大川隆法と韓国の共通点 「異論を許容できない」


 わてが愛読しとる大口歩也はんの『日韓問題(初心者向け)』に興味深い記事が掲載されましたんでご紹介しまっせ。

     「韓国は異論を許容できない」
     
 この特徴は、大川隆法にソックリ当てはまるんだす。ただし、わてが常々主張しとりますよおに、わては「大川隆法は朝鮮人である」とは思おてまへん。両者はおそらく「自己愛性人格障害」の傾向が強いせいで、思考や行動がソックリになったゆうんがわての推測だす。



ホンでは大口はんの意見をダイジェストでご紹介。

1:異論が一切許容されない

大口はんはいろんな実例を挙げてセツメイしとります。日本でも言論に対して反対運動は起こったりしまんが、言論に対し有罪になるコトはおまへん。

A.アメリカの朝鮮半島専門シンクタンク・韓米研究所(USKI)が韓国政府の資金提供打ち切りにより閉鎖
USKIは北朝鮮を衛星で監視しとる「38ノース」ゆう組織を擁しとるシンクタンクだす。親北派の文在寅大統領には邪魔でしょおがなかったんやテ思うんですわ。

B.「帝国の慰安婦」を書いた朴裕河教授に有罪判決
「女性をだまして慰安婦をにしたのは大部分が朝鮮人の民間業者だった」ゆう本を書いたとして有罪。日本では批判は起こっても有罪にはなりまへん。

C.慰安婦強制連行の実態を発表した李栄薫教授に辞任要求
辞任要求を出されたアト、市民団体から殴られ蹴られて、自称慰安婦たちの前で土下座させられたんだす。

その他いろんな事例が挙げられとりまんが、韓国には言論の自由がおまへんのだす。国民感情に反する異論を唱えると、国家ぐるみでツブしにかかるんだす。


 幸福の科学の場合はどないでっしゃろ? たとえば大川隆法総裁や幸福の科学の組織に対してこないな意見をゆうたらどないなりまっしゃろか?

  ・ 「釈量子党首では正直勝てません。木村智重党首に戻してください」
  ・ 「実現党には党首選挙はないのでしょうか? 党員選挙を導入してください」
  ・ 「前妻きょう子は悪魔との事ですが、
    なぜ、活動が10年遅れると知りながら結婚したのですか?」
  ・ 「悪魔・きょう子の祈願や研修でお布施を集めながら、
    離婚後なぜ返金しないのですか?」
  ・ 「なぜ先生は震災や噴火を前もって予知できないのですか?」
  ・ 「先生は初期の頃は原発や核兵器反対でした。
    なぜ原発賛成・核兵器配備に意見を変えたのですか?」
  ・ 「先生の英語、お世辞にも上手とは言えません。
    英語説法はお辞めになった方が・・・」

 こないな発言したら、幸福の科学内部では一発で「悪魔認定」されますわ! 幸いわては支部では人望がおますさかい平気なんでんが、ホンでもテキメンにイヤな顔されるんだす。ホンでもネット上ではわての人徳までワカランさかい、信者からは「悪魔認定」されるわ、教団広報局からは記事を勝手に削除されるわ、幹部ツイッターに質問しても完全スルーでサンザンなんだす! (わての人格に関しては、約487%ホド盛っとります)。

 わかりまっしゃろ? 「悪魔認定=人格攻撃=全面否定」、「記事削除=言論弾圧」、「完全スルー=言論戦放棄」なんですわ! 幸福の科学は異論を一切認めんのでっせ! 程度の差こそあれ、韓国とイッショでんねん!



2:「正しさ」の規準が異なる

A.韓国では物事の判断基準が「日本(あるいは他者)より上か下か」しかない。

B.「正しさの基準」が自身の内になく、
  「他者との比較」という相対的な基準しかない。

C.まず、「とにかく自分は正しい」という基準ありき。その前提で行動している。

D.韓国人も自分らのマチガイを薄々気づいてはいる。

E.だから「根拠や証拠」を基にして反論すると反論できなくなる。

F.反論できないから、完全排除・人格攻撃・裏工作に走る。

G.韓国人も頭では判っている。
  しかし、「理屈はそうだが感情的に受け入れられない」という状態。

H.韓国人の「正しさ」とは、「かくあるべき論の一種」ともいえる。


 幸福の科学の大川隆法教祖の言動は、いちいちこん特徴に当てはまるんだす。こないな感じだす。

A.まず、霊言ばっかやっとる点。
  そん理由は「他者との比較」そのもの。
  有名人の悪口か、有名人の霊が「大川先生は素晴らしい!」ゆうかのどっちか。
  「上か、下か」のどちらかしかないんだす。

B.霊言を多用するゆうんがそもそも「他者との比較」。

C.「私は宇宙最高神です!」、「私はエル・カンターレなのです」、
  「ですから私は正しいのです」がすべての前提。

D.大川隆法も信者も自分のマチガイには薄々気づいてはいる。ホンでも認められない。

E.せやからわてみたいに大川一味の過去の言動を証拠にするとナンもゆえん。

F.反論でけんさかい、人格攻撃・記事削除・完全スルーに走る。

G.大川隆法も信者も「理屈やのおて感情で行動する」んで、周りから理解されん。

H.大川隆法の書籍にあるコトバ。
  「この世は“かくあり”の世界ですが、あの世は“かくあるべし”の世界なのです。
  どないでっか? かなりソックリでっしゃろ?



◆◆◆◇◇◇◆◆◆◇◇◇◆◆◆◇◇◇◆◆◆◇◇◇◆◆◆◇◇◇◆◆◆




 大口はんはわてとは意見が違ゃうかも知れまへんが、わての意見は「大川隆法も韓国も自己愛性人格障害者」なんだす。乱暴なゆい方すると、「自己愛性人格障害者」ゆうんは「お前は負け犬や!」ゆう洗脳を受けて育って、ココロに傷を負っとる可哀想なヒトなんだす。オトナになっても心の傷から血ィ流しとる状態ですさかい、ちょっとでも触られると激痛が走るんだす。せやからちょっとでも異論をゆわれると飛び上がるホド痛がるんですわ。せやから「異論」をいっさい認めるコトがでけんのだす。

 三文朝鮮評論家のわてが勝手なコトゆうとしたら、朝鮮半島は可哀想なんだす。あっこは平地が少ない、雨が少ないで農業も牧畜もやりづらい、誰も住みとおない、貧しい土地なんですわ。旧石器時代は5千年間無人の土地やったとか? そないな土地に住み着いたヒトは誰かテゆうと、シナ大陸でのいくさで追われた難民ばっかなんだす。

 時として、シナ大陸でいくさに負けた連中が朝鮮半島に逃げ込むコトもあるんだす。そないな連中はさっきまでいくさやっとった連中ですさかい、たちまち朝鮮半島で王になるんだす。ホンでも元から朝鮮半島におったヒトとはコトバも通じんさかい、「我々は同じ仲間だ!」ゆう連帯感も生まれまへん。王様と奴隷の関係にしかならんのだす。朝鮮民族が今でも地域対立ばっかしとるんは、このヘンに原因があるテ思おてますんや。

 要おするに、朝鮮半島の王族や支配者は「負け犬」ですさかい、心に深い傷を負おとるんだす。そないな王族かて、シナ大陸から敗軍がまた来て王族になると、奴隷階級になるんだす。こないな重層構造ですさかい、朝鮮半島では日本人が理解でけんホドのカースト制度が発達したんだす。日本併合前まで「奴隷階級」があったんでっせ!

 朝鮮半島に触れるとホンマに気が重もおなってしゃあないんでんが、半島の現実はこおだす。「我々は同じ朝鮮人」ゆう連帯感がない。プライドをすべて奪われたが故の、「自分をちょとでも否定する異論への攻撃性」。新たな支配者が来る事による「上か、下か」にこだわる相対的価値観。・・・これが朝鮮半島に生まれた人間の悲しさやテ思うんだす。

 ちなみに大川隆法も、「才能はありながら、一流に成れなかった父」に育てられ、「父の無念さ」、「父の傷ついた心」を植え付けられ、優秀な兄と絶えず比較されて育ったせいで、「上下感覚」「白黒二分法」でしか世間を捉えられんよおになったんやテ思うんですわ。ある意味可哀想なニンゲンなんだす。大川隆法の父親は「タカシ(隆法の本名)、一番になれ! 一番だけは違うよ!」ゆうとったテ大川自身がゆうてますさかい・・・。





スポンサーサイト

【自己愛性人格障害】 韓国を見ればオーカワがわかる! 【トランプ訪韓】


わてのツイッターをブログ化しまっせ。ツイッターと違ごおて文字数制限おまへんさかい、ゆいたい放題書かしてもらいますわ!


抱きつき婆さん
画像引用元: 保守速報はん


 トランプ大統領が韓国を訪問した際、晩餐会でトランプはんに抱きついた婆さんがいてましたナ? 自称・元慰安婦の李容洙(イ・ヨンス)婆さん。韓国政府、晩餐会にこないな婆さん招待したらアキマヘンやろ! 日本はともかく、アメリカに対して3重の意味で重大な敵対行為やデ!

 なんでかゆうたら、こん、イ・ヨンスゆう婆さんは、自称・元慰安婦であると同時に、反米活動家。問題点が3つおます。


1.こん婆さんは反米主義者。こないな婆さんを晩餐会でトランプ氏に引き合わせるんはアメリカに対する侮辱でしかおまへん。

 ヨンス婆さん、THAADの反対集会に参加して、マイクを持ってがなる!
米国の野郎ども(ミグクニョンノム=米国婢奴=미국년놈)が私たちの大韓民国にサードを配備するな!」と放送禁止レベルの卑語を叫ぶ。(Wikipedia


2.慰安婦婆さんを公式行事でトランプ氏に会わせる行為は、「二度と政治問題にしない」ゆうアメリカがお膳立てした日韓慰安婦合意をつぶす行為だす。

 日韓慰安婦合意の是非はともかく、韓国がアメリカに「晩餐会で元慰安婦に会ってもらいたい」ゆうとったら、アメリカは絶対「No!」ゆうてましたやろナ。これって確実に「騙し打ち」ですわ。韓国流の表現をしたら、「韓国はアメリカの後頭部を殴った」でっせ!


3.反米活動家をトランプ大統領に会わして、リッパート大使襲撃事件みたいな事になったらどないする気かい!

 これが一番怖いわ! ナンボ韓国政府が婆さんに因果を含めても、婆さんの裏におる「挺対協(=挺身隊問題対策協議会)」、そのウラにおる北朝鮮がどないな指示を出すか? 握手する手に画鋲をセロテープで貼って針先に毒を塗っとったら、婆さんでもカンタンに暗殺でけまっせ!


これ、GIF動画だす。トランプ大統領は握手だけで済ませるツモリがヨンス婆さんの方から抱きつきに行ったワケだす。しかもトランプはん、右手で婆さんの肩を抑えてアンマ近づけんよおにしとるし(笑)! それにしてもこん婆さん、反米のクセに米大統領にハグしに行くテどんだけ節操ナシなんや!



◆◆◆◇◇◇◆◆◆◇◇◇◆◆◆◇◇◇◆◆◆◇◇◇◆◆◆◇◇◇◆◆◆




ナンでわてが韓国ネタにこだわるかゆうたら、韓国も大川隆法も同んなじ病理やからだす(自己愛性人格障害)

韓国はトランプ大統領を慰安婦婆さんに引き合わせてナンの得があるんでっしゃろ? 結果的に日米どころか世界中に「理解でけん国、信用でけん国」ゆう印象を広めてしもたワケだす。

幸福実現党の釈党首はいまだに「モリカケ、モリカケ!」ゆうとりまんが、安倍政権を批難すれば実現党の票が増えるんでっしゃろか? あの問題はそもそも何の問題もないゆうコトがハッキリしとりますし、有権者も食傷気味だす。ゆえばゆうだけ票が離れますわ。

自己愛性人格障害の特徴は「自分の目的は何なのか? どうしたら自分の得になるのか?」で行動せんコトだす。連中は「どうしたら気分がいいか?」で行動するんですわ。せやから損するコトが明白でも、自分の気分が良くなるんやったら行動に移してしまうんだす。このヘンが周囲からはどないしても理解でけへん行動に映りまんのやケド、本人の中ではまったく矛盾しとらんのですわ。

大川隆法は「幸福の科学大学」開学申請の時、嬉しゅうて待ち遠しゅうてしゃあなかったんでっしゃろナ? 熱に浮かれたよおに大学関連の法話を繰り返し、それを片っ端から本にして幸福大学の教科書として文科省に提出したんだす。それがあまりにも「トンデモ本」やったんで、審議会でダメ出しされたんですわ。オーカワの行動原理は「幸福の科学大学の認可」やのおて、「自分が気分よおなればOK!」なんですわ!

同様に文在寅のトランプ接遇。日本はトランプはんが気持ちよおなるよお「おもてなし」したんでんが、韓国はトランプはんを利用しよおとしたんだす。「国賓の気持ちより自分の気持ち」を優先するんが「自己愛性人格障害者」なんだす。日本を落としめて気分よおなりたいタメにトランプはんを利用したワケだす。トランプ大統領の在韓米軍基地慰問にも、呼ばれもせんのに文在寅がのこのこついて来て、マイク握って勝手に演説始めるんだす。国賓をもてなすよりも、自分が脚光を浴びるコトしかアタマにないんですな。




【関連記事(外部)】
・ 保守速報
【韓国】「アメリカ野郎が」…トランプ大統領とハグした元慰安婦、反米ミサイルデモに参加し汚いスラングで米国批判を繰り広げていた(写真)
・ 【韓国の反応】みずきの女子知韓宣言(´∀`*)
韓国人「トランプに抱きついた慰安婦はサード反対の反米デモに参加して米国を罵っていた!日本を侮辱するための韓国の政治ショーに米国は利用され、米国も侮辱された」




tag : 韓国

大川隆法は『自己愛性人格障害者』 【韓国から見た視点】 (1)


 今回は信者の洗脳を解くためのマジメ記事ですので、標準語で書かせていただきます。

 「泉ユキヲ」さんという方がおられます。私はこの方の体験談に深く共感しましたので、皆さんに広く紹介したいと思います。泉さんの韓国人との付き合いにおける体験談です。ここに書かれている韓国人の朴明哲(仮名)さんは親しみ易いいい人なのですが、韓国的価値観で育ったのでしょう。私たち日本人には理解できない発想でせっかくの友情を破壊しています。

 世界には日本人には理解できない価値観で生きている人が大勢います。その中でも韓国人は、「立場が上の者は横柄に振舞って、立場が下の者にはナニをしても良い」という価値観で生きています。これは日本人の感性としては到底受け入れられません! 私たち日本人は「立場の違いを認めて一応目上の者を立てるけど、基本的にお互い平等であり対等」という価値観があります。私たち日本人は年上の人、立場が上の人に対しては当然敬語を使います。それでも立場が上だからと言って、上の者が「ぞんざい語」を使って威張り散らすのを当然とは思っていません。

 それでも世界にはこのような価値観で生きている人がいるんですね。それでは泉ユキヲさんのブログをお読みください。


韓国人の行動原理: 「近い関係になるには上下の序列を明確化することが不可欠」 (1)


 5年ちかく前になるが、親しくなった韓国人が 「兄弟の契(ちぎ)りを結ぼう」 と言ってくれたことがある。喜んで応じたが、そのあとの展開が予想外、想定外だった。

 そのときは 「あれ?」 と思ったていど。しかし、いま思えば、韓国という “変な国” のふるまいの裏にある原理を端的に説明するネタになりそうだ。

 何が起こったのか、ご紹介する。


■ 日・韓・米がフィリピンで ■

 勤務先の商社が、韓国電力と共同でフィリピン・ルソン島の発電所に出資・運営している。このプロジェクトを、わたしは断続的に合計8年ほど担当していた。悔しさと喜びの入り混じる日々だった。

 日・韓の企業が手をたずさえて出資し、日・米の企業が共同で発電所を建設し、フィリピンの民生向上のためのインフラ整備に取り組む。大東亜戦争に散った先人たちに謹んでご報告したくなるようなプロジェクトである。

 わたしが担当した最後の2年間は、出資日本企業4社の代表としてマニラでの出資者会議で発言するのが仕事だった。

 エリート然とした韓国電力社員のなかでも、朴明哲(ぼくめいてつ、仮名)さんは雰囲気がどことなく剽軽(ひょうきん)で、飲み会でも朝鮮語と英語を交えて話をし、とりわけ親しくなった。


■ ヒョンジェ (兄弟) になろう ■

 朴明哲さんは、NHK大河ドラマ 「功名が辻」 がえらく気に入っていて、千代役の仲間由紀恵の大ファンだった。
 
 ある晩のこと。飲み会の後半、あちこち席を入れ替わって盛り上がっていた。朴さんと話していると、朝鮮語でこう言ってきた。「泉さん、我々はヒョンジェ (兄弟) になろうじゃないですか」。

 フランス人が 「これから二人称代名詞は vous(あなた)ではなく tu (きみ)を使い合おう」 という類(たぐ)いだろう。

 よろこんでOKした。

 ふたりで兄弟の契りの乾杯をしたところで、予想外の展開がはじまった。


■ 兄弟とは兄貴と舎弟(しゃてい)? ■

 朴さんが真顔になってこう言った。
「兄弟ということなので、どちらが兄か、どちらが弟かを決めないといけない。泉さんが生まれたのは何年ですか」

 1959年だと答えたら、朴さんは狼狽した。「本当か?」と2度聞き返したあと、「疑うわけではないが、パスポートを見せてくれませんか」と言うので、胸ポケットから出して渡した。

 朴さんは自分のほうが年上で、泉の “兄貴分” になれると思っていたらしい。兄弟の契りを交したあとで自分が “弟分” であることが判明してしまったわけだ。

 わたしは、ぽかんとしていた。「兄弟」 といえば、わたしのイメージはキリスト教でいう「兄弟」で、同輩を意味する。神父や牧師の前で、教会のなかの兄弟どうし、どちらが兄でどちらが弟かを論じることなど、想像もできない。兄弟とは平等の意味である。

 朴明哲さんが 「兄弟になろう」 と言ったとき、わたしのイメージは、肩を組んで 「同期の桜」 を歌う仲、だった。間違っても、「兄貴」 と 「舎弟」 の関係ではなかった。


■ 朝鮮語の丁寧形とぞんざい形 ■

 ふと気がつくと、かわいそうな朴さんは観念したかのように口のなかで 「ヒョンニム、ヒョンニム、ヒョンニム……」 と唱えている。

 意を決したように朝鮮語で、「ヒョンニム(兄上)、明日ご帰国されたら、次はいついらっしゃいますか」と聞く。

 「次は、4ヶ月後だと思いますよ」と、いつものように丁寧形の朝鮮語で答えたら、朴さんは「ヒョンニム(兄上)、だめです。ヒョンニムなんですから、丁寧ことばで弟に話したらいけないんです」という。

 「そんなことありませんよ。We are equal partners. Why shoud I change my language?(わたしたちは平等なパートナーでしょ。なぜわたしが言い方を変えなきゃいけないんです?)。それに、わたしは朝鮮語は polite form(丁寧形)でしかしゃべれないのです。教科書の朝鮮語会話は丁寧形で書いてありますから」と、わたしは朴さんに朝鮮語と英語を交えて答えた。

 朴さんは顔をゆがめながら、「丁寧形を使うとヒョンニムらしくないのです。あなたはヒョンニムなのだから、頼むから丁寧形は使わないでください」と言う。これにはほんとにビックリした。

 兄弟の契りを結んだばかりに、朴さんとわたしは平等な関係ではなくなり、朴さんはわたしに丁寧形の朝鮮語、わたしは朴さんに ぞんざい形の朝鮮語で話さなければならなくなってしまった。


■ 兄弟の契りとは上下序列の確認・固定化 ■

 兄弟の契りで、お互い気のおけない同輩関係を深められると思った。しかし韓国式に兄弟の契りで親しくなるとは、「上下の序列を確認・固定」することだった。

 わたしには、この韓国式の兄弟の契りは大層居心地が悪く、「ヒョンジェ(兄弟)同士になろう」という朴明哲さんの言葉に安易に応じたことを後悔した。

 以前、日韓関係について論じた韓国人の講演記録をエスペラントと朝鮮語の対訳プリントで読んだことがあった。

 エスペラント版を読んでいると、「韓国と日本は fratoj (兄弟) の間柄であるべきで」 云々とあり、特段の抵抗もなく読んでいたのだが、ふと朝鮮語版のほうを読んでみると 「韓国は兄、日本は弟の間柄であるべきで」 とあり、アホらしくなって読むのを即座にやめたなぁ。

 朴明哲さんとの兄弟の契りの夜、ホテルに戻ってから、そんなことをふと思い出した。


■ 国と国との関係も ■

 朴明哲さんとこれからどう付き合ったものか、じつに気が重くなった。

 日本に戻って、ぞんざい形の朝鮮語 (弟分に話す形) も少しは勉強しなけりゃと思い、朝鮮語テキストの読み方が深まったことだけが収穫だった。

 マニラ再訪の折、「兄上」 らしいこともせねばならぬかと思い、「功名が辻」 の総集編DVDを買って行った。「ヒョンニム、ありがとうございました」と言いながら、朴明哲さんは受け取ってくれた。

 幸か不幸か、その直後に勤務先で担当替えがあり、わたしはフィリピン案件から離れた。朴明哲さんと、その後は やりとりがない。


   (中略)


■ 英仏独が 「兄弟」 の上下を争うか ■

 「近い関係になるには上下の序列を明確化することが不可欠だ」 という韓国独特の原理に、外交問題の根本原因がありそうだ。


   (後略)




※ 以上、泉ユキヲさんのブログからの引用です。続きは泉さんのブログをお読みください(一番上のタイトルをクリック!)。できたらコメント欄もお読みください。興味深いコメントがありますよ!




◆◆◆◇◇◇◆◆◆◇◇◇◆◆◆◇◇◇◆◆◆◇◇◇◆◆◆◇◇◇◆◆◆




【意見 その1】

 いかがでしたでしょうか? 私はこの泉さんの体験談を読んだ時に、かなりショックだったんです! 「韓国人は上下関係が決まらないと物事が進まない」とか、「韓国人を雇うと良く働くが、それに気を良くして2人・3人と雇うと、上下関係が出来て、上に立った韓国人は下の人間に命令するだけで働かなくなる」とか聞きます。「立場は違えど、お互い対等」という考えがないそうです。

 たとえば韓国のデパートなんかでは、社長が来ると店員がお客をそっちのけで、社長へのもてなしに移るそうです。その理由を聞くと、「私は社長から給料をもらっているんだ。お客から給料をもらっているんじゃない!」という発想なんだそうです。

 これって「幸福実現党」の体質にそっくりではないでしょうか? 「私たちは大川隆法総裁先生のために政治活動をしているんだ! 一般国民とか有権者のために政治活動をしているんじゃない!」という発想が随所に感じられるんです。「大川隆法も幸福の科学も滅びてもいい! 日本国民さえ守れたらいいんだ!」ではなくて、「今こそ大川隆法と幸福の科学の教えを広めるために、日本人よ、立ち上がれ!」みたいな態度を感じるんです。みなさんはどうお感じになられますか?


【意見 その2】

 私たち日本人はここまで上下関係にこだわりません! 確かに実生活では上下関係はありますが、温泉で裸の付き合いとか、無礼講とかがあるのが日本文化です。韓国の実情を初めて知った時、私はビックリしました! その辺の日韓の違いを私が大好きな、元・韓国人で現在は日本に帰化した呉善花(お・そんふぁ)さんが著書で解説しています。

 日本人の友人宅に行った時に、友人が呉善花さんと食べるために出前をとったそうです。ところがその日はあいにくの土砂降り。出前に来た店員に対して友人が親しげに話していたのにびっくりしたと書いています。

   友人 「すみませんねえ。こんな土砂降りの日に出前なんか頼んじゃって。
      大変だったでしょう?」
   出前 「いや、まあ、仕事ですから。
      でも、こんな日に注文してくれるだけありがたいですよ!
      店もガラガラですしねえ」

 呉善花さんはこの会話を聞いて、カルチャー・ショックを受けたそうです。韓国では出前の店員なんかは最低の職業なんだそうで、頼んだ側は口も利かないそうです。「そこに置け」みたいなジェスチャーだけらしいんです。

 呉善花さんさんは初めて日本に来た頃、日本人と仲良くなりたくて、韓国では底辺と認識される引越し業者の従業員に対して、「あ、それはここに置きなさい」、「あ、家具をぶつけないようにしなさい」と口をきいてあげて、引越し業者からイヤな顔をされたそうです。私たち日本人には理解できない価値観ですが、底辺の人間に口をきいてあげるのは、韓国では最大の好意なのだそうです。


【意見 その3】

 韓国は儒教の国ですので「上下関係」が絶対なんだそうです。泉ユキヲさんの体験が示すように、上に立った者は威張り散らし、下の立場の者はひたすら平伏しなければいけないみたいです。「どっちが上か下か」をハッキリさせないと、人間関係が始められないそうです。

 「ナッツリターン事件」と言うのががありましたよね? 大韓航空副社長のナッツ姫が、「ナッツの出し方が悪い!」と言う理由でCAを土下座させ、パーサーを叱責し、パーサーを降ろすために搭乗機を離陸前にゲートに戻させました。「上の者はナニをやってもいい!」という発想のなせる技です! 乗客の迷惑より、副社長の権威の方が大切なんです。


【意見 その4】

これって実は、「自己愛性人格障害者」の特徴なんです。

   「自分は凄い人間だ!」
   「賞賛を浴びて当然だ!」
   「自分は好き勝手に傲慢に振舞って当然だ!」

というような心理になるんです。
と言うより、尊大で傲慢で、他人の上に立って、
他人より上の立場の自分でないと、プライドが保てないんです。
自尊心が破壊されてますので、「他人と対等」では自尊心が保てないのです。

 韓国人もそうですが、大川隆法も「仏陀の生まれ変わり」みたいに言わないと、
自我が崩壊して「みじめな自分」になってしまうんです。
常に「自分は素晴らしい!」と言わなければ劣等感のとりこになるので、
「劣等国・日本に漢字も儒教も仏教も教えてあげた」
と言わないとプライドが保てないのです。
「私は仏陀の生まれ変わり!」みたいなウソをついてでも、
「他人より立場が上!」と言わないとプライドが保てないんです!

 これが「自己愛性人格障害」という病気なんです!
ありのままの自分に自信がないので、
つねに他者より上か下かの比較でしか、自分の価値を感じられないんです!


【意見 その5】

 「自己愛性人格障害者」は、物事を「上下関係」でしか認識できません。
元々、激しい劣等感で壊れそうな自我を守るために、
「自分は他人より素晴らしい人間である」と言う幻想で自我を保っています。
ですので「他人より劣っている」とか、「世間並みの凡人だ」
という評価は受け入れられないのです。
「人より下」とか「人と同程度」みたいな考えが浮かぶのを排除します。

 「自分は人より優れている」、「他人より下では生きる価値がない」
と考えてしまうのが、大川隆法や韓国人の発想なんです。
他人との比較でしか、自分の良さを実感できない可哀想な人たちなのです。


【意見 その6】

 「上下関係が絶対」となりますと、上の人間は「完全無欠」で無ければなりません。
失敗したり、失敗を認めたら、
「なんだ、俺の方が上手にできるぜ!」と言う人間が出て来ます。
ですので韓国人の場合、そのような反乱分子は早めに牢屋に送ります。
幸福の科学の場合も、危ない職員は早めに首切りや左遷・降格で処理するんです。

「上の人間は絶対正しい!」と言いたいのですが、
現実的にはたいした事をやってないので宣伝できません。
ですので、敵対者の批判を徹底的に行います。
日本人は韓国を植民地にして、世界最大の収奪を行ったとか、
あるいは元嫁・きょう子はんの前世はユダとかサタンの嫁で、
幸福の科学の発展を阻害したとか、敵対者批判を行います。

自分が立派な事をやっていれば、それを宣伝すればいいのですが、
たいした実績がありませんので、宣伝できないのです。
ですから敵対者を貶める事で、相対的に自分が正しいと主張するしかないのです。

クソカス民進党が辻本学園問題で、安倍政権を批判しとる構図と同じですね。
相手を批判する事でしか、自分が優位に立てる方法がないのです。
そんな事より自分が素晴らしくなればいいのに、
それができないから他人を批判するしかないのです。



◆◆◆◇◇◇◆◆◆◇◇◇◆◆◆◇◇◇◆◆◆◇◇◇◆◆◆◇◇◇◆◆◆



 さて、皆さんおわかりの通り、幸福の科学&韓国は同じ病気です。
常に「自分は他人に教えてあげるほど、立派な人間なんだ!」
と思わないと、自我が崩壊する病気なんです!

「人の上に立たないと、兄の立場にならないと苦しい」とか、
「エル・カンターレとして全国民に信仰されなければ不満だ」とか、
「どっちが上か下か」でしか判断できないのが、
韓国人であり、大川隆法である訳です。

人間関係を「上下関係」でしか認識できないのは、
本当に異常ですし、不幸としか言えないと思うんです!





全記事タイトル表示

過去記事のタイトルのみを一括表示

検索フォーム
記事本文中の語句を検索しまっせ(コメント欄は対象外)。
プロフィール

エル・バカターレ(旧名:2ちゃんねるの使者)

Author:エル・バカターレ(旧名:2ちゃんねるの使者)
Twitter: @blog_sanpole

 幸福の科学の現役信者だす。すでに心は退会者で批判者(アンチ)だす。内部告発するために今でも信者でいてます。

 大川隆法は幻聴が聞こえるタイプの自己愛性人格障害者、幸福の科学は悪気はないけど結果的に詐欺行為をしてしまっとる団体やて気づきますた。ゆうたら『宗教もどき』、『宗教ごっこ』、『いんちき宗教』だす。ナンボ拝んでも救われまへんで!

 幸福の科学は大学もどきのHSUゆう私塾を開学しましたんやけど、教団規模のキャパを越えてますんでいずれ財政破綻する思おてます。社会問題なったら大変でっせ! 早めに退会するんが一番だす。信者はん、なんでも答えますんで疑問や質問は『質問コーナー』へどおぞ(メルアドは公開しとりまへん)!

ブログ・ランキング 参加カテゴリ
「にほんブログ村」に参加しとります。記事が気に入りましたらどれかひとつクリックしてくれはると、励みになるんだす。(説明)
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 幸福の科学へ
ホンマはここにいたいんやケド、ブログ村から登録拒否されとります

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 幸福の科学 批判・告発へ
せやからココにいてますー

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ
♪こーのー、カテもー、追われたー♪


「人気ブログランキング」にも登録してまっせー。メンドイんでクリックせんで構いまへん。それよりも参加者募集だす!






「自己愛性人格障害」がおまへんので、「統合失調症」で参加


わてのブログの運営会社、FC2のランキング。そもそも「宗教」カテゴリがおまへんので、「スピリチュアル」で参加しとります。クリックせんでええだす。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
タグで検索 (工事中)
わてがつけたタグ(キーワード)で検索でけます

選挙 清水富美加 幸福実現党 キチガイ警報Lv2 没落の法則 教団崩壊 映画『天使にアイム・ファイン!』 テレンス・リー買収事件 パクリ トロント講演会 幸福の科学大学 HSU 選挙(2016参院選) レポート(法話・霊言・研修・祈願) 九州大震災 お願い 署名 佐野研二郎 大川宏洋 本当にあったコーフクの話 韓国 体験談 大川ニダ! 河口湖町祖父母殺害事件 キチガイ警報Lv3 替え歌 慰安婦像 エル・カンターレ祭 ブーメラン 資料 ゆきゆきて地球神軍 キチガイ警報Lv3 2017 映画『君のまなざし』 幸福の科学クソコラグランプリ ツブれた施設情報 バカ 霊言 事例(妄想) 書籍 こんなんしかおらんのか? 裁判 MAD 小保方晴子 花田紀凱/WiLL 大川咲也加 事例(承認欲求) 『ややエルカン・バカルト新聞』 資料・記録・証拠 インチキ宗教 大学 実務能力なし 幸せになりましょう 映画 お笑い 退会 植福の会 hoshieiwa 君のまなざし シン・退会届 舛添要一 選挙(2016東京都知事選) 七海ひろこ 質問コーナー 法律違反 失笑 退会届 証拠を残す スパイだより 笑い者 再婚 統合失調症 金儲け 便乗商法 リバティ号外 ダメダメ幸福教 教団財政 ヒヒおやじ 低脳幹部 マスコミ報道 信者の特徴 アングレーム国際漫画祭 事例(パクリ) 世間の評価 ウソつき幸福の科学 資料集 幹部職員(責任者)の記録 アルゴラブ 綾織次郎 大川談話 藤井実彦 近藤紫央 論破プロジェクト 大悟館(教祖の自宅) 事例(統合失調症) 銭ゲバ幸福の科学 事例(人格障害) イタコ 痛い やや日刊カルト新聞 藤倉善郎 エラ・カンターレ 大川隆法ファンクラブ 大川首吊り ざまあみろ! 映画・UFO学園の秘密 講談社フライデー事件 大川隆法の心理分析 仲村真理依 GLA 映画『UFO学園の秘密』 神武桜子 卒論盗用 法話 やない筆勝 キチガイ隆法 お布施返還訴訟 UFO学園の秘密 日本 大講演会 比較文化 エル・カンターレ生誕館 大エル・カンターレ像 論文盗用 徳島県 川島町 言語 弟子・職員 崩壊 ネタバレ注意! 学園 ドタバタ劇 サンポール教 釈量子 実話 零能力者 幹部職員 

RSSリンクの表示
最新トラックバック
QRコード
QR