山梨東部支部閉鎖!


 2ヶ月遅れの記事でスンマヘン。忙しさでつい、記事にするのを忘れとりました・・・。

 18歳の3世信者による祖父母殺害事件が起こった「富士河口湖町祖父母殺害事件」でんが、少年と家族が所属しとった『幸福の科学 山梨東部支部』が、昨年9月頃、夜逃げ同然に閉鎖されとったコトが、『やや日刊カルト新聞』の取材でわかったんだす。

     山梨東部支部
        山梨県富士吉田市上吉田871-1
        Tel: 0555-21-1777
        Fax: 0555-21-1778



◎ 事件1ヶ月前の山梨東部支部(2015年8月撮影)
 ストリートビューで拡大すると、フラワーポット・傘・カーテン・ポスター等が確認でけて、「営業中」ゆうコトがわかりますのや。


こちらをクリックで、ストリートビューに移動。大きいサイズでご覧になれます。



◎ 2015年9月27日: 幸福の科学信者少年による、祖父母殺害事件発生。



◎ 廃墟と化した山梨東部支部 (2016年11月11日撮影)
 拡大すると、家財道具が一切合財のおなって、「夜逃げ」したコトがわかりまっせ!

廃墟となった山梨東部支部
画像クリックで拡大します。画像引用元: 「やや日刊カルト新聞」




 ところで幸福の科学のホームページには、今でも『山梨東部支部』の支部情報が掲載されとります。ただし、写真は削除、地図も削除、住所は「山梨県富士吉田市」のみで、そん下の「上吉田871-1」を削除しとります。

 活動実態がのおなったんやから全部削除したらええのに、それはせんで「かつて存在した支部」までリストで公開して、自分を大きく見せよおゆう態度ですわ。脱会表明した信者の名前を何年経ってもリストから削除せんで、「信者数1100万人! あっはっは、エル・カンタ~レですよ!」テやっとるワケですわ! それもこれも、大川隆法のすけべ根性の現れですわな。

 そないゆうたらオーカワのクソガキ、昔、こないなタワゴト抜かしとりましたな? 「幸福の科学の施設ができると、天上界から繁栄の光が降りるので、施設の周囲は発展して門前町ができるでしょうね。あっはっは!」 アホか、こいつ?



【あわせて読みたい】
・ ツブれた施設情報: EL・CAFE (学生部 熊本YB拠点)
・ ツブれた施設情報: 家賃滞納でツブれた対馬拠点




スポンサーサイト

tag : ツブれた施設情報 河口湖町祖父母殺害事件 HSU 幸福の科学大学

【速報】 『富士河口湖町 祖父母殺害事件』 初公判!


 昨年9月に起きた山梨県富士河口湖町での祖父母殺害事件の初公判が、10月24日行われたんだす。幸福の科学2世である高校3年生の少年による犯行の、裁判員裁判だす。

【参考記事】
  ・ 【緊急速報】 富士河口湖町で祖父母殺害をした孫は「幸福の科学」信者だった!
  ・ 幸福の科学2世信者、祖父母を殺害! 大川教祖は完全無視!



 内容はニュース記事でしかわかりまへんが、とりあえずご紹介。

祖父母殺害 少年が起訴内容認める(山梨県)

 去年9月富士河口湖町の住宅で、祖父母を殺害したとされる少年の裁判員裁判が24日始まった。少年は「間違いない」と起訴内容を認めた。
 殺人の罪に問われているのは富士河口湖町に住む少年(19)。起訴状などによると少年は高校3年生だった去年9月、町内に住む80代の祖父母を包丁で刺すなどして殺害したとされる。
 甲府地裁で開かれた24日の初公判で少年は「間違いない」と起訴内容を認めた。
 冒頭陳述で検察側は「希望する進路に進むため祖父母の遺産を資金にしようと考え、犯行に及んだ」、と指摘した。
 一方、弁護側は「少年は家庭にも学校にも居場所がなく、行動を思いとどまることが困難だった」などと主張した。

日テレNEWS24 / 山梨放送

祖父母殺害 「申し訳ないことした」(山梨県)

 去年9月、祖父母を殺害したとされる富士河口湖町の少年の裁判員裁判で、少年は「祖父母に申し訳ないことをした」と今の心境を語った。
 殺人の罪に問われているのは、富士河口湖町に住む19歳の少年。起訴状などによると、少年は高校3年生だった去年9月、町内に住む80代の祖父母2人を包丁で刺すなどして、殺害したとされる。25日の被告人質問で、殺害の動機を問われた少年は、「父親と母親を結婚させた祖母を恨んでいた」、「母が遺産を相続すれば、自分が希望する進路に進めると思った」などと述べた。また、「逮捕されれば、自分の希望の進路に進めなくなることは考えなかったのか」との問いに対し、少年は「そこまで考えていなかった」と述べた。
 一方、少年は現在の心境について、「祖父母にかわいそうなことをした。申し訳ないことをしてしまった」と反省と謝罪の言葉を述べ た。裁判は27日に全ての審理が終わり、来月1日に判決が言い渡される。

鹿児島読売テレビ / 山梨放送

孫の少年、祖父母殺害を認める
去年9月富士河口湖町の住宅で、80代の夫婦が殺害された事件の裁判員裁判で初公判です。
殺人の罪に問われている孫で当時、高校生だった少年は起訴内容を認めました。
「少年はまっすぐ前を見て間違いありませんとはっきりした声で答え、起訴内容を認めました」(記者)。
殺人の罪に問われているのは当時高校3年生で、富士河口湖町の19歳の少年です。
少年は去年9月、富士河口湖町の住宅で80代の祖父母を包丁で刺し、殺害したとされています。
甲府地裁で始まった裁判員裁判の初公判で、少年は「間違いありません」と起訴された内容を認めました。
冒頭陳述で検察側は編入を希望する高校への進学資金を得るため、祖父母を殺害すれば遺産が入ると思い込み、犯行に及んだと指摘しました。
また少年の携帯電話のメモには「俺は悪くない」「未来を奪った祖父母を殺す」といった記述があるなど、強い殺意が伺えるとしました。
一方の弁護側は、少年は家庭環境などから悪いことだと思っていても、思いとどまる力が減少していたと主張しました。
裁判は25日も行われ、判決は来月1日に言い渡される予定です。

UTY テレビ山梨


 こん子はUSU(=ハッピー・サイエンス・ユニバーシティ、文科省から認可が受けられんかった幸福の科学の“なんちゃって大学”、4年かけて卒業しても高卒扱い)に進学したくて、遺産目当てに祖父母を殺害したとのコト。

 つまり、幸福の科学を信じても未来は開けんで、逆に幸福の科学のために未来が閉ざされるゆうんが真実ですわ。ナニが「至高神エル・カンターレ」や! こん子の未来を奪ったんはこいつや! バカタレが!


アホの大川隆法(政見放送)
画像引用元: ログ速





tag : 河口湖町祖父母殺害事件 HSU 幸福の科学大学 キチガイ警報Lv3

幸福の科学2世信者、祖父母を殺害! 大川教祖は完全無視!


週刊新潮2015年10月15日号 2(記事)

仮ボタン001

この記事の内容は『デイリー新潮』はんでも閲覧可能だす。


 週刊新潮のバックナンバーが売り切れましたんで、『退会支援資料』としてアップします。入塾希望者の高校生が殺人事件まで犯す よおな勧誘をしとる「幸福の科学」をもはや放っとけないんですわ! かつての熱烈信者のわての観測やと、近い将来ご両親はんが自殺する可能性まで考えられるんだす! こんなん放っとけまへん!

 みなはん、週刊新潮のこの記事を印刷して、信者はんらに見せたっておくんなはれ! スグには辞めん思いまんが、幸福の科学を退会する一助になるテ思いますわ。



 この件に関するわての意見はこちらにまとめとります。
   ・ 【緊急速報】 富士河口湖町で祖父母殺害をした孫は「幸福の科学」信者だった!




tag : 河口湖町祖父母殺害事件 HSU 幸福の科学大学 キチガイ警報Lv3

【緊急速報】 富士河口湖町で祖父母殺害をした孫は「幸福の科学」信者だった!


 今週発売の『週刊新潮』にとんでもない記事が掲載されとります! 去る9月27日に山梨県富士河口湖町で80代の老夫婦が刃物で殺害されるゆう事件がおました。しかし逮捕された犯人はなんと実の孫で、18歳の高校生でゆうコトで日本中に衝撃が走った事件だす。ところが今回の週刊新潮記事で、さらなる事実が明らかになったんだす。


 犯人のお孫はんは「幸福の科学信者」で、
殺害された祖父は「創価学会信者」やった!


週刊新潮2015年10月15日号 1(表紙)

週刊新潮2015年10月15日号 2(記事)
週刊新潮2015年10月15日号
まだ発売中なんで、かろおじてタイトルが読めるくらいで表示しとります




◆◆◆◇◇◇◆◆◆◇◇◇◆◆◆◇◇◇◆◆◆◇◇◇◆◆◆◇◇◇◆◆◆




事件の概要(新潮記事以前)

 1.事件は山梨県富士河口湖町の一戸建ての住宅で起こった。
 2.被害者はこの家に住む三代益夫さん(83)と妻のセツ子さん(81)。
 3.発見者は同じ町に住む50代の次女。
 4.普段からセツ子さんの介護に定期的に訪れていた。
 5.9月27日午前10時すぎ、いつものように訪問したところ2人が殺害されているのを発見。
 6.警察が親族への事情聴取を行ったところ、18歳になる孫が犯行を供述。
 7.供述から、凶器となった複数の刃物も押収される。
 8.警察は孫である少年を逮捕。
 9.老夫婦の遺体には胸や背中に複数の刺し傷があり、呼吸器にまで達する深い傷もあった。
10.少年には深い殺意があったものとして、捜査本部は動機の解明を進めている。


事件の背景(新潮記事以前)

 1.犯人の少年は18歳で、地元の県立高校に通う高校生。
 2.事件があった祖父母の家から数キロ離れた同じ町内に在住。
 3.父・母(被害者夫婦の次女)・姉との4人暮らし。
 4.少年は目立たなく温和な性格で、特に大きな問題も起こしたことはないとのこと。
 5.成績は真ん中くらいで、特に印象に残る生徒ではなかったとのこと。
 6.運動系の部活を転々としていたが、運動が得意なわけではなかったとのこと。
 7.家族仲は良好で、祖父母を含めた家族間のトラブルは皆無。
 8.ときどき母と一緒に祖母の介護を手伝っていた。
 9.事件の1ヶ月ほど前から不登校になっていた。
10.事件の1ヶ月ほど前に、自宅の乗用車を壊している所を友人らが目撃し、話題になる。
11.針路をめぐって祖父母と意見の対立があり恨んでいたとの取材がある。

             ※ 上記の情報は以下のまとめサイトからの引用だす。
                     NHK報道などはすでに読めなくなっとりますんで、そのための措置だす。
                     わてがあっちゃこっちゃ調べたマスコミ報道と同じ内容で、ウソはおまへん。
                      信頼性は記事内のリンクからマスコミ報道の元記事を参照でけまっせ!
                       ・ てげろぐ
                       ・ NAVERまとめ





◆◆◆◇◇◇◆◆◆◇◇◇◆◆◆◇◇◇◆◆◆◇◇◇◆◆◆◇◇◇◆◆◆




今回の『週刊新潮』報道のまとめ


 週刊新潮の取材により、今回わかった新たな情報だす! これにわてなりの検証を加えてみよテ思います。青文字がわての意見だす。

1.少年が県警の事情聴取で語った言葉
   「祖父母に恨みがあった。高校卒業後の針路について意見が食い違っていた」

   これは県警の発表ですやろから「事実」でマチガイないハズだす。
   殺害動機の一番の原因は「高校卒業後の針路問題」でマチガイないテ思いますわ。


2.少年はフェイスブックをやっとった(ググったが探せない)
   ・ トップページには『HAPPY SCIENCE UNIVERCITY (HSU)』の文字が踊っとった。
   ・ 少年がHSUの校舎をバックにピースサインをする写真も掲載されとった。

   フェイスブックでここまでやるゆうコトは、
   本気でHSUに入りたかったんやテ思いますわ。
   「熱心な二世信者」と見てマチガイおまへん!
   それにしても、事件の1ヶ月前から不登校になった理由がまだ不明だす。
   不登校になって普通の大学を受験でけんからHSUを目指したんか?
   お祖父はん・お祖母はんからHSU受験を反対されたから不登校になったんか?
   この辺はまだわかりまへん。



3.友人の証言
   ・ 少年がHSUに進学するとの噂もあった。
   ・ 少年の自宅に『幸福実現党』のポスターが貼ってあった。

   自宅に『幸福実現党』のポスターを貼るゆうんは、このお孫はんの行為やおまへん。
   どない考えても親御はんの行為でんな?
   政党ポスターなんて、かなり熱烈やないと自宅に貼れまへんのや。
   新潮記事には書かれとりまへんが、親御はんが熱烈な信者ゆう証拠だす。
   おそらくこのお孫はんも、親御はんからゆわれてHSU進学を希望したテ推測でけます。



4.創価学会信者やったお祖父はんについて
   ・ 近所の人 「聖教新聞は取っていたが、勧誘されたことも、
     公明党の応援を頼まれた事もない」

   この感じやと、「HSUなんか行くな! 創価大学に入れ!」とかゆうたとは思えまへん。
   HSUゆうんは「4年制大学」の体裁をとってまんが、たんなる「私塾」だす。
   4年間通ってここを卒業しても、大学卒業資格はもらえんのですわ!
   就職する時の履歴書には、「高卒」としか書けんのだす!
   これやと4年も時間とカネをかけて卒業しても、卒業後の就職にマイナスですわ!
   わてが宗教関係ない親戚のおっちゃんやったとしても、
   「そないなアホなガッコ選ぶなんて、アホか! やめときぃ!」ゆいますわ!


          ※ HSU (Happy Science Univercity)について
             元々、『幸福の科学大学』で開学しよゆう計画で、文科省に申請しとったガッコだす。
             ところが教育カリキュラムが「幸福の科学職員・伝道者養成」の内容やし、
             文科省の指導方針を屁理屈で逃れよおとしたり、
             文科大臣や審議会委員を「霊言」ゆう悪口で罵倒したり、
             その「霊言」をまとめた本を文科省職員や審議会委員に大量に送ったり、
             文科省職員に「ウチの血の気の多い信者がナニするかわかりませんよ」と脅したり、
             あんまりにもタチが悪いんで、「大学は不認可+向う5年間も不認可」ゆわれたんだす。
             ホンならとりあえず6年間は凍結しとったら良かったモンを、
             どないしても諦め切れんオーカワ教祖が「4年制私塾」としてオープンしたんが「HSU]ですわ。
             みなはん、「4年制私塾」テ聞いたコトがありまっか?
             似たよおな「4年制私塾」に『松下政経塾』がおまんが、こっちの募集は22~35歳。
             ある程度大人になって、自分の責任と判断がでけるニンゲンを募集しとります。
             一方のHSUの募集は「18歳以上」。
             責任も判断もとれん青少年を、「幸福の科学伝道師養成」のために募集しとるんだす・・・。



5.取材された幸福の科学のコメント
   「亡くなられたお二人のご冥福をお祈りするとともに、
    少年の更正とご家族の心のケアに尽力し、
    教団としての導きの力をもう一段強めてまいります」

   ふざけんな! 幸福の科学!
   あんたらは「人類の未来に全責任を負っとる団体」やテ広言しとるやろが!
   信者の、しかも未成年のお子が殺人ゆう重大犯罪起こしたんに、他人事かい!
   「私たちも反省すべき点があります。申し訳ありませんでした」くらいゆえんのか!
   「ゼッタイにアタマを下げん団体」ゆう姿勢を貫くツモリなんかい!
   それと、「もう一段強めてまいります」テなんやねん!
   「一段強める」テ、字義どおりに読んだら、
   「これからは人を刺すにしても、死なない程度に刺すよう指導して参ります」ゆうコトかい!
   アホか! こんキチガイ!
   そん程度のコメントしかゆえんのかっ!




◆◆◆◇◇◇◆◆◆◇◇◇◆◆◆◇◇◇◆◆◆◇◇◇◆◆◆◇◇◇◆◆◆




わての見解


 今回の事件はホンマにやり切れん、悲惨な事件やったテ思いますわ。亡くなられたお祖父はん・お祖母はんには涙を流さずにはおられまへん。ホンで、お孫はんにも同情せんではおられまへんのや。

 現時点でのわての見解では、お孫はんの責任は1%。責任があるのはお孫はんを狂わした親御はんで、責任は9%。一番責任が重いんは幸福の科学&大川隆法で90%! 大川隆法! お前が一番悪い!

 そもそもお孫はんは親御はんに学費を出してもらう立場やから、親御はんの意思に逆らえまへん。親御はんが「HSUを受験せえや。お前がHSUに入ってくれたらお父さんもお母さんも嬉しいよ~!」ゆうとったら子供は心理誘導されますわ。そこでお孫はんが、「いや、ボクは創価大学に入りたいんだ! ボクはオウム真理教大学に入りたいんだ!」とかゆえまっしゃろか? その意味で、お孫はんの10倍の責任は親御はんにあるテ思うんだす。

 ところがそのまた10倍の責任があるんが大川隆法(本名:中川隆)! 大川隆法は「幸福の科学大学構想」が不認可になった時点で、学生募集を諦めなアカンかったんだす! だいたい大学卒業資格ももらえんガッコに、青少年を募集するゆう発想が「犯罪的」ですわ! 22歳で「高卒」資格の若者を毎年300人送り出すガッコてなんでんねん?

 どおしても大学教育をやりたいんやったら、たとえば1年制コース・2年制コースの講座を用意してでんな、普通大学の一般教養課程を終えた学生を休学扱いにして、HSUに1~2年通わしたらええんやおまへんか? どおせHSUの一般教養過程でも、普通の大学と同じカリキュラムをやるんでっしゃろ? ホンでHSUのコースを終了したら元の大学に復学する。この方式やったら卒業は1~2年遅れまんが、学生も「大学卒業資格」を取れますし、就職にもそんなに響かんテ思いますわ。一方で6年待って、キチンと準備して、改めて『幸福の科学大学』の認可を申請したらええんだす。

 そないなコトもでけんで、ただただ集団生活がでけん次女のためになんとか大学を創ろお思おた大川隆法はん! 今回の事件の最大の責任者はあんさんでっせ! 「次女のために何としても2015年に大学を創ろう!」、「大学はでけんかったケド、次女のために、“4年制私塾”としてオープンするんだ!」、「信者諸君! 次女のために、HSUに応募せよ!」ゆうとったんが大川隆法! それで人生を狂わされたんが今回のお孫はんとご両親はんですわ! 責任の9割は幸福の科学教祖・大川隆法におます!

 まあここまでゆうても大川隆法が謝るコトも、幸福の科学が非を認めることもおまへん! みなはんには幸福の科学の「厚顔無恥」さを観察しとって欲しいんだす・・・。



 みなはん! 今週の『週刊新潮』を買おて保管しとっておくれやす! みなはんの周りで退会させたい信者はんがおったら、いつか洗脳を説くために使える有効なツールでっせ! わての記事なんかしょせん三文ブログなんで信用おまへんが、「週刊新潮に書いとるで!」ゆうて見せたら説得力があるテ思いますのや!


大川隆法の異常性は、「映画・UFO学園の秘密」を見れば判ります!
大川隆法の異常性は、「映画・UFO学園の秘密」を見れば判ります!
大川隆法の異常性は、「映画・UFO学園の秘密」を見れば判ります!

大事なコトなんで3回ゆいました!
なんたって高校生に人殺しをさせるよおな教育をする教祖ですからなあ・・・!


どおかイッペンだけ見て、大川隆法のキチガイっぷりをご認識ください。
タダ券はお近くの支部でお上手ゆえばもらえます!
ただし、2回も3回も見たら、アホでっせ!



◆◆◆◇◇◇◆◆◆◇◇◇◆◆◆◇◇◇◆◆◆◇◇◇◆◆◆◇◇◇◆◆◆




【追記 1】 犯行動機の推測

 下のコメント欄で「元会員」はんがお孫はんの動機についてこないな推測をしてはります。

  「おそらく、この少年の親は、活動でお金を使い過ぎて、
   このインチキ私塾に行かせる資金が無かったと思います。
   そこで頼みなのが祖父母であったと思いますが、
   こんなバカな私塾に行かせるわけはいかないと
   反対されたと思いますよ。
   その結果として凶行に及んだことでしょう」


 これは「元会員」はんの推測でしかおまへんが、かなり説得力の高い推測や思いますわ。お祖父はんはすでに83歳。お祖母はんは足が悪く要介護状態。こないな老夫婦2人が猛反対したところでナニがでけまっしゃろ? 無視してさっさとお孫はんをHSUに入塾させればええだけで、何の障害にもなりまへんな? お孫はんかて殺意を覚えて犯行に及ぶまでの理由にはなりまへん。

 しかしここに金銭がからんどったら別だす。お孫はんが、「おじいちゃん・おばあちゃんが意地悪してお金を出してくれないせいで、ボクの将来は閉ざされてしまった・・・」テ考えたとしても充分ありうる話だす。

 お祖父はん・お祖母はんかて普通の大学に進学するんやったら、可愛い孫のためですから、そら喜んで援助したやろ思います。ところがお孫はんが行きたかったんは、大学卒業資格が取れんHSUゆう「幸福の科学伝道師養成施設」。別に創価学会のライバルやから反対やのおて、「せめて普通の大学にしておくれ、そんなら援助するから・・・」くらいはゆうたテ思いますわ。ホンでお孫はんが思い直すよお、資金援助を断っとったゆう推測は充分合理的だす。

 「元会員」はんはこのニュースに幸福の科学が関わっとる件を、早い段階から指摘してくれはった方だす。事件の悲惨さからなるべく客観的報道に基づいて記事を書く方針ですが、「元会員」はんからの情報ゆう事で、あえて紹介さしていただきました。



【追記 2】 信者の所属支部

 お孫はんとご両親が所属しとった支部はここ、「山梨東部支部」やテ思われます。

山梨東部支部


 これが「山梨東部支部」のストリートビュー。賃貸物件か、信者の寄進かと思われます。
(2016/04/30追記: こん建物は賃貸物件だす)



 山梨東部支部の支部長、出て来ぃや! 出て来て釈明せんかい!

 信者ではない一般の方にご説明いたします。幸福の科学の教義では、修行が進むと霊道が開いて自分の守護霊と対話ができるようになると教えています。守護霊はある程度未来が読めますので、本人に重大な危機がある時にはインスピレーション等で必ず教えてくれると説いています。「幸福の科学の支部長クラスなら全員それができるし、人事はすべて大川総裁が霊的に審査して決めている。たとえ、支部長の能力が多少劣っていても、幸福の科学指導霊団500人の高級霊を通じて、最終的に主エル・カンターレ、大川隆法総裁先生と繋がっているので安心して支部長や職員の指導に従ってください」とゆうのが幸福の科学の教えだす。

 ところが今回信者の少年が自分の祖父母を殺害するゆう事件が起こったのに、支部長は守護霊からの警告をキャッチでけんかったよおだす。イヤ、守護霊はんの警告が届かんかった場合、守護霊はんの上司である500人の高級霊の誰かに緊急報告するハズなんだす。ホンでもって緊急報告を受けた高級霊は大川隆法総裁センセに報告をして、大川センセが直々に支部長に警告を発するハズなんですわ!

 屁理屈はいろいろ付けられまんが、要おするに「大川隆法に霊能力なんぞない!」、「500人の指導霊団なんちゅうハナシもウソ!」、「支部長クラスは守護霊と対話でけるなんちゅうハナシもでっち上げ!」テ考えたら、すべての疑問が解決するんですわ!

 しっかし山梨東部支部の支部長、このお孫はんのご両親にHSUへの進学をかなり強引に迫っとったんでっしゃろな? せやないとお孫はんかてここまで追い詰められまへんですわ。やい、山梨東部支部の支部長! 責任の何%かはおどれにあるんや! 判っとるんか!




【関連記事】
幸福の科学2世信者、祖父母を殺害! 大川教祖は完全無視!




tag : 河口湖町祖父母殺害事件 HSU 幸福の科学大学 キチガイ警報Lv3

全記事タイトル表示

過去記事のタイトルのみを一括表示

検索フォーム
記事本文中の語句を検索しまっせ(コメント欄は対象外)。
プロフィール

エル・バカターレ(旧名:2ちゃんねるの使者)

Author:エル・バカターレ(旧名:2ちゃんねるの使者)
 
 幸福の科学の現役信者だす。すでに心は退会者で批判者(アンチ)だす。内部告発するために今でも信者でいてます。

 大川隆法は幻聴が聞こえるタイプの自己愛性人格障害者、幸福の科学は悪気はないけど結果的に詐欺行為をしてしまっとる団体やて気づきますた。ゆうたら『宗教もどき』、『宗教ごっこ』、『いんちき宗教』だす。ナンボ拝んでも救われまへんで!

 幸福の科学は大学もどきのHSUゆう私塾を開学しましたんやけど、教団規模のキャパを越えてますんでいずれ財政破綻する思おてます。社会問題なったら大変でっせ! 早めに退会するんが一番だす。信者はん、なんでも答えますんで疑問や質問は『質問コーナー』へどおぞ(メルアドは公開しとりまへん)!

ブログ・ランキング 参加カテゴリ
「にほんブログ村」に参加しとります。記事が気に入りましたらどれかひとつクリックしてくれはると、励みになるんだす。(説明)
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 幸福の科学へ
ホンマはここにいたいんやケド、ブログ村から登録拒否されとります

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 幸福の科学 批判・告発へ
せやからココにいてますー

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ
♪こーのー、カテもー、追われたー♪


「人気ブログランキング」にも登録してまっせー。メンドイんでクリックせんで構いまへん。それよりも参加者募集だす!






「自己愛性人格障害」がおまへんので、「統合失調症」で参加


わてのブログの運営会社、FC2のランキング。そもそも「宗教」カテゴリがおまへんので、「スピリチュアル」で参加しとります。クリックせんでええだす。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
タグで検索 (工事中)
わてがつけたタグ(キーワード)で検索でけます

清水富美加 没落の法則 映画『天使にアイム・ファイン!』 教団崩壊 テレンス・リー買収事件 幸福実現党 キチガイ警報Lv2 幸福の科学大学 パクリ 選挙(2016参院選) レポート(法話・霊言・研修・祈願) HSU 九州大震災 署名 お願い 佐野研二郎 大川ニダ! 韓国 河口湖町祖父母殺害事件 慰安婦像 ブーメラン 大川宏洋 キチガイ警報Lv3 キチガイ警報Lv3 資料 ツブれた施設情報 バカ 事例(妄想) 霊言 書籍 花田紀凱/WiLL お笑い エル・カンターレ祭 事例(承認欲求) MAD 『ややエルカン・バカルト新聞』 こんなんしかおらんのか? 大学 資料・記録・証拠 小保方晴子 インチキ宗教 幸せになりましょう 実務能力なし 映画 裁判 退会届 シン・退会届 法律違反 七海ひろこ 質問コーナー 選挙(2016東京都知事選) 退会 舛添要一 大川咲也加 植福の会 hoshieiwa 統合失調症 金儲け 信者の特徴 アングレーム国際漫画祭 藤井実彦 大講演会 スパイだより リバティ号外 ドタバタ劇 便乗商法 論破プロジェクト 証拠を残す 笑い者 事例(統合失調症) 替え歌 近藤紫央 大川談話 綾織次郎 事例(パクリ) 再婚 低脳幹部 大エル・カンターレ像 世間の評価 川島町 徳島県 ヒヒおやじ エル・カンターレ生誕館 ダメダメ幸福教 お布施返還訴訟 大川首吊り ざまあみろ! 映画『UFO学園の秘密』 学園 卒論盗用 崩壊 GLA 論文盗用 大川隆法ファンクラブ 講談社フライデー事件 大川隆法の心理分析 仲村真理依 藤倉善郎 やや日刊カルト新聞 エラ・カンターレ イタコ キチガイ隆法 サンポール教 UFO学園の秘密 映画・UFO学園の秘密 痛い 事例(人格障害) 幹部職員 教団財政 ネタバレ注意! 法話 日本 釈量子 実話 零能力者 弟子・職員 言語 やない筆勝 比較文化 神武桜子 

RSSリンクの表示
最新トラックバック
QRコード
QR