大川隆法、舛添要一氏を持ち上げるとも支援せず! 『舛添要一の霊言』

 都知事選たけなわでんが、宗教界の色物教祖・わてらのオーカワはんが『舛添要一の霊言』ゆう本を出版しましたな? 1/17に霊言収録やって、1/27にはもう書店に並ぶゆう驚異のスピード発刊ですわ!
舛添要一(霊言本)

舛添要一のスピリチュアル「現代政治分析」入門 ―守護霊インタビュー―
大川隆法著 幸福の科学出版刊 1,470円(税込)
画像引用元: アマゾン


 幸福実現党には前回都知事選に出馬した青年局長のTOKMAはんがおるのに、今回は出馬せず。一方、元・幸福実現党特別代表やったドクター中松はんが出馬しとるのに『ドクター中松の霊言』どころか応援もせず。ちゅうコトは、実現党は舛添はんを応援する事に決めたんか思おて、支部行って本を座り読みして来たんですわ。

 読んでわかったんは、オーカワが個人的に舛添はんに好感を持っとって、ほんで霊言をやっただけゆうコトみたいだす。要は舛添はんが自分と同じ東大法学部の篠原一ゼミの先輩ゆうコトで親しみを感じとるだけでんな。ほんで舛添はんが学者から政治家になったゆう点も共感を抱いとるみたいだす。どおやらオーカワは「自分は『○○学入門』みたいな本をいっぱい書いているし、宗教・哲学・政治・経済・経営と何でも評論できる。それから幸福実現党を創立して現実の政治にも挑戦している」ゆうコトで、自分をいっぱしの学者であり政治家やテ錯覚しとるみたいでっせ。そんな自分を舛添はんに重ねとるみたいなんだす。

 それからネットの噂やと舛添はんは昔、幸福の科学に批判的な記事を書いたらしいんやケド、本のオーカワは「舛添さんは昔、幸福の科学の価値を認める記事を書いてくれた。幸福の科学のプレステージ(威信)を早くから見抜いていた」と好意的な発言をしとるんだす。どっちがホンマなんですやろ? ほかにも「昔、舛添氏から対談の申し込みがあったようだが、当時は担当者が舛添氏を小物だと思ったせいで断ってしまったみたいだ」とかもゆうてます。あと最近の話やと、東大教授の霊言をやったら東大から献金の依頼があったそおですわ。「東大もやっと私を認めざるを得なくなった」と、ドケチのオーカワが喜んで寄付したそおでっせ(自己申告なんで真偽不明)。

 こんな感じで単なる個人的な思い入れで舛添霊言をやっただけみたいだす。内容も実現党として舛添陣営を応援するような具体的な発言は一切おまへんでしたしなあ。わてら信者にも都知事戦に関してどおせえとか、ナンも指示がおまへんし、話題にも登りまへんのや・・・。どっちかゆうたら霊言でのオーカワ、「舛添はんが実現党に来てくれたら」みたいな秋波を送るよおなスタンスでしたわ。

 あ、モチロン舛添守護霊はいつものよおに、「政界も幸福実現党を認めざるを得なくなりつつある」とか、「大川さんは政治もできるが資金集めもできる珍しいタイプ」とか、いつもの「自分を褒めてウリナラマンセー」芸もやっとりましたデ(笑)。



 ところでこの本の舛添はんの写真、日本財団はんのサイトの写真を使こおとるよおなんやケド、きちんと版権払ろとりますんやろか?



 冒頭のアマゾンの写真を拡大すると、ネクタイの柄が同じ。ちょこっと見えた右耳の大きさも同じ。

舛添要一(拡大)
画像引用元: アマゾン





スポンサーサイト

tag : レポート(法話・霊言・研修・祈願) 事例(妄想) 幸福実現党

【花田霊言まとめ2】 書籍でわかる、大川の異常性

 書籍になった「『WiLL』花田編集長守護霊による『守護霊とは何か』講義」、今回の記事のために読んでみたんだす。そしたら「まえがき」・「あとがき」だけでビックリ! いや~、ブッ飛びましたワ! 実は2chで「聖杯と剣」はん(2chの常連論客はん)もこないにゆうてはります。

正直これまでネタで笑ってたけど、ネタで追いかけていいレベルを超えかけてる。
アンチ含め、もう触らない方がいいんじゃないかというくらいの負のオーラをまとってる。

2ch ★★『幸福の科学』統合スレッドPART731★★ レス101 より


 わてもマジで最近のオーカワの言動には同様の感想を持ち始めて来とるんですわ。それがこの本の「まえがき」・「あとがき」に如実に現れとりまんのや。とりあえずまあ、目ぇ通してみておくんなはれ。


   まえがき


 何とも珍しい題の本ができてしまった。

 「守護霊の霊言だけはかんべんしてほしい」という人の守護霊に、「守護霊とは何か」を講義させようとする、宗教学者も仰天するようなテーマの本である。

 現代民主主義社会の陰の主役は、何といってもジャーナリズムである。その代表選手的な花田編集長に、「俎板(まないた)の鯉」になってもらおうとする、宗教側からのささやかな(太字部分に傍点)挑発ではある。相手は横綱級の名編集長であるので、この程度の本で名声に傷がつくこともあるまい、という当方の身勝手な「甘え」もある。

 さて、中国、北朝鮮、韓国などの首脳級政治家が、最も怖れているのは、日本に影響力のある宗教家が出てきて、「国家の気概」を国民に教えることである。今、私は、世界百数十カ国で対中国包囲網もつくりつつある。日本人の多数は知らなくとも、向こうにとっては、私は世界的革命家でもある。

 ステルス性の異次元攻撃が必要な時代でもあるのだ。


二〇一三年 十月一日
幸福の科学グループ創始者兼総裁  大川隆法


   あとがき


 私は基本的に自分が関心を持った人しか霊査しない。結果的には、相手の株が上がることも、下がることもある。しかし、私の出している本を読むと時代のトレンドが分かるという、新聞、TV、雑誌界の人たちが増えてきつつある。新聞のエッセイストを目指している記者が、私の本の「まえがき」や「あとがき」を筆写して文章の練習をしている、なんてウワサを聞くと、「アレマア」と思ってしまう。

 時代の最先端を行っているようで、その実、私はきわめて古典的な人間である。生活スタイルもここ数十年変わらない。朝四時頃から思索を始め、酒もタバコもやらず、子供たちと夕食を食べ、読書に疲れたら寝る。その繰り返しだ。人をほめ過ぎて失敗することもたまにあるが、基本的に嘘はつかない。

 この本にも、フィクションはありませんよ、花田編集長。


二〇一三年 十月一日



 ・・・どないだす? マジでイッとる思いまへんか? これを表には出さず、教団内部だけでゆうとるんやったら、まあギリギリセーフ! せやけどこれを本にして、一般人に自分の偉さをひけらかすよおな真似しとるんでっせ、57歳のええオトナが・・・! ハッキリゆうて異常だす! こんなん読んで、「凄い! 確かに救世主や!」思う読者がおる思おとるんでっしゃろか(キ印は除く)? もはや今の教団には教祖の暴走を止められる職員・幹部は誰一人おらんゆう証拠でんな? 仮に教祖はんが「ダマしてでもお布施を集めい!」、「脅してでも信者にせえ!」ゆうたら、意に沿わんでも職員は信者に実行させまっせ。これヤバイわ、ホンマ~!

 ホンではわてなりにちょっと解説を加えてみますんで、読んでおくれやす。



【まえがき】より

◇ 何とも珍しい題の本ができてしまった。
「作ってしまった」やのおて「できてしまった」ゆうゆい方は、「責任放棄」だす。大川はんが自分の意思と責任で作ったんやのおて、「霊が降りて来たんで作る事になった」ゆう「主体性の放棄」だす。仮に霊が降りて来たとしても、それを公開するか、本にして出版するかは大川はんの責任と判断ですべきだす。このゆい方はキタナイ! ナンボ花田はんの霊が降りて来ようとも、自称・地球最高神なんやから断る力もあったはず。まあ精神病理学からゆうたら「幻聴が勝手に聞こえて来て、大川はん本人は止められない」、「自分の意思より幻聴の方に主体性を握られている」ゆう状態でっしゃろな?

◇ 「守護霊の霊言だけはかんべんしてほしい」という人の守護霊に、「守護霊とは何か」を講義させようとする・・・
花田はんは「霊言なんて馬鹿馬鹿しいから、俺の守護霊でやらんでくれよ(笑)」ゆう意味でゆうたんだす(真意は2本の動画を見れば明らか)。それを綾織はんが「実は霊言は本当だと思っているから、自分の霊言をやられたら信じざるを得なくなるんで困る」と勝手に解釈してオーカワに報告したんでっしゃろな? それを真に受けるオーカワもオーカワですわ! 花田編集長の発言の真意もワカランで、ナニが「地上最大の霊能者」ですやろ? KY(空気読めない)どころか相手の話も理解でけん『コミュニュケーション障害』ちゃいますやろか?

◇ 宗教学者も仰天するようなテーマの本である。
こんなんどの宗教学者もハナで笑ろおて相手にしまへんデ! ホンマに霊言があの世の証明やゆいたいんやったら、花田はん本人を呼んで自称・守護霊と対談さしたらええんですわ。でけん理由がないのにやらんゆうコトは、「インチキやから」ゆわれてもしゃあないでんな!

◇ 花田編集長に、「俎板の鯉」になってもらおうとする、宗教側からのささやかな挑発ではある。
「ささやかな挑発」・・・わてもおアキアキしとるんやけど、オーカワって「挑発が大好きなオトコ」や思います。挑発するんはかまって欲しいからや思います。注目して欲しいから、認めて欲しいからなんや思います。政治家や人気キャスターや芸能人の霊言をやっとる割には、一度も本人を呼んで対談しよゆう態度がおまへん。そら誰も阿呆らしゅうて応じん思いまんが、こんだけ有名人出せば、一人二人は応じる人もいてますやろ! 高橋信次のお兄はんとも、麻原彰晃とも、園頭広周はんとも、誰とも会わん。挑発好きな割には相手が本気で出て来ると必死になって逃げまんのや。結局、安全圏から大言壮語をかます、「究極のかまってちゃん」がオーカワですわ。

◇ この程度の本で名声に傷がつくこともあるまい、という当方の身勝手な「甘え」もある。
自分でゆうてますケド、これホンマ「身勝手な甘え」だす! なんで地球神が人間に甘えますんや? 足の裏に「メイド・イン・チャイナ」とでも書いとる地球神け? わては前からオーカワの性根の底には「他人にはキビシク批判するケド、自分には甘くして欲しい」ゆう考えがあるテ感じとりました。はからずも今回オーカワが、わての推測の正しさを自分で本にしてしもおたワケだす。加えてドタマも悪いみたいだす。

◇ 中国、北朝鮮、韓国などの首脳級政治家が、最も怖れているのは、日本に影響力のある宗教家が出てきて、「国家の気概」を国民に教えることである。
中国も北朝鮮も韓国もそんなコト全然怖れとりまへん。中国が法輪功や全能神を怖れるんは、宗教やのおて共産党政権より求心力を持ちそおな団体やからですわ。選挙やればやるほど票を減らす、求心力ゼロの集団を怖れる理由なんか微塵もおまへんのや! これ、違法布教活動で北京事務所を閉鎖させられたオーカワの、負け惜しみ的な妄想なんだす。「北京政府が事務所閉鎖をさせたのは、大川隆法という人間を怖れたからだ! 私は中共も怖れる大物なのだ!」て自分に都合のええ解釈をして納得しとるんだす。その証拠にオーカワひとりが上機嫌で、幹部はみんなお通夜みたいな面持ちやったんですわ。今後の中国伝道の方針も、今日までナンも出とらんのだす。それなんに、こんな妄想マジで本にしてもおたオーカワと幸福の科学のイカレっぷり、わて心底おとろしいわー!

◇ 今、私は、世界百数十カ国で対中国包囲網もつくりつつある。
気ィは確かでっか? 妄想もテーゲーにしなはれや! 幸福の科学は確かに海外に支部もおますケド、せいぜい40カ国くらいですわ。支部ものおて、4~5人程度の信者しかおらん国まで含めて、『中国包囲網』とかゆうとるんでっしゃろか? この元ネタは、アルジェリアで日揮の社員が殺された時、幸福の科学幹部が信者向けに、「実は今、大川総裁直属の国際的ネットワーク、『ヘルメス・ウイングス・アフリカ』が秘密裏に邦人救出に向けて動いている」ゆうデマを、オーカワ自身が信じてもおとるゆうだけのハナシなんですわ。幹部のデマを教祖が本気にして本にしとる・・・。「饅頭怖い」やのおて、キチガイ怖い! ああ、わて、ホンマに怖いわー!

◇ 日本人の多数は知らなくとも、向こうにとっては、私は世界的革命家でもある。
もお処置なし! 「おーい、山田くーん、セイロガン・・・、征露丸持って来て~!」 これが「誇大妄想」やのおて、なんなんでっしゃろ!

◇ ステルス性の異次元攻撃が必要な時代でもあるのだ。
本人は霊能力や超能力で世界を動かしとるつもりでおるよおでんが、肝心の幸福実現党がやればやる程票を減らしとる訳だす。この辺で「自分には霊能力なんかない」テ気づかんとアカンのに、相変わらず現実より妄想を重要視しとる訳だす。ちゅうより妄想を本にして自慢げに世間に訴えとるトコ見ると、病状がますます進行しとるゆうしかおまへんのだす。おー怖、オーカワ!



【あとがき】より

◇ 私は基本的に自分が関心を持った人しか霊査しない。
その霊査(霊を呼び出して、事実を調査する事)がちっとも当たりまへんのや! 野田元総理の守護霊を呼び出したら「衆議院解散は絶対にしない」ゆう話やったのに、現実には解散総選挙ですわ! 解散発表直後の教団中枢部は大慌て! 大川教祖自身も予定しとった演説会でのタイトルを変更。さらに開演45分前にまさかのドタキャン! 野田元総理の霊言も本にしたんやケド、衆議院解散の部分は削除してちゃっかり出版。ウソが白日の下になった、こんな「いんちき霊査」を偉そおに自慢しとる時点で、もはや現実逃避して妄想の世界に逃げ込んどるゆうしかおまへんなあ。

◇ 結果的には、相手の株が上がることも、下がることもある。
確かに教団内部、信者の間では、霊言された人物の株は上下しまっせ。せやけど世間からはオーカワの戯言なんぞ見向きもされまへん。しょせん自費出版に過ぎん大川本でこんな夜郎自大的発言をゆうとるトコ見ると、オーカワは完全に『裸の王様』状態なんや思います。

◇ 私の出している本を読むと時代のトレンドが分かるという、新聞、TV、雑誌界の人たちが増えてきつつある。
うっわー! 痛とおて痛とおてタマラン発言だすー! わてら信者(註:わては会内アンチゆう潜入捜査官)かてこんな噂、聞いたコトないわー! オーカワの妄想っぷり、怖いわー!

◇ 新聞のエッセイストを目指している記者が、私の本の「まえがき」や「あとがき」を筆写して文章の練習をしている、なんてウワサを聞くと、「アレマア」と思ってしまう。
くっわー! ここも非道いわー! どこの記者がこんなコトゆうとてまんのや? マジで妄想酷いでー! おそらく取り巻きの茶坊主どもがお追従でゆうとるんやろケド、本にまでしとるゆうコトは本気で信じとるんやろなー! 怖い! 怖い! 冗談抜きで、わて、怖いわー!

◇ 時代の最先端を行っているようで、その実、私はきわめて古典的な人間である。生活スタイルもここ数十年変わらない。朝四時頃から思索を始め、酒もタバコもやらず、子供たちと夕食を食べ、読書に疲れたら寝る。その繰り返しだ。
信者はん、わかりまっか? わてらは職員から「大川総裁は毎日命をすり減らしながら人類救済に当たっておられるんです」聞かされとりますやろ? ほんでも総裁先生によると「子供たちと夕食を食べ、読書に疲れたら寝る」ゆう平和な毎日を過ごしとるみたいでっせ! わてら信者の伝道の苦労、お布施の苦労も総裁先生には届いとらんみたいでっせ!

◇ 人をほめ過ぎて失敗することもたまにあるが・・・
信者はん、ここ注目でっせ! 現在では大反逆者扱いされとる前妻のきょう子はんや一番弟子の種村はんを、「やれ、文殊菩薩・アフロディーテ・ナイチンゲールの生まれ変わり」やとか、「舎利弗(シャーリープトラ、釈迦の一番弟子)の生まれ変わり」やとか持ち上げて、その後、大悪人に認定変更したせいで信者の大量脱会を引き起こしたクセに、大川先生自身は、「人をほめ過ぎて失敗することもたまにあるが・・・」くらいにしか思おとらんゆう証拠ですわ!

◇ 基本的に嘘はつかない。
何ゆうてまんねん! 上のきょう子はんや種村はんの過去世認定で嘘をついとったやおまへんか!? どの口で「基本的に嘘はつかない」とかゆえまんのや!? 前には「信者数1100万人なので自民党の最大派閥くらいの当選者が出る」テ嘘をついとりましたナ? わてがもしオーカワの立場やったらこんな発言よおゆえんわ! 恥とバツの悪さで、さすがに良心が痛みますー! どないな精神構造しとんねん? そないゆうたら「良心の痛みがない」ゆうんはサイコパスの特徴やそおでっせ!

◇ この本にも、フィクションはありませんよ、花田編集長。
こんだけ嘘八百並べといて、いけしゃあしゃあと「フィクションはありませんよ」ゆうんはどないな料簡や!(`д´)/ プンプン  オーカワのガキ、こいつ、自分の発言や行動をカンゼンに忘れとりまっせ! ちゅうかアタマの中ではカンゼンに都合よく美化しとりまんな? しかもオーカワは花田はんとは直接会おとらへんのに、「花田編集長」テなれなれしゅう呼びかけとりまんな? これ、「自分と花田編集長はすでにツーカーの仲」テ、勝手に脳内解釈しとるんでっしゃろな? これがまさしく「妄想」なんですわ!



 いや、マジで怖いわ・・・。「まえがき」・「あとがき」の、たった2ページ程度の文章への解説やったんに、こんなに書けてしもたわ! わて、自分でもこんなに長ごなるとは思おてませナンダ・・・。 オーカワ、やっべー!! 「聖杯と剣」はんがゆうよおに、「触ってはいけないレベル」に来とります。わては立場上、もおちょい潜入捜査せんとあかんのやケド、正直すでに公安レベルでんなー! 公安の担当はん、わてにコンタクトしてくれはりまへんかー!



バカルト新聞ロゴ(黄)

tag : 花田紀凱/WiLL 事例(妄想) 事例(承認欲求) キチガイ警報Lv2

【花田霊言まとめ1】 時系列でわかる、大川の幼児性

 『花田霊言』シリーズも次回で終わりだす。この騒動が起きるまでの経緯も時系列で並べると、けっこうオモロイ事がわかるんだす! 事実は黒文字、わての意見は青文字で書いとります。



◆◆◆◇◇◇◆◆◆◇◇◇◆◆◆◇◇◇◆◆◆◇◇◇◆◆◆




■ 6/26(水)
 月刊『WiLL』2013年8月号 発売


WiLL8月号-1幸福実現党初代党首・饗庭直道(あえばじきどう)氏の寄稿文、「韓国ロビイストがやっていること」という記事が掲載される。

内容はだいたいこんな感じ。

「アメリカやカナダには現在大量の韓国系移民が移り住んでいる。母国韓国に見切りをつけて、アメリカ国籍・カナダ国籍を取得して永住するためだ。しかし彼らはアメリカやカナダ人になろうとはしない。あくまで韓国人としてのアイデンティティで生きている。だから向こうでも反日のためにロビー活動を行っている」。

わての意見も同じなんで、饗庭はんのこの記事は評価いたしますわ。





■ 7/26(金)
 大川隆法氏、『河野・村山談話』の悪影響を排除するために、
 安倍総理に『安倍談話』をしてもらおうと、
 誰も頼んでないのに『大川談話 ―私案―  (安倍総理参考) 』を発表する。


大川談話紹介記事
 右は幸福実現党による紹介記事(引用元はこちら)。同談話は実現党(政治部門)以外にも、幸福の科学(宗教部門)、『ザ・リバティ』(出版部門)など教団のすべてのメディアを通して宣伝された。また一部地域ではチラシとして新聞折込やポスト投函などで配布された。

 また同談話は右写真の「『河野談話』『村山談話』を斬る」(大川隆法著、幸福の科学出版刊、¥1,470)にも収録されている。


大川談話 ―私案―> (安倍総理参考)

 わが国は、かつて「河野談話」(一九九三年)「村山談話」(一九九五年)を日本国政府の見解として発表したが、これは歴史的事実として証拠のない風評を公式見解としたものである。その結果、先の大東亜戦争で亡くなられた約三百万人の英霊とその遺族に対し、由々しき罪悪感と戦後に生きたわが国、国民に対して、いわれなき自虐史観を押しつけ、この国の歴史認識を大きく誤らせたことを、政府としてここに公式に反省する。

 先の大東亜戦争は、欧米列強から、アジアの植民地を解放し、白人優位の人種差別政策を打ち砕くとともに、わが国の正当な自衛権の行使としてなされたものである。政府として今一歩力及ばず、原爆を使用したアメリカ合衆国に敗れはしたものの、アジアの同胞を解放するための聖戦として、日本の神々の熱き思いの一部を実現せしものと考える。

 日本は今後、いかなる国であれ、不当な侵略主義により、他国を侵略・植民地化させないための平和と正義の守護神となることをここに誓う。国防軍を創設して、ひとり自国の平和のみならず、世界の恒久平和のために尽くすことを希望する。なお、本談話により、先の「河野談話」「村山談話」は、遡って無効であることを宣言する。

  平成二十五年 八月十五日

 わてはこの内容もおおむね賛同しとります。大川がゆおうが誰がゆおうが、内容が良ければ賛同するゆうんがわてのスタンスだからやす。ほやけどわて、一点気に入らん点があるんですわ。それはこのタイトルが、大川談話 ―私案―  (安倍総理参考) 』 テなっとる点だす。

 安倍総理への提言やったら『安倍談話 ―私案― (大川隆法)』ゆう方がすっきりして適切とちゃいまっか? 国民のほとんどは大川なんて名前はよお知らんし、安倍総理が『大川談話』として発表するゆうんもややこしい話だす。

 結局オーカワはん、あんさん、この内容に近い談話を安倍総理にやってもろて、あわよくば「この内容は幸福の科学の大川総裁の私案を参考にさせてもらいました」とかゆうて欲しいんですやろ? それがダメでも、後で「安倍総理は私の意見を参考にしたのです(えっへん)!」とかやりたいだけでっしゃろ? ホンマにスケベ根性丸わかりですわ! 人品いやらしゅうおまっせ・・・。





■ 8月上旬~中旬
 教団の御用雑誌『ザ・リバティ』の綾織次郎編集長、
 月刊『WiLL』の花田紀凱(かずよし)編集長と対談を行う。


この対談は8/30(金)の『ザ・リバティ10月号』に記事として掲載されるんですわ(後述の記事を参照)。対談の内容を一部抜粋してみますた(原意を損なわん程度に一部意訳や省略をしとります)。

花田 最近、『大川談話』っていうのが出ましたね。
    編集部の若い者が読んで「そのとおりだ」と言っていましたよ。

花田 河野・村山談話より大川談話の方がずっといいと思いますよ。

花田 (大川総裁の書籍について)ジャーナリスティックですよね。
    絶妙のタイミングで出てくる。
※ 花田はん、好意的でんが、社交辞令もおまっせ。対談冒頭やし・・・。

花田 ただ、いつも言っているように、霊言というのはやめたほうがいいよ。
    クレディビリティ(信用性)が下がる。せめて生きている人の霊言はやめてほしい。
※ これが花田はんの一貫した意見だす。わてかて同じコトゆいます。
  要おするに、「言ってる事はいい。だけどやってる事がマズいよ」ゆう意見だす。


花田 それを霊言という形で出すのはまずいよ。

綾織 ただ大川総裁は地上と同時にあの世にも参入しているんです。

花田 面白いとは思うけど、自分がこれ、やられたら困っちゃうなと(笑)。

綾織 「困っちゃう」ということは、本当だと思っている…。

花田 嘘とは言わないんだけれども、本当じゃないんでしょう?
    大川総裁の意見として書けばいいと思う。

綾織 ただ、あの世の霊にも言論の自由があって(笑)。
※ 話が弾んでいるよおで、微妙に噛み合っとりまへんですやろ?
  花田はんの「困っちゃうな」を都合良く解釈してまんなあ(笑)?


綾織 大川総裁に書籍を依頼するとしたらどうでしょうか?

花田 蔵書が10万冊以上あるんだって!?
    『大川総裁の読書力』ってタイトルで出したら売れるんじゃないの?
※ 花田はん、聞かれたから答えたまでで、
  花田はんから「こんな本を読みたい」ゆうた文脈やおまへんな?
  せやけどこの後オーカワはん、ホンマに『大川総裁の読書力』ゆう法話をやって、
  本にまでしてしまうんですわ(笑)。
  おそらく綾織編集長、「花田さんが聞きたいって言ってました」とか、
  オーカワはんにお上手ゆうたんちゃいまっか?
  それを真に受けてホンマに本にまでしてしまうオーカワってどんだけー(爆)!
  社交辞令で「今度遊びに来てください」ゆわれて、ホンマに行くヤツみたい!\(^o^)/オワタ


花田 今日話したことね、結構面白いね。『WiLL』に載せてもいいね。
    「リバティ編集長を直撃!霊言は本当か!」

綾織 いいですね。まったくOKです。
※ 綾織はん、とりあえず世間解(コーフク用語で「社会常識」のこと)つけなはれ(笑)。
  今回オーカワはんに恥かかしたんは、あんさんでっせ(笑)!





■ 8/29(木)
 大川隆法氏、花田編集長の社交辞令を真に受けて大喜び!
 さっそくこんな法話を収録して一般公開!

      (拝聴料は5千円以上、上限なし)
   『大川総裁の読書力 ―知的自己実現メソッド―』

花田はんがゆうたとおりのタイトルで、オーカワはんが法話をやったんだす。
「自分で自分を『総裁』と呼ぶのもなんですが、花田さんのリクエストですので」とホルホル顔。
57歳のオトナのやるコトか!
うっわー! 成金トッチャン坊やや! (/ω\)ハズカシーィw




■ 8/30(金)
 月刊『ザ・リバティ』10月号が発売される。
 2つ上の『花田×綾織 対談』を2ページの記事として掲載。


ザ・リバティ 2013年10月号    【特集】 大川隆法著作シリーズ 1300冊の歩き方
    【ピックアップ】 花田X綾織対談(2ページ)

  花田対談写真

       引用元: 『ザ・リバティ』2013年10月号(幸福の科学出版㈱刊) & アマゾン
       表紙の「なぜ人は『幸福の科学の本』にハマるのか」が痛いです。↑




■ 9/18(水)
 花田編集長が大絶賛していると勘違いした大川隆法氏、
 調子に乗って今度は花田編集長守護霊の霊言を収録し、一般公開する。


『WiLL』花田編集長守護霊による「守護霊とは何か」講義
 (拝聴料5千円以上、上限なし。全国の幸福の科学の施設で誰でも視聴可能)





■ 9/19(木)~9/29(日)
 花田編集長、おそらくこの頃に自身の霊言ビデオを見せられる。





■ 9/30(月)
 月刊『ザ・リバティ』2013年11月号 が発売される。


ザ・リバティ 2013年11月号  2 こういう状態です!

 花田氏の霊言収録の様子が掲載される(写真上)。
「WiLL」花田編集長守護霊による「守護霊とは何か」講義

 この記事を読んだ花田氏の反応は、3つ下の10/05(土)を参照。





■ おそらくこの頃に花田編集長、上記の霊言を書籍化した本をもらう。




■ 10/4(金)
8/29収録の法話、『大川総裁の読書力 ―知的自己実現メソッド―』が
同名の書籍として発刊。一般書店に並べられる。


書籍『大川総裁の読書力』
  大川総裁の読書力
  大川隆法著、幸福の科学出版刊
  ¥1,470(税込)

  読書好きの信者、
  チョコスッキーはんも低評価の一冊!

  チョコスッキーはんのレビューはこちら。
      ↓
  「ビジネス書の感想文」
    大川総裁の読書力 のまともな書評が皆無な件





■ 10/05(土)
 花田編集長、「大川総裁の読書力」および、自分の守護霊の霊言を見た感想を、
 ネット番組、『花田紀凱の週刊誌欠席裁判 10/05放送分』で語る。


1 これです!

詳細はわてのブログ記事をみておくれやす。

まだまだあったデ! 花田編集長が大川霊言を大笑賛!





■ 10/16(水)
 花田編集長の霊言が、本になって発刊、一般書店に流通される。

書籍 『WiLL』花田編集長守護霊による「守護霊とは何か」講義

  『WiLL』花田編集長守護霊による「守護霊とは何か」講義
    大川隆法著、幸福の科学出版刊
    税込¥1,470円
    中古品:¥1,150よりアマゾンにて購入可


    なんか「WiLL」のロゴまでパクリだす。
    見苦しいわあ・・・。


←画像引用元:アマゾン
広告 『WiLL』花田編集長守護霊による「守護霊とは何か」講義
        画像引用元:The Liberty Web 2013/11/02記事

 でもってさっそく幸福の科学のメディアを使こおて本の宣伝だす。
本人の写真を勝手に使こおて、著作権はともかく肖像権とかええんですかいのお・・・?
ホンマに商魂たくましい地球神やわー。
もっとも花田はんは訴えまへんですやろナ。
馬鹿馬鹿しいから・・・。(本人談)

(参考) コーフクの宣伝記事いろいろ
   ・ 10/16 リバティ・ウェブ
   ・ 10/16 幸福の科学公式サイト
   ・ 11/02 リバティ・ウェブ



■ 10/26(土)
 花田編集長、霊言を本にまでされた感想を、
 ネット番組、『花田紀凱の週刊誌欠席裁判 10/26放送分』で語る。


花田(WiLLそっくり)

詳細はわてのブログ記事にてご確認を。

(動画) 「WiLL」の花田編集長が大川霊言を大絶賛(笑)!
(文字起こし) 『花田紀凱の週刊誌欠席裁判』の文字起こし





 いやまあなんちゅうか、オーカワってほんまガキでんな?

 花田はんに相手にしてもろたんが嬉しゅうて嬉しゅうて堪らんのでっしゃろ。「自分も言論人として認められた」テ勘違いして舞い上っとるんやろね。せやから花田はんが迷惑ゆうのも理解でけんで、霊言やったり本にしたりと本人は大サービスのつもりなんでっせ!

 せやけどこれ、オーカワが東大生の頃、ひと目惚れしたおなごはんに小包いっぱいのラブレターをイキナリ送り付けたゆうんと同んなし行為ですわ。還暦近こなってもストーカーっぷりは変わっとらんみたいだす。むしろ最近の行為はラブレターを公開霊言にしたり、本にしたり、広告宣伝しとるよおなモンで、かえって悪化しとるんかも・・・。

 ほんでもなあ、今は「花田氏は自分を評価している」てオーカワが勝手に勘違いしとるから「花田さん」「花田さん」なんやケド、これが「いつでも自分に友好的だとは限らない」てわかった時点で手のひら返して批判的になるんがオーカワですわ。わて、やや日刊カルト新聞の藤倉善郎はんに対するコーフクの態度をPJニュースの頃から知っとりますんで断言でけまんのや・・・。





tag : 花田紀凱/WiLL 大川談話 綾織次郎 世間の評価 事例(パクリ) 事例(妄想) 事例(承認欲求)

全記事タイトル表示

過去記事のタイトルのみを一括表示

検索フォーム
記事本文中の語句を検索しまっせ(コメント欄は対象外)。
プロフィール

エル・バカターレ(旧名:2ちゃんねるの使者)

Author:エル・バカターレ(旧名:2ちゃんねるの使者)
 
 幸福の科学の現役信者だす。すでに心は退会者で批判者(アンチ)だす。内部告発するために今でも信者でいてます。

 大川隆法は幻聴が聞こえるタイプの自己愛性人格障害者、幸福の科学は悪気はないけど結果的に詐欺行為をしてしまっとる団体やて気づきますた。ゆうたら『宗教もどき』、『宗教ごっこ』、『いんちき宗教』だす。ナンボ拝んでも救われまへんで!

 幸福の科学は大学もどきのHSUゆう私塾を開学しましたんやけど、教団規模のキャパを越えてますんでいずれ財政破綻する思おてます。社会問題なったら大変でっせ! 早めに退会するんが一番だす。信者はん、なんでも答えますんで疑問や質問は『質問コーナー』へどおぞ(メルアドは公開しとりまへん)!

ブログ・ランキング 参加カテゴリ
「にほんブログ村」に参加しとります。記事が気に入りましたらどれかひとつクリックしてくれはると、励みになるんだす。(説明)
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 幸福の科学へ
ホンマはここにいたいんやケド、ブログ村から登録拒否されとります

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 幸福の科学 批判・告発へ
せやからココにいてますー

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ
♪こーのー、カテもー、追われたー♪


「人気ブログランキング」にも登録してまっせー。メンドイんでクリックせんで構いまへん。それよりも参加者募集だす!






「自己愛性人格障害」がおまへんので、「統合失調症」で参加


わてのブログの運営会社、FC2のランキング。そもそも「宗教」カテゴリがおまへんので、「スピリチュアル」で参加しとります。クリックせんでええだす。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
タグで検索 (工事中)
わてがつけたタグ(キーワード)で検索でけます

清水富美加 没落の法則 映画『天使にアイム・ファイン!』 キチガイ警報Lv2 教団崩壊 テレンス・リー買収事件 幸福実現党 パクリ 幸福の科学大学 HSU 九州大震災 選挙(2016参院選) レポート(法話・霊言・研修・祈願) 署名 お願い 佐野研二郎 韓国 慰安婦像 河口湖町祖父母殺害事件 キチガイ警報Lv3 大川ニダ! 大川宏洋 ブーメラン キチガイ警報Lv3 資料 ツブれた施設情報 霊言 バカ 書籍 事例(妄想) 花田紀凱/WiLL お笑い エル・カンターレ祭 MAD 『ややエルカン・バカルト新聞』 こんなんしかおらんのか? 大学 資料・記録・証拠 小保方晴子 インチキ宗教 幸せになりましょう 実務能力なし 事例(承認欲求) 映画 裁判 退会届 シン・退会届 法律違反 七海ひろこ 質問コーナー 選挙(2016東京都知事選) 退会 舛添要一 大川咲也加 植福の会 hoshieiwa 統合失調症 金儲け 信者の特徴 アングレーム国際漫画祭 藤井実彦 大講演会 スパイだより リバティ号外 ドタバタ劇 便乗商法 論破プロジェクト 証拠を残す 笑い者 事例(統合失調症) 替え歌 近藤紫央 大川談話 綾織次郎 事例(パクリ) 再婚 低脳幹部 大エル・カンターレ像 世間の評価 川島町 徳島県 ヒヒおやじ エル・カンターレ生誕館 ダメダメ幸福教 お布施返還訴訟 大川首吊り ざまあみろ! 映画『UFO学園の秘密』 学園 卒論盗用 崩壊 GLA 論文盗用 大川隆法ファンクラブ 講談社フライデー事件 大川隆法の心理分析 仲村真理依 藤倉善郎 やや日刊カルト新聞 エラ・カンターレ イタコ キチガイ隆法 サンポール教 UFO学園の秘密 映画・UFO学園の秘密 痛い 事例(人格障害) 幹部職員 教団財政 ネタバレ注意! 法話 日本 釈量子 実話 零能力者 弟子・職員 言語 やない筆勝 比較文化 神武桜子 

RSSリンクの表示
最新トラックバック
QRコード
QR