります)


  <文字起こし>
   「最後に一点、申し上げたい点がございます(ニヤリと笑う)
   天上界の予定によりますと、与謝野馨氏は、今回の総選挙後、
   概ね半年後に御帰天をされる予定ですので(会場笑&拍手) 、
   本日、この場で与謝野馨氏に対しては、はっきりと辞任を、
   あるいは引退を勧告をいたします。
   晩節を汚さないように、その素晴らしい晩節を汚さないように、
   是非、引退を勧告いたします」



教団に不利な発言ばっかしとる小林が、
今は「副理事長兼危機管理&広報担当」でっせ。
コーフクの人材難、どんだけー!?



◆◆◆◇◇◇◆◆◆◇◇◇◆◆◆◇◇◇◆◆◆◇◇◇◆◆◆◇◇◇◆◆◆




<追記>

◆ こんな無礼なヤツを党首に据えた大川隆法が聖者であるはずがおまへん!

◆ こんな失言を繰り返すヤツを「危機管理担当」に据える大川隆法は「アホの極み」だす!

◆ こんなアホが「副理事長」だす。要は高弟だす。こんな弟子しか育てられん大川隆法が仏陀のはずがおまへん!

◆ 与謝野馨はんはご健在だす。大川隆法の霊能力なんぞインチキゆうんは明々白々だす!


にほんブログ村 哲学・思想ブログ 幸福の科学へ
スポンサーサイト

たかのり!?

どんきー王子はんのブログ記事への補強だす。
大川隆法(りゅうほう)やのおて、大川隆法(たかのり)てルビしとります!

たかのり


にほんブログ村 哲学・思想ブログ 幸福の科学へ

【総力特集5】 書き漏らしとった大事な点を補足・・・、マジでヤバすぎ、幸福の科学! 【キチガイ警報!】

注:この記事は1週間後を目途に、【総力特集4】の後ろに移動します。→ 移動しますた



※ この報道は、せまいカルト業界の弱小紙、『ややエルカン=バカルト新聞』がお伝えします。

                 ┌────────────┐
                 │               |
                 │  キチガイ警報!  │
                 │               |
                 └―――──――――┘
                      ヽ(´ー`)ノ
                         (  へ)
                          く

                世界に伸びる、バカルト新聞


 今回発刊された『「仏説・降魔経」現象編― 「新潮の悪魔」をパクリ・・・、おっと!する』の中に重要な箇所を2つ書き漏らしてしまいますた。追記ゆうカッコで補足さしてもらいますー。問題発言はすべて下記写真の書籍からの引用だす。『著作数1300冊の大川隆法コーナー』ゆうコトで本屋はんに並んどりますんで、是非手に取って『立ち読み』されはっておくんなはれ!

藤倉霊言本




■ 学園を辞めた生徒がいるらしい

(p225)
藤倉 「実際、(幸福の科学学園)関西校でも、苦しんでる人たちがいたり、また学園かっらも追い出された苦しい人たちの声に耳を傾けず、おまえらは『間違ってる』って、上から、こう、”戒律”というかなあ、罰則を押しつけてだな・・・」

里村 「実際に、『学園から追い出された』という人はいませんよ」

藤倉 「おい・・・、追い出したんじゃないの?」

里村 「自分から転校された方はいますが



信者のみなはん、聞きました?
学園を辞めはった生徒さんがいてはるんですって!

里村 「自分から転校された方はいますが」

里村 「自分から転校された方はいますが」

里村 「自分から転校された方はいますが」

ですって・・・!



■ オーカワは藤倉はんを「殴り殺したい」らしい!?

(p286)
大川 「それから、私が埼玉で街宣したときも、”行儀”が少し悪かったです」


2012年12月12日 埼玉県大宮駅前での大川隆法氏の街宣
藤倉はんが撮影した写真と、藤倉はんの記事
国師、獅子吼す! 1

国師、獅子吼す! 2

国師、獅子吼す! 3



藤倉はんの、この写真があかんかったんきゃ? 腹ぁ立ったんきゃ?
オーカワはんは「最誕の仏陀にして、地球神エル・カンタ~レ」、「自称・愛の神」ですやろ?
それが「藤倉を殴り殺したい!」テ、どないな料簡なんだす?
怒ったんきゃ? 癇にさわったんきゃ?
そお~れ! 「天罰てきめん!」、「天変地異~!」


(p286)
大川 「周りが『やめなさい』と言っているのに、道路を渡り、
    私が街宣車から降りてくる所まで来て、写真を取り巻くっていました。
    あのへんは、ほかの教団であったならば、
    殴り殺されてもしかたがないぐらいの、”行儀”の悪さだと思います。
    当会だから、黙っているのです。
    それを甘く見ているならば、やはり、神罰が下ることもあるかもしれません。
    気をつけたほうがよいと思います」


脅迫、キタ―――!!
画像をお借りしたトコ: ここ

選挙期間中に、立候補者の応援演説を公道でやっとる人間を撮影して何が問題なんですやろ? 埼玉の公道はオーカワはんのもんでっしゃろか? いったい何様のつもりだす? 一般人や一般車両の通行を邪魔しとるんですから、少しはへこへこしたらええのに、「殴り殺されてもしかたがない」? あんさん、何様や? 
俺様け? 神様け? あんさんコーフク実現党の名誉総裁(今は名誉を失って、ただの「総裁」)なんやから、責任者ですやろ? 政党要件も満たせん集団の責任者が、偉そおなコトゆうたら笑われまっせ! それともなんでっか? コーフクが政権を取ったら、党総裁の公道での街宣の写真は敬意を持って撮らなあかん日本になりまんのか? わてはそないな「独裁国家」は要らん! コーフクが票獲れんのは、あんさんのその「独裁者意識」が原因なんや! ゆうとくケド、どこの宗教団体が「殴り殺します」のや? 創価学会はんがそんなコトしますんかいの? あんさんのゆうとるコトは、「オウム真理教みたいにサリンを撒かれてもしかたがない行為や」ゆうとるのと一緒でっせ! どアホ!



(p286)
大川 「宗教というのは、最後は、そういう冒涜を許しません。それは、どこも一緒です」


  そのうち
  「2ちゃんねるの使者の霊言」も
  やるんやろな・・・。
  ああ・・・、怖い、怖い・・・。

      ∧_∧
      ( ´・ω・) 
      ( つ旦O  ずずず・・・
     と_)__) 



にほんブログ村 哲学・思想ブログ 幸福の科学へ

【総力特集4】 うわー! とおとお藤倉はんに、脅迫キタ━━━━(((( ;゚Д゚)))━━━━!!!! ガクブル 【キチガイ警報!】

【一般の方へ】
「幸福の科学」大川隆法が「週刊新潮」に対して反論をしたんだす。週刊新潮が選挙前に「幸福実現党なんか全滅だろう」ゆう記事への反論だす。事実なんですけど、幸福の科学の教祖・大川隆法はんはカチンと来たんだす。すぐさま「週刊新潮の創設者」と「情報提供者・藤倉善郎」はんの霊を呼び出して、「見てください!彼らは実はこんな汚い人間ですよ!」ゆうショーを行ったんだす。ほんでも敵対者や反論者をシャットアウトしてにショーですんで、一方的なプロパガンダなんだす。今回はそのへんのところも一般の方々にもわかるように書いてみました。



 へえ、みなはん。昨日はUPでけんでもおてすんまへん。

 総力特集も本日が最終回。みなはんお待ちかねの藤倉はんの霊言【「やや日刊カルト新聞」ゆうニュースブログをやっとるお人】だす。コーフクがだした本の章題が『第2章 フリーライター・藤倉善郎守護霊への喚問』とか書いとりました。聞きました、みなはん? 『喚問』ですって! 三文救世主えらそおに・・・(笑)!

ホンでその『喚問』の中で、ねちこく出てましたでぇ! 藤倉はんへの脅迫が!

    ♪ えらいこっちゃ! えらいこっちゃ! ヨイヨイヨイヨイ!
      脅すアホウに 本にするアホウ
      マジでアホなら 狂るわな 損! 損! ♪
              (コーフクの聖地・徳島県に伝わる民謡)



 ま、その辺は最後に書くとしまして、とりあえず霊言全体のレポートから・・・。


■ 「全然似てねー!」、「カネ返せ! オーカワ!」

 わてが思わず叫んだコトバだす。わて一人しかおらんかったんで遠慮のお叫びますた(隣室に聞こえん程度に)。呼び出された藤倉はんの守護霊の第一声はこんな感じだす。

   藤倉 「あああ・・・、うーん」
   里村 「藤倉さんの守護霊ですか?」
   藤倉 「おまえらは、態度、悪いんだよ」


 この霊は最初、オーカワに憑依しとったんのやけど、その後1分後に対面しとった若手職員に憑依させるんでんな。
   大川 「えるかん魔法であっちの人に、うーつーれーっ! きゃははっ!」

 藤倉霊を演ずるハメになったコーフク一座の若手芸人はん(名前は知らん)、一生懸命演じとる姿勢はケナゲで共感もてますけど、なんちゅうかとにかく痛いんだす! 全然似とらんのだす! ふて腐れた態度で、ずり落ちるよおなカッコオで椅子に座って、「俺はよお~!」みたいな喋り口調でやるんですわ。


 「やや日刊カルト新聞」を見とるとわかりまんのやけど、藤倉はんは自分のコトを「ぼく」ゆうとんのがデフォルト(なんもせん普段の状態)なんだす。「俺」ゆうゆい方したのは一度も見た事もおまへん。文章やのおて普段の話言葉でも「ぼく」ゆうとるんは、下の動画を見ればわかりまっせ。藤倉はんの特徴なんか広報局に聞いたら一発で掴めるんに、イタコ芸術局はその程度の事もよおせんのですなあ。派閥対立でもあるんかいのお? 仏陀の作った組織ゆうにはお粗末過ぎるんとちゃいまっか?

   大川隆法さんって、人の事、噛んだりするんですか?」
   「うん、凄い怖かった、ぼくも! 4、5人でワーッと囲まれて押されたり、カメラさわられたり!」


ゆうとるんが藤倉はん。一方必死に弁明しとるんは広報の木場(こば)ゆう奴だす。




 藤倉はん、カッコええなあ。言い込められてなんもゆえん木場(こば)ざまあ! わてこの木場(こば)から昔イヤガラセされたコトおますんで大キライなんだす。 でもまあアンマ、こんな感情出しとったらあかんのですケドな・・・。



■ 開き直りの藤倉守護霊、コーフクに都合の良い「悪役」を演じる!

 以下、若手イタコに憑依した守護霊はんの発言の要旨だす。「藤倉」と書いてある部分はあくまで若手職員のなりすましによる「藤倉守護霊」の発言だす。要旨ですんで本に書いとる文章とは多少違ごとります。

  藤倉 「幸福の科学の情報を一番持っているのは俺なんだよ。まあ第一権威者だな!」
  藤倉 「俺は幸福の科学にもっと伸びてもらいたいんだ。そうしたら俺も有名になれるしな」
  藤倉 「うちは家族を養なって行かなきゃいけないんだ」
  渡邊 「有田芳生さんみたいになりたいのでは?」
  藤倉 「あー、あー。聞きたくない」
  藤倉 「頼む! 一回でいいから総裁と対談させてくれ!」
  大川 「あなたは新潮社の『クビ切り要員』でしょう? 酒代欲しさの『用心棒』でしょう?」
  藤倉 「(新潮社の)酒井編集長? 俺がネタを提供してやってるんだよ!」
  里村 「あなたの情報源はすべて汚染されたところからです」


 みたいなやりとりが今回の演芸会(霊言)やったんだす。わても最近ではホンマにアホらしゅうて、マジメに取り上げる気力が下がりまくりなんですわ。なんちゅうか最近の韓国の慰安婦問題、天皇陛下への謝罪要求、新日鉄住金への賠償請求みたいな「思い込みと捏造とパフォーマンス宣伝」に似とる思いまへん? すっかり同んなじ構図のウリナラ・ファンタジーを感じるんだす。

 あ、一言付け加えときますとでんな、やや日はんのコメント欄に、呼び出された藤倉はんの守護霊が「ウッキッキー」とかゆうとったゆうコメントはネタでっせ(笑)! まあわては知っとったんでんが、オモロイからわざと黙っとったんだす(笑)。悪気はおまへんので、ひとつ堪忍しといておくれやす。



■ 見えてきた、コーフクの窮状!

今回の霊言を聞いて感じたコトが3つおます。

  1.コーフクは週刊新潮や藤倉はんの記事をものすごお気にしとるし、恨んでまっせ!
  2.どおやらどっから情報が漏れとるんか、かなり気にしとるよおでっせ!
  3.もはや低レベル霊言でも信者離れを防ぐためやるっきゃない! ゆう感じ。
    ちゅうかオーカワが自分を安心させるためにやっとるとしか思えまへん。

【1の解説】
 週刊新潮の記事は1ページ未満やし、特にスクープともゆえん内容でしたな。わてが教祖やったら完全スルーしまっせ。オーカワとコーフク、気にしすぎゆうか、過剰反応ですわ。この1個前にやったイタコショー(公開霊言)のタイトルは、『イエス・キリストに聞く同性婚問題』。これ、別れた嫁はんが幸福の科学+キリスト教をベースにして立ち上げた、『Life & Truth』ゆう団体への対抗措置でんな? 嫁はんがHPの中で、「最近のバチカンは同性婚を認める方向になっています」ゆうあたりを意識しとるんや思います。ただ、離婚の条件として嫁はんから、「自分はいずれ新しい宗教団体を作るつもりなので邪魔しないこと」ゆわれてますんで、この程度の事しかでけんかったんでっしゃろな。ほんでこのあと「藤倉はんに対して脅迫をほのめかす!」で書きますケド、オーカワのドアホ、藤倉はんをそおとお恨んでまっせ~! 根に持ってまっせ~!


【2の解説】
 これは現役信者であると同時に現役のスパイであり、日々支部のコンクリにサンポールをかけて破壊活動を行なっとるわての嗅覚、いわゆる勘でしかないんでんが、オーカワ&幹部連、情報漏洩をそおとお気にしとる印象を受けたんだす。わてがピンと来たのは今回の霊言でのオーカワのこの言葉。

  大川 「週刊新潮」が出している記事の出所は、幸福の科学について詳しい、
      “事情通”ということで使われている藤倉という人の情報と、もう一人。
       素性の知れない某ウオッチャーからの別情報と、
       この二つぐらいしかないようです」


 もお一点の根拠は、今回この「藤倉霊言」を「布教所での公開を禁止」にした点だす。これまで霊言は支部(専従者が常駐する施設)か拠点(専従者が常駐しない施設)でしか見れなかったんだす。ほんでも最近はカネ払ろおて霊言を見る信者が減ったんですやろなあ、今年5月から規制緩和したんだす。『抜粋版』ゆう時間を半分に縮めた霊言を、布教所(熱心な信者宅)でも公開可にしたんですわ(ダイジェスト版でも値段は同じゆうトコロがいかにもコーフク)。ところが今回のこの【藤倉霊言』に限って『抜粋版』を作らんのですわ。情報漏洩に相当びびっとる証拠だす! ホンなら『藤倉霊言』を本にするなてわて言いたいんやけど、著作数世界一に執着しとるオーカワやから本にしてもおたんだす。ほんまにアッホやで、こいつ!

 いったい何をやりたいんや? 第一目的は何なんや? 金かけて、姑息な手を打って、自分ではご満悦なのに結果は墓穴掘り。まったく「韓国国家ブランド委員会」並みのアホですわ!


【3の解説】
 一応「信者離れを防ぐため」て書きましたけどなあ、これちょっと、説明せなあかんやろ思います。正直な話、信者はそんなにニュースや週刊誌をチェックしとらん人が多いんで、こんな霊言をやる必要はなかったんですわ。「人の噂も75日」で、黙っとった方が信者も気づかんはずやったんで、完全に逆効果やったんだす(これで脱会者がますます増えましたわ! しめしめ・・・)。

 ほんではナンでアホのオーカワがわざわざ霊言やって本にまでしたかゆいますとな、これ完全にオーカワ個人が強い精神的ダメージを受けたゆう証拠なんですわ。

  「週刊新潮がまた批判記事を書いた」
⇒「ぼくへの社会的バッシングが強くなっている。怖い!」
⇒「これはきっと信者も動揺して、ぼくに不信感を抱くかもしれない。辞めるかもしれない」
⇒「よし、早めに霊言をやって、新潮は悪魔ですよー、藤倉は最低男ですよーと宣伝しよう!」
⇒「うん、こんなアイディアが浮かぶぼくってなんて凄いんだ! ああ、安心した!」
⇒「この霊言を本にまでして出版したら新潮も藤倉も反論できないよね? ああ、安心だ~!」。


 だいたいこんなアホタレ思考をするんがオーカワゆう生き物なんだす。



■ 藤倉はんに対して脅迫をほのめかす!

 まず最初にご注意申おし上げたい点がおます。今回『「仏説・降魔経」現象編― 「新潮の悪魔」をパクリ・・・、おっと!する』ゆう霊言が公開されました。ほんで、同名タイトルの本も出版されました。5千円払えば誰でも幸福の科学の施設で視聴でけますし、本屋で立ち読みする事もでけます(買おたらあきまへん! 教団収入になりますんでナ! 立ち読みしたらハナクソでもつけて書棚に戻しておくれやす!)。

藤倉霊言本

ほんで本屋はんで立ち読みする時にはですな、次の発言に注意して読んでおくれやす。これまで散々「霊言」ゆう卑怯技で有名人を笑い、貶め、侮辱し続けて来たオーカワやけど、「天罰が落ちる」まではゆうても、さすがに「危害を加える」まではゆわんかったんだす。ところが今回の『藤倉霊言』では藤倉はんに対して危害を加える事をほのめかす」よおな発言をしとるんだす。もちろん言質を取られんよおに上手にゆうてますケドな。ホンでも当事者にしたら恐怖感を感じまっせ~! 正直聖なる宗教団体とはゆえん発言ですわ!

 「カルトは崩壊する直前が危ない」ゆいますけど、これホンマ、ヤバい兆候でっせ! ほんでは「対藤倉脅迫発言」の数々をお読みください。


(p262-265)
大川 「フライデー事件の発端になった記事を書いた早川和廣氏は、
    その後干されてしまって、廃業状態になってしまいました。(中略)
    それに対して、当会の信者が抗議活動をしたわけですが、
    彼は『身の危険を感じるようなことは一度もなかった』と、何かに書いていました。
    当会は、そういうことをいっさいしないのです」
藤倉 「実は、僕ねえ殺されない自信はあるんですよ」
大川 「創価学会と戦うのが、新潮社の自慢でしたよね」
藤倉 「そうそう」
大川 「みな、命知らずで、『月夜の晩だけではないぞ』と脅されても
    平気な猛者ばかりだということが自慢だったのです。
    ところが幸福の科学は、創価学会と違って、ぜんぜんそういう事をしません」
藤倉 「しない。(中略)ものたりないねえ」
里村 「『本当に安心していられるかは分りませんよ』とは、まあ、言いませんけれどもね(会場笑)」
藤倉 「おまえは、俺の生命を奪うっていうのか?」
里村 「いやいや。私は、そんなことは言っていませんよ
藤倉 「(前略)おっ、オウム・・・。やっぱりオウム真理教と一緒じゃないか」
大川 「あなたは、少し(傍点あり)有名になりましたよ。
    会員の中では“危険犯”として有名になりました



(p271)
大川 「(藤倉さん、あなたは)、信濃町や八王子(注:創価学会の本拠地)も取材して、
    もう少し、ジャーナリストとしての体力というか、知力を鍛えられたら、どうでしょうか。
    そうすれば、『朝、ヘビやイタチの死体、ガラスの破片などが庭の中に入っている
    といった経験をして、『宗教を取材することが、どれほど大変なのか』
    ということを勉強できるでしょう。その上で、当会に来たならば、
    『幸福の科学は、どれほど高級で上品な団体で、思想のレベルで戦っている団体であるか』
    ということが分るはずです。ほかのところも勉強されたら、どうですか」



(p272)
大川 「もう一歩、間違うと、恐喝屋になるのではないですか
    気をつけないと、『悪い記事を書くぞ』と言って、企業を脅したりして、
    それで食べていくしかなくなると思います。
    あなたは、今、そうなるかどうかのスレスレのところを生きていますね」



(p273-274)
大川 「この前、私は、幸福の科学学園関西校へ視察に行ったとき、
    あなたが体育祭の取材をしようとして朝8時から来て、
    拒否されているところを、たまたま見かけました」
藤倉 「え、見たんですか」
大川 「朝の8時に来ていたので、前の晩から泊まっていたのだろうと思いますが、
    取材拒否されたら、宿泊代と交通費の元がとれませんよね。だからすごむのでしょう。
    『そういう場合には、お車代を包んで渡せ。それを胸に収めれば、黙っておいてやる』
    というようなことが、あなたの得意技なのではないかと思います。
    本当は、そういう“前科”がたくさんあるのではないですか」
藤倉 「まあ、そうですねえ。うんうん」



(p276-277)
大川 「ちなみに、フライデーの記者も、最初は、九州のセミナーか何かに取材に来ました。
    遠くて、飛行機に乗って来ているから、お車代が欲しいですよね。
    しかし、当会は、タダで叩き出し、フライデーの取材をお断りしたのです。
    それでワーッと連載して書き始めたわけです。
    業界慣行では、お車代として10万円ぐらい包まなければいけなかったらしいのです
    そのへんについて、当会は“常識”に疎かったのかもしれませんが、
    そういうことは、あまり、したくありません」



(p278-279)
小林 「(藤倉はんのインチキ守護霊に対して)、お車代を要求する気分で、すごむのは、
    そろそろ、やめにされたほうがいいと思います」
大川 「ゆするのは無理ですよ。当会の場合、本気になったら大変なことになりますから。
    あなたに対しては、まだ、ものすごく加減をしていますが、
    今、広報局は、『この“蚊”を殺生してよいかどうか。
    殺生しないで窓から逃がすか、蚊取り線香を焚くか、手でパチンと叩くか
    というような判断を考えているところですからね」



 どないだす? 幸福の科学と関わりがない一般の方にはピンとこないかも知れまへんが、信者や関係者にとってはかなりビビリまくる脅し文句なんですわ。「何をやってくるんだろう?」ゆう恐怖が脅迫効果を上げるんだす。こんな事ゆう宗教団体に税金の減免措置を与えとってええんでっしゃろか?



■ 本から削除された箇所

 さらに、本から削除された質問者のこんな発言があったんだす。正確な言い回しは覚えとらんのやけど、だいたいこおゆう内容の発言だす。

   小林 「(藤倉さん)、あなたは家族が3人いるようですが・・・(大意)」

 こんなん藤倉はんやご家族はんにしたらおっかない発言でっせ! ヤクザの手口で「おたくの娘さん可愛いねえ? XX小学校の5年生なんだってねえ~」ゆわれるよおなもんですわ! 霊言ではこれハッキリゆうとったけど、本からは削除しとるんだす。さすがにマズイと思おたんでっしゃろな。

 この発言をした男は『小林早賢』ゆう男だす。「早賢」は法名で、本名は「健佑」ゆいます。元・通産省の官僚で頭はすごくええんだす。幸福の職員になってからはすぐに幹部になって、朝生でオウムとの討論にも出席すますた。2010年4月には、幸福実現党第5代目党首に就任すますた。「与謝野馨氏は1年以内に死にます」と発言して、さすがに女性信者からも顰蹙を買おたんだす。与謝野はんはまだまだご健在だす。居た堪れのおなって、病気を理由に7日で党首を辞めたヘタレだす。病室からも「私の健康管理が不十分でご迷惑をかけました」の一言もない「人の屑」だす。「与謝野さん、暴言を吐いて申し訳ありませんでした」の一言もない「人の屑」だす。こんな「人の屑」、オーカワは即刻クビにするんが教団を守るには必要な措置やったんに、小林健佑を切れんで、北海道正心館館長に左遷させて慰留したんですわ。その健佑が今では「広報兼危機管理担当副理事長」
だす。結局、人材おらんから、こないな人事やるしかないんでっしゃろな?

信者はん、幸福の科学はいずれ社会問題を起こしまっせ! オウムのサリンやないけど、結審せんでも外歩けん雰囲気になりまっせ! そおなった時あんはんら、小林健佑を10年間かくまう覚悟がおますか? 平田信や菊池直子みたいに10年かくまう覚悟がおますか? それをやるのが「ホンマの信仰」でっせ! わては「求道心」と「信仰心」でゆうたらオウムの方がコーフクより上やて思おとります。あんはんら一度、「自分は平田信を10年間かくまえるだろうか」ゆう視点で、ご自分の覚悟と信仰心を見つめなおしておくれやす!


にほんブログ村 哲学・思想ブログ 幸福の科学へ

【総力特集3】 (/ω\)ハズカシーィw! 自分でどんどん設定崩壊! 【キチガイ警報!】

■ 齋藤十一はんの霊言

 わてもよお知らんかったんやケド、齋藤はんゆうお人は新潮社の大番頭はんで、「週刊新潮」やFOCUS」の創刊をやりはった方なんやそおだす。ほんで、肝心の「齋藤十一はんの霊言」の論旨はこんな感じでしたわ。

1.「新潮の悪魔」と呼ばれているのは自分である。
2.週刊誌や雑誌はとにかく売れればいい。
3.週刊新潮が「大川隆法は有名人病」と書いたが、「新潮だって有名人ばっかり載せてるじゃないですか」とゆわれて黙る。
4.実売部数が20万部まで減って来て困っている。
5.我々はなかなか取材ができず苦労しているのに、コーフクは守護霊から直接取材ができてずるい!
6.総裁の予言が当たりすぎるので全マスコミが注目し始めている。もう、コーフクの後追い記事で食ってくしかない。
7.幸福の科学はどうしてあんなにたくさんの霊人を呼べるんだ!
8.今、上位の悪魔から「海外伝道をさせるな」、「教育事業を叩け」とゆわれている。
9.藤倉はんはうちが使っている「チンピラ・フリー記者」。

まあホンマ、コーフクはんに都合のええコトばっかペラペラしゃべってくれはる悪魔はんでしたわ(笑)。




■ 「墓穴掘りのワールド・ティーチャー」、その本領を遺憾なく発揮! 【ブーメラン効果】

おもろかったんは呼び出された「新潮の悪魔・齋藤十一はん」がこんな発言をしとるんだす。

  (p102-103)
  渡邉 「新潮社ではなく、なぜ、幸福の科学に来ているのですか」
  齋藤 「いや、なんか、(額の辺りを指差して)このへんをグッといきなりつかまれて・・・。
       おまえたちは『誘拐犯』か」(会場笑)
  小林 「いや、”召喚状”行っただけですよ」



  (p118-119)
  齋藤 「いや、俺は来たくなかったんだけど、いきなり連れてこられた。
       つまり”拉致”されたんだ。おまえたち、犯罪者か!」
  小林 「(苦笑)いやいや『拉致』と見るか、『召喚』と見るかは別として・・・」
  齋藤 「(聴聞者に向かって)ちょっと、110番してくれ(会場笑)」



 これ読むと、「新潮社の悪魔」と言えどもオーカワの霊力には逆らえんゆう印象ですやろ? ところがオーカワのクソガキ、冒頭の解説でこんな発言しとるんでっせ!

  (p17)
  「(「『週刊新潮』に巣食う悪魔の研究」という本は)、私がインドとネパールへ海外巡錫に
   行っていたとき、滞在先のホテルで「新潮の悪魔」というものに襲われたので、
   帰国後、”パトリオット・ミサイル”として出したものです」


  (p18)
  「(週刊新潮を読むと)、悪魔っぽいものが頭にかぶってくるように感じられます。
   私も昨日の夜、そういうものを少しかぶったのですが、
   『裏にいる者』が来てはいたので、二時間ほど、その者の霊言を録りました」



 「かぶった」テなんでっしゃろな? その程度の悪魔、オーカワはんの威神力で額の辺りをグッとつかんでお白州にしょっぴけばええのに、なんでやらんのですかいの(笑)? どおやらお布施を払ろおてくれる信者はんがおらんと、「エル・カンターレの威神力」は起動せんゆうのが実情みたいでんなあ(大笑)!



■ ついでにいらんコトゆうオーカワ(笑)!

  大川 「宇田(典弘)さんには、『新潮キラー』とか、
     『新潮キラー1号』とかの法名をあげないといけませんねえ・・・」
  宇田 「いやいや・・・」

           アホか・・・!



■ おまけ

♪ なっかっみーは スッカスカ~ ♪
買おたらあきまへんデ!

中身、スッカスカ~!



ちなみに初期の頃の本はこんな感じ
『天照大神の霊言』昭和61年発行

初版 天照大神の霊言



『聖書』やとこんな感じ
リビング・バイブル

リビング・バイブル



明日、『藤倉霊言』のレポやって終了だす。




【総力特集2】 アホのオーカワ! 痛いぞ、痛いぞ! わかったからもおやめてくれ 【キチガイ警報!】

 ほんではまず全体的な感想をレポートさしてもらいますわ。

 今回の霊言は2部構成やったんだす。
   第1章 「新潮の悪魔」齋藤十一(じゅういち)への喚問
   第2章 フリーライター・藤倉善郎守護霊への喚問

ゆうコトで、1時間50分ほどの霊言のうち、藤倉はんの部分は30分ほどだす。

 なんでか知らんが藤倉はん部分がやけに短いんやけど、そこは「有名人病」のオーカワのコト。天下の「週刊新潮」を敵に回して大立回りを演じとる自分ゆう姿には酔いしれるコトがでけるんでっしゃろが、三文ライターを相手にするんはプライドが許さんのでっしゃろな(きゃはははっ!)?


 ほんで霊言冒頭でオーカワが申すには、こんな理由やそおだす。

   「ましてや、(週刊新潮の)頭の回りのハエか金魚のフンか知りませんが、
    今、当教団をつけ回している藤倉某というフリーライターの名前など、
    本の題名には使いたくありません。使うと、その人物を有名にしてしまうだけです」

   「そういうことで、今回、霊言は出してやろうと思いますが、
    おそらく、世間の人々の多くは、その名を知らないので、名前を表に出すのは、
    度が過ぎるというか、社会的にフェアなジャッジメントではないでしょう。
    本の中で目次等に名前が出てくる程度にはしようと思います」



 そおゆえば去年、北京事務所が強制的に閉鎖された時、幹部は悲壮な面持ちやったんやけど、ひとりオーカワだけが上機嫌やったんですわ。「中国共産党から危険人物扱いされた。自分は北京政府ですら恐れる存在なのだ。単なる革命家ではなくて、多くの革命家を生み出す存在なので、北京政府も私が怖くて怖くて仕方がないのだ!」とかほざいとりましたなあ・・・(アホ)。これが今年になって「政治革命家・大川隆法 ―幸福実現党の父」ゆう妄想にまで膨らむんでっしゃろな?

ホンマ疲れるわあ! なんちゅうか、誰にも相手にされんもんやから自分のあこがれとる相手に対してさんざんイヤガラセをして、文句をゆわれると逆に喜ぶゆう心理ですやろな? 「やった! あの人は私を互角のライバルと思っているから気になって仕方がないのだ!」ゆう心理ですかいの? 究極の「ツンデレ」、究極の「かまってちゃん」でんなあ・・・(ため息)。


            _   ヵ、     ,.へ
         _∠  ,メ、 `ー――'   ヽ
    ___r-'´   、  `└-------ァ  /
  ∠ -ァ l      \    ヽ \ / /
   /  〉、、     ヽ弋  /レ'´/  /
  ./ /   | \l\X   \Y | /  /      |\
 /ノ|  ト|-   ̄  \   !_/ノ |  {         j  ヽ
 '′| l l、!    、_入 |t j   ',  `ー――‐"  ノ
    l ト | ハ-‐′   ̄  Yー'   ` ----------‐´
   V ヽ! .}〃' r‐'>""ィ)、      べっ、別に、
        `ー‐ ̄ィチ ///「 ̄ト、    「週刊新潮」に褒められたいとか思ってないから
        rΤ「|Y// |   ! \   変な勘違いしないでよね!



■ 今回はちょっと特殊 ~ イタコショーの設定

 今回の2つの霊言は普段とちょっと変わっとりましてな、幹部に霊を入れてイタコをするんだす。
普段は霊が入ったオーカワが、えんえんと偉そおに喋るんでんが、
今回は初めだけオーカワに霊が入って、2分ほどで幹部に霊を移動させて幹部がえんえん喋るんですわ。

   第1章 齋藤十一(じゅういち)
     イタコ役:宇田典弘 (元・東京正心館館長、今は副理事長やったかの?)
   第2章 藤倉善郎守護霊
     イタコ役:わての知らん30代後半の職員。たしか「覚鑁」役を前にやっとった奴。

・ 宇田典弘
   初めてみた時、「うわー! なんだ、こいつわー!」テ思うた奴ですわ。
   貧相で神経質そおな顔立ち。眉間に皺寄せて、憎たらしい霊の役をやっとりました。
   こんなんが東京正心館の館長やったんですから、人材枯渇なんでっしゃろな?
   わてはこいつと友達なるんやったら、齋藤ヒロヤ(哲秀)はんの方が1000倍好きですわ!

・ わての知らん30代後半の職員
   藤倉はんの守護霊役を担当。昔、「覚鑁(かくばん)」役をやっとった奴。
   「ふっふっふ! ふっふっふ!」ゆいながら、手でテキトーな印を結んどったアホ!
   こんなんが次期コーフクを担うホープやったら、「宗教法人」辞めなあかん。
   「痛い芸能団体」の次期座長レベル・・・。
   ふっふっふ! ふっふっふ! (やめておくれやす!)



■ 全体を通して笑ろおたこと

1.オーカワが「週刊新潮」記事を相当気にしている事
 これ、新著についとった帯だす。
本の帯
オーカワのど阿呆、新潮記事が出るたび「過剰反応」して霊言やって、本にしとる事がわかります。もおこれで新潮関係は4冊目テ、ナンボ執着してまんのや! 「生霊レベル」でんなあ(爆)!


2.オーカワが「カルト新聞」まで気にしだした事
 「他人の評価が気になるオーカワ」、「今までカルト新聞なんか知らんかったオーカワ」、「幹部がオーカワに報告せんかったカルト新聞が、とおとおオーカワの耳に入ったデ~!」。 ばーか、ばーか! 幹部のばーか! オーカワに隠し通しとったら安泰やったのに、阿呆がゆうてしもたんですな? ホンマにアホやで、あんさんら! ぎゃ~はっは、笑いすぎてハラ痛てえ~(Copyright バカザキ)!


3.職員が霊言を馬鹿にし始めとる事
 霊言はいっつもギャラリーに職員を集めて聞かせるんやけど、昔はみんな神妙な感じで聞いとったんだす。霊声者のオーカワがお馬鹿な発言をしても、「仏陀の生まれ変わり」信じとったから、みんな静かに聞いとったんだす。せやけど最近の霊言では、オーカワが冗談を飛ばすたび職員はゲハゲハ笑うんだす。これなんか、職員レベルで霊言に対して敬意を払わんよおになった証拠でっせ!


4.オーカワはやっぱり「小物」やったゆう事
 わてが教祖やったら藤倉はんなんぞホットキますわな。「人の噂も75日」ゆいますんで、噂にいちいち反論するんは愚の骨頂だす。でーんと構えとったら世間も忘れはりますんに、いちいち反論せな落ち着かん、オーカワの小物っぷりがほほえましいですわ!

    ♪ 小~物 小~物 と~こと~ん 小物
     小~物 小~物~ オーカワ
     小~物~が やってくる♪



5.「手裏剣しゅしゅ!」、 自分のギャグにこだわるバカ(笑)!
 このネタはオーカワが「人間失格 新潮社・佐藤隆信社長 破滅への暴走」の中でゆうとったコトバだす。なんでもオーカワの過去世認定によると、新潮社の佐藤社長は「前世は甲賀忍者で、手裏剣が得意やった」とのコト。あの世に還った今でも手裏剣投げの練習をしとるんやそおですわ! このネタ、オーカワの中ではマイブームらしゅうて、今回の霊言でも6回ゆうとりましたわ。せやけどみんなおもろないし聞き飽きたらしく、誰も笑わんのですわ。反応がないオーカワは意地になって何度もゆうんですけど、聴衆の職員からは反応なし。哀れに思った里村が、2回からんだだけ・・・。悲しいのう、オーカワはん! よよよ・・・。

 そんな悲しい「裸の王様」の発言をご紹介。

(p21)
大川 「新潮社の佐藤隆信社長の守護霊は、今は、まだ甲賀流の手裏剣の練習に熱中しているかもしれないので、今回は呼びません」

(p63-64)
大川 「最近、社長の”手裏剣”があまり当たらないのでしょう、きっと」
里村 「ああ、そうですね」
大川 「腕がなまって、あまり当たらないんですよ」

(p136-137)
大川 「”分身の術”ですね?」
齋藤 「そうだよ」
大川 「”分身の術”です。忍術ですね」

(p193)
大川 「甲賀忍者の服装をして、パフォーマンスをしていただきたい」
里村 「(スルー)」

(p197)
大川 「社長に関しては、過去世が甲賀忍者ということでしたので、『手裏剣の練習でもしておきなさい』と言ったのですが、それについては何も言ってきません。誰も取材できないので、今、隠れて手裏剣を投げる練習をしているのか・・・(略)」
里村 「そうです」

(p282-283)
大川 「新潮社は(中略)当会に怒ってきてもいいのに、なぜ、そうしないのでしょうか。『俺は、そんなに手裏剣はやっていない。チャンバラの方が好きなんだ』とか、言ってくればよいのに(笑)」
里村 「(笑)」
大川 「なぜ言論を使わないのでしょうか。『手裏剣なんて、そんな古いことをいわないでほしい。ピストルが好きだ』とか、言えばよいのに」
小林 「佐藤社長は、いろいろなパーティーでも逃げ回っているようです(実質スルー)」



結論

「裸の王様」、オーカワ隆法!

手裏剣しゅっ、しゅっ!


誰ーれも振り向かん・・・。

信者どころか、幹部も面従腹背

♪ お山の大将、俺ひとりー! あとから来るもの、闇ばかりー ♪


それっ!

手裏剣、しゅっ、しゅっ!
しゅっ、しゅ、しゅっ!
オ~バカは~逝く~!





【総力特集1】 ネタ切れか? 三流救世主、三流ライターの霊言を公開し、さらに書籍化して出版! 【キチガイ警報!】



※ この報道は、せまいカルト業界の弱小紙、『ややエルカン=バカルト新聞』がお伝えします。

                 ┌────────────┐
                 │               |
                 │  キチガイ警報!  │
                 │               |
                 └―――──――――┘
                      ヽ(´ー`)ノ
                         (  へ)
                          く

                世界に伸びる、バカルト新聞


報道によりますと、「モダン=イタコ芸」で一世を風靡した三流宗教団体の三流救世主、大川隆法氏(57)が、カルト業界紙の雄(公称発行部数5部、うち、押し紙4部)、『やや日刊カルト新聞』 の主筆であり、マスコミ界においてはまったく無名の三流ジャーナリスト、藤倉善郎氏(37?)の守護霊を呼び出し、その録画を料金5千円で一般に公開し、さらには『「仏説・降魔経」現象編― 「新潮の悪魔」をパクリ・・・、おっと!する』(幸福の科学出版、¥1,400+税)ゆうタイトルで出版、一般書店に流通させとる事がわかりますた!

このような無名の三文ジャーナリストの霊言をわざわざ収録・公開した背景についてネット上では、「ネタ切れなのでは・・・?」、「教祖が三流新聞のレベルまで落ちたのか・・・?」、「そうとう頭に来てるんじゃあ・・・?」、「どおせいつもの火病(ファビョン)だろ!」、「うー、わんわんっ!」などの無責任発言が飛び交っています。

藤倉霊言本



報道を受けて、当『ややエルカン・バカルト新聞社(公称発行部数1部、家内制手工業)』は真相を究明すべく、ただちに使者のおっさん特派員(67、嘱託社員)をコーフク支部に派遣! 問題の霊言を拝聴させました。さらに正確を期すためにアマゾンより書籍、『「仏説・降魔経」現象編― 「新潮の悪魔」をパクリ・・・、おっと!する』を購入! その上で書籍を持ち込ませて再度霊言を拝聴させ、書籍と霊言との差異はないかを検証させました。

以下は使者のおっさん特派員によるレポートです。


◆◆◆◇◇◇◆◆◆◇◇◇◆◆◆◇◇◇◆◆◆◇◇◇◆◆◆◇◇◇◆◆◆



いっやー! クソ暑い中、2回も行って来ましたで! ガラガラの支部に!
もおコーフクはさっさと潰れて欲しいんですわ。
3年後に潰れるんも、今潰れるんも一緒やで!
ホンマに「ご迷惑団体」やのお・・・。

ほんでも今回の霊言、なかなかオモロイでっせ!
わてが女房や信者仲間経由で集めた情報やと、参院選負けてからのオーカワは完全に「引きこもり状態」ですんや。
これまでオーカワは通常は「総合本部」で霊言の収録をやっとったんだす。
ところが参院選敗退後は自宅である「大悟館」でばっかり収録しとるんでっせ!
さらにはここんトコずっと、避暑別荘の「北軽井沢精舎」で収録をやっとりますのや!
ナンボ東京が暑いからゆうたって、「総合本部」も「大悟館」もエアコンガンガン効いとりますやん!
これゼッタイ精神的な「逃げ」でっせ!
衆院選・参院選と負けて、オーカワは心理的に「引きこもり」になっとるんですわ!
ぎゃ~はっは! 笑いすぎて以下略 (Copyright 無敵の龍リョウ・サカザキ)。

ホンデですな、引きこもりオーカワが総合本部(=要おするに首相官邸)に出て来たのは2回だけ。
   ① 8/2公開 「イエス・キリストに聞く『同性婚問題』 ― 性と愛を巡って ―」
   ② 8/3公開 「『仏説・降魔経』現象編 -『新潮の悪魔』をパトリオットする-」
あとの8割は全部首相私邸か別荘で霊言をやっとるんですわ。
以前は8割が総合本部(官邸)で、大悟館(私邸)や別荘は2割やったんだす。
これが今回完全に逆転しとるんは「やばい兆候」ゆえますわな?

ついでにゆうときますとな、
   ① 前妻きょう子はんが新教団作りはったんで、慌てて総合本部で収録
   ② 週刊新潮と藤倉発言が腹に据えかねんので、総合本部で収録。
①②以外はずっと「引きこもり」・・・。


   以下、次号、【総力特集2】に続く!
   オタク業界専門誌 「ややエルカン・バカルト新聞8/21号」 ¥0 明日発売!



藤倉はんからサインを頂きますた! 藤倉はん、毎度おおきに!

藤倉氏のサイン




見とれ! オーカワ!

アマゾンから『新潮の悪魔をパトリオットする(「藤倉霊言」収録)』が届きますた。よおーし、内容吟味して、ばっちり書いてやりまっせー! あさってにはupしますんで、乞うご期待!

方針転換検討中

文章がぐだぐだやったんで、内容を書き直しますた。いや、眠い目こすりこすり書くとアカンですな(笑)! 
そんな訳で、記事全面改訂(スマソ)。




 ブログの方針転換を検討しとります。コーフクが内から見ても外から見ても「どん詰まり」を感じるからだす。


 昔はネットによおさんコテハン(固定ハンドルネーム=ペンネーム)信者がおったんだす。2chの「幸福の科学統合スレッド」やと「サカザキ、よしもん、爆睡会員2」ゆう3馬鹿大将、「やや日刊カルト新聞」やと「なごやん、HB-101」とかゆう工作員。そおそお、水戸黄門のうっかり八兵衛みたいな「モララー」ゆうお馬鹿キャラもおりましたな・・・(遠い目)。それが今では全員駆逐されて、忘れた頃に匿名でイヤガラセをしに来るくらいになったんだす。わてももお、敗残兵のゲリラみたいな「一山いくら」の雑魚キャラを相手にしとおないんだす! キリッ!

 それから最近のオーカワ&コーフクの「壊れっぷり」が酷いんですわ。昔は「この教団をなんとかせんと犠牲者が増える!」ゆう使命感があったんでんが、もお最近では「こら放っといても潰れるわな、もお・・・」ゆう気ぃ抜けたサイダー状態でもありー、「見苦しいし恐ろしゅうてよお付き合えん!」ゆうのが本音でもありー、「せやケド潰れる時、ゼッタイ社会問題起こして潰れるわなあ・・・。日本国民全体に訴えとかんとあかんなあ。やれやれ、オーカワのクソガキ、どこまでも手間ァかけよって・・・」ゆう気持ちもありーなんですわ。


 わては今日までは信者はんらに訴える形で記事を書いとったんだす。「コーフクこんなにおかしいでっせ! 早よ、脱会しなはれ!」ゆう形でんな。幸い順調に信者はんは減って来とったんでんが、今でも残っとる信者はんらは最後まで残りまっしゃろな? わてのメノコ勘定でだいたい8千人。この辺は教団が潰れるか社会問題起こしてニュースになるかせんと、まず辞めんやろ思おとります。ほんでも1支部あたり20人。20人で支部の維持と運営をまかない、精舎(研修施設)を維持し、コーフク実現党を養い、2つの中高一貫校に生徒を供給し、さらには大学まで建てんとあかんのだす。タコの足喰い状態ですんで、いずれどっかで「狂団財政破綻!」、「コーフク学園閉鎖!」、「学園生徒の受け入れ先はどおなる!」、「教団責任者は雲隠れ!」、「大川教祖は発狂して幼児退行化!」でニュースを飾りまっしゃろな? まあそんな訳で、わてもそろそろ信者相手から、全国民相手にブログ方針を変更する時期に来とるんかて感じとるんですわ。

 それとでんな、わて最近オーカワに恐怖を感じとるんだす。以前からオーカワは「統合失調症」やないかては思おとったんでんが、心のどっかに「話せばわかるはずや! 『善悪』はわからんでも『損得』くらいはわかるはずや!」ゆう気持ちがあったんですな。どっかでまだオーカワを「常識が通じるニンゲン」思おとったんだす。せやけど最近の霊言乱発、しかも過去の宗教家や思想家・哲学者の霊言やのおて、テレビの有名人ばっかやるよおになって、しかもほぼ毎日やるのを見とって、わて心底恐とろしゅうなったんだす。「こいつ、ホンマモンのキ●ガイや!」

 一昔前のやと、「1+1」もワカランのがキ●ガイゆうイメージやったんやケド、実際は「アタマは普通かそれ以上やけど、どっかがおかしい」ゆうんが最近のキ●ガイの認識ですわ。大多数のマトモな国民がヒトラーみたいなんに引きずられるコトもおますしな。もおこれは一般のお人らに警告せなあかんレベルだす!

わても今までオーカワをコケにして笑ろおてられたんは、「そおはゆうてもマトモな部分もあるやろ」思おっとったからで、「どっかで引き返すやろ」ゆう安心感があったからなんだす。不覚ながら、これわての「勘違い」やったんだすー! 今のオーカワ見とると、これ、完全にキ●ガイでっせ! 多少なりともマトモな人が異常なコトやったら笑ろてられるんでんが、異常な人間が異常なコトやっとったらカンゼンに危のおおますわ! ただちに「黄色い救急車」呼んで、「措置入院」せなあきまへん! 恐とろしいわー!


 「信者籍を残したままの内部告発者」の立場からゆわしてもらいますとな、「コーフクはもお潰れる兆候が幹部連中には実感としてわかって来た」ゆう段階だす。本来やったら参院選で負けた段階で、「コーフク大学建設」のためのお布施集めに完全シフトせなあかんのだす。ところが内部から見とってその動きが教団として一本化されとらんのだす! わてはこれ、「いくらお布施を集めても、建物を建てても、学生が集まる見込みがない」ゆう幹部連中の迷いやて見とるんだす。支部活動に参加して、わてはそんな教団の迷いを感じとるんですわ・・・。

 「カルトは潰れる寸前が一番危ない」ゆわれとります。オウムもそおでした・・・。コーフクが潰れるのは2015年か2016年。「コーフク大学」が開学する時、「コーフク大学」に応募者が集まらん時ですわ! 本来2016年開学の予定を1年早めて2015年にしたんだす。これ、建設予定地の千葉県長生村から「ほんまに大学建てるんか? 建てんのやったら敷地に課税するで!」ゆわれて1年早めたんだす。ほんであせって信者に「大学建設お布施」を呼びかけとるんだす。ところがそっちばっかりやっとると、オーカワの霊言(5千円)を信者が聞かん、オーカワの本を信者が買わんゆうコトで、オーカワが不機嫌になりますんやな。オーカワは真性のキ●ガイですんで自分に注目が集まらんとたちまち不機嫌になる。かといって大学建設が遅れると担当幹部を怒鳴り散らす! こら、幹部も胃に穴が開くわ、アタマが禿げるわですわ! 教団を中から見とると「迷走状態」がハッキリしまっせ!

 そろそろコーフク教団も「反社会的行動」をしまっせ! もちろんサリンを撒くよおな荒っぽいコトはせんし、でけへん団体やから、そこは安心しておくれやす。せやけどこれから「ご迷惑行為」を一杯するやろ思おとります。たとえてゆうたらこんな感じでっしゃろか? 北朝鮮は「危険な国家」でオウムと同じ。韓国は「ご迷惑な国家」でコーフクと同じ。せやからコーフクは今後、韓国みたいな振舞いが目立って来るやろて思おとります!


  今後、コーフクがやりそおな手口

1.トクマをもっぺん尖閣諸島に上陸させて、日中関係をこじらせる。
  ほんで「当たった! 当たった」ゆう。
2.在日中国人信者を使こおて、靖国や首相公邸にスプレー・卵・放尿攻撃をする。
  同時に在中国信者に指示して中国で半日暴動を起こす。
  その前に「中国で暴動が起きる」ゆう予言をしておき「当たった、当たった!」とアピールする。
3.2014年度のコーフク学園受験者が足りないため、中韓などの留学志望者を受入れる。
  文科省に対して圧力と工作をかける。



冷し中華、始めました

北陸正心館からのダイレクトメールだす。
キャッチフレーズが「求道の地」ゆうてた割には、どんどん大衆迎合路線を疾走中だす。

冷し中華はじめました

「へなちょこちよこ」はんが「冷し中華、はじめました」風味の「fc2ブログ、はじめました」でブログデビューして、1ト月経たんウチにこれですわ。
かんたれはんの未来透視能力、フツーの女子大生に負けてまっせ!

それでええんか、かんた~れ?




それにしても文中の、
   ご奉納目安:千円(一般・入会(=お試し信者)) / 3千円(三帰(=ホンマの信者)
あいかわらず商売が下手でんな。
信者を増やしたいんやったら信者特典で料金安うせなあきまへんで!
今、会費は取っとらんよおやけど、むしろそれが信者が増えん原因でっせ!
たとえば年会費を入会者は1万2千円、三帰者は6万円とかにするんや。
その代わりこの座禅みたいな研修は割引制度を設けた方が信者は増えまっせ!

ホンマに商売下手な地球最高神でんなあ(笑)!


「冷し中華、始めました~」 国師軒



bsk57.com = 馬鹿すぎる狂祖! 57歳.com

どこの誰かはゆわんケド、今回の参院選中、「美人過ぎる候補者」bsk48.com ゆう投票サイトをやっとった団体がおるみたいでんな?

   参考サイト:「やや日刊カルト新聞」1
   参考サイト:「やや日刊カルト新聞」2
   参考サイト:「幸福の観測所」1
   参考サイト:「幸福の観測所」2



実はわても参院選中、「馬鹿すぎる狂祖57.com」ゆう投票サイトを立ち上げて、
ネット投票を呼びかけとったんですわ!
有権者の8割しか集まらんかったんで、失敗した企画なんでんが、
ほんでも「馬鹿すぎる狂祖 ナンバー1」には、この人が選出されましたデ!

bsk 馬鹿すぎる狂祖 投票結果






全記事タイトル表示

過去記事のタイトルのみを一括表示

検索フォーム
記事本文中の語句を検索しまっせ(コメント欄は対象外)。
プロフィール

エル・バカターレ(旧名:2ちゃんねるの使者)

Author:エル・バカターレ(旧名:2ちゃんねるの使者)
 
 幸福の科学の現役信者だす。すでに心は退会者で批判者(アンチ)だす。内部告発するために今でも信者でいてます。

 大川隆法は幻聴が聞こえるタイプの自己愛性人格障害者、幸福の科学は悪気はないけど結果的に詐欺行為をしてしまっとる団体やて気づきますた。ゆうたら『宗教もどき』、『宗教ごっこ』、『いんちき宗教』だす。ナンボ拝んでも救われまへんで!

 幸福の科学は大学もどきのHSUゆう私塾を開学しましたんやけど、教団規模のキャパを越えてますんでいずれ財政破綻する思おてます。社会問題なったら大変でっせ! 早めに退会するんが一番だす。信者はん、なんでも答えますんで疑問や質問は『質問コーナー』へどおぞ(メルアドは公開しとりまへん)!

ブログ・ランキング 参加カテゴリ
「にほんブログ村」に参加しとります。記事が気に入りましたらどれかひとつクリックしてくれはると、励みになるんだす。(説明)
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 幸福の科学へ
ホンマはここにいたいんやケド、ブログ村から登録拒否されとります

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 幸福の科学 批判・告発へ
せやからココにいてますー

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ
♪こーのー、カテもー、追われたー♪


「人気ブログランキング」にも登録してまっせー。メンドイんでクリックせんで構いまへん。それよりも参加者募集だす!






「自己愛性人格障害」がおまへんので、「統合失調症」で参加


わてのブログの運営会社、FC2のランキング。そもそも「宗教」カテゴリがおまへんので、「スピリチュアル」で参加しとります。クリックせんでええだす。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
タグで検索 (工事中)
わてがつけたタグ(キーワード)で検索でけます

清水富美加 没落の法則 キチガイ警報Lv2 幸福実現党 映画『天使にアイム・ファイン!』 教団崩壊 テレンス・リー買収事件 パクリ 幸福の科学大学 九州大震災 選挙(2016参院選) レポート(法話・霊言・研修・祈願) HSU お願い 映画『君のまなざし』 佐野研二郎 署名 大川宏洋 ブーメラン 韓国 慰安婦像 キチガイ警報Lv3 大川ニダ! 河口湖町祖父母殺害事件 バカ 事例(妄想) キチガイ警報Lv3 資料 書籍 霊言 ツブれた施設情報 幸福の科学クソコラグランプリ MAD お笑い 選挙(2016東京都知事選) 大学 インチキ宗教 資料・記録・証拠 君のまなざし 幸せになりましょう 小保方晴子 映画 hoshieiwa 実務能力なし 裁判 こんなんしかおらんのか? 事例(承認欲求) 退会届 シン・退会届 質問コーナー 花田紀凱/WiLL 舛添要一 七海ひろこ 替え歌 『ややエルカン・バカルト新聞』 法律違反 エル・カンターレ祭 植福の会 退会 大川咲也加 ヒヒおやじ 綾織次郎 近藤紫央 世間の評価 ダメダメ幸福教 教団財政 事例(人格障害) 幹部職員 リバティ号外 大川談話 事例(パクリ) 再婚 笑い者 アングレーム国際漫画祭 金儲け 統合失調症 藤井実彦 証拠を残す 便乗商法 論破プロジェクト スパイだより 事例(統合失調症) 信者の特徴 大川首吊り 法話 痛い 映画・UFO学園の秘密 UFO学園の秘密 やない筆勝 キチガイ隆法 映画『UFO学園の秘密』 GLA 卒論盗用 ネタバレ注意! ドタバタ劇 低脳幹部 資料集 アルゴラブ 徳島県 川島町 大講演会 エル・カンターレ生誕館 大エル・カンターレ像 論文盗用 仲村真理依 零能力者 サンポール教 崩壊 学園 実話 釈量子 比較文化 言語 弟子・職員 お布施返還訴訟 ざまあみろ! 講談社フライデー事件 大川隆法の心理分析 神武桜子 藤倉善郎 やや日刊カルト新聞 大川隆法ファンクラブ エラ・カンターレ イタコ 日本 

RSSリンクの表示
最新トラックバック
QRコード
QR