Dear Americans!


Now our prime minister Shinzo Abe visit your states.

He mentioned cooperation between the United States & Japan, as an "alliance of hope". As just a Japanese common nation, I also wish to tell my mind to you. I sincerely glad to fight with you.

Maybe you know Japanese MANGA, "Dragon Ball". At the beginning, Yam-Cha, Ten-Shin-Han, Piccolo & Vegeeta were enemies of Son-Gokoo. But after serious fight, they all became friends of Gokoo. I think, here is one of shape as friendship, born after battle.

In past days, we fought seriously each other. Unfortunately, we loose. But I am proud of having a chance to fight with you! Then I respect you as a grate champion. That was our honor having a chance to fight with respectable warrior.

We are descendants of Samurai. Fighting with a grate warrior, that is supreme honor for a Samurai. After our battle, I think, friendship was born between you and us.

On the other hand, I don't want to fight with Islamic State. Because they are not respectable warriors. They are just murderers and bandits. I can not make any friendship with them. I don't want to be a friend of terrorists.

Anyway, I am proud of fighting records & memories with you, Americans! I thank God with the fact that you were our enemy. You were fair and respectable warrior. I have to thank such luck to God!

Now, after the battle, we became real friends. I think, now the United States & Japan have responsibility for human future. Let's take a next step together, as an "alliance of hope"!
スポンサーサイト

追悼 SF作家・平井和正先生


 わてが大好きやったSF作家の平井和正先生がお亡くなりになられました。謹んで哀悼の意を捧げさしていただきます。


若かりし頃の平井センセ

若かりし頃の平井センセ
画像引用元: 徳間書店刊、『悪霊の女王』裏表紙より
Wikipedia 平井和正



 平井センセを知らん人もいてますやろから簡単に説明しますと、
    エイトマン(作画:桑田次郎、TVアニメ)
    幻魔大戦(作画:石ノ森章太郎、1983年に映画化)
    日本版スパイダーマン(作画:池上遼一)

なんかのマンガ原作者なんですわ。元々小説家なんやケド、デビュー当時はマンガ原作の方の依頼が多くて小説書くヒマがなかったんだす。その後、マンガ原作からはきっぱり足を洗ろおて小説一本に路線変更したんですわ。


 わてが初めて読んだ平井センセの小説はアダルト・ウルフガイ・シリーズの『狼男だよ』なんだす。もお一発でハマリましたわ! なんたって文章力が物凄い! SFハードボイルド小説なんでストーリー展開もスリリングなんやケド、なんちゅうても文章から登場人物の情念がバンバン伝わって来るんだす。登場人物への感情移入がハンパなくて、「早く次のページをめくりたい」ゆう気持ちになるんですわ! 平井ファンにゆわせると、「タバコみたいに中毒性のある小説」なんだす。

 おかげでわては平井センセの小説は1984年の『ハルマゲドンの少女』まではマンガからムックまで全部買おて愛読しとりました。センセがゴーストライターを務めたGLAの高橋佳子はんの『真・創世記3部冊』も持っとりますし、おかげで高橋信次はんの著作も全巻買い揃えましたんですわ(『米国講演希望』はんのブログによると、“ゴーストライター”やのおて、「編集・構成の立場」ゆう意見でんが、わてもそないな気ィがします)。ただ、1985年の『黄金の少女』以降、多少パラレル・ワールド的なサイド・ストーリーぽい小説が増えた事と、センセが電子書籍での出版に切り替えた事で、パソコンが無かったわてはだんだん読まんよおになってしもたんだす。ホンでもこの機会やから読んどらんかった電子書籍の小説を読んでみよおかいなあ・・・。


 まあ、なんやかんやゆうて、わては平井センセにかなり影響されたゆうんは間違いおまへん。元々理系で固ったい文章しか書けんかったわてがナンボかマトモにブログ書けるよおになったんも、センセの文体を真似したからなんだす。遅筆で小説が進まんせいで、すぐ読者からのファンレターに返事を書いて、編集者から「先生、肝心の小説を書かんでどおするんですか! それとも“世界一読者に返事を書いた作家”としてギネスに載るおつもりですか!」テ怒られとったお人だす。わてがコメント欄を大事にしとるんもセンセの影響がかなり大きいんかも知れまへん。逆に、センセに影響されたおかげでGLAに興味を持って、最終的に幸福の科学の信者になったともゆえるんでんが・・・。


 ホンでも最後ギリギリのトコで狂信者にならんかったのも、平井センセのお陰なんだす。センセの小説、『人狼天使(ウルフ・エンジェル)第3部 魔王の使者』のこの一節。超絶的な悪魔祓いを行った主人公・犬神明に対し、チョイ役で初登場した黒人青年クロード・ブラックが発したこの言葉。


「君はやっぱり心霊現象に興味があるのか、クロード?」

「それもあることはたしかだが、真の人間がどんなものなのかを知りたい。高次元世界の経綸についても知りたい。天使とはいかなる存在なのかについても、もっとよく知りたいと願っているんだ」

「どうしてそれを知りたいんだ?」

「この地上界の混乱の原因である、人種、民族、宗教などの闘争の根源を除去することが可能ではないかという気がするんだ。人類が持ち続けている恩恨や憎悪が融けるには、どうしても“新しい眼”が必要だと思うんだ」

「その通りだ。古い観点、古い既成概念ではどうにもならない」
と、おれはいった。

「古い思想、古い宗教、古いイデオロギーでは世界を救うことはできない。それらはもはや物質と化してしまっているからだ。物質では人間を救えない。心霊現象では人間を救えない。心霊現象に興味を持ちすぎるのはよくないことだ。イエス・キリストですら奇跡では人間を救えなかったんだ

「僕もそう思う。心霊現象は面白すぎる。それだけに溺れることが多いような気がする
と、クロードはいった。

「センセイ・イヌカミの注意することはよくわかる。僕の友人知己でオカルトに興味を抱いた人々はみな性格的に狂ってしまった。発狂した者もいるし、悪魔崇拝に凝って失跡した者もいる。大切なのは、人間的に立派なことだというセンセイ・イヌカミの主張には強い感銘を受けた」



 わてはこの一節に感銘を受けてずっとアタマに残っとったんで、やれ霊言や、やれUFOや、やれ心霊現象や、やれ奇跡やゆうハナシには一線を引いとったんですわ。これ、ホンマ助かりましたわー!

クロード・ブラックのコトバやおまへんが、ハッキリゆうて、「心霊現象・超常現象・不思議体験・古代文明・UFOや宇宙人・未確認生物・ホラー・剣と魔法の世界・ファンタジー」なんかは「面白すぎる」のが大問題なんや思うんですわ!

 こんなんハリウッド映画やゲーム・漫画の世界でも一定の需要がある分野ですやろ? 人間なんやかんやゆうえも本質的にこないなジャンルが好きなんですわ! わてはその気持ちを否定するつもりはおまへん。「これはフィクションや」思おて楽しめばええ思おてます。せやけど「信じてのめり込んだら」アカンのだす! 手品やイリュージョンには全部タネがおます。エンターテインメントとして楽しめばええんでんが、本気で信じてしもたらトンデモ人間になってしまいまっせ! たとえば信者のアマミキョはんとか、アンチのルチアはんなんかが典型だす!


 世ン中には確かに不思議なコトもおます。わてかて不思議体験はしとりますんでアタマから否定はしまへん。ホンでも人間の価値とか尊さとかは、そんな非現実能力をそぎ落とした現実部分で評価されるモンやて思うんですわ。ニンゲンとして肉体を持って生まれた以上、ニンゲンとしての泥臭い現実的な成果で評価されるべきと違ゃいまっしゃろか? 神になりたいんやったら、死んであの世に行ってからなったらええんだす。肉体を持って生きている内から神になる必要はないんだす! 人間として立派な一生を終えたらええんと違ゃいまっか?

 だいたいまったく当たらん予言やのに、
「予言でけるから素晴らしい!」んでっかー?
比例区で0.4%程度の得票率やのに、
「経営戦略を沢山説いているから素晴らしい」んでっかー?
「過去世が仏陀やヘルメスや坂本龍馬やから素晴らしい」んでっかー?

そないなコトゆうたらわてかて旧・梨本宮家にゆかりの人間でっせ! (ΦωΦ) 麩麩麩・・・。
人間は「昔はどおやった」とかや無しに、「今・現在」で勝負せなアカンのだす!


 そんなこんなでわてに大きな影響を与えてくれはった平井センセには感謝しとります。慎んでご冥福をお祈り申おしあげます。今後ともわてにインスピレーションをお願い申おしあげます。




え? えええ?!

『交ぜるな危険!ブログ・レスポール』 テ何やねん(笑)!

ポン吉はんテ、けったいなお人やなあ(笑)!
全記事タイトル表示

過去記事のタイトルのみを一括表示

検索フォーム
記事本文中の語句を検索しまっせ(コメント欄は対象外)。
プロフィール

エル・バカターレ(旧名:2ちゃんねるの使者)

Author:エル・バカターレ(旧名:2ちゃんねるの使者)
 
 幸福の科学の現役信者だす。すでに心は退会者で批判者(アンチ)だす。内部告発するために今でも信者でいてます。

 大川隆法は幻聴が聞こえるタイプの自己愛性人格障害者、幸福の科学は悪気はないけど結果的に詐欺行為をしてしまっとる団体やて気づきますた。ゆうたら『宗教もどき』、『宗教ごっこ』、『いんちき宗教』だす。ナンボ拝んでも救われまへんで!

 幸福の科学は大学もどきのHSUゆう私塾を開学しましたんやけど、教団規模のキャパを越えてますんでいずれ財政破綻する思おてます。社会問題なったら大変でっせ! 早めに退会するんが一番だす。信者はん、なんでも答えますんで疑問や質問は『質問コーナー』へどおぞ(メルアドは公開しとりまへん)!

ブログ・ランキング 参加カテゴリ
「にほんブログ村」に参加しとります。記事が気に入りましたらどれかひとつクリックしてくれはると、励みになるんだす。(説明)
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 幸福の科学へ
ホンマはここにいたいんやケド、ブログ村から登録拒否されとります

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 幸福の科学 批判・告発へ
せやからココにいてますー

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ
♪こーのー、カテもー、追われたー♪


「人気ブログランキング」にも登録してまっせー。メンドイんでクリックせんで構いまへん。それよりも参加者募集だす!






「自己愛性人格障害」がおまへんので、「統合失調症」で参加


わてのブログの運営会社、FC2のランキング。そもそも「宗教」カテゴリがおまへんので、「スピリチュアル」で参加しとります。クリックせんでええだす。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
タグで検索 (工事中)
わてがつけたタグ(キーワード)で検索でけます

没落の法則 映画『天使にアイム・ファイン!』 教団崩壊 幸福実現党 テレンス・リー買収事件 キチガイ警報Lv2 パクリ 幸福の科学大学 HSU 九州大震災 選挙(2016参院選) レポート(法話・霊言・研修・祈願) 署名 お願い 佐野研二郎 慰安婦像 韓国 大川宏洋 大川ニダ! 河口湖町祖父母殺害事件 ブーメラン キチガイ警報Lv3 ツブれた施設情報 キチガイ警報Lv3 資料 書籍 バカ 霊言 事例(妄想) エル・カンターレ祭 清水富美加 お笑い 事例(承認欲求) MAD 映画 『ややエルカン・バカルト新聞』 大学 インチキ宗教 資料・記録・証拠 幸せになりましょう 花田紀凱/WiLL 実務能力なし こんなんしかおらんのか? 小保方晴子 裁判 退会届 シン・退会届 法律違反 七海ひろこ 質問コーナー 選挙(2016東京都知事選) 退会 舛添要一 大川咲也加 植福の会 hoshieiwa 統合失調症 金儲け 信者の特徴 アングレーム国際漫画祭 藤井実彦 大講演会 スパイだより リバティ号外 ドタバタ劇 便乗商法 論破プロジェクト 証拠を残す 笑い者 事例(統合失調症) 替え歌 近藤紫央 大川談話 綾織次郎 事例(パクリ) 再婚 低脳幹部 大エル・カンターレ像 世間の評価 川島町 徳島県 ヒヒおやじ エル・カンターレ生誕館 ダメダメ幸福教 お布施返還訴訟 大川首吊り ざまあみろ! 映画『UFO学園の秘密』 学園 卒論盗用 崩壊 GLA 論文盗用 大川隆法ファンクラブ 講談社フライデー事件 大川隆法の心理分析 仲村真理依 藤倉善郎 やや日刊カルト新聞 エラ・カンターレ イタコ キチガイ隆法 サンポール教 UFO学園の秘密 映画・UFO学園の秘密 痛い 事例(人格障害) 幹部職員 教団財政 ネタバレ注意! 法話 日本 釈量子 実話 零能力者 弟子・職員 言語 やない筆勝 比較文化 神武桜子 

RSSリンクの表示
最新トラックバック
QRコード
QR