【幸福の科学職員・木下真】 『僕らはSENKAKU応援隊』は「詐欺ビジネス」


木下真

仮ボタン001



昔昔のコトじゃったー!
2012年の頃に、コーフク村ゆうトコに、
「木下真(まこと)」ゆう嘘つきがおったそおなんじゃー!

木下は「大川隆法」ゆう詐欺師の親玉にだまされて、
家臣に取り立てられて、得意の絶頂にあったんやでー。
ホンで調子に乗って、大名(衆議院議員)になろおとして、
天下に名乗りをあげたんやわー。

木下真は名乗りを上げるために、
  「尖閣島に漁民を大量に送る!
   魚獲ってウッハウハ!
   尖閣島占領してウッハウハ!」
ゆうて、自分が仕えた殿はん(自民党:鴨下一郎)を裏切って、
幸福実現党から出馬した、「腹に一物、手に荷物」のオトコだす!

ウッハウハで「僕らはsenkaku応援隊」プロジェクトを立ち挙げ、
大分県民の信者からゼニを巻き上げて、
そのアトは「たつ鳥跡を濁す」ゆうカッコで、
マスゾエみたいに消えてしまったそおじゃー!

女房とも離婚して、世間からの落伍者になったんやわ。
なんか親は「大分漁協の有力者」ゆう噂もおますから、
調子にのっとんたったんやかも知れまへんナ!

こないな「ひとの屑」を幸福実現党候補として、
衆議院議員候補に推薦するんが大川隆法なんでっせ!

はぁ、どっとはれ!



註: わての発言は普通やったら「誹謗中傷」でんが、
「木下真」はんは衆議院選挙に出た「公人」だす。

「私人」としての木下真はんを糾弾するんはアウトでんが、
「公人」としてデビューした当時の木下はんの行動を検証するんはOKなんだす!
「こないなヒトを議員にしてええんか?」ゆう判断材料になりますさかい・・・。


スポンサーサイト

tag : 低脳幹部

コメントの投稿

非公開コメント

近寄るだけでも危険

毎度~バカターレはんも、ようネタが続きまんなあ~
ぶれまへんなあ~

この木下という男も変な低級霊に
憑依されている系ですが、

ワイは個人的に

http://kojima-ichiro.net/
https://www.youtube.com/watch?v=FkhSDwNU1LY

こいつ、この男の変態っぷり(笑)
をオススメしまっせ~。

とある実現党の集会で、支援者・応援者の皆様を前に

「(幸福実現党が盛り上がらないのは)お前らが悪いんだ。
どんどん党員が辞めていくんですよっ!
お金だって全然ないんですよっ!」

みたいな、ぶち切れ、逆切れ説法をやりましてなあ・・・。

高額寄付しとる信者・党員の人々はどん引きですわ。

ワイもあきれて、さっさと退席しましたわ。

忙しいのに、わざわざ出かけていって、時間と金返せ
思いましたわ。

ぺ天使にアイム・ファイン(笑)の映画で
選挙の章がありまんが
おっさん候補者が支持者にブチ切れられたり、
殴られてますやん、、、、
あの映画では、
候補者は逆切れせずに、きちんと反省するんですが、
この小島とかいうボケは逆切れするんですわ。
まるで「俺のバックには大川組長がいるんだぞ」
と言いたげに。チンピラ風情が。

こんなんが国政に出たら、日本は終わりまっせ。

殺伐として愛のかけらも無い、残酷で
他人のせいばかりにする冷たい国になりまっせ。

地球の守護神かワールドティーチャーかなんか
しりまへんけど、どっか遠い星でやっとれって。

話は変わりまんが・・・

http://tanemura1956.blogspot.jp/2012/09/blog-post_18.html

この種村はんのブログの内容、昔、ワイもよう似た体験、
しましたで。

幻聴、幻影、思考停止、思考奪取。

この数日、過去の事、特にKKの事を
反省的瞑想しておりまして
思いだしましたわ。

今は正心法語もCDも祭壇も全部ありまへんので
極めてええ感じで、落ち着いて仕事・生活してまっせ~

神の計画は無数にあるかもしれまへんけど、
今のKKは、ほんまにロクなもんや
おまへんで~

もう一点、最近、支部からの通達連絡で、
幸福実現党のポスターが破かれたり、いたずらされたり
しとるらしく、見つけたら連絡してくれ、って。

アホか思いますわ・・・。

Re: 近寄るだけでも危険

ネタはナンボでもあるんですわ。
なんたって「超絶的世紀末救世主伝説的宇宙創造主的ボケ芸人・大川隆法センセ」ですさかいなあ・・・(笑)!
わてが特段調査せんでもオーカワが勝手にネタを提供してくれるんだす。

たとえばオーカワが傘を持って外出すると必ずカンカン照りになり、
傘を持たんで外出すると必ず土砂降りになる。
オーカワが食パンを落とすと必ずジャムを塗った方が床に落ちる。
もお舛添やガソリーヌ山尾やフランケン岡田なんぞをはるかに超えた、
最高の「ボケ芸人」なんだす!
これ、やっぱ、「神の領域」なんでっしゃろなあ・・・(笑)!

わても「ツッコミ芸人」としてもっとフォローせなアカンのでんが、
オーカワはんの「ボケ芸」にはもはや「周回遅れ」の状態なんですわ!
わては第3者が検証可能な客観的資料が揃ってから記事にするゆうスタンスですさかい、
「国際法なんぞ知るかい!」テ南シナ海埋め立てとるよおなオーカワはんには、
ザンネンながら、よおついてゆけとらんのだす。
わてももっと精進せなあきまへんナ。くそー!


「幸福実現党幹事長代理・小島一郎」、そこまで腐ったヤツやったんでっか!
上に書いたとおり「第3者が検証可能な客観的資料」がないと、
わても記事にはせん方針ですさかい、この情報はお蔵入りかも知れまへん。

ホンでも小島一郎がここまでゆうんは「うれしいニュース」ですわ。
2chあたりで盛んに宣伝してやろかいな?
おーほっほ、ぎゃーはっは!
笑いすぎてハラ痛てえ~ (Copyright 無敵の竜バカザキ)

ところで小島一郎のこの発言、いつの話でっか?
最近の発言やったら赤飯炊くレベルのハナシですわ!


【おまけ】
無能幹部・小島一郎に関するレポート
『大江戸ロードレース』に見る、幸福の科学の評価と実力
http://sanpole.blog.fc2.com/blog-entry-32.html

小島

おおきにだす。
録音録画データがあれば良かったですな・・・残念!

>>ところで小島一郎のこの発言、いつの話でっか?

去年の今ごろやったと思いまっせ~
大江戸レース関係でみんなからフルボッコにされて
屈折してしもうたように感じますなあ~。
このアホぼん、元々ピュアで大人しい
静かな学者肌やったんですけんど
ヤクザのチンピラ兵隊の隊長みたいになってもうて
宗教ってホンマに怖いでっせ~
オウムサリン事件の医者を思い出しますわ・・・

re .近寄るだけでも危険

初めまして
こちらをきっかけに退会できた元会員です。
ありがとうございました。
仕返しが怖い、何をされるかわからないので、
詳しく書けませんが、
退会後、元職員に同じ手口でガッポリやられました。
腐っても元職員でした。全員ではないと思いたいですが。
自分の愚かさとKKの洗脳に絶望しました。

コメント毎度おおきに~!

あは はん

一年前でっか?
そんだけ判れば御の字だす。
小島がそないな発言をするゆうんはホンマにゼニが足りんのでんな?
たいしたフォロワーはおらんのでんが、
一応ツイッターで拡散しときましたわ。



だまされた はん

どおも始めまして。
わてのブログが手助けになったテ聞いて、ホンマにウレシイですわ。
コツコツ書いて来た苦労が吹き飛びまんなあ!

それにしても「元職員」テなんでっか?
還俗職員やケド昔の付き合いでカネでも貸したんでっか?
ちょっとイッペン国民生活センターか、
自治体の無料弁護士相談かなんかに相談した方がええかも知れまへんデ!

教団へのお布施やと返還請求はほぼ不可能でんが、
個人的に貸したカネやったら取り返せまっせ!

カルト系新興宗教撲滅・消滅

降伏(幸福)の科学といい創価学会といい最近では生長の家と今の日本は相変わらずカルト似非宗教どもに占領されてますね。1日いや1秒でも早く(似非宗教どもが)この日本からいなくなることを祈る…いや撲滅しなけばならない。

録音 録画 のススメ

おおきにだす〜〜(スマイル)

ワイ、これでも神仏の存在は10000000%
信じとりますさかい、嘘は書きまへん
(スマイル)

バカターレはんはキッチリと証拠のある記事を
書いてらっしゃるので、ワイは声を大にして
言いたいだす。

電話の通話内容、
支部精舎、道路や公園での信者とのやりとり
講演会前の様子などなど
これらは極力、スマホなどで
録音録画しておきましょう!

photoshop党首や財務エロ姉さん(笑)からの
手書きの手紙なんぞも
デジタル化しておきましょう。

信者を続ける場合、良い思い出になりますし
アンチになったら良いネタになりまっせ〜


コメント、毎度おおきに~!

保守系反宗教(カルト系)主義者はん

うーん、あのオウムですらいまだに信者がおるんですからなあ・・・。
カンゼンにおらんよおにするのは無理なんかも知れまへん。



あは はん

うん、やっぱ録画・録音は役立ちますわ。
教団とギクシャクしてはる信者はん、オススメでっせー!

木下や小島、奴らには共通点がありますよね。

頭が悪いだけでなく、とにかく嘘つき。

どれだけ多くの人達が振り回されたことか。

人間とも呼べないクズですよ。

Re: タイトルなし

あれっくすはん

お久しぶりでんな?
お元気でなにより。

木下、小島タイプのニンゲンは、
決して珍しいタイプやのおて、
「かなり世間にゴロゴロしとるんやろなあ!」
ゆうんが最近のわての感想なんですわ。

舛添みたいなヤツが都知事になるくらいですさかい、
ある程度社会的評価が高いニンゲンでも、
「人のくず」はおるんやろなあテ思う今日この頃だす。

ありがとうございます

エル・バカターレさま

お返事ありがとうございます。嬉しかったです。
また、洗脳されてしまい、本当に痛い目にあいました。
こちらの記事やコメントを読んで、
やっと気がつけました。
信じきってしまった私が悪いと思います。
取り返しのつかない大馬鹿者です。
エル・バカターレさま、皆さま 教えていただき感謝しています。これからもよろしくお願いします。

結局、今回も悲惨な選挙結果でしたなあ~

時事ネタということで、
いずれ記事になろうかと思いますが
こちらにコメント失礼しまんにゃわ(笑)

え~私たち人類の魂の親である
大川隆法ワールドティーチャー。
世界を救う唯一の光。
キリストを指導していた神様。
YAHOOやgoogle 2chでさえも
本気出したらつぶせるほどの
最高の権限を持つ神様。
その至高の存在が
最後通告を発せられた選挙。

末端の支部では、ヤンキーあがりの
おこちゃま支部職員まで、
教祖気取りに
テンションあがりまくって
超に超を超えた上から目線で
年配の信者に訓示をたれ
盛り上がった選挙。

まるで当選するのが当たり前みたいに
昨日は朝から「今夜はパーティです。
今から万歳しましょう!」みたいな
アホみたいなメッセージ。

結果は、結果はどうか
相変わらずの惨敗。

小島のアホぼんなんて、
過去にない最悪最強の結果。
あれだけ威張り腐って
党員に啖呵切っていたのに
このありさま。
こいつの人を人とも思わない発言が
数字に表れましたなあ~~~~。

小島「幸福実現党には金がないんですよ!」
ワイの心の声「金がないのなら働けよ!
くだらんことに金使ってないで仕事せい!
お前がなんぼえらいかしらんが、世間の
人は仕事して,働いて稼いで、その金を
お前らに寄付したり、植福しとるんやボケが。
世間をなめんなよ!ボケ小島。」

ワイの心の声は世間の党員の声だす。


コメント、おおきにだす!

だまされたはん

「取り返しがつかない」なんて思わんで、
どおか幸せに生きておくれやす。



あは はん

なんちゅうかなあ・・・。
読めば読むホド韓国ソックリて思おてしまいますわ。

素晴らしくないから、素晴らしいふりをする
偉くないから、偉いふりをする
勝てないから、勝ったふりをする
パーティできないから、万歳で誤魔化す
自分の責任を問われたくないから、人のせいのふりをする

韓国語では「デリマンジョ(代理満足)=日本語の代償行動」ゆうそおだす。

内輪だけの代理満足

代理満足、始めて聞きました・・・
調べてみますと・・・

正式名称:代償行動(substitute behavior)
代償行動は一つの目標がなんらかの障害が原因で阻止され、
その目標が達成できなかった時、
それに代わる他の目標を達成することで
最初に持った欲求を満たす行動のこと。
たとえば車を買いたかったのに
高すぎて買えなかった場合、
バイクを買うことで満足するとか、
ミニカーを集めるとか、
自動車のカタログなどを見ながら楽しむとか・・
そういう、本来の目標であった行動と類似した行動が
代償行動となります。
そしてその代償行動が
元々の目標だった行動に
類似していればしているほど満足度の高くなります。
精神分析における「補償、代置、昇華」といったものも
一般的に行動となります。

ーーーーー
一言だけコメント

イエスキリストを指導しとった(らしい)
大川教祖に言いたい。

「イエスキリストに謝れ!!」

KK職員の仕事の流儀だったのでしょうか

エル・バカターレさま

ありがとうございます。
本当に自殺しそうな日々を過ごしていました。

その方への物凄い恐怖と絶望に寝込みました。
今でも体が震えてしまいます。

KKで活動していたときも、お金のことで、突然の手のひら返しで、呼び出され、一斉ファックスで、悪者にされ、村八分になりました。その時のショックも激しかったのですが、

本当に同じようなやり方、今回の最後の手のひら返しは見事でした。
これは、KKの仕事の流儀とも言うべきKK職員文化なのでしょうか。KKの一般常識なのでしょうか?

今回の呼び出し場所は、普通の人には、普段は用事がないような、逆らえないような所に、こちらの都合も聞かずに突然、
日時と場所を指定されて、しかも遠いのに、「私のためだ。」と、呼び出しの連絡を受けました。

意味がわからず連絡しましたが、通じませんでした。呼び出し音も切られました。問答無用なんですね。

このやり方は、私がKKを追い出された時の職員だけなのかと、思っていましたが、共通のKK職員カルチャーなのでしょうか。

お金があるときは、ニコニコ顔で、優しくて、「必ず守るから、何があっても、絶対見捨てない。私から、離れてはいけない。私を信じていれば大丈夫だ。」と言い、お金を出させ、

疑問を持つと悪者にされ、地獄に堕ちると脅されて、

お金がなくなる等の職員にとって都合が悪くなると、天使が突然豹変して、悪魔になり、逆らえないような状態、権力をバックに多数対 一人にして、有無を言わせずに処刑する。

その処刑の理由も、私が悪いとか、私のためだとか、抵抗できないような、力を後ろ楯にして、突然行われます。こんな事を平気できる人たち、この人たちは何なのでしょうか?

前回の後ろ楯は、KK組織と教祖でしたが、今回は別の力でした。
なぜ、わざわざこんな事をするのでしょうか。
本当にその方に悪いことをしたならともかく、その方から言われた通りにしていたし、お金を悲しいほど、お渡ししました。

その方は、何度も、私には頭が悪いとか、学がないという意味で、理解できないよね?とか、底辺だとか、いろいろ教えていただきましたが、そんな弱者に対して、なぜそんなことをするのか理解できません。

宗教者なら、教えていただいた過去世の方なら、こんな事をわざわざする必要があるのでしょうか。

まさか、退会後にまた、同じ経験するとは思いませんでした。

私がKK活動時代から退会後、今回までに、使ってしまったお金は悲しい事に、○000万円近いとかと思います。今回も○○○万円です。絶望的な金額です。

その方も、過去世は○リストの弟子だったと、今の○リストとの会話を教えていただきました。その方を○リストが誉めていました。

また、私の過去世も、どんなに惨めな人間だったか、生まれた場所や環境、容姿や、どんな酷い経験をしたのか、誰に嫉妬していたとかまで、詳しく、とても屈辱的な内容を、目を輝かせて、教えていただきました。

過去世だけでなく、
いろいろな病名も教えていただきました。
生きている価値がないと思えてきました。

その方は天使で、私が地獄の悪霊みたいな対比でした。
自分へのあきらめと、その方への畏怖が私を支配し、教祖様への洗脳が深くなりました。このような対比は、度々ありました。

アンチブログを読んで質問すると、悪い影響を受けるから読まないようにと、言われました。洗脳されていたので、その通りにしました。

質問すると柔和な顔が一変して「それは教祖の影響だ。」と言われ、時には教祖の影響であるという長い文章をいただきました。

その方から離れると、KK地獄に魂が連れていかれ、二度と戻ってこられなくなると教えていただきました。
恐怖と無力感が増して、その方に依存が深くなり、質問さえ面倒になって、言う通りにしていれば、その方はご機嫌だから、そういうフリをしようとまで、お金を出して、誉めていれば、いいやとまで、思うようになりました。

このパターンは、どこかで覚えがあると思いながらも、洗脳中だったので、気がつかないようにしました。

過去世とか霊的な事は、本当なのかは、私にはわかりませんが、立派なその方がおっしゃっていたので、自分はダメな人間なので、多分事実なのだと思います。

でも、他の方のことや、私の過去世は、お分かりになるのかもしれませんが、
現在の私の気持ちがわからないことだけは間違いはありません。おそらく私の低級な心のせいで、その方には、読めないのだと思います。

新しい教祖様に洗脳状態にあると、気がつけたのは、このブログの記事とコメントでした。ありがとうございます。

疑いが出ると、私が悪いと思い、必死にその気持ちに蓋をしていましたが、どうしても納得がいかないことが多々あり、こっそりこちらを読んでいました。

その方を裏切ってはいけないと、いつも斜め読みでしたが、
あれ?その方のことが書いてあると思ったら、教祖の事でした。
信じられない、でも、そっくり。どうして?
驚いて、必死にそんな筈はないと打ち消しましたが、
同じようなことが、何度もあり、洗脳に少しずつヒビが入っていきました。

特に 「ホルホルホル 」という言葉が、どうしても頭から離れなくなりました。

お金、過去世などの話になると「 来た! ホルホルホル また、来た!! 」と心の中で叫んでいました。

これも低級な思いなので、ずっと気がつかれずにいたようです。

ここには書けないような、
いろいろな侮蔑的な言葉も私のことだけでなく、他の人の事も教えていただきましたが、自分は心が病気で過去世も酷いので、聞きたくないような話も私が悪い、仕方がないと、思い込んでいました。

嫌な事を何度も何度も聞かされるのは、過去世も偉い方が言うことなので、これには何か意味はあるのだろうとあきらめていました。

現実に私は、機能不全家庭で育ちましたので、仕方がないと思っていました。そのせいで私の家族に対する愛がゼロだとか、普通でないとか、私の病名や、家族の病名と、私の家族が実は人間でなくて、○○人だとかも、知らないことを沢山教えていただき、申し訳なさと、無力感と、罪人意識でいっぱいでした。

聞きたくないような言葉は、呪文のように何回も唱えられました。どんどん傷つき、ダメな自分とダメな私の家族という考えにも洗脳が深くなりなした。

ひょんな事から、ある日、そのような事は、意味があって敢えて言っているわけではなく、すっかり覚えていない、或いは、その時々の口からでまかせなのか、思いつき、或いはただのイジメのようなことだったかもしれないとわかり、頭を殴られたような衝撃を受けました。

自分のことだけなら、まだ、我慢できますが、他の人や、家族のことなども、バカにした言い方を沢山されていたので、意味があっておっしゃっていたのではないなら、これはどういう事なのか、

酷いことを他の人にも軽々しく言ってしまい、忘れているって、どういう事なんだろうと、頭が真っ白になりました。
初めて、その方に対して、はっきりと、もしかしたら?と、意識しました。洗脳の亀裂が一挙に深くなりました。

それでも、私は、その方を尊敬し、感謝していたので、とても苦しみながらも、信じようとしました。この理由は偉い方なので、教えていただけると思って、安心もしていましたが、教えてはいただけませんでした。

これがきっかけで、今回のKK流儀の手のひら返しのお呼びだしになったようでした。

私は、一度、信じてしまうと、違うと思ったり、その方を裏切ることは、難しいと、ヒーローを信じていたい病みたいなクセがあることがわかりました。

つい最近まで、私は、第二の教祖様に完璧に洗脳されてしまっていて、手のひら返しで、心が壊れる寸前でした。食事もできなくなり、寝込んで、家族に更に迷惑と心配をかけました。

今でも怖いのですが、
でも、記事を読んでいて、例え、過去世がどんなに立派な方であろうとも、惨めであろうとも、今の人生は今しかないと、やっと思えるようになってきました。

取り返しがつかないお金を使ってしまっても、KK流手のひら返しをされても、まだ、その方に申し訳ないという気持ちが起きていましたが、

だんだん軽くなり、取り返しは、もう、つかないのですが、とにかく今は、その方から完全に離れて安全になろうと思えてきました。その方への洗脳を見つめよう、そうでないと、また、違う教祖様に洗脳されてしまいかねません。

こんなダメな私に、何度も返信していただき、本当にありがとうございます。あたたかいお気持ちに感謝しています。

その方は本当に純粋でいい方なのだと思います。
本当に偉大な過去世の方なのだとも思います。
助けていただいたことも沢山あり、とても感謝もしています。
だから余計にわからないのです。なぜ、KKの真似をするのか。

まだ、自分でも混乱していて、尊敬する方と、KKが同居しているような、KKから助けてもらったと信じたら、また、KKだったというような、何と表現していいかわかりません。

わかることは、その方も確実にKKの被害者であり、私にはその方が第二の教祖様になり、洗脳されて、本当は家族の為のお金を、必要以上に、我が家には、もう、余裕はないのに、使ってしまったという事です。

自分にとって正義の味方だった筈の方から、なぜか突然、KK流手のひら返しでの衝撃は、まだ、回復できず、思い出してしまったり、なぜだったのかと思うと、朝まで眠れないことや、夜中に目が覚めて、眠れない日々がほとんどです。

その方は、本当にご苦労されたのだろうと思っています。
退会してもなお、起きる、本当の教祖の影響でした。

その方は、意識して私を洗脳した訳ではないと今でも信じています。ただ、普通にKK流儀だっただので、退会したばかりの私が、また、勝手に洗脳されて、お願いして新しい教祖様になっていただき、その方に教祖の仕事をしていただいたと言うことかもしれません。
そういう意味では申し訳ないことをさせてしまいました。

でも、信じながらも、また、何か思いもよらぬ事をされるのではと、不安になってしまいます。信じてみんな話してしまいました。
KK流儀は想像もつきません。

KKを信じて活動してしまった罰で、生きているうちから、
KKはこんなに酷いところなのに、活動してしまった、伝えてしまった罪の大きさを教えていただいのだとも思います。

エル・バカターレさま、コメントの皆さま 気がつかせてくれてありがとうございます。

もし、このまま洗脳が続いたら、今でも取り返しがつきませんが、もっと大変な事になっていました。苦しみながらも、もっともっとお金を出し続けていたかもしれません。

もしも、本当にKK流儀で、何かありましたら、どうか エル・バカターレさま、皆さま、どうしたらいいか教えてください。助けてください。申し訳ありません。お願いします。

また、コメント投稿など不慣れなので、失礼があったら申し訳ありません。

学もなく、今も混乱中ですので、酷い内容と文章申し訳ありません。
削除した方がいいとか、不都合な点はお知らせいただきたくお願いします。

自分の洗脳される心と決別できるように、本当はまた、何かされるかもと、怖くてブルブルなのですが、書かせていただきました。申し訳ありません。

Re: KK職員の仕事の流儀だったのでしょうか

「damasarenu」はん、「だまされた」から名前を変えたんでんな?
うん、新しい名前の方がずっとええでっせ!

それにしても○000万円とか○○○万円とかはヒドい!
ホンマにヒドすぎですわ!
damasarenuはんが絶望しても、そら、当然だす!

まあ、この辺はいずれ一部取り戻せる可能性もおますんで、アンマ絶望せんで!
今はとりあえず傷ついた心を癒すコトから始めておくれやす。
damasarenuはんは「一気に崖下に蹴落とされた」心境でっしゃろが、
ゆっくり傷を治して、ゆっくり坂道を登って、
もっぺん崖上まで戻ればええんだす。
とにかくゆっくり時間をかけて行きましょおやおまへんか!
わても相談に乗りますさかい・・・。



それにしてもヒドイ連中がいてまんなあ!
わてはこないな連中は許せんのだす!
わても「だまされ歴ウン十年」ですさかいよお判りますわ!

ホンでもね、damasarenuはん、
わての経験からゆいますと、
世ン中にはこないなニンゲンは掃いて捨てるホドいてまんのですわ!

ホンではナンであんまり目立たんのかゆうたら、
この手のニンゲンは「相手によって態度を変える」からなんだす。
damasarenuはんには「上から目線」の態度を取るんやケド、
わてみたいなニンゲンにはゴマスリをするからなんだす。
大多数のニンゲンには「ええ顔」しますんで、
みんな、「damasarenuはんの方に問題がある」テ勘違いするんですわ!



前にも何度かコメント欄に書いたコトがおますんやケド、
わてトコの昔の支部長のエピソードがあるんだす。

ある日わてが支部に行ったら、
支部長が怒鳴っとって、女性信者が泣いとったんだす。
「どないしたんでっか?」テわてが聞いたら、
  「うん、バカターレはん、こいつ、悪霊に取り憑かれて錯乱しとるから、
  今、俺がきびしく指導しとったトコなんや。
  こいつ、心がけが悪いから、しょっちゅう悪霊に取り憑かれるんや!」
ゆうんですわ。

それ聞いて、女性信者は「わっ!」と泣くし、
わては「をいをい、本人の前でゆわんで物陰でゆえや!」思おたんだす。
ホンマにデリカシーがないクソ支部長やったんだす。

この女性信者は姑関係の悩みで心が弱っとったんだす。
それを捕まえてクソ支部長は、
  「不幸を呼び込んどるんはお前の心やー!
  お前の心が腐っとるから姑ともウマくゆかんし、
  悪霊まで呼び込むんやーっ!
  支部に悪霊を呼び込んで、
  どんだけみんなに迷惑かけとるか判っとるんかーっ!
  今から大川先生のご法話ビデオを拝聴して、
  反省文を書けーっ!」
テ、ゆうんですわ。

そん女性信者、礼拝室でひとりで法話ビデオを観とったんでんが、
30分くらいして、わてがたまたま礼拝室に入ったら、
涙流してぶるぶる震えて、
「怖い、怖い!」ゆうてわてに抱きついて来るんですわ!
わて、「大丈夫や、大丈夫やデ!」ゆうて、10分くらい背中撫でとったんでんが、
こんクソ支部長、姑との関係で悩んどる女性信者を、
精神病患者にするよおなカウンセリングをしとるんで、
怒りが沸いて来てしゃあなかったんだす!

そんアトわてが帰ろおとしたら、クソ支部長がわてに声をかけて来たんだす。
わてはこんな奴テキトーにあしろおテ帰るツモリやったんでんが、
「今度、おいしい店で飲みまへん?」ゆうて来たんですわ。
わてもつい、「え、おいしい店? それ、シブチョのおごりでっか?」テ脊髄反射したんだす。
そしたらこいつ、「うーん、おごってもいいから、一度、バカターレはんと飲みたかったんだよ」
とかゆうんでっせ(笑)!

熱烈信者時代のわてやったらこないなコトはゼッタイゆわんのやケド、
こん頃のわてはすでに「潜入スパイ」!
職員にお上手ゆうて、情報を取るためやったらナンでもやるんですわ(笑)!



damasarenuはん、判りますやろ?
この手のニンゲンは、
弱い相手には威張り散らすケド、
強い相手には媚びへつらうんだす!
周りのみんながdamasarenuはんを理解でけんのは当然なんだす。

こんクソ支部長の特徴は、
「なんでも“自信満々”にゆうコト」なんだす。
悩みを抱えとるニンゲンは、これにコロッと参ってしまうんですわ。

悩みがあるニンゲンは、「自分がどっちの方角に行ったらええか」がワカランのだす。
そないな時、
  「こっちに行けばオアシスがある! 俺と一緒に行こう!」とか、
  「このサプリを飲めば足腰の痛みは治ります!」とか、
  「この株は絶対儲かります! 私が保証します!」とか自信満々でゆわれたら、
「どっちに行ったらええかワカラン人」は、絶対だまされますわ!



damasarenuはん、今日はこんくらいにしときますー!
わてももっとゆいたいコトはおますんやケド、
イッペンにゆうと消化不良を起こしますさかい、
今後ポチポチゆうコトにしまっせー。

まずは傷をいやすコトに専念しておくんなはれ~!

Re: 内輪だけの代理満足

2chで日本人になりすました在日はんが「代理満足」ゆうコトバを使こおて、
「え、みんな“代理満足”知らんの? 知らんの?」ゆうとったんだす。
翌日からあだ名が「デリマンジョくん」になってしまいましてなあ・・・(笑)!

デリマンジョくん

デリマンジョくん(笑)
デリマンジョ木下とかデリマンジョ小島 とか(笑)

Re: デリマンジョくん

あは はん

  >デリマンジョ木下とかデリマンジョ小島 とか(笑)

ゆわれてみたら、オーカワも「デリマンジョたかしくん」でんな?

著書を出版しても話題にならんから、
東販・日販を通して、信者のお布施で大量に買わして、
数字の上でのベストセラーでホルホルホル・・・!

自分の著書を自分で大量購入して、
「わーい。こんなに売れているぞー!
ぼくの本はベストセラーだ! ホルホルホル・・・!」

さすが「デリマンジョたかしくん」、
バイクやミニカーで我慢しとる一般人とは、
やっぱどっかが違います・・・。

デリマンジョくんは一人称が好き

軽くネタ・考察・・・

デリマンジョくんは一人称が好き(笑)

デリマンジョくんは
一人称・・・私、僕、俺、我が好き。

僕の教団
僕が創造した宇宙
僕がお前らの魂の親
僕の作った大学
僕の権限
僕の家
僕の領域
私の業績
私の喜び
私のための国民
僕のために生きる信者

デリマンジョくんが作った教団に深入りすると
デリマンジョくんが大量生産されて
デリマンジョくんの拡大総生産。
持ってて良かったVISAカード。(笑)

Re: デリマンジョくんは一人称が好き

やあ、ボクはデリマンジョくんだよ。
よろしくね!

        ,, ∧_∧  ,,
       八<`∀´ >ノ|\ ウェーハッハッハッ
       /  |`゙゙゙   |  ヽ
      //⌒ヽ  /⌒\|
          ∪-∪

ありがとうございます

エル・バカターレさま

本当にありがとうございます。まだ、死なずに何とか生きています。
投稿してから、やはり報復がおそろしくなり、眠れずに、夜中の3時過ぎに削除しようと思ったら、返信をいただいていて読ませていただきました。助かりました。
夜遅い時間にもかかわらず、返信していただいて感謝しています。

直ぐにお礼の投稿をしようと思いましたが、その方が、怖くて出来ませんでした。申し訳ありませんでした。

おかげで、ようやくいろいろ考えはじめられました。

その方が、私以外の方にも、人によって態度を変えるところは沢山みました。

その方からも、KKはそうだと、教えていただき、具体的にある宗教のとても偉い方が、お婆さんたち一人一人に手をついて、とても丁寧な挨拶をされている姿をみて、驚いたと、教えていただきました。
その方は、そうでなかったから驚いたのですね。今、わかりました。

その方は、ある人へは電話で最敬礼の直立不動のような一兵卒が上官に報告するような態度をとったり、

他の電話等では、業者さんなどへは、一体何様なんだろうと思えるほど、あきれるほど、怒鳴り散らしていました。

また、ある人への猫なで声も聞かせていただきました。

驚いてしまって、教えていただいたことと、あまりにも違うのでどういう事なのか、聞いてみましたが、まるでご自分の態度には疑問はなく、何を聞かれているかの意味もおわかりにならないようでした。

本当に弱いものは、いじめて、強いものには、媚びへつらう人が、職員なのですね。

活動中にも職員の弱いもの苛めをよく見ました。

私が活動を追い出された職員も人によって態度を変えている様子は見事でした。
自分に従わない他の人を、徹底的に酷い言葉で、徹底的にイジメ抜くところを、何度か目撃しました。

そして、私はその職員が、危険だから近寄るなと、ある職員の家族の方からも、部下の職員からも聞いていたので、注意していたのですが、
その職員は、気がつかないようで、部下の職員や信者の愚痴や田舎者だとバカにする話を個人的に私に言いつけるように電話等で言ってきました。勝手に味方だと思われていたようです。

バッカだよねえという言葉をその職員から聞いていました。
信者が一生懸命頑張って発表しているのを、せせら笑っていました。お布施を沢山している方へも同じでした。

そして、今回もその方が他の方に対して言っているのを何度も聞きました。

「バッカだよねえ!!」これも職員カルチャーなんですね。


その職員は、過去世が偉い方でしたが、やはり人の気持ちは読めないようでした。

そして、味方だと思っていた私が実は違うとわかると、突然の呼び出しを受けて、一斉ファックスで公開処刑、罪状のような霊的に私が悪くて光を減らして、悪が広がったと言うような内容だったと思います。

その罪人に部下の職員や信者の愚痴と悪口を言っていたとは、職員とは悲しいものですね。

職員同士も悪口の言い合いで、大変みたいですね。

偉い宗教者でも人の気持ちはわからないのですね。

教祖が犯罪をおかした運転手の事もわからなかったと、記事で知りましたが、同じみたいです。

今回経験してしまったのも、よく似ているようにも思えてきました。
私は驚愕して自殺しかねないほどでしたが、やめても、職員さんにとっては、普通のこと、職員カルチャーみたいです。

エル・バカターレさま 教えていただき感謝しています。

助かりました。もし、本当に自殺でもしていたら、また、その方にとっての霊的事実を言われていたと思います。

奴隷 (元信者) と 指導者 (元職員)

退会しても信者=奴隷、職員=指導者

その方は、私のことを「奴隷」と
ご自分の事は「指導者」だと、おっしゃいました。

「(私のような)奴隷ははじめてだから…、他の元○○は、みんなお金がなくてねえ…。」

聞いた時は、驚いて聞き間違えかと思いましたが、衝撃過ぎて、不正確ですが、元信者でした。

「私のような奴隷は、はじめてだから… 」今も何度も思い出して悲しくなります。泣けてしまいます。

私も他の元信者のように、お金はないのに、洗脳されて貯金を出し続けました。

だから、私は元信者の「奴隷」で、他の元信者は、「お金がない。」と、区分していただいたようです。

KKでの菩薩信者=奴隷みたいですね。
特別扱いしていただいたようです。そのまんまKKでした。

「奴隷だから、どうしても、どうしてもお金を出しちゃうんだよねえ♪」と、教えていただきました。この時もホルホルホル♪でした。

奴隷だとは、冗談でなく本気でお思いになられていたようで、私に、他の病名の他に、

「スキゾイド?人格障害 ( 奴隷的な性格みたいなことだったと思います。)もあるんじゃないの?よく読んで自分がそうか教えて。」と、症状の説明のコピーもいただいたことがあります。

また、私が、奴隷だけでなく、その方は、指導者であるとも教えていただきました。

その方のご機嫌を損ねた時に、

「我々、指導者夫婦の言うことを聴かないからだ!! 」と、柔和な顔から、突然、怒鳴られたことがあります。

いつの間にか、奥さまも私の指導者であるという事実を教えていただきました。
迂闊にも気がつけずに、申し訳ありませんでした。

機能不全家庭で育ち、実の母親にさえ、呪われていると、教えていただきました。

私も病気で、家族も私のせいで病気で、
KKで身ぐるみはがされて、お金もなく、自分のものなど、買えない奴隷認定している底辺な私に対して

長年、美を探究されてきた、その方の奥さまが、その方は、有料ですが、奥さまは無料で一緒にお洋服を選ぶのを手伝っていただけるという、ありがたいお話もいただきました。

しかも、上野でとても安く買える高級服ということでした。
化粧品も買えないので、化粧品についてもどうやって買うか、言及されました。

指導者さま御夫妻で、奴隷の着せ替えごっこをして、楽しまれようとされたのかもしれません。不快に感じた理由にようやく気がつけました。

しかも勿論、指導者さまが、奴隷を憐れまれて、上野で買える高級服を買っていただく訳ではありません。

奴隷の私がお金を出してです。
その時の自慢そうな顔を思い出すと、からだが震えてきてしまいます。

私は、お金がないのに、その方は、私は奴隷だと、おっしゃいながら、奴隷の私は「なぜか、いつもお金に困らないんだよねえ。いつもお金があるんだよねえ。」と、おっしゃって、その事を信じていらっしゃるようでした。

私は洗脳されながらも、お金がないことを、わかっていただきたく、子育てにどれだけお金がかかる等と、お話させていただきましたが、車も古くても買い換えられないと言うと、「貧乏臭いこと言わずに、新車に買い換えちゃえば?」と、ニコニコ笑って、軽く教えていただきました。

今では、それも不可能になりました。

ご夫妻はお二人とも今のキリストが誉めていらっしゃる方々だと教えていただいていました。

それに対して、私は「過去世も、今も、信仰心なんて関係ないよねえ。」と、教えていただきました。

奥さまに洋服を選ぶのを無料で手伝っていただけるという話しも、洗脳が解けてきて、その方が底辺と言われる私の人生でも経験したことが無かったような屈辱だったと伝えたら、驚いていらっしゃいました。
とても良いことを言ったと思っていらっしゃるようでした。本気だったようです。

私にとっては、その内容そのものよりも、心底、人を見下げた物の言い方や、バカにした表情や、目付きが、とても嫌なのに理解してはいただけませんでした。
奥さまとは、機会があればお話させていただけたらとも、思いましたが。

他にもいろいろあったのですが、指導者御夫婦とは教祖ときょう子さん、教祖御夫婦みたいに思えてしまい、嫌でした。
感じた事を話せとおっしゃるので、正直に伝えました。

奴隷だという私の反応が「怖くて何も言えなくなっちゃう。」?と、教えていただきましたが、

何千年も前の私の事は、わかっても、不思議にも現在の私がとても嫌がっていること、お金に苦しんでいることも、わかっていただけませんでした。

その方は、本来とてもいい方なのだと思います。ですから余計に信じてしまいました。今でも素晴らしい方だと思っています。

今は、もしかしたら、本当に、その方ご本人が思っていらっしゃるような本当に凄い過去世の方が、
自分を犠牲にして、カッコ悪い教祖そのものになりきって、その方を通して、KKの本質を教えていただいているのでは?と思っています。そう思いたいです。
一般信者は、教祖の本当の姿なぞ、知りようがありませんから。

そのために、カッコ悪くとも、信者のために、世の中のために、あえて、教祖のような妄想にご自分でご自分を洗脳させて、なりきって、私のようなバカは、洗脳に洗脳されて、死にそうになり、ようやく洗脳に気が付くという、得難い経験、KKの酷さを、教えていただいたのかもしれません。
その方へも教えていただいたことは、感謝しないといけませんね。迫真の演技ですから。

その方への洗脳がまだ、解けない私は、そう思うことで、恐怖を抑えて、その方への洗脳解除しようと思います。

自殺から、ようやくここまで、来られました。
まだ、まだ、馬鹿馬鹿しい洗脳状態で、
混乱中ですが。なんとか生きていられて感謝しています。

本当にありがとうございます。
削除した方がいいときは、教えてください。

Re: 奴隷 (元信者) と 指導者 (元職員)、ほか1点

damasarenuはん、毎度どおも。
なんちゅうかホンマにヒドいハナシでんなあ・・・。
わて、読んどって、ココロの底から怒りが込み上げて来ますわ!

わては聞くコトしかでけまへんが、別に迷惑とも思おとりまへん。
わてから削除するコトはしまへんですさかい、
これからも遠慮のお書いてよろしおまっせ。

今回のdamasarenuはんの文章を拝見したトコロ、
まだココロの整理がつかんで混乱しとるよおにお見受けしました。
わてから見たら、2番目の教祖夫妻なんぞ訴えて当然の連中にしか見えんのでんが、
damasarenuはんはまだ、「指導者さまご夫妻」とか、
「教えていただきました」とかゆうコトバを使こおとります。
これはまだ洗脳が抜けとらんし、その指導者夫婦に精神的に依存しとるんやテ思いますわ。

とりあえず今のdamasarenuはんは気持ちを落ち着けるコトが先やテ思いまっせ。
そんためには「自分の思いを吐き出すコト」も役に立ちます。
まとまりのない文章でもわては気にしまへんですさかい、
とりあえずイロイロ書いてみたらええ思いますわ。




それにしてもこの「指導者夫婦」、やっとるコトは完全に「モラハラ(モラル・ハラスメント)」でんな?
「お前は心がけが悪い」とか、「お前は人間が腐っている」みたいなゆうコトバで、
相手の「間違った行動」やのおて、相手の「モラル(道徳)」を責め立て、
いじめる快感と同時に相手を支配するコトに喜びを感じる連中だす!
この手のニンゲンは一見魅力的に見えるんでんが、
結論からゆうたら「百害あって一利なし」、「話しても判り合えんニンゲン」だす。
対策としては「逃げる」以外おまへんですさかい、カンゼンに縁を切っておくれやす!
下手な同情は命取りだす!



ところでdamasarenuはんは「機能不全家庭」で育ったゆいましたナ?
わても「機能不全家庭」で育ちましたさかい、その特徴がわかるんだす。

ひとつは「自分に自信がないコト」。
せやから自己主張もでけんし、今のままの自分や普通の人生に満足でけんのだす。
(damasarenuはんに病気の苦しみがあるコトは同情しますー)。

ふたつめは「認知のゆがみ」があるコト。
「物事の感じ方、受け止め方」がゆがんどるゆうコトだす。
KKのやったコト、指導者夫婦のやったコトなんぞハッキリゆうて犯罪で、
こいつら全員ぶん殴ってやるくらい激怒して当然なんだす。
現実に殴るかどおかは別として、激怒して当然の仕打ちやし、
それが正常な人間なんだす。
ところが「殴ったらアカン、恨んだらアカン」て受け止めてしまう「ゆがみ」があるんですわ。

みっつめは「世間常識がどっかちょっとだけ間違ごおておるコト」。
「機能不全家庭」の親は世間からドロップアウトしたニンゲンだす。
そないな親の世間常識はどっかがちょっとだけ間違ごおとるんだす。
「人を殺すことは素晴らしいことだ!」みたいに根本的に狂っとるワケやおまへんが、
「どっかズレとる」みたいなトコロがあるんですわ。
そないな親の価値観で育てられた子供は、
やっぱどっかがズレた価値観を持ったまま育ってしまうんだす。

このヘンは「わてらの魂や過去世が悪いから」やおまへんのや!
せやから安心しておくれやす~!



ホンでもdamasarenuhann。
あんはんはもお宗教から離れた方がええ思いまっせ!
わては神もあの世も魂も信じる立場でんが、
一方で、「生きとるウチは“あの世の価値観”なんぞ持ち出したらアカン」ゆう立場だす。
「宗教はニンゲンを幸せにするためにあるモンで、宗教のためにニンゲンがおるんやない!」
ゆうんがわての立場やからだす。

大川隆法の予言は当たらん。大川隆法の祈願は効かん!
キリスト教は奴隷や植民地や魔女裁判や十字軍を神の名の下に行った!
イスラム教は現在のイスイス団みたいなテロリストを生み出した!

宗教は個人的な心構えと、遺族へのなぐさめにはホンマに大事だす。
ホンでも宗教が社会に干渉するよおになると、ホンマにロクなコトがおまへんのや!

例の指導者夫婦は過去世で「キリストの弟子」やったゆうコトでんが、
それって、「ウチの先祖は公家やった」、
「せやからウチは今でも偉いんや」ゆうとるのとドコが違いいますやろ?
「あんさん、そら確かに先祖は公家かも知らんケド、
今のあんさんオレオレ詐欺で食うとるやおまへんか!」ゆわれてもしゃあないんだす。
先祖や過去世がナンボ偉ろおても、
人として生まれた以上、今世の実績で勝負せなアカンのだす!



ちょっと書きすぎたかなー?
ホンでもまあdamasarenuはん、またコメントしておくれやすー。

damasarenuはん

P.S.

「まだ、死なずに何とか生きています」とかゆわんでね!

そっくりかも

エル・バカターレさま

ありがとうございます。
キリストのお弟子さまよりも、自殺しそうに傷ついた心が理解できて、お優しいのですね。
お言葉に甘えさせていただいて、酷い投稿をお許しください。

その方への洗脳が解けた理由の一つに、エル・バカターレさまの例え話にそっくりの事がありました。

私の父親は本当に世が世なら自分の生まれは、武家で偉かった、お殿様の家柄だったということが口癖でした。

父親は誰かに騙されて事業に失敗し、お金に困っていました。
一度手に入れた過去の栄光と、お金と高いプライドに固執し、

「本当は偉かったんだ!」と、子供の私に「お前と私とは身分が違う」とか、訳がわからない理不尽な事を言っては、幼い私を困らせて、自分を慰めていたようです。よく嘘もつかれました。

自分の幼い子供に対してまで「私は本当は偉かったんだ!」と、過去の栄光にうっとりとしながら、目を血走らせて、唾が飛んで来るような勢いと、無力な子供に対して侮蔑するという、一通りの行動様式が、雰囲気が、興奮した様子が、

その方が、私を底辺だとか、過去世も酷い、奴隷だとかおっしゃいながら、
ご自分の過去世は○○○だとか、キリストがお二人を誉める会話を嬉々として教えていただくご様子が、私の父親にそっくりだと、感じてしまったからです。

ご自分にしかわからない、あの世の方々や、神々との会話を、うっとりと、なぜか、いつもその方が誉められているのを、
ご自分は会話が出来るんだよと、何度か教えていただきました。

洗脳状態ながらも、不思議に感じてしまいました。
あるパターンも見えはじめて、

もしかしたら一人芝居?という考えが過りましたが、そんなはずはない、偉大な方が、嘘をつくわけない!

私の父親にそっくりなわけはないと、打ち消していました。

その方は、キリストとの会話に「わが師よ。」と、呼び掛け、質問し、キリストが答えると言うことを聞かせていただきました。

なぜかご自分だとキリストに対して「わが師よって、出ちゃうんだよねえ。」と、クックックック!!と自慢笑いをこらえながら、

キリストが過去世の指導者御夫妻様を最後まで付き従われたと、お二人の愛と信仰を、お誉めになり、

その後は、キリストやマグダラのマリマが、指導者御夫妻様と違って、私がどんなに酷い惨めな、過去世だかお話になり、
また、今の指導者御夫妻様に感謝し、お誉めになるというものでした。

だから、指導者御夫妻様も、奴隷の私も、今みたいな人生を選んじゃうんだねえとも、教えていただきました。

その時のそのお方の自慢と人をバカにした顔と、目付きは、声色は、まさにKKでした。

その内容が合っているのかどうか、無学な私にはわかりませんが、宗教用語等の私の知らないような小難しい言葉が入るか、入らないかはありましたが、みな同じようにも感じられてしまい、音色というか、雰囲気というか、上手く説明出来ませんが、

とにかく指導者さまをお誉めになる、指導者さまがお幸せに、誇らしく感じられるだろうなあと思える内容でした。

低級な私には、高級な指導者さまの世界はわかる訳はありませんでしたので、当然です。

私を活動から追い出した偉い過去世の職員さんも、同じような笑い方で、聖人のふりをして、部下や信者を指差したりしながら、
陰では「ばっかだよねえ!!」、「田舎者は困るよねえ!」とか、また、同じこと、申し訳ありません。

やがて追い出す私に対して、私の気持ちも読めずに、味方だと思いこんでいたようで、電話をかけてきたり、他の人がいないと、近寄ってきては、
私にクックックと、笑いながら、告げ口みたいに、悪口を言いに来たことを、思い出しました。
その笑い方が、雰囲気が、実にそっくりなのです

これも必死に押さえ込んで、気が付かないようにしました。

まさか、私の大切な指導者さまが、私の父親や大勢の職員からも危険と言われていた職員と、似ている訳がない、ありえないと、苦しくても封じ込めました。

こういう考えを打ち砕いてくれたのは、記事やコメントのホルホルホルとか、ウッハウハとか、ギャハハ とか、クックックックとか、こういう笑い方もされていました。
面白い画像も有効でした。

実際に経験して、不快なのに、悪い頭で考えても、どうしても、そんな筈はないと、強く打ち消してしまっている洗脳状態でしたが、

ホルホルホル とか、画像は洗脳バリアで防げずに、すり抜けて、心に直に入ってきて、自分の不快な感情に訴えてくれました。
嫌だと、本当の心に素直になれました。

また、少し、自殺から遠退けてきました。
ありがとうございます。

ちなみに、奴隷の私には、その方のお陰で、天照大御神が、応援してあげると言っていただいたとも、教えてもいただきました。

そのお陰で洗脳が解けてきたのかもしれませんね。指導者さまに、感謝しています。

指導者さま

「指導者さま」

指導者様 とかは、お隣の北の国の将軍さまのような尊敬をこめさせていただいています。

とても偉い方で、キリストだけでなく、天照大御神とも、直に会話が出来て、ほめられるけれど、私のような低級な人間のお気持ちはお分かりにならない、高級な指導者様なので、失礼があってはいけませんから。


「病名」の事ですが、洗脳中に、指導者様の言動に苦しんで、あるカウンセラーを訪ねたことがあります。

洗脳中でしたので、指導者様の本当の事は、個人情報も話していません。

まず、私と家族の病名をいくつもつけられたと言ったら、病名診断は医師の仕事で、普通はそうかなと思っても、言わない。

また、複数の病名を伝えたら、その人の経験では違うのでは?

医師でも病名診断つくまでに、とても時間がかかると、あきれられました。

病名つけて、不幸にするのが目的なのか?
何をその人はしたいのか?と、
何でそんな所に行ったのか?
驚かれて、聞かれました。

今ならわかります。人をバカにして、上位に立ち、不幸にして、お金を巻き上げる。この時は、答えられませんでした。

指導者様の言動に、コメントにまだ、書いていない、書けない言動にも、苦しんでいましたので、本当の事でなく、ごく軽く、伝えたら、とても驚かれてしまい、

エル・バカターレさまのアドバイスのように、危険だから、早く逃げるように、完全に縁を切るように言われました。


そして、すぐに、お金は大丈夫なのか?
お金を騙されていないか?心配されてしまいました。

洗脳中でしたので、本当の事は言えませんでした。

KK職員の異常さは、
世間の人には、よくわかるのですね。

指導者様の言動が、今も後遺症みたいになって苦しんでいます。

本当にバカでした。

指導者さま 続き

指導者様は、
私に、話せば悩みはいつの間にか解決に向かう。
私を、信じて、私から離れてはいけない。
私が、必ず守る見捨てない。必ず幸せになる。生まれ変われる。

そのためには、辛かった気持ち、過去の事や、自分の心で感じた事や、夢で見た話を全て話しなさい。

私が、全て受け入れ、わからないことは、私が教えてあげる
と、常々、教えていただいていました。

とても信頼していたので、ふと疑問に思った事を聞いてみたら

「私が、どんな人間であるか、これからの行動で判断しなさい。私がどれほど信頼に足る人間であるか、自ずとわかってきます。」と、疑問を持たれた事に驚かれて、自信たっぷりに力強く言っていただき、安心しました。

洗脳の亀裂が入り始めたころ、でも、安心して、信頼していたので、沢山の病名や、嬉しくないこと。

私がどれほど、愛されていないとか、母親にさえ呪われている、汚れているとか、家族を病気にしたとか、何を言われたか、全部思い出せないほどの嫌な言葉や屈辱的な事を、呪文のように、繰り返されて、心に焼き印が沢山つけられたみたいに嫌だった、とても傷ついたと聞いてみました。

指導者様は、とても驚かれて
指導者様が、一生懸命勉強した○○○で、奴隷の私を幸せにしよう。助けてあげようとしたことが、逆に奴隷の私を傷つけたとは、本当ですか?と、気が付かなかった。と、おっしゃいました。

この時は指導者様にとっては、○○○は、人を幸せにするためのものでなくて、自己満足のようもので、おもちゃとか、言葉遊びみたいなもの?私はただのお金のための家畜と○○○の実験用モルモットなのかもしれないと、なぜか感じてしまいました。
すぐ打ち消しましたが。

沢山の病名は、本気で幸せになると指導者様は思って○○○の知識から、嫌なことも、言っていただいていたようでした。

しかし、一般のあるカウンセラーは、指導者様が幸せにしようとしたことを、病名を沢山つけることを

「不幸にしようとしてるのか?」
「何をその人はしたいのか? 医師の資格はあるのか?」とあきれられ。

指導者様は、私から離れては、KK地獄に連れて行かれる。
必ず守る、一緒にいれば、安全だ。とおっしゃっていたのに、

カウンセラーは、
「危険だから、すぐ逃げなさい。完全に縁を切りなさい。」
「どうして、そんな所に行ったのか?」と、驚かれて。

また、指導者様は、神々とは話せても、過去世の私が、誰に嫉妬していたことまでお分かりになるのに、私の今の気持ちや不安をわかっていただけないのに。

カウンセラーは、「お金は大丈夫なのか? 騙されていないのか?」と、心配され、私の表に出せない不安を言い当てられました。

本当に不思議でした。
一般の方と指導者様は、反対みたいです。

幸せにするとは、支配洗脳して、お金を巻き上げて、ご自分が幸せになること。

守る、助けるとは、家畜主として、家畜から得られる権限を守り、ご自分のお財布を助けること。

人の気持ちがわかるとは、ご自分が幸せになる気持ち。
人を見下げて支配して、お金を奪うということが、わかるのではと、ふと、心に過りましたが、打ち消します。

偉大な指導者様、申し訳ありません。
指導者様は、私が生まれ変われるように、祈ったから、必要な時に必要な事が、現れると教えていただいていましたので、今がその時かもしれません。
御指導ありがとうございます。感謝しています。

damasarenuはん

(Re: そっくりかも)
(Re: 指導者さま)
(Re: 指導者さま 続き)



うわあ、damasarenuはんのお父はんはお侍はんの家でっか?
わてのおとんは農地解放で没落した地主の末子ですわ。
長男は跡取りゆうコトで「若」とかゆわれて大事にされとったみたいでんが、
末子のおとんは単なる厄介者みたいな扱いをされとって、
「お前は一生若にお仕えせえ!」見たいなゆわれ方をされとったみたいだす。

そないな家庭内身分制度が当然の家で育ったせいと、
ばーさまから徹底的に愛情ももらえんかったせいで、
わてのおとんも今考えたらかなり屈折しとりましたなあ・・・。

わてに向かって、
  「子供は親に対してお仕えするものだ」
  「お前は親のありがたさがわからない」
  「それがわからないお前の心は腐っている」
  「そんなお前は大人になっても何ひとつマトモにできるわけがない!」
  「おそらく首吊りか飛び降りだな、ハッハー!」
  「ああ、困ったねぇ、バカターレさん、困ったねぇ。ヒャー!」
テゆうのが日課やったんだす。
damasarenuはんのお父はんのハナシを読んで、
わてのおとんとソックリやテ驚きましたわ!



そないなおとんが「自己愛性人格障害者」やテ判ったんは最近のコトだす。
この障害は両親から当然の愛情をもらえんかった場合になるみたいだす。
ホンで驚くべきコトにこないな特徴があるんですわ!

1.どの障害者の思考や言動は、おとろしいホドに似ている。ワンパターン。
2.むつかしいコトバ、それらしい理論をすらすらと話す。
  でも実は浅く薄っぺらな知識でしかない。
3.一見すると人を惹きつける魅力がある。
4.優しい言葉をかけるが、それは捕まえた相手を逃がさないため。
  実は相手のことなんか全然心配していない。
5.捕まえた相手を逃げられないようにして、毎日のようにいじめる。
6.いじめるコトで、「自分は偉い。自分は偉いからこいつを指導できるんだ。
  その証拠にこいつは自分に全然かなわない」という満足感を味わうのが目的。
7.心の底に劣等感がある。「自分は劣等ではない!」という悩みを解消するために、
  自分がコントロールでき、自分に逆らわず、
  好きな時にいじめられる人間を必要としている。
  (一方的にFAXを送ってくるなんぞ、これでんな!)

これって、damasarenuはんやわてのおとん、大川隆法、指導者夫婦に共通した特徴だす。



この手の「自己愛性人格障害者」客観的に理解するには韓国を観察するんが一番だす。
わての観察では、韓国は「自己愛性人格障害」の比率が高い国だす。
韓国は2000年の歴史のうち、960回シナから侵略を受けた国だす。
完全な「いじめられっ子」なんですわ。
シナからいじめられすぎた結果、他人(日本)をいじめんと気がすまんのだす。
韓国の日本いじめは「姑の嫁いびり」みたいなモンで、
「他人にはええ姑を演じて味方にして、嫁の“人間性”を攻撃するやり方」だす。


【韓国による日本いじめ】

・ パククネが外国に行って、日本の悪口をゆう。
  ⇒ 姑が他人に嫁の悪口を言いふらすのと一緒。

・ アメリカ各地に「慰安婦像」を建設。
  ⇒ 日韓の問題を他国に広めるな! 家庭の問題を世間に触れ回るな!

・ 軍艦島をはじめとする世界遺産登録への妨害
  ⇒ ちゃんと給料払ろおてましたデ。給料払ろおて「強制連行」テあるんでっか?

damasarenuはん、世間にはこないなキチガイがおるんですわ!
ハナっから許す気も、救う気もない連中がおるんだす。
ただただ自分の気分がスカッとするからやっとるクズがおるのが現実だす。
イッペン大川隆法や指導者はんの行動を振り返って、
劣等感を解消するために、他人(damasarenuはん他)をいじめんとっか、
思い出しておくれやす!

ズバリ

特徴は、ズバリそのもの!! という感じです。

でも、指導者様は、地域でも尊敬されるご立派なご両親に愛されて育ったと、ご自慢されていました。

私のような愛されないで育つ人がいることを知らなかった、少し前までは、不幸な人は本気でカルマだと思われていたそうです。

それほど愛されてお幸せだったらしいので、実のご両親でなく、もしかしたら、

第二の両親、魂の両親とも言える、教祖御夫妻の影響かもしれません。せっかく愛されて育ったのに、お気の毒です。

リンク先のモラハラを初めて読みました。

加害者も、被害者の症状も、自殺という言葉まで出てきて、知らないうちに自分がコメントしたのかと思うほど、そっくりでした。

エル・バカターレさまに返信いただけて、事実を知って、少し楽になってきましたが、危ないところでした。

発汗、急に全身汗だらけになる症状はおさまってきましたが、まだ、指導者様を思い出すと、ショックで、瞳孔が開いてしまうような感覚、動けなくなったり、手や体が震えたり、過呼吸になりそうになります。睡眠はまだ異常です。

指導者様は、何でこんな事まで?と、理解できないようなことまで自慢されていました。

些細な事から、誰々に誉められたとか、こう言われたとか、奴隷の私に自慢して何が楽しいのか不思議でした。

劣等感がわかったような気がします。

ムツカシイことの所は、本当にそうでした。KKで鍛え上げた論文能力なのか、見事な言行不一致でした。

書いてあること、教えていただいていることと、ご自分の行動が一致していないような事があり、聞いても、意味がお分かりにならないようでした。
私の頭が悪いからかもしれません。

書いてあること、あまりにも違うように思えて、偽物なのか?双子なのかと思ったことさえありました。

頭がいいはずなのに、何で?と、よく思っていました。

活動していた時も、教祖がカッコ良く信者の味方のように言っていることと、実際は大違いで、ガッカリしましたが。
指導者様も同じでした。

私が、大きく傷ついたことに、今でも震えてしまう理由に、
当然のように守られなかった守秘義務がありました。

ご自分が、書き読み上げ、言っているのに、教えていただいた関連する本にも、しっかり書いてあるのに、おわかりにならないのです。

でも、それは当然でした。
職員にとって信者は、奴隷で家畜です。

家畜のお金も心も、血も涙も悲しみも、辱しめも指導者様のものです。家畜奴隷には自由などありません。

痛いと血を流し、悲鳴をあげている家畜を蔑み笑うのも、
指導者様のお楽しみのひとつです。

そして、ご自分に都合の悪いことは、きれいさっぱりお忘れになり、いつも聖人でいらっしゃるので、家畜奴隷はまた、煙に巻かれて、自分が悪かったと思うような循環に思えました。

偉大な指導者様、お許しください。今は書かないと本当に自殺してしまいそうです。

Re: ズバリ

damasarenuはん

リンク先って、『モラハラ資料』はんトコでっか?
あそこはわかりやすいし、生の声が豊富やからええブログだす。
damasarenuはんの洗脳解除には役に立つブログや思いますわ!
あそこをいろいろ読んだ方がええかも知れまへんナ?


ところで今回のdamasarenuはんの文章から、
モラハラ加害者(自己愛性人格障害者)の症状に当てはまる部分を
ピックアップしてみたいテ思いますー。


■ 自己愛性人格障害者は平気でウソをつく

>指導者様は、地域でも尊敬されるご立派なご両親に愛されて育ったと、ご自慢されていました。

これはあくまでその指導者はんの「自己申告」ですやろ?
ひょっとしたらウソである可能性も否定でけまへん。

たとえば大川隆法の場合、こないなウソを平気でついとります。
  ・ 初期の著書の略歴に、「ニューヨーク大学で国際金融論」を学ぶと書く。
     ↑ ウソ。本当は「ニューヨーク市立大学」。批判を浴びて訂正。
  ・ 「ウチの信者は1100万人。会費を取っていないので正確な信者数はわかりません」
     ↑ ウソ。信者全員に「会員番号」がついているのですぐわかる。
  ・ 「私の妻は文殊菩薩・アフロディーテ・ナイチンゲールの生まれ変わり」
     ↑ ウソ。離婚訴訟になると、イスカリオテのユダに変更。

自己愛性人格障害者は自分の過去がミジメやと堪えられんのだす。
他人をダマすためにウソをつくゆうよりも、
自分をダマすためにウソをつくんだす。
せやから罪悪感をアンマ感じんのですわ。



■ 自己愛性人格障害者はつまらない事で自画自賛

>指導者様は、何でこんな事まで?と、理解できないようなことまで自慢されていました。

自己愛性人格障害者は「自己評価」が極端に低いんで、
「自分は素晴らしいんだ!」テ自分に言い聞かせられるネタを絶えず求めとります。
それをまた他人に語って自慢するコトで、
「素晴らしい自分」ゆう実感を味わっとるんだす。
ちゅうか、絶えず味わっとらんと、
「ミジメな自分」ゆう現実に呑み込まれる恐怖感が絶えずあるワケだす。

この辺はdamasarenuはんのお父はんや、
わてのおとんの口癖を見てもわかりますやろ?

自己愛性人格障害者の割合が多い韓国もまた、つまらんコトでホルホルするんだす。
あまりにも有名なホルホルが「韓国の起源主張」。
「侍も、忍者も、茶道も、ソメイヨシノも、折り紙も、寿司も、全部韓国起源で日本に教えてやった」ゆう主張だす。
http://bit.ly/1Ka30Da

オリジナルがどこかナンテ、そないに偉いコトなんでっしゃろか?
わてらは日本人は、いまや国民食であるラーメン・カレー・カツ丼かて、
「起源は日本」なんて主張しまへん。
「そんなん別に自慢するモンやない!」テ思おとるからだす。
ところが自己愛性人格障害者であるオーカワなんぞは、
「仏教は私が説いた。キリスト教もイスラム教も私が指導した。私がオリジナルだ!」ゆうてます。
どないだす? 韓国と発想が似てまへんか?



■ 自己愛性人格障害者はムツカシイ言葉を使う

>ムツカシイことの所は、本当にそうでした。KKで鍛え上げた論文能力なのか、見事な言行不一致でした。

横文字や学術用語、偉人の名言なんぞは口にしたらカッコええですさかいなあ!
「君は知ってるか? 哲学者の○○はこんなコトバを言っているんだ!」
みたいな言い方をすると、けっこお相手を言いくるめられるんだす。
人の上に立ちたい自己愛性人格障害者は、
言葉の端々に使うためにムツカシイ言葉を覚えるんですわ。

ホンでもあくまで相手をやり込めるために覚えるだけなんで、
深いトコロまでは全然ベンキョしとらんのだす。

韓国の言論人の文章を読んどると、
ムツカシイ言葉を使こおてダラダラ長い文章を書いとるんやケド、
結局ナニがゆいたいのかよおワカランゆうケースが多いんだす。



■ 自己愛性人格障害者は「記憶の書き換え」を行う

>そして、ご自分に都合の悪いことは、きれいさっぱりお忘れになり、いつも聖人でいらっしゃるので・・・

自己愛性人格障害者は「自分は素晴らしいんだ!」ゆう立場を守るため、
その場限りの言い訳、その場限りのウソをつくんだす。
その場限りやから「きれいさっぱり忘れてしまう」んですわ。

「私の妻は文殊菩薩の生まれ変わり!」ゆうとった記憶も、
都合が悪るうなるときれいさっぱり忘れて、
「あの悪妻はイスカリオテのユダの生まれ変わり!」テ、
平気で「記憶の書き換え」をやるんですわ!

re.re.ズバリ

御両親について 追加

エル‐バカターレさま
ありがとうございます。度々、申し訳ありません。
今は、自殺しないために書かせていただことしかできません。
お許しください。

モラハラ資料から、今の自分の症状が良くわかりました。
自律神経失調症とほぼ同じようです。体温調節が、上手く出来なくて、夏なのに冬の上着を着て、こたつを使っています。今も二の腕から、ぶるぶる震えています。

でも、これでも、少し楽になってきました。ありがとうございます。

指導者様は1年で○百万円でしたから、エル・バカターレ様には、○億円くらいお布施しないといけませんね。
感謝の気持ちだけでお許し ください。

御両親については、あの世の方との会話を聞かせていただきました。あの世の方が、指導者様と奥様に感謝して、お誉めになる長い会話をうっとりと読み上げて聞かせていただきました。
あの世の人と、会話ができるとおっしゃっていました。

でも、私が知らない方々なので、判断のしようがありませんし、その内容をある方が知ったら、とても不快になられるのではと思われました。

また、その方のせいもあり、成仏できていない方もいらっしゃると、教えていただいていました。

偉大な指導者様でも、ご家族をお救いになられないのが、不思議でした。

奴隷の私のせいで、私の家族が病気になったと、家族の幸せに対して自己責任のように教えていただき、指導者様にご指導と救いを求めましたが、

偉大な指導者様のご家族が成仏できていないのは、ある方のせいだとかいうのが、不思議でした。

また、その方を幸せにできなかったのは、どういう訳なのか?
使命がある方だから、底辺の奴隷の私とは違うのだと理解しました。

また、奴隷の私のお金で、心配せずに何度も帰郷できたとも教えていただきました。

ご近所の方々の御両親に対する称賛の言葉も聞かせていただきました。

とてもご立派な愛溢れ、称賛される、指導者様御夫妻と、ご実家の方々と、惨めな底辺の奴隷の私。

何度も繰り返された、自慢とセットの見下し方。

家畜奴隷は指導者様の生活をお支えするのが、お仕事のように更に感じられました。

偉大な指導者様を自分にはお金がないのに、お支えしなければならないという洗脳状態でした。

re.re.reズバリ

ムツカシイ言葉 追加

指導者様に、いただいた絶望の言葉のひとつに

私は「母親に呪われている。」という言葉がありました。
確かに父親のせいもあり、機能不全家庭で、母親も苦労していたので、優しかった思い出は、ほとんどないのは事実です。
存在を邪魔に思ったこともあったと思います。

子育てしたことがある人なら、苦しい時も沢山あり、どれだけ大変かわかると思います。

指導者様を信じていたので、そこまで親から愛されていないとは、絶望しました。

この言葉にも、苦しめられましたが、たまたま読んだ記事に、ある専門家が、その言葉を使っているのを知り、この人の言葉だったのか! なんだ、これだったのか、とわかりました。

同じような状況があると、条件反射のように、出て来る知識を、言葉を、そのままお使いになられたように感じられてしまいました。打ち消しましたが。

このあたりが凄いと思うのですが、
守秘義務についても、そういう話をするような条件下では、本に書いてあるように、教科書みたいに、そのまま見事に出て来るのですが、書かれたり、お話になるのですが、

実際には、ご理解されていないのか、わざとなのか、頭がふたつあるのか?違っていました。まさかでした。


ムツカシイ言葉はご存知なのに。

私が病気にしてしまった子供の子育てについて、

奴隷の私は機能不全家庭で育ち、呪われてさえいたせいで、親から受けた愛はマイナスだと教えていただきました。

私が自分では、どんなに精一杯、子供を100 愛しているつもりでも、200でも、もともと、愛されていないどころか、マイナスなので、私のマイナスが大きいので、

私の100も、200も、どんなに頑張っても、子供が受けとる愛情はゼロとかマイナスとかで、それほど私の育った環境は酷いと、だから子供も愛が足りないので病気と教えていただきました。

それならば、本当の100の愛とは?普通の愛とは?どういうものか聞いても、答えていただけませんでした。聞こえないふりみたいでした。

ゼロやマイナスの愛とは、とてもショックで、悪かった所を御指導いただこうと、子供の成長過程を、説明しました。

妊娠中、出産や授乳やオムツ交換や、いろいろなことを、どこに間違いがあったのか教えていただこうとしました。

でも、なぜか、「きょとん」とされているようで、しばらくしてから、まさかと思いつつ、聞いてみたら、普通の子育て経験者なら知っているような事も、ご存知ありませんでした。
御指導いただいているので、ボランティアでなくプロなので、当然知っている筈と思っていました。

これは、とてもショックで、思わず家族に話してしまったら、病気にしたと言われている底辺の家族全員が、まさか?大丈夫なのか?と、驚かれました。

まさか、まさかと思いながらも、もう、洗脳されていて、疑いきることは、出来ずズルズルと続きました。

その病気の家族の為に、出張もしていただけると、おっしゃっていて、
その時期は必要な時に全て整って、やってくるとのことでした。
いつその時が来るのかわからないので、飛行機とホテル代金を旅費として、お渡しして、期待していました。

ある日、上から目線で、奥さまが行ったことがないので、同伴されるとおっしゃいました。予定も奥さまのご都合も加わったのか、結局は実現されませんでした。

奥さまの旅費はご自分でお支払になるとのことでしたが、請求されたみたいに感じました。上から目線でしたので。

教祖夫妻のご視察旅行を思い出し、嫌な気分になり、
私だけでなく、病気にした家族までも、御夫妻で、私がされたように、服を買えないの?みたいな笑いものにされるのでは?という気持ちも出てきてしまって、苦しみました。

底辺家族一同も、子育てを知らない上に、更に、奥様同伴!! で、なんとも説明がつかない不安というか、不思議というかに、大丈夫なの?遊びに行くの?と心配されました。

ある方の子育てを、何度も
クックックと笑いながら、「子供の気持ちもわからないなんて、バッカだよねえ。」と、私に同意を求めるようにおっしゃっていました。

指導者様には、バッカみたいに思えることも、聞いている私には、その方の親心が痛いほどわかりました。

愛する子供のためには、バッカみたいになるほどの親の気持ちが、子育てがお分かりになられないように思えてしまいました。
指導者様お許しください。
また、こういう事を、その方がいない時に、笑いながら話されるなんて、信者を陰で笑って馬鹿にしていた職員を思い出して、とても嫌でした。

返信

damasarenuはん、わてもナンボかお役に立てた見たいで嬉しいですわ。
わては別に気になりまへんですさかい、ナンボ書いてもよろしいでっせ!


それにしてもこの指導者夫婦、読めば読むホド暗澹たる気ぃになりますわ。
どないしたらここまで偉そおにでけるんか?
そないゆうたら大川隆法かて、幹部たちにはそおとお偉そおにしとるみたいだす。

以前、わてトコのシブチョに聞いたコトがおます。
総合本部に行った時に大川センセと廊下で会ったりするコトがあるか?
そないな時、センセと話でけたりするんかと・・・。

ほいたらシブチョの答えはこおだす。
「トンデモナイ! 先生と会ったら目を合わせたらあかんのだす。
先生が通り過ぎるまで頭を下げて下を向いてなあかんのですわ!」

ほかにもオーカワや嫁はん、子供たちがお出かけの時には、
宗務(秘書課)の職員が全員揃ってお見送りとか・・・。
わてら信者にはフレンドリーな顔を装っとりまんが、
内部職員には威張り散らしとるみたいでっせ!


■ (ご参考になれば) 朝鮮人の三大悪癖 「3つのチェ(ふり)」

前々回わては、朝鮮人は「自己愛性人格障害」の割合が高い、
この障害を知るには朝鮮人を見れば理解でけるゆいました。
その指導者夫婦を理解するために、有名な「3つのチェ」をご紹介しまっせ。

かつて、北朝鮮の金日成はこないなコトをゆうたんだす。
「我が朝鮮民族には3つの悪い癖、3つのチェ(ふり)がある。
   1.できないのに、できるふりをする。
   2.知らないのに、知っているふりをする。
   3.持ってないのに、持っているふりをする。
これがなければ我が国はもっと発展するのに・・・」。

金日成はロシアで育った朝鮮人なんで、
同胞の悪い点を客観的に見るコトができたんやろゆわれとります。

これがまさに「自己愛性人格障害者」の特徴でもあるんだす。
「できない」、「知らない」、「持ってない」テゆわなアカン状況は、
「自己愛性人格障害者」にとって、「自分の無力さを実感せなアカン状況」で、
つらくて苦しくてしゃあないんでウソをつくワケなんですわ。

【damasarenuはんの場合】

  >偉大な指導者様でも、ご家族をお救いになられないのが、不思議でした。
      ⇒ 1.できないのに、できるふりをする。

  >それならば、本当の100の愛とは?普通の愛とは?
  >どういうものか聞いても、答えていただけませんでした。
  >聞こえないふりみたいでした。
      ⇒ 2.知らないのに、知っているふりをする。

  >奥さまの旅費はご自分でお支払になるとのことでしたが、
  >請求されたみたいに感じました。上から目線でしたので。
      ⇒ 3.持ってないのに、持っているふりをする。


■ 「威張る」、「自慢する」も「自己愛性人格障害者」の特徴

・ 大韓航空の「ナッツ・リターン事件」

客室サービス担当の副社長、チョ・ヒョナは、
「ナッツの出し方が悪い!」ゆうて、すでに滑走路まで出ていた飛行機を搭乗ゲートまで戻させ、
事務長を降ろさせました。
本人は顧客サービスの教育のつもりやったゆうてまんが、
そんなんはフライト終了後、社内で担当者を呼び出してやったらええんだす。
チョ・ヒョナの方が乗客に迷惑をかけとります。

これも根底にある心理は「威張りたい」、
「自分の権威を見せ付けて、自分の偉さを実感したい」ゆうココロの現れなんですわ。


・ 社長になりたい病

個人商店クラスの会社を経営しとる場合、
日本人は「ちょっと商売をしています」テゆうコトに抵抗がおまへん。
ところが韓国人はプライドが傷つくんで、「事業をやっています」テゆうそおだす。

ホンでもって、従業員4~5人程度の会社でも、
社長室だけは豪華に作るそおだす。
韓国人が日本に来ると、社長が作業服を着て、
従業員と一緒に油まみれになっている姿を見てビックリするそおだす。

「私は社長です。私は経営者です。
私は大勢の人間を動かしている指導者です」。
こないに自慢するんが韓国人=自己愛性人格障害者の理想みたいなんですわ!

社長になりたい病

>「私は社長です。私は経営者です。
私は大勢の人間を動かしている指導者です」。
こないに自慢するんが韓国人=自己愛性人格障害者の理想みたいなんですわ!

私を侮辱した青年部長も初対面の信者に自己紹介するとき
「僕は青年部長です。あと地区長と政治部の副部長も兼任してます。」
と言ってました。

これが社長になりたい病かな?

Re: 社長になりたい病

こんだけで断定はムツカシイんでんが、
得意そうに、あるいはハキハキとゆうとったら、
「社長になりたい病」やて思いますー!

ありがとうございます

ありがとうございます。理由がわかってきて、数ヵ月ぶりに、眠れました。昨日から発汗もなくなってきました。

まだ、混乱もしていますが、何があったか、何を言われたか、自分の感情も思い出せつつあります。

でもまだ、そんな筈はないとも、信じていたいみたいな揺り返しが来てしまいます。まとまりもなく、記憶も前後しますが、お許しください。教えてください。

3つのチェという所も、洗脳中にこっそり読んでいて、そっくりで驚いたところです。ここも、そんな筈はないと、必死に打ち消していましたが、何度もそうかと思うようなことがあり、苦しみました。

私が病気にしてしまったと御指導いただいた家族のことで、やっていただいている筈でしたが、疑ってはいけないと思って、確認していませんでしたが、最近、事実を知ったことがあり、余計にショックを受けました。

まだ、怖くてハッキリと確認していませんでしたが、その家族から、まさかと思う事がわかりました。まだ、指導者様が怖いので、もう少し落ち着いたら、よく確認したいと思います。


こちらのブログから、他の方の所を読んでしまって、私には信じられないとても驚く内容で、全部を読まないまま、指導者様に質問してしまったことがあります。

それは嘘だとおっしゃいました。全部読んでいなかったので、私の誤解と言い方も悪く、エル・バカターレさまは知らないと書いてあることを、エル・バカターレさまも書いてあるようにとられてしまって、

その話は嘘だと、いろいろと話されて、記事の主の方の事を、私はその方のことを、知らないのに、いろいろとお話されました。

そして、エル・バカターレさまに、上から目線で、文句の?メールをしてやろうか? みたいなことを言われた事があります。
その顔つきや口を曲げて言う声色や、雰囲気が例えは悪いのですが、ヤクザさんみたいで驚きました。

指導者様は、普段は世を救う宗教者みたいな聖人みたいな雰囲気なのですが、ご自分にちょっとでも危害が及ぶような気配がすると、豹変されて、

ご自分のプライドを守るためなら、何か意味があるわけでもなく、何でもする、何でも話してしまわれるように感じられました。

ご自分を守るためなら、例え、自分に危害を加えない相手であろうと、例え、それが女性であろうと、それがどんなどんな内容であろうと、その相手がどんなに苦しむ事になろうとも、自分のためには、疑問も抱かずに利用したり、悪者にしたりする。
一番大切なのは、ご自分のように感じられてしまいました。

もしかしたら、この方は、人を救うのでなく、自分を救うために?

これも、必死に打ち消しました。そんな教祖みたいな訳がありませんから。

私も最後の手のひら返しで、この時に感じたことは、本当だったと、数ヵ月後に、死にそうなほど、知らされました。


また、アンチの方が、指導者様と同じようなことを、宗教について、書いてあったと言ったときも、内容を話すと、ご自分の知識が上だということを、ご自慢されていました。
上から目線でした。

退会しても、言葉では平等だと言っても、今でも、信者の指導者様のようです。

この指導者という言葉も、どういう意味だったのか聞くと、そんな事言ったの?と、きょとんとされて、ご存知ないようでした。何回か気になって聞きましたが、スルーでした。


指導者様は、ご自分のことを、○人なのに、○長とおっしゃっていましたが、これもそうなんでしょうか?


奥さまには、どんな内容であろうと、お話になられて、それだから、上野でとても安く買える高級服を一緒に買うお手伝いを、無料でしてあげるというお話をいただきました。

私は、そんな事までお手伝いしていただけるとか、何でも話されているので、奥さまも指導者様のようなお勉強をされている方だとばかり思っていましたが、まるっきり関係ないと聞き、呆然としました。

必死でようやく話したことも、どんなに辛くて恥ずかしいことでも、何でも話されていたようです。

私にも、女性であれば、指導者様を信じてようやく話したであろう、ある女性の辛い体験を、何度も、事細かくお話になられました。
被害の事細かい事や、幼い頃の内臓の記憶とかです。

私にも、内臓の記憶を思い出せと言われましたが、言わせたい事がわかったので、違う事を、言いました。
本当の事は話したら、この方は、危ないのかもしれないと思い始めました。

その方は、ある日、指導者様が、そんな事を言うとは思わなかったと、来なくなったそうですが、
こういう来なくなる女性は、ご自分に恋愛感情を持ってしまわれるために来なくなると、これも複数回教えていただきました。

本当の理由は、その時には、いまだに、理解できないとおっしゃっていました。


指導者様に教えていただいた専門家の本には、守秘義務の重要性が度々、書かれていて、

その専門家が尊敬するある医師が、仕事上で知り得る守秘義務を、とても辛い話を、苦しみを抱えているその人と、一緒に背負うためには、人に漏らさず、一緒に苦しみ、一人で耐え続け、あの世まで持っていく。

そのために、一人で時間を耐えるために、一人黙々と、仏の絵を描いていたという所があり、とても感動しました。

指導者様は教えていただいたその専門家とコンタクトをとりながら、やっていると、教えていただいていましたが。

その今はあの世の専門家は、違うことをお教えになるのか?
あの世で人格が変わられてしまわれたのか?
私は、罪があるので罰せられるためなのでしょうか?


指導者様は、凄い過去世の筈なのに、

ガハガハ、ぎゃはぎゃは、笑いながら、人の苦しみや、悲しみを笑って、お話になっていらっしゃいました。

damasarenuさんのおっしゃる指導者様って…

damasarenuさん、エルバカターレさま、皆々様:

  なんのお力添えもできず、damasarenuさんに対しては申し訳ありません。何度もまじめに拝読しましたが、
damasarenuさんのおっしゃる「指導者様(夫妻)」とは、大川氏夫妻とは別人のように拝されます。そうですよね?

  この「指導者様(夫妻)」ですが、山形県下の教会の牧師さん夫妻にそっくりです。別人だったらごめんなさい。
ただ、世の中には似たような悪いやつがいるんだなぁという思いで胸がいっぱいです。吉祥寺の森からという
ブログに関連記事があり、そのコメント欄はもう7年も前から、元信者さんの情報交換および告発の場として立派に
機能しております(↓)
http://blog.livedoor.jp/mediaterrace/archives/51837933.html

  この牧師さんの奥さんは元来はアメリカ育ちの日系人であり、それが牧師さんと結婚して日本に来た結果、
大変な適応不良に苦しまれました。この点、同情に堪えませんが、その際に得た知見を悪用して、教会に集う
心病む人々からいいように搾取しているのはやはり許されません。damasarenuさんにとって
この記事とコメント欄とがお役に立つことを念じつつ。

こんな宗教にも信者がいる 様へ

こんな宗教にも信者がいる 様へ

教えていただき、ありがとうございます。
ブログを、読み始めました。
とても似ているところもあり、驚いています。

指導者様は、大川教祖夫妻ではなく、教えていただいた御夫妻でもありません。

被害者でもあり、とても誠実そうに、見える方です。

もし、また、違うところでこのような方と会ってしまったら、
柔和な微笑みや豊富な知識にまた、信じきってしまうかもしれません。

本当に一人の中に、柔和で優しい宗教者みたいな人と、教祖そのものみたいな人が同居しているようで、どうしていいのか混乱しました。

柔和な方と思っているのに、些細なことで、突然豹変して、怖い顔になって、怒ったり、馬鹿にして、ギャハギャハ笑ったり
教祖、職員そのもの、みたいになるのです。どちらが本物なのか?
今は、どちらもその方なのだろうと思えますが。

ご本人はまだ、 気がついていらしゃらないようで、
つい、どうしてかと、質問すると、とても嫌がられました。
私が教祖の影響だと、難しい言葉を並べ立てて、屈服させるみたいな感じで、勝ち誇っていらっしゃいました。

でも、ご本人もKKの影響から脱け出したい、縁を切りたいともおっしゃっていました。

本来はいい方だと、思います。
立派な人も、KKにいると、教祖に似てしまうということなんだと思われました。

その方だけでなく、信者も、影響が濃いか薄いかだけで、同じような影響を受けていると、この方の姿は、自分でもあるという事も考えさせられました。

私の2番目の教祖様である、指導者様は、とても真面目に教祖そのものさえ、学ばれてしまったのではないかと、思います。
ご本人もそうおっしゃっていました。


教えていただいたブログを、読み始めて、
今まで言葉にならなかった怒りと悲しみに気がつけました。

ありがとうございます。感謝しています。
助かりました。

もし、このブログの記事やコメントを読んでいなければ、苦しみながら ○百万円×2年目に突入していたかもしれません。
多分そうなったと思います。

指導者様は、私の洗脳が外れてきて、どうしたらいいか、困っていると、私の迷いをお気づきになっていたのかわかりませんが

1年でこんなに変わった。
あと、1年もすれば。どんなに変わるだろう。
と、ぜひ、私のところでと。自信を持って言っていただいていました。

危ないところでした。
皆様、ありがとうございます。

気持ちの中心

本当に度々、申し訳ありません。

こんな宗教にも信者がいる さま のコメントから、
死にそうに、自殺したいほどに、追い込まれた
指導者様への気持ちの中心がわかってきました。

見事なKK流のお呼びだしを受けたからだけで、傷付いたわけではありませんでした。


指導者様は、私のような境界性パーソナリティー障害を、持つような人を扱いたいと、おっしゃっていました。

救いたいとか、助けたいとかではなく、扱いたいのです。

でも、まだ、本当には扱ったことが無いようで、私はいい家畜とモルモットでした。

私は指導者様の偉業の実証者になると、神社で、ある神様から言われたと教えていただいていました。


なぜ、境界性のような人を扱いたいのか?

その苦しみがわかるから、助けたいでは、ありません。
言葉は悪いですが、霊遊びみたいな事がしたいと、今は理解しています。

境界性のような人は、機能不全家庭で育ったような人は、
特に、子供の頃に長い時間、虐待にあっていたような人は、

指導者様は、ずっと反省行をし続けたみたいに、内向きになっていて、すぐに霊道が開ける様なところまで、来ている。
とても感度がいいと、おっしゃっていました。

私も指導者様にとっては、都合よく、霊的な感度もよく、
電話で、霊体を出させようとされた事もあります。
怖がらなくていいと、強引に出させようとされたみたいですが、自分では、出ないようにと思いました。

今、思い出すと悲しくて泣きたくなります。

もう、来なくなった、ある女性に対しても、その方も、私と同じような経験をした方でした。

指導者様に恋愛感情を持って来なくなったと、( それは絶対に違うと思います。)言われた、その女性は、子供の頃から、虐待を受け続け、
だから、霊的感度が良くて、幼いころの内臓の記憶を思い出したと、得意気におっしゃっていました。
こんな事を、他人に平気でお話になるのです。

恋愛感情で来なくなったけど、幼い頃の内臓の気持ちを思い出しただけでも、その彼女に良かったと。

他に、彼女への不満を、教えていただいていました。
その不満とはその彼女の気持ちになれば、辛い体験を話していい人か不安での行動だったと思いますが、指導者様には、おわかりになられず、私に不満を漏らしていました。

私も同じような境遇です。
でも、そんな状態になるには、そうまでして、ようやく生き残ってきた 辛さや、悲しみを、心の傷を、

助けたいではなく、救いたいのでもなく、扱いたいのです。

でも、指導者様に必要な状況では、少し、疑問を抱くと、扱うと言っていたのに、本当にあなたを助けたいとか、癒して差し上げたいと、本気です。と、おっしゃっていました。


私には、思い出せないことも多々ありました。
早く思い出させて、次の霊的な所に?行きたいのか?思い出すことをせかされました。楽しんでいるようでもありました。

そういう面の反省行は終わっているとおっしゃっていましたが、聞くに耐えないような事を、

ガハガハ笑いながら、足を組んで、馬鹿にして、可笑しそうに、

「さあ、思い出せ! ○歳の時に何があったか!言ってみろ!」

「○の○的テクニックは、子供だとはいえ、
(私で?)場数を踏んで上がった筈だ!さあ、言ってみろ!」

「近親○○!!」ガハガハ 笑いながら、聞いたことがないような単語を連呼されました。

他にも反省が終わっている方は、こんな言葉を使えるのかという驚きの連続でした。

もう、その時は、この方へは話してないけないと思い、話しませんでした。思い出せないとお伝えしました。

その時の私の気持ちも、事実もお分かりになられないようでした。不思議でした。

この事も、後程、指導者様になぜ、あんな言い方されたのか聞いてみましたが、

すると、教えていただきたいのですが、それは誰が話したのですか?私には、意味がわからず、きょとん としていますと、お答えいただきました。


指導者様にいただいた苦しみのひとつの言葉に
「売笑婦」があります。その時の指導者様の過去世自慢と、馬鹿に仕方と、一緒になって嫌な思い出の言葉です。

私の過去世は、マグダラのマリアに嫉妬していた 「売笑婦」だと、言われていました。

一度目に聞いた時は、この言葉に対して、ご自分の言葉が古いかなあ?と、おっしゃっていましたが、

次に聞いた時は、売笑婦という言葉を知らなくて、辞書で調べたら、娼婦のことなんですね。知りませんでした。と、
おっしゃっていました。

Re: ありがとうございます

damasarenuはん

眠れるよおになってよろしおましたなあ!
ゆっくりゆっくりココロとカラダを休めて、まずは回復しておくれやす。


まあ日本人は割りに民度が高い民族ですさかい、なかな理解でけんのでんが、
よその国ではこの指導者夫婦以上の犯罪者がゴロゴロしとるんだす。
「周囲にはご立派なコトをゆいながら、ケッキョク自分のために生きとるニンゲン」
なんぞ普通におるんですわ。
わても当時はワカランかったんやケド、
今考えたら、「こんヒトも自己愛性人格障害者だわな~」ゆうヒトが何人かおるんだす。
そのウチのひとりをご紹介。


■ わてがアルバイトした会社の社長のハナシ

わては昔、牛乳屋で配達のアルバイトをしたコトがおます。
そこの社長、業界新参者やったんでんが、やり手で魅力的な人物やったんだす。
新参者なのにどんどんシェアを広げとって、
ビジネスだけやのおて、「人の理想」も説くヒトやったんだす。
わても当時はすっかり心酔して、配達から帰るとその社長と人生談義しとりました。
後で事務の女性から、「よお、毎日2時間、3時間話しますなあ」ゆわれる始末。

ところがこの社長、付き合うホドにわかって来たんでんが、
「ゆうとるコト」と「やっとるコト」がやっぱ違うんですわ。
口では素ん晴らしい理想をゆうんでんが、やっとるコトは「あれっ?」ゆう感じ。
たとえばこないなコトがおましたのや。

・ 会社は駐車場の敷地内におまして、クルマは会社の倉庫に入れとったんだす。
 ところが顧客が増えるにつれ、倉庫は商品であふれて駐車スペースがのおなったんですわ。
 しゃあないからだんだんクルマを無契約の駐車場にとめるよおになったんだす。
 ほとんどガラガラの駐車場でしたんで・・・。
 ところが時々大家はんが来ると、不法駐車に怒って怒鳴り込んで来るんですな。
 そんコトを社長にゆうと、「いないゆうといてくれ!」ゆうて逃げるんですわ。
 この社長、普段は「大家とはいい関係を保っている」とかゆうとったんでっせ。

・ ある時社長が「アフリカの孤児の里親になりませんか?」ゆうチラシをわてに見せるんだす。
 なんでも月1万円くらいあると、アフリカの孤児ひとりを食べさせて教育を受けさせれるとか?
ホンでわてにこない聞きまんのや。
    「バカターレくん、どお思う? お客ひとりの牛乳代から10円出してもろて、
    お客全員がひとりのアフリカの孤児の里親になってもらうんは?
    月にイッペンそん子からの手紙でも届くよおにしたら、お客も喜ぶんでは?
    いやあ、夢は広がるなあ・・・!」
 確かに悪いハナシではおまへんが、
 わてはかつて交通遺児育英会に毎月5千円出しとったんで、
 「客のゼニに頼る前に、まず自分で5千円くらい出しいな!」思たんだす。
 ケッキョクこの社長は「アフリカの孤児の里親制度」にはナンもせんで終わったんだす。

・ 牛乳代の集金は基本的に銀行引き落としか営業マンが回るんでんが、
 会社の近所のあるばーさまは、毎月会社に現金持って支払いに来るんだす。
 結果的に会社の外でたむろしてタバコを吸っとるわてらに声をかけられるワケだす。
 わてらは恐縮してばーさまに椅子を勧め、余った牛乳とかヨーグルトを出して、
 現金持って事務所に行くんですわ。
 ところが普段「お客さんはありがたい」ゆうとる社長はこないにゆうんでっせ。
    「困るんだよな、イキナリ来られても!
    お釣りもあるとは限らんし、仕事が中断されて迷惑なんや。
    さっさと銀行引き落としにしてくれたらええのに・・・」
 ケッキョク社長はばーさまに会いもせんで、
 お釣りと領収書を渡すのはわてら。
 わてら社員やおまへんデ!
 タダの配達アルバイトや!

・ ある時、会社のレクリエーションでちょっと行ったトコの川原でBBQやったんだす。
 そん時社長の奥さんも来たんでんが、そん奥さんはドイツ人。
 わては「へえ~!」思おて興味津々やったんでんが、
 そん奥さんBBQには近寄らんで、離れたトコロを寂しそおに散歩しとるだけ。
 ひょっとしてウツやったんやろか?

・ ある時社長と話とって、たまたま日本マクドナルドの藤田社長の話題になったんだす。
 ほいたら社長の言い草は「うーん、あの藤田くんはねえ・・」みたいに、
 さも知り合いみたいな話し方をするんですわ。
 わてはびっくりして、「え、社長、藤田はんと個人的に知り合いなんでっか?」テ聞いたら、
 帰って来た答えが、「いや、全然知らんよ」ですわ。
 だったらなんでさも親しい仲みたいなゆい方をわざわざするんか?
 「自己愛性人格障害」ゆう存在を知ってやっと理由がわかったんだす。


この手のニンゲンは聞きかじりの知識でも自信満々で話しますし、
ウソをついているゆう自覚もおまへんさかい態度も堂々としとります。
みんな、これにコロッとだまされるんですわ。

その指導者はんがそない偉いんやったら、
その専門家はんやほかの著名人とかをみなはんがおる時呼んだらええんですわ。
幸福の科学もホワイトハウスや首相官邸から電話があったとか宣伝しとりまんが、
名の知れた政治家が講演に来た事もなければ、
オーカワとツーショットを撮ったりした事もまるでおまへん。
damasarenuはん、その指導者はんの元に誰か著名人が来たコトおまっか?




P.S.
  >指導者様は、ご自分のことを、○人なのに、○長とおっしゃっていましたが、
  >これもそうなんでしょうか?

これちょっと、意味がわかりまへん。

Re: 気持ちの中心

うわあ、「助けたい・救いたい」やのおて、「扱いたい」でっか?
北斗の拳のアミバみたいなヤツでんなあ・・・。

しかも「境界性パーソナリティ障害」とか「近親○○」、「売笑婦」とか、
面と向かって相手にゆうコトバやおまへん!
それゆうて楽しそおにしとるなんちゅうのはクズですわ!

たぶんdamasarenuはんの感じ方の方が正しいハズだす。
ご自分の判断に自信を持ってええ思いまっせ。
わてから見たらカンゼンに「自己愛性人格障害者」ですわ!


■ 自己愛性人格障害者の心理

親から虐待・叱責・無視・過干渉などを受けて育った結果、
「自分には生きる価値がない」ゆう絶望感と心の痛みを絶えず感じとります。
「自分は無価値ではない」、「自分は価値のある人間だ」テ実感しとおてもがいとります。
一種の強迫観念になっとって、この思いだけで行動しとります。

ところが「自分は価値のある人間である」テ実感でける方法はたった3つだけ。

1.あるコトないコト自慢する。
   私は仏陀だ。私は指導者だ。東大法学部卒だ。霊と自由に会話ができる。

2.他人を馬鹿にする。
   馬鹿にするコトで、「こいつは大したコトがない」、「自分は優れている」と実感でける。
   当然、馬鹿にするコトに喜びを感じてしまう。

3.社会的に出世しようとする。
   ところがトップになれるとは限らんし、普通はせいぜい中間管理職どまり。
   せやから結局1、2の方法をとるしかない。
   あるいは勝手に肩書きを自称して自己満足するしかない。
   国師、仏陀、主、ワールド・ティーチャー、創始者兼総裁など・・・。



■ 韓国に見る、「自己愛性人格障害者」の特徴

A.どっちが上か下かにこだわる。対等の関係を築けない。
    日本と対等に付き合おたらええのに、日本の上にならんと気ぃが済まんらしい。
    オーカワも宗教家で満足でけんで、政治でも教育でも映画でもトップてゆわんと気ぃが

済まんらしい。

B.「上か下か」、「白か黒か」、「正義か悪か」の二分法的価値観しかない。中間がない。
    日本の悪を徹底糾弾するが、「韓国もこの点は悪かった」ゆう発想が一切ない。
    オーカワも「私も教えのこの部分が間違っていた」みたいな発想が一切ない。

C.くどい・しつこい・執念深い
    慰安婦像あちこちに立てて、「日本ガー!」「謝罪と賠償ガー!」 ええ加減にせえ!
    オーカワもほとんど毎日霊言を発表。ええ加減にせえ!

D.根拠もないのにウソを連発。ウソをつくのが平気!
    慰安婦も強制連行も創氏改名もなかったのにウソを連発。
    オーカワも信者数1100万人とか、嫁が文殊とかウソを連発。

E.「道徳性(モラル)」で相手を糾弾。
    日本人は併合時代の弾圧を心から謝っていないー!
    オーカワも、「日本人は信仰心をなくしたー!」。

F.対話を拒否する
    パク・クネは日韓首脳会談を今日までしていない。日本訪問もしていない。
    オーカワも幸福の科学もメディアの取材を避けている。

感謝しています

エル・バカターレ様、皆様

本当に気持ちが楽になってきて、体温調節も出来るようになってきました。ありがとうございます。

指導者様からは、アンチのブログは、悪い影響を受けるから、読まないほうがいいと教えていただいていました。

アンチの人たちは、KKにお金を奪われた、騙されたという恨みの思いが出ていて、ご自分は既にそんな思いが出ない。
清らかか、怒りがでていないか、その思いを確認している、
だから、違うとおっしゃっていました。

そのアンチの方に助けていただくとは、不思議です。


○人のところは、社長病なのかと、疑ってしまって、
お一人で、難しい名前の名称の ○長さんでした。
最初はお仲間がいるグループの○長さんだと思っていましたが、やがて、お一人だとわかりました。

未来も見えていらっしゃるそうなので、未来からの名称なのかもしれません。申し訳ありませんでした。

専門家や著名人が、来訪されたかどうかは、わかりません。
教えていただいた著名人の専門家は、もう、あの世の方です。

私が指導者様の所でお会いした人、生きている人の記憶は、
インターホン越しに、お水の訪問販売の人を、仕事中(奴隷を洗脳中?)だ!邪魔するな!と、どやしつけているところ。
業者さんへ 騒音のことで、仕事(私?)が、出来ない!と、文句を電話で怒鳴っているところ。
宅配などの人に、無言で応対しているところ。
お世話になったらしい方からの直立不同の最敬礼の電話。
奥様から何度もお電話がきて、猫なで声で、(奴隷の私が)「まだ、いるの。」と、おっしゃっている所くらいです。

この他人へ対応の仕方は、教えていただいた尊敬される宗教者と違うように思えてしまい、
のちほど、質問させて、いただきましたが、お分かりになられないようで、きょとん とされていました。
KKの影響に思えました。


なぜ、指導者様が、奥様に全てをお話になられてしまわれるのかを、KK流儀の手の平返しの少し前に教えていただきました。

指導者様は、私が何度も何度も、なぜだと聞くのでようやく理由を思い出したと、教えていただきました。

その理由は、まだ、いただいたメールを怖くて読み返せないのですが、底辺でとても酷い体験をした女性が来るので、奥様に協力してもらおうと思って話した。というようなお返事でした。

それで、上野でとても安く買える高級服を買うお手伝いしていただけるとかいうような話もでたようです。

また、その奥様のご協力のおかげなのか?
指導者様は、私は男性恐怖症だとも教えていただいていたのですが、その私に、

「ご主人、○欲強い方?弱い方?
女性が乳房を女性の象徴だと思うように、男性は○○○。
そこを大切にしてあげると、嬉しいの。男らしくなるよ。」
とか、

ある女性の指導者様との関係で、変化がおきた、普通は言葉に出さないだろう事も、教えていただきました。
これは人間として卑怯に思えました。
他にも、いろいろ教えていただきました。

その方面の反省は、終わっている。
ご自分はおばさんみたいなものだと、教えていただいただいていましたが、
何度もこういう話になるので、これは一体何のためだったのか?

私のためというより、嫌がる反応を見て喜ぶ、いじめか、一種のご自慢だったようにも思えてしまいました。

その度に、偉大な方なので、きっと意味がある筈だと思って打ち消しましたが、苦しみました。

また、とてもご家族に愛されて幸せな家庭の恩恵を受けたはずなのに、奥様のことを、いろいろとご自慢しながらも、離婚もなんとも思わないとか、結婚制度もなんとも思っていないとか、教祖の○○関係がちょっと羨ましいともおっしゃっていて、いまだに混乱します。

私が人間ではなく、奴隷だから、ペットに話すように、何でもお話されたのでしょうか?
お忘れになっているのでしょうが、聞かされた方はどうしたらいいのでしょうか?
もしや?これがありのままの指導者様なのでしょうか?
わかりません。

みじめ

惨めさ

指導者様が、奴隷だと言われる私を前にして、

ご自分が、何でこんなに惨めさを、感じなければならないんだ!!と、私のせいのように怖い顔をして、言われたことがあります。

その頃の事を、思い出すと、指導者様は、私と初めて会った時は、とても不機嫌でした。

後からわかったのですが、元信者はみんなお金がないと、ぼやいていて、私も自分のお金はないと、お伝えしていましたので、また、貧乏なのが来たとお思いになられたのではと思われます。

私はお金がない元信者だけでなく、奴隷でしたので、指導者様にすぐに洗脳されて、見捨てられないように、必死に家のお金を差し出しました。

それでも、まだ、少し不機嫌で

そして、指導者様は私の家族の学歴や年収や勤め先や、住んでいる家とか、家賃とか、いろいろ質問されました。

その時にいくつかの所で、驚かれて、顔が変わられたので、もしかしたら、何か感じられる所があったのかもしれません。

その後くらいから、私の主人は、本当は宇宙人だとか、馬鹿にされる事が多くなったように思います。

この宇宙人というのも、指導者様がどなたかの意識にアクセスした文章を、読み上げて教えていただきました

信者の生活を考えた事がなかった

「信者の生活を考えた事がなかった。」

元職員の指導者様への洗脳に亀裂が入り始めた頃に

指導者様は、信者から、沢山のKKへのお布施を受けたらしい職員でしたので、

職員当時は、どう思いながら、お布施を受けられていたのか、
信者はKKで生活困難になるので、聞いてみました。

指導者様は、子供みたいに素直?になるときもあり、教えていただきました。

指導者様は、奴隷の私には、偉大な宗教者と教祖そのものと、明るい小学生くらいの男の子みたいに感じられる時がありました。

子供の顔から、すぐに職員の顔になり、

「法に照らし合わせて、お布施のことを判断し、凛として受けとった。」
「信者の生活は考えた事がなかった。」と、おっしゃいました。

指導者様が説法すると、沢山お布施が集まったそうで、
この事は、今でも、ご自慢のひとつのようにも感じられました。
顔つきや声色が変わられるので、わかりました。

今、貧しいのは、カルマだからと思っていたとも、おっしゃったと思います。

そして、ある貧しい地域で、指導者様のお祈り?霊能力?により、ある事が解決し、貧者の一灯 小銭 を受けたとお話になられした。
どれ程、その地域が貧しいか驚いたとも教えていただきました。

なんとも言えない指導者様の職員そのものの雰囲気から
上から目線を感じてしまい、信者が職員に奉仕するのは当然。

職員が信者のために奉仕するとは、幸せにするということは、信者から、お金を取ることなのだと感じられてしまいました。

その事を、今、現在も疑っていられないように、感じられて不安になりました。
そんな訳がないと、疑惑を打ち消しました。
指導者様は、正義の味方、信者の味方だと思っていました。


そして、職員の退職金についても聞いてみました。


私はある職員(法名がある立派な過去世)にKK流儀で活動を追い出された時は、( 指導者様にもそっくりにされました。)

一般信者だったのに、KKを信じきって、お金も、時間も心も差し出してしまった、丸裸の燃えかすのようでした。

教祖は、木の葉一枚も…を信じて、いつか助けてくれると思っていましたが、とにかく貯金がなく働きはじめました。

信者には、退職金はありません。

一方的にお金を出し続けるだけで、
侮蔑の言葉とともに、ゴミのように捨てられます。


指導者様にKKの退職金を聞いてみました。
何も疑問は抱かれていないようで、

KK職員の大変さも教えていただきました。
退職金はKKの口封じのような意味も教えていただきました。
ある職員が○千万円?だったらしい、
もらえない職員もいるとも教えていただきました。

でも、ご自分は結構いい額だったので、KKに評価はされていたんだなと、おっしゃいました。

ここでも、ご自慢されているように思いました。

私は、職員が受け取る退職金も丸裸にした信者のお金でもあるので、それについて、どう思うかお聞きしました。

指導者様は、きょう子さんの受け取った多額のお金も信者のお金だとおっしゃっていたので、

でも、ご自分の事は、別のようで、当然のようで、
「何で? 」「生活できない」と、質問したことを不思議に思われたようでした。

ここでも、職員と信者の違いを思い知らされました。
やはり職員は、偉いのです。信者は奴隷です。

指導者様の洗脳が外れるのに、アンチの方の記事に、1年間でKKで使う金額について、生活困難になる額が書いてありました。

私が指導者様にお支払していた額は、もっと多かったのです。
アンチの方に感謝してます。

指導者様に、何度か、もし、指導者様の奥様が、この金額をよそでお使いになっていたら、どうされますかと聞いてみました。

その度に、きょとんとした顔をされて、スルーでした。
見事でした。思考停止されるのでしょうか?

指導者様に、過去を振り返ることをするように言われていて、
ある時に、支部長と、職員毎に、年代別に反省してみました。

どの支部長も職員も、いい人も、悪い人も、みんな結局は、私から、お金を奪っていきました。

( たった、一人だけ、取り返してくれた職員がいたのですが、これをきっかけに、法名のある支部長から追い出されました。)

そして、なぜか、もう職員でない指導者様も、見事に、元信者の私から多額のお金を、活動していた時みたいに、受け取っていることに、気がつきました。

自分のKK歴代 支部長毎の支払ってしまったランキングの1位か2位くらいでした。


だんだんと指導者様が、鬼のような顔や、きょとんとされた顔や、ニコニコ笑う、カメレオンの吸血鬼や蛭みたいに、感じられてしまう事が、多くなり、苦しみました。

偉大な指導者様、お許しください。

ありがとうございます

エル・バカターレさま、皆さま

ブログ記事やコメントを読んで、笑わせてもらい、元気になってきました。ありがとうございます。

なぜ、指導者様がアンチのブログを読まないようおっしゃったのか、わかってきました。
読んだら、いろいろと、似ているよう思えてしまいました。
元○○への態度とかも、ご自分が悪いとおっしゃればカッコいいのに、相手のせいだとおっしゃっていました。
それだけでなく、聞きたくないことも…
自分のせいとは言わずに、相手のせい。でも、結果的にこれで
正しいと。


思い出すと辛いことがあります。
指導者様 お許しください。

指導者様は、私は虐待された、境界性で、精神年齢が、小学校低学年で、男性恐怖症だと、トラウマだとか、いろいろおっしゃいながら、その治療のためなのでしょうか?

いろいろな保健体育みたいな言葉の意味や解説をしていただきました。

指導者様の男性の象徴○○○との会話まで、○○○の気持ちを、聞かせていただきました。

そして、私には、子宮と会話しろとおっしゃるのです。

内容もさることながら、目付き、口調を思い出すと…。

女にも欲望があるハズだ!!と、
大きい声で、怒ったように言われたこともありました。
なんのために、こんなこと、お上品な指導者様が、おっしゃるのでしょうか。これは、どういう種類の治療なのでしょうか?
必要なことだったのでしょうか?


また、指導者様は、キリストの弟子で、
奥様は最後まで付き添った愛深き、キリストがお礼を言われる方。
私はその時の売笑婦だったそうで。

指導者様は、今、私( キリストの弟子 )のそばに、キリストのまわりにいた女性たち(奥様と奴隷の私)が集まって来ている!と、誇らしげにおっしゃいました。

キリストが、お二人をほめて、感謝し、私をその他大勢の一人にような言い方をされ、

マグダラのマリアとの会話を読んでいただきました。
その場でななく、お一人で会話されたものを、文字にしたものを読んでいただくのです。

そうです。damasarenuは、私たち、キリストのまわりに集まった女性の一人です。多くの弱き女性たちがキリストに救いを求めて集まっていました。

damasarenuは、親に子供の頃に売られた売笑婦でした。
小さく可愛いらしい人で、カナのマリアと呼ばれていました。
売笑婦で、あったため 神官?や役人にも嫌われていて、石打の刑にあったこともあります。

客である男性の愛撫にどうしても、身体が感じてしまい、それを、悩み、苦しみ イエスに救われました。

カナのマリア damasarenuは、私 (マグダラのマリア)が、キリストに近いので、それを嫉妬していました。

それから、小難しい宗教的な話と、指導者様と奥様をおほめになったと思いました。

そして、指導者様は私に、カナって、知ってる?知らないよねえ。
地名だよ。地名をつけて呼んだんだよ。子供の頃に、親に売られて、売笑婦になったんだよ。

マグダラのマリアに比べたら、身体が小さい小柄だったよ。かわいらしいよ。

等と、教えていただきました。

宗教の事は、詳しくないのですが、
指導者様は、直弟子の○○○
奥様は、マグダラのマリアのようなイメージ?
最後までキリストに付き添われた愛と信仰のお二人で、

私は、マグダラのマリア? 奥様に嫉妬した惨めな売笑婦のような感じなのかと思われます。

この時の 自慢と見下しと、目付き口調に 苦しんでいましたが、ブログを読んで笑わせていただいて、楽になってきました。
ありがとうございました。

私の家族が宇宙人だという話では、来るべき宇宙時代に備えて、宇宙人の魂が、地球人の身体に適応するために、来ている。
お金が稼げる、仕事ができる宇宙人だとおっしゃっていました。

damasarenuはんへ

damasarenuはん


お体が復調して来たテ聞いて、喜んどります。
わても漫才記事を書いた甲斐がおますわ。良かったでんなあ!
とにかく今はゆっくりして、回復・回復・回復を心がけておくれやす。



ところでdamasarenuはんの体験を読んで感じたコトでんが、
指導者はんのゆう「キレイごと」に惑わされとるゆう気ぃがします。
ニンゲンやっぱ「ゆうとるコト」やのおて、「やっとるコト」で判断すべきやテ思うんだす。
政治家かて「おいしい公約」をぎょおさんゆいますやろ?
ホンでもええ政治家かどおかは、
「ゆうたコト」やのおて「やったコト」で判断すべきやテ思うんですわ。

わてがdamasarenuはんの体験談を読んで、
この指導者はんを評価するとしたら、
「自己愛性人格障害者」そのものですわ!

ナニが「ご主人、○欲が強い?」、「女性は乳房」、「男性は○○○」でっか?
こんなんアサヒ芸能とか週刊実話とかにナンボでも書いとります。
イエス・キリストがこないな下世話な話を「法話」として弟子に説きますやろか?
キリストのライバルはアサヒ芸能や週刊実話なんでっか?



   >私のためというより、嫌がる反応を見て喜ぶ、
   >いじめか、一種のご自慢だったようにも思えてしまいました。

これ、カンゼンに「自己愛性人格障害者」の特徴でっせ!
自分より劣った人間を見つけるコトで、自分の価値が上がったテ感じるんが、
この手の障害者の心理なんだす!


   >私が人間ではなく、奴隷だから、ペットに話すように、何でもお話されたのでしょうか?

damasarenuはんは奴隷なんかやおまへん!
もっぺんゆいます!
damasarenuはんはひとりの立派なニンゲンや!
ゼッタイに奴隷なんかやおまへんのだす!

そないな差別主義的発言をする指導者なんぞ、わては許しまへんデ!
アフリカの黒人は奴隷になって当然とでもゆうツモリでっしゃろか?
人をつかまえて「奴隷」とかゆうて、そんで誰が幸せになるんでっしゃろ?

わては本気で腹が立ちましたわ!
機会がおましたら、指導者はんにわてのブログを紹介しておくんなはれ。
ボッコボコにしてやりますわ!
やい、自称・指導者!
あんさんが「堪忍してくれ!」テ涙流すまでぶん殴ってやるわ!



(Re: みじめ)

   >「何でこんなに惨めさを、感じなければならないんだ!」と、
   >私のせいのように怖い顔をして、言われたことがあります。

この自称・指導者、ナンも悟っとりまへんナ!
自分のケツくらい、自分で拭きなはれ!
アホか!



(Re: 信者の生活を考えた事がなかった)

これ、自己愛性人格障害者の特徴なんですわ!
  「他人への共感がまったくない」
これがこの障害者の特徴だす。

要おするに、自分のプライドが傷ついて苦しゅうてしゃあないんで、
他人の痛みまで気ぃ使うコトがでけんのだす。

ある意味可哀想なヒトなんやケド、
流す害毒が多すぎますさかい、
冷たいよおやケド、逃げて距離をとるしかないんだす。

将来治療法が確立されるかも知れまへんが、それまでは近づいたらアキマヘン!
ペストの治療法が確立されるまでは、
ペスト患者に近寄ったらアカンのと同じコトなんですわ!


ところで信者からゼニを奪ってナンも感じんゆうんはよくあるハナシだす。
鄧小平の息子・娘は10兆円のゼニを奪って逃げました。
毎日100万円使こおても、277年間暮らせる金額だす。

こいつらが土地を奪われるシナ人民の苦労をゆわれても、
おそらく「きょとん」とするでしょうナ?



(Re: ありがとうございます)

わてにゆわしたら、全部「自己申告」でんな?

damasarenuはん、
もしわてが指導者はんと同んなじコトをゆうたら、わてを信じまっか?

「わてはイエス・キリストと会話でける。
わては昔、キリストの弟子やった。
キリストはん、わてと女房をホメてはる。

うん、damasarenuはん、
あんはんの過去世は新潟の笹団子売りのおばはんや!
マジメに商売やったおかげでそこそこ小銭貯めれて、
息子を今でゆうたら東大、
当時の比叡山の坊主にするコトがでけたんや!
あんはんは確かに一庶民で一生を終わったケド、
息子を比叡山に入れた「賢母」ゆう過去世やったんだす。
野口英世の母みたいな親やったテゆうコトも、わてはでけるんだす!

damasarenuはんをわざと笹団子売りとかゆいましたが、
「自己申告」やったらもっと立派な過去世にするコトもでけまっせ!

サテ、指導者はんとわての、どっちを信じまっか?
「自己申告」でええんやったら、
わてはナンボでも偉い神はん引き合いに出せますのや・・・。

キレイごとを言う、聖人で物騒な方

返信、ありがとうございます。
読ませていただく度に、元気になれます。
泣けちゃいました。感謝してます。


KKで○年間○千万円使って、偉い過去世で法名のある職員に、神に逆らったと追い出され、自殺そうになり、子供がいるので死ねなくて、ようやく生きてきて

やっと、KKから、退会できたと思ったら、
今度は、元KK職員に子供の責任、KKの責任を取りなさいなど
責められて、ご自分は無責任なのに。
また、1年で○百万円…
そして、KKお得意の手の平返し、お呼びだし。

危うく本当に自殺しそうに追い込まれました。

KKの時の追い出しと、指導者様も、そっくりでした。


指導者様は、1年間 ○百万円で、心をいじくり回されて、
振り回されて、自殺したいほどに追い込まれ。

あるカウンセラーは、たった1回、1時間5千円だけで、
指導者様の言動に苦しむ私に、わずかな情報だけで、

異常だ!危険だから逃げろ、お金を騙されていないか?と、
真実を教えてくれ、プロの仕事でした。

エル・バカターレさまや、コメントの皆さまは、お金もとらずに親切に助けていただいて、

KKが、どんな所なのか、よくわかりました。
ご自分たちが、偉そうな事を、言って、騙してお金を奪う、
ご自分たちが、幸福になる所なんですね。
そして、関わった人たちは、絶望する、不幸になる。

どちらが、神様なのか悪魔なのか。

エル・バカターレさま、コメントの皆さま、アンチの皆さま
ありがとうございます。


キレイごと、聖人なのに物騒な方

私は、KKに教祖の本だけ読んで感動して、入会してしまいました。勝手に、教祖を実物を知らないのに、尊敬して、教祖の言葉に、洗脳されてしまいました。

指導者様も、教祖にしっかり学ばれたせいか、
文章がとてもお上手なので同じように、信じてしまいました。

ご自分も、口から出てくる見事な言葉に洗脳されている、
酔っていらっしゃるのではないかと思えます。
指導者様 申し訳ありません。

私が、指導者様の言ってることと、やってることの見事な違いに、苦しんだように、( 心が激しく疲弊しました。)
教祖のまわりの職員も、現実の姿に驚かれ、苦しみ、心を麻痺させているのではと、思います。


エル・バカターレ様
本当に図々しいお願いが、あるのですが、
申し訳ありません。

記事を読んでいて、弁護士さんの事が書かれていました。

指導者様は、聖人なはずなのに、物騒な方で、今も怖いのです。

指導者様は、波動が悪いアンチは読んでいないと、おっしゃっていましたが、万が一、指導者様が、読むような事があり、

何かあったら、その弁護士さんを紹介していただけないでしょうか?

手の平返しされ、お呼びだしを、受けた時も、
警察とか、何処かに相談しようかと思いましたが、
知り合いにも、弁護士さんは、いるのですが、

こんな馬鹿なこと、どうやって話したらいいのか、わからず、断念しました。

もしもの時は、お願いしたく思います。
すでに助けていただいているのに、更に、お願いなんて、心苦しいですが、

指導者様の事が、まだ、怖くて、
狂気というか、妄想というか、理解できないのです。

申し訳ありません。

守秘義務を守れないような人はお金を騙す

「守秘義務を守れないような人は、多額のお金を騙す人がいる」

本当に、度々、申し訳ありません。
指導者様の恐怖から、助かるために書かせてください。

指導者様の言動に苦しみ、
あるカウンセラーを訪ねた時に、教えてもらった言葉です。

まだ、苦しみながらも、指導者様を裏切っては、いけない、
これは、指導者様への情報提供だと思いながら訪ねました。

主な相談理由は、指導者様が守秘義務を守っていただけないということでした。これ自体変ですよね?

指導者様は、書いてあることも、お話になることも、教科書にでているように、模範解答みたいに、ご立派なのですが、
現実には、まさかでした。

奴隷の私のことだけでなく
人間として、どうなのかと思うようなことを、
卑怯ではないかと思うような事を、聖人のはずなのに、
平気でベラベラなのです

とても卑怯だと思われることも

質問しても、かっこよく文章にする時以外は、守秘義務という言葉は、この世には、無いかのようでした。

これもお得意の「きょとん」でした。

認識すれば、無意識にとらわれていることから、開放されるというような事で、教えていただいたお話で

指導者様は、乳児の頃に母親の仕事の都合で、早目の断乳をされ、おっぱいに固執し、それに気がつかずにいて、

ある女性の 片方のおっぱいばかり、吸いすぎられたそうで、
そちら側のおっぱいだけが、大きくなってしまったと、
それに、気がついてから、おっぱいへの固執がなくなったと、自慢気にお話になられました。


これは、守秘義務というより、常識の部分ではと思われました。

こんな事を、知らないところで言われている方は、
私は、その方のことを存じ上げませんが、女性として、人間として、お気の毒に思えてたまりません。怒りを感じます。
奴隷の私でも嫌です。


反省が終わっている方は、相手の方にも、男性恐怖症といわれる私への配慮もなく、こんな事を言うのでしょうか?

反省が終わるとは、人の気持ちに無頓着になる、という事なのでしょうか?


このあたりまでを、簡単に話しただけで、

相談した カウンセラーは、心配し始めて、

その人、変じゃないの?
お金は大丈夫なのか?
騙されていないか?
守秘義務を守れないような人に、多額のお金を騙す人が結構いる。と、教えていただきました。

まだ、洗脳中で、お金は大丈夫だと言ってしまいました。

指導者様は、境界性の私への配慮なのでしょうか?
こういうお話が多く、この方面には、自信がおありのようでしたので、いじめばかりでなく、ご自慢なのかもしれません。

反省が終わっているという割には、過去世自慢している時みたいに、熱っぽくて、イエス・キリストは、愛の大家だから、いろいろな女性と行為をしていた!とか、史実とおっしゃっていましたが。話の内容自体より、指導者様の雰囲気とかが…

このあたりも、とても自分の心が傷ついた、疲れたと、わかってきました。


指導者様は、こういうことだけでなく、他の方の名前が丸見えだったり、何回も名前を間違えたり、同じ事を、何度も聞かれたり、他の人の事を、私のことだと思われたり、という事がありました。
今時にしては、個人情報の扱いが、不安でした。


他の方の苦しみを、とても辛い内容を話してしまい、
更にその方への文句を、私に告げ口するようなところは、
KKから私を追い出した職員さんと、そっくりに思えてしまい、これも打ち消すのに、苦しみました。

他にも、私が、知らなくていい方のお名前や、本当は、こうだったと、話していただきましたが、

普段おっしゃっていることと、違ったり、
私が聞く必要のないことだったり、

今思うのは、KK指導者様にとって、家畜のお金も、心も、悲しみも、個人情報も、家畜主様のものであるということです。

ですから、ご自分を、守るため、ご自分が楽しむためには、偉くなるためには、他人が苦しもうと関係ないのですね。

ようやく 気がつけてきました。ありがとうございます。

一見幸福の科学とは無関係のようですが

damasarenuさま、エルバカターレさま、

   三田さゆり三という方が書いた『お見合い行進曲―ある結婚相談所入会・体験の記』という単行本がございます。 丁度24年前の1992年7月に出た本です。その中に、せっかく入会した結婚相談所にどうも満足ができず、一部の有志がその相談所に内緒で会を立ち上げ、小規模なお見合いパーティーを開催するという場面がございます。

    damasarenuさまが帰依している指導者様ってなんだか、この本に出ている、結婚相談所に内緒で小規模のお見合いパーティーを開催してる人みたいです。偉くもなんともありません。大変な腐れ縁です。パソコン画面の向こうでほんとに申し訳ありませんが、なんとかこの本を入手して、目覚ましの意味で読んでみてください。出版元は潮文社、確か大川父子のごく初期の著作もこの出版社から出ていたのではないかと存じます。そのことがお気に召さないようでしたら……
 
    一回目のお返事では、どうにも刺激的な内容なのであなたに御紹介申し上げるのが躊躇されたのですが、今回は思い切って御紹介申し上げます。「なお」さんが書いた『1億5千万円の恋 ホストに恋した4年の日々』も、ある意味ではとても参考になります(2007年1月)。女性からお金を搾り取る、美男であること以外は何の長所も男。なんだか、その指導者様とやらが人気ホストに、疑問に思いながらも貢ぎ続ける「なお」さんがあなたや他の信奉者さんたちに見えて仕方がない。目を覚ましてください!
   

こんな宗教にも信者がいる 様へ

ご心配いただきありがとうございます。

今は、直接は関係ありません。
洗脳が外れて、疑問をぶつけたら、
急に、冷たく、切られました。

今は、エル・バカターレさま、と、コメントの皆さまのおかげで徐々に、どういうことだったのか、心の整理がつき始めたばかりです。

文章も拙く、わかりにいくいのに、ご心配いただき、ありがとうございます。

ホストに貢ぐとは、面白いですね。教祖との関係はそういう面もあるかもしれません。

帰依というところもなるほど、そうだったのかもしれないと思います。

前回、教えていただいた情報の中に、本当にそっくりな部分があり、何か関係があるのかもしれません。

ありがとうございます。

記憶

おかげさまで、元職員の指導者様の目付きやガハガハ笑う声が、薄くなり、記憶がつながってきました。

奴隷と言われた時のこと等が、記憶の断片が繋がってきました。

繰り返しになりますが、お許しください。

アンチの方の記事で、年間使う金額を読み、指導者様にはもっと多く払っていることに気がつき、

奥様がこの金額を外で使われたら、どうされますかと、
何回か聞いてみましたが、お得意のきょとんで、スルー。

指導者様は、いろいろなご自分がお話になられたことを、きょとん と、お忘れになられるので、聖人だし、お金の事は、反省も終わっていて、お金などという、汚れたものは、頭になく、お忘れになっているのかと思い、聞いてみました。


「指導者様、私みたいなのが、10人も来たら、
すぐに年収が○千万円になりますね?すごいですね。」と、
聞いてみると、

同情を請うような、情け無さそうな、トホホ顔をされながら

「それがねぇ…。
元信者はみんなお金なくてねえ…。

せいぜい1回とか、2回とかしか、続かないんだよ。
だから大丈夫なんだよ。(年収が○千万円にならない) 」

そして、続けて、

「damasarenu のような奴隷は、はじめてだから…。」と、しょんぼり、おっしゃいました。

いろいろな事は、お忘れになるけど、奴隷の私の金額だけは、お忘れになっていないことが、わかりました。

理由

指導者様は、私が洗脳から解放されてきて、
思い出せはじめたばかりですが、

今までの疑問を質問してみました。
音信不通になりました。
何でも答えていただける筈でした。


そして、突然、某所に、お呼びだしを、受けました。


私を信じなさい。決して見捨てないと、私が守る。
私が、どれ程、信頼に足る人間であるか、私の行動を見ていれば、自ずとわかるはずです。

等と、頼もしくおっしゃっていただいていましたが、


理由が、わからず、電話は切られて、通じず

別の電話を使ってようやく通じたら


奴隷と言っていた私が指導者様への不信感があるから?
質問は、不信なんですね。

指導者様のコンタクトする私の意識は修験道の大男で
そのエネルギーが、怖かった…?

ような事を、おっしゃっていました。


キリストの弟子以外にも、凄い過去世と聞いていたので、
その方であれば、いつも馬鹿にしてきた奴隷で、修験道の大男なんぞの不信感には、話して聞かせ、納得させられるだろうと思われます。


このあたりも、まだ、記憶がハッキリとしていませんが、
他にも、どなたかへのトラウマが、と、お聞きしたような気がします。

Re: キレイごとを言う、聖人で物騒な方

damasarenuはん

damasarenuはんも相当酷い目ぇに遭おたんでんなあ。
○年間○千万円払ろて、ホンで最後は追い出されたテ、そらまあ死にとおなりますわ。
ホンでも自殺せんでよろしおましたわ。
親が自殺したら、そら子供はんの心に一生暗い影を落としますさかい。

とりあえず今は思おたコトを全部吐き出しなはれ。
今のあんはんにはそれが必要だす。
わても全部に返事でけるワケやおまへんが、
一通り目ぇは通しとりますさかい。


弁護士はんの件は心配せんでおくれやす。
こっちの記事に書いとる渡辺博センセでんが、いざとなったら口ぞえしますさかい。
http://sanpole.blog.fc2.com/blog-entry-385.html

damasarenuはんはその指導者のオッサンが怖いゆうてまんが、
ニンゲンゆうんは状況によって強くも弱くもなる生き物ンなんだす。
わての知っとる横暴な職員も、複数の信者から告発されて、
本部に呼ばれるハメになったらブルブル震えとったんですわ!


ホンでもわて、damasarenuはんが指導者のオッサンを「聖人」て思おた理由を知りたいですわ。
「立派な人」とか「知恵のある人」ゆうんやったらわてもわかりますー。
ホンでも生身の人間で、わてが「聖者」テ思おたニンゲンはひとりもおらんのだす。
確かにわては信者やったんやケド、
わてが拝んどったんはあくまでエル・カンターレ。
大川隆法はんはカンタレはんの一部やから敬意は払ろとりましたが、
「アタマのええ人」、「特殊能力がある人」テ思おても、
とても「聖者」とまでは思えんかったんだす。

Re: 守秘義務を守れないような人はお金を騙す

damasarenuはん
(Re: 守秘義務を守れないような人はお金を騙す)



damasarenuはん、本当に酷い男につかまりましたな?
こん指導者ゆう男は何度もゆうよおに「自己愛性人格障害者」!
キチガイの一種のだす。

「自己愛性人格障害者」ゆうんは、親から自分の存在価値を認められんかったせいで、
「わては無価値やないでー! わてはこんなに偉いんやーっ!」
テ、絶えずアピールする必要があるんですわ。

それは周囲が納得せんでもええんだす。
周囲がドン引きしても関係ないんだす。
そないなアピールをして、自己満足でければそれでええんですわ。
子供が公園で、「ぼくは仮面ライダーだーっ! とおっ!」ゆうて、自己満足しとるんと同んなじだす。
友だちがドン引きしとっても、見栄を切った自分に酔っとるんでんな。
大川隆法が自分を「仏陀だ、国師だ、主だ」ゆうとるのと共通してまっしゃろ?

もっと正確にゆいますと、世間が認めてくれんでもええんだす。
自分の目に入る、家族・親戚・友人・知人・同僚、
あるいは信者ゆう取り巻き連中の中で威張れたら満足なんですわ。

この手のニンゲンは、自分が威張れる相手、
つまり、自分より劣ったニンゲン、虐待しても逃げられないニンゲンが必要なんだす。
それって要おするに「奴隷」!
こやつらは「奴隷を必要とする、どっかが壊れたニンゲン」なんですわ!



damasarenuはん、わてはよお韓国ネタを書きますやろ?
幸福の科学と関係ないのにナンで書くか?
それはオーカワと韓国の両方に、「自己愛性人格障害者」ゆう共通点があるからなんだす。
オーカワとか指導者のオッサンとかを正しく理解するのに、
わてらにとって第3者である韓国を観察するんが冷静に分析でけるからだす。

damasarenuはん、あんはんは「友だち」と「奴隷」、どっちが欲しいでっか?
おそらく「友だち」が欲しいハズだす。
自分の人生に「奴隷」なんぞ要らんゆうんが普通の感覚だす。
お互い対等につきあいたいゆうんが普通の感覚のハズだす。

ところが、「自己愛性人格障害」になると、「対等」はのおなるんだす。
どっちが「上か、下か?」、「善か、悪か?」ゆう「二分法」にはまり込むんですわ。

こっちの体験談を読んでおくれやす。
  韓国人の行動原理: 「近い関係になるには上下の序列を明確化することが不可欠」
  http://plaza.rakuten.co.jp/yizumi/diary/201404080000/
わても読んでビックリしたんでんが、
韓国人は下に立つ者ンも「対等」になりたいとは思わんのですわ!
これが「自己愛性人格障害者」の特徴だす!


P.S.
ある女性のおっぱいを吸いすぎて、
「ああ、自分には母親から早期に断乳された欲求不満があったんだ」
テ気づくコトは悪いコトやおまへん!
ホンでも自分ではそれが「気づき」、それが「悟り」テ思うかも知れまへんが、
そのレベルは果たしてどの程度の「悟り」なんでっしゃろ?
そんなんで「指導者」とか名乗るんは噴飯物!
指導者本人は「自分の問題点がわかった。私は悟りのステージが上がった!」テ思うかも知れまへん。
ホンでも世間の何%が「これは素晴らしい悟りだ!」テ共感してくれまっしゃろ?

恐喝?

エル・バカターレさま

ありがとうございます。ホットしました。
いざという時は、是非その弁護士さんにお口添えお願いします。

元職員の指導者様は、
質問したら音信不通になり、
メールには、遅くても数日中には返事がいただけるはずでしたが、返事もなく。

質問直前までは、あと1年!! ( ○百万円×2年?)続けるようにと、自信満々でした。やはり気持ちはおわかりにならないようです。

質問への返事がないまま

KKの影響がもう大丈夫だから、
契約終了しますと、メールが来て契約した覚えもなく?


突然の 某弁護士事務所へのお呼びだしのメールがきました。
こちらの都合も聞きもしないで

底辺と言われた私ですが、今までそんな所とは、無縁でした。
ようやく他の電話を使って、電話に出た指導者様は、
慌てたみたいで、声がちょっと裏返って、

音信不通の理由が、
奴隷と言ってた私の質問が、指導者様への不信感だと?
私の中の修験道の大男の怒りが、怖かった…と?
怖くて質問のメールが、読めなかった…と。

私に、「恐喝?」と、聞いてきました。
質問は、不信で恐喝 ?

指導者様は、人と会う前に、その人の意識とコンタクトしたり、いろいろ専門家や、神々と、お話をするそうなのですが、
修験道のような大男のエネルギーが、すごかった?
役行者の弟子のような?
指導者様が倒れそうなエネルギーだそうで?

一種の妄想の世界の話で、弁護士事務所まで…

びっくりしてしまって、
この指導者様は何をするのか、わからなくて、
今でも怖く思います。教祖と似てますね。

指導者様は 聖人

元職員の指導者様が、聖人であるということは

私が、奴隷であると教えていただき、ご自分は私の指導者であると、お教えいただいたように、
他にもいろいろな指導者の真実をお教えいただきました。
それで聖人だと判断させていただいています。

指導者様は、私の過去世が、キリスト時代のマグダラのマリアに嫉妬した、子供の時に親に売られた、客の男性の愛撫に感じてしまい苦しんだ、石打の刑にあった、 カナのマリアという売笑婦であることも、容姿まで、おわかりになります。

なぜか、今世の私の気持ちはおわかりになりませんでしたが、
指導者様の愛なのでしょう。

私の家族がお金を稼げる宇宙人であるとおわかりになります。

上野でとても安く買える高級品の服を買うお手伝いを、ご自分は有料だけど、奥様は無料でお手伝いをしてあげると、親切に言っていただける方です。

化粧品の買い方まで、言及されるかたです。
( 綺麗に化粧している綺麗な人から買いなさいと教えていただきました。)

奴隷の私の中にある意識が、修験道のような役行者の弟子の大男だともおわかりになります。

キリストやマグダラのマリアとも会話ができ、奥様とお二人で過去世も今世も、感謝され、誉められるお弟子様です。


キリストばかりでなく、別の偉い方の直弟子でもあられます。
その方との、ご自分の過去世との難しい言葉の会話を読んでもいただきました。嬉しそうでした。


指導者は、嬉しい時とご自慢する時は、可愛く小鼻がぷっくり拡がり、少年のようにニコニコされるので、お気持ちがすぐわかります。でも、自慢のあとは、すぐに職員の顔になり、見下しを始めるので注意が必要な方です。

天照大御神ともお話になられ、奴隷の私に天照大御神の応援をしていただけると、直接教えていただける方です。今も、応援いただいているのでしょうか?

天之御中主とも会話ができ、ハーブの煙で穢れを祓っても、いただけますが、
天之御中主が、指導者様に 煙いとお話になられ、ハーブの煙りはお好みでないことも、おわかりになられます。

神社仏閣に行くと、どこでも、そこの神様と会話が出来る方です。

あの世の専門家とは、友人というか、ご自分の意識の一部みたいな関係であり、
他のあの世の専門家にも、ご指導をお願いできる方です。

そればかりでは、ありません。指導者様は、我々元信者のために、日々、頑張っていただいています。
本当に感謝しています。無学な私には出来ません。

教祖とは因縁の関係であり、過去何度も戦ってきたと教えていただきました。

そんなに凄いお方が、今は人を救っていらっしゃいます。
お金がない人が来ると、お困りになっておられます。
申し訳ありません。

こんなに、偉大な指導者様なのに、
私の疑問、質問なら、キリストでも、お釈迦様でも、天照大御神でも、天之御中主でも、役行者でも、あの世の専門家に御指導いただけば解決できると、思われますが。

売笑婦だとか、奴隷とか、学がない、頭が悪いと、理解出来ないよねえと、お教えいただいた底辺の私なので、わからないのかもしれませんが、

指導者様は、キリストやお釈迦様ではなく、弁護士さんを「先生」と呼び、先生の都合が、何月何日の何時から空いているので、私のために? 突然、弁護士事務所に来いというのです。

どうするか弁護士先生と相談して決めるというのです。

弁護士先生に、弁護士になれると誉められたとも、ニコニコ自慢されていたことがあるので、その弁護士先生かもしれません。

私が守る、決して見捨てない、私を信じなさい。
私に話せば、すべて解決に向かう。
私が何でも受け止め、私が何でも答えてあげる。
必ず幸せになる。生まれ変われる。
私の行動を見れば、どれ程、私が信頼に足る人間であるか自ずとわかるはずです。

指導者様の自信たっぷりこの言葉は

質問したら、音信不通になり、
指導者様への凄い不信で、奴隷の私が、怖い?と、恐喝なのか?と言われて、

弁護士事務所にお呼びだしを受けるという事だったのでしょうか?

恐喝?続き、やっぱり 私は奴隷?

エル・バカターレさま、皆様

ありがとうございます。知れば知るほど、
元職員の指導者様のお姿が、エル・バカターレさまに教えていただいた通りだと、思えてきました。
指導者様申し訳ありません。

指導者様は、奴隷の私に、怒りを出すように御指導いただいていました。
指導者様は、にこやかに、焼身自殺したいほど、怒ったことないの?と、ご自分の経験から怒りをお話になられ、
奴隷の私が、それほどの怒りを出せるようになれば、生まれ変われると、教えていただいていました。

指導者様は、私のその怒りを、全て理解し、受け入れていただけると、力強く言っていただいていました。

アンチの方の記事で、真実を知り、疑いが出ても、必死に抑え込んできていて、

指導者様からの耐え難い言葉の数々が、実は意味もないことであったり、奴隷の私の支払うお金は覚えていても、他のことは、キョトンと覚えていないことがわかり、

指導者様に、どういう意味であったか、質問しました。
怒りの気持ちも出てきましたが、これが指導者様の教えてくれた怒りかとも思い、指導者様が受け止めてくれる、説明してくれる筈と、呑気にも、気がついた事、疑問だったことを質問をしました。全て受け入れ、説明いただけると思っていました。

自分は、お釈迦様の掌の孫悟空のようなものだと安心していました。

それが、指導者様には、何故だか? 恐怖だったそうで、
音信不通、弁護士事務所へのお呼びだしを受け、
私からの電話に出ていただけない指導者様に、他の電話からようやく、つながった時、

指導者様は、慌てられて、奴隷の私に、まさかの「恐喝?」と聞かれて、私の中の「修験道の大男が、怖かった。倒れそうだった。」と、私の質問が、怖くて?「人間関係失うよ!!」と、おっしゃいました。

偉大な指導者様と、別の方みたいでした。
こちらが、キョトンとしてしまいました。

これは、指導者様が私に指導された事、怒りが出るようになることの必要性と、指導者様が受け止めていただけると御指導いただいたと話すと、

ようやく、気がつかれてたのか?
ご自分の指導内容をお忘れになられていたようです。

落ち着かれてきたようで、これは、ある元KKの方へのトラウマが…と、お話になられました。

その方との話は聞いた事があり、その方からは、一銭ももらえず、協力のあげく嫌な目にと、

今回のお呼びだしは、その方にされたことを、私で再現されたのかもしれませんが

ご自分では私に、暴露療法、外にさらせば、治るはずだ!と、嫌な事を、伏せ字にするような単語を連発して、さあ、思い出せ!! さらせばいいんだ!と、ガハガハ笑いながら、おっしゃっていたのに、

ご自分のトラウマへは、やはり別のようでした。
人の痛みは痛くないけれど、ご自分のは痛いようです。

奴隷の私が、危害を加えるつもりがないとわかると、ご自分の誤解だとわかると、

私の指導者様への質問が、○○学でいう所の私の影の部分、

私が奴隷で、いつも、いじめられる側だから、指導者様に、威張ってみたかったんだ!
奴隷の逆の立場に立ちたかったんだ!と、声をうわずらせておっしゃっていました。

指導者様に威張る?いじめる?とは、驚きでした。
結局、私は奴隷で、指導者様は、威張って、奴隷の私を、いじめていたのですね。

私へは、さんざんモルモット扱いをして、奴隷として、沢山の侮辱の言葉をいただいたうえに、KK丸裸の私から、私にとっては、大きなお金を受け取っておいて、
一銭も貰えなかった元KKの方にされた事を指導者様のトラウマだと言い、
奴隷の私に、ご自分が、されたことと同じことをにする指導者様…


あの世の専門家の御指導はなかったのでしょうか?
私が、指導者様に御指導いただいた通りに、指導者様のルールの上で、怒りが出てきて、質問したのに、

私の気持ちもわかると、おっしゃっていたのに、

私は安心して、怒っていたのに、私の気持ちは、やはり、おわかりになられていないようでした。

奴隷の私のお金の額は、忘れないけど、ご自分の指導は忘れてしまわれ、奴隷の私のお気持ちは、おわかりになられないらしいと、いうことが、わかりました。

Re: 恐喝?

damasarenuはん (Re: 恐喝?)

ここよりも、2つ下の「恐喝?続き、やっぱり 私は奴隷?」の方が分かりやすいです。
それは、だんだん記憶が整理されて来たゆうコトでっしゃろ。
別のゆい方したら、心が落ち着いて来たんで記憶が整理されて来たちゅうコトかも?
そないなdamasarenuはんの変化に、わては喜んどります。


ここでは一点だけゆいたいテ思いますー。

  >指導者様は、人と会う前に、その人の意識とコンタクトしたり、
  >いろいろ専門家や、神々と、お話をするそうなのですが、

damasarenuはんと初めて会った時、
damaserenuはんの意識に「大男の修験者」がおったコトをわからんかったんでっしゃろか?
その程度の霊能者ゆうんは、
「腹痛たは治せるケド、胃がんの手術はでけん」町医者レベルと違ゃいますやろか?

「医者」ゆうてもピンからキリまでレベルがおまっせ。
「料理人」ゆうてもミシュラン三ツ星から大衆食堂のおやじまでのレベル差があるんだす。
同様に「霊能者」ゆうてもピンキリで、
神の啓示を受けれるイエスみたいな人から、
きつね・たぬきの声を神の声テありがたがるアホまでおるんですわ!

Re: 指導者様は 聖人

damasarenuはん (Re: 指導者様は 聖人)

一通り読ませていただきました。
結論としてはこおゆうコトやテ受け取りました。

・ 「カナのマリア」とか「お金を稼げる宇宙人」とか、
 全部指導者はんの「自己申告」であって、証拠はおまへんハナシでんな?

・ ホンでもdamasarenuはんはそれを信じた。
 わてはdamasarenuはんを批判しまへんが、
 結果として信じたワケでんな?

・ そないに偉い指導者はんが、damasarenuはんの素朴な質問に返答でけん。


わては「偉人」はイメージでけまんが、「聖人」はイメージでけんのだす。
damasarenuはんのセツメイでも今イチ理解でけまへんでした。

気になった点はここ!
  >指導者様の自信たっぷりこの言葉は ・・・

迷っとるニンゲンは「自信たっぷりの言葉」に惹かれる傾向があるんですわ。
自分がどないしたらええかワカラン時、
  「おい、俺と一緒に西に行こう!
  西に行けば希望の土地がある。
  俺は必ずお前を守るから、一緒に行こう!
  俺を信じろ!」
テ自信満々にゆわれたら、普通の人間はついて行くんだす。

damasarenuはん、ご自分にそないな側面はおまへんでしたか?

Re: 恐喝?続き、やっぱり 私は奴隷?

damasarenuはん、世間には一定の割合でキチガイがいてます。
わてらがイメージするキチガイは「1+1」もワカラン人間テイメージしますが、
現実には「アタマはええのに、どっか間違ごおとる」ゆうんがキチガイだす。
こん「指導者」はんも立派なキチガイでっせ!
キチガイかて時には立派なコトをゆうんだす!

  >偉大な指導者様と、別の方みたいでした。
  >こちらが、キョトンとしてしまいました。

これ、「自己愛性人格障害者」の典型的な反応だす。
過去にいろいろゆうてまんが、
それはその場を取り繕うための、その場限りの発言なんだす。
せやから過去に自分がゆうた発言を覚えとらん。
せやからキョトンとするんですわ!

わてのおとんも「自己愛性人格障害者」やったんでわかるんでんが、
この手のニンゲンは、「その場限りのテキトーなコト」をゆうんだす。
「自分が立派なニンゲンである」ゆうコトをゆいたいがタメに、
「知らんコト」も「知ったふり」してホルホルするんだすj。

それから「いまだにトラウマを抱えとる指導者」テなんですねん?
自分の悩みすら解決でけんニンゲンが、
他人の悩みを解決でけるんでっしゃろか?

最期にゆうときますケド、あんさんは奴隷やおまへんのだす!
なんで奴隷なんでっか?
奴隷として一生を送れば、如来になれるんでっか?
ヒトを奴隷呼ばわりして、そのヒトが立派になるとは思えまへん!
damasarenuはんはひとりの立派なニンゲンですわ!
damasarenuはんを奴隷呼ばわりするそん指導者を、ここに呼んでおくれやす。
わてがクソミソに人格崩壊さしてあげますわ!

指導者様は 聖人について

エル・バカターレさま

ありがとうございます。
今までゴチャゴチャだった心が整理されてきつつあります。

指導者様を聖人というのは、指導者様が北の将軍様と同じような意味を込めて、聖人と使わせていただいています。

そして、指導者様をKK教祖と同じように信じてしまった、KKと同じ事をして、大事なお金を無くしてしまった、自分の愚かさに、自嘲も込めています。指導者様で聖人です。

洗脳されてしまった理由に
機能不全家庭で育った後遺症なのかとも思うのですが、
聖なるものを信じたいみたいな所もあります。
( 今、思えば馬鹿ですが、教祖も職員も、指導者様も、欲望からは、既に離れた存在とさえ思っていました。宗教の教祖や職員とは、それほどの覚悟を持っている方々だと思っていました。愚かでした。)
また、白か黒か、どちらかしかなくて、グレーがわからない所もあります。
家庭で学んだ自分の存在が、自分が申し訳ないという罪悪感 もあります。
指導者様は、KKと戦っているので、KKをやっつけるためには、指導者様を、ちょっと大変そうに見えて、助けなければならないと、思ってしまった、等も、からまって指導者様に都合のいい奴隷ができたと思えます。

指導者様も、ご自分と奴隷の私が、元職員と元信者、上と下の関係が、凸凹がぴったりだと、おっしゃっていました。お金の事などで。自覚はされていたのですね。

エル・バカターレさまのこのブログで、KKが嘘だとわかり、青天の霹靂のような衝撃を受けて、指導者様もKKに騙された側、自分と同じだと、元信者の味方だと思い込んでしまいました。本当はご自分のお財布の味方でしたが。

指導者様ご自身も、まだKKそのものの部分が多いのに、
いろいろな反省は終わっているとのことでしたが、

ご自分の問題( KKとのトラウマ、お金、名誉、女性等 への 嫌悪と欲望 )は失礼ながら、全部は解決出来ていないように見えました。学がないので申し訳ありません。

ご自分の妄想というか、KKに対して、 正義の味方みたいな、ご自分は宗教者であるという確信とか、今のご自分の立場はKKのせいだ、みたいな恨みとか、ご自分の未解決な問題が、ごっちゃになっているのかもしれないと、今は思えてしまいます。
指導者様失礼をお許しください。


指導者様に言われた事を全部、信じていた訳ではありません。
言われる度に、教祖の奇抜な格好に驚いた時、みたいなポカーンとしてしまうような感じでした。
(活動していたときに、幹部職員と話す機会があり、教祖の学芸会みたいな格好が変だと言って、怒られたことがあります。幹部は疑いも持っていませんでした。)

KKで宗教モドキを学んでしまったので、指導者様にお願いして、洗脳解除のために、マインドコントロール、神道、仏教、心理学 等の本を手数料つけて、指導者様から購入し、読みました。
読み進めるうちに、指導者様の言動と本の内容が違うように思えてきました。

そして、アンチの情報を聞くと、読むなと言ったり、
脅されたり、他人への態度の違い等から、上から目線と、人を見下すなどから、指導者様からKKの特徴と教えていただいた事と、指導者様が、なぜかそっくりでした。

それからは、アンチのブログをこっそり読んでは、まさか、まさかと打消しながらでした。これが本当に疲れました。

指導者様との1年は、最初の半年くらいまでは、KKとの洗脳解除で、指導者様に頼りきってしまったかもしれません。
その後の半年は、疑いと、打消しに追われました。

指導者様は、私の奴隷具合に満足されて、ホルホルホルと、どんどんKK職員になっていったと思われます。

指導者様は、また、安心しきって、奴隷をいじめるだけでなく、お金をとりながら、愚痴や、本当はああだった、こうだったと、お話になりました。

モラハラの所の身近な人との関係を読んで、
指導者様も、私をいじめる時や、自慢したい時には、ご家族を使われていましたが、
本当は大切に思っていないような、言動も多々あり、
女性への妄想の部分も、だんだん思い出されてきました。

売笑婦と言われた時も、この言葉はなかなか出てこないと思い、驚いたのですが、他にも、女性の体の一部分を、恥部と言われた事があって、これも驚いてしまいました。

この面の反省が終わると、こういう感性になるのでしょうか?
独特な女性へのお気持ちなのかもしれません。

大男

修験道のような大男については

最初は役行者を知っているかと、聞かれました。
私と会う前の私の意識との会話では、パワーがある、修験道のような役行行者のようなと、おっしゃていましたが、

実物の私は、弱くて、馬鹿で、いつの間にか、役行者の弟子の大男 たぶん頭が悪くてパワーだけあるような?になっていました。ご自分は頭がいいことがご自慢なので、格下げしていただいたようです。

売笑婦も、最初は何を思われたのか、キリスト時代の私への信仰がなんたら?と、祈っていただいたのが、

こちらも、damasarenuには、信仰なんて関係ないよねえ。と馬鹿にしたように言われて、

キリストとの会話を聞かされて、
ご立派な指導者様御夫妻との比較に使われる 惨めな売笑婦になりました。こちらも格下げしていただいたようです。

私が家族と一時期住んでいた辺鄙な所で、経験した不思議な事を話したとき、指導者様は、知識ではご存知でしたが、羨ましい経験してみたいと。

霊的なことも、何でも質問しなさいとおっしゃていたので、
そうでもないようで驚きました。

どのように感じるのか聞いてみたら、見えたり聞こえたりでなくて、ご自分で相手の意識に合わせて、文章にするような事を、おっしゃっていました。

イエスでない方の弟子である文章を聞かせていただいたので、
どんなお姿だったのか聞いてみましたが、わからないそうです。

でも、意識はしなくても、相手に必要な事を、話して驚かれるとも、聞きました。

何人かの文章を聞かせていただきましたが、知識がないせいかもしれませんが、難しい宗教用語以外は、似ているように思えてしまいました。申し訳ありません。

私の意識の各層にも会話をしているとおっしゃっていましたが、私の気持ちはおわかりになられなかったのは、事実です。
他の方へなら、わかるのかもしれません。

大男が、怖かったというのは、指導者様から役行者に助けていただいたと、度々、聞かされていました。

役行者の助けとは、もしかしたら、奴隷の私のお金?
(テレビも無いと、おっしゃっていましたが、数ヶ月後に、置かれているように…。)

妄想の世界で、役行者に、本当に奴隷をもらったと思い、やりたい放題していたら、
奴隷に質問、反抗されて、驚かれたのかもしれません。

指導者様は、何々、してもらう という言葉もよく使われて、
不思議でしたが、職員の発想だと思われました。

ふくらはぎ

エル・バカターレさま、皆さま

指導者様に宇宙人だと教えていただいた家族が、
私が数ヶ月前から、眠れなかったので、最近は調子が良くなって、眠れるようになり、安心したと、喜んでくれました。
皆さま ありがとうございます。


指導者様の言動に苦しんで、カウンセラーを訪ねたとき、守秘義務が守られない、たくさんの病名をつけられる以外に、相談したことが、あります。


私には、男性へのトラウマがあります。

ですから書籍を読んで、教祖の家庭ユートピアに、本当に安心して、ようやく自分の居場所をみつけたと、尊敬できる人を見つけたと思っていました。

自分が馬鹿で悲しいのですが、また、文章を読んで、同じように、指導者様を聖人だと思い込んでしまいました。

KKと、戦っている指導者様を助けなければと、私には、多額のお金をお渡ししました。

数回目の10万円を、お渡ししたときに、指導者様は、私のふくらはぎを、奥さまに、よくこうしていると、夫婦仲が良くなるよと、揉んでいただきました。頭が真っ白になりました。

相談したカウンセラーに驚かれました。
お金の事は話していません。

指導者様は、私が男性恐怖症だとか、トラウマだとか言いながら、お金を渡すと、ふくらはぎを揉んでいただきました。

どういう気持ちになるのか、おわかりになられず、それよりも、指導者様のご自分のお金の喜びだったのでしょうか?
サービスだったのでしょうか?

私へのダメージは考えられないようでした。

指導者様にトラウマの本をお借りしたときに、トラウマを持つ人への、男性側の注意点が書いてありました。

接触してはいけないことや、
どうしても好奇心から質問してしまう事への戒めでした。
しっかり、男性への注意点には、指導者様が、線を引いてありました。

知識とご自分は、別のようです。

指導者様は、ご自分がその方面は反省が終わっている、安心していいと、おっしゃっていました。
知識はお有りなのに、

やってはいけない戒めを忘れ、お金で、私のふくらはぎを揉みました。
また、ガハガハ笑って、さあ、思い出せ!と私に性的な単語を連呼しました。

ある女性の不倫の話や、女にも欲望があるはずだ!と大声を出したり。ご自分に欲望をもっていたという女性の話もされました。
これも、暴露療法だったのでしょうか?


指導者様は、ご自分の所は、安全に守られる空間だ、祈り、清めている。と、おっしゃっていましたが、その安全な空間の中で、
ガハガハ 嫌な言葉を連呼し、
ふくらはぎを、もんでいただきました。

また、お決まりの行事のように、洗濯物を取り込まれました。
指導者様の下着も見えてしまい、苦痛でした。

炊飯器のスイッチも入れたり、ご飯を炊くにおいがしてきました。焼き魚のにおいもしていました。家事も同時に行われました。
これに、電話をいつでも、受ける事も行われました。
途中から、少し、改善されましたが。

質問しても、不思議だとは、思われなかったようです。


これも、相談したカウンセラーは、ありえない!と、驚かれました。

大江戸ロードレースを読んで

大江戸ロードレースの記事を読んで、

また、元職員の指導者様の言動を思い出せました。
この職員と仕事への考え方が、とても似ていると思えました。

参加者の感想が、なぜか自分の感じたことと同じでした。

指導者様は、ご自分の偉業に対して、お金がない元信者等が、
お金を払わないという事は、

素晴らしいもの、価値がある、尊いもの (ご自分のお仕事) に対して、無料とか、安くするということは、

お金がない元信等の 「 徳にならない 」と、おっしゃいました。

ご自分の偉業は、世に広めたいとおっしゃっていました。

私は、勝手に指導者様は、元信者に対しても、
教祖とKKに騙された同士であり、

信者は職員を通して、沢山のお金をKKに出してしまったので、
だから、お金がないのですから…。

指導者様は偉い方でしたので、
救っていただけると思い込んでいました。馬鹿でした。

電話の相談だけでも、本当はお金が欲しい事がわかりました。

お金がその人になくても、評判がでれば、やがてお金も集まるだろうと、思っていましたので、話したことがありましたが、

素晴らしいかどうかは、相手が判断することだと、思っていましたが、違うようでした。

指導者様の考えは、やっぱり職員みたいで、信者を助けるのではなく、有償のみの愛、お金を受け取る側なんだなと感じました。
ご商売なんだなと、感じました。

でも、ボランテイアでなく、ご商売なら、もう少しプロとして、なんとかしてもと、疑問を持っていたのですが、
そんな事を思っては失礼だと、言葉にできなかった事が、
大江戸ロードレース の記事を読んでわかりました。

不思議で、カウンセラーに質問してしまった、お金を受け取りながら、洗濯物取り込み、炊飯、電話を受ける事、指導者様のトイレの音を聞くこと…
家事を行う事も、職員なら不思議ではないんだなと思いました。

これも、何か意味があってわざと、家事をするのではなく、
馬鹿にしているから、出来ることなんですね。

参加者の感想に、やられた…。馬鹿にしている。これは無い。お粗末でした。個人情報が心配。ひどいの一言等と、ありました。

私が指導者様から、聞かされた、おっぱ○、不○、欲○がある方は、信者なら名前を知っている方です。
あるアンチの方も、実名と、実は何したまで、お話になりました。
奴隷と馬鹿にしている私にです。

ベルト

指導者様は、ズボンのベルトがなーい。あれ、どこやったかなあー。と、私の前で、ベルトを捜して、あった、あったと、わざとらしく言いながら、私の目の前で、ズボンにベルトをしたことがあります。

この時は、ゲップもしながらで、隣の部屋でベルトをすればいいのにと、思いました

指導者様が、約束を忘れて、寛いでいたのかとも、思いましたが、指導者様のご都合で、予定はよく変わりましたので。

この頃は、毎回、しつこく性的な言葉を連呼されていたので、わざと、やったのではと思われます。反応を見たかったのではと思います。


指導者様は、来談者中心主義だとか、おっしゃっていましたが
ご自分で物語を作って、決め付けられたりしました。

安心して、何でも話せと言いながら、受容すると言いながら
必死に思い出した、女性にとっては、死ぬほど、辛い体験を、指導者様は、

相手の年齢いくつ?と、聞いて、その年齢の男性なら、普通の行動だよと、馬鹿にしたように言い捨てられました。

激しいショックで苦しみました。これがよく聞く、
セカンドレイプと言われるものなのだと思いました。
専門家からのセカンドレイプ?

この事も、後ほど、私の気持ちの問題なのに、なぜ相手側の男性の立場を擁護するような発言をしたのか聞いてみると、

私が自分が汚れていると、思っているから、汚れているから、その男性がそうした訳でなく、その年齢の男性としては普通の行動だとか?

また、女の人は、誰だって、嫌な目にあってる人なんて、いっぱいいるよ。大したことないよ。と…

また、悪い面ばかりでなく、魅力的だということだよ。
子どもでも、性的に嫌な目にあうような子は、悪いことばかりでなく、それだけ魅力的であるということでもあると、おっしゃいました。ぞっとしてしまいました。

指導者様とコンタクトしているという専門家の本とは、大違いでした。

ご自分のトラウマでは、私を弁護士事務所にまで呼び出す程なのに、ご自分と人の気持ちは別で、知識があっても、おわかりになられないようです。


ベルトを、私の目の前で、わざとらしくつけたのは、人によっては、嫌な体験を思い出して、失神する人もいるらしいので、モルモットとして、試されたのだと思えます。


本やネットで、知識を得てから、トラウマを思い出すということは、医者によっては、入院してから、思い出せという人もいる程の危険なことなのに、

なぜ、軽々しく、興味本位のような、ガハガハ性的な言葉を連呼したりして、思い出させようとしたのか?聞いてみましたが、これも、お得意の きょとん で、スルーでした。

Re: ベルト

damasarenuはんへのコメントは、
熟読して吟味した上で返信したいテ思おてます。
他のコメントに返信するんで時間がのおなってしもおたんだす。
決して無視しとたワケやおまへんですさかい、
了解しておくれやす。

ありがとうございます

エル・バカターレ様

ありがとうございます。
指導者様は、あなた様のことを知っていると言っていました。
もし、ご迷惑がかっていたら、申し訳ありません。
指導者様にキチガイだと言って、私を切ってください。

今はブログの最初から読んでいます。
コメントも読ませていただいてわかったことが沢山あります。ありがとうございます。

私は、指導者様に底辺とか、売笑婦と、言われた通り、おそらく最低の部類の人間だと思います。
機能不全家庭の中で、性的虐待もあり、
学校でも、教師によるものもありました。
大人になってからも、まさかと思う職業の人からも…
おばさんの今でも、近所の人から、ハグされてキスされてて、家から出られなくなりました。

今は、ようやく指導者様との関係がどんなものであったか、わかってきました。自分が悪いんだと思います。

エル・バカターレ様のブログで真実を知って、退会したくて、どうしていいかわからず、お名前を知っていた指導者様を頼ってしまいました。

指導者様は、ダメな私に、こんな状態では世の中に出せないねと言われて、そのまま奴隷になりました。

指導者様にもご迷惑をおかけしたと思います。
申し訳ありません。

Re: ありがとうございます

  >自分が悪いんだと思います。

アホなコトゆうたらアキマヘン
この世に「生まれてしまってすみません」みたいなニンゲンは一人もいてまへんのや!
みんなデコボコしとるケド、
みんなみんな、大事なニンゲンなんでっせ!
そらまあ能力的な優劣はおますケド、
生まれる価値もないニンゲンなんぞ、一人もいてまへんのや!
みんなみんな、命の価値があるんだす!

「damasarenuはん、あんはんは生きる価値があるんだす!」
「damasarenuはん、あんはんは生きる価値があるんだす!」
「damasarenuはん、あんはんは生きる価値があるんだす!」

もっぺんゆうで!
damasarenuはん、あんはんは生きとるだけで価値があるんでっせ!

泣けました

エル・バカターレ様

ありがとうございます。
目の奥が穴があいちゃったみたいに、涙が出てきました。
お優しいんですね。

今はブログを読ませていただいて、そうだったのかとわかり、
嬉しくなる時と、やられたと思い落ち込む時と、気持ちが行ったり来たりしてます。

生きててごめんなさいと、いつの間にか思っていました。
よくおわかりになりますね。
指導者様の所で、本当に価値がない人間だと、更に思い込みました。

指導者様から、私はアラハンだと言われたことがあります。
電話で霊体を出そうとされたときです。

指導者様はこちらの気持ちはおわかりになられないのですが、
指導者様の気持ちはよく伝わってきて、指導者様の口から手が出て来て、お金ちょうだい。という顔だけの画がいつも離れなくなりました。
指導者様に伝えたら、本当にそう見えるんだねえと感心していました。これが強烈でいつも離れずに苦しみました。

お言葉に甘えてしまい、沢山書いてしまって、申し訳ありませんでした。おかげさまで、少し気持ちの整理がつきました。
お忙しいと思います。返信いただかなくて大丈夫です。感謝してます。

度々、申し訳ありません

本当に度々、申し訳ありません。

指導者様のことで、また、いくつも思い出してきてしまって、辛くなってきました。
ごめんなさい。ご迷惑なら削除してください。

指導者様の所に行ってから、元々持っていたものより、自分がダメだ、奴隷だ、汚れている、価値がないと強く思い込むようになりました。

指導者様は、あなたの魂は、汚れていない、ダイヤモンドのように綺麗だと、おっしゃいながらに、汚れている私の回りを、KKや性的虐待などに、セージの煙で燻したり、
私の罪悪感、汚れているという気持ちを、キリスト時代の売笑婦でしたので、キリストの光で清めると、キリストを呼んで、キリストにお願いして、キリストの光 流れいる、流れいる みたいな言葉を言って、合掌したり、私の背中に手をあてたり、

金色の密教の仏具を使って、私の後ろに立って、背中に仏具 (本物だそうです。)を押しあてられたりしました。光が入るそうでした。

高価な石のネックレスや腕輪もたくさんされていて、私の汚れから、身を守っていらっしゃるのだと思いました。邪気を吸収したり、パワーがあるそうです。

そして、魂は汚れていない、綺麗になったと言いながら、

ギャハギャハ笑って、さあ、思い出せと、性的単語を連呼したり、お決まりのように、毎回毎回、性的虐待にあった!! を、繰り返していただきました。

綺麗だと言っては、汚れているという言動が繰り返されました。上げては下げるみたいなやり方が多かったように思います。

変だと思い、調べてから、なぜ、いつもそんな性的単語を連呼するのか、聞いてみました。
性的単語を使わないで、性的虐待を扱えるか!と、おっしゃいましたが、(ツバキが飛んでくるような、過去世自慢の時と雰囲気は、似ていました。)

調べたら、そんな単語を使わないでやっている所もあると、単語を使わなくても意味はわかると伝えると、しばらく連呼することは、止みましたが、

それでも時々は、ガハガハ笑いながら 近親○○!!
とか、いつものお上品な表情と別人のよう、急に騒いだりしました。

性的虐待の事は、最後まで、しつこく聞かれました。
指導者様にとっては、気持ちの問題ではなくて、
何歳の時に、具体的に何がどうあったかが、知りたいようでした。情熱を感じました。
性的スキル?という言葉を使われました。


また、指導者様の所に行く前に、神社を指定されて、祈祷するようにも2回言われ、祈祷しました。
日本の神様の力をいただくそうでした。

交通費や祈祷にかかるお金と時間、指導者様の所への支払いと、こちらの都合は考えられないのかと悲しくなりましたが、神様の力を借りて、穢れをお祓いしなければいけない、私は、汚れているからと、指導者様に言われるように従いました。

指定された神社に行くのは、道路事情等で、大変なので、祈祷を指導者様にお願いするようにしたら、神社に祈祷に、行くようには言われなくなりました。一回一万円のお布施でした。

実際にどうされていたのかはわかりませんが、
神道の祝詞?みたいなものを聞かせていただいたことが、あります。近所迷惑になっていないか、ちょっと心配になるほど、凄い迫力でした。

モラハラのサイトを読んでいて、他人まで使って、私のために と、言いながら、いじめるやり方が、出ていました。

指導者様は、弁護士事務所に私を呼び出した時も、私のため だとおっしゃっていましたが、同じやり方だったのかもしれません。
エル・バカターレさま、沢山書いてしまって、お許しください

追記

洗脳が外れてきて、指導者様に質問したら、急に音信不通になりました。

何でも答えていただける筈でしたので、そう、おっしゃっていたので、質問しました。

実際に会って質問すると、きょとんでスルーなので、笑ったまま、固まって、質問が聞こえなくなるパターンと、質問しても、他所を向いて、こちらを見ない、聞こえないふりをするパターンがありました。

メールで、一月に何回でも定額、遅くても数日中に返信が来ることになっていました。

メールで、いろいろ今までスルーされたことも、聞いてみました。返信がなくなりました。
それまでは、こちらから、メールしない日が1週間くらいあると、指導者様から、連絡がないがどうしたのか、メールや電話がありました。

なぜか音信不通になりました。

一ヶ月くらいしてからでしょうか?何度メールしても返事がなくて、指導者様は、私の全ての意識の各層にアクセスしている、私のことは、わかっていると、おっしゃっていたので、

指導者様が大好きな性的虐待のトラウマがキツくて、どうしたらいいのか、メールで聞いてみました。

本当にさんざん色んな事を、つつき回して、ガハガハ笑い者にして、好き勝手な事を言って、指導者様はどうするおつもりだったのか?聞いてみたかった事もあります。

弁護士事務所にお呼び出しの直前だと思います。

まだ、当時の記憶がはっきりしていなくて、怖くて、メールも読み返せないので、ずれているかもしれませんが、

質問する直前まで、自信満々で、指導者様の所に2年目も、ぜひとおっしゃっていたのに、2年目の○百万円のためだったのですね?

突然、複数の医療機関の紹介のメールが来ました。
唖然としました。それならば最初から、教えてくれればいいのにと、思いました。ご自分が出来ると、信じろと、言っていたのは、なんだったのか?

他の方へはわかりませんが、おわかりになられないのです。

でも、まだ、教祖の木の葉一枚を信じていたときみたいに、必ずご立派な指導者様から、納得いただける返事が来ると思っていました。

でも、来たのは弁護士事務所への突然の日時指定されたお呼びだしでした。

指導者様と、私が紹介して、電話で話してしまった、家族たちにも、危険だと、伝えました。この人は、大丈夫と私が、紹介したのに。家族から、まさかの事も聞かされました。

KKに騙されたと、家族に謝り、また、指導者様の事を、我が家にとっては、沢山の家のお金を使ってしまったと、
指導者様は、違っていた?危ないようだと家族に謝りました。

「指導者様は 聖人について」から「ベルト」まで

だんだんその指導者なるオッサンの全体像がつかめて来ましたわ。
やっぱこのオッサン、「自己愛性人格障害者」であり、「モラハラ加害者」の疑い濃厚だす。
(精神科医やおまへんので、断定はしまへん)。

・ 自分をキリストの弟子とか、キリストと対話でけるとか「宗教妄想」を持っている。
・ 自分にはdamasarenuはんの悩みを解決できるゆう根拠のない全能感を持っている。
・ 弁舌よどみなく、知識は豊富だが、実は薄っぺらい知識でしかない。
・ damasarenuはんを初め、他人が傷つくコト・嫌がるコトに無関心。
・ 「支配vs被支配」の関係を築こうとする(もちろん自分は支配する側)。
・ いかにも自信たっぷりだが、実は人一倍自信がない(せやからイキナリ弁護士事務所)。
・ ゆうとるコトが「事実」に基づいていない(修験道の行者とかカナのマリアとか・・・)。
・ その場しのぎの発言なので、自分の言ったことを覚えていない(せやから「きょとん」とする)。
・ 都合の悪い現実やつらい事実を直視できない(せやから聞こえないふり)。
・ 自分のコト(正確には自分の気持ち)にしか興味がない(「来談者中心」と言いながら自分中心)。

以上は「自己愛性人格障害者」の正式な定義とは違ゃいまんが、
「モラハラ資料」はんを読んだり、
大川隆法・朝鮮人・わてのおとんを観察した結果のわてなりの判断だす。

いずれにしても、ゆうとるコトは非現実的やし、
それがコロコロ変わりよる。それよりナニより都合が悪るうなると逃げ回る。
こないな責任感のないオッサンと付き合おとったら人生滅茶苦茶にされまっせ!
岡田克也に立候補取り下げさせられた宇都宮弁護士みたいになりますわ。



まあいろいろ悔しいコトやつらいコトも思い出しますやろケド、
damasarenuはんのココロの整理になるんやったら、これからもナンボ書いてもよろしいでっせ。
わては別にメイワクとも感じとりまへんですさかい。

ただ、わても専門家やおまへんですさかい、
フラッシュバックとかあるよおでしたらカウンセラーはんを再訪するコトも視野に入れとっておくれやす。
古来宗教が担って来た病気治しなんぞは、ほとんど現代医学が解決してきた分野ですさかい、
宗教はどんどん役立たずになっとるんだす。
あの大川隆法かて、死ぬの生きるのの病気になった時は入院しとりましたからなあ(笑)!



それからわてからdamasarenuはんにアドバイスが3つおます。


1.あまりご自分を馬鹿とか責めないコト。

ニンゲンは賢い面と馬鹿な面を併せ持つ生き物ンだす。
大学教授がミエミエの詐欺に引っ掛かったりするコトもよおあるんだす。
あるいは賢いヒトでも状況しだいで馬鹿になったりするんだす。
たとえば余命3ヶ月とかゆわれて自殺したり事件起こしたりとか。
舛添とか鳥越を見ておくれやす。
他人を追及するトキにはキレがええんのに、
自分が追及される側になるとあんだけアホになるんでっせ!


2.自分はナニを求めて幸福やその指導者の元に行ったのかを整理する。

おそらくdamasarenuはんは霊能力とか欲しくて行ったんやナイて思いますわ。
お父はんからの洗脳で「自分は身分が低い。聖なるものに近づきたい」テ書いてはりましたナ?
お父はんからナニゆわれて育ったか、その辺をイッペン整理してみておくれやす。

わてはおとんから散々「お前は平均以下のダメ人間や」ゆわれて育ったんで、
「立派にならなアカン、出世せなアカン」ゆう脅迫観念が強かったんだす。
「ありのままの自分、普通の自分ではアカン」ゆう考えが、わてをイビツにしとったんだす。
ほんでもっておとんからはこないな矛盾するコトもゆわれとったのを思い出したんだす。

中学・高校の頃、おとんはわてに「医者になれ!」テゆうとりました。
ホンでもわては医者になんぞ絶対なりとおおまへんかったんだす。
なんでかゆうたらおとんの口癖が、
「世の中に医者ほど悪い奴らはおらん! あいつら威張っとるクセに銭儲けしか考えとらんのや!」
やったからだす。
わてのおかんは医者の誤診で死んでもおたんで、おとんは医者を恨んどったんだす。
ほんでもこないな二律背反するコトをゆわれとったわては混乱するばっかりやったんだす。
damasarenuはんも似たよおなコトがあるんでは・・・?


3.「自然な感情」を大事にする

わてら「機能不全家庭」で育った人間は、「自然な感情・素直な感情」を出すのが苦手だす。
理不尽なコトゆわれて怒ってええ場面でも、
つい「自分が悪かったのでは?」とか、「こんな自分はゆわれても仕方がない」とか、
あるいは「他人を憎む心は地獄に通じる。自分は汚れている」とか考えがちだす。

ホンでも不当な仕打ちには、
  怒ってええんだす。
  憎んでええんだす。
  恨んでもええんだす。
それがたとえ親でおましても、「自然な感情」を出してかまわんのですわ。
ただ、朝から晩までその感情に支配されとっても不幸になるんで、
宗教や道徳で戒められとるワケだす。
ホンでも9割は「今後の自分の幸せ」を考えるよおにしとったら、
恨み心とか持っても全然構わんのでっせ!

たとえばこっちの動画を見ておくれやす。
世間にはこないな「人のくず」な親もおるんだす。

【鬼畜な実母】 遺産目当ての母に、命を狙われている。珍しくお茶を入てもらったのだが、怪しすぎる。
https://www.youtube.com/watch?v=TTOWuxQOujg

Re: 度々、申し訳ありません & 追記

damasarenuはん、ホンマにつらい人生送られて来はったんでんなあ。
わても読んどってつろおなりますわ。

ホンでも別にあんさんは奴隷でも汚れているワケでもないんだす。
今までつらい人生やったんならなおさら、今後は幸せにならなツジツマがあわんのだす!

別に「霊的に浄化されて幸せになる」必要なんぞおまへんのや。
心に多少利己的な部分や憎む心を持ったまま、「平凡な一市民の幸せ」を目指したらええんだす。
damasarenuはんの知人・友人は全員「心に汚れた部分」はない人ばっかりでっしゃろか?
夫婦喧嘩は一度もやらん人ばっかりでっか?
子供や姑への愚痴はいっさいゆわん人ばっかりでっか?
悪口ゆわれてもニコニコ、石ぶつけられても相手の幸せを祈る人ばっかりでっか?
そないなコトはおまへんでっしゃろ?

ニンゲンは心に汚い部分があっても素晴らしいんだす!
生きる価値があるんだす。
「常識の範囲」で収まっとったらええんだす。
無理に100%クリーンにする必要はないんだす。
ナンボ部屋を掃除したトコロで、どっかにチリやホコリは残っとりまっしゃろ?
掃除も反省も「常識的な範囲」でええんですわ。
100%完璧な「聖者」がトナリに住んどったら、わて、堅苦しゅうてよお付き合えまへんわ!



それからもおイッチョ!
わては「宗教的儀式」でニンゲンが浄化されるとかは信じまへん。
たとえばここに、どない見ても「これ食うたら一発で食中毒になるわー!」ゆう腐った肉があるとします。
その肉をセージの煙で燻じたり、キリストの光を入れたり、仏具を当てたりしたら、
食うても安全になるんでっしゃろか?
わて、イッペン、そん指導者はんに食わしてみたいわー。
わてを知っとるそおやから、ゼヒ、ご紹介を(笑)!


それにしても、「ギャハギャハ笑って、さあ、思い出せと、性的単語を連呼したり・・・」テ、
完全に「自己愛性人格障害者」でんな?
こいつらの最大の特徴は、「逃げられんよおにしたターゲットをいたぶるコトに喜びを感じる」ゆうコトですわ。
十分病的なんでんが、ターゲット以外にはええ顔見せますさかい、なかなか他人にはワカランのだす。


それと、くどいよおでんがモッペン書いときます。
今後指導者のオッサンを思い出すコトで、つらくて苦しゅうなるコトがあるかも知れまへん。
そないなトキのために、カウンセラーはんトコにゆくゆう選択肢も、
くれぐれも準備しておいておくんなはれ。
あくまでわては「素人」ですさかい。
それと、今後も書いても別に気にしとりまへんデ!

KKごっこで慟哭しました。

エル・バカターレさま、
じっくり教えていただいた事を考えます。動画もみました。
ありがとうございます。

あは 様のコメントで思い出せた事がありました。
ありがとうございます。

皆さま、本当に感謝しています。

お言葉に甘えさせていただきます。

まだ、発作みたいに指導者様への恐怖みたいなものが、出て来てしまい、本物のカウンセラーに通いたいくらいです。
でも、もう余裕がないのであきらめです。

指導者様の資格について、家族から質問があり、聞いてみましたが、民間でとった、大丈夫だということで、どこで学ばれたのかは教えていただけませんでした。

そして、こんなに勉強してると、放送大学でも勉強していると、教材を見せられました。テストの点数はいいとおっしゃっていました。資格についてもそのままスルーです。

資格の事は、指導者様の言動に苦しんで、相談したカウンセラーも確認したほうがいいと、その団体に問い合わせたほうがいいと、言われました。

本当に一見、とても紳士なのです。
宇宙人と言われた家族は、私のつきあいで、KKに入り少し活動して、嫌気がさして、すぐ辞めました。その宇宙人の家族も確かイイ人だったはずだよね?と、通う事を認めてくれました。

弁護士事務所への印鑑持って、日時指定での、突然のお呼び出しを受けて、指導者様認定の宇宙人家族に、驚いてはじめて説明しました。

○百万円!!! 領収書を見せろと言われて、無いというと、
指導者様 ○百万円も領収書無しで、受け取ってたのか?
気は確かか? 立派な大学じゃなかった?と、呆れられました。

最初に遠慮して要らないと言ったら、その後も領収書無しでした。

どんな事をやってたんだと聞かれ、過去世が、売笑婦だと言われたと、伝えると、更にあきれて、

指導者様と2人でKKごっこしていたのか!!と、怒られました。
本当に、指導者様と奴隷の、元職員と元信者のまさしくKKごっこでした。

あまりのショックで、慟哭 しました。
本当にショックだと、お呼びだしのメールを見た時は、
腹の底から、うおーっと、悲鳴のような音が止まらないのを知りました。
出産したときに出る悲鳴のような音でした。
心臓が止まりそうになりました。

モラハラのサイトで心臓がおかしくなり、死ぬ人もいると、書いてありました。これだったのかもしれません。

一晩中、一睡も出来ず、体も動かず、瞳孔が開いたみたいになりました。号泣もしました。何も食べられませんでした。
家族は、翌日、心配して会社を半休しました。

これが、しばらく続きました。家族は、心配して、一日に何度も電話やメールやラインで私が生きているか確認しました。

時間がたてば、大丈夫になると思いましたが、ダメでした。
こちらに書き込ませていただいて、最近は少し治まり、ようやく眠れる日も出てきました。ありがとうございます。

今もまた、思い出して、身体が震えてきて、涙が止まらなくなります。心臓も痛くなります。

お呼びだしメールを、送りつけるだけで、メール返信も電話にも出ない指導者様に、

指導者様の知らない別の電話から電話して、私だとわかると、
慌てられてた様子が伝わってきました。
なぜ、そんな事するのかと、聞くと、

私(指導者様)への凄い不信があ!と、声が裏返って、
そして、実は、元KKの女性にされたトラウマだと聞き、

何とか、指導者様の指導の通りにしてただけだと説明し、
こちらにも弁護士の知り合いはいる、弁護士事務所に行くなら家族も一緒でないと、行かないと話し。

それでも、弁護士先生が…、先生に相談してみないと…いうのを、何とか説得し、

更に弁護士事務所から書類を送ると、言われて、また、話して
いろいろあって、
ようやく一件落着すると、

ところで、どうだったの?と、
最初に、また、性的虐待の事を、聞いてきました。

この時は、あきれ返りました。本当に、お好きなようです。

指導者様は、頭がいいはずなのに、弁護士事務所にお呼び出しして、私を力で押さえつけようとしたのかもしれませんが、
私を奴隷だとバカにして、されたと思うのですが、

今まで、弁護士など、必要なかったのですが、家族や親戚の系列には、この分野の得意な大学卒業者が複数います。東大卒もいます。

私がKKに関わってしまって、私のうちにお金が無いだけで、
親戚筋は、大会社の社長とか、一流企業とか、海外と行き来するような、成功者だらけです。医者もいます。
指導者様も、その話に驚いていました。顔を見て、ショックを受けたのはわかりました。

お金が稼げる宇宙人だという、私の家族でさえ、企業戦士だと、おっしゃっていました。

もし、元KK職員と元信者の私と、裁判にでもなったら、指導者様のトラウマのKKに、更に、笑い者になるだけなのに。
指導者様からのメールでのやり取りは、しっかり残っているのに。どうされるおつもりだったのでしょうか。

指導者様は、ご自分でおっしゃるように、本当はキリストや釈迦弟子なのかもわかりません。

霊能力も、指導者様から、奴隷で、売笑婦で、修験道の大男で、アラハンと、言われた私には、どんな種類なのかはわかりませんが、一部、あるようにも思えました。
本当は偉いのかもわかりません。

でも、お金があっての霊遊び好きなだけなら、いいかもしれませんが、
本当に悩んでいたりする方は、気をつけたほうが、いいと思います。
特に女性は気をつけて、別れた女性の身体の話まで、プライベートな部分の話まで、疑問にも思わず、お話になられます。

また、女性は、ご自分への恋愛感情が有るように思われるようで、人にもお話になります。

男性へも表面では、ほめて認めているような文章をお書きになりますが、バカにしていました。あまりの違いに驚きました。

実はこの人はさあ、何々なんだよねえ!バッカだよねえと、
クックック 笑いながら、おっしゃっていました。一人だけではありません。複数です。

これが幸福の科学の正体なんですね。スーツを着て、宗教のふりをした、モラハラ集団、集金マシーンの職員たち。

信者の時もこういう職員の法話で、お金を出し続け、
信者をやめても、また、元職員に、ズタボロにされました。

気持ち悪かった!!

気持ち悪かった!!

続けて申し訳ありません。
ようやくこの気持ちを言葉に出来ました。

この言葉を言語化出来たのは、返信を読ませていただいてからです。ありがとうございます。
自分の中で、尊敬しなければならない!みたいな禁止令が、かかっていて、言葉に出きませんでした。

まだ、混乱していますが、お許しください。

指導者様は、性的単語を連呼されるだけでなく、妄想みたいなお話もよく聞かされて、どう考えればいいか悩みました。

指導者様が尊敬しているという、コンタクトしている日本のあの世の専門家は本を読んだ限りでは、ご家族の事をお話にならないようでした。私もそう言うものだと、思い込んでいましたが、

我々、指導者夫婦の言うことを聴かないからだ!等と、なぜか奥さまの話題がお好きで、微笑ましいと思っていましたが、

指導者様と指導者様の奥さまと、奴隷の私 みたいな不思議な妄想をお持ちのように感じました。

気持ち悪かったを、言葉に出来て、ようやく記憶がつながってきました。

奥さまが、上野でとても安く買える高級服を買うお手伝いを無料でしてあげる。奥さまと、会ってみない?仲良くしないか?のように、言われました。これは、キリストとの会話の後でした。

ご自分の過去世自慢のキリストの弟子とマグダラのマリア?的な女性、キリストに誉められる指導者様ご夫妻と、マグダラのマリアに嫉妬する惨めな売笑婦の私との話に指導者様は満足されていました。完璧な得意顔でした。

キリストの弟子であった、私(指導者様)のまわりに、キリストのそばにいた女性達(奥さまと、奴隷の私)が、集まって来ている!!と、自慢気におっしゃいました。それで、奥さまと会ってみない?が、服を買いにが、始まったようです。

なぜ、上野でとても安く買える高級服を奥さまが無料で買うのを手伝ってあげると言ったのか、
売笑婦だというキリストの話と共に、非常に屈辱だったと、後で聞いてみたら、

指導者様は、屈辱であったという事に驚かれて、
奥さまが、とても安く上野で買える高級服を買って、楽しんでいたので、奴隷の私も喜ぶと思ったそうです、

上野で買える高級服を着て、変身した奴隷の私を見たかったと、おっしゃいました。
この時もあきれてしまいました。

なぜか、指導者様と、奥さまと、私の3人?の妄想なのか、よくお話になられました。

指導者様の一部である、友人ともいうべき、外国人の専門家の方が、奥さまと霊的に優れている愛人と、奥さま公認で、一緒に暮らしていて、専門家にとっては、お二人とも必要だったと、その話を何度もされました。その愛人からインスピレーションをたくさん受けて、成功したと、聞かされ、
本から色々な写真を見せられました。

指導者様は、奥さまは、波動には敏感だけど、指導者様が喜ぶ現象では。奴隷の私が、面白いと思われていたようです。

指導者様は、とある神社で私が指導者様の偉業の実証者となると神様からお話を聞いたそうで、

ご自分の一部だと思っている専門家と同じように考えられたのかもしれません。

その実証者の私は、今は指導者様のフラッシュバックに苦しんでいますが。

また、別の話でも、指導者様が昔読んだ漫画に、二人の女性と関係を持ちながら、2人に助けられる男性の話もされました。
ご自分も、今は2人の女性に助けられていると、お話になりました。
お金?のことでしょうか?

専門家の話も、漫画の話も、女性2人に男性 1人の、3人の関係は、なぜか、聞きたくなくて、指導者様がお話を続けようとするのを、さえぎりました。

離婚も結婚制度もなんとも思っていないとか、
別の時に聞いた 女にも欲望があるはずだ!と、ある女性が、指導者様に欲望をもっていたという、お話。
来なくなる女性は、指導者様に恋愛感情を持っているとか。
平気で話す女性の辛い体験や、プライベートな部分の話。
指導者様は、ご自分は女性には、モテルと自信があるみたいだったので、いろいろ人生経験をお話いただいたのかもしれませんが、私には苦痛でした。

指導者様は、私に、内臓や子宮と、会話しろと、おっしゃいました。子宮は、女性の幸せとも、おっしゃいました。
言わせたい事がわかり、子供を授かって幸せだったと、答えると、不満気な顔をされて、まあ、いいかみたいに言われました。
内臓の欲望とか男性の○○○の気持ちとか、の話と一緒にされて、とても、気持ち悪かった…。
やっと、言葉に出せました。

追記

本当に申し訳ありません。
先程、書き終わったら、また、震えてきて、指導者様のお言葉を思い出しました。怖いです。

指導者様は、教祖の愛人関係をちょっと羨ましいと、おっしゃいました。男性ならではの、正直な感想かとも思いましたが。

女性の味方だと思っていたし、反省が終わっていても、こう思われるのかと、不思議な感じでした。

その後、教祖の愛人関係について、教祖の女性の好みの顔とか教えていただき、

教祖は若いのばっかりでしょう? 私は違う!と、
自信満々に、おっしゃっていました。

おばさんの私への気づかいかとも、思えましたが…
指導者様は、今でも、怖いです。

damasarenuはんへ

(Re: KKごっこで慟哭しました。)

damasarenuはん、コメント読ましてもらいましたわ。
これはつらい!
ホンマにつろおてわてまで泣けますわ。

泣いてええんでっせ。
つらい時はあたり構わず泣いてええんですわ。

説教臭そおなって恐縮でんが、
それが「自然な感情を大事にする」ゆうコトなんですわ。
わてら「機能不全家庭」に育った者ンは、
「大声出したらアカン」とか、「取り乱したらアカン」みたいな、
ヘンなリミッターがかかっとるんだす。
大声で30分泣いたら、あとはケロッとして「えへへ・・・」とかゆうとったらええんだす。

わてはdamasarenuはんのハナシを聞くだけしかでけへんケド、
聞くだけやったらナンボでも聞いたげまっせ。

そのオッサンとのメールは絶対に消さんで大切に保存しとっておくれやす。
場合によってはナンボか取り返せるかも知れまへん。
金銭的に多少ゆとりが出たら、気持ちに余裕が戻るかも知れんからだす。



(Re: 気持ち悪かった!!)

そお、そない思おてええんだす!
ホンで、思おたコトを口にしてもええんだす!
それが「自然な感情を大事にする」ゆうコトですさかい。

だいたい自分で「指導者」とか名乗っとる以上、
清廉潔白に生きなアカンのはそのオッサンの方でっせ!
わてらは一般の凡人ですさかい、多少汚れた部分があっても構わんのだす。
わてらが他人から面と向かって「気持ち悪い」ゆわれたら怒っても構わんのでんが、
たとえば芸能人や政治家としてデビューしたとしたら、怒る訳にはゆかんのだす。
ある意味人気商売ですさかい、
一般大衆から「気持ち悪い」ゆわれて廃業せなあかんよおになっても、
それは立場上しゃあないんですわ。
「芸能人である私を賞賛せんのは失礼や!」とはゆえまへんでっしゃろ?



(Re: 追記)

怖いんでんな?
それはまあしゃあないコトやテ思いますわ。
わてはdamasarenuはんがそないに感じるのは当然やテ思おてまっせ。
ホンでも体調のええトキに、「ナニが怖いのか?」ゆう自分のココロを、
イッペン整理してみてはどないだす?

たとえば、
1.自分は「自称・指導者」に嫌われたコトで、地獄に落ちるのではないか?
2.怒った「自称・指導者」が裁判に訴えたり、怒鳴り込んで来たりしないか?
3.「奴隷」とか「売笑婦」よりももっと酷い言葉を投げつけられるのではないか?
4.「気持ち悪いオッサン」だから、ストーカーみたいにつきまとったりするのではないか?
5.それ以外
このヘンのどれでっしゃろ?

「怖さ」の正体がわからんと、「不安」で「不安」で安心でけまへん。
ホンでも「怖さ」の正体がわかると、それは「不安」から「脅威」に変わります。
抽象的なモンから、具体的なモンに変わるワケだす。
「脅威」に対しては「対策」を立てるコトがでけます。
「脅威」の実態がわかると、どの程度の「対策」が必要なんかを計算でけます。
「大型で強い勢力の台風」なんか、「小型の台風」なんかを知るコトが大事なんだす。

わてからしたら、「勝手にパニック起こして弁護士に相談しとるオッサン」なんぞ、
全然怖くもナンともないヤツでしかおまへんのやけど・・・。

将来、場合によったら、ご家族はんにわてのコトをゆうても構もしまへんデ。
わてはご家族はんに協力して、
「自称・指導者のオッサン」に一泡吹かせるのはやぶさかではおまへんですさかい。

ところで「自称・指導者のオッサン」、
キリストと通信でけるそおやケド、
今頃わてのたくらみ、ちゃんと警告受け取るんでっしゃろか(笑)?

閑話

damasarenuはん

あの動画見て思おたんやケド、
わてが「自称・指導者のオッサン」と対決したら、
やってみたいコトがあるんですわ。

わて  「指導者はんはキリストの光で悪を浄化でけるテ聞いたンでんが・・・?」
指導者 「ああ、そうだよ。私はイエスさまと通信できるからね」
わて  「ホンではこのペットボトルでんが、フグ毒を混ぜたお茶だす。
     キリストの光で浄化して、これを飲んでもらえまへんか?」

さて、「自称・指導者」はん、どない返答しまっしゃろ(笑)!
もちろんセイロガンを溶かしただけの無害のお茶を出しまんが・・・。

指導者様が怖い理由

ありがとうございます。

もし、閑話のような事を、冗談でも仄めかしたら、
奴隷といじめていた私を○百万円受け取っておいて、恐喝か?と言われ、指導者様の妄想の大男が怖い?とか、トラウマだとか、おっしゃって弁護士事務所にお呼び出しでしたから、
この場合は、警察を呼ばれてしまうのではないでしょうか?


指導者様が怖い理由は、複数あります。

予測がつかない、狂気と言ったら失礼かもしれないですが、
妄想と現実が区別されていないのかもしれません。

指導者様のイメージと、実際のお人柄が違うというか、多重人格なのではと、思えるくらい違っているように思えました。

温厚な人格者だと評判の校長先生が実は、変態だったみたいな衝撃のような所もありました。

女性は、乳房、男性の象徴は○○○だ!というような事や、近親○○とか、お坊さんみたいな雰囲気から、今でも何だったのかと思います。

書いてあるものを読むと、教祖の悪い所を指摘して、ご自分は違うと、女性の味方みたいな雰囲気ですが、
実際には、離婚再婚、結婚制度もなんとも思わないとか、
女性のプライベートな部分も、べらべら話すし、この点では、教祖より、上だと思ってしまったり、

アンチの方の情報から、
○○は、相手から言われたわけでなく、相手は嫌がったが、
ご自分から言い出した、ご自分からお願いしたと。

これは、ご本人同士でないと本当の事はわかりませんが、

衝撃だったのは、その○○の結果、今があり、
もし、○○していなければ、KKとは戦っていない。
だから結果的に○○は、正しかったとおっしゃいました。

今の立場は○○の結果だなんて、来世でもKKと戦うために、
自分だとわかるような印を残すとか、そのために文章にしたと、格好いいことを、おっしゃっていたのに?
それを応援したいとお布施したのに…

他にも、格好よく専門家として書いてあることも、実は、嫌な言葉ですが、扱った事がないと聞いた事もあります。
私でも知っていることをキョトンとされたり。

この文章等で書いてあることや、指導者様のイメージとの
実際の差が、激しすぎて、自分が変なのかと思うほどでした。

私を信じていれば幸せになる。私が、守る、決して見捨てないが、指導者様のトラウマで、弁護士事務所にお呼びだしとか、

言動がころころ変わるので、何されるかわからなくて、不安になります。

いつか本等で晒し者にされるかもしれません。
あの女性のように。女性の辛い気持ちは、お分かりにならず、人の痛みは平気なので。あまり事例をご存じないようでしたので、事細かく書かれるかもしれません。指導者様に話してはダメでした。後悔しています。

また、アンチは読まないと聞きましたが、もし、読まれてしまったら、名誉毀損だと訴えられたり、

祈祷をされる方なので、私だけでなく、家族にも、いい意味でない祈祷をされるかもしれない不安があります。

私の各層の意識と会話して、良くなるように潜在意識に祈ってあると、言いながら、なぜか、本当にしつこく性的虐待の事を、事細かく聞きたがったり、私の意識に聞けばわかる筈なのに不思議です。
本当に疲れはてました。
指導者様 お許しください。

Re: 指導者様が怖い理由 (1)

閑話のハナシは、あくまで「わてが指導者はんと対談したら」ですわ!
damasarenuはんが対談するとかゆうハナシやないんだす。
100%冗談なんで、気にせんといておくれやす。

Re: 指導者様が怖い理由 (2)

damasarenuはんも、まだ整理がでける段階やないみたいでんな?
複数の理由があって当然だす。
それはそれで自然なコトやさかい、ガッカリする必要はおまへんのだす。
ゆっくりゆっくり落ち着いてゆくのがええんだす。
せやからわてが勝手に整理してみましたー。


1.自分は「自称・指導者」に嫌われたコトで、地獄に落ちるのではないか?
   >私だけでなく、家族にも、いい意味でない祈祷をされるかもしれない不安があります。

麩麩麩・・・、パニック起こして弁護士事務所に駆け込むよおな、
ヘタレ霊能者が祈祷して、どんだけの効果がおますんですやろか?
ゆうたらなんやケド、わての呪詛行の方が効果がおまっせ!
わての呪詛は効果抜群なんですわ!
ただし、暗黒面に落ちたらアカンですさかい、大笑いでける呪詛限定なんだす。
  「指導者~、この野郎、ツルッパゲになっちまえ!」
すると指導者の髪の毛がハラハラと抜け落ちるんですわ。
期間は約3ヶ月。効果が現れなかったら、代金は全額お返しします!
今なら金利・送料・消費税・商品代金をバカネットがサービスいたします!
わてはこないな笑える呪詛が得意ナンだす(笑)!
damasarenuはんが依頼するんやったら、
今すぐ「指導者のアタマ、ツルッパゲ祈願」を行いまっせ~(笑)!


2.怒った「自称・指導者」が裁判に訴えたり、怒鳴り込んで来たりしないか?
   >もし、読まれてしまったら、名誉毀損だと訴えられたり・・・

その可能性はおまへん。
裁判所に訴えても受理される可能性はゼロだす。

なんでかゆうたら、damasarenuはんは「指導者様」としかゆうとらんからだす。
こんだけではどこの誰を名誉毀損したんかはワカランのだす。

わても、わてのブログの読者はんも、
「こん指導者許せん! 縛り上げて髪の毛全部抜いてやる!」
番町皿屋敷やおまへんが、
「いっぽ~ん、にほ~ん・・・、ああっ6本でのおなったっ! 7本目がないっ!」
テやりたいのはヤマヤマなんでんが、ザンネンながらどこの誰かがワカリマヘン。
こんでは「誰を名誉毀損したんか」がワカリマヘンですさかい、
せやから裁判所も受理でけまへんや。


3.「奴隷」とか「売笑婦」よりももっと酷い言葉を投げつけられるのではないか?
   >いつか本等で晒し者にされるかもしれません。

このオッサン、一般書を出版しとるんでっか?
出したトコロでほとんど売れまへんでっしゃろ?
扱う書店もゼロやて思いまっせー!

せやな、出版したら、わてが仲間10人集めてサインねだりに指導者はんちに押しかけますわ!
  「サイン、くださーい!」
  「写真撮らしてくださーい!」
  「幸福の科学の職員さんだったそおですねー?」
  「霊能力があるって聞いたんやケド、わての過去世はやっぱ奴隷でっかー?」
  「これ、フグ毒なんやケド、キリストの光で無毒化して飲んでみて! お願ーい!」
  「一気! 一気! 一気!」


4.「気持ち悪いオッサン」だから、ストーカーみたいにつきまとったりするのではないか?

うん、これが一番やっかいでんな?
ナニするかわからん!
キチガイの厄介なトコですわ!
おそらくdamasarenuはんの「不安」も、ここに集約されるんと違ゃいまっか?

手間はかかるんでんが、幸い今は「ストーカー規制法」がおます。
やりよおによっては500m(やったかな?)に近づいたらアカンとか、
damasarenuはんから離れた土地に引越しせえとかゆう判決が出るみたいだす。


まあ、わては「今すぐこれをやれ!」とはよおゆいまへん。
ホンでもこないな感じで「不安」を「脅威」に整理して欲しいんだす。
ゆっくりやったらええんだす。
ただ、「不安」を整理して「脅威」のレベルに具体化するのは必要でっせ!

ゆっくり行こやおまへんかー!

職員の実力

エル・バカターレ様、ありがとうございます。

まだ、指導者様の顔や声を思い出すと、吐きそうになります。
震えも出てしまいます。
メールだけでなく、留守録の声も残っていて…、
消さないように気をつけます。

質問コーナー6で、読ませていただいた、KKにお布施して、
身ぐるみはがされて、天国に行けるどころか、
首吊り自殺してしまった方みたいに。 衝撃でした。

専門家の元職員の指導者様は、必ず幸せにする、私を信じろと、
1年○百万円で、わざわざ病気みたいになって、
自殺したくなりました。

エル・バカターレ様は、ご自分を専門家とは言わないで、
しかも、指導者様いわく波動が悪いアンチの方なのに。
無料で助けていただいて、ありがとうございます。

指導者様は、専門家で、清らかなお心で、お高いのに、
今は心が辛くてたまりません。

KKが絡むと、お金を奪われて必ず不幸になることができる!
これが、幸福の科学と職員の凄い実力なんですね。

指導者様に教えていただいた、吐き出しで、
なかなか消えない指導者様の恐怖から逃れたいと思います。
申し訳ありません。

指導者様は、某カルトで数冊 本を出されていたと思います。
この時の影響で、すぐに反論する、クセと能力が
身に付いたとおっしゃっていました。
私など相手にでも法戦モードで、やり込めて得意気なお顔を
よくされていました。口ではかないません。

指導者様が、なぜ、今の専門家の道に進まれたのか、
教えていただいた事を思い出しました。

KKの後、様々な職業につかれて、中には、○国人でさえ出来るような農業のお仕事もされていたそうです。
農業と○国人に対する見下したような差別的な表情と発言で、キリストのお弟子様なのにと驚きました。

ある会社にお勤めの時は、ご自分では運転出来ない車を運転しろと言われて、車か建物か、両方かを壊してしまったそうで、
出来ないのにやれと言った会社が悪いと、
ニコニコ笑いながら子供のように無邪気におっしゃって驚きました。
指導者様のこういう所も怖いです。

その会社の人なのか、やっぱり指導者様は、
人助けの道に行った方がいいと言われ、そうだと思い、
専門家になったそうです。
ちょっとだけ、その人に文句を言いたくなってしまいました。
申し訳ありません。

指導者様の言動に苦しんでたずねたあるカウンセラーは、
霊能者で営業をした方が、誤解がなくていいのでは?と、
教えてくれました。
指導者様 お許しください。

Re: 職員の実力

damasarenuはん

なんかムッチャクチャでんなあ!

この手のニンゲンは自慢話をしたいがタメに、
脈絡のないハナシをどんどんするんですわ。
とにかく自慢したい上に、
「自分にも落ち度があった」みたいな反省をする気がハナっからおまへんですさかい、
前のハナシとの整合性もおまへんし、ナンボでも話題が出て来るんだす。

わてにゆわしたら、車や建物を壊したハナシなんぞ、
とてもニコニコ話せる話題やおまへん。
ホンでも「自分は常に正しい」ゆうスタンスでモノを考えるから、
失敗談も全部、武勇伝に脳内変換されてしまうんだす。

こないなオッサンのハナシに付き合うと、
常識がどんどん狂ってしまうんだす。


まあとりあえず、ここで思い出したコトを全部吐き出しなはれ。
わてはdamasarenuはんを排除しまへんさかい、
とにかく今は書きたいコト書いた方がよろしいかと・・・。

あ、指導者のオッサンの著書名とかは書かん方針で!
これ書くと、相手が特定されますさかい・・・。

師と弟子

エル・バカターレ様

あなた方の主のところにも書かせていただきましたが、
指導者様は、離○○○は、私の方が早いと自慢?
主が指導者様の真似をしたとおっしゃっていました。
弟子に師が学ばれたようです。
指導者様は、主の離婚劇の時も、まるっきり
疑いもしなかったそうです。

結局、この程度の教祖と職員の教団なんですね。

私は、選挙の練習の電話がけを初めてしたあたりで、
某有名職員の支部長に若い主任職員が、危ない!
支部長が、会員さんのお金を狙っている!と、貸付金 ○百万円 を取られる!と、取り返してくれて、支部長の怒りを買い、追い出され、村八分になりました。
この主任さん、今はどうしているでしょうか。

地球の裏側の木の葉一枚を信じて、いつか助けがくると
本気に思ってました。

去年の3月末に、エル・バカターレ様のこのブログを
偶然見つけるまでの15ー16年くらい長い休眠をしていました。

追い出された自分が悪いのだろうけど、どうしても戻る気になれず、週刊誌の見出しを見ても、見ないようにして、情報を受け付けず、KKの人とも付き合わず、その間のKKの事は、何も知らないで来ました。

このブログで、浦島太郎が玉手箱を開けて、びっくりしたような感じでした。
KKがニセモノだと知って、KK地獄から逃れるために、
助けを求めたのが、指導者様でした。
そして、また、○百万円…
KKにとっては、職員にとっては、お金が全てなんですね。愚かでした。

指導者様の教え?

指導者様は、性的虐待にあった私を、専門家のご判断で、
精神年齢は、小学校低学年くらいだねとおっしゃいました。

そして、指導者様は、ご自分の性的な反省を、残虐性まで含め
全て終わっているから、安心するようにと、おっしゃいました。

そして、セ○○スの意味を、他にもあるんだけど、専門家として
男性側と、女性側の意味を教えていただきました。

男性側は、女性を感じさせたい、他にもあったと思います。
女性側も、何か言われたと思いますがで、記憶がなくなりました。

また、あるときは、○慰ってあるでしょう?と、
何か説明していただきましたが、覚えていません。

おばさんで、子供もいますが、精神年齢は小学校低学年なのに、指導者様の男性の象徴の○○○の満たされなかったという気持ちを聞かされた衝撃は、考えたことがあるのでしょうか?

指導者様は、ある日、そんなに男性恐怖症なのに、
よく二人っきりで指導者様のお部屋にいるねえ?と、感心されました。

小学校低学年の精神年齢の私ですので、教祖の事も誤解していましたが、指導者様のことも、まさか、本当は、生々しいとは、思いもよりませんでした。
指導者様お許しください。

Re: 師と弟子 & 指導者様の教え?

damasaerenuはん、離XXXのトコがナンで伏字になっとるんかワカランのでんが、
まあ、内容は大体理解でけます。
ハッキリゆうて、そんなん自慢でけるモンやおまへんのに、
ナンでこの指導者はんは自慢げにゆうとるんでっしゃろか?
それは「自己愛性人格障害者」は、「とにかく自慢せな自我が保てん」ゆう特性があるからだす。

「自己愛性人格障害者」の言動パターンを知りたかったら、韓国を見ると一目瞭然ですわ!
   ・ とにかく自分たちは正しい。
   ・ 自分たちは選ばれた優秀な人間だ。
   ・ 他国は韓国を尊敬し、憧れなければいけない。

こないな考えで国政を運営しとりますさかい、
最初は同情的やった諸外国も、だんだん「韓国、ウザイわー!」になるんだす。
韓国の教科書に書いてあるんでんが、
「韓国は他国に対して侵略を行ったことが無い平和的な民族だった」テ書いとる一方、
「高句麗の広開土大王の治世に、版図を満州まで広げた」て書いとるんだす。
侵略しとらんのに版図を広げたテ、ゆうとるコトが矛盾しとります。
これが「自己愛性人格障害者」の思考パターンなんだす!
「自分がすればロマンス。他人がすれば不倫」。

damasarenuはんはこないなキチガイに翻弄されとったんだす。
もともとキチガイですさかい、こないな連中について行くと不幸になるんだす。
おそらくdamasarenuはんは「自分の不幸を救って欲しい」ゆう気持ちで信じたんと違ゃいいまっか?

damasarenuはんが「ナニが悩みやったんか?」
「ナニを解決してもろたら満足やったんか?」
「幸福の科学&指導者にナニを求めとったんか?」
この辺を自問自答するコトが大事やテ思おとります。

霊界も壊したまま

エル・バカターレさま

本当にありがとうございます。
指導者様も、エル・バカターレ様に、投稿カウンセリングして
もらえばいいのにと思います。

伏せ字は、離婚再婚です。
教祖が指導者様の真似をしたそうです。
ご自分の方が早いとご自慢されていました。

指導者様は、元お勤めの会社の車とかだけでなく、日本の北の地方の霊界も、
穴をあけてしまわれたそうで、そのままになっているそうです。

そのために奥さま同伴で、出張に行かなければいけないと、おっしゃっていました。
奴隷のお金で…
教祖御夫妻での視察旅行を思い出して、嫌な気持ちがすると言うと、
職員そのものの顔になり、高圧的な態度で、
北の地方の霊界に穴をあけてしまったので、修復に行かなければならないと
教えていただきました。

でも、結局は教祖の霊の邪魔が入って、私が影響されるとか、
祈ってあるから、必要な時に全て整って、うまくいくはずが、実現しませんでした。

北の霊界も壊れたままなのかもしれません。

釈迦弟子の悪口?

エル・バカターレ様

ありがとうございます。ブログ記事や皆様のコメントを読むたびに、
記憶が整理されてきました。お言葉に甘えさせていただきます。

指導者様は、ある日、ご自分の過去世は、お釈迦様の偉いお弟子様であったと、
奴隷の私に、教えていただきました。
その時は、私は、指導者様の下で、瞑想や修行ばかりしていた、
伝道能力のない、男性修行僧だったそうです。
指導者様が私のこの意識にコンタクトしたお話を聞かせていただきました。
指導者様の過去世を、誉め称え、自分は伝道しないで、瞑想三昧で、
指導者様に托鉢の事を話し続けたそうで、途中で話を遮られたようでした。

指導者様は、お釈迦様の下で何百人か何十人か、僧の指導をしていたそうで、
釈迦弟子との意識のコンタクトも聞かせていただきました。
また、小難しいお話をされて、
キリストが、話したように、そうです。damasarenuは、その他大勢の一人でしたのようなお話を聞かせていただきました。

とっても得意気で小鼻をぷっくら脹らませて、どうだと、言わんばかりに、
過去世をご自慢されていました。

指導者様は、キリスト時代は、キリストが一番愛した弟子で、
私は、惨めな嫉妬する売笑婦。
お釈迦様の時代も一番らしいお弟子様だったようで、
私は今で言えばオタクみたいな情けない修行僧だったそうです。
どちらの時代も、ご自分が偉い弟子で、私を見下げて満足されていました。

私は、活動していた時には、指導者様とお会いした事はありません。
指導者様は、悪口を言わない人格者と評判だったと、おもいますが、
釈迦弟子だったのに、奴隷の私に安心してか、悪口を沢山聞きました。
書いてあることと違っていました。

指導者様の職員時代に裏切られたという職員へは、○○の野郎が!
既に、憎しみの心もないと聞いていましたが、豹変されました。
別れた○様の悪口も聞かされました。

指導者様へメールを寄せる、文章に出ている人には、
実はさあ、この人は、○○あたりに、住んでる人でさあ。
意識を読んで、きつい返事をしてやったんだよ。ガハガハ!
そしたら、クックックッ! 慌てて、また、返事を寄越したんだよ。
ガハガハガハ!それがこれ。と、教えていただきました。

他の方への子育てをバカにされ、でも、そのお子さんには、
日本神道の偉い神様が、指導者様のおかげで応援についているそうです。

私も指導者様のおかげで天照大神が応援していただいているはずなのに、
突然の弁護士事務所にお呼びだしを受けました。

ご近所に住む他のカルトの方への罵詈雑言も聞かせていただきました。
アンチの方への実はこの人は、も聞きました。

見事な言行不一致でした。

Re: 霊界も壊したまま

damasarenuはん

なんですやろ! こん人カンゼンにイカレとりますやん!

【この世的】
「離婚再婚」のドコが、人に自慢でけるコトですやろ?
落選、逮捕、家宅捜索みたいなモンでも大川より早ければ、
自慢でけるんですやろか?
ナンか、「俺は昔、こんな犯罪をしてバレなかったんだ」みたいな自慢に聞こえるんやケド・・・。

【あの世的】
「霊界に穴を開けた」テどないな意味なんでっしゃろ?
オーカワかてこないなブッ飛んだハナシはよおしまへん。
なんでしたっけ? 会社で特殊なクルマを運転して建物ンを壊したゆうハナシもおましたな?
こん人基本的にそそっかしいあわて者と違ゃいまっか?
実社会で勤まらんからあの世とか霊とかに逃げとる気ぃがしますわ。

ひょっとして勤め人の頃も、
お客と話とる最中に、洗濯機回したり、ご飯炊いたりするよおな真似しとったんと違ゃいますやろか?

Re: 釈迦弟子の悪口?

damasarenuはん

記憶が整理されて来たゆうんを聞いて、喜んどります。
思い出すとつらくなるコトも出て来るかテ思いまんが、
そん時は遠慮のおコメントしておくれやす。
わても聞くだけはでけますさかい・・・。


それにしても聞けば聞くほど滅茶苦茶な奴でんなあ。
わてが感じたおかしな点を列挙してみまっせ!


(1) 過去世が偉ければ、現在も偉いんか?

過去に実績を残したスポーツ選手、芸能人、経営者、学者、政治家とかが、
現在は落ちぶれて犯罪を犯すまでになっても、
偉さに変わりはないんでっしゃろか?

大川隆法も昔は「過去世がいくら偉くても、今世の実績で判断される」ゆうてました。
どないな高級霊でも今世の転生で天狗になって堕落するコトもあるゆうてました。
(例: 最澄、覚鑁、ルシフェル・・・)
あ、ゆうとくケド、悪魔も地獄もおまへんから怖がらんよおに。
もし出たら、わてが追っ払ってあげますんで安心しておくれやす。


(2) 指導者はんのやっとるコトは「過去自慢」ばっか!

わて流のたとえバナシでゆうなら、指導者はんの言い草はこれと同んなじ。
・ 私の実家は貴族だったんだよ。
・ 家は御殿と言って良いほどの広さで、使用人が何百人もいたんだ。
・ 地元の人たちからも人望があってね、私は「若様」と呼ばれていたんだ。
・ アメリカの大学に入ったんだけれど、「日本のプリンスが来た」と呼ばれて大騒ぎだったよ。
・ 合衆国大統領とも会ったんだけれどね、気に入られて「養子にならないか」と言われたよ。
・ スーパーマンとも会ったんだけど、彼よりも早く空を飛んで見せたら、ビックリしていたよ。
・ NASAに頼まれたんで、私がスペースシャトルの設計図を描いてあげたんだ。

以上、このたとえ話との共通点は、こおだす。
・ 全部、昔の話。
・ 全部、自己申告。
・ 全部、ホンマの話か確認でけてない。

damasarenuはんのお父はんも「昔の話」ばっか自慢しとった点が共通しとるかと?


(3) そないに偉い指導者はんの「現在」はどおなんか?

釈迦の弟子やった頃のよおに、何百人か何十人相手に指導しとるんでっしゃろか?
そらまあ幸福の科学の職員やった頃には何十人かを前に話した経験はおますやろが、
退職した現在はどおなんですやろ?


(4) 「他人をクサして喜ぶ」ゆう傾向が顕著!

これ、典型的な「自己愛性人格障害者」の特徴でっせ!
「自分を上げ、他人を下げる」ニンゲンのドコが宗教家でっしゃろか?
ヤバイ! ヤバすぎまっせ、こん人~!

霊界の穴 補足

エル・バカターレ様 丁寧な返信いつもありがとうございます。

ご自分のせいで、北の地方の霊界に穴をあけてしまわれたという話については、
クックックと過去世自慢する時みたいにお話になられました。
それから急変して、職員顔になり 行かなければならないとおっしゃいました。

最初の理由は、奥様が、行った事がないから同伴されるが、奥様を一人残すと、KKに狙われるからになり。最後は霊界に穴をになりました。これを聞いた時は、また、始まったとあきれて、どういう意味かは、もう聞く気にもなれませんでしたが、聞いてみれば良かったかもしれません。

指導者様のお金欲しいの念縛りみたいなものが、とてもキツくてお二人で20万円お支払いしました。預り金としてホルホルホルと鼻の穴を脹らませてお受け取りになられました。霊能力なのか、指導者様のお金欲しいが、本当に辛かったのです。
指導者様の口から手が出てきて、お金ちょうだい!!という画像が、常に離れないのです。実際に目の前にいるときは、漫画のセリフのふきだしみたいに、お金欲しい。が、見えたりしました。

毎月、15万円は、お渡ししてしまいました。多い時は、30万円です。渡さないと苦しくてたまらなかったのです。

指導者様は、どちらが本業なのかはわかりませんが、ある建物をご自分の修行として、結界づくりをして、いらっしゃっると教えていただきました。祈り清めて、真っ白な雑巾が、真っ黒になるまで、人が気がつかない所まで清めていらっしゃると何度もお話いただきました。

それでお疲れになり、眠そうな時があり、うつらうつらされているときもありました。それほど厳しい修行のようで、栄養ドリンクを召し上がっていらっしゃっていました。栄養ドリンクやコーヒーをお土産にすると喜ばれました。
結界とか、霊界のことは、凡人には、わからない事なのだと思われます。

献金したくなるお気持ちは理解できますが

danasarenuさん:

  「お金を渡さないと苦しくてたまらない」とのこと。どうですか、お金を献上する際、
「いい目に遭わせてください。守ってくださいっ!」と念じつつ献上なさったのですか?
お気持ちは理解できなくもありませんが、バカターレさんのアドバイスをも参照しつつ、
もしも今も献金していらっしゃるのなら、もうそろそろおやめになってはいかがかと
存じます。

  なんのお力添えもできず、申し訳ありません。県立図書館以上の大きな図書館では
必ず置いている本ですが、亀井鑛(かめい ひろし)さんの『今なぜ親鸞か』では、
ある高学歴のインテリが体調不良から統一教会に入り、専従職員になろうとしたところを
両親に制止され脱会したものの不安神経症となり、今度は高島易断に熱中し、毎年
100万円単位で献金していたところを、この本を書いた亀井氏にややきつい言葉で訓戒され、
ようやく目をさました経緯がつづられております(↓)。

https://www.amazon.co.jp/%E4%BB%8A%E3%81%AA%E3%81%9C%E8%A6%AA%E9%B8%9E%E3%81%8B-%E4%BA%80%E4%BA%95-%E9%89%B1/dp/479522482X

  相当額のお金を包んで、パワーがありそうな宗教者に自分に代わって祈ってもらいたい、
そういうお気持ちは理解できますが、どうかこの本を読んで目を覚まして頂ければと念じております。
いつも役立たずで申し訳ありません。

こんな宗教にも信者がいる様へ

ありがとうございます。

元幸福の科学の職員の指導者様とは、数ヵ月前に、切れています。
今ごろは、きょとんとお忘れか、悪口三昧かどちらかだと思われます。

エル・バカターレ様のご好意に甘えさせていただいて、教えていただきながら
記憶を整理させていただいています。
文章がわかり辛くて申し訳ありません。

アンチの方のブログ記事で洗脳が外れて、質問したら、突然音信不通になり、
突然弁護士事務所に呼び出しを受けました。

指導者様に元幸福の科学のある有名な女性にトラウマがあり、
質問したら、私が怖くなられたそうです。
有名女性に、接近禁止か何かされたそうです。
それでおしまいです。
人格者と評判だった方でしたが、今もだと思われますが。
ただ幸福の科学の職員そのものでした。

指導者様の現在の弟子?

指導者様に現在何人の弟子?がいるのかはわかりません。

音信不通になる直前に、ご自分の理想とされる師と弟子の関係について、
ある本を貸していただきました。指導者様ご出身地の立派な方の本でした。
奴隷の私も指導者様にとっては弟子の一人だったのかもしれません。

その本の方は、弟子をバカにしたり、自慢したり、高額なお金を受け取ったり、
弟子を弁護士事務所に呼び出したりはしない方のようでした。

元職員の指導者様にとっての師と弟子とは、幸福の科学の職員と信者の関係?
偉そうな事を言って、信者がほめてくれて、何でもしてくれるのが当たり前で、
沢山お金を差し出してくれて、バカにし、見下げていい関係なのかもしれません。

多分、指導者様が弟子だと思っていらっしゃる方への愚痴も聞かされました。
その方は、指導者様を立派な人だとほめていた方です。
高速で2時間もかかる遠い所まで出張に行かなければならないんだと、
バカにするだけでなく、奴隷の私に愚痴も聞かせていただきました。
決してボランティアではないと思われます。出張代金ももらっているのでは?
数ヵ月毎に、行かれていたようでした。
バカにして、愚痴りながら、文章ではご立派なことが書いてありました。

他の方がいるのかは、わかりません。
もし、いたらそれこそ自慢の嵐だと思われますが、聞いたことがありません。

反幸福の科学の旗をあげ続ける!とおっしゃていたので、職員時代のように、
今も元信者の師なのかもしれません。
アンチの方々はわからないんだと、ご自慢されていたので、今も師なのでしょう。

音信不通になる前にお借りした師と弟子の本は、何度も返してくださいと
メールがきて、郵送で返しました。
指導者様は、未来も見える方なので、未来にお弟子様が沢山いるのかもしれません。

ありがとうございます。

エル・バカターレ様とコメントの皆様のおかげで、
かなり指導者様の洗脳は、なくなってきました。

指導者様は、将来、皆様の便利がいいように、
更に都心に移られる予定だとおっしゃていました。

指導者様は、私のような虐待にあったような、
酷い環境で育った、境界性のような人は、霊的に優れている霊道がすぐ開けてしまう程なので、扱いたいとおっしゃっていました。

お弟子さんでしょうか?男性のようでしたが、
既に霊道を開いてしまった方もいるとご自慢されていました。

私の霊体も出そうとされました。

指導者様には、お金をもらって、好き放題して、
楽しいことかもしれませんが、

好きで指導者様がお好きな霊的な体質になったわけではありません。

私のような人が、同じように苦しまないように
経験したことを書かせていただきたいと思います。

指導者様は、誰よりも熱心に幸福の科学を学ばれたとおっしゃっていました。
教祖の生き方、考え方も、深く学ばれたのだと思います。

どうか私のような事を、同じように傷ついている他の方にして欲しくありません。どれ程、傷ついたことか。

自分の愚かな経験を書かせていただきたいと思います。
やめた方がいい場合は教えてください。

指導者様の祈祷

エル・バカターレ様 ありがとうございます。

ご都合が悪い場合は削除してください。

指導者様には、あの世へ通じる方、あの世への橋渡しをする方が、
いらっしゃるそうで、ご自慢されていました。

それでも指導者様のご実家には、不思議なごとに、
あの世にいけていない方が、いらっしゃるそうです。

原因は、幸福の科学と、教祖の呪いと、指導者様が幸せに出来なかったと思われるあるお方のせいだそうです。
そのあるお方は、今も指導者様の悪口を言っていると教えていただきました。

指導者様を信じきる事が出来ずに申し訳ないと、
成仏出来ずに固まったままのご家族がいらっしゃるそうです。
大切にしていただいたご自慢のご家族を救えないのでしょうか。


指導者様は、私の亡くなった親族の祈祷もされました。

他にもKKに伝道してしまった方への御詫びの祈祷もされました。
生きている方にも、亡くなった方にも。

一件につき一万円から三万円くらいでした。

そして、指導者様の祈祷の結果に、なんか上手くいかないとか、重いとか、
お気に召さないと、何度も祈祷されて、また、お金を支払いました。

他にも私の人生で御迷惑をかけた方へも祈祷するように言われました。

祈祷が沢山行われたのは、アンチの方のブログ記事で指導者様への洗脳が外れてきて、私がだんだん指導者様に質問するようになり、通わなくなり始めたので、
ご自分と奥様の生活のため、新しいお金の獲得方法だったと思われます。
また、預り金を自分のものにしようとしたのでは、
ないかと今は思えます。

表だった理由は、私が指導者様の指導の結果、既に生まれ変わらなければならないのに、まだ変身できないのは、私の人生の誤りや、KKに伝道してしまって、憎まれていたり、成仏出来ないでいる人の影響があると教えていただきました。

本来なら結界の修行のあとの専門家のお仕事をしているはずの時間に、
電話やメールが来たので、
私以外の家畜奴隷は、少なかったのかもしれません。
まだ、いないのか、他にいないのかと祈祷を催促されました。

祈祷は、私の罪悪感を刺激するような形で、ホルホルホルと行われました。

damasarenuはんへ

(Re: 霊界の穴 補足)

  >北の地方の霊界に穴をあけてしまわれたという話については、クックックと過去世自慢する時みたいに・・・

他人に迷惑かけて「クックック」テ自慢げに喜ぶ神経はどっかが壊れとります。

  >指導者様のお金欲しいの念縛りみたいなものが・・・

この手のニンゲンは立場的に弱い人間を追い込むのが上手なんだす。
誰が相手でもでけるワケやないんだす。
damasarenuはんが「イエス様に祈願したら何百万円でも降って来ますよ」テゆえたら、
「ぐぬぬ・・・」テなったかも知れまへん。

  >毎月、15万円・・・

うーん、20万円、15万円、30万円テ・・・!
とんでもないヤツに引っ掛かりましたなあ!
まあもおちょっと落ち着いたらそのウチの一部でも取り返せるかも?

  >真っ白な雑巾が、真っ黒になるまで、人が気がつかない所まで清めていらっしゃると・・・

「陰徳」ゆう言葉がおます。
自分の修行のためにやっとるんやったら、他人に話すコトやおまへんのですわ。
ホンで栄養ドリンク?
カンゼンに「俗物」でんな?
キリストと同通でけるんやったら、祈りでキリストの光でも入れてもろたらええんだす!

ホンでも世ン中にはここまでのキチガイもホンマにおるんでんな?



(Re: 指導者様の現在の弟子?)

「師」とか「指導者」とかゆう人の価値は、何で評価されるんですやろ?
それは「どんだけ優秀な弟子を育てたか」で評価されるべきだす。
たとえば吉田松陰は若くして死んでもおたんでんが、
その弟子からは、高杉晋作、久坂玄随、伊藤博文、山縣有朋なんかが出とります。

サテ、件(くだん)の指導者はんはどんだけ優秀なお弟子はんを育てはったんでっしゃろか?
ちなみに大川隆法も、幸福の科学の肩書きなしで、
言論界で発信でけるだけの弟子はひとりも育てられておらんのだす。

アト、「反幸福の科学の旗をあげ続ける」とのコトでんが、
ブログとか告発とかやっとるんでっしゃろか?
わてから見たら、「幸福の科学の信者を自分の信者に取り込む」コトが、
指導者はんのゆう、「反幸福の科学」としか思えんのでんが・・・。



(Re: ありがとうございます。)

洗脳がだんだんのおなって来たテ聞いて、嬉しく思おとります。
同様の悩みで苦しんどる人の参考になりますやろから、
このまま書き続けて構もしまへんデ!
読む人は読むし、読まん人は読まん思いますさかい、気にせんでええかと・・・。

それにしても「扱いたい」テなんでんねん!
自分のキョーミ本位でdamasarenuはんをいじりたいだけで、
「助けたい、救いたい」ゆう気持ちが全然おまへんナ!

世ン中には子供時代の虐待なんかで、精神的に不安定になっとる人がぎょおさんいてます。
わては虐待こそされんかったんやケド、自尊心を奪われるしつけでボロボロなんだす。
単なる精神的に不安定なニンゲンを、
「霊がどおのこおの」、「前世のカルマがどおのこおの」ゆう連中を、わては許せへんのだす!

「闇金」ゆう汚い商売をやっとる連中がいてまんが、
こいつらの本質は「困っている人間」をターゲットにして、
生き血をちゅうちゅう吸っとる「寄生虫」みたいな連中だす。
「日和見(ひよりみ)菌」と同じで、宿主の免疫が低下すると繁殖して生き血を吸うんだす。
幸福の科学を初めとするカルト宗教も、
しょせん、弱っとる人間をターゲットにするしかない「虚弱宗教」なんですわ!

ちなみに健康な人間に対してはこないなコトしかゆえんのだす。
「左側通行はんの体験談」
http://sanpole.blog.fc2.com/blog-entry-497.html#comment6211



(Re: 指導者様の祈祷)

わてはあくまで、「神はんはおる」、「あの世はある」、「霊は実在する」ゆう立場でんが、
神はんも霊も、「祈祷を受ければ幸せになる」みたいな生臭いコトはゆわんテ思おてます。
ましてや1万円とか3万円とかゼニを要求したりはせんゆうんが、わての考えだす。
それこそ石を積んで、火を燃やして祈っても、
祈る者ンの心根次第で答えてくれはるんが神はんやテ思うんだす。

だいたい成仏でけとらん身内すら救えん自称・指導者が、祈祷をやって誰を救えるんでっしゃろ?
1万円とか3万円を必要とする神はんは、ニセモンと違ゃいまっしゃろか?

ちなみにわてが体験した最大の奇跡は、わてが親友に裏切られた時。
親友の心がどおしてもワカランかったんで、真剣に神に祈ったんだす。
「主エル・カンターレよ、アイツの心がどないしたもわかりまへん!
修復でけんでもええですから、何でアイツが裏切ったんかだけでも教えておくれやす!」
そしたらアッとゆう間にインスピレーションが降りて来て、全部解決したんだす。

そん時のわては、わてん家の小汚い四畳半で祈ったんだす。
本尊もおまへんし、祈願料も払ろてまへんし、正心館みたいな「精妙な磁場」でもおまへんでしたんや。
ホンでも「本気で祈れば答えは返って来る」ゆうのを体験した一瞬だす。
その後、ナンボ正心館に行って、高額祈願を受けても、あれ程の体験は皆無やったんだす。

やっぱ、ゼニでも、指導者の格でも、聖なる空間でもおまへんのですわ。
どんだけ真剣に祈るか、その「真剣さ」を神はんは見とるんやテ思いまっせ!

わては確かにあん時は、「主エル・カンターレよ!」て祈りましたが、
あん時のインスピレーションは、せいぜい守護霊レベルからの回答やテ思おとるんだす。
たとえばdamasarenuはんかてここのコメント欄で、恥ずかしさをこらえて真剣に質問したら、
わて以外の常連はんが真剣に回答してくれはるテ思うんですわ。
ケッキョク、神はんかて「人間の成れの果て」ですさかいなあ。
真剣に質問したら、真剣な答えが返って来るテ思うんだす!

申し訳ありません。

エル・バカターレ様

ありがとうございます。
自分で読んでも変な文章だと思います。
まだ、辛すぎて他人事みたいにしか書けません。
深く入ると崩壊しそうなので、意識の表面でやっと書いています。
真剣味がないように感じられてしまうと思います。申し訳ありません。
書かせていただいて感謝しています。

指導者様は、境界性だけでなく元信者相手に洗脳解除も専門家としてやりたいとおっしゃっていました。来る人は、やはり信者関係らしいです。
失恋で来た女性がいて、その人も信者だったと聞いたことがあります。

指導者様のある建物を結界作りの祈り清める修行とは、
勿論ボランティアではありません。
なんとか管理士という、お掃除がメインのお仕事だそうです。
専門家のお仕事となんとか管理士のお仕事の融合を目指すとかおっしゃっていました。発酵黒ニンニクのお土産も、これ、高いんだよねえ!と、お疲れのようで喜ばれました。

文章を読んで元信者のために頑張っていただいていると感激したことも、
そのお一人は、実は奥様だったようで、ちょっと文章の感じと違っているように思えました。カッコいい文章は御得意のようです。

奥様が弁護士さんの所に挨拶に行っているので、今日はゆっくりしていいと言われた事がありました。ゆっくりすると料金が加算されます。
指導者様の家事は料金のうちですが。
約束の時間内でも、パソコンで何かの動画を観ていて、すぐ消さなかったり、中古マンションを捜していると不動産の画面を消さずに、引き続き見ていらっしゃる時もありました。

その弁護士さんの所に、指導者様は、弁護士になれるよとほめてくれたとご自慢されていた所に、私はお呼びだしを受けたのだと思います。

指導者様のお部屋は祈り浄められ、安全な空間のはずでしたが、
裁判関係の時は指導者様の所から帰ると倒れ込み、教祖が出てきて、金縛りになり、全身が青と白と黄色になり、寝込むこともありました。教祖の生き霊が来たそうです。教祖の生き霊は、笑いながら勝ったね!と言いました。
教祖と指導者様は、仲良く喧嘩しているみたいです。師と弟子ですから。

それも何でもご自慢で、私なんて小物はどうでもいいけれど、たまたま教祖と戦っている大物の指導者様ご夫妻の所にいたから、とばっちりで影響を受けたという意味の事を、小物の私を見下して、ご自慢されました。
奥様は大丈夫ですかと心配したら、
指導者様は、ご自分と奥様は裁判や教祖に慣れている、結構強いんだよとご自慢され、指導者様から、離れると幸福の科学の地獄へ魂が連れていかれ戻れなくなる。決して離れてはいけないと、おっしゃいました。
でも、そのあと指導者様も寝込まれたようでした。

指導者様はイエス様ではない。

指導者様の専門家の人助けのお仕事は、どうやらあのオウムの幹部ジュウユウさんも取り入れている?ようです。この点も指導者様の言動に苦しんで相談したカウンセラーは、危険だと指摘しました。

指導者様は、虐待されて育った私は霊的な感性が大変優れていると喜ばれました。
指導者様から、夢で見たことを話すように言われていました。

だんだん指導者様に疑いが出てきた頃、ある夢を見ました。
夢というよりはっきりした白日夢のような感じです。

女性が10数人立ったまま、私のほうを悲しみと怒りの混じった表情で真剣に見つめていました。髪の毛が長くて、白っぽい足元まで隠れる服を着ていました。涙を浮かべている人もいました。

そして、「指導者様はイエス様てはない。イエス様は、私たちを、弱い人たちを救った。自分を犠牲にして、愛してくれた、助けてくれた、守ってくれた。

指導者様は、助けるふりをして、弱い人を、私たちを利用する。自分を守るために私たちを犠牲にする、盾にする。晒し者にする。奪い尽くす。ニセモノだ。指導者様はイエス様ではない。」
繰り返し繰り返し彼女たちは、私にむかって訴え続けました。

夢の中で解説がありました。
指導者様に売笑婦と言われた私、カナのマリアや
守秘義務を守らず、性的虐待のことを私に事細かく話され、幼い頃の内臓の欲望を指導者様と思い出さされ、恋愛感情で来なくなったと言われた彼女や、
指導者様ならと、信頼して話した女性にとっては、死ぬほど辛い話しを、ご自分のために、何年もたって、気持ち悪い文章で晒し者にされ、まだ、癒してさしあげたいと、書かれていた女性。
指導者様の元の○様、他にも、善人ぶった指導者様に傷つけられた女性たちでした。
イエス様の弟子を名乗るなと怒っていた女性もいました。

夢を話すようにご指導いただいていましたので、指導者様がすぐに怒りそうな、ニセモノや、あの女性と元○様などは省いてお伝えしました。
指導者様は、やはり、お決まりのきょとんでした。
しばらくして、この夢は、私が指導者様から無償の愛が欲しいのにもらえない悲しみだと教えていただきました。

指導者様は、全ての意識はつながっているので、私のような底辺の人間が救われれば、同じような底辺の人たちも救われると教えていただきましたが、逆のようです。救っているつもりで次々悲しみを増やしているようです。

人にむかって底辺とか、奴隷とかは、なかなか出そうと思っても出せませんが、ご自分は上級の人間だと思っていらっしゃって、何も疑問も感じずに当たり前のように、私に向かって使い、その底辺からホルホルホルと小鼻をふくらませて、お金を受け取りました。

教祖の生き霊 追記

エル・バカターレ様、コメントの皆様 ありがとうございます。

読ませていただく度に、元職員の指導者様の言動を思い出せます。

指導者様の所は、イエス様や日本の神々もお出でになり、祈り清められているはずなのに、指導者様もイエス様やお釈迦様の偉いお弟子様なのに、蛇だと聞いた教祖の生き霊をお持ち帰りしてしまい寝込むこともありました。

蛇の教祖を誰よりも真剣に学ばれたので、今でも指導者様の所に教祖は出入り自由のようです。

指導者様は、教祖からどんどん信者を救って、退会させているので教祖が指導者様を怒っているそうです。

それで、私を指導者様から引き離そうとしているとかで、
教祖と指導者様で、師と弟子とで、信者の取り合いをしているそうです。
教祖の生き霊が勝ったね!!と、私に言ったのも、いったん退会した私を、指導者様に取られた私を、倒したり、指導者様を疑わせたりして、指導者様の所に行かせないようにしている。指導者様から私を引き離そうとしていると教えていただきました。行かなくなればお金になりませんからね。

つまり、救済という名目で、師と弟子とで、獲物である信者=お金 の奪いあいをしている?二匹の爬虫類? (偉大な指導者様申し訳ありません。)が、お金のためにバトルしているのかもしれません。

そして、寝込んでいる私を回復させるとかで、また祈祷をされました。
長い教祖の影響であるというメールや電話もきました。
回復してまた、御礼でお金を支払ったと思います。
私は指導者様にとっては、貴重な家畜でした。

指導者様の 実は

指導者様は、私が指導者様にとって、底辺で、家畜奴隷だったので、安心しきってか、私のレベルに合わせていただいたせいか、よく実はというお話をされました。

求道者のイメージがあったのですが、井戸端会議してる噂好きなおばさんみたいでした。これでは、専門家の方も守秘義務が守られる訳はありません。

今の反KKの立場は離○のためだった。離○しなければ、今の立場に立っていなかった。と、信じられない事も、実はとお話になりました。全財産を渡したようです。KK職員の修行者のときは、おうちも持っていたそうです。元の○様が欲しいって言うから買ったと、口をとんがらせて言いつけるみたいにお話になられました。

何度も読み返した、あの女性をあんなに酷い目に犠牲にしてまでの、あの事の、カッコいい文章は何だったのでしょうか?これも私には騙されたと思ってしまう所です。

指導者様は、アンチ同志では、それぞれ立場が違うので批判したりしない等のルールがあるらしいよと教えていただきましたが、

あるアンチの方を実はで、本名までお話になりました。しかも呼び捨てです。裏切られたという職員を 裏切りやがって!○○の野郎!!とお話された時のように、その方を不機嫌に○○っていうんだよ。と、ご自分の事は嘘だと否定されて、その方こそ、そうだとお話になられました。

他にも、名前を知っている職員が複数の信者と不倫していたとか、職員の中には、信者の家で、家庭祭壇の前で不倫している人がいたとか、某有名女性の不倫の話、ご自分に欲望を持っていたというお話も聞かされました。
ある職員の結婚の秘密とか、そのために、今はKK内部で立場がないだろうとかもお話になられました。

指導者様は、私に指導者様と同じ仕事?しない?と
私が底辺で酷い体験を沢山しているので、男女関係なく、どんな恥ずかしい、惨めなことも話せる相談できる おばちゃんになれるよ。と、お話になられました。

指導者様も、それでいろいろな事を、何でも話せる奴隷で底辺な 売笑婦で家畜の おばちゃんに、実は、実はと、お話になられたようです。

気持ち悪い指導者様

エル・バカターレ様

何度も申し訳ありません。また、思い出してしまって吐きそうです。

指導者様の専門家の方法は、教えていだいた専門家と違って、膿が自然に出るのを待てなくて、切りつける外科手術だそうで、わざと嫌な事を言いました。

指導者様は、私の人生で足りなかったのは男性が怖いので、女性性が開花していないそうで、そのためにも、お金が稼げる宇宙人の主人の○欲の強さを心配し、男性の象徴の○○○を大事にしてあげてとか、何度も言われました。あの気持ち悪い某週刊誌の文章のような事を何回も聞かされました。

そして、ご自分は性的な反省は終わっているからと、性的な被害にあったことをこと細かく聞き出そうとしました。
私は、子供のころから、おばさんの今も性的な被害によくあいました。学校で教師からもありました。指導者様は、聞きたくてたまらないようでした。
特に中学生の時に何があったか聞き出そうと夢中のようでした。
専門家なら、好奇心から、質問してはいけないはずが、好奇心丸出しのように見えました。生理ががいつ始まったとか、体重まで聞かれました。メモしていました。

指導者様の所で、だんだん本来の女性性が出てくると、女性の恥ずかしさも出てきてしまうんだよね。恥ずかしいよね。と、おっしゃって、話さない私に、

そんなに恥ずかしいの? それならdamasarenuばかり恥ずかしいのは、悪いからと、ご自分の恥ずかしい話をすると、

指導者様が中学生の頃? 野山だか、外にいるときに、なんか変な感じがして、股間を木だか草だかにこすりつけたら、白いのが出てきて、ビックリしたんだと、そんな事まで、少し顔を赤らめて、鼻の穴を広げて嬉しそうにお話になりました。
熱に浮かされたような指導者様の顔を思い出すと、気持ち悪くてたまりません。

教祖と指導者様の違い

エル・バカターレ様 ご都合が悪い時は、削除してください。

指導者様は、私から見ると教祖やKK職員そのものに見えてしまいましたが、それをうっかり言ってしまうと、とても嫌がり、私が教祖の影響を受けて指導者様をいじめている?と、言われた事もありました。
何でも受け止めて、教えてあげるはうそでした。
指導者様の傷つくことに気を付けながら、言葉を選ばないといけませんでした。

指導者様が全て話せと言っても話さないことがたくさんありました。
全ての意識を読んでいるはずが、わざと違う事を言っても、おわかりになりませんでした。こちらが傷つくのはお構い無しでしたが。

指導者様は、教祖の離婚再婚の先輩で教祖が真似をしたそうですが、教祖とご自分が違う所は、教祖のように別れた奥様の悪口を言わないことだと教えていただきましたが、そう書いてありましたが、実際にはいろいろと聞かされました。
本当に驚きました。

もしかしたら指導者様にとっては悪口に入らないのかもしれませんが、私には衝撃でした。指導者様には、悪口ではなくて、ただの実は…かもしれませんが。

その悪口か?実はでか?某アンチの方が、某有名女性が好き?とか訳のわからない事もお話になりました。

また、指導者様は、何とかと大声だしたって言うのは、あれは嘘だからね。ともおっしゃっていましたが、きょとんとお忘れになる癖と、祝詞か何かを読んでいただいた時の音量からいって、ありえると思ってしまいました。

KK職員と信者の軛?

アンチの方の記事で、指導者様の洗脳がはずれてきて、指導者様に渡してしまった金額に驚愕しました。もう既に○百万円でした。
指導者様へのいろいろな疑問もあり、

私の普段の金銭感覚とは違ってなぜ指導者様には、10万円とか、万単位のお金になってしまうのでしょうか?と、口で言うときょとんでスルーなのでメールで聞いてみました。

指導者様からの実際のメールは怖くてまだ見直せず記憶に頼りますが、
指導者様から返事がきました。

「私たちは、もうぞろぞろKKの職員と信者の軛から自由にならないとなりません。」

驚きました。指導者様はまだ、職員と信者のつもりだったようで、当たり前のように毎月の10万円と実際にかかるお金などて、月平均15万円くらい、30万円の時もホルホルでした。私が洗脳が解けたこともわからないようでした。
もしかしたらお得意の思考停止でしょうか?

そして、私が以前、まだ子供たちにこんなに、お金が、かかると説明して、お金を指導者様に差し出す苦しみを訴えたことを、きょとんでスルーされた事が、かっこよく書かれていて、「もう毎月の10万円はおしまいにしましょう。これからは、残りの授業も、もうお金は要りません。」とメールで返事がきました。

指導者様は、お金を渡すと、無言で、小鼻はふくらみますが、りんとしてお受取りになることもありました。そして、お隣の部屋にあるらしい神棚にお金を置いていました。

指導者様は、私にも神棚を家につける?よう、何回もおっしゃっいました。

5万円でいい!5万円でいい! いいの?いいの?

指導者様が、何か意味があって、きょとんでスルーしたわけでなく、私が洗脳されてお金を差し出すのが苦しいと言っても、ご自分の生活のために、私の苦しみを無視したことがわかりました。

おそらく専門家のお仕事のほうは、急に予定がはいったからと、奴隷の私が予定を変更したことがありましたが、結局、キャンセルになったりしたようでしたので大変だったと思われます。

指導者様に騙されたのかもしれないとわかり、でも、KKで騙されて、また、元職員に騙されたと思う事は、辛すぎて、まだ、信じようとしたり、葛藤し始めました。

指導者様は、もうお金は要らないと言ってくれた。もう、お金の苦しみから解放されるとか、指導者様は、私が不幸にしてしまったと言われた子供も助けてくれるはずでしたので、子供さえ幸せになれば、仕方がないとか、いろいろ考え悩みました。

私が変わらないと子供は幸せになれないと、KKの活動をしてしまった罪が、指導者様の私の弱点として、度々、使われました。罪悪感を刺激されて、お金を出し続けてしまいました。

もう、お金は要らないとおっしゃったので、何とか指導者様を信じたくて、次の月に、10万円を持っていって、もう、要らないと返してもらって安心しようと思いました。

ところが、指導者様は、もう、要らないとおっしゃったのに、10万円を見ると、目の色を変えて、パッと片手で5万円をつかみ、自分の方へ持ち上げ、片手で残りの5万円を私の方に、返そうとしながら「5万円でいい!! 5万円でいい!!」と、声が裏返って、目を見開き、鼻の穴が広がって、ツバキが飛んできそうにおっしゃっいました。

頭が真っ白になって、まさかとこれは嘘だと思いながら、なら、5万円は返してくれるかと思い、返そうとした5万円を押し返してみると、
その5万円もガバッと掴み、

「いいの?いいの?」と、興奮されて、となりの部屋の神棚にもっていかれました。

カッコいい文章は、嘘でした。

本当に沢山書いてしまって申し訳ありません。
今は、また、辛くなってしまっています。

指導者様が壊した車は、特殊車両かは、わかりません。
退職してからオートマ免許をとったと聞いたと思うので、会社のマニュアル車かと思っていました。学がない底辺の私ですら、マニュアルでとったので、理系と聞いていたのに男性で珍しいなと思いました。

40歳頃?だか、バカなことしちゃってさ。と、クックックッ 笑いながら、自嘲と自慢が混じったみたいな感じで、おっしゃっていたことがあるので、後から、車の事だったのかと思っていました。

ピーちゃん

指導者様は、私がいても平気で家事をしたり、メールを読んだり、電話にでたりしました。貴重な営業活動なのでしょう。携帯はいつもそばにあり、指導者様ご指導の瞑想中でもお構い無しに、呼び出し音で中断され、○○です。どうも~ と会話をされました。そして、今のはどういう人で、どういう要件だとお話されました。

ある日は、電話に出て、そのまましばらく話を続けました。お隣の部屋に行く等の配慮はありません。かえって相談されているのを、ご自慢されているようでした。

途中で何度も指導者様か、ぴーちゃん、ぴーちゃんと言って、動物の魂は、どうのうこうのう話されていたので、ベットが亡くなった話だとわかりました。

ようやく終わって、また、いつものように、どういう人で、どんな悩みかをべらべらお話になりました。大きい声なので、ご近所に聞こえてしまうと思い、はらはらしました。

私が指導者様の奴隷だから私の事は無視だとしても、相手の方は、まさか私がすぐそばにいて、聞こえてしまい、内容を話されているとは思っていないと思いますが。私からお金をとっておいて中断して、更に他からもとるのは当たり前のようです。

私が不幸にしたと言われた家族も私がすすめてしまい電話で話した事があり、奥様がいらっしゃる時間帯でしたので、心配して聞いてみました。

奥様は隣の部屋にいるから大丈夫だとおっしゃっていましたが、指導者様のお宅では、どこにいても、丸聞こえだと思われます。

指導者様には、私が気にすることが、なぜかおわかりになられず、平気で他人の辛い話も、お話になられました。同じように私のことも、少なくとも奥様には、駄々漏れでした。
秘密は守られますと、カッコよく書いてありましたが、嘘でした。

また、まだ怖くて、見返せないのですが、ある事は、やってなくても料金はとられていたのかもしれません。

瞑想

指導者様は、レプタリアンの幸福の科学とご自分は違うとおっしゃって、なるべくKK用語は使わないようにされていました。憑依はのりうつりとおっしゃっていました。
最初に行った時は私の車の中で足元など、KKのりうつりの影響をセージの煙りで燻していただきました。

呼吸法を大事にされて、日本神道の数の数えかた等、いろいろしました。

瞑想もよく行われて、金色の仏具、密教のなんとかという注文して作ったとかいうものを私の方に向けて、時には背中に押しあてて、手を向けたりして、エネルギーだか光を入れて応援するとおっしゃっていました。私の席の後ろに鏡が置いてあり、後ろ姿も途中で目を開けると指導者様が観察していました。

体のスキャナー?とか言って、全身をどんな状態だか調べたりもしました。指導者様がお好きな性的な事を言われそうで、苦手でした。

指導者様は、宇宙にも意識が広がるそうです。瞑想では宇宙まで行けるそうです。
未来も見えるそうで、もっと都心でご活躍されているそうです。

私の後ろはすぐにキッチンで、焼き魚の残り香がしたり、炊飯する音や匂いがしてきたりしていました。トイレは音が筒抜けなので、指導者様のお宅に行く時は朝から水分を取らないようにしていました。

奥様との微笑ましい生活感も溢れていて、ご近所のご飯の支度の香りがしてきたり、神道の神様の掛け軸や、密教の仏具、曼陀羅や不動明王の絵の額や、有名な人が描いたという大きな龍の絵の額がありました。いろいろな石や、キティちゃんのカップにディズニーキャラクターの筆記具かギッシリつまっていたり、不思議な空間でした。途中から無いと聞いていたテレビが置かれるようになり、ウェストを細くするDVDつきだと思われる雑誌みたいな本が、指導者様の専門家の本箱からはみ出して見えていました。

なぜご自宅でやるのか聞いてみました。他を借りると、家賃ばかりで儲けにならないとおっしゃっていました。

ブラックシリカのネックレス

エル・バカターレ様、コメントの皆様

沢山書いてしまい、申し訳ありません。もう、最後のやり取りから3ヶ月程になりますが、まだ、元職員にKKと同じような手口で、騙され、わが家にとっては大金を失ったと思うと、それも散々馬鹿にされて、気持ち悪いことを沢山聞かされたと思うと、なんて馬鹿だったのかと、一人になると涙が出てしまいます。

記事とコメントを読んで、また、思い出せた事があります。
申し訳ありません。

指導者様は、奥様が上野でとても安く高級品を買うことができる事が、とてもご自慢のようで、ユニク○やしまむ○の服を馬鹿にしていました。教祖の高級な服や腕時計も馬鹿にしていましたが。

それで安物を着ている私に、ご自慢のためにも、奥様が無料で服を買うのを手伝ってあげると言われたのだと思います。

この時の例え話は黄金の仏像を古新聞で包むか?高級な布で包むだろう?と言われました。
指導者様御夫妻様は、黄金の仏像で上野でとても安く買える高級品の服が高級な布のようです。

ユニク○やしまむ○は、私が着ている服は古新聞らしいです。私は底辺で奴隷で売笑婦といいなから、ご自慢したいときは、私も黄金になりました。

でも、指導者様は私が底辺なせいか理解できないかっこうをされていることも、ありました。そして、古着がなんとか…とかもおっしゃっていました。

いろいろな重ね着の仕方をされている時もあり、どなたかにいただいたという作務衣の時もありましたが、冷え症だそうで寒い時は、奥様のものなのか、ふかふかの可愛いスリッパを履いていました。

そして、どんな服でも、首と両手首には、黒い石のネックレスを何重にも、成金おばさんがじゃらじゃらさせているみたいに、つけていて、重くないのかと思ったり、不思議でした。水晶みたいなものや、琥珀色のペンダントも更にしている時がありました。

黒いのは高級な石だそうで、北海道でしかとれないブラックシリカ?だったと思います。特別な品だそうです。かなり高そうでした。どこで入手したかは教えていただけませんでした。

テーブルにもいろいろな色や形の石が並んでいて、丸い大きな石も複数ありました。
石は人の邪念をすいとって、パワーをくれ、守ってくれるそうです。邪念をすいとってしまうので、時々、洗うそうです。
石を買うときは、気を付けないとかえって体調が悪くなるので、店頭に並んでいないものを買いなさいと教えていただきました。

そして、パソコン作業するときにいい紙か?板?なら小さいのが5千円?、大きいのが9千円だとかで取り寄せるだか?売ってあげようかみたいに言われました。
とてもよく効くそうで、札幌市役所?だったかで、電気製品か蛍光灯が壊れたとか?にも、効果があったとか聞きました。買いませんでした。

指導者様の立派な文章を読まなくてもパッと見ただけで内容の波動が良いか悪いかがわかる、波動に敏感な奥様もご利用されているそうでした。
指導者様は奥様に波動がいいと言われるまで、文章を出さないとかも、おっしゃっていました。

指導者様は、穢れをとり、パワーをもらうにも塩が効くと教えていただき、キッチンで塩で手を洗わせられた事もありました。

汚い私のせいか、部屋に塩が盛られているときもありました。

最初の頃よく使っていたセージは、高くなったそうで頻繁に使われなくなりましたが、教祖の生き霊で金縛りになった後や、指導者様に言われて描いた夢や過去の記憶の絵等も波動が悪いとセージの煙りで燻されました。

似ていました。

私をKKから追い出してくれた職員は、過去世がキリストの弟子で、KKの法名がある方でした。キリストの弟子と日本の仏教の過去世しか知りませんでしたが、実は、宇宙人でもあったと知り、驚きました。
この方は、信者の貸付金を奪おうとしていたそうで、他の職員が○百万円を取り返してくれ、私は追い出されました。
手のひら返しをされるまで、信者や他の職員の悪口を、なぜだか私に言いつけていました。

指導者様もこの方に、恨みがあったようで、 実は、を教えていただきました。かなりの言われたくないと思われる、プライベートなことまで、実はで、お話になられました。

指導者様は、この方に、かなり頭に来ているようで、既に怒りはないはずでしたが、

だいたいだな、学生の頃から、若い頃から宗教しか、してこなかったなんて、世間を知らないとか、常識がないとか、人間性がどうだとか、教祖の直弟子で影響がどうだとか、お話になられました。

途中まで聞いていて、指導者様と似ているような気がして、そんな訳は無いと打ち消しましたが、指導者様に最後の手のひら返しの弁護士事務所にお呼びだしをされて、なるほど、指導者様のおっしゃった通りだと思いました。

指導者様との有料のお高い時間は、こういった指導者様の独演会かかなりの部分を占めました。
指導者様は、ご自分の講義を録音してもいいと、録音されることは嬉しいようです。
機械を買って、一回くらい録音しましたが、続きませんでした。

せっかく取り返してもらった貸付金の半分を、指導者様で失ないました。

2人分

私が会員になった頃の支部長が幸福実現党で何年も前に立候補して、落選していた事を退会してから知りました。この方は、KKグッズを、全部ではないですが、私と名前だけの主人の分も、頼まないのに問答無用で、ネックレス、ビデオ等、数万円くらいの物までは、押し売りのように、グッズを2つ置いていきました。

まだ、確められずにいますが、やっていないと思っていたことが、ショックの中で送られてきたメールにあり、落ち着いたら、確めたいと思いますが

幸福の科学は、本当に、おそろしい。

damasarenu さん

色々と書きこまれた内容を拝見しましたが、どうにも疑問が残ります。
ご家族はおられないのでしょうか?
御主人とかにご相談されなかったのですか?

私も元信者から相談を受けますが、殆どの方がご家族に内緒で布施したりして、あとで困ってしまっています。
酷い方は1000万円を勝手に通帳から引き出して布施したのですが、あとから御主人にばれそうなので、お金を貸してほしいと言われた方もおられました。(汗)
これにはさすがに閉口しました。結局最後は御主人にばれてしまいましたが、その方が良かったと今でも
思っています。それで、その方は勝手にお金を出せない状態になりましたのでね。

幸福の科学でお金を散財してので、今度は指導者様ですか?
どうにも合点が行きませんね。(汗)
また相手が弁護士を通じたとしたら、相当の理由があった筈です。
双方の話を聞かないと真実が見えてこないように思います。

KKのやり方も良く御存知であると思いますが、一方的な情報を流して、相手方を徹底的悪く印象付ける
印象操作を行います。

それと似ているなあと感じてしまうのですが・・・・・・

ご自分が受けた辛さに関しては良く分かったのですが、弁護士まで出て来たということは、それも相手方であって、damasarenu さん側ではないことに納得が出来ないのすね。

お気に障るようでしたらお詫びしますが、これだけの連投を見ているとちょっとなあ?と思ってしまったものですから。

可愛さ余って憎さ百倍のように感じてしまうのです。

エル・バカターレさん 何か問題があれば私の投稿は削除されて結構です。


元会員様 ありがとうございます。

おっしゃる通りの所もあるかもしれません。

本当に尊敬しておりました。

掻き込みをさせていただいて、自分がなぜ幸福の科学に入り、また、指導者様の所でと、わかって来たことがあります。

ご意見ありがとうございます。よく考えてみます。

家族は知っています。

弁護士事務所へのお呼びだしは、ある女性へのトラウマだと教えていただきました。

夢で見たこと等を、話せと言われていたので、その内容がよくなかったのようです。
疑問を聞いてしまったことも、ダメだったようです。
あと、私の中の修験道の大男が、怖かったそうです。


質問する直前まで、2年目への意欲を示され、ぜひにとおっしゃっていました。

本当にショックで、危なかったのに、書かせていただいて、返信いただいて、感謝しています。
こうやって、追い込まれて、自殺してしまうんだなと、思いました。
今、病院等に行かないでも無事でいられるのは、このブログのおかげです。

2年目に突入していたら、もっと大変でした。
もう少し落ち着いたら、カルトに詳しいカウンセラーをさがして、行こうと思っています。

エル・バカターレ様 ありがとうございました。
ご迷惑だったと思います。申し訳ありませんでした。

エル・バカターレ様のようなカウンセラーに会えたらいいのですが。
難しいですね。
書き込ませていただいて、返信いただいて、ようやくわかったことがたくさんありました。

ご迷惑だと思います。削除してください。ありがとうございました。

damasarenu さん

damasarenu さん
ご理解頂けたようでありがとうございます。
KKの信者の特徴について、私の知り限りでは依存が強い人が多かったと思います。
それは違う言い方をすると素直さでもあるのです。

しかし、それは自分の足で歩けないことにもつながります。 何か問題が起きると自分で考えることはしないで、
直ぐに誰かに相談となります。 そして相談しても心配で、ほかの誰かに相談している人が多かったです。
結果としては真の解決に至らない信者さんが多かったです。

基本的に自己への信頼が弱いのだろうと思います。基本的には自分は自分で生きて行くしかないと思います。

そして、ご家族がおられるならご家族への信頼と言うことも大切ですね。

>本当にショックで、危なかったのに、書かせていただいて、返信いただいて、感謝しています。
>こうやって、追い込まれて、自殺してしまうんだなと、思いました。

このことは大変良かったと思います。サンポールさんの誠実な人柄が貴女の助力になったのであれば。
しかし、ここでも疑問があります。
貴女がショックを受けられた時にご家族へご相談されたのでしょうか?
ご家族へ相談をされていないのであれば、それも問題であると思います。
確かに自殺されてしまう人はご家族への相談をしないでおられる方が多いようにも思います。

先ずは、ご家族との絆を深められることが一番大切なことではないかと私は考える者です。
これからは、ご家族との絆をこれまで以上に深められるようにと思います。

貴女の今後の幸福を祈るばかりです。








ありがとうございます。

ありがとうございます。

私は、皆様から見てとても変に見えると思います。
もう、恥をさらせば、私の家庭は愛人家庭でした。父と母は20才くらい違います。
母は以前エル・バカターレさまにご紹介いただいた動画の母親のような人です。
虐待もあったので縁は切っています。おまけに認知も18までされませんでした。私生児でした。

父は、完全に自己愛性だと思います。今は生きているかわかりません。

母は、困っていて、私は沢山お金を
親にだし続けました。
今は兄が成功しているので、大丈夫ですが。

ですから親と違うものを求めようとして、そのつもりてしたが、そっくりな教祖御夫妻とやはり自己愛だと思われる指導者様御夫妻にひかれてしまいお金をだし続けてしまったと思います。

ありがとうございます。

damasarenuはんへ

なかなか返事がでけんでスンマヘン。ホンでもコメントはキチンと読んどりますんでご安心を。

いろいろ思い出して来とるよおでんな? ホンでも辛ろおなったり、吐きそおになったりしたら、無理せんで思い出すのを辞めてもええ思いまっせ。まだまだ回復段階の途中やテ思いますさかい。気分転換したり、楽しいコトを見つけたりするのもええかも知れまへん。無理して思い出す必要はないんだす。



ところで幸福の科学にだまされて、次に例の指導者とやらにだまされた件、ココロのどっかに「認知のゆがみ」を作らされてしもおたんかも知れまへん。よおあるハナシやと、ヒモみたいな男に引っ掛かった女性のハナシがおます。仕事もせんで毎日飲む・打つ・買うの毎日。女にゼニをせびってばっかで時として暴力を振るう。周りの女友だちは、「あんな男とは別れなさいよ」テ助言してくれるんに、「でも、私がいないとあの人はだめなの・・・」テゆうて別れようとせん。これ、心理学でゆう「共依存」なんだす。

ホンである日とおとおやっとのコトで別れるコトがでけた。友だちたちが、「この人なんかどう?」ゆうて、新しい男性を紹介してくれた。相手はキチンとしたトコに勤めとる、しっかりしたサラリーマン。ところが申おし分のない相手やのに、「こんな私ではとてもあの人とは釣り合わない」思おて、自分から逃げてしまう。しばらくしてまた一緒になった相手は、前のヒモと似たよおなロクデナシやった。damasarenuはん、こないなハナシ、よお聞きますやろ?



自己愛の親に育てられた子供は、どおもこれと似たよおな心性を持ってしまうみたいだす。このわてもおとんが自己愛やったんで、どないしても自己愛の人間に引かれる傾向性があるんですわ。以前勤めた会社の社長とは意気投合して、毎日2時間ぐらい熱くハナシをしとったんでんが、今考えたらこん社長も自己愛。そのアト人生の一時期を賭けた幸福の科学・大川隆法も自己愛。ホンで、ナンでか興味を持って、ブログにも時々書いとる韓国人も自己愛。わてが入れ込む相手は全員自己愛みたいなんだす。

わては自己愛のおとんから、「お前はホンマに心がけが悪い息子や(笑)」、「お前の将来は首吊りか飛び降りやな、ヒャー(笑)!」、「ああ~、お前みたいな息子を持って、親ゆうんはホンマに哀れなモンや~(笑)!」ゆわれ続けて育ちましたさかい、出世せなアカン、一角の人物にならなアカンゆう強迫観念がかなり強かったんだす。平凡な人間としての生き方をイメージでけんかったんだす。せやからオーカワみたいな高い理想を掲げるニンゲンに魅力を感じたんかも知れまへん。damasarenuはんも思い出す事が辛ろおなったら、「何で自分は幸福の科学に惹かれたか?」とかを考えてみるんもええかも知れまへん。



ところで前にもゆいました通り、わてはメイワクとは思おとりまへんので、ナンボ書いてもよろしおまっせ。キチンと返事はでけんかも知れまへんが、コメントは読ましてもろてます。同様に元会員はん、あんはんのコメントも不都合とか思おとりまへんデ!

Re: ありがとうございます。

うう・・・、damasarenuはんは、そないな過去があったんでっか・・・。
わては慰めの言葉もよおゆえまへん。
今後はささやかでええから、幸せになって欲しいテ思おとります・・・。

ありがとうございます。

エル・バカターレ様、元会員様

ありがとうございました。おかげさまでまた、思い出せました。
底辺で申し訳ありません。

教祖と指導者御夫妻は、私にとって第2、第3の実家でした。
指導者様も私の実家の話を知り、だから指導者様にお金を出し続けてしまうんだよねと、おっしゃっていました。他の理由は布施依存症でした。

私の父親と指導者様は申し訳ないのですが、似ていると思ってしまっていました。
過去を自慢し、私を見下し、本妻や元○様の事をいう事などです。
また、指導者様の年齢が私の幼い頃と同じくらいなのです。

私の父親は、結婚制度等、世間のルールを守れず、不安になる人でした。
事業に失敗し、自分の家柄が武士だった、世が世ならお殿様だった。
愛人、側室の娘の私もお姫さまだったというのが口癖てした。

そして、なぜか自分の奥様である本妻の悪口を、幼い私に言いつけました。武士の娘だったのに、奉公先でキズモノになっていたのに気かつかず騙されたと。そして、その奥様に私が似ているというのです。

他にも妊娠に気づかず、私をおろせなくなってしまって、仕方なく生まれてきたとも言われました。あの世に沢山きょうだいがいるそうです。

指導者様も過去世がキリストや釈迦の偉いお弟子様で私は売笑婦や情けないオタクの修行者と、自慢し、見下し、そして、なぜだか前の○様の悪口や、プライベートな体の部分の話をされました。

また、父親は事業に失敗してから移り住んだ狭い家で、母が仕事をしに行っている昼間、時々、来ては、家事をしながら、洗濯物を取り込み、ご飯を炊いたりしながら、二人の時にいつもの自慢と見下しの話をしました。

指導者様も家事をされるので、
その状況や自慢する時や見下す時の表情や雰囲気などが、時々、ガックリしているような所も、なぜかとても似ていているように思えて、私の親への申し訳ないという気持ちそのものになり、指導者様御夫妻は私の第3の実家になっていったと思います。

こういう事に気がついたと話してしまった事が、強いと思っていた指導者様を傷つけたり、不信感があると思われたり、トラウマを刺激してしまったのかもしれません。

指導者様に、私は、母に呪われていると言われましたが、内容を思い出せました。
私か年頃になり、女らしくなると、母は、私に父親を取られることをおそれ、
私が女らしくなること、幸せになる事を禁止する呪いをかけたそうです。

底辺な話を書いてしまい申し訳ありません。やっぱり奴隷で売笑婦ですね。

エル・バカターレ様は、精神科医になっていただけていたら評判の名医だったでしょうね。ありがとうございました。

damasarenu さん

今晩は。まだ続けられるのでしょうか?

と言っても解らないでしょうから、ご説明します。
人に言えない悲しみ苦しみは誰にでもあるでしょう。私もそうですが、何度も死に目に遭いました。
その中の一つをお話します。
若いときに私が大切にしていた人は、父親が殺されました。そして、その人も気がおかしくなってしまい、別れることになりました。その時は体から魂が抜けたようで、抜け殻のような状態で生きたいたと思います。
さらに、その影響で病になり死線をさまよいました。
しかし、生かされることになりました。
それは悲しみを抱きしめて生きることを止めたからです。

damasarenu さんの苦しみは真の意味ではあなたにしか分からないことであると思います。
しかし、何時までも、その悲しみや苦しみに囚われていては幸せになることは出来ないでしょう。

何度も何度も悲しみや苦しみを思い出し、繰り返し同じ世界を彷徨うことは、幸福な姿ではないでしょう。
私は未来を信じました。自分の存在を信じることから始めました。誰かに苦しみをぶちまけることで
一時の安らぎを得ることは可能でしょう。
しかし、それは一時に過ぎませんね。そして、あなたはまた同じ繰り返しをされることでしょう。

生きている時にそれを繰り返す姿は生き地獄と言っても過言ではないでしょうね。

吐き出しをしたのに、また自分で同じ状態に戻してしまうことは止めませんか?
どんな環境においても自分を信じて生きるしかないのが人間であると思います。

また自分を信じると言うことは、宇宙の一員である自分という自覚を深めたのでした。
その宇宙は神そのものでもあるとも信じました。そうなると自分も神の一部であると言うことが分かるように
なり受け入れられることになりました。
それは何故必要かと言えば、自分を信じることを励ますからです。そして、只今、命があることは、まだまだ
自分の人生には何か出来ることがあるということではないだろうかと信じたのでした。
その結果、病から卒業が出来ました。酷い時はベッドから一人で起きられないので、家族に体をゆすってもらいベッドから落ちて、立ち上がるような状態でした。家族は私より小さいので私を起こすことは出来なかったのでした。

苦しみや悲しみを人生の肥やしにできるかが勝負であると思います。
戦争で家族を奪われた人と比べたらわが身に起きたことは軽いものであるとも思えました。
地雷を踏んで片足を奪われたりしたわけではありません。

苦しみや悲しみを数えるのではなはでなく、与えられていることに気付くと努力も必要であると思いますよ。
御主人がおられると思います。お子さんもおられるのではないでしょうか?
でも何時までも同じことを繰り返しているとご家族からも見放さてしまうでしょう。
それはあなたを一番御存知の方たちであるから、苦しみや悲しみを何時までも持ち続けている貴女と接するのが辛くなるからです。

先ずは御自分の未来を明るいものにする努力をしましょうよ。 そして、辛かったことや悲しかったことは忘れましょう。そして、ご自分を信じて生きることに専心してください。自己否定や他者を否定し続ければ絶対に幸福にはなれません。

さらに、今回書き込みした理由は

>指導者様も私の実家の話を知り、だから指導者様にお金を出し続けてしまうんだよねと、おっしゃっていま>した。他の理由は布施依存症でした。

この部分です。お金を出し続けてしまうとは、これはご自分でお金を出してしまうということですよね。
相手が要求しているわけでなく、あなた勝手にお金を出し続けるということでしょう?
(それを受け取る側にも、問題はあると思いますが。)
以前の投稿を拝見している、出させられたてしまったように私は感じたものですから。



















ありがとうございます。

ありがとうございます。

近いうちにカウンセラーか病院へ行くつもりです。
元会員さま ご指摘ありがとうございます。


エル・バカターレ様 ありがとうございました。

削除してください。
電話がかかってきているみたいですので。
もしかしたらかもしれません。

指導者様 申し訳ありません。
お金がなくて、カウンセラーや病院に行けなくて、
自分でも、本当に危なくて、KKを追い出された時より、
指導者様の音信不通と弁護士事務所および出しは、ショックでした。

今は指導者様のところでお金を沢山使ってしまい、自分の自由になりません。
エル・バカターレ様の優しさに、子供のために、甘えてしまいました。本当に壊れてしまいそうでした。

エル・バカターレ様のせいではありません。


カウンセラーさんの所に近いうちに行けそうですので、まだ、私はショックから回復していません。まだ、ちゃんと眠れません。過呼吸になります。
主人はまだ、夜中に私が無事か確認しています。

指導者様のいう通りにしていたと思います。指導者様を尊敬して、たくさんお布施しました。ちゃんと怒りが出るようになったのに、怒りを出せるようになれとおっしゃったではないですか。全て受け止める、決して見捨てない、私を信じていれば、生まれ変われるは、何だったのですか。もう、職員みたいにいじめないでください。お願いします。

どうかもう弱いものいじめをしないでください。
意地悪しないでください。お願いします。
今はやっと生きているんです。
お願いします。





danasarenuさん

今晩は。
私も色々言いましたので、遡って貴女の投稿や他の方のご意見を拝見しました。

最初の出だしは以下ですね。
「仕返しが怖い、何をされるかわらないので」と書かれておられましたね。
でも相当量を書き込んでおられますね。(汗)
もう怖くないのでしょうか?

「仕返しが怖い、何をされるかわからないので、
詳しく書けませんが、
退会後、元職員に同じ手口でガッポリやられました。
腐っても元職員でした。全員ではないと思いたいですが。
自分の愚かさとKKの洗脳に絶望しました」

エル・バカターレさんから以下のようなアドバイスがありました。また、その他にも沢山ありました。
それについては実践されておられるのでしょうか?

2.自分はナニを求めて幸福やその指導者の元に行ったのかを整理する。

おそらくdamasarenuはんは霊能力とか欲しくて行ったんやナイて思いますわ。
お父はんからの洗脳で「自分は身分が低い。聖なるものに近づきたい」テ書いてはりましたナ?
お父はんからナニゆわれて育ったか、その辺をイッペン整理してみておくれやす。

また、こんな宗教にも信者がいるさんからは以下のようなご指摘がありましたね。

danasarenuさん:

  「お金を渡さないと苦しくてたまらない」とのこと。どうですか、お金を献上する際、
「いい目に遭わせてください。守ってくださいっ!」と念じつつ献上なさったのですか?
お気持ちは理解できなくもありませんが、バカターレさんのアドバイスをも参照しつつ、
もしも今も献金していらっしゃるのなら、もうそろそろおやめになってはいかがかと
存じます。


同じ手口でがっぽりやられたと書かれておられましたが、貴女の投稿を拝見していると、
お金を出さないと不安だったのではと感じられたのです。
依存する相手に逃げられないために。

私が「ご家族に相談されましたか?」と質問したのは、何故、KKと同じ状態のようなのに、同じことをされていることに大変疑問に思ったからです。さらに言えば、その途中でご家族に相談していれば止められたことでしょう。後からご家族にお詫びされたようですが。

つまり「がっぽりやられた」というよりは「がっぽりやってしまった」ということではないかと感じております。

さらに怖いと言いながら膨大な書き込みをされている矛盾にも「?」です。

このような投稿を拝見していて思い出したことがありました。  仕事をしていた時に被害者となった人から
言われた内容をまず聞いていたのですが、被害者の方が、加害者と呼んでいた方からも偶然に話を聞くことが出来たのです。その加害者の方は被害者が私に話をしているとは全く知らないで話をしてくれたのですが。
その話を伺うと実は被害者が行っていたことを加害者が行ったように話をされていたことが分かったのです。

また、ある女性が、働いていた会社の社長にセクハラされたと言い触らしていたのです。これもたまたま、その社長と話をすることになって、こんな話を聞いたけど本当?と尋ねたら相当にびっくりして、その女性と社長と関係者が集まって話をしたら、その女性の脚色が多い話であることが分かりました。

何でこんなことを書くかというと、danasarenuさんは皆さんの情に印象強く訴えられています。しかしながら、皆さんから頂いたアドバイスに添ってご自分を見つめれていないように思うのです。
そして、同じようなことを書き連ねておられます。
それを拝見していると、どこまで本当のことを言われているのだろうかと疑問に思うからです。
ご自分を良き方向へ導かれるようにとエルバカターレさんらが貴女にアドバイスをされていても、繰り返し
過去の嫌な記憶を書いておられます。
皆さまのアドバイスを真剣に捉えられておられるのだろうか?私はと思ってしまうのです。
そのアドバイスよりもご自分の思いをぶつけるだけで満足されておられのかなとも思ってしまいます。

また先の私の投稿に対して「ありがとうございます。」と返事を下さいました。
となると私は貴女が明るいご自分の未来を見つめて下さるのだろうと期待してしまいます。

昔から人を呪わば穴二つと言うことわざがあります。正式には、「人を呪わば穴二つ掘れ」ですね。
相手が受け取らなければ、その思いは自分に返ってくることになるので、それだけの覚悟が必要であるということです。

もし、私の感じていることが正しければ、貴女が、ご自分で蒔いた種を刈り取ることになります。

そんなことになれば、皆さまからのアドバイスも水泡に帰すことになります。

ですから、これからはご自分の明るい人生、幸福な人生の構築のために、エネルギーを使って頂きたいなと
願う次第です。











元会員さま ありがとうございます。

こんな私のために、お時間を割いていただいて、申し訳ありません。
ありがとうございます。

怖いのはおかげさまで、理由がわかって、かなり薄くなりました。

まだ、いたたいたアドバイスにしっかり向き合えていないと思います。
まだ、そこまでいっていません。申し訳ありません。

元会員さま ありがとうございます。
指導者様のお弟子さまみたいですね。指導者様もすぐに同じように線を引いて、教祖の影響だとおっしゃっていました。

理解はしていただけないと思っていますが、情に訴えようとしたわけではありません。頭が悪くて申し訳ありません。

元会員さんのアドバイス、助かります。
ありがとうございます。

コメントも不慣れで申し訳ありません。

KKにいかずちを

 
 バカターレさん ご無沙汰です。 いつもお疲れ様でございます。元会員さん damasarenuさん いつもお疲れ様でございます。皆さまに感謝です。 短文で恐縮ですが damasarenuさんのことはこちらを覗いている人は皆、あなたが自然体の一人の人間に戻られることを応援していると思います。あまり急がないでゆっくりでいいんですよ。数日ボケーッとゴロゴロしてたっていいじゃないですか・・・。騙されたのは自分もですよ。サクッと数日で100万やられました。大丈夫ですよ。生きてるじゃないですか?
 

返信コメント

元会員はん

ちょっとdamaserenuはんに意見し過ぎだす!
わての見立てでは、damasarenuはんは、まだベッドでウンウン唸っとる最中。
無礼を承知で書くんやったら、
元会員はんの意見は「いつまでもウンウン唸っとらんで、そろそろリハビリするべき!」ゆう意見ですわ。
手術の傷がふさがっておらんのに、それはまだ無理だす!

元会員はんの意見も判りまっせ!
「あの人にこんな事された、この人にあんな事された」を10年・20年ゆうとったら、そら確かにあきまへんわ!
「年寄りの繰り言」ですさかい、本人も幸せになりまへん。
ホンでも半年・一年くらいはゆうてもええ思うんだす。

damasarenuはんかてわてと直接遭おたら、
いちいちキーボード叩かずに、もっといろいろゆえるハズですわ。
例の指導者からもろた証拠品を見せて話するコトもでけるかも知れまへん。
キーボードで書くから大量投稿に見えまんが、
カウンセラーとの対談でゆうたら、せいぜい1時間程度の分量だす。

また現在、伏字とか使こおてコメントしとる以上、
まだ傷は癒えとらんゆうんが、わての見立てなんだす。

あ、別に元会員はんをコメント禁止にしたりはしまへんデ!
ひとつの意見として尊重しとりますさかい、
その辺は気にせんでおくんなはれ。



damasarenuはん

コメントを削除して欲しいとのコトでんが、
どこからどこまでを指定して、
モッペンゆうてくれたら削除しますわ。

ホンでもナンベンもゆいまんが、
わては全然メイワクや思おとらんのですわ。
そらまあ返事はなかなかでけんケド、
damasarenuはんが今後も書くコトは全然気にしとらんのだす。

わてはdamasarenuはんを、「子供の頃から毒ばかり飲まされとったヒト」テ認識しとります。
こん際、吐けるだけ毒を吐き出したらええんですわ。
もちろん、思い出すのが辛ろおなったら、一時休憩したらええんだす。



雷電はん

お久しぶりだす。
わてなんぞ自主的に数千万円やられましたからなあ! あっはっは!
幸福の科学が自主的に返してくれたらわてももおちょっと大人しゅうなりまんのやケド、
あいつら「貰ろたモンは意地でも返さん!」ゆう態度なんですわ。

ホンでもってヤフー知恵袋の信者たちも、
「返して欲しいと思うのは執着です。少しでも主のお役に立てた事を感謝すべきです」
とかゆうとる始末!

やい、幸福の科学、ぶっ潰してやる!

ありがとうございます。

ありがとうございます。
家の電話が何度も鳴って、携帯にも電話がかかってきていました、
また、弁護士事務所に呼び出されるのでしょうか。


エル・バカターレ様にはご迷惑がかかっていませんでしょうか。

雷電さま ありがとうございます。自然体っていいことばですね。
早くそうなりたいです。

元会員さま ありがとうございます。


エル・バカターレ様 ありがとうございます。
本当にその通りなんです。
まさかこんな事になるとは思いませんでした。
まだ、のたうちまわっている感じです。

指導者様との事はお金だけで苦しいのではありません。
心が、傷だらけになってしまいました。

指導者様が霊的な感性がいいから、扱いたいとおっしゃった通り、私は、性的虐待もあり、幽体離脱みたいなこともありました。
でもそれは、楽しくてなっているわけではないのです。
押し殺した苦しい時間でした。

中学生の時には、婦人科に連れていかれたこともありました。
そういう辛い体験を、さあ、話せ!! ○歳の時に何があった? ○は、まだ、子供だとはいえ、(私で)場数を踏んで性的スキルがあがったハズだ!近親○○!と、足を組んでガハガハ笑いながら言われたり、霊体を出そうとしたり、思い出すと、泣けてしまいます。何でそんな事を言われなけれぱならなかったのか。何で行ってしまったんだろうと思ってしまいます。申し訳ありません。

Re: ありがとうございます。

残念ながら、わてはdamasarenuはんのハナシを聞くだけしかでけまへん。
それはわてが専門家やないからだす。
こないな対応でええんやったら、
これからも書いて、構もしまへんデ!

よろしいのでしょうか。

エル・バカターレ様 ありがとうございます。

本当によろしいのでしょうか?
エル・バカターレ様は専門家様よりも心をわかっていただいて、助けていただいて感謝しています。

着信履歴がありました。エル・バカターレ様にはご迷惑が、かかっていませんでしょうか?まさか、エル・バカターレ様まで、お呼びだしとか、されていませんでしょうか?

着信履歴を見てしまって、また、寝込んでしまいました。
エル・バカターレ様の返信に助けられました。ありがとうございます。

もう少し、体調が回復したら、カウンセラーの所に行くつもりです。
前回は、幸福の科学の事を何も言えませんでしたが、今度は、言われた事やメールや教材も見てもらおうかと思っています。

もし、エル・バカターレ様にとってご都合が悪い場合は削除してください。お願いします。

Re: よろしいのでしょうか。

ええんでっせ! ええんでっせ!
ナンボ書いてもええんでっせ!

せやからわてはdamasarenuはんの投稿を、
damasarenuはんからゆわれん限り削除する気ぃはないんだす。

件(くだん)の指導者はんからはナンの連絡も来とりまへん。
だいたいdamasarerenuはんも知らんわての連絡先を、
キチガイ指導者がどないして知るコトがでけるんでっしゃろ?
やい、キチガイ!
お得意の霊能力で、わての連絡先くらいわからんのかい(笑)!

そらまあ興信所でも頼んだら調べれるかも知れまへんが、
「5万円でいい!5万円でいい! いいの?いいの?」ゆうとるアホが、
興信所なんぞに依頼でけるんでっしゃろか?

まああのアホから訴えられても、
わては「裁判上等!」ですさかい、
かえって大歓迎なんだす。

わては「裁判好き」な一面もおますんで、
「アホ指導者が訴えてくれんかなあ・・・!」
「アホ隆法が訴えてくれんかなあ・・・!」
ゆう気持ちでワクワクしとるんだす(笑)!

現在スパイをやっとりますさかい、ゆいたいコトもゆえんのでんが、
正体がバレたらマスコミに顔出しして、
今までゆえんかったコトも全部暴露したいんですわ!

霊能者

エル・バカターレ様

本当にありがとうございます。激しいパニックからかなり落ち着いてきました。
お言葉に甘えて書かせていただきます。

指導者様は、ある種の霊能者であると思います。どんな種類なのかはわかりませんが、体験した事を少し書かせていただきたいと思います。


私は指導者様が扱いたい境界性人格障害の生育環境と言われるような環境で育ちました。虐待が始まり、ひどくなるまでは、本来、活発で社交的でした。学級委員になったり、スポーツ大会では学校代表になるようなタイプでした。
父親の仕事の失敗から、だんだんと家庭が悪い環境になっていき、結婚して家を出るまでは、いろいろありました。

子供のころから、長期間虐待にあい、霊的に敏感なところは確かにありました。幽体離脱や幽霊をみたり、UFOを見ることがわかって見ることもありました。
これは、私のような境遇にあった人には、結構あるそうで本にも書かれています。
子供が、物凄いストレスから生き抜くために、脳の一部を麻痺させたり、収縮させたりまでするそうです。
虐待の種類によって、脳に影響されている部分が違うそうで、普通に育った人より、発達させていないそうです。

見たくないことを見ないようにしたり、聞きたくない事を聞こえなくしたり、嫌な事の記憶を消したりします。私は今も実家での記憶はほとんどありません。

そのために、霊的な部分が発達するのか、妄想をみているのかは、本当の事はわかりません。( この事を指導者様は専門家なのにご存知なく、説明すると、指導者様の尊敬する専門家も実際には、底辺な人たちから現場から学んだとおっしゃっいました。)

私の霊的な知識、宗教の知識は、ほぼ幸福の科学だけです。恥ずかしい事に、活動していた時の最後の何年かは、テストの点数だけでなれた研究員でした。バカでした。指導者様に学がないとか底辺と言われた私でも研究員だったので、やっぱり幸福の科学の資格なんて恥ずかしいだけのものです。


そんな私が指導者様の所では、指導者様がお喜びになる体験と、嫌がられる体験をしました。

体験したことがない、妄想をみたり、聞こえたりしました。
今は、もう、なくなりました。思い出した事を書かせていただきます。申し訳ありません。まずい場合は教えてください。

シーマン

連投申し訳ありません。

指導者様の所に通うようになり、指導者様は、ある種の霊能者ではないかと思えた体験を書かせていただきます。

指導者様の所で、瞑想した時に、男性のような意識が、伝わってきました。指導者様がお釈迦様の偉いお弟子様だった時を知っているらしく

この方をどなただと心得るのだ!本来はdamasarenuなんて、相手にしてもらえるようなお方ではないんだぞ!指導者様にお茶なんていれさせてどういうつもりだ!これからは、damasarenuが用意しなさい!( 指導者様はお茶を出してくれます。)

そして、damasarenuの生活なんて、どうなっても構わない!お布施だ!お布施しなさい!わかったな?お布施だ! お布施だ!と言ってきました。

指導者様には聞こえないようで内容を伝えると、指導者様は、本当に嬉しそうでした。それから、お茶やコーヒーや、ペットボトルの水やお茶等、持っていくようになりました。
この意識が、度々、指導者様にお布施しろ!と言ってくるようになりました。

この意識とコンタクトされて、次回、指導者様から、お釈迦様の時代に、指導者様の下て修行していた瞑想三昧の伝道能力のないオタクのような人だと、私の過去世であると教えていただきました。


また、育成ゲームで、人面魚のシーマンというのがあったと思いますが、魚の部分がないシーマンみたいな指導者様の顔だけが、常に私のまわりにいて、お金ちょうだいいと、口から手が出しながら言ってきました。今もたまに見えそうになり、慌てて気持ちをきりかえます。

この事を初めて指導者様にお話したときは、本当にのどから手が出るんたねえ!昔の人が言ったことは、本当だったんだ、本当にそう見えるんだと喜ばれました。


そして、シーマン指導者様は、夢にも出てきました。

深海の底みたいな暗い世界に、全ての光を吸収してしまいそうな、もっと暗い洞窟のような穴から、幸福の科学地獄のようです。 人間だったらしい男女が這い出てきました。二人は全てを奪い尽くされたようで骨と皮だけ、ぼろぼろで、息も絶え絶えでした。真っ暗な世界の中に、小さな明かりが見えてきました。だんだん光が大きくなってきて、二人は涙を流して、悟りの光だ、救済の光だ、私たちは助かったと光に震えながら手を伸ばしました。光が近づくと、その光は、シーマン指導者様の提灯アンコウの光でした。二人に気がつくと、アンコウはそばまでよっていき、上品なお顔が、豹変し、口が、かあっと大きくなり、口から手が出て来て、二人を掴み、飲み込みました。この夢では、胸ヒレや尾ヒレもあり泳ぐように移動していました。

しばらく口をもごもごさせていると、ぺっと二人の骨を吐き出しました。
あーあ、また、貧乏人だった。がっかりだ。と言いながら、また、暗闇中で、提灯の光をゆらゆらさせながら、次なる救済へと泳いで行かれました。

吐き出された骸骨たちは、もっと深い真っ暗な海の底へ沈んでいきました。
沈みながら、骸骨の目に、最後の涙が浮かび、やっと地獄から抜け出せたのに、地獄の外にも、鬼がいたと絶望とともに、暗闇に消えていきました。

こういう夢をハッキリとした3Dみたいな立体的な、声や気持ちもわかる、ときには、解説までつくような夢を見るようになりました。

白日夢みたいな時もありました。

最初に指導者様にお金をお渡ししたときは、感謝の思いからでしたが、だんだんとシーマンやオタク修行者からも催促されるようになり、これが苦しくて出し続けてしまいました。

指導者様は夢を大事にして、話すように、指導者されていたので話しました。
嫌がられたと思います。教祖の影響だと言われたと思います。

大丈夫なのでしょうか?

エル・バカターレさん
この方は守秘義務についてかなり神経質になっておられました。
ところが今は、ペラペラ書きまくっていますね。
私がブレーキを踏むようなことを言いましたが、投稿を始められて3か月を経過していたので、そろそろ、方向転換をしないと、ご自分でご自分を傷つけ続けられると思ったからです。
そうなると回復は困難になると予想されます。
沢山書き込むことで憂さ晴らしになるとは思いますが、それは健全な姿では
無いと思います。

さらに、このような場でご自分を曝け出されておられますが、守秘義務なんか存在しない場所で、これだけ書けば後で、書かされてしまったと言い出されても
何も言えないでしょう。どんどん書けと勧められたから書いてしまったと言い出される可能性が全く無いとは言えないでしょう。

さらにお金だをがっぽり取られたと最初に投稿されておらましたが、今回は
>最初に指導者様にお金をお渡ししたときは、感謝の思いからでしたが、だんだ>んとシーマンやオタク修行者からも催促されるようになり、これが苦しくて出>し続けてしまいました。
と変化しています。

これは、はっきり言って霊的障害状態であると思います。
ご自身のご自身の状態をコントロールできないでおられますね。
これは危険だと思いますよ。
私には大した霊感はありませんが、拝見しているとかなり頭が痛くなってきます。
相当なものであると思いますが。(それなら見なければ良いと言われてしまいそうですが。)

このエルバカターレさんのブログは、大変貴重な場であると思います。
特にKKにとってはとても嫌な場でもあると思います。
KKで苦しめられた人には救いの場と言うか、今後の進む方向を定めるには
大変参考になる場であると思うのです。

ですから、この場を今後も大事な場として存続を期待している私にとっては、
この状態はあまり芳しいと思えないものですから、少し厳しいことを書かせてもらいました。

専門の関係者のところへ早目に行かれて、回復されるようにお勧めすることが大事ではないかと思います。

その上で、回復された状態で、ご自分を客観視されながら、他の人たちの教訓になるような書き込みをされたら良いのではと思います。


老婆心かもしれませんが・・・・・・・・・。

後、これ以上、この方についての投稿をする気はありません。
自分を守るためにも。

それでは失礼いたします。



元会員さま ありがとうございます。

元会員さま

ありがとうございます。

行かなくなったら、もう見えないし、聞こえません。
私のせいで不幸にしたと言われた人も元気になってきました。


とにかく幸福の科学から、離れることだと思います。

カウンセラーの所にも、もうすぐ行きます。

元会員さまを不快にさせてしまって申し訳ありません。
ご意見感謝します。


指導者様に私は怒りがないのかと、実家にも、幸福の科学にも、やられっぱなしで、それでいいのか?と言われていました。お呼びだしされる直前だったと思います。

指導者様は、焼身自殺したいと思ったこともあるそうな怒りを感じられたことがあるそうで、そういう怒りが出るようにならないと、生まれ変われないと、全てを受け止めるから怒れるようになれと、教えていただいていましたので、また、潜在意識にも祈っていただきましたので、ようやくその時が来たのだと思います。

指導者様に感謝しています。元会員さまも、ありがとうございます。

もし、指導者様が読んでいてくれていたらですが、まさかですが、
どうか指導者様が扱いたいとおっしゃっていた霊的に優れていると言われた境界性の人は、本当に苦しんできたのです。ようやく生きてきたのです。モルモットにしないでください。専門家の指導者様に理解していただけないくらい認知は歪んでいます。

でも、私は殴る蹴る等の暴力にはあっていませんので、相手を肉体的に傷付けることは、出来ません。せいぜい自殺です。教えていただいた怒りを出せと言われても、ようやく不器用にしかできません。しかし、もし、指導者様が私にされたような事を、見下したり、自慢したり、バカにされたり、指導者様がそのおつもりではなくても、同じような態度を取られたとしたら、私などより、もっとひどい命の危機に接してきた人に、されたとしたら、指導者様は、ご家族は、危ないのではないかと、指導者様に自己愛性だと言われた意識は、そう言っていました。この意識も指導者様の所に行くまで知りませんでした。

また、守秘義務に関しては、どうか指導者様、人の不幸な話、ようやく指導者様を信じて話した話を、ベラベラ話さないでください。裏切られたと知ったときの苦しみがわかりますか?本当に指導者様はセカンドレイプみたいでした。モラハラにも書かれていましたが、モラハラも、性虐待も魂の殺人です。話すだけでどれほど、苦しむのか、ギャハギャハ楽しまないでください。女性の体の話をベラベラ話すなど論外だと指導者様の所で出会った意識たちは言っていました。
私に関して、ベラベラお話になられていたことは、メールでわかると思います。

何より私は、幸福の科学できちがいになった惨めなおばさんというだけで誰も本気にしていないと思います。そして、偉大な指導者様を疑ったりするようは人は、誰もいないと思います。エル・バカターレ様もだと思います。優しさに感謝しています。

誰にも相手にされない、そんな惨めな私の投稿等を真面目に読んでくれる方がいるとは思いませんでした。元会員様、ありがとうございます。誰にも相手にされない私の事などを丁寧に読んでいただき感謝しています。

指導者様は、私が言うこと、夢などに、これは誰が言ったの?誰の話なの?と、聞いてきました。私の意識の各層にコンタクトしていると、教えていただいていましたので驚きました。

そして、意識を統合しないと、大変なことになっちゃうよ。と、教えていただきました。今は、その意識が統合されつつあるようです。弱いいじめられてばかりの私が、指導者様の厳しさと、エル・バカターレ様の優しさで、ようやく化学変化しそうです。指導者様からのお呼びだしを受けて、ショックで、寝込んでいる私には、○○許せん!と、いろいろな意識たちが言ってきました。きちがいの話です。偉大な指導者様、申し訳ありません。誰も相手にしていないきちがいの話です。ご安心ください。

削除は、エル・バカターレ様におまかせします。申し訳ありません。

感謝とは

 何千マンやられたバカターレさん、お世話になってます。 ともすれば私も同じ道を突き進んでいたかもしれません。
本当にあなたのブログを見て、助けられた者です。 damasarenuさん 前より文章がすごくわかりやすく読めます。あなたもこちらのブログに導かれたので、運を手にしたんですよ。焦らなくていいんですよ。バカターレさんの懐はただっぴろいですから、どんどん書き込んでください。第三者から見てもぜんぜんオッケーですよ。私事ですみませんが 去年熟年離婚して、家の清算でズタボロになり ほとんど無一文から今年を生きています。そんなところで虎の子の銭をオー皮に、まさしく自分から布施ってしまいました。 世のすべてに感謝と 悪霊に布施して感謝とは大違いですね。感謝の一言でも意味合いは全く違うと思います。 それにしても指導者とやら きんもち悪い奴ですね。 失うものなき自分(もと野球部)としては 中古の中学生の金属バットで、スパコーーッんと ドタマかち割ってやりたいです。バカターレさん
 鉄砲玉志願しますよ。??怖・・・・・。

雷電さま、ありがとうございます!

雷電様、本当にありがとうございます。

あなた様の優しい言葉で、投稿でどれほど助けられたかわかりません。
お会いしたこともありませんが、こんな私のために、ありがとうございます。
心より感謝申し上げます。

まだ、指導者様が怖くて、家族に呪いの祈祷をされるのではないかと、本当は怖くてたまりません。

指導者様は、イエス様、お釈迦様のお弟子様だと教えていただきました。どうかおっしゃったように、底辺で奴隷で売笑婦な私たち家族を呪わないでください。ようやく生きています。御願いします。

コメント、毎度だす~!

元会員はん

ご心配おおきに。
ホンでもわての見立てではdamasarenuはんはまだまだ書き足らんテ思おとります。
文章もだんだん読みやすくなって来とりますさかい、落ち着いて来とるんや思いますのや。「守秘義務」に関しては例の指導者が守秘義務を守らんゆう趣旨のハナシで、
別にアトでわてが「守秘義務を守らない」とかゆわれるハナシとは違ゃいまっせ。

まあ元会員はんはここはこれ以上のぞかん方がええかも知れまへん。



damasarenuはん

へえ、まずい場合はひと言ゆいまんが、今日まで何一つまずい点はおまへん。
これからも書きはって大丈夫だす。
それからわてから削除はしまへんですさかい、
削除して欲しい時はdamasarenuはんの方からゆうておくれやす。


(Re: 霊能者)

神もあの世も霊も信じとるわてでんが、時としてこないにゆうコトもおます。
   「霊なんぞおらん!」

矛盾したハナシでんが、ゆいたいコトはこないなコトだす。
「霊現象が起こるコトもあるかも知らんが、そないなモンに興味を持ったらアカン!」
たとえば麻薬や拳銃は現実に存在しまんが、
そないなモンに過度に興味を持ったらアカンのと一緒だす。
「スター・ウォーズ」なんかのファンになっても構わんのでんが、
フォースを使えるよおになりたいとかまで妄想したらアカンのと一緒だす。

  >子供が、物凄いストレスから生き抜くために、脳の一部を麻痺させたり、
  >収縮させたりまでするそうです。

damasarenuはんのこの意見が正解やテ思いまっせ。

少なくとも過去の難病と呼ばれたものを解決して来たのは現代医学でおまして、
宗教とか霊能力が解決した難病はタダの一例もおまへんですやろ?
霊能力で難病が治るんやったら、ちょっとした切り傷くらいは、
指導者はんがお祈りしたら「シュ~ッ」とか音立てて、たちまち治るハズでんな?


(Re: シーマン)

確かに不気味なビジョンや夢でんなあ。
わてもこないなモン見たら、やっぱ怖いですわ。
ホンでも3つばかしゆわしておくれやす。

① これって指導者の霊能やのおて、damasarenuはんの霊能ちゃいまっか?
  ハナシ聞くとこの指導者なんは「きょとん」としてばっかで、
  本人の霊能話は全然出て来んのやけど・・・。

② 百歩譲って指導者はんが霊能者やったとして、
  こいつ絶対悪の霊能者やおまへんか~!
  お前は「仏陀再誕」に出て来た荒井東作(敵役)か~(笑)!

③ damasarenuはんのハナシを聞く限り、ケツロンとしてコイツに霊能力なんぞおまへん!
  damasarenuはんの過去世の修験道の大男が怖わあて、弁護士を依頼するヘタレでっせ。
  愛の心で説得するなり、ご自慢の霊能力で調伏したらええのに(笑)!



雷電はん

うわあ、雷電はんもかなり大変な状況なんでんなあ・・・。
ホンでもなんとか生き抜いておくれやす。
将来、雷電はんに金属バットをお願いするコトもあるかも知れまへんですさかい(笑)。

damasarenuはんへ、お勧めの一冊

まあ、時間がおましたら一読しておくれやす。
わてが幸福の科学の洗脳解除時期に読んだ本の一冊だす。
アメリカのいんちき霊媒師の告白録だす。

注目すべき点は、霊媒のいんちきが白日の下にさらされても、
それでも信者はあの世の霊を信じたがるゆう点だす。

特に6~7ページ目。
それから第8章の「訣別」だす。
翻訳本は読みにくいんで、ヒマな時にでもどおぞ。

http://bit.ly/2cgOY7r

読ませていただきます。

エル・バカターレ様

本当におっしゃる通り、無いのかもしれません。

でも、ご本人は教祖と同じことができると、あの世の人や目の前にいないこの世の人に、意識の各層にコンタクトできるとおっしゃっていました。

今までコンタクトされた結果の証拠とかいう蓄積されたものが、何十人?何百人だか忘れましたが、ご自宅にあるそうです。その中には、キリストとやマグダラのマリアが話した私が売笑婦だということや、釈迦弟子、オタクの修行者の話、お金が稼げる宇宙人の話や、いろいろな方のものがあるのだと思います。

リンク先の幸福の科学研究という所の悪徳宗教団体、教祖のチェックリストを今日、読ませていただいて、そっくりでびっくりしました。


指導者様に、私が不幸にしたと言われた家族は、優しい性格で、大学を中退したことなどを、気にやんでいました。指導者様と数回、電話で話させてしまったのですが、指導者様はスマホで対戦ゲームをするので、阿修羅霊が来ていて悪い影響を与えている、神社に祈祷に行くようにと、言われ祈祷しました。また、指導者様でも、何回か祈祷しました。家族も阿修羅霊がいると言われた時は、気味悪がっていました。

そして、今の職場を辞めさせて、ご自分の所に通うのはどうだ?と、アドバイスされました。私の主人が何言ってんの?責任とれるのか?と、言われた事を、伝えると、また、きょとんでスルーでした。

また、私の生育環境の実家のせいで、子供たちを不幸にしたと、繰返し言われていて、子供に謝るために話そうと思うと言うと、話してみろと言われ、その事を、いざ話そうとすると、直前に、ストップをかけられました。
いつもガハガハ性的単語を連発されて、他人にも平気で話してしまわれるのに、「私は、そういうことに対してとても慎重な性格なので、事実はまだ、話さないほうがいいでしょう。」と、メールか、電話で言ってきました。主人に対しても言うなと言われていました。人によっては、とても気にする人もいるので言わないほうがいいと、とても悪いことみたいに罪悪感や、無力感を、植え付けられました。
人の不幸や悲しみやを、専門家として、知り得た秘密というもので、ご自分は楽しんで、助けるふりして、不幸ビジネスだったのでしょうか。

私が汚れていないと言いながら、同時に、性的虐待にあったと、毎回毎回、呪文のように聞かされたのと同じやり方だったのかもしれません。
相手を無力化させて、支配するというやり方みたいです。
この家族の分も必要以上に、みたいです。

指導者様と離れてから、主人に話したら大丈夫でした。阿修羅霊がいると言われた家族もどんどん元気になってきています。とにかく離れることですね。

お勧めいただいたもの、読ませていただきます。ありがとうございます。

サイキック・マフィア

サイキック・マフィア 2回読ませていただきました。
ありがとうございます。玉ねぎの皮を一枚一枚むいていくみたいに、洗脳が外れてくるようです。

本当にこうやって人を騙して生業にできる人達がいるのですね。
今は、衝撃でうまく考えもまとまりませんが、インチキだとわかっても、まだ、信じたいと思うところは、私にもあると思えました。

指導者様の所で祈祷をした時の事なども、思い出しました。
主人の実家の先祖供養をした時に、指導者様も足が痛くなったそうで、
亡くなった人の中で、足が痛かった人がいないか聞かれました。
事実いたのですが、いて当たり前ですよね。

あと、伝道してしまった方へのお詫び祈祷で、この人はまだ、どうだ、ああだと、言われてよくわかると思ったのですが、私は指導者様がどこに住んでいたのかは知りませんでしたが、他のアンチの方の所を読んでいて、知ることができる人脈や機会もあるかもと思います。守秘義務を守らず、なんでもベラベラしゃべるので、祈祷で知ったわけではなく、情報もとることができたのかもしれません。

また、祈祷の前には、私が覚えている情報、住所や年齢とか、いろいろ伝えてからでした。ある地域の方へは、今もバリバリに活動しているとか言われたり、まるっきり、わからないような方もいました。

あの世への橋渡しの意識がいるとおっしゃっていましたが、生きているか、死んでいるか、わからないとおっしゃったこともありました。


申し訳ありません。また、文章を読んでいて、気持ち悪いことも思い出しました。
性的虐待のことを、とくに子供の頃に何がどうしたか知りたい指導者様は、潜在意識に聞いて教えてもらえるはずなのに、なぜか、執拗に聞いてきました。

○才の時に、何があった?さあ、思い出せ!さあ話せ! damasarenuの○は、まだ、子供だとはいえ、(私で)場数を、踏んで性的スキルが上がったハズだ!
足を組んでガハガハ、ギャハギャハ 近親○○!と、嬉しそうに、言われて、
こういうのは、場数を重ねると、どうだこうだと、上手になるみたいなことを言われました。

まだ、他にも、その「頻度は?」、「回数は?」と、上気した顔で鼻の穴をふくらませて、興奮したように、聞かれたことも思い出せました。

お宝

>damasarenuはんへ、お勧めの一冊

すごいお宝が隠されていたんですね!!
私は大枚8千円もはたいて入手しましたが・・・

大変なお骨折り、心より敬服いたします。

自分教

新記事を読ませていただきました。ご不快になられる方がいらっしゃると悪いので、こちらに投稿させていただきます。

指導者様も教祖から、教祖になりたいのではないか?とか、宗教団体をおこしたいのではないかと、職員当時に何度も言われていたそうで、今もまだ、ご自分が宗教をやることに対しての禁止令をかけていたと、それから、脱して、本来の夢であった宗教家の道に戻ろうかと思うと、なってもいいんだよね?と、嬉しそうにおっしゃっていました。指導者様も教祖からの禁止令をずっと受け続けていたようです。

そして、著名な方の本に出ていた、同じような神とのパイプ役である
「生きている神社、歩く神社」を目指すと、おっしゃっていました。ですから、祈祷もしていただいたようです。


「サイキック・マフィア」が、とても貴重な本だと宝だと、教えていただいたポルボ様ありがとうございます。本当におかげさまで、怖くなくなってきました。

指導者様は、教祖の事を、詐欺師だ。インチキだ。パクリだ。嘘っぱちだ。イタコだ。口からでまかせだ。金儲けだけだ。卑怯者だ。責任を取らない。別れた妻の悪口を言う。人によって態度が変わるカメレオンだ。人の心が、わからない。自己愛性人格障害だ。中年の危機に立ち向かうのを失敗した哀れな男だ。蛇だ。レプタリアンだ。とか、まだまだあったと思うのですが、いろいろと教えていただきました。


その教祖の教えを、指導者様は、誰よりも深く熱心に学ばれた方なのですから、職員時代、退職されても熱心に学ばれていたのですから、

また、その教祖と同じことが出来ると、イエスや、天照大神と話せる、釈迦弟子と話せる、人の過去世や人の意識の各層の話せる、人の気持ちがわかる、読めると、おっしゃっていましたが、やはり、教祖と同じだということですよね?


それなのに、私は幸福の科学と、戦っているから、指導者様は全てが、正しい。ご本人のおっしゃる過去世が、本当だと思い込み、疑問がわいても必死に抑えつけました。
そんなハズはないと、苦しみましたが、騙されているほうが、真実を知るより、楽だから、信じたかったと今は、思えます。


サイキック・マフィアを読んで、私の中にある禁止令や命令、まだ、騙されたとわかっても、信じていたい気持ちがわかってきました。


どんなに酷い親でも、虐待されていても、子供は親を守ろうと、助けがきても嘘をついてでも、親を庇おうとする事が多く、子供が虐待で死んでしまって、はじめて虐待の事実が、わかるような事がよく有りますが、虐待の事実は被害者も否定するので、なかなかわかりません。
そんな虐待された子供が親を信じていたい、愛していたい、気持ちみたいなものかもしれないと、思い始めました。

禁止令と命令は、酷い事実でも、子供である私のせいだと、思い込まされていて、親を疑ってはいけない。信じなければいけない。私のせいで親が苦しんだので、親に尽くさなければいけない。お金を出さなければならない。というようなものだと、思います。

これが、幸福の科学と、指導者様に無意識に、親を愛そうとして、必死になる哀れな愛されない子供を演じてしまったように思えます。

エル・バカターレ様の自分育てという事で、子育ての本を紹介していただいている所を読みましたが、洗脳はそういう所まで、自分を見つめないといけないのですね。

本当に凄い本を読ませていただきました。エル・バカターレ様 ありがとうございます。

Re: お宝

ポルボはん

いやー、実はわても、
8千円くらい払ろおて買おたんですわ!
けっこお痛かったー!

damasareruはんへ

(Re: 読ませていただきます。)

わてはあの世とか霊とかはあるテ思おてます。
それは硫黄島で戦死者の幽霊が出るゆうハナシがあるからだす。
神主とか坊さんが何度も慰霊をしたんやケド、全然効き目がなかったそおだす。
それが、天皇陛下が慰霊に行ったら、ピタッと止まったそおだす。
せやからわては、あの世とか霊とかはあるテ思おとるんだす。

ホンでもその一方でわては、、
「あの世とか霊とかに興味を持ったらアカン!」
テ思おとるんですわ!

なんでかゆうたらニンゲンの偉さゆうんは、
「この世」の実績で評価されるんであって、
霊と話でけるから偉いんやないからだす。
ナンボ霊と話がでけても、
誰ひとり幸福にでけんよおな奴は、
全然偉くないんですわ!



(Re: サイキック・マフィア)

この本、わてが洗脳解除中に読んだ本だす。
この本読んで、一気に洗脳が解けたワケやないんだす。
ホンでも洗脳解除の過渡期に読むには有益やテ思うんだす。
そないな立ち位置で読んでおくれやす。

【補足】
1.コールド・リーディング
  「あなたの家に、絵が飾ってあるでしょう。それが問題です!」
  「あなたの親類でガンで苦しんで死んだ人がいるでしょう。その方が祟っています!」
こんな質問はどの家にも当てはまります。
これが宗教詐欺師の手口なんだす。

2、ホット・リーディング
あなたの留守中に、あなたの家に入り込み、
情報を漁ったり、たとえば指輪を持ち帰ったりする手口だす。
そのあと、「霊があなたにプレゼントがあると言っています」とかゆうて、
盗んだ指輪を暗闇の中から返したりします。
こんな手口で信者は信用するんだす。



(Re: 自分教)

わてのおとんは、わてにとってメイワクなおとんでした。悪意やのおて善意でわての進路を変えるんだす。「お前は苦労が足りん! あっはっは!」ゆわれて育ったせいで、無意識のうちに底辺のアルバイトみたいな仕事をやっとったんだす。それは苦労するためだす。

するとおとんは、「息子はアルバイトばっかやっとって、将来が不安で仕方ない」ゆうて、
叔父のひとりに「雇ってくれ」テ頼むんですわ。叔父も雇う余裕もないのにしぶしぶわてを雇うんだす。結果、わての収入はアルバイトしとるより下がって、生活破綻! また別の仕事に就いてもおとんが別の叔父に頼み込んで、無理やり辞めさせて叔父の会社に入れさせて、ホンでもって生活破綻。

わての人生はこの繰り返し。おとんが憎くうて、憎くうて堪りまへんのや! ホンでも嫌うのはええケド、憎むのはアキマヘンな? 憎むのは自分の人生にマイナスになります。せやからdamasarenuはんも、憎むのは辞めて、嫌らったらどおでっしゃろ?

わての勝手な感想だす。

コールド・リーディング、ホット・リーディング

エル・バカターレ様、ありがとうございます。

サイキック・マフィア3回目読ませていただきました。
コールド・リーディング、ホット・リーディングの事も少しですが、関連事項を読んで、どういうことか理解できつつあります。
やっぱり、そうだったのかもしれないと、思い当たる事がいくつもありました。

伝道してしまった方へのお詫びの祈祷、迷惑をかけた方、親族への祈祷にこのやり方が使われたみたいです。

祈祷は、お布施ということでしたが、1万円から3万円くらいでした。上手くいかない、重たいと、納得されるまで数回続けられました。祈祷はお布施のはずが、一万円でいいよと、言われたり、上手くいかないからと、再度祈祷したから、預り金を使っておいたと言われた事もありました。
私が苦しめてしまったと祈祷相手に申し訳なくて、再祈祷もお金を払いました。実際にどうやっていたのかは、わかりません。○○家の祈祷が終わりましたとか、まだ、重たいとか、メールが来るだけでした。

生死はわからないけれど、父親の家への祈祷も、重たいと言われました。父親の正妻やそのお子さんたち、父親の親族にも私は恨み続けられていると言われました。事実そうだと思います。


指導者様と関わって、助けていただいた所もありますが、それ以上に、私にとっては、沢山のお金を差し出して、自分がどんなにダメな人間か、どれほど人様へ迷惑な存在であったか、無力感が魂に刻印されたみたいに思えます。


今は、私の実家の家族への恨みは、ほとんどありません。弱い人間が、弱さに負けてやってしまった事です。

専門家の指導者様へは、もう少し、時間がかかりそうです。


エル・バカターレ様のお父様のやり方、これほどではありませんが、私の母もそんな感じでした。本当に疲れました。


エル・バカターレ様に、お父様が医者になれと言われたのは、本当はいいアドバイスだったのかもしれないと思います。心のお医者様に、治療していただいているみたいに思えます。ありがとうございます。

あの世と霊についての考え方も、その通りだと思います。

Re: コールド・リーディング、ホット・リーディング

◎ コールド・リーディング

大概の人に対して、
  「あなたは自分に何かしらの劣等感があるでしょう?」
  「あなたは将来に漠然とした不安がありませんか?」
  「あなたは対人関係で悩みがあるはずです」
みたいな質問をしたら、9割の人は「実はその通りです・・・」テゆいますのや。
「劣等感、漠然とした不安、対人関係での悩み」を抱えとらんヒトはいてまへんですさかい。

このアト自信たっぷりに、
  「それは霊が祟っているんです。
   私には判ります。
   私なら霊を祓う事ができます!」
テゆうたら、
全員をダマすコトはムリでも、
10人・20人に1人は信者にするコトがでけるんだす。
いんちき霊能者はこないな信者が5~6人おったら、
食うて行けるんだす。


◎ 伝道してしまった方、迷惑をかけた方へのお詫び

一番のお詫びは、本人に直接会おて、ココロから謝るコトなんですわ。
本人は知らんトコで祈祷されたからって、何にもワカランのだす。

祈祷が効かんかった場合、「あなたに反省の心がまだ足りない」とかゆわれて、
さらなる祈祷を要求されまんが、
そこまで反省する気持ちがあるんやったら、
迷惑かけた本人に会おて、本気で謝った方がよっぽど効果があるんですわ。

相手は別に損害額を請求する気ぃはのおても、
恨み言を1時間くらいゆうコトでスッキリしたりしますんで・・・。

いんちき霊能者は他人の罪悪感を膨らますコトで、
「自分へのお布施」を集めるビジネスモデルを取るんだす。

ありがとうございます。

ありがとうございます。おかげさまで怖くなくなってきて、どんなに自分が愚かであったかわかってきました。

祈祷について、祈祷は対価でなくて、お布施なんだよねえ。と、クックックと嬉しそうに言われていたことを思い出しました。

祈祷は、もう変身していいハズの私が変身しないからと、酷い境界性の人の治療の補助として有効だとおっしゃっていました。

活動している時に、ただ一人だけ、何人もの、三帰にも、お金にもならない信者の悩み相談にのってくれた支部長がいました。その方が亡くなっていたと知り、祈祷をお願いしました。あの世への橋渡しをする方が、いらっしゃるというので、あの世で無事なのか祈祷のあとに聞いてみました。すると、指導者様のお話ではなく、その人の夢を見たという、元信者の夢の内容と、亡くなった原因の病名や症状を教えていただきました。

私の父母や親戚や知り合いの事がわからないのは、理解できるとして、その方はよくご存知だと思うのですが不思議でした。

祈祷は、指導者様の潜在意識を通して、あの世の方、この世の方にも届くとおっしゃっていました。

ある支部長に活動を追い出された時、仲が良かった人も、伝道してしまった人も、毎日電話がかかってきた人からも、プッツリ連絡がなくなり、同じ支部の人と偶然会ったときは、化け物を見るような顔をされ避けられました。

他の支部にいた時に、仲が良かった人たちは、励ましてくれましたが、私が悪いと思い、その人達にも、悪い影響が行くと思い、連絡を絶ちました。

初期に伝道してしまって、転勤でいなくなった人から、指導者様と同じ支部にいると、年に何回かは祈祷するように言われたと、嬉しそうに電話がかかってきたことがありました。
今は、どちらにいるのかわからなくて、その方もお詫びの祈祷をお願いしました。
指導者様と同じ支部にいたらしいのですが、わからないとおっしゃっていました。


本当に幸福の科学ごっこをしていたみたいです。支部長と信者でした。
本当に愚かでした。自分が、どれだけバカなのか教えていただいた指導者様に感謝します。

子育てハッピーアドバイス、子育て中に読んだことがあるのですが、自分のために図書館から借りてきました。読んでみます。

Re: ありがとうございます。

damasarenuはん

ホンマに神と同通でけて、神の世界をこの世に降ろすんが使命の人やったら、
どの株が儲かるか、神はんが教えてくれるハズだす。

幸福信者は「そんなのは私利私欲の邪道だ!」テゆいますやろが、
「私は株で儲かっても、決して自分のためには使いません!
100%伝道のために使います!」テ祈ったら、
そら、神はん、どの株が儲かるか教えてくれますわ!

伝道費用を自分で稼げん指導者はんは、
ひと言でゆうたら「ニセモン」でんな?
「神のご加護」がナイゆう証拠だす。


「子育てハッピーアドバイス」、ええ本ですさかい、ゼヒ読んでおくれやす。
ただし、著者は親鸞会ゆうカルト団体の講師ですさかい、
間違っても親鸞会に接近したらあきまへんデ!

子育てハッピーアドバイス読みました。

エル・バカターレ様 ありがとうございます。

子育てハッピーアドバイスを久しぶりに読みました。
以前読んだときよりも、よく理解できました。

やっては、いけない事に、悩んでいる子供を無理矢理、神社に連れて行くところや、霊能者みたいな人に、祈祷を受けさせている挿し絵がありました。

指導者様は、ゲームをして阿修羅霊の影響を受けていると教えていただいた私の子供に、正しい宗教教育をするために、神社に行くように、年に何回かは祈祷をするように教えていただき、神社でも指導者様でも祈祷しました。

また、大祓のCDと本、日本神道の本等を指導者様のところで買わせていただいて、子供にも大祓を聞かせ、私は大祓を暗記までしてしまいました。幸福の科学が、日本神道になった宗教?みたいに、今は思えてしまいます。

幸福の科学以外に宗教を、知らなかったので、知識としては良かったですが、今は、神社にも行きたくありません。

子育てハッピーアドバイス、今回は3冊読みました。
また、図書館に借りに行きます。ありがとうございます。

宗教家は与える存在

大川・エロ・隆法は映画が好きなようですが、彼は「TIME」という映画を観たことがあるのでしょうか?

この先は、ネタバレ注意!

この映画の中では、命=時間として存在します。24歳以後、残りの寿命が腕のタイマーに表示され、その時間をお金のようにやり取りをするのです。働いたら報酬として「時間」をもらいます。また人に与えることも、人から奪うことも出来ます。

その町にも教会があり、そこでは炊き出しのように司祭が人々に自らの命=時間を与えています。

ある時、主人公が司祭を襲います。
その時、司祭は「私にはあなたに与える時間=命はもう残っていないのだ」と言います。時間が無くなれば命は途絶えます。それでも最後まで人々に自らの命を与えようとしています。私は感動のあまり涙が止まりませんでした。

しかし、展開は全く逆でした。実は主人公は、悪党から奪ってきた莫大な時間=命を司祭に与えに来ていたのでした。

その後、司祭はまた人々に命=時間を与えるミッションを再開したのです。

与えられたか、奪われたか、
それをよくよく考えてると、本物の宗教家かどうかが理解できるのではないでしょうか?
口先ばかりの「与える愛」、奪う愛の実践、あまりにも情けないことです。

母川回帰

エル・バカターレ様に教えていただいた事や、子育てハッピーアドバイスを読んだり、最近の記事や皆様の投稿を読ませていただいて、また、気がつけた事があります。ありがとうございます。

鮭が生まれ故郷の川に帰ってくることを、母川回帰というそうですが、なぜ、カルトに騙されたのか、信じてしまったのかは、私の場合は鮭の母川回帰のようなものだと思います。

私が最初に幸福の科学の本を手にしたのは、まだ、宗教法人になっていない頃、都内のデパートの書店です。入会してしまった時も、まだ、宗教ではありませんでした。10冊読んで…の時でした。人生の大学院とかだったと思います。

宗教とは、縁がなく、幼い頃に、成金趣味で、金の時計をして、車を乗り回す父に20歳くらい若い愛人の私の母と、その幼い子供を見せびらかすためにか、正月に初詣に、連れて行かれたくらいです。友人にキリスト教系のカルトの人がいて、勧誘を断り、つき合わなくなるくらい宗教は好きではありませんでした。あとは、冠婚葬祭の時の神社やお寺や、教会くらいでした。

それが、都内のデパートの書店の沢山ある本の中から、誰かに言われた訳でもなく、幸福の科学の本を手にしてしまいました。それが始まりです。

まさか太陽の法も内容が変わっているとは知らず、教祖は四国の山奥から東京に…、山ほどのラブレターを送り返された人だと、最近まで思っていました。努力の人だと思い、尊敬しました。

そう思っていた教祖が、まさか成金趣味になって、愛人を沢山作ってなんて、想像も出来ませんでした。

子育てハッピーアドバイスを読んで、私の両親の子育て?は、いいと言われるような所はほぼ無くて、エル・バカターレ様に教えていただいた自己愛性人格障害だと思われます。実家でのいい思い出は、自分の友人関係以外は、少ないです。
それで、両親のようにならないと、幸福の科学の家庭ユートピア等に惹かれたつもりでした。指導者様にも、同じように惹かれました。

幸福の科学と指導者様の所で、私は実家での再現をしたようです。
宗教でも指導者様の専門家でも選択はたくさんあったのに、なぜか、自ら選んでしまいました。水が合ってしまったのだと思います。私は、実家のようないじめてくれるような環境を自ら求めてしまっていたのだと思います。

私の父は、事業に失敗し、真面目だった、頭が良かった、秀才だった、教師もしていた、世が世ならお殿様だった、武士の家柄であったと自慢し、幸せに出来なかった父にとっての古い女性、自分の正妻の悪口を、愛人の子どもである私に愚痴って、それだけでなく、父と私は、身分が違う、士族と平民だと見下していました。

そして、女性の身体の事も、平気でモノみたいにお金で買えるとかも子供の私に言いました。自分の責任とは、聞いた事がないと思います。実家は、お金に困り、私は高校生からアルバイト代金や、働いてからもたくさん家にお金をいれました。無表情で当然のように、母は受けとっていました。少ないと請求されました。

指導者様も様々な知識が豊富な事や職員時代の大きな影響力や、偉大な過去世を自慢し、古い女性の事をいろいろと、私に聞かせ、愚痴り、私の事は、過去世が売笑婦だとか、奴隷だ、底辺だと、見下しました。

まさかの女性の身体の事も、他人の秘密も平気でお話になり、性的な言葉を連呼されました。本当にイメージと違って驚きました。
ご自分の責任とかは、聞かなかったように思います。相手のせいとか聞いたと思います。

また、指導者様は、私を信じろ、私から離れると幸福の科学の地獄に魂が連れて行かれ、二度と戻って来れない。私から離れてないけないとおっしゃっていました。これは幸福の科学そっくりだと思います。

お布施も無言でも受け取っていただきました。いつの間にか、実家で親にしていたように、指導者様ご夫妻の生活を支えなければとさえ、思い始めました。


自分では、実家での影響から逃げたいと、違うものを求めているつもりが、たくさんある選択肢の中から、無意識にというより、本当に見事に自分の実家と同じような相手や環境を自ら選びとってしまったようです。

私の主人と主人の実家は、自己愛性人格障害でなかったので、安定して、幸せなはずが、普通の幸せを知らないので、物足りなくて、自己愛を求めてしまったのだと思います。

指導者様が本物の自己愛かは、私にはわかりませんが、父と似ているように思えて、実家での再現をしてしまったと思います。
また、実家だけでなく、追い出し方まで、幸福の科学の再現を経験させていただきました。感謝しています。


エル・バカターレ様 こんな酷い馬鹿な内容の話をいつも申し訳ありません。助けていただいて感謝しています。

コメントおおきにだす!

damasarenuはん (Re: 子育てハッピーアドバイス読みました。)

あれ読んで、わては自分が何で宗教に惹かれたかわかったんだす。
わての女房もそおなんやケド、
心のどっかに「自分は今のままではダメなんだ」ゆう気持ちがあるせいみたいだす。



頭文字Dはん

オーカワの場合、自分を賛美させ、感謝させるコトばっか信者に要求しとります。
「あなたがたはすでに主からすべてのものを受けているのだから、
アトの人生は主への恩返しの人生であるべきだ」とかゆう理屈だす。

オーカワが誰かに「ありがとう」テ感謝したのを見た事がおまへん。
感謝の言葉は相手に対する「与える愛」のひとつでんが、
オーカワは一度も実践したコトがおまへん。

支部では「主に感謝せよ!」のオンパレードですさかい、
オーカワは「奪う愛」ばっか実践しとるんですわ。



damasarenuはん (Re: 母川回帰)

damasarenuはんはアタマのええ方でんな。
自分でどんどん問題点に気づいて行っとります。

「母川回帰」でんが、わても知らず知らずのウチに幸福信者になったワケで、
今考えると、わてのおとんもオーカワもかなり共通点があるんですわ。
もちろん個性は全然違いまっせ。
おとんは宗教なんぞコケにしとったんだす。
ホンでも言動パターンにかなりの相似点がおますのや。
せやからわても無意識のうちに幸福の科学に惹かれてしもたんやなぁテ思うんだす。

  >普通の幸せを知らない

わてやdamasarenuはんの問題点は、まさしくこれやテ思いますわ!
わてのおとんはわてが友だちの所に遊びに行くのを嫌ろたんだす。
どないせえゆうかと言えば、「家にいて家族水入らずが一番」とかゆうとったんだす。
ホンでも家族でゲームをするとか旅行をするとかは全然のおて、
おとんの自慢話の聞き役をするんが、おとんのゆう「家族水入らず」やったんだす。
ちょうどオーカワが信者に対して聞き役になる事を誘導しとるんと一緒なんですわ。

せやからわてもdamasarenuはんも人格に欠点があるんやないテ思いますのや。
そおやのおて、「普通の幸せ、普通の常識を知らんで育った」だけなんやテ思うんだす。

禁止令

エル・バカターレ様、いろいろと気付かせていただいて感謝しています。

今まで私のような親がいる人は、身近にいなかったので、エル・バカターレ様のお父様のお話が、自分には、わかりすぎて、驚いています。我が家にも親子水入らずなんてありませんでした。親子でゲームなんて記憶がありません。父親が家に帰って来ると過去の自慢話か( 自慢話の聞き役は私の仕事でした。)、小金があれば、成金趣味なので、翌日学校があっても、遠いレストランに夜中でも連れて行かれたり、結局は母親に渡す事になるのですが、1万円札をお小遣いと渡されました。私と親との間は、優しい言葉や愛情ではなく、1万円札が行き来しました。指導者様にも1万円札を渡すことによって、両親との関係に深く入ってしまったと思います。

母親は父親で苦労したせいか、私が友人と楽しそうにしていると怒りました。電話で友人と話しているのに、受話器をとりあげて切られたり、わざと親戚や人前でバカにしたりしました。そうでもしなければ気がすまなかったのだと思います。今は両親がかわいそうに思います。

虐待家庭の子供は、どんなに酷い虐待を受けていても、助けが来ても、自分の親の酷いことを、他人に話してはいけないと、嘘をついてでも、親を守るように、

指導者様は、私の両親役をしていただいたので、びっくりしたことには、禁止令が出て、言語化出来なかったことを、また、言葉として出せました。

指導者様は、私の幸福の科学の教祖の、のりうつりや、性的虐待で汚れている私を度々、セージで燻していただきましたが、その時に、ご自分の尾てい骨あたりにも、「こうやるの。」と、火がついて煙が出ているセージを近づけ、あぶりました。

理由は、「悪魔は尻尾が生えているので、お尻に火を近づけると悪魔がアッチチと、熱くて嫌がる。」からだそうです。この時は流石にびっくりして、思考停止し、人に話してはいけないと禁止令を自分に出しました。

私は酷いこと、びっくりすることには、実家で学んだ方法で、普通ならそれで変だと離れられるのに、逆に両親に対するように、秘密を守らなければ、人に話してはならないと、親にしたように、指導者様を守らなければというような、命令や禁止令みたいなものを出してしまっていたと、気がつけました。

幸福の科学でも、教祖の最初のコスプレを見たときに、恥ずかしくて、頭が真っ白になり、実家での禁止令のようなものが出てしまい、普通なら教祖が恥ずかしくて馬鹿みたいと離れられるのに、私は逆で、実家での経験から、教祖を守らなければみたいな、変だと言ってはいけない等の命令が出て、より深く実家のようなカルトの洗脳状態に入ってしまったと思います。

また、指導者様は、オレンジの香りの外国製のオイルを、のりうつりに効くと、身体に塗るように、「ご主人にも、塗ってマッサージしてあげて、夫婦仲が良くなるよ。」と、教えていただきました。この時もぞっとして、禁止令が出ました。
ゲームで阿修羅霊がいると言われた子供にも渡しました。手数料をつけて買わせていただきました。数千円でした。
でも、途中から、セージもオイルも言わなくなりました。万単位の祈祷にかわったのだとおもいます。

普通の幸せを知らない私の普通は、私の幸せは、実家での経験、カルトだったと、わかりました。

エル・バカターレ様、 指導者様 ありがとうございます。

Re: 禁止令

damasarenuはん

わてもdamasarenuはんの育てられ方がわてとソックリでビックリしました!
わてもわての家庭がかなり偏屈とは感じとったんでんが、
ホンでもそれは「世間の常識」に納まる範囲やて受け止めとったんですわ。
今考えたら「トンデモナイ家庭」やったんやなあテ感じとります。
こら、、常識やら認識がズレまくって当然ですわ!

わては世間にはこないな家庭がけっこおあるテ思おてます。
ただみんな、おかしさに気づかんかったり、恥ずかしゅうてよおゆわんかったりで、
隠れた「機能不全家庭」はかなりあるハズですわ!


それにしてもなんやねん、この指導者のおっさん、!
ゆうとるコト、「ウイッチ・ドクター(呪術医)」のレベルやおまへんか!
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%91%AA%E8%A1%93%E5%8C%BB
ナニが「悪魔の尻尾」や!
ナニが「オレンジの香りのオイル」や!
半可通の知識で信者を支配して、ホルホルしとるだけやん、こいつ!

せやケドdamasarenuはん、あんはんキッチリ勉強しとるんでんな?
「禁止令」ゆうコトバはわても知りまへんでした。
今回damasarenuはんからゆわれて、わても始めて知りましたわ。
今後とも教えておくれやす。

ウイッチドクター

エル・バカターレ様、ありがとうございます。
本当に元職員で元会員の指導者様にホルホルされたと思います。

ウイッチドクターの画像を見てなるほど!と思いました。
日本神道の神様や曼陀羅や不動明王、龍の大きな絵があるお部屋で、首と手首に高価な石のネックレスを沢山して、お部屋の中にも色々な石があり、オイルを塗れだの、セージの葉っぱの煙で、私の身体や私の車の中まで、燻したり、浄化と言われていたと思い出せました。浄化には、塩も使われました。あら塩で清めるとか、教えていただきました。

手に密教の金色の法具を持ち、背中に押し付けたり、手を背中にあてて、イエス様を呼んで、イエスの光流れいる~、流れいる~。と、光?を入れたり、ふくらはぎを揉んだり、医師の資格もないのに、様々な病名を言われたり、
「今、何キロあるの?」と、体重や、
「生理は、何歳から始まったの?」まで、聞かれました。

また、日本神道の神様の絵に向かって、お祈りしたり、逆伝道するようになったら、漢方の何番が効くとか、にんにくの効用も教えていただきました。罪悪感を使って、祈祷もしていただきました。

教祖のコスプレに驚愕したように、指導者様のことも、私は、てっきり幸福の科学の職員みたいに、事務所みたいな所で、ワイシャツ、ネクタイ、スーツみたいな事を想像していたので、宗教みたいで驚きました。

子供の時に、実家で学んだ嫌な事に対して、脳を変化させてまで、記憶を消したり、見なかった事にしたり、聞かなかった事にするを再体験できました。実家での記憶もほとんどありません。

指導者様の所には、アンチの方の記事を読んで変だと気がつくまでの間、週に2回も通っていたのに、家に帰りつく頃には、指導者様の姿も声も思い出せませんでした。

家に帰りつくまでの数時間で、どんどん記憶が消えていき、思い出そうとしても、家に着くと、まるで銀河鉄道999の車掌さんが、制服をきていないみたいな、真っ黒なかたまりに眼鏡だけ光っているようにしか、記憶に残りませんでした。次回お会いすると、ああこの人で、この顔で、この声だとわかるのですが。

だんだんと、忘れないように努力して、足の先、手の先から、思い出せるようになり、最後は服装は思い出せても、顔だけ、真っ黒でした。お呼び出しを受ける直前、1年くらいかけて、ようやく顔と全身と声を思い出せるようになりました。今はしっかり思い出せます。

ウイッチドクターみたいな感じが、ショックで、性的な言葉を連呼したり、人を見下す指導者様の姿や声を覚えていたくなかったのだと思います。

幸福の科学の嫌いだった支部長や職員の人たちは、しっかり、覚えているのに、指導者様は、それだけ、私の両親によく似ていたのかもしれないと思います。

指導者様にメールで質問したら、「誰がそんなこと言ったのですか?私は意味がわからなくて、きょとんとしています。」とか、他の人の事だと思われる「そんなことより、夢で見た紳士の話を教えてください。」と、返事が来たり、すぐお忘れになったりしていたので、頭がいいはずの指導者様も、年齢的なことでなければ、私のように何か記憶を消す作用で心を保っていらっしゃるのかもしれません。

エル・バカターレ様のご指導は、指導者様に教えていただいた専門家みたいです。感謝しています。

ありがとうございます。

エル・バカターレ様、コメントの皆様 教えていただいて感謝しています。

最初にコメントさせていただいた時は、パニックでしたが、理由がわかってきて、かなり落ち着いてきました。ありがとうございます。

教えていただいた通り、私がカルトを信じてしまった理由は、機能不全家庭、自分の成育環境にあったと思います。これを気がつけただけでも、とてもありがたいです。

自分の実家が、カルトそのもの、愛情も感じられない環境で、親から、自慢と見下しをされ、親の機嫌がころころ変わり、何をされるかわからない、安心できない環境で、悪口を言われ、嘘をつかれ、搾取されながら、実家を心配し、金銭的に助けていました。いつも自分は苦しい。家畜奴隷が私の普通でした。

この普通が、幸福の科学と指導者様の所と、ぴったりあってしまったと思います。
実家と同じ普通のことなので、幸福の科学で活動しているときも、指導者様の所でも、真面目に家畜奴隷をしたと思います。


指導者様の所では、実家で学んだ禁止令だけでなく、記憶を消すことまで、実家そのものを体験できました。これは、指導者様が性的なことを、毎回、連呼していただいたおかげだと思います。ありがとうございます。

記憶を消すほど辛いのに、なぜ通ってしまったか、理由のひとつがわかりました。
幸福の科学でも最初の頃は、教祖の本当の姿を知らず、教えだけで素晴らしいと思い、活動してしまいました。伝道した人や一緒に活動した人は、友人や仲間でした。
ですが、だんだんと支部長や職員の締め付けが、酷くなり、信者さんたちが、苦しみ始め、私は実家の経験から、他の人より異常に慣れていて、仲間をいじめられないために、支部長や職員への対応と自分の仲間への対応と、同じ支部の中で2つの対応をするようになりました。職員に嘘をついたり、いじめられ役をして、他の人に害がいかないようにしました。

それと同じ事を指導者様でも経験しました。同じように素晴らしいと思い、家族を指導者様に伝道?しようとしました。家族のうち、一人は複数回、一人は一回電話で話させてしました。他にも、指導者様の所に連れて行こうとしていました。

それが、いつの間にか、幸福の科学で活動していた時のように、家族を守らなければ、自分が犠牲になって、盾になって、指導者様にいじめられて、指導者様は、お金だけ渡しておけば、ご機嫌なので、家族に害は来ないだろうと、指導者様の前では、いい子?でいれば、みたいな感情か命令が出てきて、指導者様のイエスマンになっていました。指導者様を誉め称え、指導者様の望むような言動をしていました。異常に指導者様にあわせていました。

指導者様は、喜ばれて、私が指導者様の偉業の実証者だと神社の神様に言われたとおっしゃっていました。この私にとっては、実家の再現で、いじめられて、お金を出すという、苦しい状況を指導者様は、「役行者にお世話になった!(おそらくお金のこと?)」、「今、私の所で凄いことが起きている!、多くの人に知らせたい!」と、おっしゃっていました。

私の本当の気持ちには気がつかず、ですから、指導者様は私が質問した時にとても驚かれ、つい幸福の科学流の手のひら返しをされたのではと思います。おかげで助かりました。家族までホームレスにするところでした。

それだけでなく、私は、通わなくなると、家族が祈祷で呪われるとも、心配し始めていました。お金を払って、家族が害にあう時間を稼ごう、先伸ばしにしようとさえ思い始めていました。

アンチの方の記事で気がつけて、質問したら、お呼び出しをされ、終わりましたが、本当に危ないところでした。2年目に苦しみながら、入ってしまった可能性大です。

同じように、私を幸福の科学から、追い出してくれた支部長にも感謝します。ありがとうございました。

これも、いびつな環境で、両親の機嫌をとりながら生きた私の普通の結果だと思います。

子育てハッピーアドバイスを、また、別の3冊借りてきて読みました。
ウイッチドクターの画像のおかげもあり、他にも禁止令が外れてきて、記憶が戻ったり、いろいろと気がつき始めました。
生きるのが、少し楽になってきました。
エル・バカターレ様、ありがとうございます。

( 追加させていただきます。家族や世間に対しては、指導者様の事を驚いてしまい、守らなくては、指導者様の事を話してはいけないと、禁止令が出て、でも、同時に指導者様が危険なので、指導者様からは、家族を守らなくてはならないという命令が出て、矛盾している考えが無意識に、同居していました。結局は、お金を払うことしか方法がなく、自分を滅ぼすしかない考えだと思います。これも実家でやっていたのだと思います。

これに更に、指導者様の所では、私の過去世と言われた意識が、この方をなんと心得る?偉大な方だ! damasarenuや家族なんてどうなってもいいから、指導者様にお布施しろ!お布施だ!お布施だ!!という事も、伝わってきて、とても苦しみました。 指導者様と離れたら、伝わってきません。大丈夫です。申し訳ありません。)

逃げていました。

エル・バカターレ様 本当に教えていただき、気が付かせていただき、たくさん書かせていただいて、助けていただいてありがとうございます。

自分がなぜ、カルトに惹かれてしまったかの理由がわかってきたら、更に、現実逃避している弱い霊好きな自分も見えてきました。
自分の惨めな恥ずかしい現実である実家等を認めたくない、その結果である惨めな自分を見たくない、惨めに育ったけれど、実は使命があったとか、菩薩であったとか、思いたかったから、霊だとかあの世にも教祖の教えにも、過去世が偉いとおっしゃる、霊の事や宗教のことをよくご存知な指導者様にも、惹かれたと思います。これをしっかり認めようと思い始められました。

自分に対して責任を取りたくない、人のせいにしたい、過去世や霊やあの世のせいにしたいという無責任な卑怯な弱い自分もダメな自分をも、立ち向かうというより、受け入れようと思えてきて、心が軽くなってきました。物凄い自己否定をしていて、自分を愛していなかったと、ようやく気がつけました。

子育てハッピーアドバイスを、また、借りてきて読んでいます。ありがとうございます。

damasarenuはんへ

(Re: ウイッチドクター)
(Re: ありがとうございます。)
(Re: 逃げていました。)



damasarenuはん、おこんばんわ。
だいぶ整理がでけて来られたみたいで、安心しとります。

わても幸福の科学にハマった身ぃですさかい偉そおなコトはゆえんのですが、
結局心の中に自分自身に対する不信感や無力感があって、
それが苦しゅうてしゃあないんで、「誰かに助けて欲しい」ゆう気持ちがあるんですわ。

その原因は育った家庭環境にあるんでんが、
友人・知人なんかも「機能不全家庭」ゆう実態をそもそも知りまへん。
せやから「イヤ、そうは言っても親なんだから、やっぱ子供のコトは大事なんと違ゃう?」
ゆわれてオシマイなんですわ。
むしろ叔父・叔母あたりからは、「お前が親に心配かけるからや」とかゆわれとったんだす。
自然自然と「やっぱわては魂が腐ったニンゲンなんや」テ思うよおになったんだす。

ホンでも今考えたらわてはごく普通のレベルなんですわ。
そら、ニンゲンですさかい、欠点もたっぷりおまっせ!
ホンでも銅像を建てられるホド立派やおまへんが、
「地獄に堕ちて当然」ゆうよおな悪人でもおまへんのや!
ごく普通の一般市民やテ思いますわ。

それはdamasarenuはんも同んなじや思いまっせ!
せやから「逃げていました」ゆう考えは、
まだ「機能不全家庭」の洗脳が解けとらんのかなー、思いますわ。

そないな家庭で育てられたら、そないな反応をして当然なんだす。
こんわてかて幸福の科学に「逃げとった」ワケですさかい・・・。
これは生き物ンとしてのニンゲンの、当然の反応やテ思いまっせ。

どおもわてとかdamasarenuはんみたいに「機能不全家庭」に育ったニンゲンは、
   「自分は幸せになる価値がない」
   「自分は幸せになってはいけない」
みたいな「刷り込み」、あるいは「禁止令」がおます。

わては今後もdamasarenuはんのハナシを聞きますさかい、
一枚一枚洗脳の皮を剥いで行って、お互い幸せになろやおまへんか!
(注: 専門家やおまへんさかい、ハナシ聞いて、自分の考えをゆうだけだす。
   わてがメルアドを公開せん理由は、間違ごおたアドバイスをせんよおに、
   衆人環視の中であえてやっとるんだす)。


damasarenuはんの参考になるかも知れまへんので、わてのおとんのハナシもひとつ。

よその家は知りまへんが、親ゆうんは子供に「教訓」めいたモンを教えるんやテ思とります。
たとえば、「ええ友だちを作って大事にせえ」とか、
「出世せんでもええからマジメに働け」とかだす。

ところがわてのおとんの教訓は、パッと聞くと「ナルホド」テ思えるケド、
「よくよく考えると“ダブルバインド(二重拘束)”」ばっかやったんだす。

・ おとんの口癖 1: 「カネを使うな!」
ガキの頃のわては、「無駄遣いするな」やテ思おて「ナルホド」テ聞いとったんだす。
ホンでも大人になって整理がついたら、「収入の範囲で生活せよ」やなかったんだす。
おとんのゆうコトを整理すると、「どんなに高収入になっても“カネを使うな”」やったんだす。
興味深いのは「カネを貯めろ!」やないんだす。
「○歳までには○千万貯めろ!」やないんだす。
「たとえばクルマが欲しい場合、いくら貯めたら買おてええんや?」テ聞くわてへの答えは、
「買うな! 欲しがるお前が間違ごおとる」なんだす。
こんでは一生懸命働くモチベーションも出て来んのだす。
おとんの教訓をマトモに聞いとったら、一生クルマも旅行もでけん人生しかおまへんのですわ。

・ おとんの口癖 2: 「お前はお父ちゃんが死んだらこの家がもらえるから努力せんのやろ」
こないなコトばっかゆわれてコケにされて育ちましたさかい、
わては「ゼッタイ銭貯めて、自分の家を持ってやる!」思おてました。
せやからなるべく出費を抑えるために安アパートばっか選んで生活しとったんだす。
ところがタマにおとんが来ると、
「うひゃー! こないなアパート、ニンゲンの住むトコやないなあ! 情けないわあ~!」ですわ。
息子を相手に「住んでいる家自慢」だす。
息子はあくまで競争相手でおまして、
「お前が持ち家を持てるよお、協力したる!」みたいな発言はいっさいないんだす。
ホンでトドメの言葉が、「お前は一生頑張っても家なんか持てない。
そんな情けないお前のために、お父ちゃんがちゃーんと家を残してやっとるんや。感謝せえ!」だす。
息子に無力感を植え付けるんが、おとんの「教育方針」やったみたいだす。


ちゅうコトで、世間には何%かの割合で、「毒になる親」がおるみたいだす。
おとんの「教訓」で「役に立った事はナニひとつなかった」ゆうんが、今のわての感想だす。
考えてみたら大川隆法も、勝てもしない選挙に信者を振り回し、
認可もされぬ大学に信者を振り回したりとか、
信者の人生にとって役に立たんコトばっかしとります。

わてが一番可哀想に思うんは、HSUに入った若者たちですわ。
ここの若者たち、就職段階になったら、
ええ就職先からは履歴書を提出した時点でハネらられまっせ!
若者たちの時間とカネを4年間も奪った大川隆法、
わては憎くうて憎くうてタマランのですわ!
おのれのホルホルのために、ナンの役にも立たんコトに他人を平気で犠牲にするんだす。

これが「自己愛性人格障害者」の特徴ですわ。
damasarenuはん、今はまだ心のリハビリに専念して欲しいんでんが、
将来的には両親や大川隆法や例の指導者とやらを、
憎んでも恨んでも構わんテわては思いまっせ!
もっとも自分の今後の幸せが第一で、憎みや恨みは4番目以下の順位でんが・・・。

追伸、質問

damasarenuはん、
この一文がよおワカリマヘン!

   >エル・バカターレ様のご指導は、指導者様に教えていただいた専門家みたいです。

この「専門家」テ、どないな方でっか?

地獄に仏

エル・バカターレ様 本当にありがとうございます。

今は、心の中で感謝することしか出来ません。
本当にお優しい方なんですね。泣けました。地獄に仏。カルト幸福の科学にエル・バカターレ様です。

指導者様の所で手数料をつけて買わせていただいた本の中に、あの世に行く時に、自分が行ったことに対しての感謝の気持ちや反対の怒りの気持ちを味わうというのを読みました。エル・バカターレ様は、多くの人の感謝の気持ちにつつまれるんでしょうね。私もその中の一人だと思います。助けていただいて、本当にありがとうございます。

二重拘束については、まだ、よくわかりませんが、多重とか複雑とかで考えると私には、わかりやすいかもしれません。

指導者様は、「私を信じろ、私から離れると幸福の科学地獄に魂が連れて行かれ二度と戻ってこれない。私に話せば全て解決に向かう。夢で見たことなど、何でも話しなさい。私が全て答えてあげます。」と、言うので、そのままを話すと、すごく怒ったりして、話せなくなるということは、良くありました。
二重拘束については、良く考えてみます。ありがとうございます。

コメントを読んでいて、指導者様に良く似ているように思える方が複数いて、読んでいて、指導者様と私の父とのもうひとつの共通点に気がつけました。父はお金を騙されて、事業に失敗したそうです。指導者様も、ご自分を清く明るい、清明だとか、既に反省は終わっていて、怒りはないとおっしゃっているのに、教祖や職員の話になると、豹変して、鬼のような顔で「○○の野郎が!騙しやがって!!」というときがありました。父も騙されたと言って、士族と平民だと、私に自慢と見下しをしていました。指導者様も偉大な過去世を自慢して、私の過去世を売笑婦と見下しました。
人に騙された怒りと恨みと自分への失望みたいなものを、それを弱い立場の私に、ぶつけていたように思えます。憂さ晴らしみたいなものだったのかと思います。
指導者様を通して、私の両親とカルトを考えられるのでありがたいです。


エル・バカターレ様、ありがとうございます。投票もさせていただきました。

HSU

幸福の科学関係の学歴?がつくことは、本当にお気の毒だと思います。

私も自分の就職の時に経験しました。
試験でかなりの倍率で受かったとしても、その後の身元調査で、落とされました。

また、受けてしまった所が、とてもお堅い所でしたので、私が会ったことも無いような、遠い親戚まで調査に来たそうです。カルトも身元調査で引っ掛かるのではないでしょうか。

私の友人たちは、大学に行ったり、いい就職先を選べるのに、私は進路を選ぶことも出来ず、働くように言われ、でも、親からは、どうしたらいいかのアドバイスもなく、ただ、働けというだけで、試験で受かっても親の事で落とされました。
せめて、父親のことで引っ掛かるかもしれないからと、注意だけしてくれていれば、他を選べたのにと思います。この時の失望感は忘れられません。

その後、受かった所の関係先に行けることになっていたらしいのですが、母親がいつの間にか学校からの縁故関係の就職先に決めてしまっていました。

これから数年後、就職をするときに、どうなっているのかと思うと、2世の方だとしたら、親を恨むようになるのでしょうか。

Re: 追伸、質問

専門家とは、指導者様が、相談しながらやっていると、教えていただいた今は、あの世の心の専門家のことです。

専門家のお仕事の参考にしていると複数の外国、日本の方も教えていただきました。宗教、未来世、過去世療法や、心の専門家の方々です。中でも、指導者様の魂の一部だか、友人だかのとても近い方らしい外国の方の所でも学ばれたという日本のあの世の方をいつも相談しながら、専門家としてお仕事をされているとおっしゃっていました。

この方は、最初から潜在意識等を信じていたわけでなく、既に成功していて、さらにたくさん学ばれ、自分とも厳しい対決をされて、厳しい道を経て、専門家になったようです。
とても優しい言葉で文章を書いているのに、行間から本当に凄いことがわかる方で感動しました。受容や守秘義務、ご自分に対する厳しい姿勢と仕事への責任と、他者に対する大きな愛を感じる方でした。買わせていただいた本だけでなく、図書館でも借りて読みました。

この方の自分への客観視と受容の姿勢や根本にある大きな愛の心が、エル・バカターレ様に似ていると思います。安心して、自分で心の外科手術をできる勇気を与えていただいています。エル・バカターレ様が、色々きつい言葉を発しても、根底に愛を感じられるので、安心して読んでいられます。このブログが人気があるのも納得できます。

この方の本をたくさん読んだことも、洗脳解除に役立ちました。
指導者様は、ムツカシイ専門用語を多用し(指導者様の所にくる人は、ムツカシイ言葉が好きな人と、元会員と重症な人で、扱いたいのは、奴隷とおっしゃった私のような境界性。元会員は機能不全家庭で育った人が多いでしょうから指導者様の奴隷に最適だと思います。)
あの世のその方に相談しているそうでしたが、私には、違っているように思えました。人のためでなく、ご自分の優位性を確認するためなのか、自慢し、人を痛め付けて、見下して、喜んでいらっしゃるように感じました。

指導者様は、元職員と元会員だったので、気持ちがわかるとおっしゃっていましたが、そもそも偉大な過去世の方なので、元会員でも、立ち位置が違うように感じられました。元会員の時も特別扱いだったと御自慢されていました。

そうでなければ、自分の事を、平等とおっしゃいながら「我々、指導者夫婦の言うことを聞かないからだ!」なんて言葉はどうやっても出せないと思います。

偉大な過去世だと信じていらっしゃる、そもそもの、その立ち位置が違うので、奴隷だという私には底辺だとか、売笑婦とか、近親○○!と、私のトラウマには、勝ち誇ったように、ギャハギャハお話になるのに、ご自分のトラウマでは、(私の中の修験道の大男が怖かったそうです。)弁護士事務所までお呼びだしをされるのだと思えます、

信じこんでいる立ち位置の違いのせいで、言行不一致をしていても、ご自分は特別だから、自分は可愛くて、大切だけど他人へは残酷でも平気だと、気がつかないのかもしれないと気がつけました。

エル・バカターレ様 洗脳がまた、ひとつ外れました。ありがとうございます。

damasareruはんへ

(Re: 地獄に仏)

学問的な「ダブル・バインド(二重拘束)」ゆうんはわてにも理解がムツカシイんだす。
今回のわては、もっと単純な意味で使こおとります。
以前、確か「みろたん」はんゆう方が、幼少期の体験をゆうてはりました。

  小さい頃、電話が鳴った。
  両親は離れた場所にいたので電話を取った。
  親がやって来て、私の対応のまずさを指摘して、
  「お前は、もう電話に出るな!」とひどく怒られた。
  それ以降、電話が鳴っても受話器を取らないようにしていた。
  そうしたら、今度は「なんで、電話に出ないんだっ!」とまた怒られた。
  小さい頃の私はどうしたらいいのかわからなくなった(大意)。

電話をとっても怒られ、電話をとらなくても怒られる。
ナニをやっても否定されるから、どないに行動してええんかわからなくなる。
仕舞いには自分の判断に自信が持てんよおになる。
せやからインチキ指導者みたいな自信満々のニンゲンに惹かれてしまう。
学問的には正しゅうない解釈でんが、
今回わては「二重拘束」ゆうコトバを、こないな意味で使こおてます。


インチキ指導者とdamasarenuはんのお父はんのハナシを聞いて、
わてが牛乳配達のアルバイトをやっとったトキの体験を思い出しましたんですわ。
ある家の玄関先に犬が飼われとったんだす。
わてが牛乳箱に牛乳を入れよおとすると、狂ったよおに吠えるコト、吠えるコト!
見れば毛並みはボサボサで、卑屈な感じで恨みがましい眼をしとるんだす。
明らかに虐待されとるゆうんが丸わかりでしたわ。

わては犬好きですさかい、それから10回くらいかけて、
煮干やって10分くらい向こう向いてしゃがみ込むコトやっとったんだす。
そのウチそん犬もわてが虐めるニンゲンやないテ判って、
わてに甘えるよおになって、わてが来るんを歓迎するよおになったんだす。

こんインチキ指導者とかも、虐められたかどおかは知りまへんが、
そおとおツライ人生を送って来たんでっしゃろナ?
こん犬が全然虐めとらんわてに最初は狂ったよおに吠えとったみたいに、
ツライ人生を送って来たニンゲンも、無関係な相手にも辛ろう当たるんかも知れまへん。

「苦労は買ってでもせよ」ゆうコトバがおます。
ホンでも苦労が人格形成に役立つケースもおまんが、
苦労したせいで、人間がひねくれるケースもおます。
どこに違いがあるんか未だわからんのですが、
こんインチキ指導者の場合は、「性格がひねくれてしまったケース」ですやろナ?



(Re: HSU)

damasarenuはん、そないな経験されはったんでっか・・・。
そらムッチャクチャつらいわ~!
自分の努力の範囲外で運命が決まってしまうんですさかい・・・。
事前にゆうてくれたら選択肢を変えるコトもでけたんに、
アドバイスがないばっかりに、「砂の城」をこさえとったみたいなモンですわ・・・。

HSUの塾生に関しては、涙を流すほかおまへんのだす。
オーカワは塾生に対して「アデプト(達人、この場合は霊的リーダー)の卵」とかゆうて、
お子たちをヨイショしとります。
ホンでもこん子らが就職を迎えるトキ、キビシイ現実を目の当たりにするテ思うと、
わては涙を流す以外でけるコトはおまへんのですわ。

おそらく卒業生250人のウチの50人程度が職員になって、
幸福の科学はそれを偉そおに宣伝するんやテ思いますわ。
ホンでも残りの200人は22歳高卒扱いですさかい、ええトコには入れまへん。
幸福の科学はこの200人に対しては「努力が足りんかった」とかゆうて、
「知らんぷり」でっしゃろナ(涙)。



(Re: Re: 追伸、質問)

さいでっか、わてに似とるんでっか。
ホンでもわての意見もそおでんが、専門家はんの意見もあくまで参考にとどめとくべきかと・

・・。
わては単なる「その辺のおっさん」だす。
わての意見を忠実に実行しても、「その辺のおっさん」以上にはなれんのですわ。
あくまでアドバイスとして聞いておくれやす。
専門家はんも、一応社会的な評価を見てから判断するべきかと・・・。

それにしてもインチキ指導者のこの態度。
典型的な「自己愛性人格障害者」でんな?
こん手合いはゼッタイに自分に逆らわんニンゲンを囲い込んで、
好きなよおにいたぶるんですわ。
ところが自信たっぷりに見えても、心の底は弱いニンゲンだす。
従順やったdamasarenuはんがちょっとでも疑問を口にすると、
たちまち慌てふためくんですわ。
「修験道の大男」なんちゅうのも、
ビビったインチキ指導者の心が生み出した、単なる妄想でっせ!

違い

エル・バカターレ様 普通のおっさん(と、ご自分の事を言えるのが立派な証拠だと思います。)なのに、偉大な過去世(イエスと釈迦の弟子、他)の専門家に1年、○百万円でズタボロにされたのを無料で助けていただいて、本当にエル・バカターレ様は凄いです!ありがとうございます。ご迷惑かとは思いますが、もし、よろしければ、これからもアドバイスをお願いできればと思います。宜しくお願いします。

いじめられて、騙されて、ひねくれてしまう人と、そうでない人の違いについて、私も指導者様と程度は低いですが、同じようなやり方で、カルトを追い出されたので、気持ちがわかると思ったのですが、指導者様は、ご自分の痛みと他人の痛みは別物でした。

私の父と指導者は、似ているように思えるので、もしかしたらですが、
父の場合は真面目で、秀才、教師をしていて、急に大金を手にして、偉くなってしまい、親戚などに家を沢山建ててあげたり、別の家庭を作ったりと、成金になって、数十年、いい年になってから、お金を騙されて、転落。愛人の母を働きに行かせて、昼間、時々来ては、洗濯物をたたんだり、家事をしながら、幼い私に、「騙された! 金持ちだった!沢山家を建ててあげた。世が世ならお殿様だった。源氏なのよ。」と、自慢し、自分の子供の私を平民だと見下して、古い女性、本妻の悪口を私に言いつけて、女なんて金で買えると、目を血走らせて話していました。

指導者様もストーリーは、よく似ていました。過去世自慢と、見下し、古い女性のこと。買えるよ。とまで、同じような事をおっしゃっていました。

平民と奴隷の私と、父と指導者様の違いは、自分の努力の結果や、地道にではなく、急に自分が、本当に高い所にまで登りつめてしまって、それが自分だと信じきってしまった影響があるのかもと思います。高い所から落ちる衝撃は想像できないほど、痛いと思います。

私は、実家で子供の頃に嫌なことの記憶を脳を変化させてまで、消すやり方を身に付けました。父と指導者様は、機能不全家庭だったかは、わかりませんが、指導者様も、ご自分に都合が悪い事は、きれいにお忘れになり、言行不一致も気がつかれず、平気で性的な事や女性の身体の事、専門家のはずが、人の秘密や辛い話をべらべら話しました。
この時の勝ち誇ったような目の色やツバキが飛んできそうな勢いと、熱に浮かされたような雰囲気が、本当に父と似ているのです。

また、人格障害の人と接していると、誰でも伝染する、生き残るために「脳を進化させる」と、書いてある記事を読みました。指導者様も誰よりも深く、詐欺師で、金の亡者で、嘘つきで、イタコで、偽物で、カメレオンで、レプタリアンで、卑怯者で、別れた妻の悪口を言う、自己愛性人格障害で、パクリで、嫉妬深い、
(指導者様は、ご自分の都合が悪い事は、よくスルーされました。某人気アンチブログの名称ミスをお伝えした時も、まさかのスルーでした。同じ時にお伝えした他の箇所はすぐに直されていましたが。アンチは波動が悪いから、読まないようにと聞いていたので、そのせいかと思っていましたが。)等々、
いろいろな教祖を熱心に学ばれたので、カルトで生き残るために、脳を「進化」させたのかもしれません。
現在の専門家の本でも、たくさん読んだり、勉強するとコンタクトしていると教えていただいた、あの世の専門家ではなく、なぜなのか不思議ですが、教祖の悪い影響を受けるとおっしゃっていました。本断ちをされている時もありました。

父も急に高く登り詰めてから、転落し、騙された人から、仕事関係から、伝染してしまったのかもしれません。女性の事を買えるとか、身体の事をべらべらしゃべるとか、モラルみたいな所も、おかしくなってしまうのかもしれません。

今まで、なぜ父が嘘をたくさんついたのかわかりませんでしたが、指導者様のお陰で少し理解できてきました。父も生き残るために、嫌な記憶を消したり、モラルを消したり、辛い現実から、脳を進化させて、過去は、本当は偉かったと妄想を使って生き延びていたのかもと思います。嘘をついていると気がつかず、妄想の中で、父にとっては嘘も真実だったのかもしれません。

エル・バカターレ様 また、ひとつ気がつかせていただきました。ありがとうございます。

Re: 違い

damasarenuはん

わても返事は2~3日遅れになりまんが、今後もコメントされて構いまへんデ!

今回は「違い」ゆうタイトルでんが、わてはdamasarenuはんのお父はんはよお知りまへん。
(プライバシーなんで、今後も書かんでもええでっせ)。
せやから趣向を変えて、韓国人のハナシをしよ思いますー。

幸福の科学と全然関係ないのに、わてが時々韓国ネタを書くのはご承知でっしゃろ?
なんで書くかゆうたら、大川隆法・韓国人・わてのおとんの3者が、
『自己愛性人格障害』ゆう共通項で繋がっとるからなんだす。
子供時代からおとんに苦しめられとったわては大川に救いを求めたワケだす。
ところがその大川も、おとんソックリのウソつきやったんだす。
オーカワやおとんがナンで平気でウソをつくか、
それは韓国を観察しとったら疑問が氷解するんですわ。
なんたって幸福の科学に比べたら報道がケタ違いに多いですさかい、
情報分析が容易で、みんなで共有でけるんですわ。


サテ、韓国ゆうか、北を含めた朝鮮半島の歴史は「悲惨」の一語に尽きるんだす。
元々山だらけ、岩だらけ、雨も少ないんで農業には不向きの土地柄なんですわ。
シナの歴代王朝の実力からゆうたら簡単に領土にでけたんやケド、
2千年間シナ領にならんかった理由は、「魅力の無い土地」やったからだす。
秀吉の時代、黒田長政とか小西行長とかが半島に渡りましたが、
誰一人「秀吉様、私をここの領主にしてください」ゆうた武将はおらんかったんですわ。
そんだけ「魅力の無い土地」なんだす。
まだ旧満州の方が気温は低くても降水量が多いんで農業には適しとるんでっせ。

ほんで、シナさえも領土にする気ぃが起こらん朝鮮半島。
そないな土地に住み着く者はどないなニンゲンかゆうたら、
シナ大陸で負けて逃げて来た連中だす。
要おするに「負け犬が最後にたどり着く土地」なんだす。


ところがシナ大陸で戦乱があるたび、負け犬がどんどん朝鮮半島に流れ込みます。
新しく逃げ込んだ民族は、負け犬とは言え昨日まで戦争をやっとった戦闘のプロ。
先住民をぶっ殺して王侯貴族になるんですわ。
その支配階級も新たに大陸から逃げて来た連中に殺されて、
一段下の被支配階級にランク落ちしてしまいます。
これの繰り返しの結果、
朝鮮半島ではインドのカースト制度みたいな身分制度がでけてしまいまんのや。
朝鮮半島には、日本が併合するまで奴隷階級があったんだす。
実際現在でも知的障害者やアフリカ人芸能人を奴隷的に扱う文化があるんですわ。

悲しいハナシやケド、朝鮮の文化には「対等」ゆう概念がないそおだす。
どっちが上か下かを決めんと精神的に落ち着かんそおですし、
上になった者ンは「ぞんざい語」を使こおて偉そおに振る舞い、
下になった者ンは「敬語」を使ってひたすらへり下らんとアカンそおだす。
「ナッツ・リターン事件」の「ナッツ姫」も、
「ナッツの出し方が悪い」ゆうて、ほかの乗客の迷惑を無視してでも、
部下の前で偉そおに振舞わんとメンツが保てん国柄みたいなんだす。

これ、大川隆法に似てまへんか?
大川隆法に「対等の友人」がいてますやろか?
「隆、お前の選挙のやり方アホやで!」ゆうてくれる同級生がいてますやろか?

子供の頃から全人格を否定されて育ったニンゲンは、
「ありのままの自分」に自信が持てまへん。
「対等」ゆう感覚が持てんのだす。
「俺の方が偉い!」テゆえんと、たちまち「ミジメな自分」になる恐怖を覚えるんだす。
せやからウソでも捏造でもええから自慢でけるハナシをでっち上げますし、
(慰安婦、強制連行、言葉も名前も奪われた、史上最悪の植民地、etc)
自分を上げるために相手をとことんコキ下ろすんだす。
(パククネの告げ口外交、日本に対するネガティブ・キャンペーン)。

とにかく「ミジメな自分」を認めたくないさかい、
「ウソついても自慢する」、「他人をとにかくコキ降ろす」ゆう行動をするんですわ。
これって、大川隆法やクソバカ指導者に似てまへんか?

韓国人の言動については、わてのリンク先を参考にしておくれやす。

新記事を読ませていただきました。

エル・バカターレ様
お陰様で、どんどん洗脳がとれていきます。ありがとうございます。

カルトからの申し立ての新記事も読ませていただきました。
それだけエル・バカターレ様の このブログが、影響力があるということなんですね!

私もカルト幸福の科学とそのカルトの偉い職員だった、今は、別の専門家の指導者様の洗脳から助けていただきました。

指導者様も、私には、アンチは波動が悪いから読むなと言いながら、専門家の参考?にされているように思えたり、いろいろと関わって? 今も? 思えるように感じたりもしました。まさかとは思いますが、指導者様の所では夢とか、潜在意識とかが言ったこと、妄想が優先された世界でしたので、妄想でしょうけれど。まだ、指導者様の洗脳がとれていないのかもしれませんが。

( エル・バカターレ様のブログ記事から、あの有名なアンチの方の指○者様の信じられない事が出ている記事をいろいろ読んでしまって、質問してしまった時は、あれは全部、嘘だと言って、エル・バカターレ様は、アンチの中では、マシな方だと思っていたのに! 文句のメールをしてやろうか?と、怖い顔でおっしゃっていました。いろいろとアンチを読まれているようでした。アンチになってもご自分は、アンチの中でも、指導者で、別格だと思われているようでした。アンチの人には、教学の事とか、わからないんだよねえ。等と、おっしゃっていました。アンチの方の本名を、○○っていうんだ。と、口を曲げて嫌そうに、敬称抜きで、教えていただきました。)

私が、カルトを追い出されてからの休眠期間の 15、6年で、植福の会だけで、80万近いと思います。元職員で元会員の指導者様は、元信者の私から、1年で○百万円…。

この記事は、まるで指導者様みたいです。指導者様も、ご自身がおっしゃった事を、本当の事を聞くと、急に怒って、「私への不信感があっつ!」と、声を裏返させて、弁護士事務所にお呼び出しをされました。お呼び出しのメールは、今年の5月の末ごろのことです。

地獄に落ちるとおどかして、私の本当の気持ちに気がつかず、1年でホルホルと役行者のおかげと、○百万受け取って、キリストや、私の意識と過去世とも会話できると、自慢気に話し、例のhoshiなんとかさんみたいに、私が、私が、と、「私が救ってあげる。私を信じなさい。私に話せば悩みは全て解決に向かう。私は教祖みたいに決して見捨てない。私から離れてないけない!」と、カチ誇ったように、自慢気に話し、キリストの霊を呼び出して、光をいれたり、煙で燻したり、祈祷したり、私を奴隷と見下して、性的な単語を連呼して、質問するまで、本当にご自分の妄想の世界に住んでいらっしゃったのかもしれません。今もかもしれませんが。

(思い出したので、追加させていただきます。イエスの弟子だった時は、マリア様をイエス様から、磔刑の時に頼まれたので、殉教出来なかったのよ。殉教願望があるの。無償の愛などない?と、また、あの釈迦弟子だったから 、なんとか学に興味があったと、おっしゃっていました。)

カルト幸福の科学からの洗脳解除のはずが、そもそものこの偉大な「過去世」をなぜ、手離さないのか、おかしいと気がつくべきでした。(そもそも この過去世は誰が?)

質問したことによって、それも、指導者様が、ご自分が話したことによって、ご自分の都合が悪くなると、音信不通になり、弁護士事務所にお呼び出しをしておいて、

ご自分が奴隷の私の指導者様で、先生のはずが、「弁護士先生がぁっ!、先生に…、先生に聞かないと…。」と、これは、イエスが一番愛した弟子で、釈迦の偉い弟子で、外国の偉い専門家が、ご自分の魂の一部だか、友人だかのおっしゃる事なのか? 本当に不思議です。

今のこの指導者様を作り出したのは、長い年月をかけて、偉い職員と元会員として、学んでしまったカルト幸福の科学の結果だと思います。お金をとられて、不幸になる事ができる。自殺しそうになることができる。どんなカルトかの証拠だと思います。指導者様は、記事に出てきた人を、鬼のような豹変した顔と声で、○○の野郎! 騙しやがって!と、おっしゃっていました。カルトとは、ヤクザみたいで、下品で悲しい所ですね。

エル・バカターレ様 教えていただいた所も読んでいます。カルトの洗脳から助けていただいて、本当にありがとうございます。

記憶の整理

私が、エル・バカターレ様のこのブログにたどり着けたのは、本当に偶然、311の後から、体調を崩して、読み始めたTwitterやブログのおかげです。

それまでも、ネット環境にありましたが、幸福の科学に関する事は、追い出された私が悪いと思い、でも、どうしても、戻ることが出来ずに、情報を一切、受付ませんでした。週刊誌の広告が出ても見ないようにして、何が起きていたのか、愚かな事に本当に知りませんでした。

きっかけになったTwitterから、たどり着いた木下さんという方のブログには、幸福の科学は、言っていることは、ニセモノだと。その証拠に、その方の実家が教祖の実家の近所で、その方の父親が地元の新聞社にお勤めしている時に、教祖の父親が新興宗教を興したいが、どうすればいいか、何度か新聞社に相談に来たと書いてありました。
私は、一応、真面目に教祖の本を手に入るものは読んでいましたので、これは本当か確かめたいという気持ちは、おさえられず、結果、ようやくアンチにたどり着けました。

救世のためではなくて、新興宗教なんだと、そんな事、知らなかったと、まさかと、嘘だろうと、ショックを受けて、この記事から、日刊カルトさん、そして、エル・バカターレ様のブログにたどり着けました。

そして、指導者様にも…。たどり着け、ホルホルされて、自殺を考え、
エル・バカターレ様に助けていただきました。

指導者様は、もう、ご自分のひとつの事は、すでに充分したので、これからは、専門家の方をがんばりたいと、おっしゃていました。

指導者様は、ご自分が接近禁止か何か受けたとか?で、トラウマがあると、教えていただいた、某有名女性は、ご自分に欲望をもっていたとか…、お話になりました。

「先生が、そんな事を言うなんて思わなかった!」と、来なくなった女性、何が原因で来なくなったかわからないと、その女性への愚痴と、その人の子供の頃の性的虐待の事を、何度も私に話して、一緒に子供の頃の内蔵の欲望の記憶を思い出せただけでも、彼女に良かっただろうと、自慢気に話された女性の事も、女性が来なくなる理由は、指導者様への恋愛感情だと、おっしゃっていました。

質問すると、私へも、それは、アニマだとか、アニムスの影響ではないか?と、聞いてきました。

指導者様は、ご自分がモテルと思っていらっしゃるようです。この点では、教祖を下に見ていたようです。教祖のは、お金のおかげだと。

専門家なので、おばさんでも、生理や体重の事も聞かれました。配偶者の性的能力や年収も聞いていただけ、本当は宇宙人だとか、男性の象徴を大切扱うようにご指導いただけます。

指導者様は、私が布施依存症でもあると、言いながら、若い女性が心の問題から、肉体関係を迫られたのを断ったことがあると、鼻の穴をぷっくらと、ふくらませて、ご自慢されましたが、元信者のおばさんの悲しい布施依存症のお金は断っていただけず、奴隷だから、出しちゃうんだよねぇ!と、奴隷なのにお金に困らないんだよねえと、ホルホルされました。

どんどん指導者様が怖くなく、記憶が整理されてきます。エル・バカターレ様 ありがとうございます。
(指導者様の専門家の事を疑問が出てきてから、口コミみたいなものを、探しましたが、みつけられませんでした。)

おとなりの国

エル・バカターレ様 ありがとうございます。

今までに、教えていただいた、自己愛やモラハラ等は、すぐに読めたのですが、おとなりの国については、知り合いがいるので、悪いような気がしてしまい、読むのを後回しにしていました。申し訳ありません。

韓国人の知り合いは、ママ友で仲良しでしたし、中国人では尊敬できる人を複数、知っていたので、少し抵抗がありました。

しかし、読んでみると、本当になるほどと、思えることばかりです。
そのものズバリかもしれません。
指導者様の理解できなかった事が、頭がいいはずなのに、なぜ?と、
わからなかった事が、たくさんあったのですが、わかってきました。
該当される方は、読んでもご自分の事とはお思いになられないのでしょうか。
全部読んでみます。教えていただいてありがとうございます。

今は、変わりつつあるそうですが、犬を食べる文化も触れてはいけないと思っていましたが、撲殺したり、長時間かけて首を絞めたり、熱湯に生きたままとか、苦しめば苦しむほど、美味しい?とかいうそうです。反日デモ等で、見せしめに日本犬を撲殺したり、豚を生きたまま 引きちぎるとか…、残虐性も、この考えが関係しているのかもしれません。指導者様も、自分は痛いけど、他人の痛みはわからない、強い人(KK)にやられた事を、弱い人(私)にやり返した。等と、思えてきました。

ちなみに、指導者様からの問答無用の弁護士事務所にお呼び出しのメールが来た日は、まだ、見返せませんが、確か私の誕生日でした。前後かもしれませんが。私の個人情報を細かくご存知なので、わざとその日を選んだのかもしれません。(あるいは、お金しか興味がないみたいでしたので、キリストや、ご自身の潜在意識のご指導だったのかもしれませんが。)

私は、誕生日を親に祝ってもらった記憶はありません。父親からも堕胎できる期間を過ぎてしまって、仕方なく…と言われていました。指導者様は、そんな私を「誰にも望まれず、愛されていなかった。両親にも疎まれていた。母親は、私を女として父親を奪われることを警戒し、呪っていた。」と教えていただきました。
その誰にも愛されずに生まれて来たことを、わからせて?いただいたのかもしれません。
今までも自分の誕生日は好きではありませんでしたが、これから残りの人生では、今まで以上に悲しい思い出の日になりそうです。

Re: 新記事を読ませていただきました。

damasareuはん

danasarenuはんのコメントを受けて、わてが考えるんは「落語」だす。
「落語」ゆうんはネタからストーリーから決まっとるんですわ。
ただ、それを演じる芸人の間の取り方、語り口調で芸の上下が決まるんだす。

同じくシェイクスピアの歌劇。
あるいは忠臣蔵の演劇。
こんなんも300年くらい繰り返されとった訳で、
役者のセリフはみんな一緒だす。

同んなじセリフをゆうても感動するかせんかは、
役者の技量によるんだす。

わてかて「愛・知・反省・発展」ゆう幸福教義の講師はでけまんのや。
ホンでもそこに講師の熱と光が入るかどおかは講師の技量だす。
講師の生きた人生経験からしゃべるんと、
ただただペーパーを読み上げるだけの若手講師とは違うんだす。


わてにゆわしたら大川隆法は、
過去に読んだ本の内容を読み上げ取るだけのアホだす。
ペーパーを読み上げるだけの若手職員と一緒だす。
自分の辛い経験を下敷きにゆえるだけの「芸の深さ」がおまへんのや!


たとえば『妙法蓮華経方便品』の本があったとします。
ふりがな振っとる方便品を、
オーカワが読誦したら功徳があって、
一般信者が読誦しても功徳がないんでっしゃろか?

これが霊格の差、徳の差ゆうんんやったら、
わてらが一生懸命「幸せになってください」テ相手を祈っても効かず、
大川隆法が「へへっ、幸せになりやがれ」ゆうたら効くゆうコトになります。
こないな非論理的な宗教は、わてはとても信じられんのだす!

damasarenuはんへ

Re: 記憶の整理
Re: おとなりの国



順不同で書かせてもらいまっせ。


■ まず、韓国やシナについて

個人的にええ人はぎょおさんおるとは思いますわ。
ホンでもそないな友誼は友誼として、「人生観や価値観の違い」を知っておくコトは、
無駄な誤解を避ける上で役に立つテ思うんだす。

たとえばシナでも韓国でも夫婦別姓だす。
それは決して田嶋陽子あたりがゆう「女性の個人としての尊厳」を尊重しとるんやのおて、
「よそから嫁に来たのだから家族ではない」ゆう発想からなんだす。
せやから跡取り息子を産めんかったら離縁されて実家に帰されてしまうんですわ。
一方、日本の場合やと、「元は他人やったケド、これからは家族・同族や」ゆう考え方。
どっちがええ悪いやのおて、違う考えもあるゆうんを知るコトも大事や思うんだす。

わては韓国行ったら犬肉料理は食うてみたいテ思おてます。
それはその国の文化ですさかい、他国が文句ゆえんテ思うんですわ。
たとえばスペインの闘牛とか、日本の活き造りとかもおますしなあ・・・。
ホンでもわてがイヤなんは、「なるべく苦しめて殺した方がおいしくなる」ゆう発想。
シナ人や朝鮮人にはどっかに残虐性がおますんで、その点だけはイヤなんだす。
ただし、現実は現実として、知識としてでええから知っておくべきカト・・・。


■ 次に、騙される理由

  >救世のためではなくて、新興宗教なんだと、そんな事、知らなかったと、
  >まさかと、嘘だろうと、ショックを受けて、この記事から、日刊カルトさん、
  >そして、エル・バカターレ様のブログにたどり着けました。

わては最近つくづく実感するんだす。
「人間の知性は限界がある」テ・・・。
つまり、「アタマのええ人はおる。ホンでも、世ン中全部がわかるには全然足らん」ゆうコトだす。

たとえば「東大法学部を首席で卒業した人やったら、
評判になる旨いラーメンくらい簡単に作れるか?」ゆうコトだす。
わてらも学歴や評判で判断しがちなアホですさかい、
「大川隆法センセは東大法学部卒ですさかい、
政党立ち上げたら10人や20人くらい当選しますよ。あっはっはー!」
テ考えてしまうよおなモンと一緒なんだす。

ニンゲン頭がええゆうてもしょせん限界がおますし、得意不得意があるんですわ。
そお考えますと、「悩み抱えとったら騙されて当然」ともゆえますし、
「こん人は立派やから、何でも知っとる。100%正しい!」
テ考えてしまうんもマチガイなんですわ。
この世に100%とか完全はないテ思いまっせ。


■ こん「自称・指導者」は人格障害者で社会不適合者

上で書いたよおに、この世に「完全無欠、すべてがわかる人間」なんぞいてまへん。
得意分野では凄い業績を残す人はいてまんが、
そないな人かて不得意分野では凡人以下の判断力しかなかったりするんですわ。

せやからこん「自称・指導者」を、神とか霊能者とか考えたらアキマヘン!
霊能者テ考えると疑問が解決しまへんが、人格障害者テ考えると、あらゆる疑問が解決しまっせ!
世間には「キ○ガイ」もおるゆうコトはわかりまっしゃろ?

たとえばこの辺の発言

  >某有名女性は、ご自分に欲望をもっていたとか…、お話になりました。

  >自慢気に話された女性の事も、女性が来なくなる理由は、指導者様への恋愛感情だと、おっしゃっていました。

  >肉体関係を迫られたのを断ったことがあると、鼻の穴をぷっくらと、ふくらませて、ご自慢されました

  >奴隷なのにお金に困らないんだよねえと、ホルホルされました。

これ、どない読んでも「自慢」ですわな?
悩み相談に来た患者はんに「自慢話」をするんが治療の一環なんでっしゃろか?
こん「自称・指導者」も、どっかにコンプレックスを抱えとる人格障害者でっせ。
世間でこないなハナシをしても相手にされへんさかい、
決して自分には逆らえん奴隷相手に「自慢話」をしてコンプレックス解消をしとるんだす。

それからこっちの発言。

  >アニマだとか、アニムスの影響ではないか?

  >本当は宇宙人だとか、男性の象徴を大切扱うようにご指導いただけます。

「アニマ」とか「宇宙人」とかのハナシは「検証不可能」だす。
たとえばわてが、
「いや~、こないだアメリカに行って、オバマはんと話したらでんなあ~!」とか、
「ドイツではメルケルはんが困っとったんで、アドバイスしたんですわ~! おっと、これは極秘でっせ!」
ゆうとるよおなモンだす。検証不可能だす。

こないなハナシ、わてが家族や友人にゆうてもハナで笑われて終わりでんが、
悩み相談に来た人相手やったら通用するんですわ。
damasarenuはん、わてのハナシも100%信じたらあきまへんデ!
あくまで参考にして、自分で取捨選択しておくれやす。


■ 誕生日にメールが来た件

そんなん「自称・指導者」がdamasarenuはんの誕生日を知っとったからに決まっとるやおまへんか!
だいたいこの手のニンゲンは、そないな姑息なやり方をするんでっせ。
幸福の科学が教団ぐるみでテレンス・リーに応援演説買収をしたよおなモンですわ。

それからキリストはんとか全然ナイ、ナイ(笑)!
失礼ながらわてもdamasarenuはんも、キリストはんが気にかけてくれるホドの大物やおまへん。
キリストはんも、安倍総理も、知事も、市長も、
わてらの誕生日を覚えてくれとるホド、ヒマやおまへんのや(笑)。

これ、心理学でゆう「関係妄想」ですさかい、気ぃつけておくれやす。


■ 私は、誕生日を親に祝ってもらった記憶はありません

そおなんでっか。
それは悲しいハナシでんな。
わても涙が流れてナンもゆえまへん・・・。

そないな生い立ちの人も、悲しいケドいてます。
わてのダチはヤクザのせがれに生まれて、父親が母親を殴るのを見て育ったんだす。
母親が子供3人を置いて夜逃げして、
のちに離婚届を持って現れて、
「あんたらも、ここにハンコ付きぃ!」ゆわれたゆうて、母親まで恨んどるんですわ。

damasarenuはんも悲惨やったんでんなあ!
わても涙を流す以外、ナンもでけまへんのや。
カンニンしておくれやす。

ホンでも、生まれて来たんが悪いニンゲンなんて、ひとりもおらん思いまっせ!
生い立ちがどないでも、みんな、みんな、大切な人間なんやテわては信じたい!

ハッキリゆうて、こん「自称・指導者」の発言は、
「患者の傷口に、治療テゆうて塩を塗る」やり方ですわ。
傷口が悪化するコトはおましても、治癒するコトはおまへんやり方だす。
わてはわての責任で、こん「自称・指導者」を軽蔑して憎みますわ!



damaserenuはん。
おそらくわてもdamasarenuはんも、幼少期に刷り込まれた、
「自分は生まれて来てはいけない子供だったんだ」ゆう縛りが問題なんやテ思いますのや。
これからその辺の縛りをひとつひとつ解いとこやおまへんか?
少なくともdamasarenuはんのご家族は、愛情を持っていてはるんでっしゃろ?

Re: おとなりの国

damasarenuはん

韓国人と日本人の考え方の違い。
こんだけ違うゆうコトが、このビデオを見たら判りまっせ。
知識は知識として知るコトが大事だす。
https://www.youtube.com/watch?v=hTJR5MTNbjI&list=PLHXPb2CmtflCqG9wqovOIA-4wWOWOWv_p

ありがとうございます。

エル・バカターレ様

今の感謝の気持ちを、どう、説明すればいいのか、わかりませんが、本当にありがとうございます。お金にならないのに…。泣けてしまいます。

ビデオ 見させていただきました。私が知っている韓国と中国の人は、日本に長く住んでいたり、日本の大学を出た人、外国と関係がある人や、国に迫害された側の人でしたので、ビデオを見て、あまりの違いに驚きました。
しっかり、知ろうと思います。教えていただいてありがとうございます。

家族については、自分の実家とは、今でも、おそらく今後もダメですが、私の家庭は大丈夫だと思います。お金を稼げる宇宙人と言われた主人のおかげで、子供たちは、大人になってから本人に選ばせようと、三帰せずに済みました。私がカルトと関係しなければ、お金も残り、もっと良かったのですが。

指導者様に私が病気にしたと言われた家族も縁が切れてから、一度、あるカウンセラーさんと、1時間5千円で、いい言葉をもらい、エル・バカターレ様に教えていただいた子育てハッピーアドバイスのおかげで、更に元気になりました。ありがとうございます。

指導者様とは複数回電話で話してしまったので、何を話したのか聞いてみたら、結婚っていいよお、結婚するように。資格を取るように。結婚の相手はいつか現れる、潜在意識に祈っている。等で、指導者様が話し続けていたそうです。(私には、肉体関係を持つ事によって、なんとか…。だと、おっしゃっていました。)

スマホ等でゲームをするから、阿修羅霊がいて悪い影響があると、神社と指導者様で、祈祷しましたが、そんな考えこそ、間違いでした。子育てハッピーアドバイスにも書いてありましたが。今は、一緒にゲームもしています。バカみたいでした。指導者様がお幸せになるだけの有料の不幸さがしでした。(指導者様はイエスのお弟子様のはずが、無償の愛など無い。と、おっしゃいました)


本当は幸せでも、普通の幸せを知らないから、私には、生きていて申し訳ないという気持ちが子供の頃から、しっかりとあるので(生きていてごめんなさいと、いつも思っていました。)私の普通の不幸に、カルトに、自分を罰するためにも、行ってしまったのだと思います。気がつかせていただいてありがとうございます。

ところで、エル・バカターレ様の所に、ご迷惑が行っていませんでしょうか。
今は、大丈夫でも何年もたってから…、急に思い出したように、仕返しされたりしないかと、もし、エル・バカターレ様に、ご迷惑が、かかってしまったらと思うと心配です。

私と家族の個人情報も、会員番号も、どの支部にいたかも、どんな知り合いがいるとかも、話してしまったので、不安に感じています。

私へのお呼び出しは、質問する直前まで、2年目も、(おそらく役行者からの○百万円×2年目)これからも、ぜひ、当○○所へ!と、意欲満々だったのに、ひょんな事から、指導者様のいろいろな言動は、何か意味があってのことでないとわかり、(あの過去世の方だと思い、様々な事は意味があっての事かと思っていました。)
質問すると、「教えていただきたいのですが、いつ、誰がそんな事を言ったのですか?私は、意味がわからずキョトンとしています。」と、返事が来たので、驚いて、指導者様の様々な言動の数々をお伝えしたら、文面は完全に覚えていませんが、まだ、ショックで、たくさんあるメールを読み返せませんので、不確かかもしれませんが。

「本当に私が言ったのですか? 私を罵倒してください。罵ってください。」等と、許しをこうようなメールが来て、私は驚愕し、それでは、他にあった様々な言動は?と質問したら、音信不通になり、

突然「幸福の科学の洗脳は、もう、大丈夫ですので、damasarenuとの契約を打ち切ります。」と、メールが来て、契約した?こともなく、領収書もなかったのに。
医療機関の紹介メールも来て、質問しても、音信不通は続き、しばらくして、私の誕生日に、弁護士事務所へのお呼び出しのメールが来ました。
1ヵ月半か2ヶ月くらいの間の出来事だったと思います。急に豹変されるので、不安に感じます。
もし、何かご迷惑をおかけするような事があったら、申し訳ありません。


エル・バカターレ様は、アンチでも、ただ批判しているわけでなく、騙す側だけでなく、自分の問題として、なぜ、カルトに騙されたのか?まで、教えていただいて、考える機会を与えていただいて感謝しています。

指導者様の所に行きだしたのは、去年の4月からです。
エル・バカターレ様のブログで、カルトと機能不全家庭との関係が書いてあったとお伝えしたら、アンチは波動が悪いから読むなとおっしゃっていたのに、なぜか、よくご存知のようで、ああ、そうだね。彼はそう言っているね。みたいにおっしゃって、そのままスルーされましたが、

指導者様は、幸福の科学の洗脳解除だと、私への、のりうつりを、セージの煙(ドライセージは、アクセサリーやパワーストーングッズ等のお店に、浄化に効くとかで、売っているもので驚きました。手数料込みで買わせていただいたものが、まだ、残っています。悪いものが嫌がるという外国製のオレンジの香りのオイルも。このセージの煙は、天之御中主神にも効く?そうで、「煙い」と、煙くて嫌がるそうです。)で燻したり、祈祷はしていただきましたが、
蛇だとか、ニセモノだとかパクリだとか、レプタリアンだ、カメレオンだ、イタコだとは教えていただきましたが、一方的に相手がKKが悪い、騙されたというだけで、ご自分の経験は、カルトに騙される経験の予防接種だとおっしゃっていましたが、神社に行くと神様と会話して、そう言われるそうでしたが、

エル・バカターレ様のような、「なぜ?」は、教えていただかなかったように思います。

文章

エル・バカターレ様のブログのコメントの方々のどなたかの文章で、霊能力にふれていたと思いますが、モノアテくらいなら、変なモノでも?できるとか、やってはいけないとか、なんとか。怖さが減りました。ありがとうございます。

私は長い休眠期間を、自分が悪いと思っていたので、嘘だとわかった時は、激しいショックで、これは、私の幼い頃の脳のクセだと思いますが、指導者様が喜ばれた霊能力みたいなものなのか?、降魔経や音楽が聞こえてきました。聞こえないように、いつも指導者様の文章を読んでいました。これを指導者様は、御守りのように指導者様の文章を読むと喜ばれました。この言葉を聞いたとき、少し、痛く感じました。この時は理由はわかりませんでした。

こういう事は、エル・バカターレ様のように、笑い飛ばすべきものだと思いますが、幸福の科学地獄に魂が連れて行かれ2度と戻って来れない、蛇だとか、宇宙人がKKには、来ているとか、怖がらせられ、依存させられたと思います。教祖に霊能力はないと言いながら。煙で燻したり、仏具をあてたり、私を信じろ、私から離れてはいけない、私が、守るとおっしゃっていました。

指導者様は、私の父親にもかぶって見えて、指導者様を、KKから守らなければと、笑われてはいけないと、気がついた変換ミス等をお伝えしました。某人気ブログ名は、スルーでしたが、他は修正していただいたようでした。

その御守りも、時間とともに読むのが、だんだんと苦しくなってきました。(指導者様と、お会いするようになって、お人柄がわかると、指導者様の文章の自慢どころ?みたいなものが、感じられるようになってしまったからだと思います。)

ある文章では、自慢と見下し方が、まるで職員そのものに思えてしまい、辛くて、ついお聞きすると、いや、自分ではない、これは会員さんが、昔、送ってくれたから、せっかくで悪いから、載せたとおっしゃっていましたが。これでは指導者様が、職員みたいだと誤解されてしまうと、こうしたらいかがですか?と、あるアイデアをお伝えすると、そのままお使いになられました。びっくりしました。

もうひとつの文章でも、解釈が違うのではないかと感じた事を、つい、お伝えすると、指導者様は、コンタクトされているあの世の専門家に祈ったから、いつもは奴隷や底辺、売笑婦と言っている私から、答えが来たと? 修正されていました。驚きました。

指導者様が、私の過去世だと教えていただいた 日本のムラオサだという意識が( 指導者様は、このムラオサを、おじいさんは、なかなかの知恵者だ!とか、お布施について、おじいさん、ありがたい!感謝しますと、私に向かっておっしゃっていました。)

このムラオサが、指導者様にカルト幸福の科学のヌイグルミを早く脱げと、生まれ変われと、言ってきて、職員として、布施を受ける側と、退職してから、布施を差し出す側、両方を経験したので、その両方の反省の文章を、載せるように言ってきました。

指導者様は、私の意識とコンタクトしたと、私の霊言?で、今、起こっている霊的な事の意味を教えていただきたいと、私が言ったそうで、指導者様は、教えてあげますと、言うので、そのままお伝えすると、

指導者様は、嫌がられていたようですが、お布施をくれる?、おじいさんとの約束だからと、幸福の科学のヌイグルミを脱ぎます!と、おっしゃって、少し、時間はかかりましたが、文章を出されました。ムラオサが期待したものと違っていましたが。( こういう文章を指導者様は、二人で作った文章だと、一緒に文章を作ったから、教祖の悪い影響が私にも来やすくなるとおっしゃっていました。)

それにしても、奴隷、底辺、売笑婦と見下している私の洗脳解除のはずが、奴隷の過去世のおじいさんに言われて、KKのヌイグルミを脱ぎます!なんて反対ですよね。

この時、すぐに文章を出さない理由を、波動に敏感な奥様(この事もご自慢されていました。)が文章を読むのではなく、パソコン画面をぱっと見て、なんか嫌っ!と、波動が悪いって言うからと、奥様がいいというまで、出せないと、おっしゃっていました。驚いていると(あの過去世の方の文章の波動を管理するとは、奥様もすごい方だと!)、決まり悪そうに、指導者様の文章の波動管理を全部奥様がしているわけではないよ。と、おっしゃいました。

指導者様はこんなに出していたとおっしゃっていましたが、偉かった職員さんにしては、それほどでもなかったんだなと、思いました。一般信者は、そんな額ではなかったですから。

この昔の日本のムラオサだと、指導者様がいう意識は、指導者様へのお布施を
たまには、嫁さんに服の一枚も買ってやりたいだろう。と、言って来て、指導者様は、とても喜ばれて、おじいさん、ありがたい!感謝します!?と、私に向かっておっしゃっていました。
但し、ムラオサの本心は、カルトの元職員と元信者で、私にはKKで家のお金を使ってしまった反省を。指導者様へは、元信者の私からお金を受けとる事によって、カルト職員時代の信者から、たくさんのお金を出させた反省をしなさいと言って来ていました。ムラオサは、指導者様がなかなか気付かず焦りだしました。

私の意識の各層とコンタクトしているとの事でしたが、気がつかれず、おじいさん、ありがたい!ありがたい!とホルホルされていました。やはり各層は読んではいないのかもしれません。

今は、この意識も聞こえてきません。指導者様の所では、統合失調症のようになってしまうようです。危険だと思います。指導者様は、こういう状態をアラハンだと、おっしゃって、霊体を出そうとされました。霊道が開いた人もいるそうで、ご自慢のようでした。

このムラオサは、いろいろな事を言ってきて、弱い者の味方でしたので、おじいさん、ありがたい! 感謝しますと、おっしゃっていたイエスの弟子だったはずの指導者様は、やがて、おじいさんは、弱い者の味方だと、なぜか嫌がり、このムラオサは、指導者様のすべてを覆す、トリックスターかもしれないと、自己愛だと、嫌うようになりました。

不思議な事に、こういう霊なのか、潜在意識なのか、夢か妄想が、言った事が、実際にいる、今の私の言うことより優先されて、おじいさんが、ああ言っただろう?とか、夢で見たでしょう?それをしないと、等と、おっしゃっていました。

エル・バカターレ様、 指導者様への洗脳から助けていただきまして、本当にありがとうございます。

○名

また、ひとつはっきり理解出来たことがあります。エル・バカターレ様 ありがとうございます。

指導者様は、私と私の家族に対して、様々な病名をつけていただきました。医師でもなく、なんとか士でもなく、民間のどこでとったかも教えていただけなかった資格?で、あれも、これもと病名をつけていただき、

( 病名をつける事は医者の仕事で、ちゃんとした資格のなんとか士でも、そう思っても言わない、言えないと、指導者様の言動に苦しんで訪ねた、あるカウンセラーは教えてくれ、資格を取った?団体に問い合わせるように、危険だから逃げるように、完全に縁を切るように、そういう人は多額のお金を騙す人がいると、教えていただきました。エル・バカターレ様のアドバイスと同じでした。)

治療の補助に効くと、祈祷していただき、私が助ける、私に任せろ、病気にしたと言われた家族も、生まれ変われると自信満々でした。
また、奴隷だとか、売笑婦だと、過去世を言われて、近親○○!と、ガハガハ 笑って、性的な単語を連呼され、どんどん自分は、自分の家族は病気なんだと、がっかりして、あきらめるようになっていきました。
私への責任探し、不幸探し、悪い所探しが、指導者様の益々のご自慢とお幸せに、お金になりました。

私の過去世だと言われたムラオサのおじいさんは、自慢し、人を見下す、弱い者いじめの指導者様に呆れて、ある日、わしが、先生に新しい○名を、つけてやろうと、指導者様のお名前に、自慢の慢、慢心の慢をつけて、まるで外国の音楽家のような、響きの○慢という○名を、指導者様に伝えろと言ってきました。

霊的な事、夢や、潜在意識の事等は、全て話すように指導者様に言われていたので、呆れて、とかは、入れずに、お伝えすると、指導者様は、お怒りになられたようで、○名が如何に、人の人生を壊すか、傷つけるかということの説明の長い長いメールをいただきました。

もう、反省は全て終わっている。既に怒りはないとか、いつも心は清らかだと、おっしゃっていましたが、全てを受け止めるとおっしゃっていましたが、ご自分の都合のいいことだけのようで、幸福の科学に対する怒りまだまだのようでした。

この○名に対しては、ムラオサが、指導者様が、私にたくさんの病名や、奴隷だとか、売笑婦だとか、底辺だとか、名前をつけていただく真似をしただけだと、言っていることを、お伝えすると、「驚きました。おじいさんは私の真似をしていたのですか? 」と、返事が来ました。

私の意識の各層にコンタクしている、霊的なことは、何でも答えてあげる。教えてあげるとおっしゃっていたのに、やはり、わかってはいなかったようでした。この私の過去世であるムラオサのおじいさんの霊言も聞かせていただいていました。その霊言では、「わしのことは、じいさんと、呼んでくれ。」とか、おっしゃっていましたが。

偉大な過去世をご自慢されていても、ご自分は○名をつけられて痛かったことも、他人へは、気持ちは、おわかりになられないのかも?と思いました。

教祖と同じことができると、(教祖は、詐欺師、嘘つき、イタコ、パクリ、カメレオン、偽物、等々と教えていただいていました。)指導者様に聞かせていただいた、読み上げていただいた長い 霊言?は、今、覚えているだけで、キリスト、マグダラのマリア、指導者様の過去世の釈迦の偉い弟子、私の過去世だという、その釈迦弟子の弟子の伝道能力のない、指導者様をこの方をどなただと心得る?お布施しろ!と騒ぐ修行僧( 指導者様の生き霊みたいなものかもと思います。)、指導者様のあの世のご家族、生きている今の私、私の過去世だという日本のムラオサのおじいさん、他にもいたかもしれません。

指導者様の霊言に共通することは、キリストも生きている私も、指導者様と奥様も誉め称えたり、指導者様に教えてくださいと、お願いしたり、指導者様がご満足されると思われる内容でした。それに私への見下しが加わっていました。

キリストは、過去世も今世も指導者様ご夫妻を神の御心に適っているとお喜びになり、お二人を誉めていました。キリスト時代は、お二人が、最後までつき従ったとかを誉めて、今世は、指導者様の偉業と、今の指導者をお支えする奥様を愛深き方だと誉めていました。そして、お決まりのお二人に比較して、私がその他大勢の一人で、惨めな、親に子供の時に売られ、客の男性の愛撫に感じてしまい苦しむ、売笑婦だったというお話しは、キリストと続いてマグダラのマリアもお話になりました。

指導者様は、度々、元信者のおばさんの私に「感じちゃったの?」と、聞いてきました。愛撫だとか、内臓の欲望とか、男性の象徴の気持ちとか、生理だとか、本当にお好きなようでした。性的な事に関しては独特な感性をお持ちなようで、教祖が性的な能力が高いはずだ!子供を5人もつくった!つくった!と、また、知識も豊富で、聖なるものと結ばれると、なんとかとか、愛人関係についても言及されました。離婚再婚も何とも思ってないもんねえ! 結婚制度も何とも思ってない!と、自信満々に力強くおっしゃっていました。奥様はご存知なのでしょうか。

ご家族の霊言は、特にご自慢だったようで、(家族に呪われていた、疎まれていたと教えていただいた惨めな私へのご自慢でもあったと思います。ご自慢される時は小鼻がぷっくりと大きくなるので、すぐわかりました。)プリントしたものをいただきました。
お涙ちょうだい みたいな内容で、あの世のご家族と今の指導者様の会話を、教祖と同じことができると、どうだ!と、言わんばかりに、自信満々に、あの世のご家族が、指導者様と奥様に感謝して、誉め称える長い内容でした。指導者様のお名前を○良く来てくれたね。 おお、○○も来てくれるのかい? 夫婦仲がいいのは、いいことだよ。等と、個人的な指導者様のご家庭の事情が延々と続き…。

指導者様は、お○さん、そうですよ、あの○○○(住所)から、○○(奥様の実名)も、来ますよ。等と、他のご家族もわかる、実名入りの心暖まる あの世との会話をなりきって、うっとりと、気持ち良さそうにお話いただきました。

潜在意識といわれた妄想のムラオサのおじいさんは「陳腐!」と、言ってきましたが、目の前にいる私と、私の過去世の潜在意識の気持ちにも、気づかれないようで、これを教材にされる予定だったようなのですが、洗脳中の私は、指導者様の個人情報がわかる内容でもあり、これを幸福の科学が手に入れたら、指導者様が笑われてしまうと、古い方の女性が、お怒りになると、 指導者様に心配だと、お伝えすると、びっくりされたようで、ポカンとされてから、ダメか…。と、ご自分のプリントに大きく×をつけられました。

申し訳ありません。追加させていただきます。私は、今後も自分の実家へ母親の葬式にもいけないと思います。父親の生死もわかりません。

そんな事情を話させておいて、そんな酷い人生あるのみたいな顔で(喜んで)聞いておいて(指導者様は、私の惨めな話や、辛い話には、NHKのキャラクター どーもくんみたいな口をあんぐり開けて、でも、お喜びになられている証拠に、小鼻がぷっくりと、ふくらんでいました。特に性的な事には、これに、目の輝きが加わりました。)

ある日、奥様のお○様が亡くなったと、わざわざご連絡いただきました。そんなことわざわざ知らせなくても?と、思いましたが、すっかり家畜主と家畜奴隷でしたので、あきらめていて、
ああ、またお金の催促か…、香典の催促だと思い、香典袋に1万円入れてお渡しすると、ありがとう、ありがとう!家内も感激しています!と、おっしゃっていました。今、思えば、親の葬式に出られるご自分のご立派な新しい方の奥様と、惨めな私と比べてのお金も儲かるご自慢だったのかもしれません。

damasarenuはんへ

Re: ありがとうございます。
Re: 文章



■ 韓国人について

韓国人の考え方は日本人には理解でけん価値観だす。
ホンでももっと理解でけんのはシナ人の価値観。
「家族を死なすワケには行かんから、他人を殺して財産を奪っても当然でしょ?」ゆう価値観。
わてら日本人には到底理解でけん考え方だす。

このヘンいつか書きたいんやケド、
「世ン中にはこんだけいろんな価値観のニンゲンがおる」ゆう現実は知っておくべきだす。
せやからdamasarenuはんのお父はんも、お母はんも、指導者はんも、
みんな一般人とは違う価値観で生きておるんだす。


■ 『子育てハッピーアドバイス』について

あれ、ええ本でっしゃろ?
わてのダチにヤンキー上がりの奴がおるんだす。
女房子供に怒鳴ってばっかやったんで、
子供も「お父ちゃん怖い」ゆうとったんですわ。
本人も悩んどったんでんが、この本を読ませたトコロ、
子供はすっかりパパっ子になって、
「お父ちゃんが帰って来るまで寝ない!」ゆうよおになったんだす。

わてはあの本を参考にして、
自分を自分の子供に見立てて、
自分の子育てをやっとるんですわ。


■ 「普通の幸せを知らない」

そおだす、これ!
この点がわてやdamasarenuはんの最大の問題点だす。
できる人は「なんや、そんなん常識やん!」ゆいますやろが、
それがワカランで苦労しとるニンゲンも大勢いてまんのや。

普通のニンゲンには「当たり前の価値観」でおましても、
「狂った価値観」を教え込まれたニンゲンは、ここで苦労するんだす!

韓国人やシナ人も、実はこん価値観で自分を不幸にしとるんだす。


■ わてへの迷惑について

ぜんぜん迷惑は来とりまへん。
むしろ「指導者」はんからコメントが来んかなあ~テ、
心待ちにしとるんですわ(笑)。
ハッキリゆうて、全然負ける気がしまへんのだす。
裁判も上等でっせ(笑)!


■ 基地外男、「指導者」について

セージだ、アクセサリーだ、パワーストーンだ、オレンジオイルだ・・・。
こいつのやっとるコト、単なる雑知識の寄せ集めでんな?
神はんがおるとして、
こないにいろんなコトやらんと幸せになれんよおに、
ニンゲンを創造したんでっしゃろか?

縄文人の寿命は30歳とかゆわれとります。
ホンでも幸せに生きた縄文人も多かったテ思うんだす。


■ 霊能力について

damasarenuはんは霊能力が欲しくて幸福の科学や指導者のアホに近寄ったワケやないハズだす。
多分、現実の悩み・苦しみから近寄ったんやテ思うんですわ。
何でかゆうたらわてがそおやったからだす。

わては幽霊もおるやろなテ思う立場でんが、
幽霊見えるよおになりたいとは思わんのだす。
ハッキリゆうていややわ、そんなん!
幽霊見えて、わて、幸せにならんもん。

大川隆法は幽霊が見える聞こえるが自慢みたいでんが、
それのドコが偉いんでっしゃろか?


■ 指導者を守ろうと思った心理

damasarenuはんはアタマのええ方ですさかいお判りでっしゃろが、
それ、多分、『ストックホルム症候群』でっせ。


■ ムラオサについて

「釈迦弟子の生まれ変り」を自称する方が、
その辺のムラオサのハナシをありがたがって聞くんでっか(笑)!
こいつの知力や認識力の程度が知れまんな(笑)!

返信ありがとうございます。

エル・バカターレ様、返信ありがとうございます。

ストックホルム症候群については、自分でも、もしかしたらと、思っていましたが、でも、まさかとも、思っていました。
まだまだ、指導者様の恐怖や洗脳から自由になっていないのだとわかりました。教えていただいて、ありがたく思います。まだ、指導者様がご自分の過去世だと思っていらっしゃる方だという洗脳が抜けきっていないのだと思います。

どうか、これからも、カルトと、指導者様への洗脳を気がつかせてください。まだまだ、洗脳があるみたいです。

いつか指導者様からのメールや教材が読み返せるようになったら、エル・バカターレ様にも、読んでいただけたらと思います。今はまだ、思い出すと震えてしまうときもあり、見直せません。

指導者様とのメールには、弁護士事務所お呼び出しや、妄想のムラオサのおじいさんとのやりとり、○名のこと、私が教祖の影響を受けていると、それで指導者様を苛める?とか、指導者様が私から領収書なしに、受け取ったという○百万円のこと、祈祷の催促、確か祈祷だけで、31万円くらい?受け取ったと、書かれていたと思います。○百万円で、指導者様の所のお勉強?は、終わりませんでした。

元信者が、私のような機能不全家庭で育った人がターゲットですから。還俗する、した、職員さんも…、とおっしゃっていました。私のような人、やっと生きてきた人から、幸福の科学で身ぐるみはがされた元信者から、ホルホルできる人の考え方、
騙される側、機能不全家庭で育った側も研究していただきたいと思います。

ある日、指導者様からご自分の専門家の人助けのご商売の名前をどうしたらいいと思う?と、聞かれました。奴隷の私になんでこんなこと聞くのかとも思いましたが、指導者様の所にくる人は、ほぼ元信者だとお聞きしていたので、私も名前を知っていたので、そうでしたから。
指導者様の実名なんとかなんとかでいいのでは?と、お答えしました。

後日、これにしたと教えていただいたお名前は、幸福の科学が、教祖が信者にお金を出させて幸せになり、信者は不幸になる、皮肉な名前の不幸の科学でしたが、指導者様のお考えになったお名前も、指導者様にとっての○○とは、元信者からのお金と、誉め称えられることで、元信者は、お金がなくなり、自慢と見下しの結果、自殺しそうになる。絶望できるという皮肉なお名前でした。

エル・バカターレ様、本当に本当にありがとうございます。

お二方の書き込みを拝読していろいろ思いました

damasarenuさん、エル・バカターレさん:

  ご無沙汰しております。damasarenuさんの穏やかな日々を念じてやみません。エル・バカターレさん、明橋医師の著書はそんなにも役に立つ魅力的な本でしたか。「さよなら親鸞会」のコメント欄では、以前、

    「明橋はね、一生表に出られない大悪党なの、一生土下座して謝ってなきゃいけない人なの!」

という怒りの書き込みがなされておりました。同感だという人もほかに数名書き込んでいらっしゃいました。そんな彼らに、エル・バカターレさんの書き込みを見せたら、何十回もほほを抓りつつ、「うそだっ!」と
叫ぶのでしょうね。

   人々のさまざまな思いを濁流のように呑み込みつつ、時は流れてゆきます。うまく言えませんが、何があっても自殺せず、与えられたいのちを生き切ることこそが、われわれのこの世での使命なのではないか? と思いつつあります。

   かくいう私も最近、北日本在住のとある女性スピリチュアルカウンセラーのブログを深い共感とともに読んで参りました。ところが数日前、なんのけなしに彼女の風評を載せたブログを見ると、いやもう、ここに書けないような罵倒と怒りのオンパレードでした。大川のような悪党とは思えぬ女性なので、読んでいてかわいそうになりました。

   人が人を完全に救いきることなど不可能であり、生きるも死ぬも酷なようですが、最終的には自分の胸ひとつにかかっている、とも思われます。15年以上も前になりますが、元スピリチュアルカウンセラー(霊能者)で、その後、浄土真宗の僧侶になったという女性の体験談を読んだことがあります。彼女は霊能者時代に、

    「死にたいんですぅ」

と電話をかけてきた相談者に対し、長電話の果てで疲れていたこともあって、

   「じゃあ死んじゃえば」

と答えたところ、その相談者はほんとに自殺してしまわれたのだとか。その供養の意味も込めて真宗僧侶となったというお話で、はじめは感動したが、そのうちに、

  「彼女の一言でいのちを絶った相談者は浮かばれないわなぁ」

と思い直し、以後その人物の著書を読むのは止めました。以上、なんだかとりとめもない文面で恐縮です。以上、お二方にとってなにほどか御参考ともなれば光栄至極に存じます。お二方、とくに、damasarenuさん、
私もそうなのですが、次第に寒くなる11月は、どうも鬱っぽくなってたまりません。気分が明るくなる絵や音楽に親しまれつつ、どうか乗り切ってください。私もそのつもりでおります。

 

こんな宗教にも信者がいる様、ありがとうございます。

こんな宗教にも信者がいる様、いろいろ教えていただいてありがとうございます。

子育てハッピーアドバイスについては、エル・バカターレ様から本の内容はいいけれどと、著者については、どういう人だか、教えていただいていました。

子育て中にも図書館で借りて、読んだ事があったのですが、自分の事として読むと、内容は私には、必要な事がたくさん書いてあり、自分の感じ方の間違いに気がつけました。まだ、全部ではないと思いますが、助かりました。

やはり文章と、著者の人格等は、違っている方もいるのですね。

被害にあった方からすれば、どんな宗教なのか、どんな被害かは、わかりませんが、内容だけがいいと言っても、嫌な事だと思います。

エル・バカターレ様に、教えていただいて、ようやく自分の考え方が、変だと気がつけたばかりですが、

私は、教祖も指導者様も書いてあるものだけで、現実を知らずに自分勝手に理想化して、信じてしまっていました。

こういう癖も、何故なのか、知ろうと思います。

こんな宗教にも信者がいる様、貴重な事を教えていただいて、感謝します。ありがとうございます。

また、エル・バカターレ様、私のせいで、私に合わせていただいていることで、誤解されたり、ご迷惑がかかってしまったら、申し訳ありません。

理由がわかってきました。

なぜ、宗教?や専門家の指導者様のところに行ってしまったのか、ようやくわかってきました。普通の所に行けなかった理由は、私の普通が自己愛の親に育てられた普通だったから、自己愛に行ってしまったのは、残念で見事としかいえませんが。

普通の人には、苦しみを、わかってもらえなかったからです。自分も普通がわかりませんでした。
両親は、肉体的暴力はなく、生かしてくれましたが、愛のある会話などなく、親戚からも私がいけないと言われ、頼りの学校の教師も、苦しんでいたことに、気がついてはくれず、逆に、自己愛の家族を見習えと言われたり、中学の学年主任の男性教師は、体をさわってきました。相談できるかもと期待した、明るくいい人だと評判だった市民を守る職業の人には、レイプ直前までの事もありました。本当にこわい経験でした。(こういう事を、いろいろと、ご自分は専門家だとおっしゃる指導者様にも、話してしまって、今はとても後悔しています。指導者様は相手の年齢を聞きその年齢の男性なら普通の行動だと、おっしゃいました。)
また、医者でも嫌な経験をしたので、世の中の普通が信じられなくなりました。

普通に育った幸せな人には、一緒にいても、違和感を感じたり、理解してもらえないと感じ、でも、自分もその違和感の理由がよくわからず、苦しくて、自分だけが、異邦人みたいに、身の置き所がないというか、生きていていいのかもわからず、
幸せに育った、自己愛でない主人と結婚してからも、普通の幸せを知らないので、本当は幸せなのに、よくわからなくて、自分にとっては、普通だった自己愛の幸福の科学に行ってしまったのだと思います。

また、その幸福の科学からも、助けてくれると、頼りにした指導者様も、幸福の科学の洗脳解除と、自分の悩みについて、助けてくれるとおっしゃて、専門家のはずが、逆に洗脳され、お金を失い、おもしろがってギャハギャハ性的な言葉を連呼されただけで、混乱させられ、指導者様の自慢と見下しで、悩みが解決できるどころか、自殺しそうに余計に苦しんだだけでしたが。

ようやくわかってきました。エル・バカターレ様 ありがとうございます。
本当に、こんなこと、普通の人ならおそらくわかるんでしょうけれど、子育てハッピーアドバイスの内容も、普通の人なら、読む必要もないのかもしれません。
幸せな普通を知らないので、知らなくてはいけない内容でした。
普通がわからず生きて来てしまって、私にとっての普通の自己愛に、やられてしまい続けたように思います。機能不全家庭で育った人は、カルトには、いい鴨なんですね。

Re: 理由がわかってきました。

damasarenuはん、気づいてくれはって嬉しく思おてます!
あんはんはホンマにアタマのええヒトでんな!

前からゆうとりましたケド、「宿六亭主」のハナシ。
「飲む・打つ・買う」の怠け者ンで、家にカネ入れん亭主。
逆に女房に「カネ寄こせ!」テDVする亭主。
女房の女友達がやっと別れさせたんに、
またくっついた男がやっぱチャラ男でDV野郎。
「だって、私がおらんとあん人ダメになるしぃ・・・」。

damasarenuはんもお判りの通り、
これって「共依存」なんですわ!
自分を「ダメ女」テ思おとるおなごは、
無意識の内に「ダメ男」とくっつくんだす。

「両親は、肉体的暴力はなく・・・」
わてんちもそおですわ。
肉体的暴力はおまへんでしたが、
徹底的に「お前は生きる価値が無い!」
ゆう洗脳教育を受けて育ったんだす。

せやからわても「普通の幸せ」を知らんし、
むしろ「わては幸せになる価値はない」、
「幸せになったらアカン」ゆう価値観で生きて来たんですわ。
せやからわては幸福の科学に惹かれたんでっしゃろナ?
わてがおとんから受けた教育は、
「おまえは絶対幸せになれん! 幸せになったらアカン!」
なんでかゆうたら「お父ちゃんは偉い。それに比べてお前は・・・」
ゆうコトで、自分の劣等感を中和したかったからですわ。
そないな教育で育ったわても、「普通の幸せ」をイメージでけんのだす。


「普通に育った幸せな人」はわてもうらやましいんでんが、
彼らが人間的に優秀とはゆえんのですわ!
彼らは「普通やない環境で育った人間の苦しみ」が理解でけまへん。
自分が同んなじ環境で育っても、立派に生きてゆけるとしか想像でけんのだす。

子供の頃テロリストに捕まって、
人を殺すことだけを教え込まれた生育環境でも、
「自分は常識人として更生でける」テ「根拠ない自信」に生きとるんだす。
せやからわてもdamasarenuはんも、
自信をなくす必要はおまへんのだす!
人間としての価値は変わらへんのですさかい・・・。

自己愛の親から植え付けられた価値観(=洗脳)を解いて、
普通に幸せになるコトが大事なんやテ思うんですわ。

Re: お二方の書き込みを拝読していろいろ思いました

こんな宗教にも信者がいる はん

イヤイヤ、世ン中には100%の善人とか、100%の聖者とかはおらんのだす。
わてかて本質は「皮肉でチクチク攻撃する悪人(at 知恵袋)」ですさかいなあ(笑)!

明橋大二はんかて親鸞会の幹部でんが、一方で精神科医だす。
ヒトの信仰と、ヒトの業績は分けて考えるンがわての姿勢なんですわ。
ヒトラーは人殺しもしましたが、アウトバーンを作ったんもヒトラーだす。

「白か、黒か」、「善か、悪か」の二分法は、
わてが一番気ぃつけとる発想法なんですわ・・・。

共依存

エル・バカターレ様、共依存だと、やっと言語化できました。ありがとうございます。
わかっていても、言語化出来ないことが、まだまだ、たくさんあるように思います。これからも、宜しければ、お教えいただきたく思います。

専門家の指導者様からは、奴隷と言われていましたが、共依存だとは教えていただけませんでした。

指導者様と指導者様ご夫妻は、私にとって、本当に私の自己愛の両親そのものでした。
実家にいた時も、機嫌がコロコロ変わる、不機嫌で怒る親を心配して、不安で、いつも、お金やお土産を渡していました。指導者様も、お金が少ないと、がっかりされるので、(指導者様のお顔が、生き霊かも? 私のまわりから離れず、口をパックリあけて、手が出てきて、お金ちょうだい!、お金ちょうだい!と、言うので)お金や、お土産を毎回のように持参しました。指導者様が、ありがとう!ありがとう!と、受け取っていただくと、私は、その一瞬だけ、なんとかご機嫌はとれた筈だと、不安から解放され、ホットして今日は無事だと、親からの被害にあわなくて済むと、実家での気持ちの再現をしていました。翌日には不安になりました。

実家では、いつも眉間にシワをよせて、愚痴る母親が哀れで(父は嘘つきで、騙され続け、最後は自慢の車をぶつけたとかで、お金を無心に来たと怒っていました。)心配で不安でした。私にお金を請求し、怒りを突然、私に向けてきたり、罠をかけるように意地悪をして、何をされるかわからず、常に緊張していました。ご機嫌をとるためにお土産をよく買って帰りました。
指導者様も私にご自慢だけではなく、愚痴や悪口を言ったり、性的な言葉を使って楽しんだり、地獄に堕ちると、こわがらせたり、ご機嫌もよくかわり、実家と同じでした。

指導者様ご夫妻にも、実家でしていたように、出先から何か送ったり、お土産をお持ちしたりしました。指導者様は、珍しいものをありがとう! ありがとう!と、お返事いただきました。
果物、お米、水、肉、魚、野菜、お菓子やインスタントでないコーヒー、

(コーヒーが、お好きだとお聞きしたのでお持ちしたら、ペーパーフィルター等がなく、失敗してしまった!申し訳なかった!母親から、私が気がきかないと、恥をかかせたと言われていたので、指導者様に恥をかかせたと思いました。急須か何かでご馳走になったと思います。

コーヒーは、本当にお好きな(必要な)ようでした。いつもお疲れのようで、午前は建物の波動管理と結界作りの修行?で、午後から、専門家のお仕事の波動管理を大忙しでされるようでしたので、家事もされるし、うつらうつらされている時もありましたので、私のせいでと、申し訳なく思っていました。結界の修行のお仕事と専門家のお仕事の融合を目指すとメールでいただいたと思います。

机の上に、偶然目にした、その日の専門家のお仕事のメモなのか、文章、ゴミ出し、そのすぐ下にdamasarenuと、私の名前が書いてあり、ああ、やっぱり私はゴミ扱いなんだと思いました。

何回目かで指導者様がコーヒーを、飲もうとされて、コーヒーが無くなった時に、ス○バが好きなの?と、ご近所に芸能人も買いに来る有名コーヒー店があるよ。と教えていただきましたが、催促されたみたいに感じてしまい、聞き返せませんでした。この時は、指導者様が芸能人というので驚きました。私が誰かに似ていると言われたこともあり、あの釈迦弟子も芸能人の事を知っているんだと不思議に感じました。)

栄養ドリンク、ニンニクも悪い波動にきくと喜んでいただきました。

当時は、悪の巣窟の幸福の科学と、お一人で戦っているヒーローの指導者様に朝鮮人参をお土産にしなければならないと探していました。以前は、冷え症だったと教えていただいていましたので。生姜などで改善されたと教えていただきました。

幸福の科学とフルネームを使うと、霊的な悪い影響を受けるから使わない方がいいとKKとかK会とか、略称を使うように言われました。本尊だけでなく、本もグッズも写真も関係書類も全て霊的な悪い影響を受けるから処分するように教えていただきました。そして、よく掃除をする、きれいな布で拭き清め、更に塩やセージで清めるように言われました。塩は邪念を吸収するので取り換えて、捨てるようにとのことでした。指導者様の台所の流しで塩で手を洗わせられた事もありました。

指導者様は、KKの本を古本屋に売りに行ったそうですが、古本屋で偶然手にしてしまう人がいたらどうするんだろうと、正義の味方のおっしゃる事に驚きました。

ある時は、指導者様から( 手数料をたくさんつけて、指導者様が儲かるように )ア○ゾンの中古の本を買わせていただいていたので、ア○ゾンカードを、お土産にすると、これ、どうやって使うの?と、聞かれて、やり方を説明しました。あの過去世の人も今の事は知らないんだと驚きました。

ス○バ(途中にお店があるので)等のコーヒーのカードもお土産にしました。後日、ご夫妻で神社に神様とお話をしに電車で神社のハシゴをされたそうで、その帰りだったと思いますが、ス○バに寄られて、奥様が珍しいと?大変喜ばれたと教えていただきました。5千円では申し訳ないと感じ、カードは5千円~1万円でした。一瞬の不安から逃れるために苦しみました。それも、指導者様にとっては、私は、役行者あの役小角の贈り物、モルモットとお金だと本気に思い込まれていたようなので、ありがとう!ありがとう!と、喜ばれていました。
あの釈迦弟子のころを思い出されて、受け取っていただいていたのかもしれません。

私の両親は二人とも、世間の常識からズレていて、父親は駐車禁止の場所にも平気で駐車し、美術教師の家の庭のバラの木をわざと繁らせているのに、鬱陶しいと勝手に伐採してしまった事もありました。人が迷惑しても、注意しても、理解できないようで、変な事をしないか、笑われないか、いつも不安で心配でした。この私の父と指導者様の過去自慢、過去世自慢する様子が、なぜかそっくりでした。

指導者様も、専門家として、私の子育てが悪くて病気にしたと、病名までつけていただいたのに、祈祷もしていただける専門家なのに、子供の成長についての普通の言葉に、キョトンとされていて、ご存知ないのがわかり驚きました。

( 私の家族構成を聞かれ、個人情報等も。私は一応、社会への最低限の責任、人口について? 責任を果たせたんだね。と、おっしゃいました。どうやら指導者様は果たせなかった?ようで、それで、教祖が5人もつくった!つくった!と、何度も熱っぽく、おっしゃっていたのかもしれません。)

指導者様が、他の人に笑われると、この頃は幸福の科学のスパイが来て、指導者様が、笑われる事が心配で不安で、指導者様の評判を上げなければと本気に思っていました。

それで、見たことがないという母子手帳をお貸ししました。貴重なものを見せてもらってありがとうと、おっしゃいました。

また、授乳についても、キョトンとされていて、これはいけない!、子育てで母乳育児で悩む人は多いので、そんな人が、来たらどうしようと、いろいろ説明すると、ぽかんと聞きながら、よくお笑いなどでやる、お婆さんが、自分の垂れたおっぱいを肩に担ぐみたいな動作を一人でされていました。

授乳に関してのいろいろな事、どんな感じがするか等も、違った興味があるようにお見受けしましたが、小鼻がふくらんでいたので。あの過去世の方だと、必死に打ち消しました。

何で病名をたくさん教えていただく専門家にこんなこと説明しているのか不思議でしたが、ご本人は宗教家の魂だとおっしゃっていたので、経験したことがなく、子育ては専門家の専門外なのかもとも思っていました。

後日、知らなくてはいけない、更に勉強するとかで、成績はいいという放送大学で、あらたに発達の勉強はじめたとか?なんとか、おっしゃっていたと思います。教材を見せて頂きました。

指導者様は、アンチは波動が悪いから読むなと私に言い、でも不思議になぜかよくご存知のようで、アンチの中では、マシな方だとおっしゃっていた、(有名な方は嫌な顔をして本名を呼び捨てなのに)彼と呼んでいたエル・バカターレ様おすすめの子育てハッピーアドバイスを、今頃、ア○ゾンで、注文しているかもしれません。何千冊も本を読んだそうで、今も本を読んだり、専門家の勉強をすると、なぜか教祖の影響を受けるほどだそうですが、この本の話は聞きませんでした。

Re: ○名

【指導者のおっさんについて】

病名を診断するんはお医者はんしかでけまへん。
こいつ、ヤミ医者みたいなモンだす!
ガハガハ笑うんは、病気やないdamsarenuはんに病名をつけて、
不安にさして自分の支配下に置くため。
病名診断したあと、「○○病院へ行け」とかゆわんですやろ?
これ、「支配のテクニック」なんだす。


【質問: ムラオサはんについて】

これ、指導者のおっさんの「霊言?」でっか?
それともdamasarenuはんにゆうて来たんでっか?


【指導者様と奥様も誉め称えたり・・・部分】

わてがキリスト教やユダヤ教が大嫌いなんはこの点なんだす!
聖書にある「神の御名を誉め称えよ!」の部分だす。
  「なんや、キリスト教の神は、自分を称賛させるためにニンゲンを創ったんか?」
  「ずいぶんケツの穴の小さい神やのお・・・」
  「ほならニンゲンは神さえ称えとったらテロで惨殺されてもええんか!」
わてはこないな身勝手な神は信じられまへん!


【お涙ちょうだい】
すんまへん、ひと言だけ。
「アホか!」

ロールレタリング

エル・バカターレ様 返信ありがとうございます。

ムラオサについては、まずは指導者様の教祖と同じことが出来るという霊言とは、私が教えていただいたのは、(本当は違うのかもしれませんが)ロールレタリングのことでした。これをやってみて、教祖と同じことが出来ると、わかったと、おっしゃっていました。

見えたり、聞こえたりはないと、お聞きしました。ただ、相手に必要な事を、いつの間にか話していて驚かれると、おっしゃっていました。
今、思えば、読ませていただいたサイキック・マフィアに書いてあったように、本をたくさん読まれ、知識が豊富なので、いろいろな事をロールレタリングか、霊言か、妄想か、わかりませんが、出来るのかなと思います。(指導者様申し訳ありません。)

私は指導者様のような知識がないので判断はつきませんが、ただ、キリストもマグダラのマリアも生きている私の霊言も、宗教的なムツカシイ単語を使うかどうかだけで、みな指導者様を誉め称えて、個性は同じように感じてしまいました。指導者様のカッコいい文章に似ているように思いました。

指導者様は、私の見た夢などをお伝えすると、ロールレタリングという霊言をされて、この意識は私の過去世の誰々であると、その人の事を教えていただきました。
ムラオサだという意識は、私に語りかけてきましたが、ムラオサだとは言いませんでした。指導者様のロールレタリングで、日本の昔のいつの時代かわからない、場所もわからない、ムラオサだと言われました。

カナのマリアは、私の夢から、指導者様がこういう人だと、ロールレタリングされて、地名や色々と教えていただきました。キリストやマグダラのマリアまで、私の過去世が客の愛撫に感じてしまい苦しむ売笑婦だとか体形やマグダラのマリアに嫉妬していたまで、指導者様を誉め称えながら、お話になりました。指導者様は、イエスが一番愛した弟子で、奥様はマグダラのマリアのような人と、お話をされました。私だというカナのマリアは、イエスと肉体関係を持ったとまで教えていただきました。
指導者様の奥様の過去世のマグダラのマリアか、そのような人も、イエスと肉体関係にあったそうです。私の過去世のカナのマリアは、マグダラのマリアより、小柄だったそうです。見えないとお聞きしていましたが、まるで見えたかのようにお話しになりました。
かつてイエスのそば近くにいた女性たち(奥様と私)が、今、私(一番愛された弟子の指導者様)のもとに集まって来ている!と、興奮されておっしゃっていました。

エル・バカターレ様のこのブログから、指導者様の事を知って、メールしました。お会いする前に、この私のメールの内容でロールレタリングされて、私は役行者に関係がある?凄いパワーの持ち主?だとかだったそうです。しばらくは、書棚から、役行者の本だけ、飛び出ていて、役行者って知ってる?と、聞かれ、私に関係する人だと言われて、本もお借りしました。そして、どうやら指導者様は、役行者が指導者様を援助するというように言われた?思われたようです。

ムラオサは、指導者様にとって、お前はモルカネじゃ。と、私に言ってきました。指導者様にお金を支払わせていただいて、専門家のモルモットにならされていると。

指導者様はメールを寄せてくる人等もロールレタリングされて、何十人か、何百人かは忘れましたが、指導者様の偉業の結果だと、証拠だと、ご自宅にお持ちのようです。エル・バカターレ様の霊言もあるのかもしれません。

たくさん病名をつけられての病院の紹介は、質問したら音信不通になり、弁護士事務所お呼びだし直前まで、こちらから聞くまで、ありませんでした。
直前まで、2年目も当○○所で! と、潜在意識に祈っているから、全てが解決すると自信満々に、おっしゃっていました。

ムラオサと言われた意識は、私が指導者様の言動で苦しんで、危険だったので、脳が自分で作り出した意識かもしれません。離れた途端に、何も言って来なくなりました。苦しんでいる時に、いろいろな事を言ってきて助けられました。指導者様は、私を前にこの意識ムラオサのおじいさんは、自己愛だ!と、本気で喧嘩腰になったりしていました。

ムラオサだけでなく、なぜか、他の意識も話しかけてきました。これも、私自身の脳が指導者様の言動に傷ついて、作り出した意識だと思います。本当は傷ついていて、嫌なのに、実家での経験から、その事を意識できない、自分では言葉に出せないので、指導者様に伝わりやすい、生きている私のいう事は聞いてくれなくても、霊とか潜在意識なら聞いてくれたので、潜在意識みたいな形をとって、自分を守ったのかもしれないと思います。

あなた(指導者様)の主は誰なのですか?(指導者様の主はKK教祖だと言ってきましたが、伝えられませんでした。)。あなたのカワブクロを私の愛で満たしなさい。とか、私は、カワブクロを知りませんでした。これも、どこかで聞いて忘れていることも、思い出せないだけで、脳の記憶には残っているからなのかもしれません。大した事がない話だと思っていたら、お怒りになるので、私への事でしたと、慌てて言い直しました。
指導者様は、KKは偽物だ、嘘つきだ、悪魔視する、詐欺師だ等と、教えていただきながら、弟子という言葉や幹○という言葉がお好きのようで、自慢されたり、固執しているように、偽物なのに、KK地獄だとか、霊的影響とか、KKの霊能力を、怖れているように見えてしまいました。

指導者様から、霊的な事は何でも話なさい、全て答えてあげると言われていたので、お伝えしましたが、指導者様をバカにしているとか、奴隷の私が教祖の影響を受けて、指導者様をいじめている、私のいじめ?のせいで、その分、KKとの戦いの力が削がれるような事をおっしゃいました。私(指導者様)が、KKから変われないと言うのですか!?等と、本気でお怒りになられたようでした。私を生まれ変わらせると、おっしゃっていた方が、そんな事をおっしゃるので驚きました。

また、他にも、指導者様の専門家のお仕事についてなのか? 環境整備について?、1万円(1回軽く1万円以上かかりました。最初の頃は1回に2万円近くだったと思います。)持って、レストランに行ってみなさい。どんなに美味しい料理でも、高級レストランに洗濯物がたくさん干してあったら、布団がたくさん干されていたら、味も半減するでしょうと、1万円を支払うということは大変な事です。という悩んでいる庶民、特に身ぐるみはがされた後の元信者にとっての1万円の価値と、それに見合う仕事なのか?、自分が1万円を支払う側になって、考えなさいと。

潜在意識との交流の場、安全で祈り清められているという○○所は、石や宗教の絵がたくさんあり、いつも洗濯物や布団をたくさん干してあり、専門家のお仕事中に洗濯物を取り入れたり、炊飯器のスイッチをいれたり、ご飯を炊く音や、においがしたり、焼き魚の残り香がしたりしていました。座らされる席の後ろを振り返ると、すぐ真後ろの台所との境のカーテンのすき間から冷蔵庫裏のインスタントラーメンの切れはしのようなものや、お米?等が落ちているのが、よく見えました。毎回、指導者様の排泄の音、オナラの音まで聞かせていただきました。トイレの音は筒抜けでした。
いろいろな偶然が重なり、私が辛かった時代の部屋に似ていて、特に昼間に洗濯物を毎回当然のように取り込まれるのが、私の父親みたいで、実家のいろいろな嫌な事を思い出して、私には苦痛でした。

また、時間内にも、常に携帯電話を意識され、メール着信音にも反応され、内容を確認し、電話には当たり前のように会話されていました。他人の秘密をベラベラお話になられました。

このような、環境整備と守秘義務(秘密は守られます。と、書いてありますが、守られません。嘘つき釈迦弟子?)、性的な言葉の連呼については、ムラオサが後に上手く言ってくるまで、無視され続けました。この事も、指導者様が、あの世の専門家に祈ったから、ムラオサから答えが来たとおっしゃいました。

他にも、あなた(指導者様)の目の前に座っている人を自分だと思って、接しなさいとか言われてきて、お伝えしました。人の痛みがわからず、上から目線でモルモット扱いなので、その仕事は、そういう事ではないでしょう?と、その意識は指導者様へ言ってきました。指導者様は自分流に解釈されて、文章にされました。意識は自分で自分の傷にさわれるようになると、(指導者様の尊敬するというあの世の専門家の本には、傷口には自分でさわると、書かれていたと思います。)言ってきましたが、指導者様は、ご自分が傷口にさわる。(文章を読んだときは独特で、ぞっとしました。)そっとふれるというような言葉で文章にされたと思います。ご自分があの世の専門家に祈ったから、なぜか?私から、答えが来たとおっしゃっていました。

ムラオサ

エル・バカターレ様 ありがとうございます。
新記事を読んで、やっぱりなあと、KKで若いときから、世の中を知らずに、KKで偉くなってしまった方は、違うんだと、思いました。

日本のどこかのムラオサのおじいさんと、言われた意識は、自分ではムラオサとは言ってきませんでした。ある日、わしはお前で、お前はわしじゃ。と、言われた夢うつうのような時の事を、指導者様にお伝えすると、次回、ロールレタリングされて、日本のどこかのムラオサだと、言われました。

ムラオサはひょうきんなおじいさんのような感じでした。
指導者様が、天皇についてお話された時も、日本神道にお詳しいので、まるでご自分と、同じように思われていたり、ご自分をとても高くされているのに、呆れ返り、

指導者様に伝えろと、夜の海底で、月を見ているヒラメだと言ってきました。自分の下に何があるかもわからず、本当の月の姿もわからんだろう、たまには、立ち泳ぎでもしてみろ、逆さま泳ぎでもしてみろ、自分がふんずけている下に何があるか、海底の砂に潜ってみろと、海底の底から見る月は、歪んで見えているだろう。それを本当の月だと思うな等と、言ってきました。

指導者様は、おじいさん教訓をありがとうございます!とか、おっしゃいました。

ムラオサは、呆れて、私に、ああ言ってみろ、こう言ってみろと、いろいろ言ってきました。指導者様は、その通りの反応をされました。

指導者様の性的な言葉を連呼されるのは、続きました。セがつく単語は、毎回、何回も、繰り返されました。挨拶がわりかと思うほど、保健体育のような言葉を連呼されました。

教祖は中年の危機に負けて、愛人を沢山作ったと、お聞きしましたが、指導者様は言い足りなかったのか、いろいろな単語を連呼されました。ご自分に言い聞かせるように、セがつく言葉を、これをしてこそ人間とか???
何度も、潜在意識の図を書いていただいて、思春期から大人のエネルギーが降りてくるから、とてもお辛かったそうで、病気になられたと、入院されたと、イエスの一番愛した弟子なのに聖書を読んだせいだと、おっしゃいました。指導者様の理想の女性、絶世の美女と行為をされた夢をみたそうです。
私の辛い話は、なんともないと、おっしゃいながら、ご自分と、今の奥様は辛かったろうなあと、しみじみと、何度も繰り返されました。私はこのころ婦人科に連れて行かれていました。のんきに苦しむお話を何度も聞かされて、羨ましいくらいでした。また、始まったと思っていました。そして、私には近親○○!と、ギャハギャハ笑いながらおっしゃいました。

指導者様の専門家の言動に疲れはてている私に、ムラオサはこう言ってみろと、言われた内容をメールで伝えると、次回行ったときは、もう、守秘義務も大丈夫です!と、私の○○所の波動管理が足りませんでした!と、おっしゃいました。つまりそれまでは、駄々漏れでした。メールをまだ見直せないのですが、かっこよく、秘密は守られますと書いておきながら、10ヶ月近く?あの偉い釈迦弟子だとおっしゃる方が、奴隷と言われた私の過去世の日本のどこかのムラオサにいわれるまで、当たり前のように秘密を喋って楽しまれて?いたようです。私も他の方の本当かはわかりませんが、何度も聞かされました。なぜ人の秘密を話すのか聞いてもお分かりになられませんでした。
性的な単語もいう回数は、減りましたが、それでも時折、ギャハギャハ言いたくてたまらないのか、おっしゃっていました。

ムラオサの話とは、守秘義務について、秘密を話される事とは、産婦人科の診察台で、指導者様のいうところの恥部を、指導者様ご夫妻や、投稿されている?子育てに悩む、指導者様曰く、子供の気持ちもわからないで、ばっかだよねえ!の、文章の元職員さんなのか○さんや、多くの人に覗かれているような気持ちじゃと、いうようなことを面白可笑しく言ってきました。

この後は、ばっかだよねえ!の投稿の○さんの事も、守秘義務だからと話さなくなりました。それまでは、遠いとか、行かなきゃならないんだよと、愚痴のようにおっしゃっていました。

投稿の文章の○さんは、きっと私の惨めな話を聞かされていたのだと思います。その投稿や○さんのお話が、指導者様の作り物でなく、本物ならですが。私は○さんだというお話を笑いながらばっかだよねえと、何度も聞かされていました。

指導者様は、何度もご自分がKKに利用されたと、おっしゃいました。同じことを私にも、されたんだと思います。

ショック療法のつもりです,どうかどうか御容赦を

damasarenuさま、エル・バカターレさま:

  エル・バカターレさまの懇切なアドバイスによって、damasarenuさまがしだいしだいに
これまでのおつらい経験を分析整理なさりつある様子が手によるように拝されます。まずはよかったと
お慶び申し上げます。

  明橋医師はこれだけすてきな本をお書きになりながら、実は悪魔の契約によって、所属するカルト教団
からがんじがらめにされているのです。彼の属するカルトには、深刻な医療事故を起こした病院を持っているのですが、その事故のこともあって(信者の8歳のお子さんが手術の不手際から植物人間に,ご家族もついに迷いから醒めて
裁判に訴え出た)、万一病院がやってけなくなったら、連帯保証人として巨額の借金を払うという契約書にサインした、いや、洗脳の末にサインさせられたのです! 

  ですから5年ほど前に、明橋医師が心労のため、居眠りしながら診察なさっている
という暴露話が、「さよなら親鸞会」のコメント欄に投稿されたことさえあるのです。自業自得とは申せ、同情に
堪えません。彼が救われる唯一の道は、すでに87歳に達した教祖さまが世を去った際、歩く生殖器のような
ご長男M氏には人望がなきため、彼を新教祖に担ぎ出す動きがある、ということでございます。明橋医師と
同じぐらい年季を積んだ幹部はほかにも数人いるのですが、人望や学識といったあらゆる面で彼の右に
出る人は見当たりません。

   さて、damasarenuさまも明橋医師も十分理知的な人でいらっしゃるのに、今のところは
カルト教祖や、その亜流的存在(指導者様)からの呪縛から逃れられずにいらっしゃる。そこで
この際、このコメント欄の品位をけがすことは百も承知の上で、2007年に出た

                NAO 著『1億5000万円の恋』

を古本屋さんから入手なさることを強くお勧め申し上げます。amasarenuさまも明橋医師も
著者のNAOさんが辣腕ホストにうまく丸め込まれて身も心も金も捧げる姿を対岸の火事とばかり
見ていられなくなることと存じます。明橋医師に読ませてあげたいが、まずは貴女からと
念じております。

   この本を書いた女性は、慶應女子高から慶應に進んだか、あるいは日本女子大附属高校から
日本女子大へ進んだとおぼしい高学歴の持ち主ですが、ひょんなことから仕事帰りにホストクラブへ
足を踏み入れてしまい、そこから悲惨な人生を歩み始めたのです。お仕事は文房具メーカーで
いろんな文具をデザインするという、満足度の高いお仕事でしたのに、ホスト「翼」に魅入られたばっかりに、
愛する仕事を捨て、

          川崎堀之内の高級ソープランド(15年前の時点で1回6万円!!)

で働いては、4年間で総計1億5千万円をホストへ捧げて尽くしたのでした。数年たつにつれて、
御自身のなさることがバカらしい徒労だと知りつつも、それでもおろかな日々をやめられない。
この間、問題のホストは、ここまで尽くす彼女をほめるでもなく、キスや抱擁を与えてくれるでもない。
はたから見ていると、バカのきわみなのですが、彼女はそのあたりのことも正直に書き綴っています。

  貴女や明橋さんも、ある意味ではこの女性と同じような迷いの道を歩んでいらっしゃると言えなくも
ありません。幸い貴女にはこのすてきなブログがございます。どうか落ち着いて、しかし決断すべきときは
しっかり決断し、今のような日々に完全にピリオドを打たれますよう、念じてやみません。

  下品ついでに申し上げますが、NAOさんが身を粉にして働いていらしたお店では、
お客の男性にえらくなったような気分を与えるため、個室内では女性は「ひざ歩き」するよう
店長から命じられ、そのためNAOさんのひざ小僧は鬱血して大変だったそうです。それでも
稼いだお金を貢ぎ続けたのですから、重度のマインドコントロールにかかっていらしたのでしょう。
貴女がここまでの状況に陥っていらっしゃらないのは、それこそ神仏の加護です。その加護もしかし
いつまでか? どうかしっかり!!

こんな宗教にも信者がいる様、ありがとうございます。

こんな宗教にも信者がいる 様

ありがとうございます。本当に神仏のご加護によって、エル・バカターレ様のブログにたどり着けてKKとKKの偉い元職員から救われました。

また、こんな宗教にも信者がいる様のおかげでいろいろな知識をいただいて、洗脳解除が進んでいます。ありがとうございます。

バラバラには、わかっていても、言語化出来なかったり、まだ、それぞれが、パズルのピースみたいで、繋がっていないことが沢山あります。おかげさまで、また、ひとつ理解できました。

今回、教えていただいた著者の事も本当に驚きました。
ご紹介いただいた本のほうも、今すぐには、教えていただいたものは、凄い内容そうで、読めそうにないのですが、まだ、時々、指導者様に本当に騙されたんだと、落ち込んで寝込む時や、過呼吸になる時もあるので、もう少ししたら、読んでみたいと思います。感謝しています。貴重な情報を教えていただいてありがとうございます。

前に教えていただいた、あの山形の人のご商売の方と、指導者様の教材も似ているので、もしかしたら?と、思います。どこで勉強したか、どこで資格を取ったかは、大丈夫だというだけで、教えていただけず、参考にしているという、コンタクトされているという、あの世の専門家の本には、沢山の石やセージやオイルとか、使っているとは書いてありませんでした。本当は使っていたのかもしれませんが。

こんな宗教にも信者がいる様に教えていただいた事や、他のコメントの皆様の書いてある事、エル・バカターレ様の記事を読ませていただいて、また、ひとつ指導者様の洗脳が剥がれました。

指導者様のかっこいい文章についてです。
私はエル・バカターレ様のブログから、知っていたお名前の指導者様の所に、10数年間何も知らずに、浦島太郎のように、行ってしまいました。

教祖の書籍を読んで、本物だと思ってしまったように、指導者様のかっこいい文章と、専門家の文章を読んで感動して、本当の事を知らずに信じきってしまい、洗脳されました。1年間で○百万円で、挙げ句、弁護士事務所にお呼び出しされました。

かっこいい文章と、専門家の文章は、私はあのご本人が、信じていらっしゃる過去世の人が、あの世と協力して、書いていると思い込んでいましたが、実際には、ちょっと違っているようでした。

まずは、○○所という、ご家庭のパソコンでご主人である指導者様が作った文章を、あの釈迦弟子が作った文章をです。波動に敏感だとおっしゃる奥様がぱっと画面を見るだけで、読んだわけでなく、なんかこれ嫌!!というと、出されない事もあるということ。奥様はいつも読まれていないとお聞きしました。でも、奥様があの偉い過去世の指導者様の文章を波動管理している時もある事。

また、いつも奴隷で売笑婦で底辺で、ご自分が沢山病名をつけていただいた病人である私の過去世だという、日本の昔のどこの誰だかわからないムラオサのおじいさんに、書けと言われて、おじいさんとの約束だからと、「おじいさん、幸福の科学のぬいぐるみを脱ぎます!」と、おっしゃって、文章を出された事。けっこうカッコつけて。熱心な女性は病人の私で男性は指導者様のことです。

ある本の紹介の文章も、奴隷の病人の私が言ったら出されたこと。
私に、その本の事をやってもいいかなあ?いいよね? と、おっしゃって、文章を出されたこと。

また、専門家の文章でも、指導者様があの世の専門家に祈ったから、病人の私から、答えが来たという事を、病人の私への意識が言ってきた事を、独特なご自分なりの解釈で文章で出した事。

指導者様の文章には、まだ、KKぬいぐるみをを着ていらっしゃるらしい?指導者様と、病人の私とで、指導者様曰く、二人で作ったという、文章が複数あること。

また、かっこよく、専門家へと書いてある、まるで、扱ったことがあるような、治療したことがあるように書いてある文章は、本当は扱った事がないこともかなり?あること。
いつもは、潜在意識だ夢だ、霊だ! とおっしゃっている事を、嘘をつきたくないと、文章のためには、私の事を、統合失調症だねと、追加で病名をつけて、統合失調症を扱った事がありますと、書いたこと。

扱ったと書いてある、ある事については、「私は、扱った事がありません!」と、メールで返事が来たこと。嘘だったこと。

秘密は守られます。と、書いてありますが、完璧に嘘だったこと。

ご自分にトラウマがあるので、その傷にふれると弁護士事務所にお呼び出ししますと、書かれていないこと。

契約の書類も領収書もないのに、契約を終了しますと、言われた事。領収書が無い事は、一回目に私が遠慮していいですと言ったから、これも私がお伝えしたことの、私のせいにされて、○百万円で一枚も領収書がないこと。ご自分が受け取ったという金額の明細メールはあること。

あることでは、料金はしっかり、とっておいて、遅くとも数日で返事が来ますと、書かれている事も、嘘だったこと。その分も取られたこと。

かっこいい文章や専門家の文章の投稿の人は、本物か捏造か、なりきりかは、わかりませんが、文章では、感謝したりしていますが、奴隷の私には、けっこう バカにしてあの人はねえ。この人はねえ。と、いろいろお話になられ、クックックックと、笑っていたこと。

常に怒りがないか、自分の心を点検して、清浄な心で書いているとおっしゃっていましたが、既に決意されたあの日から怒りはないと、愛の心だとか、おっしゃっていましたが、そうでもないようで、かなり、自慢と怒りが含まれていること。
突然 ○○の野郎!と、元の職場の人を罵ること。

文章では、教祖の女性関係等をいろいろ批判していらっしゃいましたが、指導者様が、離婚再婚の先輩で、教祖がご自分をマネしたとか、古い女性の悪口や愚痴を言ったり、離婚再婚も、結婚制度もなんとも思っていないとか、本当は教祖の愛人関係がちょっと羨ましい!とおっしゃっていたこと。女性のプライベートな体の事も平気でおっしゃっていたこと。

既に反省は終わっているとおっしゃっていましたが、独特な性的な世界をお持ちなような事。女にも欲望があるハズだと! 大きい声で言ったり、セがつく言葉や、男性の象徴の気持ちとか、内臓の欲望とか、保健体育みたいな言葉をギャハギャハ連呼されること等々。

ご自分のカッコいい文章では、お金もうけをしないと、父親にそっくりで、指導者様を心配して、文章について、いろいろ言ったら、そうおっしゃっていました。

沢山書いちゃったから、どこに何を書いたか、忘れちゃったと。あまりお詳しくないようで、誰かこういう事に詳しい人いないかな?でも、人に頼むとなんだから、本を読んでみるよと、おっしゃっていました。
だから?波動が悪いから、アンチは読むなと、でも、アンチの中では、マシだとおっしゃっていた、エル・バカターレ様のブログが専門家のご商売に…、私のように、だから…、なのかも…。その頃のコメントを時間とあわせて読ませていただくと?。
申し訳ありません。まだ、指導者様の恐怖から、自由になっていない証拠だと思います。偉大な釈迦弟子がそんな事、するわけありませんね。

指導者様が、奴隷の私を守る、助ける。決して、KKと教祖のように、KK地獄に見捨てたままにしない。指導者を信じろ。と、メール等でも、おっしゃっていたのに、これも、見事な嘘で、守ったのは、KK元信者から、指導者様のものにした、ご自分のものにした、お金だけでした。

まだまだ、思い出せそうです。記憶が繋がりそうです。

本当にこんな宗教にも信者がいる様に教えていただいたように、カッコいい文章、素敵な文章と、実際は違う人もいるんですね。ありがとうございます。

こんな宗教にも信者がいる様、エル・バカターレ様 本当にありがとうございます。

damasarenuさんへ

damasarenuさん ご無沙汰しております。

2016-09-02 21:29に言われていた
>近いうちにカウンセラーか病院へ行くつもりです。
>元会員さま ご指摘ありがとうございます。

貴女に対してこれ以上か書かないと思っていました。
少し良くなられたのかと思っていたのですが、また戻っているようで。

そこであなたご自身が言われたていたカウンセラーか病院へ行かれたのでしょうか?

過去に起きたことをあれこれほじくっても過去は絶対に変えられませんね。
未来をいかに生きるかに視点を変えないと。

KKの反省は過去に視点を縛り付けて、そこで自分を断罪するような
方向へ持っていき、過去を見ながら未来に生きるようにする恐ろしく間違った反省を教えています。

これは過ぎた時間を何時までも引き摺ってしまい、未来を過去と同じ状況で生きさせてしまうという恐ろしいものです。

未来を生きる自分を大事にしないと、貴女の人生は何時までも同じではないでしょうか?

と私見を述べさせて頂きましたが、カウンセラーや病院へは行かれましたのでしょか?








ありがとうございます。

元会員様

ご心配いただきありがとうございます。感謝します。

今は、ようやくエル・バカターレ様や、皆様のおかげで、自分の事がわかってきた所です。

こんな宗教にも信者がいる様に教えていただいて、 もう、かなり普通になれたと思っていたのですが、まだまだ、そんな風に見えるんだなと、分かりました。

活動していた時も、活動にお金がかかり、美容室には行けませんでした。
また、逆戻りで、家にあるハサミで髪の毛を切っています。靴も穴が開いているのをはいています。でも、ようやく少し落ち着いてきつつあります。

ありがとうございます。感謝しています。

ざんねんデス。

damasarenuさん
専門カウンセラーや病院に行かれていないのですか!?
それは残念です。
ご自分の立て直すために真剣に取り組まれていると思っていたものですから。
気になっているのは

>既に反省は終わっているとおっしゃっていましたが、独特な性的な世界>をお持ちなような事。女にも欲望があるハズだと! 大きい声で言った
>り、セがつく言葉や、男性の象徴の気持ちとか、内臓の欲望とか、保健>体育みたいな言葉をギャハギャハ連呼されること等々。

貴女が平気で、このようなことを書かれることです。
書くたびに過去の戻されるだけですね。

私でしたら、思い出しくもないことであるとしたら、自分の愚かさの結果であると受け止め、未来においては同じことするまいと心の決めて、辛くてもこれが神仏から与えられた自分を磨く糧であると受け止めて生きます。
しかし、貴女は何度もこのような気色悪いことを書き込まれておりますね。
まだまだ相手方への憎しみが残っておられるのでしょうかね?
でも、その憎しみを正当化しようとしても、ご自分の選択の結果で
あると思うのですね。その指導者様への場へ通ったのはあなたご自身なのですからね。
その自分とも、そろそろ決別する時期ではないでしょうかと思うのです。
それは過去の自分なのですから、諸行無常とは素晴らしい教えであると思います。その時の自分に怒っているけど、それが掴めず苦しんでいるのかもしれません。
美容室にも行けないと言われても、そんな私に誰がした?と冷静に考えれば自分なのですから。
そんな自分とは一日も早く決別することです。
過去は過去。現在ではありません。

家庭環境が厳しかったことは良く分かります。それは私も同じような環境でしたからね。父は2度浮気をして、母を泣かせていました。
最後の浮気に関しては私が浮気相手に電話して、二度と父に近づかないように言いました。父にも私が浮気相手に電話をしたから、今後は
一切付き合わないで欲しいと言いました。
私の兄弟は全て腹違いで、複雑な関係でした。私は末っ子の筈なのに長男になっていたし、異母兄弟からは疎まれていました。
その環境において、平和な時間はなく、精神的に自然と圧力がかかっていて何度も死にそうな病気になりました。
それでも、今は、そのことが自分を強くしてくれたと感謝に変わりました。
宇宙でこんな経験をしているのは自分だけですから。
さらに言えば戦争で両親を殺された人たちに比べたら軽いものです。
生まれた環境をいくら卑下しても、幸福になることは絶対にありません。
その環境でも生を受けた自分なのですから。
その環境を呪ってみても変わるものではないのですから。

こんな宗教にも信者がいるさんが、あなたに素敵なアドバイスをしてくれていますね。

>その加護もしかし いつまでか? どうかしっかり!!
と。

私もそう思います。被害者から加害者にもなってしまえば、これまでのエル・バカターレさんや皆様の貴女への献身が消えてしまうでしょう。

皆さまの愛情を浪費されないよう祈ってやみません。

未来を見てください。明るい未来を。明るい家庭を。
それを見つめる努力は最初は大変ですが、必ず出来ます。
その理由は、貴女もこの宇宙の一員であり、地球の子であるからです。
そんなすごい世界の一部であるからです。

諸行無常と言う言葉を貴女に贈ります。
それを実感されてください。

damasarenuはんへ

返事が遅そおなってすんまへん。


■ 共依存

「言語化」ゆうんはけっこお重要なんだす。
わてはよお「自己愛性人格障害」ゆうコトバを使いますやろ?
こんコトバがなかったら、わては毒親であるわてのおとんや、
キチガイ教祖・大川隆法を理解でけんかったんですわ。
「言語化」ゆうんは「新しい概念、新しい捉え方」をもたらすモノですさかい、大事やテ思いますわ。


■ 本当に私の自己愛の両親そのものでした

damasarenuはんが「共依存」する原因は、
オーカワでも、指導者でものおて、ご両親にあるテ思いまっせ。
指導者のバカタレよりも、ご両親の方に目を向けてはどないでっしゃろ?
憎んでもええ思いまっせ!
わてはおとんを恨んどりますさかい・・・。
ただし、憎むだけでは幸せになりまへんですさかい、
両親と決別して「自分が幸せになる道」も同時に考えるべきかと・・・。


■ ロ-ルレタリング

まだよお理解でけん部分がおます。
ムラオサなる意識はdamasarenuはんの夢に出て来て警告をする一方、
その夢の話を「キチガイ指導者」にすると、
ロールレタリングの手法でムラオサ意識にコンタクトして、
夢とは別の霊言をするゆうコトでっしゃろか?
(ところで
ほかの意識も出て来るんはあくまで「夢」でですゃろ?
まさか日中に語りかけて来るんとは違ゃいますやろ?)


■ ムラオサ

damasarenuはん、確かに文章が荒れて来てまんな?
その辺は元会員はんのご指摘の通りかテ思いますー。
ホンでもわては、「それは当然!」テ思いますのや。

自分なりに心の整理がでけて落ち着いたテ思おても、
落ち着いた結果、ほかのコトを思い出してまた心が荒れる!
それはあって当然ですさかい、「揺り戻し」があっても気にせんでおくれやす。
わては専門家やおまへんから診断やアドバイスはでけまへんケド、
聞くコトだけはでけますさかい、何でもゆうておくれやす。


■ 「こんな宗教にも信者がいる」はんと、「元会員」はんについて

わてがメールアドレスを公開して個人相談を受けん理由。
それは「わての意見が絶対正しい」とはゆえんからなんだす。
わての正体は「その辺のおっさん」。
専門家でもおまへんし、間違ごおたコトもゆうニンゲンですわ。

せやからいろんな意見を集めるために、個人相談はしとらんのだす。
お二人の意見はわてとは違いまんが、同様に参考にしておくれやす。
どれが正しいかなんて、おそらく無いのかも知れまへん。
ただ、わてのスタンスは、「damasarenuはんのハナシは聞く」ゆうコトでっせ!

ありがとうございます。

エル・バカターレ様 ありがとうございます。

ご指摘いただいたように、今まで言語化できなかった事が思い出されると、フラッシュバックみたいになってしまっていました。申し訳ありませんでした。

特に元会員さんのコメントは、まるで指導者様そのものみたいで、申し訳ないのですが、全部読めません。ごめんなさい。誇り高き指導者様がまさか波動が悪いアンチブログに、コメントなんてされるハズはないと思うのですが、元会員さんも指導者様のように知識豊富な方なんですね。元会員様、申し訳ありません。まだ、洗脳が抜けないみたいで、エル・バカターレ様のブログのコメントを読んでいると、名前が違うから別の人でしょうに、何人か指導者様が書きこんでいるみたいに思えてしまうこともあります。そんなこと、するわけないですね。洗脳は、まだまだだと思いました。

私の惨めな話か、指導者様を、ほめるお話なら、ニコニコされるのですが、ありのままとか、話してしまうと元会員さんみたいな、難しい言葉を総動員されて、学がないとおっしゃる私に長い長いどれだけ、私が間違っているか、屈服させるような感じで、どれが教祖の影響かを下線を引いたりして、メール等でご批判いただきました。

学がないので、難し過ぎて何が書いてあるのかは、よくわかりませんでしたが、とにかく私が悪いということみたいでした。

これが嫌で、ありのままでは、お気に召さないので、だんだんと本当の事は、話さなくなり、わざと私の惨めな話をしたり、誉めたり、お金を渡して被害が来ないようにしていました。そして、行かなくなって祈祷が始まりました。

色のお勉強の時も、色の神様の本を買わせていただいて、自分やまわりの人がどんな色か判断しました。結果は自分はこれだと思った色でしたが、指導者様からは、違うと言われて、指導者様と相性がいい色に、私の色は変更されました。文章に使われいたように思います。
指導者様は奥様とも相性がいい色でした。指導者様と、奥様と奴隷の私というのがお好きなようでした。外国の専門家の影響かもしれません。

ムラオサとか、カナのマリアとかは、エル・バカターレ様のおっしゃるように、私が夢でみた事等を、毎回どんな夢をみたとか、霊的な事があったか聞かれるので、夢でみた話等をすると、次回にこの夢で見た事は、どういう過去世だと教えていただきました。私の夢が言ったわけではありません。カナのマリアにいたっては、最初みた夢では、なぜか、私への信仰がなんたらとかおっしゃって祈っていただきましたが、少したつとdamasarenuに信仰なんて、関係ないよね。と、急におっしゃって、売笑婦のカナのマリアだと、イエスやマグダラのマリアのお話を指導者様夫婦を誉め称えて、読み上げていただきました。

役行者もいつの間にか、弟子筋になったのか、修験道の大男、知恵がない大男みたいに変更されました。過去世が格下げされたようでした。見た夢などもそのままは、受け取っていただけず、指導者様のいいように変わったと思います。役行者は、夢すら見た事がなく、指導者様のロールレタリングのみです。

夢については、私だけでなく他の人も聞かれているようで質問し始めたころ、質問には、答えてくれずに、そんなことより夢で見た紳士の事を教えて下さいと、お返事いただきました。他の方と私と間違われたのだと思います。この件も聞いてもお返事いただけませんでした。

今、思えば自分が苦しい、嫌だと思っていても、私の実家のように普通の事で、自分でわからないから、気がつけない、言語化できないので、子供の頃に学んだ、脳の作用のやり方なのかもしれない、意識を作って夢などで、自分に教えたのかもと思います。

1年くらいかかって、ようやく指導者様の顔と声がおもいだせるようになりました。それまでは、真っ黒で眼鏡だけ光っていて、思い出すときは、マンガみたいな指導者様の姿を作って仮に思い出していました。

ある日見た夢は、星の王子様のようなマンガの指導者様が、小さい地球から出ている水道管の蛇口に針金で動かないようにしてある所を両手で押さえ込み、まわりの暗闇には、大勢のコップを持った人たちが、お水を貰えず、じっと、指導者様と水道を見つめていました。マンガの吹き出しのようなセリフで、タダで水をやるもんか!と、指導者様がおっしゃっている夢を見て、そのまま伝えると、指導者様の所に、来たい人が、本当は沢山いるんだと、お喜びになられました。

毎回のように、瞑想とか、過去や未来に意識が行く練習等?があり、現実よりも、潜在意識とか、霊的な事などが、当たり前で、重要視されたと思います。同じことを私が言ってもスルーされる事は、ムラオサとか夢でというと、聞いてくれました。スルーも多かったですが。

キリストを呼んで光を入れたり、天照大神を呼んだりして、光の色や性質の違いをあてたりしていました。キリスト教と神道の光の違いなどです。この時に、私には天照大神が応援してあげると言っていると、教えていただきました。

瞑想等の時や、過去や未来に行く時には、手のひらや、密教の何十万円もするという金色の法具か仏具かを、私の方に向けて、光を送って応援しているとおっしゃっていました。時には、指導者様の手のひらや、法具を背中に直接押し付けて、キリストの光、流れいる、流れいるなどと、されました。

宗教知識は昔読んだKKしかなく、ほぼ忘れているので、キリスト教や日本神道の神様とロールレタリング、会話しなさいと言われても、何も言葉は出てきませんでした。
親戚や家族だと、おおよそわかっているのでできましたが。

知識がないと、ロールレタリングは難しいように思えました。知識があればそれなりに出来るのかもしれません。

指導者様の所で、こういう練習とか、経験してみて、いつの間にか霊的世界こそ、妄想こそ、本物で今の世界は偽物みたいな、普通の感覚と、反対になっていくことが分かりました。

去年の12月には、指導者様が私の過去世だと教えていただいた、あの釈迦弟子の弟子だという人が、指導者様にお布施しろ!お布施しろ!偉大な方だと、damasarenuなんて、どうなってもかまわないと、妄想が夢などで言ってきて、1回か2回しか行かないのに、郵貯で、10万送っても、許してくれず、結局30万も送って、指導者様からは、気を使っていただいて、ありがとうございます。と、返事が来たと思います。もう、行かなくなっていて、指導者様は偽物だと、いう夢も同時に見始めていました。夢や妄想の言うことを信じたら大変でした。この仏弟子の弟子とは、指導者様の所で、瞑想中に、この方を何と心得る、お布施しろ!と、語りかけて来ました。指導者様は喜ばれました。あとは夢の中です。

今はすっかりそんな夢も見ません。離れた途端見なくなったので、魔法でもかけられていたのかと思うほどです。
最後に、サイキックマフィアにあったように、まだ、それでも信じようとしていたら、危険だ!近寄るな!と、男性のようなとても強い意識が感じられて、その後はきれいさっぱり何もありません。霊や夢や妄想のいう事を聞いたら、ダメぜったいです。

共依存については、両親とも○十年、会っていないので、ほぼ忘れていて、指導者様で両親の事を、逆に色々と思い出したような感じです。

エル・バカターレ様、その辺のおっさんと、おっしゃいながら、無料で、確実に助けていただいて、ありがとうございます。本当にようやく今までの謎がわかってきた感じです。どうやって感謝したらいいかわかりません。

もし、アンチの方々の記事を読まなければ、指導者様はやるき満々でしたので、今ごろ2年目の○百万円だったと思います。ありがとうございます。

Re: ありがとうございます。

damasareruはん毎度どおも。少し落ち着かれたみたいで安心しとります。


■ 質問: 指導者のおっさんへの恐怖心について


damasarenuはんがこんおっさんに恐怖心を抱いとるのはわかります。
ホンでもそれは「呪いとかの“霊的攻撃”をするのでは?」ゆう恐怖心でっか?
それとも「裁判になるのではないか?」、「家に押しかけて来るのではないか?」、
「嫌がらせの電話を何百回も掛けて来たりしないか?」ゆう恐怖心でっか?
ご自分の心を整理した上で、教えてもらえまへんか?


■ 指導者のおっさんは「自己愛性人格障害者=モラハラ加害者」だす

だんだんバカタレ指導者の実像が掴めて来ましたんでんが、
こいつ、やっぱ「自己愛性人格障害者」ですわ。

① とにかく自分を称賛する。自分で自分を称賛する。
② 相手(damasarenuはん)の道徳性(モラル)を落とすコトで精神的支配下に置く。
③ 相手(damasarenuはん)のハナシを聞こおとせんで、自分のハナシばかりする。
④ 「現実」より自分の「願望」の方が真実(この世よりあの世を重視)。
⑤ 発言に根拠がない(全部自分の霊能力や思い込みが根拠で検証不能)。
⑥ 平気でウソをつく(守秘義務、契約書、領収書などの件)。
⑦ 知識が豊富でハナシがウマく、一見魅力的に見えるが、実は浅い知識。
⑧ 「あなたのため」と言いつつ、自分の気分を満足させるコトが行動原理のすべて(ぶしつけにギャハギャハ笑う点など)。
⑨ くどい、しつこい、一方的に話す(テ、思おたんでんがどないでっか?)。


■ あの世バナシにご用心

あの世のコトは「検証不可能」だす。
ナンボ指導者のアホが「天照大神が光を送っている」ゆうたかて、「検証不可能」だす。
99%インチキ、もしくは「キチガイのたわ言」ゆうんが相場ですわ。

指導者のキチガイにホンマに霊能力があるんやったら、
オーカワをライバル視する必要はおまへんのだす。
東日本大震災も、自分の離婚も、実現党大敗北も、HSU不認可も、本部への家宅捜索もわからんかった「無能力者」ですわ。
こんなん相手に「霊能力うんぬん」ゆうとる指導者、こいつアホでっせ!

damasarenuはんが幸福の科学、ホンでクソ指導者に惹かれた理由はナンでっか?
悪霊に悩まされたからとか、神のお告げで世界を救えとかゆわれたワケではナイですやろ?
おそらく「この世での生きづらさ」が理由やったんと違ゃいまっか?
「この世」の問題が原因やったら、「この世的な解決方法」を模索するべきかと・・・?
成績が悪い、運動神経が悪い、商売がうまく行かないなんてのは「あの世」関係おまへん。
幸福の科学は「病気は悪霊のせい」とかゆうてまんが、
大川隆法かて真冬に裸で外におったら、そら、風邪ひきますわ!

あ、一点追加だす。
天照大神を祀る伊勢神宮での参拝作法は「感謝」だす。
「願い事」はあかんそおだす。
せやからアホの指導者が天照大神にお願いするんはルール違反やし、
だいたいわてやdamasarenuはんの個人的な願い事にいちいち構っとるヒマはおまへん。
「安倍総理、わてんちの女房に幸福の科学を辞めるよおゆうてください」ゆうても、
「うーん、それはお住まいのですね、役所の方に相談してください」で終わりですわ。



■ 実家のご両親について

言葉足らずやったんで補足いたします。
わてが「ご両親と絶縁せえ!」ゆう意味は、「精神的な絶縁」だす。
わてが見るに、damasarenuはんの悩みはご両親にあるテ思うんですわ。

それには2つの側面がおます。
① ご両親から「お前は身分が低い」、「お前のせいで迷惑だ」みたいな態度を取られて育ち、「自己重要感=正常な自己愛」を形成でけんかったたコト。
② ご両親の価値観が世間からズレとって、その価値観を植え付けられたコト。

この辺をひとつひとつ思い出して整理してはどないでっしゃろ?
もおすでに○十年もご両親と会おとらんのでしたら、それは幸い。
わての意見はあくまで「精神的な絶縁」、「洗脳の解除」だす。


■ 最後にひと言ゆわしておくれやす

指導者のバーカ! バーカ!

指導者様ではありません。

damasareruさん
残念ながら私は、あなたが依存した指導者様とは別人です。
せっかく、エル・バカターレさんが貴女のために時間を作っておられるのを邪魔する気持ちはありませんが、あなたのウソが気になったから投稿をしただけです。

2016-09-02 21:29に言われていた
>近いうちにカウンセラーか病院へ行くつもりです。
>元会員さま ご指摘ありがとうございます。
と言われたのは貴女です。
それの対して質問をすると、今度は以下の如くのお返事でした。
>活動していた時も、活動にお金がかかり、美容室には行けませんでし>た。
>また、逆戻りで、家にあるハサミで髪の毛を切っています。靴も穴が開>いているのをはいています。でも、ようやく少し落ち着いてきつつあり>ます。
となると、前回の貴女がカウンセラーか病院へ行くつもりですというのは
その場しのぎの発言だったのだなと私は理解ました。

ですから全く変わっていないのだなと判断しました。
早計な判断と思われる方もおられると思いますが、私はあなたの発言を通じて、そう判断したのです。

ですから過去をいくら見つめても、過去の自分を見つめても快方に向かわないことが分かりますし、その過去を変えることも出来ません。
誰かに甘えたいだけなのだろうということでしょう。
いろいろと情に訴えておられますが、その中には嘘もあるのだろうということを貴女の発言から感じ取っています。自分を正当化するために
相手をこき下ろしているのだろうなあと感じるのです。
それが以下にも現れていると思います。

>誇り高き指導者様がまさか波動が悪いアンチブログに、コメントなん>てされるハズはないと思うのですが、

私は、このエル・バカターレさんのブログの波動が悪いなどとは思っておりません。
ご自分を守るために発言された言葉であるのかもしれませんが、
少なくともあなたもお世話になっている場でもありましょう。
それに対して波動が悪いアンチブログと言えてしまうことにも驚きました。

私はこのブログがとても大切で貴重な場であると思っています。
KKは情報を遮断する、あるいは間違った情報を流して、正しいことを言っている人たちの意見を信者に知らせないようにしてきました。
それに対してエル・バカターレさんは何の見返りもない中で、正論をこのブログを通じて公にされています。
ですから一時、このブログが閲覧できなくなった時は大変心配もしました。それはエル。バカターレさんも御存知であると思います。

また私が知りえたKKの情報をなるべく正確に投稿させてもらっています。
いい加減なことを書いたら、このブログの価値が下がってしまうことになるでしょう。


貴女へ伝えたかったのは現在の自分を肯定する時間を作ることです。
そちらに時間を使うことです。自分を肯定できる状態になってから
過去の自分を振り返ることです。

自分を肯定できる状態になっていないで、過去の自分を振り返ると、過去の自分に飲み込まれるだけでしょうね。結果として同じことを繰り返すことになります。

過去の自分の思いを吐き出して分析をしても、それまでため込んでいた過去の思い(自己否定など)が作った心の空間に新たな思いを入れないと、元に戻るだけなのですよと言うことと、寛大なエル・バカターレさんに甘えるのも、ほどほどにされたらと思っているだけです。

こんなことを書いたらエル・バカターレさんに
バーカ、バーカと言われてしまうかもしれませんがね。

また、私の書いた意見が全て正しいから認めろとも思っておりませんので、その点について誤解をされないようお願いしますね。

こんな風に見える奴もいるぐらいに思っておいて頂ければ幸いです。




Re: 指導者様ではありません。

元会員はん、なんかゆい過ぎでっせ!
damasarenuはんは悩みを抱えた相談者。
当然混乱しとります。
発言がブレるコトがあっても当然やおまへんか!

わてらはあくまでアドバイザー。
元会員はんが「指導者みたい」ゆわれたら、そら反論したくなりまっしゃろが、
わてらの目的はあくまでもdamasarenuはんの悩み解決。
わてらが評価される必要はこれっぽっちもおまへんのだす。
damasarenuはんが幸せになればええんだす。

ありがとうございます。

元会員様 ありがとうございます。
エル・バカターレ様 ありがとうございます。

元会員様から、はじめて、コメントいただいたと思われる日の翌日にも厳しいコメントを、いただいたと思いますが、その日は、家の電話が何回も鳴り、その日の夜、私の携帯に、指導者様からの久しぶりの着信履歴が残っていました。偶然だったんですね?

文章の特徴も、内容も、とても、よく似ていらっしゃっるので、元会員さんは、お弟子さんとか、関係者の方かと思っていました。

フラッシュバックに、震えてしまって、答えられませんでした。書いていないことをなぜ、嘘だと思われるのですか?
誤解だったのですね。申し訳ございません。でも安心しました。

また、「アンチのブログは、KKにお金をとられて、恨みを持つ人ばかりで波動が悪いから、悪い霊的な影響を受けるから読むな!」と、その中でも、「エル・バカターレさんは、マシだと思っていたのに、残念だ。」と、おっしゃったのは、指導者様です。この時にはじめて、全部書いてあることは、嘘だとおっしゃった有名な方の本名を呼び捨てにされて、知りました。

指導者様は、ご自分でおっしゃった事は、すぐお忘れになり、その事への質問等のやりとりもメールに残っていると思います。

是非とも2年目も当○○所へ!
質問すると、
誰がそんな事言ったのですか?私は意味がわからず、キョトンとしています。
本当に私が、言ったのですか? 大変申し訳ありませんでした。私を罵倒してください。罵ってください。
もう、あなたのKKの洗脳は大丈夫です。契約を終了します。みなメールで残っています。まだ、読み返せませんが。なぜ、守秘義務を守らないのか、あまりにも私が、聞くのでよく考えたら、こういう理由だと思い出しました。という内容のメールもあったと思います。

音信不通になり、おそらく私の誕生日か、その前後に、貴女のためだと、弁護士事務所にお呼び出しのメールをいただきました。

指導者様が、私から領収書なしで、1年間で受け取ったと、メールで、教えていただいた金額は、2百万円プラスいくらか?だったと思います。(うち祈祷が31万円?くらい)

私が嘘つきかは、指導者様から教えていただいた、買わせていただいた、本に書いてある通りなら、嘘でないのなら、死後お分かりになると思います。指導者様が、ご自分でおっしゃった事も。

指導者様への恐怖

エル・バカターレ様 いつもありがとうございます。質問に答えさせていただきます。

指導者様への恐怖は、今もとても強くあります。不安で警察に相談しに行こうかと思うほどです。行ったほうがいいでしょうか?何かいい方法はないでしょうか?

祈祷等の際に、ご本人がおっしゃるあの過去世の方だと、正義の味方だと思い、私の家族、親戚、KKの知り合い等の事などの個人情報も含めて話してしまったからです。今は何ともなくとも、何年かして忘れた頃に、あの時みたいに、何かされるのではと、不安でたまりません。

また、サイキック・マフィアに書かれていたような情報の使い方をされるのではとも心配です。

指導者様は、200万円 領収書なしで、受け取っておいて、ご自分に都合の悪いことはきれいさっぱりお忘れになり、弁護士事務所に呼び出す方です。

呪いについても、霊能力は、あるか無いかは、私にはわかりませんが、目の前にいた私のことは、お分かりになられませんでしたが、本を何千冊も読まれる程、お詳しいので、何かされているかもと、思ってしまいます。

裁判も御夫妻でお詳しそうなので、私は、まるっきり分からないので怖いです。
弁護士先生に、弁護士になれると誉められたとおっしゃる程、お詳しいらしいです。

家に押し寄せるも不安です。
電話も、どうやら、偶然らしいですが、あの日は、鳴り続けた事もありますし、その日の夜は、私の携帯の着信履歴に指導者様のナンバーがありました。

とにかく理解できない不安です。


指導者様は、あの釈迦弟子だそうで、教祖とは、幾転生の宿命の相手だそうで、今世では、KKとの決着は、つかなくても、来世生まれ変わった時に、自分だと分かるように、あの文章を残されたとおっしゃっていました。

その弟子であったといわれた、私の過去世の弟子との事は、指導者様での瞑想の時に、菩提樹と書かれた?箱から、葉脈のあるピンク色のしおりのような香水か何かのにおいがするものを、手渡されて、手のひらをこちらに向けて、光の応援をされながらの途中に、急に、「私は、法を知っている。」と、伝わってきて、それを指導者様に告げると、

次回に、指導者様である釈迦弟子とのロールレタリングの霊言と、私であるという、その人の弟子であったという、伝道能力もなく、瞑想三昧の托鉢の事ばかりを、指導者様に話してくるので、話を打ちきったという事をバカにしたように笑いながら、教えていただきました。

釈迦弟子のほうは、難しい事と、キリストみたいに、私の過去世が、指導者様の下で、何百人か?何十人だか?の一人として、修行していたと読み上げていただきました。

他の意識は、夢の中で、指導者様はにせものだと、言うのですが、この意識だけは、指導者様をどなただと心得る? damasarenuなんてどうなってもいいから、指導者様にお布施しろ!お布施だ!お布施だ!と、騒いでいました。もしかしたら、指導者様の生き霊とか、そんなものでしょうか?

本当に怖いです。本当に後悔しています。

自己愛性人格障害、モラハラ加害者の所は、まさにその通りです。

エル・バカターレさんへ

お騒がせしてしまい申し訳ありません。
>元会員はんが「指導者みたい」ゆわれたら、そら反論したくなりまっしゃ>ろが、
この部分で反論したくなったわけではありません。
そもそも御存知の通り私はその指導者様なんたらとは別人ですから
怒りも覚えません。

今回、大変残念に思ったのが、彼女のいい加減さでした。
2016-09-02 21:29に言われていた
>近いうちにカウンセラーか病院へ行くつもりです。
>元会員さま ご指摘ありがとうございます。
と言われたのは貴女です。
それに対して質問をすると、今度は以下の如くのお返事でした。
>活動していた時も、活動にお金がかかり、美容室には行けませんでし>た。
>また、逆戻りで、家にあるハサミで髪の毛を切っています。靴も穴が開>いているのをはいています。でも、ようやく少し落ち着いてきつつあり>ます。
この部分ですね。最初からその気はないけど、適当に話をされていたのだと思ったことです。

真剣に悩まれているだろうと思うので、同じ過ちを繰り返して欲しくない
と思っていましたが、それはこちらの思い込みであったということが分かりました。

さらに私を指導者様と同じとレッテル貼りをしてくれました。
>波動が悪いアンチブログに、コメントなんてされるハズはないと思うの>ですが
とご自分の都合に合わせてこのような発言をされました。
まあ状態が状態なので仕方ないと思いますが、私はこのことが今回
一番気になったことです。
お世話になっているブログに対して、このような発言が平気で出来ることがこの方を現していると思いました。

このような形で誤魔化されていくのだなあと言うことが分かりました。
それが、大変残念でした。
妄想と現実をごちゃ混ぜにして投稿されている姿には気の毒に思うところもありますが、それもまたこの方の学びなのだろうと思います。

このままで一生を終えられるのだろうなあと思います。

今回はエル・バカターレさんの願いを妨げてしまったと思いますので
エル・バカターレさんへはお詫びをさせて頂きます。
失礼いたしました。




damasareruさん へ

これが私の貴女への最後の発言です。
是非、警察へ行って相談されてください。そして、恐怖とさよならしてください。
指導者様なんちゃらからの恐怖からさよならしてください。
貴女が仰っていることがすべて真実であれば、是非、そうされてみてください。
その方が問題解決が早いと思います。いきなり刑事課はハードルが高いでしょうから生活安全課がありますから、そこへまず相談されたら良いでしょう。
相談は無料ですからね。
あるいは法テラスなど無料で相談に乗ってくれます。
私は昔の仕事で、事故の分析・調査をして加害者・被害者の双方から意見を聞いて事故の過失状況を調べる仕事をしていました。その為か、どうしても一方からの言い分だけで納得出来ない癖がついています。
特に大げさに聞えるように言う側において、問題があり、おとなしい側には過失が全く無かったことが多々ありました。
警察が誤った判断したことを何度もひっくり返して来たので、貴女の発言を伺っても「?」ということになりましたし、真剣にその問題に取り組んでいたとは「?」なこともあったので、厳しい意見を発言しました。
それについてはお詫びします。
ゴメンナサイ。

さらに、これまでの執拗なあなたの指導者様への執着は、本当の問題のポイントでは無い様に感じています。

何らかの虐待(性的虐待あるいは暴力的虐待、言葉による虐待)が肉親あるいは兄弟間であって、それに対しての憤りではないかと感じております。さらに言えば何かを言えばあなたが悪者になる結果になる環境なのでしょうね。

もしそうであるならば、これは大変な厳しい体験でありますから、是非、専門の病院などで相談されて解決をはかられたら思います。

誰にも言えない本当の悩みは、信頼のある専門家が一番であると思います。

その悩みから一日も早くさよならしてください。

それでは失礼します。


Re: 指導者様への恐怖

damasarenuはん毎度だす。


■ 警察への相談

電話が何度も鳴ったのは1日だけでっか?
その後、クソ指導者からのコンタクトがないんやったら、
特に何もする必要はおまへんし、怖がる必要もナイ思いますわ。

damasarenuはんが感じる恐怖感は理解でけます。
ホンでもコンタクトがない以上、
現実問題としてdamasarenuはんに危険や被害が及ぶ可能性はナイ思いまっせ。

ハナシを聞く限り、アホ指導者がdamasarenuはんを訴えられる要素はおまへん。
わても裁判に訴えられた経験がおまんが、
自分が悪いコトをしとらん限り全然怖いトコやおまへんのですわ。

今のdamasarenuはんに必要なコトは、
ご主人やお子さんに味方になってもらうコトですわ。
ひとりで悩んどったらアキマヘン。
ゆえんコトもおますやろから、ゆえる範囲で味方になってもろておくれやす。
まあご家庭の事情もおますやろから無理には勧めまへんが・・・。

今後、指導者からコンタクトとかおましたら、まずここで相談しておくれやす。
警察に行くんやったら、元会員はんのゆう通り、「生活安全課」が担当部署だす。


■ サイキック・マフィア的個人情報利用法

あれは「インチキ指導者を信じとる者ン」にしか通用せん方法だす。
洗脳から醒めたdamasarenuはんには通用しまへん!
仮にイヤガラセみたいな目的に使こおたら、
逆に訴えて賠償金取れまっせ!
指導者がよっぽどのバカでない限り、そないなイヤガラセはせんハズだす。


■ 呪いについて

ハッキリゆうて、呪いなんぞおまへん! 効きまへん!

大川隆法が「悪妻封印祈願」を全国の信者に唱えさせても、きょう子はんは死にまへんでした。
バンコックでの大講演会が洪水で中止になりそおになった時、
「天変地異調伏祈願」を全国の信者に受けさせましたが洪水は引かず、中止になりました。
バカタレ指導者は祈願や呪いでdamasarenuはんを封じ込めればええのに、
弁護士事務所に頼まんと問題解決でけまへんでした(解決にもなっとらん)。

仮に呪いがあったとして、ヘタレ指導者程度にナニがでけまっしゃろ(笑)!
だいたいナンかゆうと「キョトン」とするニンゲンに、どんだけの霊能力がおますやろ?
そんなん霊能力で知るか、守護霊に聞いたらわかるやおまへんか(笑)!


■ 質問: 弁護士事務所について

呼び出しは弁護士からあったんでっか?
それとも指導者からあったんでっか?
それから何の件で「話し合いたい」ゆうコトやったんでっか?

おそらく指導者からの呼び出しで、話し合いの内容もゆわんかったん違ゃいまっか?
damasarenuはんに重大な落ち度があるなら、即裁判に訴えるハズだす。
それをせんゆうコトは、弁護士としても訴えられる案件やナイゆう判断のハズ。
その辺の事実関係を教えておくれやす。


■ damasarenuはんの不安について

文章読ませてもろた限り、damasarenuはんはまだ整理がでけとらんのやテ思いますわ。
ホンでもそれでええんでっせ。
まだフラッシュバックが起こるゆうコトは、そおとお怖い思いをされはったんでっしゃろな?
ココロの整理は徐々にでけて行けばええんで、
今はゆっくりじっくりココロの辛さを軽くしてゆこやおまへんか!

今のdamasarenuはんは、ナニがあるかワカランから「不安」なんだす。
「正体不明」やから「不安」なんだす。
「不安」に対しては対処法がおまへん。
具体的に、たとえば指導者が訴えて来たら、それは「脅威」や「危機」、あるいは「問題」に変化します。
「脅威」、「危機」、「問題」に対しては、「具体的な対処法」を用意でけます。
「不安」が具体化すれば、いろんなアドバイスが集まるテ思うんですわ。
今は腑に落ちんハナシですやろが、この考えを頭の隅っこに入れとっておくれやす。


■ 質問: 「エル・バカターレさんは、マシだと思っていたのに、残念だ。」と、おっしゃったのは、指導者様です。について

うーん、こん「自称・指導者」は、わてのコト知っとったんでんな?
しかもこん文章を読む限り、わてのコトを「ある程度評価しとったんに、失望した」みたいな書きっぷり。
わてのドコに失望したんか、覚えとったら教えてもらえまへんか?

Re: エル・バカターレさんへ

元会員はん

わては別に気にしとりまへんデ!
いろんな意見、いろんな見解があるんはええコトだす。
ホンでも今回の元会員はんの発言は、一点忘れとる部分を感じたんだす。

わてや元会員はんは「すでにココロの整理が終わったニンゲン」。
一方のdamasarenuはんは「幸福の科学に騙された!」テ気づいた頃のわてらの状態。
今のわてらの理解で、damasarenuはんをどおこおゆうのはどおかと・・・。

マシなほう

エル・バカターレ様 ありがとうございます。

元会員様、申し訳ありません。指導者様ではないと教えていただいているのに、昨日はお名前を見ただけで、不安になってしまい、心臓がバクバクしはじめて、まだ、怖くて読めていません。また、お叱りをいただいたと思います。申し訳ありません。

指導者様は、私が親にちゃんと育てられていないから、本来は育て直し、赤ちゃんからのケアを、し直さなければいけない酷いレベルだとおっしゃって、外国の男性医師だか教授だかが、信頼関係の上で、成人女性の育て直し、オムツやミルクや入浴等をし直して、よくなったと、それくらい、酷いそうで、私は母親として、子供を育てたのに、また、その子供も病気にしたとも言われて、とてもショックでした。
そして、私の心の年齢は幼稚園児くらいだとか、学がないとか、全て受け入れると、おっしゃいながら、私のお気に召さない、ちょっとした発言でも、内容によっては、教祖の影響だとかで、謝るまで、お叱りの言葉や長いメールをいただき、専門用語、宗教用語、宇宙だとか、難しくて、とにかく私が悪いということらしく、申し訳ありません。と言うと、ようやく「よし、それで宜しい!」のような勝ち誇ったようなお返事をいただいていました。惨めになってしまい、それを思い出してしまい、申し訳ありません。

マシ については、アンチは波動が悪いから読むなと言われていましたが、疑問を感じた時など、エル・バカターレ様のブログをこっそり読んでいて、その記事ではじめて知った、有名な方が久しぶりに…、とういう内容に驚き、つい質問してしまい、
私の言い方が悪くて、エル・バカターレ様がおっしゃったように思われて、あのマシの発言と、メールで文句を言ってやろうか!と、有名な方のお名前等を話されて、
とても不快そうで驚き、ちゃんと説明し直すと、安心されて、彼はどういう人だとか、メールでやり取りした事があるとか、おっしゃっていました。

外国の教授ではありませんよ

damasarenuさま、そしてエル・バカターレさま:

   クライアントに、しかも女性のクライアントにおむつをあてがい、育てなおしをしていた教授は日本人です。四国の国立大学の教授でしたが、2004年12月に逮捕されてしまいました。指導者様とやらが貴女に外国の教授だと教えたのだとしたら、ウソを教えたことになります。この点ひとつを取っても、心に深い傷を負った貴女を食い物にしていると言うほかはありません。

   また、精神年齢が幼稚園ということについて。私こと20年以上も前に、社会人になってまもない頃、両親、とりわけ父親との不和が頂点に達し、たまりかねて近所の神経科へ参りました。そのクリニックの院長氏はどこかの田舎で統合失調症者のめんどうをよく見ているというので県知事さんから表彰されたとのことでした。その後、私の住まう都会に来て開業なさったのでした。

   その頃の私は頼みの綱でもあった母方の祖父にも死なれ、強い抑うつ状態にあったのです。ただ、家族の中から神経科や精神科で受診する者が初めて出たってんで、両親そろって私とは違う時間帯にそのクリニックを訪ね、私の病状を問うたところ、院長氏は

    「お宅の御子息は精神年齢、中学生ですね」

と言い放ったのです。その結果、以前にもまして親子関係は悪化してしまいました。確かに院長氏のおっしゃるとおりではあったが、神経科もしくは精神科の医師としてはあまりにも無神経なお言葉であったと思います。かなり傷つきましたし、その後さらに数年をへて複数の精神科医師や経験ゆたかな心理カウンセラーに、このデリカシーを著しく欠いたお言葉をどう思うか意見を尋ねてみたら、「言い過ぎでしょう」と言っていただき、やっと救われました。

   この院長氏も田舎の閉鎖的な社会で差別される統合失調症の患者さんたちにとってはまさに慈父のような存在でいらしたものと信じますが、私に対するこの言葉は、たとい事実であっても(現に事実なのですが)、言う相手を間違えていたものと思います。どうして私のその当時最悪だった親子関係を見て取れなかったのだろうか。気づいてはいても、どうでもよかったのでしょうか。

   damasarenuさんのお書き込みのおかげで、過去を思い出すのは辛いけれど、だいぶ頭の中が整理されました。貴女に出会えたのもエル・バカターレさんがこのブログを作ってくださったお蔭です。バカターレさんへも御礼申し上げます。

   最後に、女性クライアントにおむつをあてがって「育てなおし」を図った大学教授は、テレビでもその奮闘ぶりを報道されましたが、人によっては衝撃的にも見え、また、男性の身体を持つ者なるがゆえの哀しさ、下半身の興奮をテレビカメラにしっかり撮られてしまい、結局、上に書いたように逮捕される身となりました。ただ、父と娘の関係性を分析した著作の数々は、その罪は罪として、10数年をへた今も十分学ぶ価値ありと信じます。かくいう私も、時折彼の著作をひもといております。  少なくとも明橋医師よりはずっと良心的な人物ではないか、と存じます。

   終わりに、指導者様とやらは、私はここで取り上げた元教授や、院長氏に比してさらに悪質で、貴女に対しては百害あって一利なき人物と存じます。そんな彼を頭の中から追い出すのは無理にしても、ある程度まで封じ込めることは可能なはず。どうか元会員様の貴重なご意見を排斥されることなく、一人以上の専門のお医者さんの診察を受けてみてください。たといドクターショッピングになったとしても、貴女を癒すうえでなんの資格も力量も持たない指導者様とやらへ、身も心も金もささげるよりは何百倍もマシです。どうか速やかに小さな一歩を踏み出してみてくださいっ!

Re: マシなほう

damasarenuはん、心臓がバクバクするくらいやったら、
元会員はんのコメントは読まん方がええですわ。

「過去をいくら見つめても、過去の自分を見つめても快方に向かわないことが分かりますし・・・」
ゆう意見は確かに正論でんが、それはあくまで健康な人に対してゆうセリフ。
damasarenuはんは今、病院のベッドで治療を受けとる状態。
たとえばウォーキングとか適度な運動は健康にええのは確かだす。
ホンでも入院してウンウン唸っとる人に対して、同じコトやれゆうんは無茶だす。
この辺がわてと元会員はんの意見の違いやテ思うんですわ。


■ 「育てなおし」について 1

よおやくdamasarenuはんがナンで、指導者のアホをそこまで怖がるかが理解でけましたわ!
クソ指導者がゆうとったコトは、要おするにこないなコトでんな?

   「おまえは酷い!」
   「おまえのせいで子供を病気にした!」
   「おまえの心は幼稚園児レベルだ!」
   「とにかくお前が悪い! 謝れ!」

これは酷い!
これのドコが指導でっしゃろ?
これのドコが反省でっしゃろ?
こないなゆわれ方されたらどんどん自分が惨めになるだけですわ!
どんどん自信がのおなって、やる事なす事ますますウマくゆかんよおになりますわ!

わてかてこん指導者を憎みまっせ!

   「やい、指導者! こん極悪人っ! 貴様だけは許さんっ!」


■ 「育てなおし」について 2

こん自称・指導者の言動パターンも、「自己愛性人格障害者=モラハラ加害者」の典型例だす。
相手(damasarenuはん)のモラル(道徳性・人間性・人格・存在)を全否定して、
自分に絶対逆らえんよおにするやり方だす。
ホンでもって、自分が自慢したい時には聞き役をさせ、
自分がおもろない時には、虐めて鬱憤晴らしする相手としてdamasarenuはんを洗脳したんですわ。
指導でも、治療でも、反省でも、開運でもおまへん!

たとえば「姑の嫁いびり」を考えておくれやす。
料理や掃除のやり方が悪いんやったらその部分を注意したらええのに、
「嫁の心がけ」や「嫁の人間性」の方向にすりかえてしまうんだす。
ホンでもって隣近所に「ウチの嫁はこんなに悪い」テ言いふらしまっしゃろ?
これが悪辣指導者が「守秘義務」を守らんでベラベラ言いふらす理由だす!


■ 「マシ」について

事情がだいたい理解でけました。
damasarenuはん、おおきにだす~!

Re: 外国の教授ではありませんよ

「こんな宗教にも信者がいる」はん

あんはんも相当ハードな人生を送って来たんでんなあ・・・。
いろんなヒトのコメントを読んでますと、
「宗教問題」テ結局、「家庭問題」なんやなあテ思うよおになっとります。
なんちゅうか子供がもろおて当然の「親の愛」を受けれんかったヒトが、
宗教にハマルゆう印象が強よおなっとるんですわ。

最近のわては急速に宗教離れに向かっとるんだす。
   宗教が戦争を解決したか?
   宗教が貧困を解決したか?
   宗教が病気を解決したか?
   宗教が科学を発展させたか?
全部ノーだす。

わてにゆわしたら、こん指導者なんかは「心療内科」に通よわなアカン人間だす。
「宗教」なんかでは病状が悪化するだけだす。
まあ、わてや「こんな宗教にも信者がいる」はんが生きとるウチは治療法も開発されんやろケド、
100年後とかにはオーカワや指導者の病理も解明されるテ期待しとるんだす。
わてや「こんな宗教にも信者がいる」はんのカキコがそん役に立てばええなテ思おとるんですわ。

「親の愛」について

エル・バカターレさん

>「宗教問題」テ結局、「家庭問題」なんやなあテ思うよおになっとります。
なんちゅうか子供がもろおて当然の「親の愛」を受けれんかったヒトが、
宗教にハマルゆう印象が強よおなっとるんですわ。

このご意見、私は100%間違いないと確信しています。

私もここ20年ほどですが、KKに入ってしまう以前から、宗教にはまっていました。やはり、家庭環境に対する不満からでした。キリスト教系でしたけど。しかし、入ってみても、KKみたいに金をせびられることは全くありませんでしたが、結局は、その組織に組み入れられることが「救われる」というふうにしか感じられませんでした。自分の問題可決よりも組織維持、そのためのお祈り、その意味ではキリスト教もKKも全く変わりません。

キリスト教は、今の70歳以上の人たちは自分の問題で入信してきた人が多かったかもしれませんが、若い人はその子供たちがほとんどで、何も問題を感じずに、つまり「親の愛」は普通だと思って素直に育ってきた人が多いです。たまに私のように悩みをもって入ってきた人がいても、ほとんど話は通じません。たまにアドバイスがあったとしても、「神様にお祈りしましょう!」で終わり。たまに似たような悩みを持った人にであっても、ぐだぐだ不平不満を述べるだけで、私が聞いていてもとても解決するとは思わない。こんなだったら新興宗教にでも行ったほうがいいと思ってしまった私はKKに入ってしまいましたが、金が減るばかり(笑)

結局、「親の愛」に代わる「神(仏)の愛」を組織に求めても、得られるものはほとんど無いと思いました。逆に言えば、KKのおかげで宗教なんてそんなものだと思えた私は、実は、「親の愛」が潜在的には与えられているのだと今は思っています。なぜなら、「宗教はもう用がない」と結論づけられたのですから(ただし、菩提寺は別です)。宗教にはまってしまう人というのは、全く周りが見えていないから、疑うということを悪魔視しており、視野が狭くなり、結果的に「親に対する敵意」を助長してしまう結果になっている気がします。しかし、疑うという視点は、人間にとって自然なものであり、つまり親から与えられたものであり、それを否定する組織というのは、発展するどころか衰退してしまうと思います。組織というのは所詮人間の集まりですから、ルールはあったとしても、人間性を疎外する環境になってしまっては、本来の目的を達成できなくなってしまうでしょう。仕事の組織の場合は嫌なら辞めるか金のためだと割り切るかだけでいいですが、宗教も辞められればいいけど、宗教の質が悪いのは、「洗脳」というものがあることです。これに気付いて断ち切ることができるというのは、その人に、「親の愛」がまだまだ内在しているということという気がします。

こう考えられたのは、「内観」(下記参照)というものをやったおかげかもしれません。ただ、内観の施設も紋切型で組織的なような気がしますが、考え方の方向性は正しいと思います。「親の愛」というのは、誰でも間違いなく与えられていると思うけど、それを自然に思えるか、そんなものいいやと諦めるか、または無理してでも思いたいと思うかは、人それぞれでしょう。幼少期の人間の情から生じる親の愛というのは誰でも確実に内在していると思うけど、小・中学生以上で与えられる環境的・金銭的な親の愛というのは、もう千差万別です。たとえば、プロゴルファーやその他のスポーツ選手または学者や音楽家その他になれる人は、どう見ても親の愛が満ち溢れています。しかし、このような人は、ほんの一握りで、ほとんどはそうではありません。それでも多くの人は、宗教などにはまらず、一生懸命に生きているのです。

私が思う解決方法ではないですがとりあえずなんとか人生をやり過ごす方法は、体のストレッチではないかと今は思っています。どうやら、肩甲骨と股関節の柔軟性というのは、スポーツ選手だけでなく、普通に生きる人にとっても欠かせないものらしいです。宗教団体に四六時中通ったり、そこの本を読んだりお祈りなどをしている暇があれば、少しでも下記のような動画でも見ながら体を柔らかくしたほうが、よほど建設的で生き生きとした人生を送れるような気がします。

(ストレッチについて)
https://www.youtube.com/watch?v=WKMrPPPUrwc

(内観について)
http://www.nara-naikan.jp/naikan/whats/

エル・バカターレさん

おはようございます。
寛大なエル・バカターレさんに心から感謝します。

>damasarenuはん、心臓がバクバクするくらいやったら、
>元会員はんのコメントは読まん方がええですわ。

>「過去をいくら見つめても、過去の自分を見つめても快方に向かわな>いことが分かりますし・・・」
>ゆう意見は確かに正論でんが、それはあくまで健康な人に対してゆう>セリフ。
>damasarenuはんは今、病院のベッドで治療を受けとる状態。
>たとえばウォーキングとか適度な運動は健康にええのは確かだす。
>ホンでも入院してウンウン唸っとる人に対して、同じコトやれゆうんは>無茶だす。
>この辺がわてと元会員はんの意見の違いやテ思うんですわ。

本当にバクバクされているのでしょうかね?
この方の常套手段のように思います。
これによって、エル・バカターレさんの質問にも答えないで済ましているところがありますね。
それは以下の質問です。ですから私はこの方は重症の意味が違うように思っています。
情に訴える手段を使って肝心なことから目をそらせることを常套手段として持っているように思います。


>質問: 弁護士事務所について

呼び出しは弁護士からあったんでっか?
それとも指導者からあったんでっか?
それから何の件で「話し合いたい」ゆうコトやったんでっか?

おそらく指導者からの呼び出しで、話し合いの内容もゆわんかったん違ゃいまっか?
damasarenuはんに重大な落ち度があるなら、即裁判に訴えるハズだす。
それをせんゆうコトは、弁護士としても訴えられる案件やナイゆう判断のハズ。
その辺の事実関係を教えておくれやす。

上記のエル・バカターレさんの質問は大変重要なポイントでありますね。
また警察行きましょうかとか言い出したのは彼女です。
私はその方が良いと思うので大賛成の意見を書きましたが、
それらは心臓がバクバクして読めないということでパスされてしまいます。
現時点では、この2点から判断するのも早計かもしれませんが、この方は問題の解決から逃げを上手に打っていると思います。
つまり指導様何チャラの問題は本当の問題点ではなく、真に解決したい問題ではないと思うのです。


心の健康度はエル・バカターレさんの仰る通りであると思います。
その病んでいる人に厳しすぎるように見られていると思います。
が、人間は本来、そんなに弱いものではないと思います。
で病人で可哀想な状態ということを肯定しすぎると相手がそれに嵌り、より甘えてくるように思うので、私は彼女も人間である以上、本来は強い存在であると信じて話を投稿していました。
根本なる彼女の姿は強い存在であると思います。

それが彼女の言動に出ていると思うので、真剣に意見を言わせていただきました。

とはいえ、いろいろと忙しい状況にあるエル・バカターレさんを煩わせてしまったかもしれません。

ご迷惑をおかけしていますがお許しください。




コメントありがとはんだす!

パラ子はん

パラ子はんもけっこお辛い人生を生きて来たんでんな?
幸福の科学を信じた理由も判りまっせ!
キリスト教でも幸福の科学も同んなじでんが、
「人を助けようとするか」、「組織の拡大を優先するか」の違いでんな?

ナンボ経営理念がええからゆうて、
「消費者第一か」、「株主第一か」で会社のありようも変わって来ますわな?



元会員はん

   >これが私の貴女(damasarenuはん)への最後の発言です。

とかゆいながら、ナンでまた未練たらしくコメントするんでっか?
しかも内容を読むと、「もおええ加減退院しなさい!」みたいな発言。
わての見立てやと、まだ無理なんですわ。

元会員はん、なんでそないにdamasarenuはんにコメントするんでっか?
わての感覚からゆうたら、ちょっと粘着が異常でっせ!
なんちゅうか、damasarenuはんを救うより、
damasarenuはんを糾弾しとる雰囲気を感じるんですわ。

「人を助けたいんか?」、「人を糾弾したいんか?」
ゆうたらナンやケド、
わてもだんだん元会員はんに不快感を感じて来とるんでっせ。

ありがとうございます。

こんな宗教にも信者がいる様、パラ子様、エル・バカターレ様

貴重なお話を教えていただきまして、ありがとうございます。
助けていただいて感謝しています。

元会員様 ありがとうございます。
お叱りと、他の皆様のコメントを読ませていただいて、お陰様で指導者様から、毎回のお叱りの言葉やメールの内容が、なぜ怖かったのか、よくわかりました。

エル・バカターレ様に、指導者様からのメールを読んでいただきたいと、思ったのも、なぜ自分が怖かったのか教えていただきたかったからです。

メールをエル・バカターレ様に送らなくても、指導者様のお叱りの文章やお言葉が、どんなものであったか、雰囲気はわかっていただけたかと思います。元会員様のようなお叱りをいただいていました。元会員様ありがとうございます。

心臓は今もバクバクしています。指導者様に教えていただき、KK退会手続きの後は、暫くは、信じていたKKに騙されたショックで、心臓がバクバクで、歩けない程の事も多く、立てなくなったり、ある交通機関にはスタッフの手伝いをしてもらった事があったほどでした。家族も知っています。この事は、指導者様へのお礼と共に、指導者様にも、よく話していました。

エル・バカターレ様の質問にも、後程、答えさせてください。今は、元会員様が怖くて、元会員様、申し訳ありません。読んでいると指導者様ではないのに、指導者様の声がよみがえってきてしまいます。


お忘れになる事について、他の記事での他の方のコメントを読んで思い出した事があります。
指導者様を守ろうという気持ちと、本当だろうかという両方の気持ちで、指導者様のお名前等で、よく検索していました。出身地の有名人にお名前が出ていたとお伝えした時は、喜ばれました。

私がエル・バカターレ様にたどり着けたあるものでも、お名前があり、数年前に幾つか投稿されていました。私が教えていただいたような内容の投稿でした。

指導者様に、やっていらしたんですね?と、お聞きすると、やってないよと、お答えをいただき、ご存知ないようでしたので、KKの嫌がらせか? なりすましか?と思い、驚いて私の携帯からお見せすると、本当だ!と、とても驚かれ、しばらく考え込まれてから、内容等でご自分だとお分かりになられたようで、やっていたんだ…。と、お答えになり、そのままのようでした。

エル・バカターレ様が、指導者様がコンタクトされているあの世の専門家に似ていらっしゃると、以前コメントさせていただきましたが、理由はその方のラジオ出演か何かのCDを図書館で借りて聞いてみたのですが、とても偉い方で、国のお仕事をされていた時のようでしたが、本だけでなく、お話しも、難しい言葉は使わないで、わかりやすくて、あたたかくて、ご近所の気のいい、優しいおじさん という感じでした。

私が病気にしたと言われた家族ですが、ある専門家の見立ては違っていました。病気ではないそうです。離れたら運も向いてきました。私への見立ても違っていました。

私への病名については、他にも、反社会的でないか?とか、道徳性はあるの?とかも聞かれていました。他の病名もお考えだったようです。

今は、心臓がバクバクしてきてしまったので、申し訳ありません。

damasarenu様のこと

damasarenuさんとの話しを面白く読ませてもらいました。damasarenuさんが指導者様と呼んでいる人は元信者で自称霊能者の人ですよね。幸福の科学の退会者にはそんな人が何人もいます。結局、大川さんと同じことをしているんですよ。ロールレタリングなんて言ってるのは元職員の舎利仏さんですね。舎利仏と一緒にカウンセリングと称して霊感商法しているのが品川の支部にいた人だったと思いますよ。以前、湘南支部の会員さんから詳しく聞いたことがありますよ。その人もだいぶ屈辱的なことを言われ、怖くて行くのやめたと言ってました。やり口は今も変わってないと言うことですか。大川さんの邸宅にも結構近く、近所に幸福の科学の職員も住んでるような場所だという話でしたよ。とにかく金には汚いようなのでさっさとサヨナラするのが一番ですね。damasarenuさんだけじゃないので安心して決別しましょう。スッキリすると思うよ。

大川氏に一番感謝すべきは

damasarenuさま:

   信号待ちのオジサンさまのご投稿は、心穏やかな時に読めば、どんな薬よりもすっきりと貴女の心の苦痛を取り除いてくださることと存じます。脱会者の中で知恵者が分派を作り、教祖のコピーか小型版みたいに金をもうける、という例は創価学会では特に多く、統一教会がこれに次いでいるように見受けられますが、幸福の科学はそういうミニ教祖の多さという点では統一教会をしのぎ、今や創価学会にさえ迫っているように見受けられます。自宅にエル・カンターレ像を奉安し、日々大川氏へ感謝の祈りをささげるべき人々こそ、これらのミニ教祖様たちでありましょう。勉強になりました。信号待ちのオジサンさまに対し、この場をお借りして御礼申し上げたく思います。

   damasarenuさま、名は体を表すと申します。貴女がそのハンドルネームどおりの人となれるのも、もうすぐです。無理のない程度に、それでもご自身をしだいに奮い立たせていってくださいっ!

みなはん、コメント、いつもおおきにだす~!

damasarenuはん

心臓がバクバクするんはよろしゅうないコトだす。
しばらくは当たり障りのないコメントの方がよろしいかと・・・。

「信号待ちのオジサン」はんのおかげで、
「ははあ、“指導者”テ多分こいつやな?」ゆうアタリが掴めました。
ホンでもdamasarenuuはんが怖がるやろからゆいまへん。
damasarenuはんが落ち着かれて、恐怖心がのおなるまで、
わてはゆわんので安心しておくれやす。
damasarenuはんも「指導者の実名」はゆわん方がええかと・・・。
どおかほかのみなはんも、名前はゆわんでおくれやす。

一応damasarenuはんに安心してもらうために情報をひとつ。
こん「指導者」は以前、「住居不法侵入」して「被害者を羽交い絞め」にした奴だす。
立件されて前科までは付かんかったみたいでんが、
当然警察には記録が残っとるハズだす。
もしdamasarenuはんになんかおましたら、
そん時は指導者の実名をゆうておくれやす。
今度は確実に逮捕・立件・起訴・実刑・前科までゆくハズですさかい・・・。

わてはdamasarenuはんの味方をしまっせ~!



信号待ちのオジサン はん

お初でんな? 貴重な情報毎度おおきに!

ナルホドねぇ。
舎利仏関連ゆうと、あんヒトでっか?
だんだん構図が見えてきましたわ。
やっぱさっさとサヨナラするんが一番でんな?



こんな宗教にも信者がいる はん

うん、確かに統一協会の幹部が独立して、
新たな悪質宗教団体を起こすケースは報じられとりまんなあ!

インチキ宗教にすがらざるを得んヒトは、今後も出るテ思うんだす。
ホンでもネットの発達で、今まで実態がワカランかったカルトの実態が出始めとるテ思うんですわ。
わても不幸なヒトを減らすために頑張りたいテ思おてます。

気になる書き込み


神奈川の湘南支部の会員や職員さんはこの人(指導者様)の噂を知っているんですよ。有名ですよ。
最初は優しい態度であなたを守ってあげると言うらしいんですが、そのうち「あなたがここに来たのは偶然じゃない」、「あなたの守護霊はこう言っている」、「死んだおじいちゃんが怒っている」、「あなたは悪質宇宙人の影響を受けている」、「あなたは過去世でこんなひどいことをした」と言い始めるそうですね。
挙句の果てに、「自分(立派な霊人の名前を出して)に従わなければあなたは不幸になる」と言って相手を支配するそうですね。damasarenu様の話を読むとこの通りに見えますよ。

ところで気になる書き込みがあることに気がつきましたよ。元会員さんのコメですが、

つまり指導様何チャラの問題は本当の問題点ではなく、真に解決したい問題ではないと思うのです。


これは元会員さんが言葉巧みに指導者様を擁護していますけど気のせいでしょうかね。
それに、結果としてdamasarenuさんを見下しているんですよね。これは湘南で噂の指導者様とそっくりだと思うんですよ。確信はあるんですけど間違ってたらごめんなさいね。

世の中ひとつとして新たなことはないのでしょうか

エル・バカターレさま、信号待ちのオジサンさま:

  カルトをやめた元職員や布教師が理想に燃えて小規模の団体を起こしたものの、結局もといたカルトの
教祖様のミニ版になり、少数の信者に神のごとく崇められて、ご満悦になっている--そういう例ならば
親鸞会において既にございます。その人物は日本有数の国立大学(東大ではないが)を出で、青春の日々を
親鸞会にささげたが、弁が立ち、筆も立つことがわざわいして、なんのかんの理由を付けて除名されてしまった。
その後の歩みはしかし、自分の元に集った少数の元信者をいいように使い、菩薩様の化身として崇められている。
ブログを見た限りではただの子煩悩な父親に過ぎないのですが……damasarenuさんにもそろそろ、
苦しんでいるのが自分だけではないこと、指導者様によく似たミニカルト指導者が広い世の中にごまんといる
ことに、気づいて頂きたいと念じてやみません。

みなはん、コメントおおきにだす~!

信号待ちのオジサンはん

元会員はんのこん書き込み。
わては「擁護」とまでは感じんかったんでんが、
「ナンでdamasarenuはんを責めんのん?」テ感じたんだす。

むしろわてが不快に思ったんはその前にあるこの一文。

   >この方は問題の解決から逃げを上手に打っていると思います。

「damasarenuさん、問題の解決から逃げてはいけませんよ」
ゆうゆい方やったらわてもナットクしたんですわ。
「逃げを上手に打って」ゆう表現はちょっと同調でけんのですわ。

元会員はん、その辺はイッペン考えておくれやす。



こんな宗教にも信者がいる はん

あ、それはまだ無理ですわ。
クルマにはねられて、病院でウンウン唸っとるヒトに、
「あなたより苦しいヒトがいる」とか、
「無謀運転を起こすドライバーは世の中にごまんといる」
とかゆうても慰めにならんのですわ(笑)!
痛み苦しみが治まるまで待つしかおまへん。

そのように思います。

こんな宗教にも信者がいる 様
信号待ちのオジサン 様
エル・バカターレ 様

ありがとうございます。
教えていただいた事に、私だけでないと知って驚きました。
教えていただいて、ありがとうございます。

そのように思います。

昨夜は、こんな宗教にも信者がいる様のコメントを読ませていただいてから、とても怖かったのですが、勇気を出して、指導者様からのたくさんのメールの最後のほうを、数ヶ月ぶりに、少しだけ、見てみました。こんな宗教にも信者がいる様、感謝しています。

まだ、怖くて、幾つかをパッと見ただけですが、私とムラオサのおじいさんが、教祖の影響を受けている。
指導者様が、病気の私を治すとおっしゃっていたのに、医療機関の説明のあと、治ったら? damasarenuは、もともと霊的能力が高いので、指導者様との専門家の事を、再開してもいい。のような事がありました。

なぜ、エル・バカターレ様のブログのコメントの元会員さんが、指導者様のメールにと?、混乱するほど、似ていらっしゃるように、思えてしまうほどの、お叱りの文章でした。お二方とも、とても頭がいい方のようなので間違えてしまうようです。違う方なのに、申し訳ありません。お詫びします。

お呼び出しのメールは、やはり私の誕生日のようでした。その前を読めなかったので、まだ、前にもあったのかもしれませんが。

そして、私が呼び出された所は、私がエル・バカターレ様に、指導者様から、何かあったら、もしもの時は、○○士さんを紹介、口添えしていただけると教えていただいた方を、元会員さんが、エル・バカターレさん、その人は、たいしたことがなかったと、…の推薦は…、怖いですよ…、なんとか返還なんとかのコメントでおすすめされていた所でした。指導者様もこのなんとかの件についてご自慢されていました。

指導者様は、私と私の家族(会ったこともなく、電話を数回、一方的話す。)に病名をたくさんつけて、私の家族は、私が病気にしたと、そして、指導者様が治すと、おっしゃっていましたが。
私の家族が病気ではない。私のせいではない。等の見立ててくれた専門家とは、開業医、臨床心理士、大学病院の医師、カウンセラーです。

このような楽屋裏を見たことがございます

damasarenu様、エル・バカターレ 様 :

    「早くよくなってね!」という言葉は、愛をこめて言えば基本的には相手に伝わるけれども、その相手がなお深い傷の痛みに耐えているときに発すべき言葉ではない、ということを、エル・バカターレ様の御注意から改めて認識致しました。ごめんなさい。

   なんのおわびにもなりませんが、私が見たことのある、とある「指導者様」の楽屋裏を。彼はとある大型カルトの専任職員でしたが、教義に疑問を感じ、そのことを本にも書いて除名されました。とにかく筆も立つし、弁も立つのでしばらくするうちに、そのカルトを辞めた人々が彼の周囲に集まるようになり、宗教家として食べてゆけるだけの経済状況となりまいした。

私は彼がそういう落ち着いた日々を送るようになってから、ご縁あって知り合ったのです。ただ彼の信徒としてではなく、年下の友人として御交際頂いたのです。いろいろ勉強させて頂くとともに、私も研究を通じて知り得たことは極力提供したつもりであります。私は、彼のはじめた宗教にも、彼がもといた宗教にも全く入るつもりがないことを当初からしつこいぐらい強調したので、彼も節度を持って付き合ってくれました。この点、感謝に堪えません。

    ただ見ていてがっかりしたのは、私と二人だけで食事をした際、何人かの信徒さんを引き合いに出しつつ、ほめるどころか、明らかに嘲笑していたことであります。たとえば、

「○○さんはねぇ、きょうだいの中で一人だけ高卒なんだ。だからコンプレックス強くってねぇ。俺の話にすぐ合いの手を
入れてくるんだけど、しつこいって!!」

    とか

「××さん、うつ病だから××じゃなくて『暗い』っ!」(←信徒さんの苗字を使った駄洒落)

とか、にやにや笑いながら語っていたことです。背筋が寒くなってしまいました。嘲笑されているご当人がその場にいないのをいいことに、よくもまぁと言わざるを得ないほどでした。せっかく彼を慕ってその門を叩いた人々を蔭で笑い話のねたにするとは、宗教家の風上にも置けないと感じた次第です。なお、関谷晧元さんの『虚業教団』によれば、大川氏は

       「その場にいない人をあざ笑うことにかけては超一流だった」

とのことですから、日々大川氏に接していた指導者様とやらも、その影響を強く受けているものと見ても不自然ではないでしょう。

    そのほか、上記の彼(私の友人。ただし最近は疎遠)は、元いた教団の教祖を「××ちゃん」と呼んで嘲笑していました。ただ、彼は面識もあった教祖さまから与えられた仕事を通じ、われわれ一般人が垣間見ることさえできない華やかな業界の内幕を知ることができ、本に書けないまでも法話のネタには事欠かないはずなのです。そうそう、仕事の関係で吉原のソープランドで女体接待、泡まみれ悦楽の時間をすごしたこともある、と言っていました。それで私は

   「おいやでしょうけれど、それって教祖さまと教団のお蔭ですよね?」

と申し上げたら、直ちに目を大きくひん剥いて、

   「違うっ! 俺個人の徳だ。強いて言えば取引先の社長さんの好意だっ!」

と否定なさいました。でも私の見解は今でも間違ってないと思います。


    damasarenuさん、元指導者様も、カウンセリングを終え、彼を慕ってやってくる人を送り出したあとは、
それこそ『後ろ向いてペロリ』かも知れません。いや、貴女がお書きになったコメントを拝読する限り、その可能性は限りなく100パーセントに近いのではないでしょうか。心の傷が癒えるまでまだまだ時間がかかることでしょう。ただ、
    
          「指導者様の正体ってなんだろう?」

ということは、御療養の合間合間にそろそろお考えになってはいかがかと存じます。

    繰り返しますが、幸福の科学は、創価学会や親鸞会、統一教会に勝るとも劣らぬぐらい
離脱幹部の中から多くの「ミニ教祖」を排出、おっと、輩出しつつあることは間違いないようです。ハンドルネームを眺めながら、ご自分によく言い聞かせてください。今度こそdamasarenu と!
  

みなはん、コメントありがとはんだす~!

damasarenuはん

読むのが怖いウチは無理して読まんでええんでっせ。
少なくとも心の傷口にカサブタができるまでは、
塩水に手ぇ突っ込んでも治りが遅そおなるだけだす。

   >(会ったこともなく、電話を数回、一方的話す。)

あ、やっぱ「一方的に話す」ヤツやったんでんな?
やっぱこん「指導者」ゆうヤツは「自己愛性人格障害者」ですわ。
これがこん障害のの特徴のひとつだす。

たとえば同じ障害の大川隆法、コイツも一方的にしゃべりますやろ?
幹部と対談とかしても9割方自分がしゃべってばっかだす。
それから韓国人もこの障害が多いテゆわれてまんが、たとえば金慶珠。
こいつも一方的にベラベラしゃべるオナゴだす。
「一方的にしゃべる」ゆうコトは「他人の話に興味がない」、
「自分のコトしか興味がなく、自分の主張を聞かせたい」ゆう心理なんだす。
つまりdamasarenuはんやご家族を本気で治療するツモリなんぞおまへんのや。

もおひとつ、「自己愛性人格障害」の特徴のひとつが、
「話の中身が全然役に立たない。口からでまかせか中途半端な知識やから」だす。
たとえば韓国が主張する「従軍慰安婦」、「竹島」、「在日は強制連行なんちゅうハナシは、
全部根拠のない捏造話だす。
韓国は事あるごとに、「歴史を直視せよー!」ゆうてまんが、
こないな歴史をベンキョしても、全部ウソなんで、時間の無駄やし不幸になるだけなんですわ。
「指導者」のアホのゆうコトも、全部これと一緒でっせ!



こんな宗教にも信者がいる はん

ナルホド、けっこおよおあるハナシなんでんな?
今のハナシを聞いて、ちょっと思ったコトがおます。

世間一般の商売は、売る側が客にアタマを下げます。
ところがごく一部、客が売る側にアタマを下げる商売がおます。
それは医者・弁護士・役人・銀行。
ホンでもってこれに宗教家も加わるかも知れまへん。

この業種の客に共通する点は、「困っている、悩んでいる」ゆうコト。
せやから客の方がアタマを下げるカッコになります。
逆にゆうと、健康な人は医者になんぞ行きまへん。
これは「悩みがある人」だけが宗教にすがるケド、
普通の人は宗教なんぞバカにしとる理由なんやテ思いますわ。

こんな宗教にも信者がいるはんが見たミニ教祖は、
「客にアタマを下げんで、逆に威張れて感謝されて、しかもゼニが入る商売」に、
ハマってしもたんでっしゃろナ?
誰かから批判されても、「何十人もの信者が私に感謝している。
私がやっている事は正しいのだ!」テ自分を正当化でけますし・・・。

ありがとうございます。

こんな宗教にも信者がいる 様
エル・バカターレ 様
信号待ちのオジサン様

皆様のおかげで、真実を知ることが出来て、少し楽になってきました。まだ、波はあるのですが。
皆様のコメントを繰り返し読ませていただいて、今日は数ヶ月ぶりに両方の文章を怖くなく読むことができました。やはり奴隷と言っていた私のこと?を、お怒りになられていたようで、読んでみての感想はいろいろです。

こんな宗教にも信者がいる様、読ませていただいて、私の体験かと思ってしまうほど、そっくりの体験をされたのですね。驚きです。

私もそっくりそのままのような経験をしました。
本当に不思議でした。書いてあるかっこいい文章の人と、目の前で、人の辛いことをベラベラ話す人は、人をバカにする人は、同一人物なのかと? もしかしたら、双子とか?多重人格なのではと思った程でしたが、かっこいい文章や専門家の文章の画面を実際に、奴隷と言っている私が言っているように目の前で修正されているのを見て、やはり同じ人らしいとわかり、不思議でした。

文章に出てくる人、私にお話しになる人が、本当の事か、妄想の人かは、わかりませんが、こんな宗教にも信者がいる様のような経験をしました。目の前にいない人へは見事で驚きでした。背筋が…!でした。

文章に出ていた方のお子さんは、指導者様のおかげで、奴隷の私は天照大神でしたが、そのお子さんにも、凄い日本の神様が応援しているそうでしたが、目の前にいない人へは、同じでした。他の方もです。この人はねえ。あの人はねえ。クックック!! と、笑って…でした。

何人いらしたのかは、わかりません。元信者は、みんなお金がなくてねえ。せいぜい1、2回しか続かないとおっしゃっていたので…。

指導者様の専門家のご指導で、あの人もこの人も幸せになったと、教えていただいたのは、実際に来た人だけでなく、メールのみの方とか、過去の人なのか?、10人はいなかったように思えます。

その中に先生がそんな事言うなんて思わなかったと、来なくなった理由がわからない、ご自分に恋愛感情を持っていると思い込まれている、家族に性的虐待を受けていたという方も含まれていました。どういう時に、誰に、どうされたかまで、誰がどう言ったかまで、詳しく何度も繰り返し聞かせられました。子供時代の内臓の欲望とかまで…。妄想でない、嘘でない、本当の人だとしたら、一見、お坊さんのような雰囲気で、優しくて、信頼して話したと思われますが、まさかのベラベラでした。とても詳しく聞かされた日は、情景が思い出されて、金縛りになりました。私の事も他の人へ面白おかしくお話されていたのだと思います。信頼して話した性的虐待の事を、ベラベラ得意気に話す専門家とは…?
(瞑想には、全身の各器官のスキャンをするというものもありましたので、その時かもしれません。私にも、子宮の気持ちを話すように言われました。指導者様は、ご自分の男性の象徴の気持ちを40歳頃?に初めて対話をしてみて、なんとかだったと象徴が言った内容をお話になりました。ご満足できずに、寂しかった…とか、言ったそうです。こんな事を聞かせる意味は何でしょうか?)

私と同時期の人は、カレンダーに、もう一人、女性の名前があった時や、名前を見ないように、必死でした。一ヶ月、私の名前だけの時もあり、私にはdamasarenuのために、何曜日と何曜日をわざわざ空けてある、とおっしゃっていました。本当の事は、わかりませんが。私の名前は、来た方がいたら1年間、丸見えでした。
また、絵をよく描かせられたのですが、スケッチブック等にも、他の人の名前が丸見えで、同じものを、逆さに使っていました。名前もお忘れになる時もあったので仕方ないかもしれません。個人情報の扱いに関しても驚きでした。そして、絵の内容によっては、教祖の影響だと、絵をセージの煙りであぶって浄化したとおっしゃっていました。

今でもショックだったのは、古いほうの方ばかりでなく、ご自分のイエス時代の過去世自慢をされた時には、ご自分の過去世と比べて、新しい方の過去世も、「大した事がない。damasarenuと大して変わらない、売笑婦のようなもの。」とか、「霊的能力は、damasarenuほど、ないんだ。」等のがっかりされた顔をしながらの発言が、ありました。大したことないがお好きのようでした。

また、ご自分の実家を自慢してなのか? ご自分と比べて、あることに、おやつ等に関しての、食べ方等についても、ご自慢なのか?、比較をお話しになり、その内容に、偉大な過去世の方が…。イエスと肉体関係を持った売笑婦、奴隷と言われる私とたいして変わらない、新しい方を見下していて驚きました。
(冷蔵庫に残った物を、ついうっかり、で、お二人の間にいろいろあるそうで、ご実家のご家族の人数が多くて、一つの物を、大勢でなんとかで、指導者様のご実家はこうであった、母親の愛であった、おやつに対しての…というお話と、似ている数が多いおやつを、お送りすると、ありがとう!ありがとう!と、喜ばれました。)

新しい方を、ご自慢される時には、私を見下しての、長年美を追求されてきた方なので、無料で上野で安く買える高級品の服を選ぶのを手伝ってあげようか?だけではなく、食事に気をつけてくれて、なんとかの数値が良くなったとか、おっしゃって、偶然、私の父と同じ、なんとかでしたので、不思議だったり、そのことで、忘れ易いのかと思ったり、家族の健康のために食事に気を付ける事は、わざわざ自慢するようなことなのかと思ったり、聞いた時は、教祖が前の奥様の食事の準備をほめていた文章を思い出していました。他にも裁判にも慣れていて、私と違って、KK波動にも強いというご自慢もありました。

○学者を支える妻のような、すみれがなんとかという、お話の本も買わせていただいて、その事を、よくお話になられていましたので、そういうイメージなのかもと思われます。

ご自分以外で、ほめていたのは、性的能力が高い、強い、子供を5人も作った!若い愛人がいっぱいだ(ご自分は若くなくてもいいそうですが、ご自分の能力も、私の主人、お金が稼げる宇宙人を見下して、ご自慢されていました。)人によって態度を変えるカメレオン、詐欺師だ!、人を利用して見捨てる!、嘘つき!の教祖かもしれません。教祖の愛人関係がちょっと羨ましいとおっしゃっていましたから。

一方的に話すに関しては、他のプロの方は、時間内で実に見事に終わるのですが、次の人が待っているからかもしれませんが、もしかしたら、わざと長引かせているのでは?と、思うほど、いつお話が終わるかわからず、ご満足されるまで聞き続けなくてはならず、困りました。お金になるからかもしれません。終了時間は指導者様のご都合次第で、わかりませんでした。

病気にしたと言われた家族も数回の電話が切れずに、同じ事を言っていました。この家族は、指導者様からの電話、メールを数回しか受け付けなかったのですが、メールは、ほぼ2人の1年分だと思われるような10数万円というような金額だったように思います。まだ、見直せていないのでハッキリしませんが。指導者様もメールも電話も無理だと、私の家族の病気を、治すには、私の治療が先だとおっしゃっていたので、終わったと思っていました。

ある専門家は、面談、電話、メール等を同時にやらせる人がいるから気を付けるようにと教えていただきました。私は、これにプラス祈祷でした。
守秘義務を守れない人には多額のお金を騙す人がいるそうで、お金を騙されていないか、心配され、危険だからすぐに離れるように言われました。

私にとっての指導者様とは? まだ、わかりません。申し訳ありません。
でも、エル・バカターレ様のブログにコメントさせていただくなんて、以前の自分には考えられない程の事をさせていただいて、本当の事を教えていただいて、悪い事もあるけれど、本当に神様はいるのではないかと、思えています。
ありがとうございます。

新記事、読ませていただきました。指導者様は、生きている神社、歩く神社を目指しているそうです。指導者様だけでなく、 神社でも祈祷するように言われ、神社で1年間で4ー5回、KKの影響と、スマホゲームで阿修羅霊がいると言われ、神社で、8万円ー10万円くらいかかりました。ご自分での祈祷が始まると、神社で祈祷しなさいが、参拝しなさいにかわり、祈祷は指導者様へとなり、指導者様は、家族や、私の病気を治す補助だと、あの世や、この世のいろいろな祈祷が、31万円だったそうなので(31万円の祈祷は、疑問を感じ、行かなくなった、2ヶ月前後の間に、ほぼ行われたと思います。)、1年で両方で40万円くらい祈祷にかかりました。宗教教育のために、家族を神社に連れて行くように、神棚をつけなさいとか、穢れとか、塩で清めるとか、御祓祓いとか、神道に対して、少し、嫌な気持ちがしていましたが、学びなおしたいと思います。
(文章に、祈祷という裏メニューありますと、追加されたらいかがですかと、言うと、喜ばれました。)

続・このような楽屋裏を見たことがございます

damasarenuさま、エル・バカターレさま:

   いまひとつ忘れがたい情景を…例のミニ教祖さまですが、こんなことも言っていました。

      「△△さんを見たか、小さいころ親が経済的に不安定でよ、そのあおりで不安神経症でよ…」

と語ってのち、口元にいかにも下卑た笑いを浮かべていました。むろん本人はきっと、

      「俺は笑顔が好きな、庶民的な顔の持ち主なんだっ!」 

と反駁なさることでしょう。ただ、彼の目は、信徒一人ひとりの様子を語るとき、そうですね、何と言おうか、そうそう、
まるで猟師が獲物を見つけて喜び、かつ

          「さぁ、なんとしても仕留めるぞ!」

と決意したときのような輝きを浮かべていました。

   そうだ、既に40代前半の、不幸にも兄妹そろって統合失調症というご家族が彼に一時帰依した際にも、お父様が相当な資産家であることに目をつけ、宗教施設を建てたいものだ、などと夢を語っていました。結局その夢は叶いませんでしたが、別のかたたちが代わって実現してあげたのでした。

   大川氏ほどむちゃくちゃな人間ではないが、さればとて仰ぎたくなるような人格をお持ちとも思えない。にもかかわらず、明らかに世間並みの水準以上の老後を送っているのはまさに彼の「徳」であり、信徒さんたちがこういう人をも師と仰がざるを得ないのは、彼らの「業(ごう)」なのでしょう。

   そうそう、カルト教団親鸞会の教祖の息子さんM氏は、その不倫相手のお父様がブログまで設けてその行いを非難していましたが、M氏自身は衣食住ともに恵まれていることについて臆面もなく、

      「教えてやろう、それは私に『徳』があるからだ!」

と言い放っておられるそうです。それをまた狼の前の羊のようにおとなしい現役信徒らは黙って拝聴しているのだそうです。

   私が出会ったミニ教祖(元カルト教団職員)といい、ただいま触れたM氏といい、肉食人間なのでしょう。そしてそのことを批判しても、ライオンに肉食をやめろと求めるようなもの。どうかdamasarenuさまも、ご自身が草食人間であるということだけは忘れず、引き続きこのブログを通じ、ゆっくりとしかし確実に指導者様から逃れて頂きとうございます。私もエル・バカターレ様の足元にも寄れませんが、引き続き応援して参ります。

コメント、毎度どおも!

damasarenuはん

だいぶいろんなコトを思い出して、ホンでもって普通に話でけるよおになって来ましたナ。
「まだ波がある」ゆうコトでんが、それは仕方おまへん。
傷が癒えるのを待つしかおまへんですわ。
ホンでもだいぶええ方向に向かってまっせ。

「こんな宗教にも信者がいる」はんご紹介の指導者が、
damasarenuはんトコの指導者とソックリなんも当然。
「自己愛性人格障害者」の言動は驚くほどワンパターンなんだす。
「爬虫類脳で行動する」とか、「本能で行動する」とかゆわれる所以だす。

・ 自分は絶対正しく、何でも知っていると信じている。
・ 相手の人間性・道徳性(モラル)のなさを責め続ける。
・ 口がうまく、雑学的知識が広く、自信たっぷりに話すので、つい信じてしまう。
・ しかし、よく検討すると話の内容に根拠がなく、その場しのぎの思いつきも多い。
・ 思いつきでしゃべるので、自分の過去の発言を忘れている場合も多い。
・ 都合の悪い記憶を改竄するので、過去の発言を忘れる事も多い。
・ 断定的に、自分の主張を一方的にしゃべり続ける。満足するまで話す(金慶珠が好例)。
・ 相手のためではなく自己満足のための行為なので、信じるとヒドい目に遭う。

本人には悪気はこれっぽちものおて、ええコトしとるツモリなんでんが、
一種の精神病なんで近寄ったらアカンのですわ。
たとえ家族や親友であったとしても、コレラやペストに掛かったらすぐ隔離せなアカンのと同じだす。


アト、神道を学びなおすとのコトでんが、
神道の精神を知ればええんでおまして、
神棚がどおのこおの、塩がどおのこおのとかは重要やおまへんのだす。
そっちに走ると律法学者やパリサイ人みたくなりますさかい。
ヤクザの事務所かて神棚あげてまっせ。
神棚上げて悪いコトするより、そんなコトせんでも善良に生きた方が、
神はん喜ばれるんですわ。

アンマ、神はんとか信仰とかにのめり込んだらアキマヘンで。
お困りの国・韓国の大統領が、国政を女シャーマンのご宣託任せでやった結果、
ナンの結果も出せんでアメリカからもシナからも嫌われる結果になっとります。
神託を実生活にまで持ち込むと、ロクなコトおまへんのですわ。


それからdamasarenuはん。
あんはんは罪深いとかそんなんやおまへんで!
ごく普通のお人ですわ。
せやから反省も懺悔もお祓いもお布施も必要ないお人だす。

damasarenuはんはタダ、ご両親と幸福の科学、それに指導者から
「罪悪感」を刷り込みされて育っただけだす。
「罪悪感」はあくまで「感」ですさかい、「事実」やおまへんのですわ。
せやから安心しておくれやす。
平凡なご自分に自信を持っておくれやす。



こんな宗教にも信者がいる はん

宗教家なんて、ロクなモンやおまへんな?

離婚&破門後のきょう子は、私財はたいて被災地でボランティアをやっとりました。
わてはその行為は評価しますが、そのアトがアカン。
キリスト教系の宗教団体を起こして、「私は宗教家」とかホルホルしとったんだす。

宗教家やったら人を救わなあきまへん。
幸福の科学の元・教祖夫人やったら、今おる信者に向かって、
「幸福の科学は間違っています。私も騙されました。
みなさんすぐ脱会してください」ゆわなあきまへん。
それはきょう子はんしかでけへんし、
元・教祖婦人やったきょう子はんが真っ先にやらなアカンことはそれなんだす。

ところがきょう子はそれをやらんかった。
わては宗教は大事や思おてまんが、宗教組織はクソやテ思おてます。

Re: ありがとうございます。 2

damaserenuはん


世ン中には「自分の事しか考えられんニンゲン」がおるんだす。
「指導者」もその一人!

わてが見る限り、こいつは「両親からありのままの自分を受け入れられんかったニンゲン」だす!
こいつはあくまで犠牲者でおまして、決して悪人やナイ思いますわ。
ホンでも他人に害毒を流すゆう点では悪人だす!

わてはおとんがこいつと同じタイプのニンゲンやったからよおわかるんですわ。
こいつもおとんも劣等感まみれのニンゲンやったから、
自分の優秀さを実感したくて、弱い人間に偉そおにするんだす。

端的にゆうと、弱い人間との対話で相手をやりこめるとか、
相手の議論を封じ込めるゆうコトにヨロコビを感じるんだす。
負けてばかりに人生やから、勝利感を味わいたいんですわ!
「相手を負かした!」、「俺は勝った!」、「やっぱり俺は凄い!」
そないな実感を味わいたいゆう感情で行動しとるんだす。

せやからとにかくその場の議論で勝てばええ。
前に話した事と矛盾しても関係ない!
そないな態度やから、昔の発言を忘れて「きょとん」とするんだす。
つまり昔の発言も「その場しのぎ」でゆうとったんで、覚えておらんのだす。

一方的に何時間も話すゆうコトは、
「自分の意見を聞いて欲しい」、「自分を認めて欲しい」ゆう心理の現れだす。
要おするに、damasarenuはんより「自分」が大事なんですわ!

ご無事だったのですね。

エル・バカターレ様

ありがとうございます。ご無事だったのですね。
怖いコメントが、いくつかあったので、エル・バカターレ様も、あの返還のなんとか事務所にお呼び出しを受けているのでは? とか、怖くて長い長い難しいお説教のメールを送りつけられているのではと心配でした。ご無事のようで、安心しました。

指導者様のメールの金額では元信者の200万円を、平気で受け取っておいて、私が助ける!、私が守ると、私を信じろと、偉大な過去世を仏教、キリスト教等他を自慢しながら、弁護士事務所に、奴隷と言って蔑んでいた私をお呼びだしされて平気な方ですから、ご自分がおっしゃった事について、質問すると、何でも答えてあげるとおっしゃっていた方が、音信不通になり、「私への凄い不信感があっ!」と、某有名女性へトラウマがあったから…。damasarenuの中の修験道の大男が怖かったから…。と、お答えになる方ですから。

「波動が悪いアンチのなかではマシなほうだ!」というエル・バカターレ様に、何されるのかわかりません。不安です。

エル・バカターレ様、皆様のおかげで、少し生きた心地がするようになってきました。ご指導の一つを、怖さが薄れてきて、ようやく言葉にできるようになった事があります。

最初は、○○さんとお呼びしていました。ご本人は対等な関係だとおっしゃるので。でも、なぜか、不満足な雰囲気で、他の人の事を、ベラベラお話になる時に、先生と呼ばれていたことを知り、先生と呼ぶとご満足されたようで、以後、先生になりました。

そして、我々、指導者夫婦の言うことを聞かないからだ!等の発言もあり、いつの間にか、対等なハズが、家畜主と家畜奴隷のようになっていきました。

家族も私もいつの間にか、病名や宇宙人、売笑婦、奴隷とか、たくさんの名前をいただき、私が悪いから、家族が病気になった。(医師、臨床心理士、カウンセラーは、病気だとは言われませんでした。)いろいろな事に、私が悪いと言われ、離れると、KK地獄に連れて行かれ、二度と魂が戻って来られないと、脅されました。
そして、本当なら、もう私が生まれ変わってもいいのに、変わらないので、ひどい境界性人格障害の治療に役立つと、祈祷するように、私が、生まれ変われないと、家族も病気が治らないと言われました。

そして、そのためには、生まれ変わるためには、家族と私の病気を治すためには、私の辛い話を、全て話せと言われました。行かなくなると、祈祷も追加されました。
危険だと感じてきて、(エル・バカターレ様、アンチブログの皆様、ありがとうございます。)全部は話していませんが、そのうちの一つのご指導は、こんな感じでした。
私の辛い話や惨めな話はお喜びになられました。小鼻と目の輝きでわかりました。

数年前に、地元の人で、週に何回か私の家の近所に用事に来る、いいお年の男性に、挨拶や軽い立ち話をするぐらいの人に、家の玄関前で、抱きつかれ、顔や首にキスされてしまい、おばさんになってからも、こんな目にあったのが衝撃で、しかも、一度ではなく、その人がいると、怖くて外に出られないという話をしました。その人は、1日いる時もあり、いつその人が来るかわからないので、約束の時間がある日は、かなり早い時間に家を出ていました。その事から話が始まったと思います。

それに対してのご指導は、(言葉は正確ではないかもしれませんが) 何やってるんだ?ばっかだねえ!のような事を、笑って言われて、続いて、驚いて、頭が真っ白になり、怖くて動けなくなっているのを、その男性は、嫌だとは、今も思っていないんだ!、 怖くて動けないのを、反対に了解されたと思って、「やっちゃえる!!」と思ったんだ! 、 今も隙あらばと思っているんだ!、damasarenuちゃんを、なぜ最近見かけないのかと思っているんだ!、ちゃんと嫌だと、突き飛ばすぐらいの事をしたのか?と、嫌だとか、やめてくださいと、言うようにと、私の気持ちの事ではなく、私の態度が悪いと、相手ではなく、私のせいのように、話が持っていかれました。

ご自分がその男性だと思って、やめてください!、嫌です!と、言いなさい!
声が小さい、迫力が足りない!と、何度も、やめてください!嫌です! を、言わされるものでした。私が、思い出してしまい、怖くなり、困っている様子を、ガハガハ、ギャハギャハ笑いながら、何度も、嫌です!、やめてください!を、言わされました。元信者のおばさん相手に…。いいお年の偉大な過去世の方が…。

あの世のコンタクトされているという、専門家とは、違っていました。

神道の事は、教祖がバカにして、学ばない、しない修行方法だと教えていただきました。最初に呼吸法をするのですが、潜在意識と交流がしやすくなると、ひーふーみーよー いーむーなーやー みたいな数え方をしたりしていました。
今は鳥居を見ても、まだ、嫌な気持ちになってしまっています。

エル・バカターレ様 助けていただいてありがとうございます。
私のせいで、やっかいな事が、おこっていないかと心配です。申し訳ありません。

おっしゃるように、ありのままについて、そうかもと、思う事があります。あの世への橋渡しをする魂がいらっしゃるそうなのですが、なぜか、ご家族には、指導者様を信じきる事が出来ずに成仏されていない方がいらっしゃるとかで、あの世のご家族との教材予定だった会話のプリントもいただいていますので、もしかしたら、そうかもしれません。ご立派なお父様かもしれません。指導者様、お許しください。

damasarenuさんの体験

damasarenu様

指導者さんに関わるお話を聞いていると、その人は大崎のほうに住んでいる問題の人物であることがよくわかりますね。しつこい男性ですよね。自分の偉さや、自分の言うことを信じて認めるまではどこまでも相手を責める人ですよね。湘南支部にいた女性からも詳しく聞いたことがありますよ。間違ったことを言っても絶対に謝らず自分を正当化する人ですよ。とにかく相手が自分を認めるまで何時間でも帰さないようですね。その方も家庭がある人でしたが深夜まで帰してもらえなかったと言ってましたね。指導者さんが言うことはいつも決まっていて、「先祖の誰だれが邪魔している」とか、「悪い宇宙人に操られている」とか恐怖心を植え付けて、それを防ぐには水晶玉や数珠や金属製の本尊が必要だと言ってくるんですよね。最初は付き合いもあって数珠なんかを買うらしいんですが、そのうち「あなたにはもっとこういう法具も必要だ」と言われて、気がつくと何十万円も払わされたと言ってました。その方は幸福の科学もやめて、大崎の人との縁も切って、ようやく平穏な生活を取り戻したと言ってましたよ。damasarenuさんもお辛い経験をされたようですがバカターレさんの適切なアドバイスもあって、指導者さんからの解放はもう時間の問題ですね。どうか安心してお過ごしください。

エルバカターレ様

指導者さんに対する精神分析は的を射ていると思いますよ。精神分析医も顔負けの洞察ですね。聞くところによると、指導者さんとやらは祖父に当たる人が裁判官だったということが自慢の種になっているんですよ。自分がどのくらい立派な家系の人間なのかをみんなに言うらしいですよ。それに加えて、自分の過去世が歴史上の有名人だと自慢するんですよ。もちろん嘘ですけどね。
damasarenuさんも被害者のお一人ですね。一日も早い解放のお手伝いよろしくお願いしますね。

コメントありがとはんだす!

damasarenuはん

え、「ご無事」もナニも、わてはナンもおまへんで!
指導者のクソがわてにナンかするとか、それは不可能だす。
指導者のアホはわての身元がワカランからだす。
ほんでもってわてが強いからだす。
ナンでわてが強いかゆうたら、わてが「卑怯者」やからだす。
幾重にも罠を張り巡らしとりますさかい、返り討ちにでけるんですわ。

ここでdamasarenuはんにアドバイス。
damasarenuはんは「キチガイ指導者の個人名」だけは、ゼッタイ出したらあきまへん。
その代わり、個人名や住所を出さん限り、ここでナニゆうても大丈夫だす。
指導者がドコの誰かがワカラン以上、ナンボ悪口ゆうても名誉毀損にはならんからだす。
damasarenuはんは指導者に、「貸しはあっても借りはない」立場。
現状では訴えられる危険性は一切ナイんだす!
せやから安心して、バンバン悪口をゆうておくれやす!

仮に電話が来たら、留守電にして記録しておくれやす。
メールが来たら、読まんでそのまま保存しておくれやす。
ある程度貯まったら、警察行ってストーカー被害を訴えるんだす。
警察もすぐには動かんハズでんが、とりあえず被害届だけ提出しとくんがキモだす。
ホンで、そのアト、電話やメールが5回溜まるたびに警察に報告しておくれやす。
30ポイント貯まると警察から指導者に直接注意が行きますわ。
そおなると、警察がdamasarenuはんを保護対象にしてくれまっせ!



信号待ちのオジサンはん

「祖父が裁判官」テ、年代的に戦前のハナシでんな?
当時は貧富の格差が激しかったんで、
ええトコの子供しか上のガッコにゆけんかったし、
一般庶民の子はナンボ優秀でも裁判官なんぞなれんかったハズ。
これって指導者の祖父の家が金銭的に恵まれとったゆうだけで、
特段立派な家系ゆうワケやおまへんなあ・・・。

P.S.
わてはプロのカウンセラーやおまへんですさかい、
damasarenuはんのハナシを聞くだけですわ・・・。

『寝室教団』,おそるべき予言の書です

エル・バカターレさま:

  懇切なお返事ありがとうございます。『寝室教団』は読めば読むほど震えがとまらない予言の書です。
主人公は電通とおぼしい大手広告代理店の30代の若手社員。その彼がきょう子さんをモデルとする教祖夫人を
支えつつ、次第に「ハッピー教団」の基礎がためをする。むろん、創価学会をまねて政党も立ち上げており、
その名は「幸福実現党」ならぬ「幸福党」。

  また「雲母」さんならぬ「若菜」さん(17歳)に、教団のイメージガールを担当させています。
この若菜ちゃんのお母様は、創価学会(作品ではむろん仮名)の名誉会長の何人もいた愛人の一人
という設定なのです。

  ただ、およそ子どもには読ませられないエッチな場面が多いのが玉にキズです。
かの『アラビアンナイト』原作からエロ場面を削除したのが、現行の世の大多数の日本語版『アラビアンナイト』だ
とのことですが、同様にして、なんとかこの『寝室教団』からエロ場面だけを削除した--ただし教祖「美鈴英智」が、
めでたく入信した往年の美人女優に涎を流す場面は削除せず--クリーンバージョンを作れないものか
と思います。

  なお、これは皆さまの心の傷に触れるゆえ、どう表現しようか迷っていたのですが……
1993年に幸福の科学出版から出たその名も『希望の革命』では、中学生の息子に導かれて幸福の科学に入信し、
一時はまともな生活を送っていた酒乱の父親が、

            「ノイローゼ、精神分裂だった若き日の大川」

という記事を読んで脱会してしまう。なんとか教団に戻ってもらおうと、
男性の教団職員(もとは中学校教師)がその家庭を訪れると、その酒乱の父親は、

   「あんた、大川教祖って大金持ちなんやてな。しかもノイローゼと来ていやあがる。
こんなノイローゼ野郎に踊らされとったかと思うと、わしゃ情けなか~(←以上、熊本弁)」

と罵倒する、という場面がございます。

   こうしてみると、この当時の教団はかなり正直であり、こうした外部の声を、劇画という形ながら
会の本しか読まない会員たちへも間接的に伝えてやっていた、ということが知られます。
エル・バカターレさまは、この劇画の中の名せりふについて自分なりに検証してみようという
お気持ちにはならなかったのですか? 心の傷に塩を撒いてしまうようでも申し訳ございませんが、
かねがねうかがいたかったことなのです。

   ちなみにこの劇画に出てくる教団職員は、実在する人物をモデルとしており、
裁判で幸福の科学側の証人として立ち、講談社側弁護団を顔色なからしめております。
ただ、2度目の酒乱親父宅訪問は失敗に終わっており、

    「もう来んなぁ、ノイローゼ野郎が~」

と罵倒されてしまっています。

コメント、毎度どおも!

こんな宗教にも信者がいる はん

『希望の革命』ゆうんはマンガ版でっか?
わては幸福の科学のマンガはほとんど読んどらんので、全然知らんのだす!

漫画家の『西へ東へ』はんの証言によりますと、
初期の頃は、信者の漫画家はんらも誠心誠意、
自分の信じるままに誠実に描いとったみたいだす。
それがだんだん上からの締め付けがキビしゅうなって来たみたいでっせ!
幸福の科学は年々経年劣化して来たみたいですわ・・・。

それにしても「こんな宗教にも信者がいる」はん。
毎回『寝室教団』や『教祖タカハシ』とかのエロ話が多いでんな?
こんスケベ(笑)!
まあ、わては「こんな宗教にも信者がいる」はんをキライやおまへんデ(笑)!



damasarenuはん

わての見立てでは、だんだんええ方向に向かっとるテ思いまっせ!
忘れたい記憶を思い出して、文章にでけとるゆうコトは、
damasarenuはんが「安心」して来とる証拠や思いますわ。

まあもおちょっとかかるかテ思いまんが、
ゆっくりじっくり行こやおまへんか!

今のdamasarenuはんに必要なんは「幸せ」やのおて、まず「安心」!
一気に二階に登るより、階段を一歩づつ踏みしめるコトが大事だす。
ええ方向に行ってまっせ!

少し楽になってきました。

エル・バカターレ様、皆様 ありがとうございます。

おかげさまで、少し楽になってきました。今までは、怒ったお顔や声が思い出されて、夜中もうなされたり、熟睡できませんでした。

エル・バカターレ様 本当に申し訳ありません。
私のせいで、今までは、教学がわからない、恨み心だけの、波動が悪いアンチのなかでは、比較的マシなほうと言われていたのに…。
あの有名な方と、同じように呼び捨てにされてしまっているかもしれません。ごめんなさい。

こんな宗教にも信者がいる様(感謝しています。お名前を見ただけで嬉しくなりました。)のコメントを読ませていただいて、はじめてのお叱りをいただいた時を思い出せました。まだ、対等だと思い○○さんとお呼びしていた頃だと思います。

洗脳解除の事で、ご自身のお話の時に、何回も欲望、欲望、欲望と出てきて、文章でも意味がわかりませんでした。認知の歪みかもしれません。あの過去世の方だと思っていたので、それが、何回目かでご自身のそれも性的な欲望だと、ようやくわかり、驚くと、「damasarenuは、私に欲望がないと言うのか!!。」と、おそらく初めてのお叱りをいただきました。とても驚き、怖く感じました。
既に反省は性的な事に対しては、残虐性まで含めて、全て反省は終わっている。ご自分は、おばさんのようなものだから、性的な事でも、安心して何でも話せと教えてもいただいていたので、どう考えていいのかわからず衝撃でした。

既に怒りはないと、おっしゃっていましたが、KKと、同僚の方へのお怒りは、相当なようで、私も質問すると教祖の影響だと怒られました。
エル・バカターレ様へも私から教祖の影響を受けたとお怒りかもしれません。申し訳ありません。


信号待ちのオジサン様

本当に追い込まれていく感じがそっくりです。その方は、今はご無事なのでしょうか。呪われたり、個人情報を使われたりしていないのでしょうか?

物を買ったのは、ホワイトセージ(浄化用)とドイツ製のWELEDAボディマッサージオイル (悪霊等に効くらしいです。)とAmazonの中古書籍、CD 50冊くらい?です。
首や手首(数珠?)に、たくさん石のネックレスをされていたので、スーツ姿と思い込んでいて、イメージと違っていて、何ですか?と、聞くと、北でしか採れないブラックシリカとか?おっしゃっていたと思います。その上に更に、水晶だと思われる石や、琥珀みたいな色の石がついたものを着けていらっしゃる時もありました。ネックレスは、とても高級なので、波動が良くなる、カード?パソコン仕事にもいいと言われて、小さいのが数千円、大きいのが何万円かのを取り寄せようかと?聞かれました。主人に聞いたら、要らないというので、お断りしましたが。

お部屋には、他にも、ボーリングの小さいものみたいな球体、薄い黄色や薄い緑色、黒があったように思います。テーブルの上には、ピンク、紫、透明、等の小さな石が、ガラスか、小鉢みたいなものに入って置かれていました。配置はその時に、よって変えるそうです。石は、ネックレスも悪い気を吸収するので、浄化のために、時々洗うそうです。

使われた法具は、おそらく密教の金剛杵?とかいうものだったと思います。金色で何種類かあったかもしれません。本物だそうで、何十万円?とか。これをイスに座っている私の真後ろに立って(気持ち悪くて嫌でした。)、呪文みたいな言葉や、イエスの光流れいる等と言いながら、背中に直接押しあてられたり、私のほうにむけて、ゆらしながら、光を送っているとおっしゃっていました。

本尊は見ませんでした。日本神道の神様のご夫婦の特別だという掛軸みたいな絵に、正座でお祈りされていました。榊(100均で買ったというガラスの花瓶に入っていて、どうやったら、長持ちするか、バケツに水を入れて、夜はそれにいれておくそうです。)も掛軸の前にあり、私にも榊を御札にそなえるように言われました。お隣の部屋に神棚があるようで、お金は神棚へもっていかれました。お金は、その時により、ありがとう!ありがとう! と、おっしゃったり、布施だからと、神妙な顔をされて、でも、パッと、何枚あるか数えて、小鼻が膨らんで、何も言わずに神棚へもっていかれ、神棚その物は、見えなかったのですが、上を見上げて手を合わせていらっしゃいました。

光を入れる、癒すと、直接、手を背中に押しつけられたり、御夫妻でいつもされていると、夫婦仲が良くなるようにと、こうするようにと、ふくらはぎを、もまれました。これも衝撃でした。性的な言葉もとても独特でした。今までも、下ネタ系の事を、良く話す人はいて普通のことなら、平気なのですが、なんと表現していいのかわかりませんが、恨みみたいな、怖い感じも加わって、恐怖でした。
専門家の本には、性的な被害があった人には、決して触れてはいけないと書いてありましたので、ご自分は関係無いようでした。

Re: 少し楽になってきました。

damasarenuはん

え、damasarenuはんは別に、わてに謝まらなアカンよおなコトしとりまへんデ!
damasarenuはんから見れば確かにわては指導者の悪口をゆうてます。
ホンでもそれはここのコメント欄だけのコトでおまして、記事にすらしとりまへん。

わてのメインは大川隆法の悪口がが90%。
ほかにはヤフー知恵袋で偉そおな信者への悪口が9%。
その他ツイッター等での悪口が1%。
ザンネンながら、指導者への悪口は0.1%程度のモンなんですわ。
指導者がわてをナンボ恨もおが、わてにとっては0.1%程度の扱いなんだす。
むしろわてに構ってもらうだけ、指導者には感謝して欲しいくらいですわ。

ちなみに熱烈信者やった頃のわては、「悪口はゆうたらアカン」思おてました。
ホンでも今は、「正当な悪口はゆうてええ、ゆうべきや」思おとるんだす。

たとえば今の民進党が政権与党やった頃、
トンデモナイメチャクチャな政治をやりましたナ?
それに対してはキッチリ悪口ゆうべきやテ思おとるんだす。
事業仕分けで「2番じゃダメなんですか?キリッ!」テゆうた蓮舫。
今や民進党の党首になって「政権与党を目指す!キリッ!」とかゆうてます。
そないな蓮舫に、わては「2番(野党第1党)じゃダメなんでっか?」テゆうてやりたい。

まあねえ、普通の人に悪口ゆうんは控えた方がええんでんが、
政治家とか宗教法人の教祖・職員とかの、公的なポジションにあるニンゲン、
それから「私が救ってあげます」みたいな偉そおな発言をするニンゲン、
こないなニンゲンは悪口ゆわれてもしゃあない立場なんですわ。
まあ、悪口ゆうより「正当な批判」ゆうた方がdamasarenuはんにはしっくり来ますやろナ?

ホンでもわてなんか、幸福の科学は相当クソミソに批判してますさかい、
指導者なんぞ、ハナから「どーでもええ小者」なんですわ。
ナニゆわれよおとも、どない思われよおとも全然気にならんのだす。
damasarenuはんも「正当な批判」はどんどんゆうてカマワン思いまっせ!

もし、指導者がdamasarenuはんの家にストーカーしに来よったら、わてにゆうておくれやす。
チェーンソー持って護衛に行きますわ。
指導者がdamasarenuはんの家に来たら、
「あ、この木切らな!」、「あ、この枝切らな!」ゆうて、
指導者の顔面かすめるカッコでチェーンソー振り回して、
「あ、ホンでナンの用事でっか?」ゆうてあげまっせ(笑)!

「徳」ってなんでしょうか?

damasarenuさま、エル・バカターレさま:

   お二方に心より御礼申し上げます。まだお苦しみのうちにあるdamasarenuさまに対し
こんなことを申し上げるのは心苦しい限りですが、貴女へのコメントをしたためつつ、私自身の
心のうちの、これまでまだ言語化されずにいた思いも整理されて参ります。それに対し、エル・バカターレ様からは
いつも熱誠あふれる御返答を賜り、これもうれしく、ありがたい限りです。

   さて、今後、何かの縁に触れて指導者様とやらはきっと

       「私には徳があるのだっ!」

という意味のことを口走るか文字にするような、そんな予感がします。実はですね、北陸のほうにある
例の明橋大二医師が今も所属するカルト教団には、Mさん、という教祖の息子がおります。
彼は好色で、平気で不倫もし(相手は教団職員の妻)、勉強ぎらいで若いころは暴走族にも入っていた
およそ何の美点も見当たらぬ60男です。

  その彼が折に触れ、彼の傲慢さに憤る現役会員たちの心を動物的な感覚で見抜いては、

     「教えてやろうか、それは私に徳があるからだ」

と口走るのだそうです。そのカルトにいた複数の元会員さんから聞かされたことがございます。
目には見えない、測定のしようもない「徳」なるものを果たしてどう測るのか?


  ずっと昔いた職場に、とても傲慢な社長がおりました。なかなかアイディアマンでしたが、
オーナー社長ではないのです。その会社は、私が入社する少し前、オーナーの死に伴う混乱で
一時経営危機に陥りました。ただ、幸いにもその社長さんはもっとお金持ちの出資者に出会えたので
最悪の事態を免れることができました。

  そのことを社長氏は折に触れて自慢し、それに引き比べ、私が学歴の割には浮き沈みの
多い人生を送っていることを指摘し、

   「どうだ、俺は人徳があるだろう?君はしかし、このままでは悲惨な老後が待つのみ」

などと笑われたことがございます。結局その会社は2年いて、最後にはこの社長氏と喧嘩にさえ
なって別れを告げたことです。その後、元の同僚から聞いた話では

     「××(私の本名)  橋の下でホームレス」

などと書いた厚紙が、彼の机の側面にぶら下げられているとのことでした。

  以来15年以上、どうにか生き延びておりますが、社長氏が冷笑しつつ予言した「ぶざまな老後」
に対する恐れが消え去ったわけではありません。なんとか心をだましだまし、日々を過ごしております。

  damasarenuさんが完全に指導者様とやらと別れを告げる日もそう遠くない未来のことと存じます。
ただその際、直接か人づてかで、貴女の悲惨な未来を「予言」し、かつ、

    「私は徳にめぐまれ、大川に勝るとも劣らぬ長寿と富とを手にするのだ。見ておれ!」

などとのたまうかもわかりません。そのことによって心に傷を追われるようなことあらば、どうか
速やかに専門の医師の診察を受け、このブログにもご相談なさいませ。精神科の医師といっても
親鸞会や創価学会に心をゆだねてしまう人さえいるのですから、決して万能の神ではなく、
単に適切な薬を処方してくださるに過ぎませんが、薬物方面の治療はやはり医師の指導を仰ぐのが
望ましいと存じます。

   エル・バカターレさま!大川氏や指導者様や、親鸞会の次期会長(Mさん)や、
私が出会った社長氏に比すればはるかに人格の優れた人物が、年に1万人以上いるという自殺者の中には
たくさんおりましょう。でもどうして大川氏らは相変わらずふんぞり返り、無名の人格者が自ら死を
選ばねばならないのか?  考えれば考えるほどわからなくなります。お手すきの折にご意見をお聞かせ
ください。そう、あなたこそ、本当の意味での

          獅子奮迅菩薩,光の天使

なのではありませんか?

   なお、親鸞会の場合、会をやめてブログを立ち上げた元専従職員へは

     「うちの会に出会わなかったら、お前はそもそも親鸞聖人の名さえ聞く機会がなかったのだぞ!」

と恩着せがましく非難を浴びせることで知られています。幸福の科学もそろそろ

    「大川先生に出会えなかったら、そもそも宗教心や宗教知識のかけらも得られなかったじゃないか!」

などと言って来そうな感じもしないではありません。エル・バカターレさまはきっと堂々反駁なさることと
存じますが……いつか記事になさって頂ければ光栄です。

Re: 「徳」ってなんでしょうか?

こんな宗教にも信者がいる はん

ご質問の内容を平たくゆうたら、「なんで立派な人が不幸になる一方で、
大川みたいな悪いヤツがのうのうとしているんか?」ゆうコトかテ思いますー。
これ、宗教で考えるからわからなくなるんやテ思いまっせ。
「ナンで神はこないな理不尽を許しとるのか!」みたいになって来ますのや。

宗教関係なしに見たら、世の中悪いコトやってのうのうとしとるヤツなんぞぎょおさんいてます。
暴力団やら、都議会のドンやら、北の豚元帥とか掃いて捨てるホドだす。
ホンではなんで神はんはこないな連中を野放しにしとくんか?

わては神はんゆうんはこの世には干渉せんのやテ考えとります。
たとえてゆうたら店舗と開業資金をわてらに与えて、
「さあ、これで自分の好きな商売をやってごらん」ゆうとるんや思うんですわ。
そん結果、大成功して支店を増やす者もおれば、失敗してクビ吊る者も出る。
無慈悲なよおでんが、生物の歴史を見ると滅んだ種がメチャクチャ多いんだす。
この世は無慈悲で理不尽ゆうんが現実ですわ。

わては神はんゆうんは小説家や漫画家みたいなモンやて思おとるんだす。
人を感動させる作品をいろいろ創っとるんやテ思うんだす。
小説の中には人が理不尽に死ぬ作品もおまっしゃろ?
ホンでもそれが世間の感動を呼ぶ名作やったりするんですわ。
逆に登場人物が全員善人でナンの事件も起こらんかったら、退屈な作品になります。
悪代官がおらん水戸黄門みたいなモンで、1クールで打ち切りだす。

せやからわてらは小説の中の登場人物やないかテ思うんですわ。
あるいは劇を演じとる役者やないかテ思うんだす。
そおである以上、たとえチョイ役、斬られ役、
悪代官に理不尽に斬られるおとっつあん役であっても、
見事に演じ切るコトが大事なんやないかテ思おとるんですわ。

そらまあ誰でも主役をやりたいんはヤマヤマでんが、
悪役・敵役・斬られ役・三枚目とかおらんとドラマが薄っぺらになりますわな?
チョイ役やからゆうてふてくされた演技をしたらドラマが台無しだす。
斬られそおになった時、「えるっ・かんた~れ・ふぁいとおっ!」テやったら、
悪党がふっとんだりしても、ドラマとしてはドッチラケだす。
残酷なハナシでんが、そこは理不尽に斬られる方がええドラマになるんですわ。
もちろんソコは黙って斬られるんやのおて、
鍬でも鎌でも持ち出して抵抗して、代官一味を全滅させるんも別のドラマの展開でんが・・・。

この世が神はんの書いたドラマやとしたら、当然読者や観客がおるハズだす。
人徳者が最善の努力をつくしても、不遇の内に死ねば観客の涙を誘い、
オーカワが悪逆非道の限りを行えば、観客からブーイングが起こる。
もちろん人徳者にしてもオーカワにしてもシナリオ通りに演じとるワケやのおて、
それぞれ自分の判断で生き方を選択しとるワケですさかい、
カンゼンに神の操り人形ゆうんとも違ゃうテ思うんだす。

まあこの世が小説世界であり、演劇の舞台である以上、
人徳者がむなしく死んでも、舞台を降りたら「お疲れ様でしたー。
いい演技でしたね」ゆうカッコになるんやテ思おてます。
そん意味でわては、「地獄なんぞナイ」思おとるんだす。
観客から「へったクソな演技やな!」ゆわれるんが地獄、
「ナンで信者をダマしてゼニ儲けする道を選んだんや!」ゆわれるんが地獄なんやテ思うんだす。

それから「徳」ゆうモンにわては、「神聖」なモンを求めとらんのだす。
わての意見で「徳」とは、「人付き合いの能力の一種」やテ理解しとるんだす。
それには3段階のレベルがおまして、Lv3まで行くと「人徳」なんやテ思いますのや。
   Lv1.他人と仲良くできる。他人から慕われる。
   Lv2.他人から「スゲー!」と思われる。他人から頼りにされる。
   Lv3.他人から尊敬される。この人のようになりたいと思われる。この人に協力したいと思われる。
レベル3は別にぶっきらぼうでも構わんのですわ。
内村鑑三みたいに近寄りがたい雰囲気でおましても、
「あの人は凄い人だ!」テ思われたら「徳」が発生するんやテ思うんですわ。
急速にエセ宗教離れをおこしとるわてやさかい、
安っぽい「神聖さ」なんぞは否定するよおになっとります(笑)。



ナンか取り止めのナイ話になってすんまへん。
ホンでもオーカワはいつまでもふんぞり返っていられるワケやおまへんデ!
現在第2次お布施返還訴訟やテレンス・リー買収事件とかが進行中だす。
2世信者による殺人事件とか、2年後のHSU卒業生の就職難とかが待っとります。
そろそろ罪の刈り取りの時期に入ったみたいですわ。
いままでいい気になって悪事を広げた結果、すでに手に余るトコまで来たリューホーくんだす。

アト、わてのゆう神はんは、キリストやヤハウェとかの人格神やのおて、
「宇宙の原理」みたいな意味での神はんだす。

こんな宗教にも信者がいる様、ありがとうございます。

エル・バカターレ様 ありがとうございます。

こんな宗教にも信者がいる様

私も同じような経験を同じくらいの年月を苦しんできました。一度目は、こちらもキリストの偉い弟子だったという、KKしか知らない、KKで有名な某職員の支部長で、突然村八分にされました。

それも、理由は○百万円の貸付金(教祖はいつでも出し入れ自由だと言っているビデオをみました。)を、その某有名職員が狙っていると、危ないと、支部の主任が教えてくれて、返してくれました。それを怒ったらしく、支部に突然呼び出され、翌日あたりに一斉ファックスで、霊的になんとかという、私のせいで光の行軍だか、聖業だかが阻害され、悪の邪教?だか、なんとかが、闇の勢力を増してしまった?というような、文章は忘れましたが、村八分にされました。その後はしばらく電話攻撃もあり、偶然、同じ支部の人に会ってしまうと化け物を見るような顔をされるようになりました。それからは、生きていても地獄、死んでも地獄、でも、家族のためにまだ、死ねないと思い、なんとか生きてきて、ようやくエル・バカターレ様のブログに出会え、そして、助かったと思っていたら、また、同じような事を経験し、エル・バカターレ様、皆様に助けていただいています。そして、こんな宗教にも信者がいる様にも出会えて、いろいろ教えていただいています。ありがとうございます。

この最初の某有名職員の話も何回もしたので、同じことを今回も、わざわざ誕生日にお呼び出しをされたのかもと思います。
この職員の怒っている顔の絵を描かされて、この職員と教祖は、支部の御本尊を通して、繋がっていて、この職員は教祖のコガイ?だとかで、そのために、お呼び出しを受けた時に、この時に、余計にKKと教祖に呪われた、呪いを受けたと言われました。私は、両親にも呪われて、KKにも呪われていると脅かされました。この職員の絵もセージの煙で浄化し、ビリビリに破かれたと思います。何か特別に思いがあるようでした。この職員のプライベートな事も色々と、目の前にいない人ですから、聞かされました。

その某有名職員さんも、目の前にいない人には、実に見事で、わざわざ私に電話までしてきて、職員や会員の愚痴を言ったり、嫌だよねえ!、バッカだよねぇ!、田舎者だよねぇ!等と馬鹿にしていました。支部等では、私に向かって、ウインクして、あれあれと、指差して、恥ずかしいよねえ!と、年配の女性を馬鹿にしていました。

こんな宗教にも信者がいる様のお話を読ませていただくと、両方を思い出してしまって怖くなり、震えてしまいますが、なんとか思い出せた事があります。お二人とも、目の前にいない人を、クックックッと、嘲る時のご様子は、蛙のなんとか軍曹の黄色い方みたいな感じでした。怒る時の表情もお二人とも、実にそっくりでした。目の前にいる私の気持ちも偉大な過去世の方なのにわからず、人の悪口を聞かせて、ご自分の都合で豹変し、急に怒って、KKやなんとか事務所をバックにして、お呼び出しをされました。お金もなくなり、自殺しそうに追い込まれました。

そっくりなのは、宗教の種類に関係なく、エル・バカターレ様のおっしゃるように当然の事なのかもしれません。

今日、エル・バカターレ様の徳についてのコメントを読ませていただいて、私も知りたかった事なので、ありがたく思います。(エル・バカターレ様はレベル3より上だと思います。)

私へのコメントもありがとうございます。少し勇気が出て文章を読み返してみました。エル・バカターレ様のコメントを見つけられて嬉しくなりました。あれが、近親○○、売笑婦、底辺、奴隷、境界性、自己愛性(イエスの弟子なのに、おじいさんが弱いものの味方だと、自己愛だとお怒りになりました。)様々な病気で、教祖ののりうつりがある、私の過去世だという、ムラオサを「おじいさんは、中々の知恵者だ!、おじいさん、ありがとうございます!。感謝します!」、「おじいさんとの約束だから。 おじいさん、KKのぬいぐるみを脱ぎます!。」と、おっしゃって、奥様がパッと見て、なんか嫌っ!と、言われたりしたものです。支部でも特別扱いだったとご自慢されていました。ご自分だけ特別に…と、言われたとか。

ムラオサのおじいさんは、某有名女性の多額のお金は信者のものだと、おっしゃいながら、ご自分のは、何で?生活できなくなっちゃう!、けっこういい額だったので、KKに評価されていたんだな。とご自慢されていたので、それも信者のお金ではないか?と、言ってきたものでした。それに対してのおじいさんとの約束でKKのぬいぐるみを脱ぎますと、おっしゃったものでした。

このコメントの数日後にお呼び出しのメールが来ました。

学園にも宇宙人が来ていて、学園もその某有名職員もKKも悪い宇宙人の影響を受けている、他の専門家の所にも来ているとか、通じる?とかも。おっしゃっていました。
いろいろと情報が寄せられるそうで自慢気にいろいろとお話されていました。私の主人も来るべき宇宙時代に備えて、地球に来たとか? 私の潜在意識が言ったと聞かされました。

damasarenuはんへ質問だす

damasarenuはん


昔よりだいぶ元気になりはったみたいで嬉しゅう思おてます。


ところでdamasarenuはん、ここらでちょっと話題を切り替えて、
わての質問に答えてくれまへんか?

damasarenuはんのコメントには、神とか霊とか前世とか呪いとかがぎょおさん出とります。
damasarenuはんがコーフクにおったトキ、あるいは指導者んトコにおったトキ、
「これは間違いなく神の奇跡だ!」とか「霊現象に間違いない!」ゆう、
超常現象はおましたんですやろか?

わては「神もあの世もあるケド、神はめったやたらに超常現象なんぞ起こさん。
少なくともわてらみたいな凡人には!」ゆう立場だす。

幸福の科学はよく「奇跡が起こった!」とか宣伝しとりますやろ?
ホンでもしっかり検証すると、奇跡でもナンでもナイコトを、無理やりこじつけとるんですわ。
たとえばわてはこのレポートでインチキを暴いとります。
https://onedrive.live.com/view.aspx?cid=15298D96DD541756&resid=15298D96DD541756%21110&app=WordPdf

以前わての支部で「金粉が降った」ゆう評判が立ったコトがあるんですわ。
わてはそん時おらんかったんで、後日聞きに行ったんだす。
ほいたらみんながおる場面で金粉が降ったんやのおて、
法話が終わって座っとった椅子をみたら、
粗布で織った椅子の布の目の間に、キラリと光るモンがあっただけやったんだす。
わてが確認したトコロ、0.1ミリ程度の金色に光るモンがあっただけですわ。
そんなんTシャツとかの金色のプリント文字がはがれて落ちただけかも知れまへん。
エル・カンターレやったら金塊でもバンバン降らさんかい! てなモンですわ!

damasarenuはん、わてはコーフクも指導者も口でゆうだけで、
「これは間違いなく人間業でも自然現象でもない!」ゆう奇跡は起こしとらん思うんだす。
damasarenuはんがどないな奇跡体験をしたか教えてもらえまへんですやろか?

あ、怖いコトゆわれて眠れなくなったとかは奇跡体験違ゃいまっせ。
わてかてホラー映画とか見たらドキドキして眠れんよおになりますさかい!
もしこれが奇跡体験やったら、エル・カンターレも指導者も悪魔の手先ゆうコトになりまっせ(笑)!

これから思い出してみます。

エル・バカターレ様 ありがとうございます。

まだ、どうしても、怒った顔や声を思い出してしまって震えてしまったり、怖くて、ようやく眠れるようになったばかりなので、申し訳ありません。考えた事もありませんでした。これから思い出してみます。

一つの予言?は、当たったのかもしれません。
今年の3月ごろ?だったと思いますが、近所かどこだかの神社の神様とお話をしに行って、神様から「去年はいい年だったけど、今年は良くない事が起きる。」と、言われたそうで、「でも、いいもんねえ!、良いこともあれば、悪いことも起きるっ!」と、元気におっしゃっていました。去年は奴隷の私のお金で、今年はその奴隷の私のせいで、波動の悪いアンチの中では比較的マシだと思っていたエル・バカターレ様に…。なのかもしれません。

あと、初期から、お顔だけの口から手が出てきて、お金ちょうだい!お金ちょうだい!(こう見えるとお伝えすると、本当にそう見えるんだねえ。昔の人は、よく言ったもんだねえ。と、おっしゃっていました。)とか、お布施しろ!お布施だ、お布施だ!というビジョンが見えたり、夢等でニセモノだとか、行くな、危険だ!というような、これは私の潜在意識というのか、守護霊というのか、虐待を受けた事での脳の作用なのか、わかりませんが、猛反発がありました。

お守りがわりに持ち歩きたいほど

エル・バカターレさま:

   暮れのお忙しい中、早速の心温まる勇気の出るお返事ありがとうございます。
お守りがわりにして持ち歩きたいほどのご文面です。胸のつかえがすとんと
落ちました。

   ポール牧さんや、デビッド・ハミルトン氏(写真家)は、セックス方面のスキャンダルが
原因で自殺という形で人生を終えてしまわれました。悔いても及ばぬことながら、彼らは
どうすればよかったのでしょうか? たとい懲役刑を食らっても刑務所で縁ある限り生き延びる
べきだったのでしょうか?

  大川氏は洗脳的手法で女性たちを籠絡している以上、これら二人よりもなお悪質ではないかと
存じます。にもかかわらず、今のところは……ああっ、やめましょう! とにかく
このたびは本当にありがとうございました。

コメントおおきにだす~!

damasarenuはん

思い出すんがつらいんやったら、何ヵ月後かでもええんでっせ。
そん時はでけたら幸福の科学での奇跡体験も思い出してみておくれやす。



こんな宗教にも信者がいる はん

なんかっちゅうと、ハナシがエロい方へ、エロい方へと流れまんなあ(笑)!

怖い事を思い出しました。

ありがとうございます。

エル・バカターレ様の質問を思い出そうとしていて、KKでの金粉現象とか、病気が治ったとか、有ったと思い出している時に、こんな宗教にも信者がいる様のコメントを読んでいたら、体がガタガタ震えて来て、エル・バカターレ様のコメントを読んで、ようやく、また、怖いことを思い出せました。お二人を信頼しているので、思い出せるのだと思います。ありがとうございます。

性的虐待のこと等で、記憶がないことが、まだ、たくさんあります。でも、それを思い出せと、何歳の時に、どんな事があったかを、どうしても詳しく知りたいようで、何度も何度も聞かれました。
私は、役行者から、もらったお金とモルモットだと本気で信じこまれていたようなので、他の方にはどうされていたのかわかりませんが。私の前で役行者にお世話になっているとか、助かったとか、お礼を言っていました。

あの世のコンタクトしているという専門家の本には、子供の時に偶然、露出魔と遭遇してしまっただけで、被害もなかったのに、ごく普通の子供もいる中年の奥さんが、それだけでも、心の傷になり、通ってくる人もいると書いてありました。
それほどの、聖なる殺人というほどの事なのに…。その言葉はご存知でしたが。

ご指導は、私が被害にあっていて、記憶がない時に、私の魂とか意識は、身体から出ていて、身体には別の意識が入り、その被害の相手をしていたと言われました。だから、何か酷い事があっても、されていても、別の意識が反応しているだけで、それは、私ではない、私の魂は穢れていないので、大丈夫だから、何があったかを、どんなことをされたか、どんな事を感じたか、話せと言われました。
話さないと、放せないんだ!、この事から自由になれないと、生まれ変われない、病気にした子供も変われないと、しつこく言われました。変だと思い話しませんでした。これは、何だったのでしょうか。

また、子供での被害があるような女の子は、悪い事ばかりではない、魅力的なんだよとも言われました。大人になってからの被害も魅力的だったからだよ。と、魅力的という、この言葉でどれほど傷ついたか、お分かりにならないようでした。

何歳の時に、生理が始まったの?とか、生理用品とか、今、体重何キロあるの?、下着の事まで…。

買わせていただいた 「心的外傷と回復」という本とも、違っていました。買う前にお借りした本には、特に男性治療者への注意点にたくさん線が引いてあり、触ってはいけない、どうしても好奇心にかられてしまうことへの戒め等に、たくさん線が引いてあり、なぜあの過去世の方が、こんな所に線を引くのか不思議に思い、男性のお弟子さんに教えるためだとばかり思っていました。

今、ようやく言われた事の一つを思い出せて、今までの自分の傷以外に、新しく傷がつけられてしまったのだと気がつけました。

私の男性恐怖症が、治ったら、ハグしてあげるよ。と言われました。

インナーチャイルドと言われるような幼稚園児くらいまでの意識は、私の父親とちょうど年齢も同じくらいで、過去世を自慢しながら、古い方の悪口を言って、洗濯物を取り込んだり、家事をしていらっしゃるので、パパみたいと言って、親しみを感じているようでしたが、それより上の意識は、頭を殴られたような、ショックで気を失いそうでした。意識の各層を読んでいるとか、おっしゃっていましたが。目の前にいる私の気持ちもお分かりにならないようで、ベラベラお話されていました。

まだ、体が震えるので、他にも、何か言われたのかもしれません。
変なことばかり申し訳ありません。

Re: 怖い事を思い出しました。

あ、damasarenuはん、怖いんやったら無理して思い出さんでええでっせ!
少なくともなかなか思い出せんホドたいした体験はナイゆうコトはわかりましたしー。

それにしてもムッチャクチャでんな。
全然治療になっとりまへん!
こいつやっぱインチキでっせ。
生活のための詐欺ゆうより、
自分の興味本位と、偉そおに振舞えるコトを求めるタイプの詐欺師だす。

追記

damasarenuはん

ここまで読ませてもろて、気づいたコトがおます。
damasarenuはんの恐怖心でんが5種類あるテ思いますのや。
この辺は分けて考るべきだす。
でけたら思い出すたびワープロ入力して、種類別に整理するとええかと・・・。
あ、怖くてタマランのやったらやる必要はおまへんデ!


(分類1) 霊的なハナシが怖い
ハッキリゆうて、自称・指導者には霊能力なんぞ皆無だす。
ナンでっかこれ? こんなんおみくじレベルのハナシやおまへんか。
   >神様から「去年はいい年だったけど、今年は良くない事が起きる。」と、言われたそうで・・・

(分類2) 怒った顔や声が怖い
これは霊とは全然関係ない、この世のハナシですわな?
わてがdamasarenuはんの体験談を読む限り、ナンも怒られるよおなコトゆうとりまへんデ!
その辺は自信を持ってええ思いまっせ。
多分danasarenuはんの認知のゆがみだす。
逆に怒鳴り返してカマワンのですわ。
指導者の正体は、単なる「自己愛性人格障害者」だす。
この手合いの目的はターゲットを萎縮させて、「自分に従順な奴隷」を育てるコト。
そのために怒ったり、前世は売笑婦みたいなハナシをして、
ターゲットの自己重要感(自信)を低下させるんだす。

(分類3) 性的なハナシがキモい

(分類4) 人間的に嫌悪感を感じる
その場にいない他人の悪口をゆうてクックックと笑ろおたり、
幹部や職員のコトを思い出しては激怒したりなど。
damasarenuはん、仮に指導者に霊能力があったとしても、正しい者とは限らんのでっせ。
オウムや人民寺院みたいな連中もいてますのや。
こないなニンゲンが神はんに同通でける思いまっか?

(分類5) しつこさに気が滅入る
こん指導者、言いたくない事、思い出したくない事をしつこく強要しますわな?
それから夜遅くまでハナシをしますわな?
「しつこさ」ゆうんも「自己愛性人格障害者」の特徴のひとつなんだす。
ニンゲン、1度や2度のイヤなコトは耐えられるんだす。
ホンでもしつこくやられると、どないしても洗脳されてしまうんですわ。
オーカワもしつこく霊言やっとるよおに、しつこさのエネルギーが有り余っとるんがこのビョーキだす。


分類して整理して、果たして本当に事実か、本当に自分に当てはまるんか、
精神分析医になったツモリで検討して、
ご自分のインナー・チャイルドに話してあげておくれやす。
ハッキリゆうて(分類3・4・5)なんぞ、全然damasarenuはんの責任やおまへんですわな!



こんな宗教にも信者がいる はん

   >Lv3.他人から尊敬される。この人のようになりたいと思われる。この人に協力したいと思われる。

前のカキコでわてこないに書きましたが、不十分やったんでLv4を追加しますー。
Lv3のままやったら才能は抜群やけど傲慢で貪欲な経営者・政治家・スポーツ選手・芸術家なんぞも「人徳者」になってしまいますさかい・・・。まあこれ、ひょっとしたらLv0にするべきかも知れまへんケド。

   Lv4. 第3者から見ても高潔で円満な人格であること。

(分類1 )霊的なハナシが怖い

エル・バカターレ様 ありがとうございます。
お陰様で、恐怖の種類や意味がわかってきました。

(分類1)霊的なハナシが怖い。霊的な話では、過去世が、イエスとも肉体関係にあった売笑婦、KK地獄に魂が連れて行かれ、2度と戻って来れない。等の話しでしたので、怖く思っていました。

霊能力については、こちらのブログのどなたかのコメントか、KKの本で読んだような事が、ひょっとして、そうかもしれないと思っています。失せ物さがしや身体を熱くすることぐらい出来るとか…、なんとかがあったと思いますが、もしかしたら、そういうことなのかもしれないと思います。申し訳ありません。

アンチブログ記事を読んで、疑問を感じ、行かなくなってから、病気の私の治療だと1万円から3万円の祈祷が始まりましたが、効いたと思われるまで、有料で繰り返されました。
今まで経験したことがない体が熱くなる事(更年期障害かもしれません。まだ、症状がないので。お呼びだしされた頃も何度も熱くなり、今は、ありません。)が始まりました。もし、雪山で遭難したら、祈祷で助かるかもと思うほどでした。時間を聞くとだいたい合っていて、治療に役立つ!と、私の霊能力が高いと、ご自分の祈祷の力を喜ばれました。時間が合わない時もあり、これについては、潜在意識に祈ったから、それを別の意識だか霊だかが、仲介に立って、必要な時に届くというものでした。でも、熱くなるだけでした。これがどういう事なのかはわかりません。
ひょっとして、私の潜在意識とよばれるようなものが、この祈祷をブロックしていたのかもしれません。この頃は、私は疑問を感じながらも、まだ、信じていましたが、夢等では潜在意識?が、偽者だと猛反発していましたから。質問して、音信不通になると無くなって、お呼びだし直後のショックでフラフラの時もあったので、自分で守っていたのかもと思います。

他の方からは聞いたことがないとおっしゃっていました。私の家族へも祈祷しているそうでしたが、家族は何も感じないと言っていました。祈祷の度に、何が起きたかとか、何が見えたか聞かれました。でも、どなたかの病気を、なんとかしたとおっしゃっていました。

ご自分の所でなんとかの方だけを、毎日、祈るとお聞きした時も、なぜ偉大な方なのに、KK元信者全員や今も洗脳されている信者や職員のためには、祈らないのか不思議でした。自分のお○のためだけに祈るみたいに思えてしまい嫌な気持ちがしました。

おみくじ的な神様のお話ですが、とても不思議でした。KKと来世でも戦い続ける、旗をなんとかの覚悟の方が、その為に来世でも戦うように自分だとわかるようになんとかのあの偉大な過去世の方が、神様とのお話を聞くと、元信者のためとか、世のためでなくて、とても個人的な事、ご自分にとって都合がいいかどうかのように、私のようなお客がもっと来るか来ないとか(私にも一緒に仕事しない?と、言ってきて、以前の所は高くて全然儲けにならなかった。相方は千里眼みたいにわかったとか、スパイみたいだとか、見えたとか、おっしゃっていたと思います。)何年後には、もっと都心へとか。ご自分のご都合の事ばかりに思えてしまうお話か、ご自分の過去世自慢のセットで、私の過去世が売笑婦で、客の愛撫になんとかとか…。イエスも天照大神も、世のため、人のためとは聞きませんでした。神様からほめられて、ご都合のいい事だけをお話になりました。私の過去世だというムラオサのおじいさんの話のほうが、まだ、上に思えました。もし、イエスなら奴隷、売笑婦と嘲笑うことをお叱りになられるのではと思います。

祈祷等で(更年期障害だとは思いますが)他人の身体を熱くしたりすることは出来て、いろいろな本で読んだ知識が豊富で、どんな神様だかわからない神様とお話されて、その内容を信じて、行動していらっしゃいようですが、でも、目の前にいる人の事や、未来の事など、ひょっとして、本当はお分かりになられないのかもしれません。お許しください。
呪い等もお詳しそうなので、まだ、少し怖く思ってしまいます。

怖い (分類2ー5) 他

エル・バカターレ様

ありがとうございます。
申し訳ありません。怖さの続きです。

(分類2 怒った顔や声が怖い)
これは、KKを村八分にされた時のトラウマだと思います。私を追い出した某有名職員さんと、表情とか、怒り方とか、豹変の仕方とか、お呼びだしされたり、あまりにも、そっくりなので、あの時の村八分の衝撃を思い出してしまいます。

(分類3 性的なハナシがキモイ)
母の愛とかの女性の話と、同じ女性でも、性的な話しになると、部屋の空気が一変するような おどろおどろしい…、息苦しくなるような恐怖でした。
男性へのトラウマがあるという私相手に、毎回、毎回、男性の象徴の気持とか、なぜか、ご自分の能力をご自慢されて「ご主人の性的な能力は強いの?弱いの?男性の象徴を大事にしてあげて、大切にされると嬉しいの。」とか、乳房、子供の性的スキル、子宮のきもち、内臓の欲望、売笑婦、愛撫、恥部、生理とか、感じちゃったの?、中学生の頃、白いのが出ちゃったの。近親○○!、やっちゃえる!、ハグしてあげるとか、セがつく単語、ペがつく単語、性的な言葉を使えるんだぞ!と威張っているのかと思えるほど、連呼されていました。

(分類4 人間的に嫌悪感を感じる)
目の前にいない人の話しでも、特に古い方のプライベートな部分を平気でお話になった事は、未だに衝撃です。誰々がご自分に欲望を持っていたとか、来なくなる人は、ご自分への恋愛感情のためとか、お金をもらっているでしょうに、守られますと書いてあるのに、守秘義務を守らず、ベラベラと秘密や愚痴や悪口をお話になられました。

(分類5 しつこさに気が滅入る)
終了時間は、ご家族の時間に左右されました。最初の頃は、まだ、いるの。と、私のことをかかってきた電話で、話していました。電話があると慌てて終了みたいな時が何度かありました。

電話やメールは、夜でも、出先でもあり、夜中にメールがきて、急がされて、文をという事等がありました。

たくさんいただいたお叱りの長い難しい言葉のメールも恐怖でした。すぐに教祖の影響だと、お怒りになるので、謝るまで続くので、質問も面倒になっていきました。言うことを聞いて奴隷のように大人しく、お金を出していれば、御機嫌でニコニコされて安全でした。

性的な事も、繰返し繰返し、言われて、本当に自分は汚いと思い、奥様とお二人に、汚い私がお部屋に入って、申し訳ありません。と、直接にも、メールでも謝って、お詫びの物やお金を度々、受けとっていただき、メールでも、気を使ってくれてありがとうとお返事いただきました。本当に奴隷だったと思います。


(他の怖さと不安)
かなり怖さが整理できました。これらの複合の怖さだったようです。ありがとうございます。これらの怖さに加えて、まだ、不安があることが分かりました。

これから先にも、まだ、突然、何かされるのではという恐怖があります。
エル・バカターレ様に教えていただいた怖い情報も、あり得そうだと思えてしまいます。

○○士になれるよと先生にほめられたおっしゃっていたほど、その方面には、慣れていて、自信がおありのようなので、不安です。また、呼び出されたり、何かされるのではと怖いです。
私の様々な個人情報をご存知です。人生を振り返る反省とか、祈祷などで、出生地、誕生日、学校、勤め先、親戚、家族、会員番号、支部、KKでの知り合い、住所、血液型まで、メモしていたので、何かに使われたらと不安です。

私が知っていることは、KKに所属していたという事ぐらいです。今、思い出せましたが、誕生日前に、いつだか知らされて、催促だと思い、コーヒーカードか?何かをお持ちしたと思います。

あの女性みたいに、何年もたってから…。というのが、物凄く恐怖を感じます。
(実際にはどうかわかりませんが、あの文についてKKが書いたとは聞きませんでした。) あんな事が平気で、できる方なので、やはり心配です。

それに、私と同じような境遇の人が、同じような目に合うのではと心配です。どこかに登録してみようかなとおっしゃっていました。

ある専門家からは、危ない、おかしいから資格を取った所に問い合わせたほうがいいと言われましたが、ご本人は民間で取った、資格は大丈夫だとおっしゃっていましたが、どこの資格なのか、結局は教えてはいただけませんでした。どこなのでしょうか。
( まだ、見直せないのですが、お名前入りの私の修了証?初級か、コース?みたいな紙も1度?いただいたと思います。他の機関の名称はなかったと思います。)

ようやく落ち着いてきて、エル・バカターレ様のおかげで、どんな事だったのか、意味がわかり、信頼していたのに、KKと教祖と同じだったと悲しいです。

エル・バカターレ様
普通のおじさんとおっしゃいながら、助けていただいて、ありがとうございます。
もし、助けていただかなかったら、ショックのあまり、危なかったと思います。
この事が、KKで出会った一番凄い、本当の 奇跡かもしれません。ありがとうございます。

damasareruはんへ

恐怖心の分類整理、問題のおでけてはるよおで喜んどります。
とりあえず今以上のつらい体験は、無理して思い出さんでええんでっせ。
とりあえず思い出せたコトを整理してみておくれやす。



(分類1 )霊的なハナシが怖い

体が熱くなるとかゆうんは暗示効果もあるかテ思いますわ。
わてかて自己催眠術(あくまで安全なヤツ)で「手足が暖かーい」テやると、
ホンマに暖ったかくなりますモン。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%87%AA%E5%BE%8B%E8%A8%93%E7%B7%B4%E6%B3%95

   >なぜ偉大な方なのに、KK元信者全員や今も洗脳されている信者や職員のためには、祈らないのか不思議でした。

宗教家なんぞ、この程度のモンでっせ。
わては宗教は信じとりまんが、宗教家は信じとらんのだす。
しょせんニンゲンやおまへんか!
物欲が一切のおなった教祖も宗教家も歴史上いてまへん!
イエスも釈迦も食事をせな命を保てんかったんですさかい!
宗教家はあくまでアドバイザーであるべきでおまして、
自分を拝ませるとか偉そおに振舞うよおになったらオシマイなんだす。


(分類2 怒った顔や声が怖い)

「自己愛性人格障害者」の目的は、「ターゲットを自分の支配下に置く」コトだす。
障害者にとってこん欲求は、性欲に近いホドの強い欲求ですさかい、
怒る・脅す・おだてる・誤魔化す・ウソをつく・おだてる・優しくするナド、
目的達成のために、ありとあらゆる手を使こおて来るんですわ。
ただし、一瞬でも自分が下になるコトに耐えられん心理状態ですさかい、
とにかくその場その場で自分が上になれるよおな対応をして来ますのや。
傷つくのが怖くてビクビクしとるニンゲンですさかい、
「とにかくこの場を切り抜けられればええ。上の立場を守れればええ」ゆう発想で行動しとります。
せやから長い目で見ると一貫性がおまへんし、過去の発言と矛盾する発言が出るんだす。
見た目確かに怖いかも知れまへんが、実態は臆病者ンなんだす。
まあ、今のdamasarenuはんには荷が重いですやろが、
ハッキリゆうて自称・指導者の調理方法なんぞナンボでもあるんですわ。
(今はそんなん考えんでええだす。damasarenuはんを元気にするんがわての目的だす)。


(分類3 性的なハナシがキモイ)

これ、カンゼンに自称・指導者の趣味ゆうか性癖でんな?
damasarenuはんの悩みはそないな方面とは違ごおたハズだす。
内臓の意識や男性器の意識を考えるより、
「ヒトの気持ちに意識を向けぇ!」テわてはゆいたい!


(分類4・分類5)

これってタダ、「自称・指導者が嫌な性格のヤツ」ゆうだけのハナシでんな?
damasarenuはんを救うため、他人のプライバシーをベラベラ喋らざるをえなかったとか、
damasarenuはんが悪いから、しつこく何度も連絡せざるを得なかったゆうハナシではおまへんわ(笑)!
やい、自称・指導者! 「てめえの血は何色だーーーッ!」 (by 北斗の拳:レイ)


(他の怖さと不安)
damasarenuはん、恐怖をなくす必要はないんだす。
山道を歩いていたら,クマが出て来た、蛇が出て来た。
こん時恐怖を感じない方が逆におかしいんですわ。
ただし、クマの恐怖と、鳥インフルエンザが流行る恐怖と、トナリが火事になる恐怖は分けて考えんとアカンのだす。
対処方法はそれぞれ違いますさかい。
「不安」ゆうんはナニが来るか、「危機の実態がわからん」時に感じる感情だす。
「危機の実態」がワカランから対処法もワカラン。せやから「不安」なんだす。
これがたとえば自称・指導者が裁判に訴えるとかしたら、「不安」は「事案」に変わるんだす。
つまり具体化したコトで、「対処法」を考えるコトがでけるんですわ。

damasarenuはん、今回みたいに分類ごとに分けるコトで、
抽象的な「不安」を、具体的な「事案」に整理しよやおまへんか!
整理するコトによって、「無駄な心配」を減らすコトがでけまっせ!

現実的に見て、自称・指導者がナンかして来るコトは考えにくい思おてます。
ヤツの心理としては「奴隷が欲しい」ゆうだけだす。
今さらナニやってもdamasarenuはんが奴隷に戻るコトはおまへん。
ホンなら悔し紛れにdamasarenuはんにイヤガラセをやりますやろか?
可能性はゼロではおまへんが、それをやったら自称・指導者は逮捕されます。
なんでかゆうたらdamasarenuはんに落ち度はないからだす。
ナンかおましたらわてがサポートしますさかい、安心しておくれやす。



(最後に)

damasarenuはんは、わてと「こんな宗教にも信者がいる」はんと話するうちに落ち着いて来たゆうてますわな?
せやケド思考実験として、ちょっと考えてみておくれやす。
「神はんがわてらの口を通してアドバイスした」ゆう可能性はおまへんか?」
わてはしょっちゅう「神はんはおる思うケド、人間に直接干渉はせえへん」ゆうてます。
ただし、「天は語らず、人をして語らしむ」や思おとるんだす。
damasarenuはんの身近な人・知り合おた人、
あるいはたまたま手に取った本を通してアドバイスをする、
これは「あり」や思おとるんですわ。
ただし、わてや「こんな宗教にも信者がいる」はんが「神の声を聞ける霊能者」ゆう意味やおまへん。
ひょっとしたらdamasarenuはんのお子はんがボソッともらしたひと言が「神の声」、
そないなケースもあるテ思おとるんだす。

damasarenuはんへ ~ 宗教がナンボのモンじゃい!

damasarenuはんが「霊的」な面で怖がってはるみたいなんで、わての見解をご紹介。

クソ指導者は「私の霊能力でdamasarenuさんを治療して、幸せにしてあげる」ゆうフレコミやったんでっしゃろ?
さいでっか? 宗教には病気を治す力があるテ主張したいんでんな? こんアホが!

天然痘を撲滅さしたんは医学でっか、宗教でっか?
結核を治る病気にしたんはペニシリンでっか、宗教でっか?
現在ガンも治る病気になりつつありまんが、医学と宗教、どっちが効き目がありまっか?

damasarenuはん、わかりますやろ?
ハッキリゆうて宗教は、病気治しに対してナンの貢献もしとらんのだす。
現時点の医学では治療困難な病人の悩みに付け込んでゼニ儲けしとるだけだす。
もし、宗教に医学以上の効き目があるんやったら、
祈願で天然痘や結核を治療したらええねん!
人助けなんやから、患者0割負担で健康保険ナシで頼むわ!
それより水虫や若ハゲすら治せんクセに、ナニがエル・カンターレの奇跡や!
悔しかったら国会議員のひとりでも当選させて見ぃ!


わては宗教には敬意を払っとるんでんが、それは人生の指針を与えるモノとしてなんだす。
宗教に病気治しなんぞ望んどらんのだす。
ハッキリゆうて、病気治しに宗教は無力ですさかい・・・。

ちゅうコトは、宗教には「人を呪う力なんぞナイ」ゆうケツロンになりますわ。
「悪妻封印祈願」で「死んでしまえ!」ゆわれた前妻きょう子はんもピンピンしとります。
アンチの雄、ファルコンはんやアイマイミーはんや種村はんもピンピンしとります。
かくゆうわても、いまだに元気でスパイ活動をやっとるんだす。

damasarenuはん、わかりますやろ?
「呪いの力」なんぞおまへんのや。
「呪い」がそないに効き目あるんやったら自衛隊を解散して、
「呪い隊」でも編成した方が効率的なんですわ。
習近平も金正恩もイチコロでっせ(笑)!

わかりますやろ?
「呪い」なんぞナンの効き目もおまへんのだす。
霊能力にそないな力があるんやったら、
全国に「霊力発電所」でも建設したら、エネルギー問題も一挙解決ですわ(笑)!
おそらくお布施を10万円すると、テレビが10秒間見れるくらいの発電効率や思いまっせ(笑)!

呪いと霊的なハナシ

エル・バカターレ様 ありがとうとございます。

呪いについて、とても納得しました。悪妻封印祈願を真剣にされていたと聞きました。新しい方は、ちょっと変なんじゃない?とおっしゃったそうですが、教祖を信じきっていたそうで、教祖の前の方を呪ったとおっしゃっていました。

霊的なハナシについての身体が暖かいについて、読ませていただいたら、そのものだと思われる教材(毎回 日付入りで、印刷されたものをいただきました。)でのご指導がありました。呼吸法をして、身体をリラックスさせて、自己催眠みたいな事をやっていました。まだ、教材を見直せていないのですが、ほぼ同じだったと思います。

病気については、専門家からは、私も私の家族も病気だとは、言われませんでした。私の家族については、念のためにと複数の医師に診ていただき、検査もして、最後は大学病院で、はっきりと病気でないと診断されました。考え方の癖を修正するようにという事でした。

それが、家族については会ったこともなく、電話で数回、話しただけで、いつの間にか病気だと言われ、それも私が病気にしたと責められて、私も、私の家族もいつの間にか病名をたくさんつけられていました。

病気を治すどころか、KKの洗脳解除のはずが、KKと同じことをされて、自殺しそうに追い込まれました。

エル・バカターレ様のおかげで、少し冷静になれてきて、昨夜、思い出せたことがあります。

なかなかご希望の事を思い出せないので、生涯の反省とかが、思い出せることからと、始まったと思います。ある所でお茶とともに、出されたものに驚愕して、どうしても食べられなくて、相手の方に申し訳なかったという話をしました。その食材に驚かれると思ったら、ご自分も田舎者だというコンプッレックスがあるとかで、私の話に、ご自分が傷つかずに普通に聞けたとかおっしゃって、ご自分も母の愛で、時々、売りにくる、なんとかの黒焼きを食べさせられたとか、教えていただきました。田舎者だとか考えた事も、なかったので驚きました。

あの世のコンタクトされているという専門家は、外国の友人か魂の一部のような専門家の所に行って自分について徹底的に見つめたそうなので、奴隷だという私の話だけで、それもなんとかの佃煮のことだけで、ご自分のコンプッレックスとおっしゃるので、これもどう考えていいのかわかりませんでした。

でも、教祖の事は、田舎者だ!!と見下して、おっしゃっていました。

冷静になってきつつ、いろいろ思い出してしまうので、最近は毎晩、夢の中で、KKでされたことと、あの有名職員さんと重なって、怖い顔と声とにうなされて家族に起こしてもらっています。最後のやり取りのメールから、半年もたつのに、まだ、うなされているなんて驚きです。エル・バカターレ様に助けていただかなかったらと思うと怖いです。

でも、理由がわかってきたので、今までのようにパニックにならずに済んでいます。エル・バカターレ様、ありがとうございます。

Re: 呪いと霊的なハナシ

damasarenuはん、無理して思い出すコトはないんでっせ!
わての目的はdamasarenuはんに、幸せになってもらうコト。
決してすべてを思い出すコトではないんだす。
まあ、思い出してしもおたコトで悩むんやったらわてがフォローしますケド、
あくまで幸せになるコトが目的ですさかい、優先順位はしっかり抑えとっておくれやす。
「思い出せても良きかな、思い出せんでも良きかな」で対応して欲しい思おてます。

damasarenuはんのゆわはる「指導者」でんが、
こいつを「この世・あの世のすべてを知っている者」テ思うと深みにはまるんだす。
単なるキチガイ(自己愛性人格障害者)テ思うとすべてがスッキリしまっせ!
キチガイはとにかく「世界を救う!」とかデッカイコトをゆいます。
ホンでもdamasarenuはんは世界を救いとおて近づいたワケやおまへんでっしゃろ?
まずご自分の最初の望みを自覚して、
「指導者」のゆうとるコトがご自分の悩み解決に役立つのかどおかを検討しておくれやす。

damasarenuはん、あんはんは指導者に関係なく幸せになってええんでっせ!
指導者のハナシを聞いとると、
「お前は不幸になれ!過去世が悪いからだ! 幸せになりたいなら私の言うことに従え!」としか思えんのだす。
霊界のコトなんぞワカランでも、
家族とささやかな幸せを享受するののナニが悪いでんねん!
幸せな家庭を築いて、ついでに周りの人を幸せにする人生のナニがアカンねん!
「一般人に世界平和みたいな責任を強要すんな!」テわてはゆいたい!

また、思い出せました。

エル・バカターレ様 ありがとうございます。

質問コーナー7のコメントを読ませていただいて、こちらと他のアンチの方の記事など、検索してみて、ようやく、もしかしたらが、わかってきました。ありがとうございます。

不思議だったのは、アンチの有名な方を、こちらのブログではじめて知り、内容に驚いて聞いてしまった時、「書いてあることは全部嘘だからね!」と、有名な方の本名を呼び捨てにされ、エル・バカターレ様の事を「波動が悪いアンチの中では比較的にマシだと思っていたのに…!、文句のメールをしてやろうか!」とおっしゃった時、口が曲がって、まるでヤク○さんみたいに、怖かったことです。

他の元同僚の方を「○○の野郎! 、騙しやがって!」と、お怒りになられた時も、あの釈迦弟子の過去世の方だと思っていたので、言葉使いと雰囲気に驚き、衝撃で本当に怖く感じました。この方の事は、騙されたと、複数回聞いたと思います。

もしかしたらですが、ようやく理由がわかったように思います。

波動が悪いからアンチは読むなと言われていましたが、波動の問題ではないことで、だからアンチは読むなとおっしゃっていたのかもしれません。
アンチの事も知っていらっしゃるようなので、アンチのルールとかも聞きました。アンチを読んだことがあるのですかと聞いたら、なんとかの前に必要だから一通り目を通したとおっしゃっていました。
そして、どなたかと、お一人か複数なのかわかりませんが、メールのやりとりをしたと聞いたと思います。

まだ、ご本人がおっしゃていた数々の偉大な過去世の方だという洗脳が抜けきれずにいますが、教えていただいた情報のような方なのかもしれません。この件については、一言も聞かなかったように思います。

時々、話せと言われた私の夢の内容等で、教祖の影響だと、急にお怒りになられて、怖い顔と声で「私が生まれ変われないというのか!」改心できないというのか!?みたいな使い方でおっしゃって、私を生まれ変わらせるとおっしゃる方が何を?と、不思議でした。

また、少し怖さが減って、思い出せた事があります。
また、キモチ悪い話です。申し訳ありません。

私と私の家族はいつの間にか、病名がたくさんつけられましたが、最初の頃は、私の生育歴などを聞いてから、「不思議だ、そんなに酷い育ち方をしたのに、なぜ、そんなに健全なのか?」と、私のことは、病気とは言わずに心も身体も健全だとおっしゃっていました。

私と違ってご家族に愛されて大切に育ったとお話されていましたが、母の愛で心配されてなんとかの黒焼きを食べたり、病気になったことがあるそうで、それはイエスの弟子なのに聖書を読んだせいだとおっしゃいました。
(イエスの磔刑の時に、イエスの母のマリア様を頼まれてしまって、他の弟子のように殉教できなかったから、殉教願望があるの。と、おっしゃっていたので、そのせいかもしれません。)

酷い育ち方をすると、心も身体も育たないのに、私は育っていると、本で読んだことがあるという事例を出されて、両親に呪われて育ったのに不思議だとおっしゃって、

そして、酷い育ち方をしたのに、健全だという理由が、過去世で売笑婦の時に、イエスと肉体関係があった、イエスから愛をもらったからだ、イエスのお陰だと言われました。

また、今世では私の両親とも機能不全家庭で育ったようで、子供を愛せない、スキンシップ等がなかったので、私が健全に育ったのは、子供の頃の性的虐待によるスキンシップ?のお陰だと言われました。

加害者も私のお陰で救われた、愛をもらったと、私は、愛を与えたとおっしゃっていました。私をぬいぐるみを抱くようにして…。肌と肌がなんとかで、相手は癒された。それで相手の今がある。私のお陰だと…。まだ、思い出せない独特なキモチ悪い事を他にも言われたと思います。

(これは私が言ったことではありません。ここまでおわかりになるのに、これで終わらずに、何度も何度も、一年間 去年の4月から今年の4月?まで「さあ、話せ!何歳の時に何があった!?」を聞かれ続けました。気持ちの問題ではなく、ご本人が使われた言葉ですが、性的スキル ?を知りたいようでした。ある種の情熱を感じました。

最後に伺った時は、お部屋から桜の花が見えたと思います。おそらく今年の4月に質問し、音信不通になり、5月後半にお呼びだし後の今年の6月の初旬ごろの最後の電話でも、それでどうだったの?と、性的虐待の事を、私にとっては加害者へのご本人による有料の祈祷をなぜ、しなかったのか? 祈祷しないの? とも聞かれました。)

私は、この事で、親に愛されなかったのに、健全に育ったそうです。

そして、セがつく言葉の効用?のような男性( 全部は思い出せませんが、女性を感じさせたい 他)、女性にとっての意味等を教えていただいたきました。独特でキモチ悪いことだったと思います。

魂の殺人と、言われるような事なのに、話せと言われて話すと、いつもなぜか良いことのように言われました。常に加害者側の立場に立っていらっしゃるように思えました。後で、なぜ、被害にあったという私の側ではなく、加害者側の立場に立つのか聞いたら、ご自分は、中立に立たなければいけない。私が自分の事を汚いと思っているから、汚いから被害にあった訳ではないそうで、それが子供でも魅力的だとか、何歳の男性なら普通の事?だという説明でした。

資格は、民間で取ったから大丈夫だとおっしゃっていましたが、どこで、このやり方、考え方の専門家の資格を取られたのでしょうか?
私も一度か?なんとかの初級かコースだかの修了証のような紙をもらいましたが、他の機関の名称はなかったと思います。

私が病気にしたと言われた家族にも(スキンシップは充分にしています。医師には病気ではない、育て方に問題はないと言われました。)こういう相手が出来るまで病気は治らないと言われました。
愛されて育ったとおっしゃていたのに、ご本人もそういう事で…。なんとかとおっしゃったと思います。

将来、一緒に仕事しない?と、言われた時は、その理由は、私が底辺で、酷い経験をたくさんしたので、相手が男性でも女性でも、どんな酷いことでも性的な事でも恥ずかしくなく、何でも話せるオバチャンになれると、ご自分は宗教家の魂なので、そういう方面は苦手だそうで、私は恥ずかしい事、惨めな話の聞き役として、ご自分は指導役として、役割分担しようみたいな事をおっしゃっていました。

見下したかったのだと思います。時々、専門家なのに、私でも知っていることをご存知なく説明することがありました。すると驚かれて、魂の一部か友人の外国の専門家も実際には現場で底辺の女性から学んだと、おっしゃっていました。

また、あることを質問したら、私は過去世でDVも受けてたそうで、それが、今、潜在意識だか顕在意識だかに、浮かび上がって来ていると、教えていただきました。私は過去世ではDVも経験したそうですが、いつだか、どんな人だかの説明はありませんでした。

昨夜は、うなされることなく朝まで眠れました。家族も驚いていました。
エル・バカターレ様は、本当にあの世でコンタクトされていると教えていただいた専門家の方みたいです。ありがとうございます。
安心した反面、やはり、何されるかわからないという怖さがよくわかってきました。

Re: また、思い出せました。

damasarenuはんへ

今までうなされとったんでっか!
くわーっ、それはヒドイ!
クソ指導者から相当恐怖心を植え付けられとったんでんな?

damasarenuはんが思い出されたコト、読ましてもらいました。
わての正直な感想。
「こいつ、ゆうとるコト、無っ茶苦茶やん!」。

あっちこっちで読んだ本の聞きかじりやテ思いますー。
治療に一貫性がおまへんし、ところどころ治療するより自分の事業の成功を感じますわ。

   >資格は、民間で取ったから大丈夫
テなんでんねん?
心理カウンセラーの国家資格はおまへん。
つまりまだ治療法が確立されとりまへんのだす。
まさか、「三級ウイッチ・ドクター」の資格やおまへんですやろな(笑)?



ドアホ指導者のやり方がつかめて来ましたわ。
こいつ、「私は聖者の生まれ変り」、「あなたは売笑婦の生まれ変り」ゆうてまんな?
ホンでも証拠も客観性もないハナシだす。
どないしてそれが判ったかゆうたら、「私の霊感で」ちゅうコトですやろ?
damasarenuはんの家族を無理やり病気認定する霊感のドコに能力がおますんやろ?
damasareruはんが健全な理由がわからないゆうレベルが聖者の生まれ変りなんでっしゃろか?

damasarenuはん、ひとつ考えてみておくれやす。
「私は聖者の生まれ変り」ゆうゆい方は、
「私の家系は清和源氏」、「私の先祖は明治の華族」ゆうんとドコが違いますやろ?
「先祖が偉いから、アンタも偉いんか!」、「源氏の子孫ゆう証拠があるんか?」ゆわれる発言だす。
昔、「有栖川宮詐欺事件」ゆうんがおました。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9C%89%E6%A0%96%E5%B7%9D%E5%AE%AE%E8%A9%90%E6%AC%BA%E4%BA%8B%E4%BB%B6
クズ指導者のやっとるコトはこれと変りまへんデ!
「ゆうた者ン勝ち」みたいなハナシだす。



今回のコメントを読んで思い出したんは、やっぱ韓国だす。
カス指導者も韓国も、どっちも「自己愛性人格障害」ですさかい、症状が一緒だす。

ゲス指導者の特徴は「あなたの過去世は売笑婦」ゆうカッコで平気でウソをつくコトだす。
一方の韓国人は「日本は慰安婦を20万人も強制連行したー!」テ平気でウソをつくコトだす。

20万人もの若い女性がかっさらわれたら、当時の朝鮮人、暴動を起こすハズでっせ!
それが暴動どころか、デモも、新聞記事にも載らんのだす。
ホンマに20万人もの強制連行がおましたら、
1965年の国交正常化の際に議題に登るハズやのに、まったくのスルー。
ちゅうか、そん時日本は個人補償として韓国政府に一括でゼニを払ろおとるんだす。
慰安婦女性がおるとしたら、払わんのは韓国政府の落ち度なんですわ。
しかも人口ピラミッドを見ると、当時の韓国女性の人数は減っとらんのだす。
つまり慰安婦強制連行なんぞなかったんだす。

判りますやろ?
韓国も、大川隆法も、ゲス指導者も、
自分のアタマの中で、都合のええウソをナンボでも作り出すんだす。
これが「自己愛性人格障害」の特徴なんですわ。

ホンで、矛盾を指摘されるとキレるんだす。
「日本人は歴史を隠蔽する人格劣等民族ダーッ!」
事実関係は無視して、damasarenuはんの人格攻撃にすり替えるんだす。
これってモラハラですやろ?

面白いコトに、「自己愛性人格障害者」の思考パターン・行動パターンは、
判で押したよおにワンパターンなんだす。
ボケ指導者や、大川隆法の思考&行動パターンは、
韓国人に置き換えて考えると霊能者なんかやナイゆうんが理解でけまっせ。
世間には一定の割合で、こないなキチガイがおるんだす。

似ているように思えます。

エル・バカターレ様 ありがとうございます。

有栖川宮詐欺事件を読ませていただいて、本当に似ているように思えます。

教えていただいた、今、覚えている過去世は、釈迦のあの偉い弟子、イエスの母の世話を頼まれて殉教できなかったイエスに一番愛された偉い弟子、他に外国の潜在意識の専門家は魂の一部か友人のような深い関係の方。教祖と永遠のライバル、過去世でも戦ってきた方。これが釈迦弟子なのかは聞いていません。他に、あの世へ魂の橋渡しをする方。この方が先祖供養をするそうです。まだ、他にも聞いたと思います。

魂の兄弟について、聞いてみた時は、一瞬キョトンとされて、まだ、探究中のようで、言葉を濁されて、教えてはいただけませんでしたが、ご自身の魂のグループに、ギリシャ系の美人がいるそうで、その女性がリーダーのように、様々な意識たちの調整役をしていると聞きました。

こんなに立派な方々だとおっしゃる方が、私を村八分にして追い出した、こちらもイエスの偉い弟子だという某有名職員さんと同じ怖い顔と声と方法で、豹変して、キレて、キレるというこの言葉がぴったりだと思います。不思議です。

音信不通になってから、特に今年の5月後半に某所にお呼びだしされてから、ショックでほとんど眠れなくなりました。少し眠れても、怒った顔や声を思い出して、金縛りになったり、夢の中では怖い顔で怒鳴られて、蹴飛ばされ続け、うなされていました。
怖さの分類を教えていただいて、怖さが整理されて、ようやく眠れるようになってきました。ありがとうございます。

音信不通になってからも、私はKKと実家に対して焼身自殺したいほどの怒りはないのかと、それほどに怒れるようにならないと、生まれ変われない、家族も治らないと度々、言われていたので、わざと私を怒らせるためにやっているのかとさえ思っていました。

本当に怖く豹変されるのです。イメージでは悟った釈迦弟子のようですが、ある苦情の電話を業者さんにしている時、訪問販売の人をインターホン越しに、追い返す時は、ドヤシツケルというような怖い迫力でした。度々、本等の配達がありましたが、無言で受け取られていたようでした。KKとの違いという事で、神道の偉い方が、どんな人にも丁寧で驚いたというお話をしていただきましたが、KKに近いように感じられてしまいました。

一人だけ電話で、とてもお世話になって、尊敬しているという方には、一兵卒のように、直立不動の最敬礼みたいに、ハイッ!ハイッ!と、お話されて、ご自分と新しい方の分もお願いします! と、何かを頼まれていたようでした。ボディオイルか、北の地方と関係がある波動に効くというカード?だったのかもわかりません。( 北の霊界の穴をあけたままだと、おっしゃっていたことと、関係があるのでしょうか? )この時に、オイルを買わせていただいたのかもしれません。3本くらい買ったと思います。

あの釈迦弟子がそれほど尊敬されているとは、どんな方なのだろうと知りたいと思いましたが、どなただかは、教えていただけませんでした。

資格については、嘘だったのですね。悲しいです。

質問7のコメントも読ませていただき、ひとつ気がかりから解放されました。ありがとうございます。
私も祖母の葬式にも呼ばれませんでした。これからも、母が死んでも、私の親族からは声がかからないと思います。父は生きているかどうかもわかりません。両親の事も、少しは悲しいとも思うのですが、私の主人の両親への感情と比べて、自分は冷たいのかと思っていました。父親とは私が20歳くらいに会ったのを最後に、ほぼ忘れていて、名前の漢字が思い出せないのです。親に対しての感情、これも、私の中にあった罪悪感の一つだったと思います。

私は両親にも、親族にも呪われていたと教えていただき、親族へのお詫びの祈祷をそれぞれしました。父の生死を知らないので、父の祈祷の時に、あの世の橋渡しの方がいるそうなので、聞いてみましたが、わからないようでした。生死はわからないけれど、重いとか、きつい、大変だと言われて、それぞれ複数回の祈祷でした。特に両親はそれぞれ重たいと言われ、個人でも、何々家でも、それぞれ複数回、まだ、ダメだ、ダメだ重いと祈祷していただきました。父と母を恨む、父の親族の怒りが、特にこちらも生きているかわからない古い方の怒り(名前もわからず、こちらも祈祷していただいたと思います。)が、私の所にも来ていて、私は幸せになれない、呪われているそうです。

私は、両親にも親族にも誰にも愛されなかったと教えていただきながら、ご自分はご両親にとても愛された、大切にされたと、あの世のご家族との対話を教材にされ、読み上げていただきました。お葬式のスタイルも、亡くなったご家族とお話されて、親族に伝えて、決められたそうです。ご家族は地域でも感謝される、ご立派な方々だったそうです。
私は親族の葬式にも呼ばれないことを、見下してなのか、新しい方のご家族が亡くなったともわざわざ教えていただき、催促だと思い、香典をお渡しすると、ありがとう!ありがとう!と、新しい方もとても感激していますと、おっしゃっていました。

親に対して、私はひどい人間なのではないかという罪悪感からも、解放されつつあります。
エル・バカターレ様 ありがとうございます。また、一つ楽になりました。

霊的な怖さが薄れてきて、本当の怖さがわかって来て、とても恐怖を感じますが、おかげ様で、記憶が整理されてきて、また、いろいろと思い出せてきました。
私の過去世の一つ、イエスと肉体関係にあったという、子供の時に親に売られた売笑婦のカナのマリアだと教えていただいた時の事がわかってきました。

また、私の父は幼い私に対して平民だと見下しながら、パパは本当は偉かったのよと、源氏だったのよ。世が世ならお殿様だったのよ!と、よく自慢しましたが、この時には、なぜかミナモトだったのよ。とか、源氏だったの。とか、普段の口調と違って、うっとりとした表情で、~の。~なのよ。と言っていましたが、これも、よく似ていらっしゃって、イエスの弟子自慢の時は、私の事を売笑婦と見下しながら、イエスに母のマリア様を頼まれてしまって、他の弟子のように殉教できなかったの。だから殉教願望があるの。と、うっとりとおっしゃっていました。

Re: 似ているように思えます。

damasarenuはん

最近眠れるよおになったんでっか?
それ聞いて、わてもホッとしとります。
まだまだ道半ばですやろケド、気長に行こやおまへんか!

ところで今回のコメントで気になった部分がおます。
クソ指導者の過去世が「釈迦の弟子、イエスの弟子、大川教祖の永遠のライバル、etc」ゆうコトでんが、
damasarenuはんは今でもこんハナシを、10%とか20%とか信じとるんでっしゃろか?

騙されました。もしもの時は、家族を助けてください。お願いします。

エル・バカターレ様 ありがとうございます。

今は、ご本人から教えていただいたイエスや釈迦弟子ではなく、やはりKK教祖のとても偉い弟子だった方だと思います。教祖の事は、直接には知りませんが、教祖もこういう方なのだと思います。

信号待ちのオジサン様に教えていただいたやり方をする、エル・バカターレ様に教えていただいた自己愛の方だと思います。こんな宗教にも信者がいる様の教祖様と、そっくりでしたから。

イエスや釈迦の偉い弟子が、怖くてうなされるとか、眠れない、嘘をつかれるとか、必ず守ると言っておきながら、お得意のなんとか事務所にお呼び出ししたり、古い方の悪口を言ったりするなど(どちらから知るのかわかりませんが、現在の事も悪口込みで、教えていただきました。なんとかホーム的なものがあるとか、もらったお金を巻き上げられるとか?)あり得ないと思います。

元信者はお金なくてねえ!、信者の生活は考えた事がなかった!、ご自分が教祖の離婚再婚の先輩だ!とか、トラウマがあるという私に、やっちゃえる!、○○の野郎!騙しやがって!、等と、お話するなんて、やはり教祖の偉い弟子だったと思います。

教えていただいた専門家と違って守秘義務ベラベラだったり…。卑猥な言葉を使ったり…。自慢ばかりして、見下して、人をモルモット扱いにして喜ぶなんて、エル・バカターレ様に教えていただいた自己愛な方だと思います。

ご自分は霊道を開いているそうで、KKは霊道を開くこと等を禁止したとか、霊能力を自分だけのものにしたと、ご自分もどなたかの霊道を開いたと、おっしゃっていました。

本当の事はわかりませんが、もし、霊能力があったとしても、それは他人を幸せにするための霊能力ではなく、お金ちょうだい!と、生き霊?を見せてくれたり、夢の中で、怒鳴ったり、蹴飛ばしたりするような霊能力?なのかもしれないと思っています。

エル・バカターレ様のブログから、名前を知っていたので、すぐに行ってしまい、アンチの方を読まないように言われたので、真実を知るのが遅れてしまいました。情報を自分のところだけにするのも、買わせていただいたマインド・コントロールの本にも出ていたと思います。

今は、こちらの過去記事、コメントや、いろいろなアンチの方のところを読ませていただいて、ようやくなるほどと、わかってきました。南の島の方の所も読ませていただきました。アンチを読むなとおっしゃっていた意味も理解できてきました。

もし、KKでいう霊格とか、あるのだとしたら、確実にエル・バカターレ様のほうが、上級、それも、かなり上だと思います。

今は、なんとか自殺せずに、生き残れるかもぐらいなので、エル・バカターレ様 助けていただいて、ありがとうございます。もう少し落ち着いたら、いただいた、たくさんの怖いメールや教材を見直してみようと思います。
自分の「影」のことが理解できると買わせていただいた本はゲド戦記でした。
他にもクローニンとかも買わせていただきました。

今日の新記事を読ませていただいて、写真を撮っておけば良かったと思いました。録音は、いつでもいいと言われて何回か難しい言葉なので録音しました。石のネックレスや、数珠をたくさんつけて、法具を持っている時は、あのなんとかドクターみたいでした。視察旅行などの時に、今日の記事の方の子守りもさせられたと、弟子として教祖夫妻に置いていかれた寂しさをお聞きしました。(子守りのせいで○が悪くなったと言われたと、おっしゃっていたと思います。)

それで(寂しかったので)ご夫妻で(奴隷の私のお金で)出張に行かなければならない!と、おっしゃっていたのかもしれません。この時に、行かなければならない理由として、新しい方が行ったことがないから。と、北の霊界の穴を…!の話がでました。


私の家族は、騙されたという事だけで、詳しいい内容は知りません。宇宙人だと言われた家族は、私が売笑婦だと言われたと言っただけで、いい人でなかったのか? ○百万円で!そんな事いわれたのか?と、ショックを受け、私を気遣ってくれて、今は、無理に話させようとしないでいてくれています。他の家族もです。

エル・バカターレ様と、アンチの方のいろいろな情報で、ようやく本当はどんな方なのかわかってきました。本当に何をされるかわからない危険な妄想の方だと…。もう少し落ち着いたら、家族にも、エル・バカターレ様のブログを紹介して、もし、何かされたら、勤務先や住所や人間関係も話してしまったので心配です。こちらで、助けを求めるように、伝えたいと思います。
もしもの時は、申し訳ありません。宜しくお願いします。どうか助けてください。

(それから、まだ、混乱していたので、見間違えかも知れませんが、元会員様の私へのお叱りのコメントに、貴女(damasarenu)は私(元会員様)を、バカにしているのですか!と、お叱りの文章があり、数時間後には、その文章が削除されていたように思います。私は元○員様を馬鹿に等していません。ただ、お叱りの難しい言葉使いが、とても似ていらっしゃって怖かっただけです。申し訳ありません。)

Re: 騙されました。もしもの時は、家族を助けてください。お願いします。

damasarenuはん

今はクズ指導者の言葉がウソやて思おとるコトがわかりました。
ホンでも「北の霊界の穴」とかゆうとるトコを見ると、
まだ20%くらい信じとるんでんなー。
まあ、それはええですわ。

damasarenuはん、もお少し落ち着いたら、
イッペンわてのブログをご主人はんとかに見せておくれやす。
最終的に味方になってくれるんは、やっぱ家族でっせ!
家族に味方になってもらわんとアキマヘン!
アホ指導者から電話が掛かって来たとしても、
damasarenuはんよりご主人はんの方が上手に対応でけるテ思うからだす。
ご主人やったら「やかましいわ! もお掛けて来んな!」くらいはゆえるハズだす。

ホンマはわて、ご主人はんとも直接話したいんやケド、
それやるとdamasarenuはんが知られとおない話題が出るかも知れんのでするツモリはおまへんのだす。
せやからこないなやり方はどないですやろ?
イッペンご主人はんにわてのブログを読んでもろて、
その上でご主人はんの意見や質問はdamasarenuはんを通してわてに聞く。
ご主人はんはわてとは直接話さん。
damasarenuはんゆうある種の「通訳」を通してわてと会話する。

今すぐのハナシやおまへんで~!
ホンでもこないな方針でどないですやろ?
「集合知」ゆいまんが、いろんな意見を集めた方が正しい結論になるんですわ!
わてとの対話だけでは限界がおますさかい・・・。

ありがとうございます。よろしくお願いします。

エル・バカターレ様 ありがとうございます。

もう少し落ち着いたら、ご提案いただいたようにお願いできればと思います。
知れば知るほど、なんてことを、してしまったのかと思います。家族に何かされたらと思うと、不安でいっぱいになってしまいます。

今はまだ、嘘だったという真実がわかったのですが、KKを某有名職員に追い出されたとき、虐待された時のトラウマみたいなものが、一挙に表面にさらされて、更にそれを助けるとKKの洗脳解除をしてあげると、私にまかせろと、守ると、イエス、釈迦の偉い弟子だったとおっしゃる専門家という方から、あの某所にお呼びだしされ、騙されたというショックで、まだ、身体がふるえてしまいます。こんなことになるなんて思いませんでした。

北の霊界の穴については、聞いたときは、ご自分で知ったというよりは、他の人なのか? 霊なのか?に、言われたような感じで、蛙のなんとか軍曹の黄色い方のように、クックック自慢笑いしながら、ご自分のせいで「北の霊界に穴を開けてしまったらしいよ。それで、今もそのままなんだってぇ。だから、北の霊界の穴の修復に行かなければならない! 」と、嬉しそうにおっしゃったと思います。

北の霊界の穴をと、言われた時は、私が病気にしたと言われた家族(医師には病気でないと診断済みでした。)を助けるための出張だと、既にお二人分の料金20万円を渡してありましたが、活動していた時のように、支部長や職員から自分を盾にして、会員を守るみたいな気持ちになっていて、家族を会わせたくなく(近場の出張での方への文章とは違って、バッカだよねえ!と、馬鹿にした話を何度も聞いていたので、その方にされたように)お得意の文章でキレイゴトを書かれて、ご夫妻に馬鹿にされる、ご商売の宣伝に利用されると思い、嫌になっていました。

最初はお一人で出張が、奥様が行ったことがないから、お二人でになり、次に、KKに強いと聞いていた奥様がKKに狙われるから一緒に行かねばならないになり、そして、北の霊界の穴になったのだと思います。霊的な言葉を使えば脅せると思われたのかもしれません。

渋るのが、それが教祖の影響だと言われ、とてもガッカリされていたようでしたが、奥様の休みも取れないようで、結局は実現しませんでした。会わせずに済んで良かったと思います。

潜在意識に祈ったから、必要な時に、必要な条件が全てそろって、必ず叶うはずだとおっしゃっていました。上手く行かないと、潜在意識に祈ってあるというお言葉がでました。「潜在意識に祈ってある。祈った。」この言葉は、決め台詞のように、何度も使われました。他にも、「私を信じろ、必ず守る」、「KK地獄」、都合が悪いと「教祖の影響です。」が、ありました。


お金はどうなったのか、今は、わかりません。この時も私の家族のためよりも、ご自分と奥様のご予定が優先されたようでした。ただ、奴隷のお金で教祖ご夫妻のように、奥様同伴の出張という名のカッコいいい文章にも宣伝にも使える旅行に行きたかっただけなのですね?

他に北で聞いた事は、退職後、北の○通公園で、うつで、座り込んで、ボーッと人を見ていたと聞きました。このお話は、私の服が○ニクロなどの安物なので、黄金の仏像を新聞紙で包むか?と、長年美を追求してきた奥様が無料で上野で安く買える高級服を選ぶのを手伝ってあげようかと言われた時に、その公園でボーッと、人を見ていて、今まで人の服装など、気にしていなかったので、はじめて服によって印象が変わると気がつかれたそうです。だから、いい服を着なさいと、ご自慢と見下しを込めて言われた時です。

(奥様とお二人が教祖ご夫妻や、前世、未来世療法のなんとか博士ご夫妻のようなイメージなのかもしれないと感じていました。偉いご夫妻と奴隷の私という感じかもしれません。)

知っている場所でしたので、どちらに滞在していたのですか?と、深い意味もなく、聞きましたが、何区とか、ウイークリーマンションとか、ホテル名が出ると思っていましたが、スルーされました。KK関係に滞在していたのでお話になられないのかと思っていました。理由は後に有名アンチの方で知りました。ありがとうございます。
この頃に関係するのが、北の役所で電気やパソコンの故障?等に効いたという、なんとかの石関係のカード?か、特別な北の石?なのかもしれません。馬鹿なことしちゃってね。も、この時だったのでしょうか?、他に、有名な方を読んでしまってから聞いたときは、ある方の事は本当で、ご自分の事は書いてあることは、全部嘘だからね!と、有名な方を怒っていらっしゃいました。大声のも嘘だよ。とおっしゃっていましたが、こうやるのと、日本の神様へイザナギ、イザナミ?の掛軸に、お祈りされたことがあり、近所迷惑だと思える大音量の迫力でしたので、あり得ると思います。

ある方のブログで、なんとか吉さんという方のことと共に、私がどうしても、引っ掛かっていた事が書かれていました。この事もようやく言語化出来ました。ありがとうございます。あの女性について、あんなことを全国区でセカンドレイプしておいて、それで癒してさしあげたいとは…!。(この時も専門家だったのですよね?)
はじめて読んだ時、私も恐怖で震えましたが、あの過去世の方だから、何か意味があるのかと、思って疑問は棚にあげたままでいました。

でも、私が言われた事を考えると、あの卑猥な内容は、私も同じような気持ち悪い事を、いろいろと言われたので、事実はわかりませんが、女性から聞いた話ではなく、ご自分の妄想の描写なのではないかと思います。この件については、嫌がられているようでしたので、詳しく聞いていませんが、文章と同じような説明をされて、あの内容をKKが書いたとは聞きませんでした。

変だと思い始めて、話さなかった事を、まるで、ご自分が実際に見たかのように、独特な言葉使いで気持ち悪いことを、こうだ!と、私も言われました。事実は違います。そして、お分かりになっている筈なのに、頻度は?回数は?子供でも性的スキルが上がったはずだ!等と、興奮されて、さあ!話せ!何歳の時に、何があった!? と、何度も何度も聞かれました。

(この方の独特な言葉使いは、同じお年の知り合いもいるのですが、聞いたことがありません。普通の人が使うとは思えません。KKオリジナルなのでしょうか?)

キリスト、マグダラのマリアの霊言?で、私が売笑婦と言われた時に、私の意識を呼び出したとかで、私の霊言?なのか「damasarenuです。…イエス様の磔刑は…。私の主人は、来るべき宇宙時代に…、宇宙人です。…どうか霊的な事を教えてください。感謝しています。」とか、聞かされた事が、あるのですが、こういうやり方でのあの女性のヒドイ妄想の描写なのではないかと思います。

あの女性も私のように、あの過去世の方だと思ってようやく話したのかもと思います。KKの釈迦と弟子で、それぞれが、ご自分の欲で、信仰、過去世と信頼を使って、一人の女性を利用し、破壊したのではないかと思います。師と弟子とでの見事な共同作業なのかもしれません。私もエル・バカターレ様に助けていただかなかったら、どうなっていたかわかりません。

売笑婦、恥部、愛撫とか、男性の象徴とか、なぜ、毎回毎回そんな気持ち悪い言葉を使うのか、使わない所もあるようですが?と、聞いてみた時は、性的単語を使わずに、性的虐待が扱えるか!と、怒って言われて、ご自分の使う言葉は、古いかなあ? 考えなきゃとか、おっしゃっていましたが、でも、止めてなくれずに、次に聞いたときは、きょとんとしています。誰がそんな事言ったのですか? 売笑婦の意味を知らず調べたら、娼婦の事なんですね、と、メールで返事がきました。

もう既におばさんの私でも、激しいショックから、なかなか回復出来ずにいるのに、あの方は、まだ、当事お若く結婚前らしく、教祖と弟子とで、どれほど、ひどい事をしたのかと思います。話すだけでもどれほど辛いことか、ようやく信頼して話した事を、何年もたってから、ご自分のため?と思われるご事情で、全国区のセカンドレイプ!、それもおそらく妄想の文章で、あんな事が平気で出来る事が、聖人でも専門家でもない、今もKKの弟子の証拠だと思います。

秘密は守られますと書いてあるのに、守られないことについて、あの女性で、懲りてはいらっしゃらないようで、妄想か、現実かはわかりませんが、他の方の性的虐待の辛い話も何度も聞かされました。どういう時に、どういう事で、「○○さん、お願いやめてェ!」という、事まで、その女性役でお話になりました。この事もお話になることについて、なぜかと聞いたときは、音信不通の少し前だと思われますが、

「damasarenuがあんまり守秘義務、守秘義務っていうから、なんでか、よく考えてみたら、とてもヒドイ性的虐待にあった女性が来るから、女性として、奥さんに協力してもらおうと思って。」と、少なくとも私のことを奥様には、ベラベラお話になる理由を教えていただきました。メールだったと思います。

いったい何の専門家なのでしょうか?(ある専門家の話では、危険だ、早く離れなさい、守秘義務を守れない人には、多額のお金を騙す人がいると、教えていただきました。)

あの世のコンタクトされているという専門家(この世で嘘をついていたのか、あの世で人格が変わられたのでしょうか?)の本には、守秘義務について、学会などでも事例としても軽々しく扱うものではないと、だから、ご自分は書けないので、童話等を取り上げている、本に出ている事例も本人に確認し、最大の注意をしている。治療が終わったあと、何年たっても、守秘義務を守らないと、悪い化学変化が起きると思うと、守秘義務を守り続ける、話さない方に賭けるというような、守秘義務の大切さが繰り返し書いてあったと思います。

これも、守秘義務について同じように説明され、日付つきの教材にあったと思います。

その奥様のご協力の結果が、ギャハギャハ笑って近親○○!、ご自分の男性の象徴の気持ちが、満足できずに寂しかったの。ご主人の男性の象徴を大事にしてあげて、大切にされると嬉しいの。セ、ペがつく言葉や、内臓の欲望、感じちゃったの?、白いのが出ちゃったの。生理、乳房、性的スキル等の性的単語というよりは、独特な下ネタの嵐?と、ふくらはぎをもんでいただいたり、やっちゃえる!、ハグしてあげる。と、言われたり、等々の治療?というよりは、男性へのトラウマがあるという元信者のおばさん相手のイジメか、面白がったセクハラではないかと思える事だったようです。このことで、専門家?なのに、どれほど傷ついたか、おわかりにならないようでした。あのかっこいい文章は何なのでしょうか?

大祓の本とCDも買わせていただきましたが、選んでいただいた理由が、私が性的虐待で、穢れていると悩んでいるので、穢れを祓うためだとか聞いたと思います。セージの煙りでも、何度も浄化すると言われ、本当に自分は汚いのだと思いました。

イエスについて、イエスに一番愛された弟子で「イエスの磔刑の時に、イエスからイエスの母親を頼まれて他の弟子のように、殉教出来なかったから、殉教願望があるの。」とおっしゃる方から、最初に教えていただいたのは、イエスの教えなどでなく、イエスは愛の大家だから、愛が大きいんだよ!と今の奥様や私の過去世だけでなく、大勢の女性と肉体関係にあった!と、これは史実だ!と、熱っぽく、この事も何度も聞かされました。「今、私(イエスの弟子)のそばに、イエスのそば近くにいた、肉体関係にあった女性たち(今の奥様とdamasarenu)が、集まって来ている!」と、興奮しておっしゃっていました。

聖なる者と結ばれると…とか、いろいろご存知のようで、何度も教祖を男性として、好きであったかと?聞かれました。女性信者の中には教祖と肉体関係になりたい人がいるそうです。まさかのことなので、否定すると、喜ばれました。教祖の見た目についても思っていたことを言うと喜ばれました。

ご本人がおっしゃっていた、あの様々な偉大な過去世でないと、はっきりわかると、今までと、まるっきり、違う真実がわかってきました。エル・バカターレ様、皆様、ありがとうございます。(ご自分が幸せに出来なかった古い方の悪口を言うなんて、見下していただいた売笑婦、奴隷で底辺な私の父親や教祖と同じです。その方のせいで、ご自分にあの世に橋渡しする魂がいるのに、家族に不成仏霊がいて、普通は言葉に出さない女性の身体のことを平気で口にして、ご一緒の時に都会のせいで、言われたくないある病気になられ、あるところを一緒に歩かれたこと、今もあることを、使われていると怒っていらっしゃいました。その方も悪口を言っているそうです。来世でもKKと戦い続ける偉大な方が、相手が悪いと、その方との事で今の立場があり、正しかったと、かなり個人的な理由のようです。)

専門家の資格も民間でちゃんと取った、大丈夫だと、おっしゃっていましたが、どこで取ったか教えていただけませんでした。あの全国区セカンドレイプされた時も専門家だったのでしょうか?、私には去年の4月ごろ、ようやく専門家として出来るようになった、もっと早くdamasarenuが来たら助けられなかった、間に合って良かったと、おっしゃっていました。違う専門家の資格なのでしょうか? とても尊敬されている方と関係があるのでしょうか?おかしいから、資格を取った所に問い合わせた方がいいと専門家に言われましたが、どこだかわかりません。

ご自分の専門家のお勉強のために、ある方が代わりにと、美談を教えていただきましたが、この方も売笑婦の私と大してして変わらない、大したことない方だそうで、あの4人のうちのお一人だと聞いたように思います。騙されたショックで記憶違いかもしれませんが…。申し訳ありません。

偉大な過去世の専門家に、主人が真面目に働いてくれたお金を我が家にとっては、大切な多額のお金で(教祖みたいに大したことない金額なんでしょうか。)、いつの間にか病名をたくさんつけられ、助ける、守る、治療すると、お呼び出しされ、自殺しそうに追い込まれ、また、何年かしたら、私と私の家族もあの女性のように全国区のセカンドレイプに…。というのが、怖くてたまりません。

Re: ありがとうございます。よろしくお願いします。

damasarenuはんはぎょおさんイヤな目に遭おて来たんでんなあ。
支部を有名職員から追い出され、
そのアト「私が救ってあげる」ゆう指導者から騙されたですモンなあ。
こら、混乱して当然だす。
ナニを信じてええかワカランよおになって当然だす。
ホンマに酷いハナシですわ。
こないなショックを受けたら身体が震えて当然ですわ。
あ、霊とかのせいでは全然おまへんですさかい、その点は安心しておくんなはれ。



それにしてもこん「自称・指導者」ゆう男、ホンマに人格最低のヤツでんなあ!
ゆうとるコトが滅茶苦茶やし、ゆうとるコトがツギハギやし、ゆうとるコトがその場しのぎですわ。
それより何より「damasarenuはんを救ってあげよ」ゆう態度が全然感じられまへん!

ナンでっか? 「北の霊界に穴を開けたんで修理せなあかん」?
そんなんdamasarenuはんの悩み解決に全然関係ないハナシやおまへんか!
普通の病院で治療に来た患者に、
「実はうちの経営が苦しいんですよ。お金をくれませんか?」とはゆわんでっしゃろ?
ナニ考えとるんや、こん指導者!
damasarenuはんのコトなんぞ全然考えとらん証拠ですわ!

それから「北のパワーストーン」。
ネットで検索したら「十勝石」ゆうんがヒットしたんでんが、この辺でっしゃろか?
http://bit.ly/2i5dyuC

キリストはんが病気治しや死者を蘇らせた時に、
パワーストーンやセージのお香とか使こおてまっか?
過去世、キリストはんの高弟やったらお師匠はんのやり方を見とったハズだす。
キリストはんは愛と信仰と言葉の力だけで病気治しや悪魔祓いをやっとたんでっせ。
こいつの過去世がホンマやったとしても、おそらく「落ちこぼれの弟子」やったハズだす!

それから「専門家の資格も民間でちゃんと取った」ゆうハナシ。
キリストはんが「ラビ(ユダヤの坊さん)の資格」でも取っとったんでっしゃろか(大爆笑)!

こいつホンマにゆうとるコトが、「都合のええコトの寄せ集め」ですわ。
このヘンはさすが、大川隆法の弟子の面目躍如でんな。
「パクリ・ええトコ取り・寄せ集め」のスキルは立派に受け継いどります(笑)!

それにしてもdamasarenuはんもタイヘンでしたなあ・・・。
こないないんちき指導者に振り回されたコトは同情しても余りあるモンがおます。
もちろん信じてしもおたdamasarenuはんにも落ち度があるゆう意見はある思おてまっせ。
ホンでもわての見方はちょっと違うんですわな。

ニンゲン痛い目・辛い目・苦しい目に遭うと、判断力が落ちるんだす。
そないなニンゲン相手においしいハナシをちらつかせて来る詐欺師がおるんも事実だす。
たとえば店の資金繰りが苦しゅうなった経営者相手に、融資話を持ちかけてくる闇金や、
腰や膝が痛い老人相手に、いんちき健康器具やいんちき健康食品を高額で売りつける連中。
こないな詐欺ビジネスをやっとる連中が実際世ン中にはおるんだす。
まあ、ご立派な大川隆法はんも、90年代に経営危機に陥ったトキ、
「融資してあげますよ。ただし、投資家に見せ金として2億円用意してください」ゆわれて、
まんまと持ち逃げされた黒歴史があるんですわ(大爆笑)!

せやからね、damasarenuはん。
わてはdamasarenuはんがクソ指導者を信じてしもたコトはどおこおゆう気ぃになれんのだす。
それをゆうたら「オレオレ詐欺」に騙された老人たちはみんなアホやゆうコトになりますやろ?
日本人はみんな人がええんですわ。
せやから日本の治安は世界一なんだす。
わてかていちいち「こいつ、わてを騙そおとしとるんやないか?」、
テ考えなアカン社会で暮らしたいとは思いまへんさかい・・・。



それにしてもクズ指導者のセクハラ治療法は最低でんな!
なんでっか? 嫌がるdamasarenuはんに対して「さあ、話せ! 何があったか話せ! ゲハゲハ!」ゆうんは?
カウンセリングの場で、相手が辛いコトを強制するんはご法度だす!
ナニ考えとるんや、こんカス指導者!
damasarenuはん、非道い目に遭いましたなあ。
ホンマに同情しますわ。

ホンでももお大丈夫でっせ。
damasarenuはんは指導者がおかしいテ気づいて、ご自分の意思で離れたんだす。
それは「勇気ある決断」やった思いますわ。
ご自分の失敗と真摯に向き合う意思がある限り、運命は開ける思おてます。

わてのアドバイスは大したモンやおまへんが、ここにはいろんなヒトがいてますやろ?
せやから幅広いアドバイスが聞けるハズですわ!



指導者のセクハラ治療法でんが、damasarenuはんの体験を聞く限り、
これはカンゼンに指導者の個人的な「性癖」でんな?
こいつカンゼンな「性欲異常者」ですわ!
ええオッサンのハズなんに、なんやこん「異常性欲」は?

こないな話題はdamasarenuはんから相談されたんならともかく、
自分から勝手に「さあ、話せ!」はおまへんわ!
しかもそのアト、「近親○○、ギャハギャハ!」でっか?
ふざけんのもええ加減にせえ、こんクソ指導者がっ!

読んどったらわかりまんが、こいつ、damasarenuはんの気持ちより、
自分のヨロコビの方を優先しとりまっせ。
これのドコが治療なんでっしゃろ?
わてはdamasarenuはんに代わって、こん指導者に千回ツバをかけてあげますわ!

それにしてもdamasarenuはん、非道い目に遭いましたなあ・・・。
わてもアタマではこないな「人間の屑」がおるゆうのは判っとったんでんが、
実際の体験談を聞くと、涙と怒りがこみ上げてしゃあないですわ・・・。



damasarenuはんが「性的虐待で穢れている」ゆうハナシもそお。
これも相談者の自信をなくさせ、指導者に依存する気持ちに誘導させる手口だす。
SEXで穢れるんやったら、大川隆法なんぞ穢れまみれだす。
お釈迦様みたいに腋の下から生まれたワケでも、
イエスはんみたいに処女懐胎で生まれたワケでもおまへんですさかい。

汚いコトをやったら魂が穢れるゆうんやったら、糞尿処理のヒトはどないなりますやろ?
家畜の屠殺業者の方はどないなりますやろ?
最近大川隆法が日本の防衛とか喧伝しとりまんが、
敵国軍を殺さなアカン自衛隊員の方の魂は穢れるんでっしゃろか?

「虐待」は確かに精神的にショックだす。
ホンでもそれは「傷」でおまして、「穢れ」とは違ゃいますわ!
ナニゆうとるんや、こんクソボケ指導者!
damasarenuはんを精神的に支配しとおて、ええ加減なコトをゆうんやナイ!
イッペン首まで埋めたろか?! ・・・はあはあ。

いやしかし、damasarenuはん、
こないな精神障害者の自称・指導者から離れられて、ホンマによろしおましたなあ・・・。
ホンマに辛い目ぇに遭おたテ思いますわ。
こいつのゆうとるコト、ホンマに非道いわー!
なんちゅうヤツや!
他人の人生を狂わせるコトをヨロコビとしとるとしか思えんですわ。



damasarenuはん、実はわて、こん指導者ゆうニンゲンの正体はだいたい判っとるんだす。
damasarenuはんが怖がるかも知れまへんので詳しくはゆいまへん。
一種のキチガイでんが、本質的に弱いヤツなんでっせ。
実際警察のブラックリストに載ってますさかい、今度犯罪を犯したら実刑判決なんだす。
せやからこいつ、本心ではビクビクしとるんですわ。
damasarenuはんがこいつの実名とか明かさん限り、実生活への干渉はおまへん!
それはわてが保証します! キリッ!

なんかおましたらわてがこいつを監獄送りにしますさかい、安心しておくれやす。
実名さえ出さんかったら安全だす!
わてはdamasarenuはんの味方でっせ!

ひとつだけ、ケンカのやり方を教えますわ。
「痛い目・辛い目に遭うのは1ミリも嫌だ!」テ思うとケンカに負けて、相手の言いなりになります。
「アバラの2~3本はくれてやる! ホンでも意地でも小指一本くらいは折ってやる!」ゆう態度やと、
自分もキモが座りますし、相手もビビるんですわ。
別にdamasarenuはんにこないな態度をとれテ要求しとりまへんが、
「そういう考え方もあるのか」ゆう程度でアタマの片隅に入れとってくれたら幸いゆう意見だす。

生き残れました

エル・バカターレ様 本当にありがとうございます。

北の石とは、ブラックシリカという名前だったと思います。画像の十勝石より真っ黒で、石の大きさもよくある真珠などより、大きいものだったと思います。手と首に何重にかしていらっしゃいました。胸あたりまでくる長いものでした。高級で特別なものだそうです。

服装はスーツネクタイではなく、Tシャツ、セーターやポロシャツ等でした。途中からどなたかにいただいたという作務衣になり、寒くなると、タートルネックのセーターを下に着て、奥様のものなのか可愛らしいフカフカのスリッパを履いていらっしゃいました。

そのお姿で毎回ベランダから洗濯物を取り込まれていました。見ないようにしていたのですが、作業の間も話しかけていただくので、奥様の可愛らしい大きなピンクと赤のハートの絵柄のパジャマか?室内着みたいなのもの?トランクスも見てしまいました。ベランダからたくさんの洗濯物を聖なる祈り清められている安全な潜在意識との交流の場を通って、お隣のお金が運ばれて行く神棚があるお部屋へと作業されていました。

いろいろな大きさや形や色の石や有名な人の大きな龍の絵、特別なイザナギ、イザナミノの水墨画みたいな暗い色合いの掛軸、曼荼羅の絵、不動明王の絵、金色の密教の法具、専門家の本がぎっしりつまった本箱には、書店で見かける雑誌タイプのDVDつき?お腹周りの本がはみ出していました。レオタード姿の女性の表紙でしたので、私への性的な嫌がらせか、教育のためだったのかもしれません。最初の頃は、私が役行者に関係があるそうで、役行者の本がはみ出ていました。私は役行者にもらったお金とモルモットだと本気で思われていたようで、役行者にお世話になっていると空中を見上げてお礼を言っていました。

ご自分は天之御中主神と関係があるような事をおっしゃっていたと思います。お気に入りのようで、その関係の神社にも行って、KKの穢れを祓うように言われ、祈祷して御札をいただきました。

パソコン、最初はなかったテレビ等と共に、キティちゃんの顔の大きめのマグカップ?に、ディズニーキャラクターのついた筆記用具がぎっしり入っていて、いつの間にかこんなに集まったと、誇らしそうにおっしゃっていました。
奥様のものだという、可愛らしいディズニーキャラクターのプーさん関係の絵柄のカップでお茶を飲んでいらっしゃいました。ティガーとピグレット?だったように思います。

その安全で祈り清められている、焼き魚の残り香がして、炊飯器のご飯を炊く音と香りのする、キリストも天照大神も来てくれるK会の洗脳解除をしていただくお部屋では、専門家のお勉強をすると放送大学のお勉強でも、教祖の影響を受けるそうです。そのために本断ちの修行をされているほど、教祖は出入り自由なようでした。
この教祖が出入り自由な聖なる安全な空間で、
あの専門家のはずがセカンドレイプ、しかも、おそらくご自分の妄想の卑猥なお手紙を出した時に、決意され、かっこよく、既に怒りはないはずが、元同僚の方々を呼び捨てにされ、全部嘘だからね!とお怒りになり、他の方のプライバシーを、実は実はとお話になり、○○の野郎!騙しやがって!と興奮され、古い方の事を常識では言わない事までいろいろお話になり、教祖が離婚再婚のマネをした。ご自分が先輩だと自慢され、

(ご自分がKKを許せずに、豹変してお怒りになるのに、大したことがない私には、加害者となぜ会えないの?と、大丈夫でしょ?と、おっしゃっていました。)

元信者はお金がなくてねえ。アンチは波動が悪いから読むな!、アンチは教学がわからないんだよねえ!、エル・バカターレ様の事をアンチの中では比較的マシだと思っていたのに! 文句のメールを送ってやろうか!と口元を歪めてお怒りになり、
ギャハギャハ笑って性的な言葉を連呼され、業者さんをドヤシツケ、

文を寄せる人の事もあの人は、この人はと、(お金をもらっている人とそうでない人も聞きました。一人の無料の方は、「なんとか辺りに住んでる人でさ、メールが来て、意識を読んでやって、返事したら、慌てて、また、すぐメールが来たんだよ。それがこれ!」)クックックックと笑ってバカにして教えていただき、海外から相談の電話があり、途中で本当はボランティアでなく、有料だと気がついてくれて、口座番号を伝えると、お金を送ってもらえたと喜ばれ、

おばさんの私にむかって、おじいさんありがとうございます!、おじいさんは知恵者だ!、おじいさん、KKのぬいぐるみを脱ぎます!と、おっしゃったり、

カッコいいあの文章を底辺で奴隷で売笑婦の学がない私がこうしたらいかがですかと言うように修正されたり、文章を作っていらっしゃいました。瞑想すると宇宙にまで意識が行くとか、広がるとか、だそうです。

午前中は、朝早く電車に乗って他の建物の有料の結界作りの修行をされて、お昼頃にお戻りになり、お風呂で塩で洗って体をきよめて、専門家のお仕事のお部屋の磁場のために、結界作りをして、午後は大体3時から、家事もされながらの専門家のお仕事は、一回が3時間でした。あの過去世の方の結界作りとは、どんな事をするのか聞いたら、主にはお掃除だそうで、白い布が真っ黒になるまで、目の届かない所までされるそうです。住んでいる人たちの波動が建物の汚れになんとかだと教えていただきました。ご自慢の石のネックレスは汚れを吸収するので、他の建物の結界作りの修行には着けていかないそうです。この専門家のお部屋の結界にも教祖は出入り自由なようでした。

結界作りの修行と専門家のお仕事の融合を目指していらっしゃるそうです。

オレンジ色の運動靴が玄関にあり、これも奥様がお買い物が上手でいいものを買っていらっしゃるそうです。色のお勉強で、私の色はオレンジで、奥様はピンク、ご本人は青と黄色?だと教えていただきました。ピンクとオレンジと相性がいいそうです。

化粧をしない女性は裸で外を歩いているようなものだそうで、私に化粧をするように言われました。化粧品を買うコツはきれいな人から買いなさいと教えていただきました。化粧をして、奥様に選んでいただくような上野で安く買える高級品を着た奴隷だという変身した私の姿が見たいとおっしゃっていました。生まれ変わるとは、この事なのかもしれません。

教祖の再婚相手や愛人たちは、若くなきゃダメなんだと、教祖のはお金のおかげだ!と、「私は、違う!」と、キッパリと、おっしゃっていたので、「本当は教祖の愛人関係がちょっと羨ましい。」そうなので、それで、(仕方なく…)元信者のおばさん相手に子供の性的スキルなどと、セクハラいじめをして、楽しまれていたのかもしれません。

ご自分は、わかると思っていらっしゃいますが、おわかりになっていないのは事実のようです。1年間 話さなかった事を、ご自分の妄想と思われることを、妄想を真実だと信じ込まれているようで最後まで、言われ続けられました。

守秘義務を守らず、性的虐待にあった方が、子供の頃の内臓の欲望の記憶を思い出したと、ベラベラお話になられた方についても、追い込まれて、そう言わされたのかもしれません。

私も性的な事ではないことで、何度も言われて、そうだったと思うようになり、そう言うと、「私に本当の事を言ってくれてありがとう。」と、思い出すとゾッとするニャッと笑って喜ばれました。

私は、最初は健全だったはずが、いつの間にか、いろいろな病名がつけられました。性的逸脱はなかったのか?とも、何度も聞かれました。これも追加したかったようです。

潜在意識で全ての人に繋がっているので、底辺でヒドイdamasarenuが一人でも救われると、同じようなヒドイ人たちも救われるようになる(どうして、そうなるのか、聞いてみると、お分かりになられないようでした。)、だから、damasarenuは頑張って生まれ変わらなければならないと、おっしゃっていました。
イエスの弟子なのに、ご自分は動かずに、底辺の私が底辺を救わなければならないのように言われて不思議でした。KKでの支部長と会員みたいなものなのだろうか?、底辺というお客を連れて来いといういう意味のように思えて、底辺の人が救われるのは嬉しいけれど、無料ではやってくれなさそうなので、高いお金をどうしたらいいのだろうと不安でした。連れて来ていいよと、おっしゃっていました。

また、目の前にいる私のことは、今の気持ちもお分かりにならず、子供の頃の事も妄想だと思われる事を真実と信じこまれ、イエス時代の私の過去世、「カナ出身の親に子供の頃に売られ、客の愛撫に感じてしまい悩み苦しみ、イエスと肉体関係になり、救われた、石打の刑にあった、マグダラのマリアに嫉妬した、マグダラのマリアより、体格が小柄だったよ、可愛かったよ。今はスポーツするようなタイプだけど、今と違って小柄だった。」と、小柄だったを強調して、まるで、見たようにお分かりになるのに、最後まで奥様とお二人でイエスに付き従ったとイエスがほめていたので、一番愛された弟子とマグダラのマリアは、奥様なのかもしれません。

(私は愛されて育たなかった、ヒドイ育ち方をしたので、育たないはずが、性的虐待のスキンシップとイエスと肉体関係にあったために心身ともに健康、健全でご本人がされないスポーツをしたりと、水泳では、どれくらい泳ぐと言うと、驚かれていました。この時も水着を着るとなんとか?とか、性的な独特な事を聞かれたと思います。北にいらした時も冬のスポーツはされなかったようでした。ご自分はスポーツとはあまり関係ないような感じでしたので、妄想の過去世を使って、小柄だった、弱々しかったと、見下したかったのかと今は思っています。

ご自分は愛されて育ったとご自慢されていたので、健康なはずが、子供の頃は○の黒焼きをたべたり、あまりなんとかだったそうで、今も、病院に行って、漢方の何番だかをもらうとか、冷え症だったとか、私の父と同じ事の数値を気にしていられたり、あるお方もイエスと肉体関係にあったそうですが、普通の大勢の家族のご家庭で愛されていたようでしたが、あまりなんとかだったとか、聞きました。)

他の時にKKは霊道を開くのを禁止し、自分だけのものにした。霊道が開いている、教祖と同じように出来ると、お話された時だったと思いますが、ロールレタリングのようにわかる。けれど、画像のようには見えたり、聞こえたりはしないとおっしゃっていたと思います。

儲からなかったとおっしゃっていた前の時も、

(1月8日追加させていただきます。申し訳ありません。
相方さんは、潜望鏡とか千里眼のようによく見えて、過去世はスパイ?忍者?のような人だったかもしれないと、でも、ご自分は見えない、わからないと、おっしゃっていたので、やはり、いろいろな事は、潜在意識という、嘘か妄想と言われても仕方がないよう事なのでは?と思います

この時は、アンチの方の記事で、大勢の方のものを読んで、知っている人が何人かソックリでしたので、聞いてしまった時だったと思います。どこで見つけたの?、よく見つけたね。と、あまり嬉しそうでもなく驚かれたので、画面をお見せすると、あれは実際に会った訳ではなく、あの中には、ご自分が会った事もない、知らない人もいたとかで、でも、潜在意識で…。相方さんが…。と、おっしゃっていました。

あの女性の卑猥な描写も同じようなものでは?と、今は、強く思います。
実際にはあんな描写では、被害女性は話せないと思います。一言、性的虐待にあったと言うだけで、どれ程辛いのか、苦しいのか、専門家と名乗りながら、ご自分のために、個人を特定できるような事まで、ベラベラな方です。

今はあの世の奥様と愛人を同居させていた外国の魂の一部か友人の潜在意識の専門家のマネなのか、奥様と私とご本人という話をよくされました。今も二人に助けられていると?、お金の事だと思われますが、お話になったことがあり、その時に、以前、読んだ事があるという、主人公の男性が女性二人とそれぞれ肉体関係にあり、性的に助けられたと、成長したとか? 男性用成人漫画だと思われるストーリーをお話になり、今がそのマンガみたいだと、おっしゃっていました。
私を助けるのではなく、奥様と私に助けられている?そうです。

あの過去世だとおっしゃる方が男性用成人漫画を?と、驚きましたが、そういう種類のマンガも読まれていたと、ご本人がおっしゃっていたので、勉強熱心な方ですので、成人漫画を教科書のように真剣に真面目に学ばれた? その結果があの妄想だと思われる独特な卑猥な描写なのではないでしょうか?

教えていただいたコンタクトされているというあの世の日本の専門家の本を読むと、男性ですが、守秘義務違反やセカンドレイプされるハズは無いと思われるので、ご本人が名乗っていらっしゃる専門家とは、こちらの方面なのではと思えてしまいます。

専門家の書棚でわざとはみ出していて読んでみて、貸してあげると言われた、私と関係があるという役行者の本にも、図書館で借りてみたら、天女か仙女相手にとか…。まだ子供で…。とか、女弟子が…。というようないろいろと描写もある小説でした。他に生きている神社の本では、よく連呼されていたセがつく単語と呼吸法についても読ませていただきました。)

都合の悪いことはお忘れになりやすい事も関係していると思います。

底辺で奴隷な私の過去世、売笑婦のカナのマリアが、マグダラのマリアより、小柄だったとおわかりになるのに、お釈迦様はどんな風貌の方だったのか、偉い弟子だったはずなのに、聞いてみたら一瞬キョトンとされ、わからないと、おっしゃいました。それ以外にも釈迦の話を聞きませんでした。イエスは肉体関係のことばかりでした。

「私に話せば悩みは全て解決に向かう。」と、おっしゃっていましたが、とんでもないことでした。今も、KKの偉い職員でした。

エル・バカターレ様 アンチの皆様 本当にありがとうございます。今は、しみじみと、生き残れたんだなと思います。

damasarenuはんへ

ちょっと新記事を書いてみたんだす。
書いとって「あれ、これdamasarenuはんにも参考になるかも?」思おたんだす。
よろしかったら読んでみておくれやす。

『正しく恨もう! 正しく憎もう! 2』
http://sanpole.blog.fc2.com/blog-entry-562.html

Re: 生き残れました

damasarenuはん

いやまあ、タイヘンでしたなあ。
文章を改めて読むと、ゆうとるコトがあっち飛びこっち飛びで一貫性がない男でんなあ。
まあ、自宅でやっとるんでっしゃろから、生活臭がするんはしゃあないですわな。
マグカップがキティちゃんとかプーさんとかは個人の自由ですわ。

ホンでも通して読むと、こいつの教義が全然見えて来んのだす。
   ・ ナンでdamasarenuはんは、過去世も今世も不幸になるんか?
   ・ damasarenuはんの問題点はナンなんか?
   ・ 今後、damasarenuはんはどないしたら幸せになるんか?
これを「指導者教」テ呼ぶとしたら、「指導者教」の教義が全然見えて来んのだす。

ゆうたらナンやケド、幸福の科学の方がずっと一貫性がありますわ。
しょせん「キレイ事」並べとるだけやケド、幸福の科学には、
人を愛しなさい、人を許しなさい、勉強して智慧を磨きなさい、今日一日を振り返り反省しなさい
みたいな一貫性のある「心の教え」がおます。
一方「指導者教」には「心の教え」が何一つおまへんのでんな?

ホンでもって「指導者教」の修行テなんでんねん?
   ・ パワーストーンを身に付けること。
   ・ 内臓の欲望を思い出すこと。
   ・ 相性のいい色の服を着ること(チェ・スンシルかいっ!)
   ・ 化粧をして、高級服を着ること。
   ・ セージの煙で体を薫じること。
「心の教え」が全然のおて、すべて物質的なコトばっかり。
ホンでもって「なんかの理論に基づいて」みたいな一貫性がのおて、「寄せ集め」感がハンパおまへん!
よくあるオカルト好きとしか思えんのですわ。
damasarenuはんの文章を読んだ限りでは、わては何一つ「教訓」を汲み取れんかったんだす。
damasarenuはんが忘れとるゆう可能性もおますが、
少なくとも忘れとる以上、damasarenuはんには「教訓」として残らんかった証拠でんな。

いやはや、damasarenuはん、危なかったでんな?
こないな指導を受けたらわてかて混乱して悩みが膨らみますわ!
第一、「自分のドコに問題があったんか?」、「自分は今後、どないな努力をしたらええんか?」、
このヘンが全然ワカランのだす。
ホンでもって通うたんびに底辺テゆわれ、通うたんびに病名を増やされる。
こんでは精神的に混乱する一方で、治るモンもますます悪化しますわ!
いやー、damasarenuはん、ホンマに危ないトコでしたなあ・・・。

ところでこいつの治療法を書いてて気づいたんでんが、治療以外にその都度なんか物品を買わされとりまへんか?
「高級服を安く買える店に連れてってあげる」は前に聞きました。
そのほかに、パワーストーンやセージのお香とか買わされとりまへんか?
こいつのやっとるコト、宗教に名を借りた商売やテ思うんですわ。

Re: 生き残れました 2

damasarenuはん

今回のコメントを読んどって、確信を深めたコトがもおひとつおます。
それはこん指導者が、やっぱ「自己愛性人格障害者」やゆうコトだす!

(長いんで「自己愛患者」と略しまっせ)
自己愛の特徴はいろいろおますが、今回のケースに当てはまる点は以下の通りだす。


1.根拠もないのに、「自分は偉い人間だ」と思い込む。

自分の過去世はイエスの弟子、釈迦の弟子、意識が宇宙大に広がるなんちゅうのがそおだす。
祈りでの清め方はこう、パワーストーンの効果はこうなどと、知識を自慢するのも同じ心理。
「白い布が真っ黒になるまで、結界作りのために掃除をする」などと、
タダの掃除を苦労話にしてしまう心理も、自分を聖人ぽくするための言い方。
ほかの相談者をバカにしてクックックと笑ったり、damasarenuはんを底辺認定するんは、
相対的に自分が偉くなるから。


2.周囲の人間は、「偉い自分」を称賛して当然、奉仕して当然と思い込む。

こないな気持ちがおますんで、damasarenuはんを利用して当然テ思おとるし、
相談時間中に家事をしても問題ないテ思おとるんだす。


3.辛い現実よりも、自分の甘い妄想を真実と思い込む。

自己愛患者は実は強烈な劣等感の持ち主なんだす。
現実、つまり自分のありのままの姿を直視すると、
余りの情けなさに発狂しかねないホドの劣等感があるんですわ。
せやから、現実は見れまへん。
つねに「光り輝く自分」ゆう妄想の世界に生きとらんと死んでしまうんだす。
オーカワの場合は「私は宇宙の創造主!」。韓国人の場合は「我が国の歴史は5千年! 未開な日本人に漢字や仏教を教えてやったニダ! ホルホルホル・・・」。

指導者の場合は、釈迦の弟子・イエスの弟子なんちゅうのも妄想でんが、
「オーカワの再婚相手や愛人たちは、若くなきゃダメなんだ」とか、
damasarenuはんの気持ちなんぞ全然ワカランのに、
さもすべてお見通しみたいな態度を取るんも「妄想を真実」テ思い込んどるからだす。

ちなみに北朝鮮の創業者、金日成は自己愛患者である自国民を評してこないゆうてます。
「わが民族の最大の欠点は、知らないのに知っているフリ、出来ないのに出来るフリをする事だ!」。
朝鮮人民は、単なるええかっこしいをやっとるんと違ゃうんだす。
「知らない・出来ない」ゆう現実の自分を知ると死んでしまいますさかい、
「いや、自分はこんなに知っている、この程度は簡単に出来る」ゆう妄想世界に生きざるを得んのだす。


4.しょせん「その時の気分」による妄想なので、言う事がコロコロ変わるし、過去の発言も覚えていない。

自己愛患者はつねに「光り輝く自分」ゆう気分を味わっとらんと死んでしまうんだす。
せやからその場その場でカッコええ発言をするんですわ。
仮にdamasarenuはんが、「前はこうおっしゃいましたが・・・」みたいな質問をすると、
「あれ、そうだったかな?」てキョトンとしたり、
「今のdamasarenuは悟りが上がったので、違う課題が出てきたのだ
(これはdamasarenuはんの発言にはおまへんが、似たよおなコト、ゆわれまへんでしたか?)」
みたいな反応をするんですわ。


5.自己愛の行動原理は「うん、自分はやっぱり凄い!」という気分に浸る事がすべて。論理性も客観性もない。

釈迦弟子・イエスの弟子・パワーストーンが効く・セージが効く・damasarenuの過去世は底辺、等々・・・。
どれもこれも、論理性も客観性もおまへんですわな?


6.自分の事にしか興味がないので、他人の悩みに鈍感。

守秘義務を守らない、damasarenuはんがつらいコトを「さあ言え、さあ言え」テ嬉しそおにゆう、
その場にいない人を馬鹿にしてギャハギャハ笑うなどなど・・・。
自分の気分が最重要なんで、他人の気持ちに振り向ける思いやりに、
これっぽっちの余裕もないんですわ。つまり「思いやりに不自由な人」なんだす。

ありがとうございます。震えなくなってきました。

エル・バカターレ様 ありがとうございます。

今まで何度もいただいたコメントと新記事、他の方々のコメント、他のアンチの方々の古い記事、コメントで教えていただいた南の島様、KKの所も読ませていただいて、ご本人から聞かなかった、書いていなかった、本当の事かもしれないことが、わかってきて、怖くて震える事がほぼ無くなってきました。

アンチにカキコミまで?
アンチを読んで、文章を変えているらしいという事も読みました。
アンチをバカにしていらっしゃるのに、アンチの方々へ、今も偉い職員だったと、特別だと、ご指導かご自慢か、ご商売の宣伝に利用されているのかもしれません。私が経験したことからすると、なりすましやウソなど、平気な方なのかもしれません。

専門家のご商売に来る人は、元KK信者と、難しい言葉が好きな人(なぜ、文章にそんな言葉を使うのか聞いてみたら、そうお答えになりました。)、重症な人。
私のようにヒドイ境界性人格障害、性的虐待にあったような人を霊的に優れているので、扱いたいそうです。
これからは、一般元信者だけでなく、還俗後の職員も洗脳解除!にと、助けて?いただけるそうです。

正しく恨もう!正しく憎もう!は、まだ、難しいですが、今できること、どんな方だったのか理解できるように努めたいと思います。ありがとうございます。

昨日は、言葉に出来て理解できた事があり、前回のコメントに追加させていただいた事があるのですが、本当にエル・バカターレ様と他の皆様に教えていただいた通りの方のようです。

アンチは波動が悪い教学がわからない読むなとおっしゃっていたのに、エル・バカターレ様に本当の真実を教えていただいて、ご本人も読んでいらっしゃるようですので、さぞ驚かれて、お怒りになっていらっしゃるのでは?と、思います。
エル・バカターレ様と、ブログの皆様に本当の洗脳解除していただいているのかもとも、思えます。

特にご自分が、あの偉大な過去世でないと、ハッキリと、他の方々にも…。
しかも教祖の病気だと説明いただいた自己愛性人格障害だと…。

教祖が自己愛だという、出所はエル・バカターレ様なのでは?
機能不全家庭については「ああ、彼(エル・バカターレ様)はそう言っているね。」と、だけでしたが。KKお得意のことかもしれません。

ご本人からの説明は、専門家なのに、自己愛や機能不全家庭等ということより、悪魔とか波動、地獄だとか、ただの教祖と元同僚への悪口が多かったと思います。

お怒りになって、名誉毀損だと、某所にお呼びだしされたいと、説教してやりたいと、お思いになって、エル・バカターレ様の潜在意識を読まれて、文章にされる?、されているのかもしれません。

「教義」とは?本当に何だったのでしょうか?
「修行」とは?お布施して、見下されることでしょうか?
男性の象徴を大事にしてあげてとか、象徴が寂しかったと言った事を聞くこと等の、セクハラに耐えること?なのでしょうか?
教義も修行もわかりません。

KK地獄に連れて行かれる、私を信じて離れてはいけない、潜在意識に祈ってある。教祖の影響です。いない人、古い人の悪口をいう。どんな事でも自慢と見下しをセットでする。

(生き霊みたいな)damasarenuなんてどうなっても構わないから、お布施しろ!お布施だ!、お布施だ! 、両手に5万円を握りしめ、5万円でいい、5万円でいい! いいの?いいの? くらいしか思い出せません。

他には、ご興味が深いと思われる内臓の欲望とか?、男性の象徴の気持ち?、男性の象徴を大事にしてあげて嬉しいの。子供の性的スキル?、セのつく事をしてこそ人間!、とかでしょうか?、守秘義務は守りません! 質問したら、音信不通、某なんとか事務所にお呼び出しする、某有名女性にトラウマがある。とかもでしょうか?

教材とメールを読み返したらわかるかもしれませんが…。


追い込まれて死にそうになったのを、エル・バカターレ様に助けていただき、
KKの洗脳解除もエル・バカターレ様にしていただいています。
自分の悩みもエル・バカターレ様のおかげでなんとかなりそうですし…。
本当にあの方は、何だったのでしょうか?

南の島さんのところでも、いろいろな理由と、なんとか神は黒いと書かれていましたが、家に帰るまでの数時間で、どんどん記憶が消えていき、家に帰って思いだそうとしても、真っ黒なかたまりが眼鏡をかけているようにしか、お顔も声も思い出せませんでした。思い出せるようになるのに、1年かかりました。本当に自殺したいと追い込まれましたので、私にとっては、そんな黒い方なのかもと思ってしまいます。

買わせていただいたのは、どれも手数料をつけて、マッサージ用ボデイオイル3本?、ホワイトセージ 2袋?他にはamazonの中古書籍です。amazonで本当の値段をみたらかなり余計にお支払していたようでした。

本は、洗脳解除と言いつつ、エル・バカターレ様に教えていただいたような事ではなく、悪魔、地獄、レプタリアン、蛇、KKの書類一枚でも、教祖の影響を受けて波動が悪くなる。KKと繋がると、かえって怖くなるだけの霊的な事と、KKが悪魔視する等の悪口と、旗を上げ続けるとか、お得意のなんとか返還の自慢話と、KKみたいな瞑想や光を入れると密教の法具を押し付けられたり、夫婦仲が良くなるように?、こうしてと、ふくらはぎを揉まれたり、ご主人(お金が稼げる宇宙人)の性的能力は強いの?弱いの?、男性の象徴を大事にしてあげて、嬉しいの、男らしくなるよ。やっちゃえるとか、ハグだとか、他、性的な単語を連呼されるだけなので、

洗脳解除とは、どういう事か、よくわからず、ご本人は既に洗脳解除されているとおっしゃっていたので、どんな本を読んで洗脳解除されたのか、知りたかったからです。本は私からお願いしました。

手数料は、あの過去世の方が、KKとお一人で戦っている、申し訳ないと、大変そうに思えてしまって、少しでも、お助けしなければと、思ったからです。最初にいただいた封筒は誤字を訂正マーカーで修正して利用されていました。テレビもないと、古着が…、とかも、お金のことで、なんとか…とか、聞いたと思います。

悪魔のKKと戦い続ける方が、一冊でも家にあると波動が悪くなるKKの本を古本屋で売ったそうです。お金にならなかったそうです。

マインドコントロール、専門家の本、仏教、マインドフルネス、古事記、神道、呼吸法、前世療法、未来世等、ゲド戦記、クローニン 50冊くらい? この本を読まなければ、ご指導がおかしいとわからず、もっと洗脳されていたと思います。読めば読むほどおかしいと思えてきました。


アンチの方々を読むなと、ご自分だけに情報コントロールしようとされていたりと、マインドコントロールの本の通りでした。

他に、おそらくブラックシリカのカード? 小さいものが5千円、大きいものが1万2千円?とか、言われて断ったので、石は勧められませんでしたが、もし、カードを購入したら、次は、数珠になったのでしょうか?

物品購入は、ホワイトセージ、ボディマッサージ用オイル、中古書籍だけですが、疑いが出てきて、(それに毎回、同じような自慢ばかりの内容であきてきたこともあり、)行かなくなったら、私が悪いと、生まれ変われと、様々な祈祷が始まりました。


damasarenuは、同じイエスと肉体関係にあった、売笑婦のような大した事がない、上野で安く買える高級品の方より、霊的に優れている!と喜ばれたことに、虐待にあって育った人の脳の影響による、脳の働きのためなのか、気持ちを読んでしまったり、霊的だと思われるような感性のようなものがありました。これは、専門家の本にも書いてありました。霊的な話、ご自分に都合のいい話、特に私は言葉に出せないことを、夢やビジョンで見えると喜ばれました。今は何もありません。生命の危機に現れた現象だったのかもしれません。

ご本人はあの世の専門家で霊的な事は何でも教えてあげるという、霊道も開いているのに、見えない、聞こえない、ロールレタリングのようにしか、わからないそうなので、どう見えるのかと、度々、聞かれました。

シーマンのような頭部だけのお顔の口から手が出て、お金ちょうだい!お金ちょうだい!、(文章の専門家の電話番号の所まで読むと、いつも出てきました。)というビジョンが常に離れず、いつも私のまわりに口を開けて、手を出して、まとわりつかれているようでした。この事は、本当にそう見えるんだね。のどから手が出るとは、昔の人はよく言ったもんだと、喜ばれました。

私の過去世だと言われたあの偉大な釈迦弟子の弟子だという、バラモン出身の伝道能力のない、托鉢と瞑想三昧だったという男性が、この方をどなただと心得る?、偉大な方だ!、お茶も自分で用意しろ!、damasarenuなんてどうなっても構わない!お布施しろ!お布施だ!、お布施だ! わかっているな?、お布施だぞ!と、これも、お茶のところで、嬉し涙が出ているのかと?思われるほど、ピンク色に頬を染めて、喜ばれました。

これは祈り清められているという磁場管理された、結界づくりの結果、教祖が出入り自由なお部屋で瞑想中に、私は法を知っているとだけ、感じられました。
瞑想には、光を送ると手のひらや、法具をこちらに向けて、揺らしていました。催眠術みたいなもの?、かもしれません。

最初は瞑想で、私は法を知っている。と、だけ伝わってきた事を話すと、
次回に行くとロールレタリングという、教祖と同じことが出来るとご自慢された方法で、ご本人は教祖のは、イタコだとおっしゃっていたので、ロールレタリングというイタコでしょうか?

この意識とコンタクトされたと、これはdamasarenuの過去世だという男性が、あの釈迦弟子を尊敬している、伝道能力がない、瞑想三昧、一人悟りの托鉢の事ばかり喋ってきて、呆れ返って、言ってくる言葉を遮ったという、見下した内容を読み上げていただき、

次に、ご本人だというあの釈迦弟子が、そうです。この者は、釈迦教団の中での私の何百人?何十人の弟子の一人です。と、いうような難しい言葉の内容を読み上げていただいたと思います。印刷されていた数字は何百人になっていて、訂正して、何十人になっていたのが見えました。500と50だったように思います。

菩提樹と名のついた箱から出されたお香を嗅がされて、ピンク色の葉脈のある栞のようなものを、菩提樹の葉ではないような形でした。香水のにおいがするものを持たされて、瞑想?しました。お香も栞の香水も安い輸入雑貨店にあるような香りでした。

その後、もしかしたら、私の過去世というより、ご本人の生き霊?かもしれないと、今は思いますが、この釈迦弟子の弟子だという怖いビジョンがつきまとい、夢にも出てきて、偉大な方だぞ!、と、私を見下しながら、お布施しろ!、お布施しろ!と、言ってきました。

イエスの時代は、ご本人はイエスに一番愛された弟子、新しい方はマグダラのマリア?、お二人で最後までイエスに付き従い、私はマグダラのマリアに嫉妬する惨めな売笑婦、奥様と私はイエスと肉体関係にあったそうです。

釈迦の時代は、釈迦のあの偉い弟子と私はそのオタクみたいな弟子。

今世は、元KKの偉い職員と、元KK信者の新しい方(4人のうちの一人と聞いたと思います。ショックで記憶違いかもしれませんが…。)のイエスに過去世も今世も愛と信仰心を、ほめられる、裁判にもKKにもお強い指導者ご夫妻と、元KK信者で、酷い生まれと育ちの汚れている底辺で家畜奴隷の私。

他にも、偽者だという、リアルな夢を数多く見ましたが、こちらは、少しでも話すと、教祖の影響を受けて、底辺で奴隷のdamasarenuが、いじめるとか? 、そのいじめのせいで、偉大な過去世の方が、ダメージを受けて、KKとの聖なる戦いが遅れる?とかで、長い長い難しい言葉の怖いメールや、電話で、怒られました。

本当は健康なのに、家族を病気にしたと言われ、健全な私も様々な病気になっていて、この世、あの世の様々な人々に、呪われている、私が生まれ変われないと、子供も病気のままだと、祈祷しろと、生きていてごめんなさいと、追い込まれて、KK地獄に連れて行かれると、脅されて、メールや電話でも怒られて、
預り金という形で、行かなくても怖くて、毎月10万円から15万円、多い月は30万円も。KKの貸付金みたいなものだったようです。

対価と布施についてもよくご存知のようで、預り金は大丈夫だよ。しかも、そのうち、○十万円は、お布施なんだよねえ。と、クックックと黄色い蛙の方の笑い方でおっしゃいました。

守秘義務を守らない事は、性的虐待の方、子育ての方、文を寄せる方だけでなく、ある病気で、退院してくる人がいるから、その人の都合で、予定(結界の修行に業者さんが入るからという理由でも、ご自分のご都合でも、度々、変更がありました。これが目指している結界の修行と専門家のお仕事の融合なのかもしれません。)をかえてくれないかと言われ、その入院の内容もベラベラお話になり、その後聞きませんでしたので、結局はキャンセルだったのかもしれませんが、でも、内容は話してはいけないと思われる事での命に関わる入院理由でした。

また、守秘義務を守らず、性的な事でも、ギャハギャハ、ベラベラお話になり、毎回毎回、性的な単語を連呼され続け、自分の常識のほうが変なのかと、思い始め、いざ私が家族にあることを話そうと思うと言うと、家族に話してみろと、おっしゃって、でも、その直前になると、急に電話で、よく考えてみたが、やはり、家族には話さないほうがいいと、家族がどう感じるか、大人であっても、わからない。人によっては、とてもショックを受けることもある。やめたほうがいいと、私はそういうことに関して、とても慎重な性格なので。と、とても深刻で酷い事のように惨めに感じるように言われ中止させられ、(声は演技がかっていました。)余計にそんなに酷い事で、恥ずかしいことなのかと、傷つきました。

そして、その慎重な性格のハズが、家族には話すなと言いながら、また、私の辛いことは、ご自分だけに決定権があるオモチャのように、猫が生きたねずみをもてあそぶように、その後もギャハギャハと、話してみろと、楽しまれているかのようでした。

これがあの過去世が偉大な方で、専門家だとおっしゃっている方のやり方です。ご自分では既に性的な事は残虐性も含めて、反省は終わっている、自分はおばさんのようなものだ、安心して何でも話しなさい。と、おっしゃっている方の反省の結果のようです。

それとも、他のアンチの所で読ませていただいた、評判が?の心酔されている方のご指導なのでしょうか?

全国区セカンドレイプの方へも、あの文章の通りの事しか、役にたったというような事しか、聞きませんでした。信仰、信頼、過去世を使ったKK教祖とKK偉い弟子の共同作業のようです。今も、あの女性の事など、ただ利用しただけで、何とも思っていないのでしょう。ご自分は、お怒りになって、お得意のなんとかをされたのに。マッチポンプと、KKについて書いてあるものを読みましたが、本当にそうだと思います。

元信者へも同じだと思います。度々、聞いた、守る、助けるとは、利用するということなのかもしれません。

古い方へも、その方のせいだと、自分が悪いとは聞きませんでした。でも、その事で今の旗をあげ続ける立場になった、だから、正しかったそうです。幸せに出来なかった、その方のせいで、ご実家には、不成仏霊までいらっしゃるそうです。

教祖は便器の裏や口臭の事を言い、弟子は片方だけ、吸いすぎっちゃって、大きさが変わっちゃったの。と、普通は言わないと思える、言われたくない、女性の身体の事を平気で言い、新しい方は、大家族で冷蔵庫に一つだけ残ったおやつの食べ方が、愛されたご自分と違って、なんとかと言い…。
教祖が真似をした離婚再婚の先輩だそうですので。

お呼びだしの前だと思いますが、あることを質問すると、
私とあることで、比べて、「私の妻は違う!!」とも、おっしゃっていました。

きれいな言葉で…。正語で…。という事も読みました。確かに文章はきれいのようですが、直接にお話を聞くと独特なご自慢が含まれているようでした。口から出る言葉には、実際には、下ネタなのか卑猥な言葉を連呼され、やっちゃえる!、○○の野郎!騙しやがって!、目の前にいない人をバカにし、守秘義務違反でベラベラで、業者の人をドヤシツケていらっしゃいました。これも正語なのでしょうか?


KKで活動したと奴隷の私の事は責めて、有料のお詫びの祈祷をさせられ、あの過去世の方なので、さぞかし、伝道されたのだろうと、お聞きすると、「いやあ、私の場合は、今でも影響力が!、人気が!」と、何人伝道されたのかは、教えていただけず、お話を聞いて○十人伝道した人から、連絡があって、文章を読んで逆伝道しているんだよ!、説法でご本尊が、お布施が沢山集まった!、説法が全国のモデルになった!、あの時は、女子職員が、すすり泣きしたとか、本当だからね。と、その後も特別扱いだったと、小鼻を膨らませてご自慢されていました。
どんな方だか、しっかり、経験しました。

きれいごとの文章と、ご本人がこの姿に気がついていないのかもしれませんが、別人です。多重人格か、双子なのかと疑った程でした。やはり今も教祖の偉いお弟子様のようです。
こんな宗教にも信者がいる様に教えていただいたように、あの子育ての専門家の本も、私には必要な事が書かれていて助かりましたが、その著者の真実を知っている人には、同じように感じられるのかもしれません。

私は、エル・バカターレ様に、KKとKKの洗脳解除をする、助ける、守るという専門家だというKKの過去世の偉い弟子の洗脳解除をしていただきました。かなり洗脳解除出来てきたと思います。本当に感謝しています。

まだ、洗脳されている人や、後遺症に苦しむ人のためにも、これから気がつく人のためにも、私のように、かっこいいきれい事の文章で騙されずに、(我が家にとっては、多額のお金を失い、侮辱され、自殺しそうになりました。)
安心して読める本当に洗脳解除に必要なことを、注意事項も含めて、本を出すくらいに、書いていただけたらと思います。

心が牢獄から、ようやく離れてきたように思います。ありがとうございます。

4・その時の気分による妄想、他。その通りだと思います。

エル・バカターレ様 ありがとうございます。

1月8日に教えていただいた自己愛患者について、そのものズバリだと思います。
全てがその通りに思います。


4・しょせん「その時の気分」による妄想なので、言うことがコロコロ変わるし、過去の発言も覚えていない。これも、本当にそうだと思われます。

この中での悟りが上がったので、違う課題が出てきたのだ。という事は言われませんでした。悟りが上がるというより、ダメな所さがしみたいに、どんどんダメな自分、底辺、惨めな家畜奴隷だというように追い込まれて行きました。

以前は、苦しい状況にある人は、過去のカルマだと本気で思われていたそうですが、ご自分も経験されたからなのか、そうは思わなくなったそうです。在職中は偉大な弟子として、カルマがあると思って信者と接していただいていたようです。

今は、とにかく 「私に話せば悩みは全て解決に向かう。潜在意識に祈ってあるので、必要な時に、必要な条件が全て揃って、解決する。」、「全て吐き出せ」と、いうような事ばかりで、潜在意識に祈ってあるという都合のいい事に、丸投げされているような?、なぜ、そうなるのかは、教えていただけませんでした。

祈ってあるので、潜在意識が判断するとか、必要な霊が仲立ちになるということは聞きました。でも、その霊について、聞くとキョトンとされ、おわかりになられず、難しい言葉でスルーされました。偉大なご自分が諸霊の親分みたいもの?のようで、祈ると部下の誰だかわからない諸霊達が勝手に仕事をするので、結果が出るまで待っていろ。但し、ご自分のお金の為に通ってきなさい。みたいに感じてしまって、何度も、あの偉大な方が、まさかと打ち消していました。

潜在意識に祈って解決するならば、なぜ、しつこく何度も何度もギャハギャハと、性的な話を聞き出したいのか?、潜在意識の各層とコンタクト出来きるそうなのに、なぜ、事実と違うことを言い続けるのか? 不思議でした。あの過去世の方だから何か意味があってのことと思っていました。馬鹿でした。


その時の気分の妄想だと、思われる事が、私がイエス時代のイエスとも肉体関係にあったという、売笑婦 カナのマリアと、言われた時もそうだと思います。

最初の頃だったと思いますが、私も生きていてごめんなさい。というエル・バカターレ様に教えていただいたような実家とKKで身に付けた罪悪感のことからです。

瞑想は毎回のように行われて、これも催眠術のようなものかもしれません。密教の法具を揺らしながらだったと思います。

職員さんだったのかと思われる方の文にもあったように、元信者はKKにいたという罪悪感もあり、あの過去世の方だと思い込んでいたので、催眠術のように雰囲気に飲み込まれるのかもしれません。

とても悲しくなり、私の大切な方がと、いう気持ちと、ビジョンを見やすい私の特徴で、瞑想中に、よくあるイメージでのイエスのような影が浮かびました。
これを話すと、イエス時代に私が何か関係があるとか言われました。

そして、その日に夢で見た手と足の絵を次回お持ちすると、私がどなたかと思われたのか、damasarenuへのあなたへの信仰がなんとかと、お祈りされて、イエスの復活はどんなだったのかと、何度も聞かれましたが、わかりませんでした。ご本人は、イエスのあの弟子なのに知らないそうでした。

そして、その後も、罪悪感について、同じように催眠術がかかったように、とても悲しくなり、私の真後ろに立たれて、法具を背中に押し付けたり、背中に直接手をあてて、イエスを呼んで、「イエスよ、貴方のことを、助けられなかったと、今も罪悪感に苦しむdamasarenuをお救いください。イエスキリストの光、流れいる~、流れいる~、」等と、光を入れたり、お祈りされていました。私の罪悪感は、イエスを助けられなかったという罪悪感だと、説明されました。

これが、しばらく続きました。 キリストについては、KKの本の知識ぐらいしかなく、ほぼ忘れていたので、イエスの磔刑について調べたり、聖書を少し読んでみました。

調べているうちに、パッションというイエスの磔刑の映画があることを知りました。KKを有名職員(この方は、某有名女性との関わりでの結婚相手の理由と、その為に、今は立場が悪くて生き残りに必死だろうと、教えていただきました。かなり恨みもあるようでした。ご本人はこの女性に欲望を持たれていた?そうで、あの後、お呼び出しをされ、接近禁止とかなんとかで、トラウマがあると聞きました。教祖の女性の好みの顔は、狸と狐なら、この女性のような狐顔だそうです。)に追い出されてからは、KKも他の宗教もなるべく情報を見ないようにしていたので、この映画も知りませんでした。

当時は、なぜ、あの過去世の尊い方が、お一人でKKと戦っているのに、他の元信者は何もしないのだろうと、少しでも、生活をお助けしなければと、本気で思っていたので、本を手数料付きで買わせていただいていたように、パッションの中古のDVDもお願いしました。

そして、ご本人はその映画をまだ、観たことがないとおっしゃるので、イエスの弟子だと聞いていましたから、何か教えていただけるかもしれないと、予約時間内にパソコンで、一緒に、観させていただきました。

壮絶なシーンが続き、ご本人だとおっしゃる弟子とマグダラのマリアが、母のマリアと磔刑を最後まで見守っていました。その日は、映画鑑賞だけで終了しました。

( 奥様もイエスに関係する方だと聞いていて、まだ、観たことがないとおっしゃっていたので、DVDを奥様にもどうぞ、と、残して帰りました。えっ?いいの?と喜ばれ、次回もまだ奥様が見てないという事が続き、結局、返して貰えませんでした。)

この映画は、友の為に死ねるか?という事だと教えていただきました。イエスについて、他は多くの女性たちと肉体関係が…。というお話しか覚えていません。


この映画の次回に教祖と同じことが出来るという(教祖のはイタコだとおっしゃっていました。)ロールレタリングという方法で、イエスとマグダラのマリア、damasarenuの霊言?を、印刷したものを、読み上げていただきました。

この内容が、カナという地方、知ってる?知らないよねえと、バカにしていただきながら、当時は、地名に名前をつけて呼んでいたんだよと、カナのマリアが、子供の時に親に売られ、客の愛撫に感じてしまい、悩み苦しむ売笑婦、石打の刑にもあった、神官たちにも嫌われていた、イエスと肉体関係になって、救われた、今と違って、スポーツしないような、マグダラのマリアより、小柄だったよ。弱々しいというような、ご自分は、見えないとおっしゃっていましたが、ボディランゲージも使って、まるで見えたかのように、強調されました。このマグダラのマリアとは、映画の女優さんの事だと思われます。

( 底辺の私と比べて、健康やスポーツに劣等感があるのかも?と思っています。過去を話している時に出てくるスポーツで驚かれて、驚きました。
主人の事も、会社や年収を知ると、お金が稼げる宇宙人だと、途端にバカにされました。これも、劣等感なのでしょうか?

私の家族は経歴等を聞いて、バカにされましたが、違う所ですが○大卒の家族だけは、素敵なお○さんと呼ばれました。帝国なんとかとか、ご自分の○大が、かなりご自慢のようで、買わせていただいた本もその○大関係の人の本を選ばれていたようです。

他の底辺の私の親族の話でも何回かフリーズされたり、驚かれていました。
その反応に、あの偉大な方がなんで?と不思議でしたが、劣等感を刺激してしまったのかもしれません。

エル・バカターレ様に教えていただいたように考えられないような、もの凄い劣等感の持ち主なのかもしれません。

全部を吐き出せというので、親族のことで東大卒という話をしたら、ご自分にも○大のなんとかがいる!とも、教えていただきました。

この時はまるで、おばさん同士が井戸端会議で自慢合戦しているように感じてしまいました。全て話せと言うので、話すと、怒ったり、傷つかれたりと、話す内容に気を使わなければなりませんでした。

このご自慢の○大をなんとかだったので、レベルは違うのに、古い方のほうがなんとかが高かったと、がっかりされたようにお話になり、この事を40才頃まで引きずったと、おっしゃっていました。かえって、ご商売の経歴に書かれたら、悩んでいる人も多いので、いいのでは?と、失礼でしたが、言ってみましたが、今でも嫌なようで、スルーされました。
光り輝く自分という所でしょうか?)


マグダラのマリアは、イエスと関係が近いので、カナのマリアは自分に嫉妬していたとお話しされ、

イエスは、そうです。カナのマリアは、その他大勢のうちの一人だったと、どうでもいいように話し、指導者ご夫妻が、イエス時代は最後まで付き従ったと、今現在も、お二人の愛と信仰を、ほめている文をうっとりと読んでいただきました。

damasarenuの霊言は、磔刑を最後までなんとかと観ることが出来ました。とか、指導者様に感謝して、今、私に起きている霊的な事を教えてください。と、言い、教えてあげるとおっしゃっていました。

今思えば最初は、私がマグダラのマリアのような妄想で、映画を観た後は、damasarenuに信仰なんて関係ないよねえ…と、おっしゃって、映画のように、奥様がマグダラのマリアになり、イエスの一番弟子とで、最後までイエスに付き従ったお二人のような妄想になられたのでは?と、思います。

この映画の後から、映画の中にあったように、イエスに一番愛された弟子だった方が、イエスの母マリアを頼まれてしまい、他の弟子のように、殉教できなかったの。だから殉教願望があるの。と、お話になるようになりました。

他にも、ご夫妻と奴隷の私という妄想には、外国の今はあの世の、つぶやかれてもいる、魂の一部かご友人、愛人(霊的に優れている)と奥様と家族と同居していた潜在意識の専門家や(本の中の愛人の方の写真を見せられて、覚えがないかとか聞かれたと思います。)、前世療法の博士ご夫妻と患者、

男性一人と女性二人の肉体関係とかいう、男性用成人漫画からと思われる妄想もあるようでした。奥様と私とに助けてもらっている?と、今がその漫画のようだとおっしゃっていました。

これを聞いたときも、驚いて、頭が真っ白になりました。あの偉大な方が、成人漫画を読んで!、そのお話の内容だけでなく、専門家で人助けと言っている方が、有料で、底辺で奴隷の私に助けられているというのです。

他にもご夫妻の関係には、数学者のなんとかさんを、奥様が支える美談みたいな本も買わせていただいて、ご自分たちのようだと、支えてもらっているとうっとりとお話しされたことがあるので、映画や本や成人漫画等からも、妄想され、それがご本人の真実になるのかもしれません。

そして、印刷されたロールレタリングという霊言を読み上げていただき、衝撃を受けた売笑婦という言葉も、自分の言葉は古いかなあ?、から、誰がそんな事を、言ったのですか?私は意味がわからず、キョトンとしています。売笑婦とは、調べたら娼婦のことなんですね。と、見事にお忘れになりました。

これと同じような事が、あの女性への卑猥な文章かもと思っています。卑猥な漫画もお読みになっていらっしゃっていたと、ご本人がおっしゃっていたので、しかも、都合の悪い事は、お忘れになりやすいので、卑猥な妄想を真実だと信じ込まれていたのではと思います。専門家だという、ご本人の卑猥な妄想の真実で、セカンドレイプされたのではと思います。いつか彼女の名誉や尊厳が回復されたらと願います。

ご本人は、KKとの聖なる戦いの役にたったというような感想しかないようでしたが、専門家と名乗っている時の事でしたら、法律の事はわかりませんが、言葉は適当ではないかもしれませんが、学がないので申し訳ありません。こちらのほうが名誉毀損という事や、犯罪と言ってもいいくらいな事なのではないか?と思ってしまいます。まだ、私も傷だらけですので、酷い言葉はお許しください。

(イエスの磔刑も同じような、この女性が役にたった?というような、子供の性的虐待は悪いことばかりでない、魅力的だ?とか、良いことだ?と、言われた時のような違和感があるような事を教えていただいたように思います。思い出せそうです。)


私も同じような事を、アンチの方のおかげで、変だと思い話さなかった事を、卑猥な妄想を真実だと思い込まれているようで、卑猥な事を1年間言われ続けられました。何でもわかるようにお話になりますが、私が経験した範囲では妄想や嘘か、妄想の真実?を信じ込まれている事も多いようです。

妄想の卑猥な事は、真実だと信じ込まれて、いつまでも覚えていて、繰返し聞かれ、売笑婦と言ったというような都合の悪い事はお忘れになりました。

本の読み方は、同じ本を何冊も買って、線を引いたり、何度も何度も読み込むのだそうです。洗脳が深くなるはずです。お借りした本にも特に性的な所は読み込まれているようで、沢山線がありました。(本をお借りしたときはお礼として、お金か、食品等の物品をお渡ししていました。喜ばれていました。)

それで、条件によって、まるで教科書のように、論文の点数は良かったそうですので、立派なきれいな文章にできるのかもしれません。あの女性の時は、何の専門家だったのかわかりませんが…。

卑猥な成人漫画も何度も読み込まれて、真面目にお勉強されて、あの言葉をご自分のものにされたのかもしれないと思っています。

煩悩や欲望を消そうと真剣にのぞまれて最後は死しかない所まで行ったとか、それから、神仏が与えられた生命なので、その生命の一部だかの欲望も受け入れるようになったとか?なんとか、教えていただいたように思います。最初の頃でしたので、あの偉大な過去世の方が、欲望、欲望、欲望とおっしゃっていて、最初は何の欲望か、意味がわからず、damasarenuは、私に欲望が無いと言うのか!と、怖い顔と声で怒られ、とても怖く感じました。底辺な奴隷に聞いて欲しかったのでしょうか? 白いのが出ちゃったの。男性の象徴の気持ちとか、偉大な過去世の方の様々な下ネタは、聞けば功徳でもあるとお考えだったのでしょうか?、卑猥な言葉を使った露出魔なのではないかとさえ思えてしまいます。

エル・バカターレ様に助けていただいて、落ち着いてきて、ようやくわかったことは、

地獄、悪魔、宇宙人、波動、磁場、結界、潜在意識、祈祷、偉大な過去世というような、ご本人の霊的な妄想だと思われる事と、いろいろな宗教などの寄せ集めの知識と、下ネタと呼べるような豊富な知識と卑猥な妄想を使い、洗脳解除すると、助けると、守ると、自己愛の元KKの偉い弟子だという専門家に、自慢され、見下されて、底辺、奴隷、売笑婦と嘲笑われ、セクハラされて、脅され、騙され、モルモットにされ、心をボロボロにされて、死にそうに追い込まれ、1年で我が家にとって、大切な○百万円 失ったということのようです。

祈祷で、身体が熱くなるということも、自分で試しにやってみると、同じような事が、出来る事がわかりました。やはり自己暗示のようです。

Re: ありがとうございます。震えなくなってきました。 & 4・その時の気分による妄想、他。

damasarenuはん



「震えるコトがほぼ無くなって来た」。それは喜ばしいコトでんな!
damasarenuはんが段々ええ方に向かっとるのを聞いて、嬉しく思おてます。
歩みは遅いかも知れまへんが、確実に一歩づつ前に進んどりますさかい、安心しておくれやす。
わてもなるたけハナシを聞かせてもらいますさかい・・・。



それにしてもニンゲンとして最低の野郎でんな?
これまでdamasarenuはんの体験談を聞いとって、
この指導者ゆう奴は、尊敬でける点がまったくおまへん!
あえて汚いコトバでゆうたら、こいつ「完全なキチガイ」でっせ!
その辺のトコ、箇条書きで説明いたしますわ。



■ 人として最低

   ・ 「やっちゃえる!」
   ・ 「○○の野郎!騙しやがって!」
   ・ 「目の前にいない人をバカにし、守秘義務違反でベラベラしゃべる」
   ・ 「業者の人をドヤシツケる」
   ・ 「白いのが出ちゃったの」
   ・ 「男性の象徴の気持ちとか・・・」
   ・ 「DVDを借りて返さない。感謝の気持ちもない」

たとえ、過去世がブッダだろうが、キリストだろうが、
こないな人間、隣近所や友人知人から総スカンくらいますわ。
まず、人として最低の常識を持つべきやす。
過去世が立派やったら、家柄が高貴やったら、ナニしてもええんでっしゃろか?
ちゅうか、こないな「最低人間」に指導を受けて、どないなニンゲンになるんでっしゃろ?




■ 自慢と劣等感

   ・ 「直接にお話を聞くと独特なご自慢が含まれているようでした」
   ・ 「カナという地方、知ってる?知らな